悪気はないという慰めはNGですか

レス164
(トピ主3
お気に入り158

家族・友人・人間関係

りんたろう

例えばAさんがBさんに傷つく言動をしたとします。
AさんがBさんに「悪気はなかったのよ」というのはダメだと思います。
ですが、第三者であるCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」とBさんに慰めの言葉をいうことがいけないことであると思いますか。
実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。
問題がある言い方だと感じる方はその理由を教えてください。

ユーザーID:1596774921

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数164

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 慰めるなら同調してもらいたい

    「悪気はない」は慰めにはなりません。
    どんなひどい事を言われても「あの人には悪気はないのだから我慢しろ」と言っているようなもの。
    どちらかと言うと「悪気がなくモノを言ったほうの立場」に立った物言いです。
    ひどい事を言われた上に、さらに別の人からも我慢しろと責められているような気分になり落ち込みます。

    もしも慰めたいのなら「言われたほうの立場」に立ってもらいたいです。

    私だったら
    「あの人ってデリカシーのない発言が多いよね」
    と同調してもらえるほうが慰めになります。

    ユーザーID:3904491887

  • 傷つけられたことをガマン

    私の場合ですが、
    私もそう言われると腹が立ちますね。
    本人に言われる方がマシです。

    第三者が「悪気はなかった」と言うと
    Aさんをかばっているように思えます。
    「Aさんには悪気はないのだから、傷つくことはない。
    傷ついたとしても、悪気がないのだからあなたがガマンして許してあげなさい」と
    言われているような気持ちになって
    とても腹が立ってきます。

    何故私の傷ついた気持ちをわかってくれないのか、
    一緒に相手を非難してくれてもいいじゃないか、
    許すにしてもまだ悲しみや怒りが残っている今、
    許せるわけがない。

    …みたいな気持ちになります。

    もしBさんを慰めようと思っているのなら
    「悪気がないにしても、そういう言い方はひどいね。
    私も同じことを言われたらすごく傷つくし、
    悪気がないから何を言ってもいいってわけじゃないね」とか
    とにかくBさんの気持ちに共感してあげてほしいです。

    まずはBさんが今抱えている感情をはき出させてあげてほしいですね。
    はき出さずに飲み込むと、嫌なものがたまっていきます。

    ユーザーID:0742289237

  • 悪気がないからどうだって言うの?

    気にするなとか、受け流せですか?

    デリカシーのない人が簡単に使うセリフだと思います。
    言われた本人がどれ位傷ついているかにも依りますが、
    悪気があってもなくても同じことです。

    良い歳をした大人は、相手がどう思うかきちんと考えてものを
    言う義務があります。
    それが良識であり、品性です。

    だからそれができない人は、良識や品性が劣っているのです。
    自分の落ち度に気付かず、またはわざと気付かないふりをして
    大手を振って他人を不快にさせる迷惑な人でしかありません。

    それを肯定する第三者もその原因の人間と同格です。
    私なら、部外者にそんなことを言われたら、「ああ、この人も
    原因の人と同じ種類の人間だわ」って、蔑みます。

    Cさんって、あなたのことですね。

    ユーザーID:8349041945

  • 責任をうやむやにするだけの言葉だから

    「悪気はない」って便利な言葉ですよね。その言葉だけで責任がうやむやになってしまいますから。

    相手の心情を傷つけても、悪気はなかった。
    相手を物理的に傷つけても、悪気はなかった。
    相手の社会的地位を傷つけても、悪気はなかった。

    悪気はなかった、は慰めの言葉ではありません、ただ事態を収拾するために使ううやむやワードだと私は思っています。

    ユーザーID:7075140555

  • 慰めになっていない

    >第三者であるCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」とBさんに慰めの言葉をいうことがいけないことであると思いますか。

    これはBさんに対する慰めの言葉ではなく、Aさんを庇う言葉だと受け取れます。
    「Aさんには悪意が感じられないよ。悪く受け取るのはやめた方がいいんじゃない?」と…。

    つまりBに対する慰めとは逆に、悪気の無いAを庇ってAを悪く思うBをたしなめている発言になってしまうと思います。

    たとえCから見てAには悪気がなく思えたとしても、Bが嫌な気持ちになっているのなら、その“嫌だと思ってしまった気持ち”に寄り添うことが慰めになるのだと思います。

    例えば「Aに悪気は無かったのだと思うけど、そんなこと言われたら確かにちょっと嫌な気持ちになるよね」など、共感して気持ちに寄り添う言葉が加わると良かったと思います。

    Aに悪気がないことだけを言ったのでは、「じゃあ、そんなAを悪く受け止めた私が悪いっていう訳?!」という気持ちになってしまいますよね…。
    分かるかな?

    ユーザーID:1748733540

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • それは慰めではない

    「悪気はなかったのよ」、だからBさんを許してあげて、というふうに聞こえます。

    悪気があろうとなかろうと、Aさんが傷ついたことには変わりないのです。

    自分が傷ついているのに相手の肩をもつような発言されたら、そりゃ怒るでしょう。

    ちなみに私は「悪気がない」のは「悪気がある」より100倍性質が悪いと思います。
    悪気がないから許して〜と思っている人は、それを言い訳にして反省しないし、理解しないし、一生直らないからです。
    私のように思っている人が「悪気はなかったのよ」なんて言われたら、さらに腹がたちますね。

    もしかしてトピ主さんも「悪気はなく」なんでも言っちゃう人ですか?

    ユーザーID:9503074161

  • 軽く見ている気がするから

    悩みや怒りを軽く見られていると感じるから怒るんじゃないでしょうか。悪気はないってのは、だから気にするなとか、許してあげなよってことでしょう?
    場合によるし、いけないとまでは思いませんが、それよりまず相手の話をよく聞いて共感してあげるほうが喜ばれるんじゃないかな。

    ユーザーID:9452271831

  • 本気で聞いてるの!?

    簡単な事でしょう。

    「悪気が無ければ何を言ってもいいのか?」

    って事ですよね。

    例えば
    100人が聞いて100人が「何てひどい事を!」って思う様な内容でも
    言った本人はな〜んにも考えてなくて言ったとしたら?
    「悪気はないんだから」って慰めるなんてしないでしょう。

    でも逆に
    100人が聞いても何も思わない様な内容に怒ってる人もいるわけで。
    だから、そんなどっちにも取れる慰め方はしない方がいいって事。

    ユーザーID:5872787631

  • 想像力のない第三者

    たとえばAさんの運転する車にBさんが引かれたとします。
    重症で入院しました。収入が減り、入院代もかかりました。
    予約していた旅行もキャンセルです。
    そこに第三者がきてAさんにも悪気がないから許せば?と
    言われました。もしBさんが平気でいられたらびっくりです。

    私でも怒りますね。無責任すぎです。

    ユーザーID:1644653211

  • 反対だと思います。

    AさんがBさんに直接「悪気はなかったんだけど、怒らせてしまった事は申し訳なかったと思っている。ゴメンネ」は、常識として真っ当です。 でも関係のないCさんが「Aに悪気はなかったと思う」などと言ったら、CさんはAさんのミカタで、Bさんは孤立感を抱いてしまいます。 間に入るって難しいですよ。

    ユーザーID:3649574460

  • 慰めに重点を置くならNG

    慰めるのに一番効果的なのは、気持ちを軽くするか気持ちを切り替えさせてあげるかです。

    気持ちを切り替えさせるなら、問題には触れてはいけません。
    悪気うんぬんどころか、Aさんの名も出さないほうがいいです。

    気持ちを軽くするなら、同調するのも一つの方法です。
    「傷ついたんだね、嫌だったんだね」と、気持ちを汲み取るか、吐き出させてあげるのが一番。


    慰めではなく、諭すつもりなら「Aさんにも悪気はなかった」はアリです。
    ただし、諭すのは慰めよりも高度な話術が要ると思います。
    相手を怒らせないように、相手の反応を伺いながら、きちんと納得してもらえるような手立てで話さないと逆効果です。

    相手の反応は、必ずしも自分の狙った通りにはなりません。
    上手く使い分けることをお勧めします。

    ユーザーID:3271859494

  • Bを慰めるのではなくAの擁護になるからNG

    CさんがBさんにそのように言った場合「Aさんを許せ、大目に見ろ」と言っているのと同義です。
    それを慰めの言葉だと本気でお思いでしょうか?

    Cさんの立場で使って良いのは
    「悪気はなかったのかもしれないけれど、そういうことは言うものじゃない」
    とAさんに対し諌める場合だけだと思います。

    それこそCさんは「悪気なく」使っているのでしょうが、悪気がないのは気遣いがないというケースの代表みたいな話ですね。

    ユーザーID:1241778898

  • 悪いと思ってないのよ

    悪気はなかった

    だから許してやりなさい
    あなたもいつまでも根に持つんじゃない

    その言い方は、概ねこのような流れになり、
    傷ついた人の慰めになるどころか、
    逆に諌めてしまいます。

    本当に傷ついた人のことを慮るなら、
    下手な言い方で慰めずにおくか、
    表題の言葉に置き換えて言うべきかと
    おもいます。

    「Aさんは悪気はなかったのよ」
    「Aさんは悪いと思ってないのよ」

    印象がずいぶん変わります。Bさんの心情を思うに、
    雲泥の差があると思いませんか。

    ユーザーID:6203447971

  • トドメに聞こえる

    「悪気なく」傷つく言い方をされたのに、第三者が加害者よりの言動・・・、その第三者とは親しくしたくないわ。悪気がないから許してやれというんですよね?第三者にムカつく。

    ユーザーID:9329391652

  • 悪気はない=それは本心である

    悪気がないから何しても許されるわけじゃないです。
    それに「悪気がないよ」ということは、「相手は思ったこと言ってるだけでしょ」と相手を肯定しているのと同じになるので、フォローになってない気がします。

    ユーザーID:2763493243

  • 悪気はないって・・・

    一番タチが悪いですね。
    まだはっきりと悪意がある方がマシです。
    「悪気はない」って底意地が悪いこととイコールだと思いますよ。

    ユーザーID:1890307681

  • 「悪気があった」とは

    つまり「相手を傷つけようという意図があった」ということでいいのですか?
    意図があろうとなかろうとこちらは傷ついているわけですし、
    こちらが傷つくようなことを言っておいてそれに思い至らない神経の鈍さが問題なんですよ。

    第三者のCさんからそれを言われる場合は
    「なんでCさんにAさんが私を傷つけようとする意図があったかどうかわかるわけ?」って気になります。

    「悪気はなかった」って誰が言おうとたいしたフォローにならない言葉って気がします。
    Aさん本人には、そんなことより傷つけたこと自体を謝ってほしいです。

    CさんはBさんの気持ちに寄り添って「嫌な思いをしましたね、でもAさんも反省しているようですよ。」と言えばいいんじゃないですか(もし二人を仲直りさせたいなら)

    具体的な内容がわからないのでなんとも言えませんけどね。

    ユーザーID:4973516885

  • NG

    はい、例え、第三者でもNGです。自分が被害者で、自分自身が悪気はないんでしょうけどねえっと言うのはともかくとしても・・

    ユーザーID:9389191074

  • 「NG」に一票

    その言い方だと、

    ・CさんはAさんに味方している。

    ・Cさんも「悪気がなければ何を言ってもいい」と思っている。

    …と感じます。

    ユーザーID:7098750490

  • 今まで何を学んできたのか?

    私も「悪気はない」って理由は嫌いです。
    若い人ならまだしも、いい歳して、今までの人間関係で何を学んできたの?って思います。
    悪気がないのは大前提というか、当たり前というか、誰にも普通悪気はないと思います。それでも人を傷つけてしまったり傷ついたりして悩むのに、悪気あってのことならそれはもう犯罪に近いというか。。

    ユーザーID:0891106160

  • 多分


    腹が立つのは例えば、こんな事されて傷ついたって出来事が明らかに相手が悪く
    自分に落ち度が見当たらない時です。

    愚痴る時は相手に共感を求めてます。なのに、「悪気はない」と言われると
    自分には共感してくれなくて相手を弁護するようにみえるからでは?

    言うなら「あなたは本当に悪くないし、気の毒だけど相手も悪気ないと思う」
    ならいいと思います。

    悪気がなければいいのか?って思って怒るんじゃないんですか?

    ユーザーID:3977683795

  • 悪気がない内容による

    内容によると思います。

    ◆AさんがBさんに旅行のお土産を買ってきたが、Bさんは欠勤だった。Aさんは明日、Bさんに渡せば良いと思ってデスクに置いて帰ったが、翌日、お土産をもらったBさんが開封すると、お土産のお菓子が痛んでいた。まさか一晩で痛むと思わなかったので悪気はなかった。

    ◆AさんがBさんの彼氏を寝とった。酔った勢いで悪気はなかった。

    この2つの話だけでも、Bさんの反応は全然違うと思います。

    ユーザーID:8518512453

  • その言葉は。

    悪気はない って言葉は言った(やった)本人にとっては
    もの凄く都合のいい言葉だから嫌いです。

    悪気があろうがなかろうが言われた方が傷ついた事実は変えれらないのに…

    それを詳細を知りもしない第三者が言うなんてもの凄く軽率だと思います。
    言われた方の気持ちなんてわからないでしょう?
    だから怒られるのでは?

    ユーザーID:6362516578

  • 慰めているつもりのCさん

    >第三者であるCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」とBさんに慰めの言葉をいう・・

    CさんはBさんを慰めているつもりかもしれませんが、Bさんにしたら、「何故関係のないCさんが、Aさんの肩を持つような言い方をするのか?」と思い不快になるのではないでしょうか。
    第三者であるCさんはAさんに嫌な思いをさせられていないから、所詮他人事だし。

    ユーザーID:0526235439

  • 私はNGだと思います。

    このトピ読んで気が付きました。

    私、誰かに対して「悪気はなかった」という慰め方をしたことがない。

    というより、昔からその言い方が嫌いなんです。

    トピ主さんのおっしゃる通り、Aさんが自身の言動を「悪気がなかった」というのは
    言い訳にも謝罪にもならない、馬鹿なセリフです。

    じゃあ、第三者Cさんが言うのはどうか。

    私は、いい悪いより、何の慰めにもならない、逆に失礼な言葉だと思います。

    人が傷つくような何らかの言動は、当人に悪気がなくてもほぼ必ず謝罪があるべきで
    あり、内容によってはその償いも必要です。

    そういうことがあったとき、Bさんに「Aさんは悪気はなかったんだよ」と言ったところで空しいだけです。

    そんなことはBさんも百も承知していること、言っても無駄なことだと私には思えます。

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。

    慰められて怒る人は、私と同じように考える人だなと感じます。
    悪気はないなど言うだけ無駄、失礼だとさえ感じてしまう。

    そういう意味で「悪気はない」は、問題がある言い方だと思います。

    ユーザーID:1402981915

  • 主人がそのタイプです

    友人関係と嫁姑関係では少し違うかもしれませんが、悪気はなかったんだよって言うのは逃げに聞こえます。
    義母が私に酷い事を言ったのに主人はいつも悪気は無かったんだよと言って義母に注意すらしません。

    悪気は無かったら何でも許されるのでしょうか。
    悪気がないからこそ人を傷つけるのです。


    子供が身体の不自由な方に「体がみんなと違う!変な人だね」といってしまったら?
    悪気はないのよで済ませますか?!
    子供に注意はしませんか?!

    ユーザーID:3551745078

  • 共感してないから

    「Aさんにも悪気はないんじゃない」
    これだけだと、CさんはBさんに共感してないですよね。
    どうして傷つくのか分からないって言っているのと一緒だから、慰めたことにはならないんじゃないかな〜と思います。

    「本当にAさんの言葉、ひどいよね。でも、Aさん悪気はないんじゃない。」
    だったら、Bさんが傷ついた気持ちを分かった上でのフォローだと思うので、慰めの言葉になると思います。

    ユーザーID:5755673891

  • 一言足りない

    Aさんが本当に傷つくような言い方をしたのなら、Aさんに悪気はないという慰め方は適当では無いと思います。
    Aさんが悪気無く言った言葉をBさんが気にしすぎているから悪い、みたいに聞こえてしまう可能性があるから。

    例えば

    Aさんももっと他に言い方があるのにねえ。悪気はないんだろうけど。

    とか

    Aさんは無神経なところがあるわね。本人は分かっていなくて悪気はないんだろうけど。

    とか、Bさんに共感するような物言いなら怒られないと思います。

    ユーザーID:4063907603

  • それは慰めではないから

    Aさんがトピ主さんに「親の躾が悪いから常識が無いよね」と言ったとします
    Aさんがトピ主さんに「悪気はなかったのよ」はダメなんですよね
    そこで第三者のCさんがトピ主さんに「Aさんにも悪気はないんじゃない」って言った
    これって慰めてないと思います。

    それでもトピ主さんはCさんに慰めてもらったからありがとうって思いますか?

    ユーザーID:5471368069

  • 悪気がない事は分かっているし、そう思いたい

    私がBさんだったら・・・ですが。
    第三者のCさんからも「(Aさんは)悪気はなかったのよ」とは言われたくないかな。
    Aさんが悪気はなかった・・・でも、嫌な気持ちになった!傷つけられた!
    そんな気持ちになる、自分が悪いの?心が狭いの?って事になる。
    だから「悪気はない」って誰からも言われたくないです。

    ユーザーID:9501916953

  • 真性の悪人

    罪悪感なく、悪気無く、悪事を行う人は、その悪事を反省しません。
    絶対に。



    『あの人は悪気が無いんだよ』というのは、『あの人は正真正銘の悪人なんだよ』ということでして、
    慰めるというより「諦めろ」と言っているのです。

    ユーザーID:8262112658

  • 悪気がない

    「悪気がないのよ」と言う人って自分が人を傷つけた時に
    「悪気はなかったの」と言う人だと思う。

    悪気がなかったら何をしてもいいのか?

    人を傷つけることをしても「悪気はないので・・・」と言って許されるのか?

    人を殺しても「悪気はなかったのです」と言える?

    私はその言葉を言う人は
    確信犯だと思う。

    「悪気はないのよ」「悪気があったわけじゃない」「悪気・・・悪気」と言う人が
    大っ嫌い!

    悪気がなければマジで何をしてもいいのかい!

    大人だったら、していい事悪い事 言っていい事悪い事の区別ぐらいしろよっていう話だ。

    ユーザーID:5525665483

  • もちろんNGです

    NGどころか「悪気はないんだから」と言った人まで受け付けてもらえなくなるかもしれません。

    悪気はない→気にしすぎ→許さないあなたが悪い

    に通じるものがあるからです。

    その言葉をどう受け取るかは本人次第ですし、「私なら気にしないのに」と思って
    悪気はないんだからと言ってしまうならそれは無神経です。

    愚痴っている人は「共感」して欲しくて言っているので、「私の気持ちをわかってくれない」と更にストレスになります。

    男性ならしてしまいがちが失敗ですが、女性は子供の頃からの女性独特の世界があるので
    大人になるまでに「やってしまったら面倒なことになる」と学習してきていると思うのですが・・・

    ユーザーID:7017523229

  • それはAさんを庇うj発言です。

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。

    それって、Bさんを慰めていませんよね。
    Aさんを庇っている発言になっているということがわかりませんか?
    悪気が無いんだから許してあげたら・・・ということですか?
    それこそ悪気なくそういうことを言うCさんは無神経なひとだなぁと私は思いますよ。

    ユーザーID:3717743164

  • それは慰めにならないから

    なぜ怒るのか。

    Cさんが「Aさんには悪気はなかった」と言うなら
    CさんはAに共感して、Bさんの気持ちに共感していないから。

    慰めるなら、Bさんの心に寄り添って
    「Aさんに言われて、気持ちが傷ついたんだね」と
    ただ事実だけ言えばいいこと。

    Bさんが「そうなのよ!」と言って辛い気持ちを話し始めたら
    「そうなんだ、辛かったね」と共感して聞いてあげる。
    それだけで結構気が済むことが多いですよ。

    話しを聞いてもAが悪いとかに同意する必要はないです。
    口を挟まずに、ただ聞くだけ。

    ユーザーID:4963077184

  • まぁ・・・

    第三者が言っても「悪気がなかったら何してもいいわけ?」ってなるから怒るんでしょうね。
    確かに、悪気がなかったら許されるのか?・・って思うじゃないですか(笑)

    ユーザーID:2651129447

  • そもそも慰めになってない

    むしろ「火に油」なケースが大半かと。

    この例だと
    ・『Aさんに悪気はないと思うよ』
     →だから気にするな
     →だから許してやれ
    どちらにしても『傷ついたBさん』の気持ちへの共感が薄く、Aさん寄りの発言に思えます。
    Bさんにしてみれば、Aさんに傷つけられた上に「ああ、この人にとっては『(加害者である)A>(被害者である)自分(B)』なんだ。自分の気持ちはわかってもらえないんだ」と失望、それが怒りに変わったのでは。

    因みに私見ですが、「『悪気がない』は『悪気がある』よりタチが悪い」と思ってます。
    悪気がないということは、何が悪いのかという問題の根本を理解できないということです。その結果、同じようなことを何度も繰り返して改善に繋がらない。被害を受けるほうは洒落になりません。

    ユーザーID:1861013767

  • 気休めでしかなく、慰めにならないから。

    「悪気はないと思うよ」では何の慰めにもならない。
    悪気がある、悪意がある、としか思えない言動だったから、「悪気はないと思うよ」なんていう気休めを言われても余計に腹が立つのです。
    「悪気がない」と思うのであれば、なぜそう思うのか、その理由を説明しないとダメでしょう。
    通常、怒る人は怒る人なりの理由があるので、何に怒っているのかを聞き出すことも必要かもしれません。

    だいたい、思い違いや思い込みでしょうが、相手方にしても誤解を受け易い言動をしていることも多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6107116319

  • 第三者のCは

    第三者のCはAが本当はどう思っているかなんてわからないから。
    わからないのに悪気がないなんて、よくそんな無責任な言葉を使い慰めるのか…

    ユーザーID:9290037438

  • 無責任な事言わないで下さい

    1Aさんをかばって、悪気のない言動をいちいち気にするBさんが
    悪いと言っているように聞こえる
    2「悪気はないのよ」とさえ言い訳しておけば、何を言っても許される
    と思っているように聞こえる

    ユーザーID:4774550376

  • 私が悪く受け取って悪いってわけ?

    AさんがBさんに傷つく事を言った。
    AさんがBさんに「悪気はなかったの。ごめんなさい」はアリだと思います。
    それ以外の第三者が「Aさんは悪気がなかったと思うよ」っていう慰めの言葉は、その根拠が分からないし、
    Aさんを守ってあげて、怒ってる私が悪いっていうこと?私が悪い意味に受け取り過ぎって言いたいの?
    とも受け取れるので、言われたくないと思う。

    ユーザーID:3989385823

  • 悪気のないのは本心

    だから尚更に悪質なのですよ。

    ユーザーID:0172081635

  • 悪気がないということはホントにそう思ってるということで

    いやだって、Aさんに
    「あの人変な人よね」
    って言われてBさんがガックリきてるとき、
    「いや別に悪気が会って言ってるわけじゃないんだから」
    ってあなたに言われたとしますやん。

    悪気があって言ってるなら、「事実とは違うことを歪曲して広めてる」わけで、
    「Bさんは変な人だというのは事実とは違う」解釈が可能になりますが、
    悪気がなくて言ってるということは、
    少なくともAさんは「本気で普通にそう(Bさんは変な人だと)思ってる」ということだし、
    それを認めるあなたも「そうだ(Bさんは変な人だ)」と認めてることにもなりかねませんやん。

    「悪気がない方が、言われてる方にとっては辛く感じる」事は往々にしてありますからねえ。

    ユーザーID:1121069908

  • 慰めになっていますか?

    むしろ相手をフォローしている様にしか聞こえません

    ユーザーID:5713190987

  • 本人だろうが第三者だろうが

    むしろCさんに問いたい
    「悪気がなければ何をしてもいいのか!?」
    と。

    悪気がないということは今後改善の余地はないと断言されたようなもんですし。

    ユーザーID:0775855970

  • 悪気はないという言葉

    傷つけたAが口にすれば言い訳、他人のBが言えば想像で言っているだけのこと。
    Aの本心を知らないBになぜ分かるのか!(怒る)

    もし本当に傷つける気がなくて言ったとしたら、他人に気配りが出来ない人間です。
    悪気がないと言えば何を言っても免罪符になると思っている人間は相手にしないことです。

    ユーザーID:7183871053

  • BさんがCさんには味方でいて欲しいときに怒っている

    実際、悪気があるかないかは、この件について、どう思う?って聞かれた時だけしか必要ないです。

    不愉快にさせられたのがわかっているとき、傷付く言動をされたのを知って、
    『Aさんの言い方ひどいね・・・』
    『Aさんの態度はあんまりだね・・・』
    って、共感してくれるのがベストで、それができなきゃ、そっとしておいてあげるべきだと思います。

    問題があるときは、主人が姑から守ってくれなかったとか、対等に物を言える
    立場でないとき、味方になってくれるべき人が、他人ごとのように『悪気はなかったんじゃない』って言ったら、怒るでしょうね。

    ユーザーID:6563272828

  • 程度による

    「悪気はない」という慰め方をしますが
    場合によっては、「悪気がなければやってもいいのか!」
    と腹が立つときもあります。

    ユーザーID:9235460999

  • 悪気が無ければ何でも許さないといけないの?

    悪気が無かったから、なんてただの言い訳にしか聞こえない。

    悪気が無ければ何でも許されるなら、皆、言いたい放題・したい放題するのでは?

    相手がどう思うか・どう感じるか、相手の状況や立場をちゃんと考えれば、どういう言動をすれば良いかが必然的に分かると思うのです。

    ユーザーID:2976637792

  • 我が身に当てはめて考えたら?

    Aさんがあなたに傷つく言動をしたとします。
    第三者のCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」と
    あなたに言ったらどう感じますか?
    それを慰めの言葉だと思えるでしょうか?

    「悪気はない」という言葉は
    被害者が謝罪した相手を許すために使うものです。
    加害者や、第三者が「謝罪代わり」や「慰め代わり」に
    使える言葉ではない、って事です。

    ユーザーID:4284750238

  • なんの慰めにもならない

    46歳1ヶ月、大学1年男子と高校1年女子の母親です。

    Aさんの言葉に傷ついたBさんに第三者が「Aさんは悪気はないと思うよ」ということは、「慰め」どころか、「Aさんの言葉には悪気はないのだから受け流すのが当たり前、それができないあなたは間違っている。今すぐその”私は傷ついた”という態度を周囲のために改めるべき」と、傷口をむにむにと広げて唐辛子をすり込むような行為だと思います。

    打たれ弱いなと思う人もいれば、受け流したほうがラクなのにな、と思うことがあっても、目の前で「傷ついた」と言ってる人を「慰めたいのなら」、その痛みに寄り添うべきだと思うのです。
    そしてその時に「悪気は無かったと思う」という趣旨の言葉は相応しくないと思います。
    第三者が何か言えば、「ジャッジマン」になってしまいがちです。
    そして自称「傷ついた人」が欲しているのは「ジャッジマン」ではないのです。
    Cさんという第三者基準の「悪気があった/なかった」は傷ついたBさんには関係ありません。

    「慰める」という行為は難しいので滅多にしません。
    また自分も安易にされたくありません。

    ユーザーID:0490063132

  • 上から目線に感じるから

     事実傷ついているBにしてみれば、「悪気はないんだから我慢しろ」と言われているように感じてしまうのでは。

     そもそもAに悪気はないなどとどうして分かるのか?悪気があったか否かを判断する立場にないはず。


     また、悪気はない=無意識に人を傷つける言動をする、という意味でなおのことタチ悪く、何の慰めにもなっていない。

    ユーザーID:4749709044

  • 慰めてない

    「悪気は無い」は慰めにはならないと思います。
    状況やそれぞれの性格にもよるところもあると思いますが、悪気がないから、というのは、悪気がないんだから向こうは悪くない。
    悪く受け取る方がおかしい、落ち度があるという感じだと思います。

    ここからは私の狭い世界の偏見。
    悪気がないと安易に言う人は、その言葉を悪くうけ取られると、そんなつもりじゃないのに(慰めたのに)変に受け取られちゃった、難しい人ね、等等、やはり悪く受け取った側を責めるような発言をします。

    逆に自分が言われた側の立場になると、びっくりするほど被害者な反応をします。

    ユーザーID:1761457308

  • それって

    「傷つく方が悪い」と言っているようなものですね。
    傷つけられた人の気持ちを全く理解していないのだから。

    極端な話、殺人犯が「殺す気はなかった」などと言い訳しているのと一緒です。
    これを第三者に言われたら悲しすぎます。

    逆に自分が同じ立場だったら、納得できますか?

    ユーザーID:3661500397

  • 慰められる側が、、

    全面的に自分の味方になってほしい気持ちの強い場合、あるいは強い人がそういう慰め方を嫌うのだと思います。
    CさんはAさんBさんと両方とニュートラルな関係でいたい。
    だがBさんはCさんに100%自分サイドについていてほしい。
    だから悪気はなかったんだよ、と慰めたのに腹立たしい気持ちをぶつかられてしまうのかも知れませんね。
    悪気はなかったんだよ、に対して怒り出す人は共感欲求というのかそういうものが強いのでしょう。
    悪気はなかったんだよ、と言い出す人はどちらか一方の肩を持つのが嫌なのかも知れません。

    ユーザーID:6983924451

  • 慰めになっていない場合が多い

    傷ついている人を慰めるのなら、
    その気持ちに同調するのが一番。
    もう同じことは繰り返されないだろうと
    ある程度の根拠を持って言うのも、まあ、ありです。

    「悪気はない」は、傷つけた側を擁護しているよう。
    また、同じことを繰り返される可能性があることを示します。
    追い打ちをかけられるようで、嫌でしょう。

    例外を、考えてみました。
    仮に、傷つけられた側Bさんが
    傷つけた側Aさんに好意を持っていたとして、
    「Aさんがあんな言動をしたのは、私を嫌ってのことかな?」と
    気にしていたのなら。
    「Aさんは、あなたを嫌っていないよ。
    悪気はないし、傷つけるつもりもなかったと思う。」
    というのは、慰めとしてありかもしれません。

    ユーザーID:3459741689

  • 悪気はないと言う人は

    自分が一番可愛い人なんですよ。
    本当はAさんが悪い、または問題のある人だとわかっているからこそ、
    それをどうにかするには面倒だし厄介な事に巻き込まれたくないから、
    立場の弱い傷ついた側に我慢させやり過ごそうとするんです。
    嫁姑問題で母親をかばう夫で考えればよくわかる話。

    慰めなんかじゃない。
    相手に悪気はないのに気にするあなたの方がおかしいのだと
    火に油を注いだ上で自分もAと同類でありあなたの敵ですよといってるのと同じ事。

    それこそそんなつもりはない、悪気はないんですとおっしゃりたいでしょうが
    どう受け止めるかは相手次第なんです。

    ユーザーID:7048678304

  • それは

    傷つけられた人に更に我慢を強いる言葉だから。

    ユーザーID:6424030842

  • Bさんが自ら思う言葉です

    >Cさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」
    というのは説教とかわりないと思います。

    Bさんが自分からそう思えるように導いてあげるのが慰めだと思います。
    すっかり吐き出してしまえれば、Bさんがオトナなら自らそう思えるでしょう。
    第三者にそう言われたら、Bさんは吐き出すこともできなくなります。

    ユーザーID:7021461774

  • トピの言い方だと

    一見慰めてるようで、実際はAさんを庇ってる事になります。Bさんにすれば、Cさんからも傷つけられたと捉えるでしょう。

    誰であれ真に事情を理解してない人は、そっとしておくのが最善と思います。

    ユーザーID:8111635911

  • 一番タチが悪い

     「悪気は無かったんじゃない」と言われ
    「だから仕方ないんだから諦めろってこと?
    悪気が無ければ、何言われてもやられても許さなきゃいけないの?」

     そういうことです。
    相手が悪いと認識できないことは諦めなきゃならんのですか?
    相手が悪いことをしたと認識し、謝罪しなきゃいかんことでもですかい?

    ユーザーID:4559337898

  • 慰めに思えない

    「(あの人に)悪気はなかったのよ」的な言葉はよく聞きますがね。
    でも傷つけられた側にしてみれば全然慰めになっていません。

    むしろ「むこうに悪気がなかったのだからもう忘れなさいな」って丸め込まれているようで嫌です。
    悪気がなかったなら何言っても良いとでも?

    ユーザーID:9244360183

  • 責任の所在

    Aさんの行動に瑕疵があるか。

    本当に不可抗力であるなら、理由を説明すれば理解するはずですね。
    当然、「悪気はない」なんて言葉を使う必要もない。

    そんな場合に「悪気はない」としか言えないならば、コミュ力が低すぎるだけ。
    つまり慰め役として不適格。

    Aさんの行動に瑕疵があるなら、その責任の所在をCさんが把握してなければならない。
    それでも使いたいならば、Aさんのとるべき責任をCさんが被ることは大前提。
    怒りの矛先をおさめてもらえるだけの代償を自ら払った上でAさんを庇うのであれば、
    「顔を立てる」という意味も含めて許される場合はあるでしょう。

    CさんがAさんの責任を丸々被る覚悟もなく、そんな行動も伴なえないなら使ってはいけない。
    いずれにせよ、慰める場では使う言葉ではありませんよね。

    ユーザーID:3643595493

  • yukimamaさんの言うとおり

    それは慰めではなくその人を諌める言葉です。

    そんなことを言われても「だから?」としかならないです。
    同調できないなら人を慰めようなんてしちゃいけません。

    ユーザーID:7356292502

  • 追い詰めてる

    それは、「悪気はないんだから、あなたがかAを悪く言ってるだけ。あなたって、意地悪ね。」と言ってるようなものですよ。

    傷ついている人を追い詰めて何がしたいんですか?

    わたしなら、そう言う人には、2度と話はふらないですね。

    ユーザーID:1963763134

  • 悪気がないほうがたちが悪いから

    悪気があれば直しようがあるけど
    悪気がないと直せないのでたちが悪いから慰めにもならないのかも。

    ユーザーID:0068725128

  • 慰めにはならないと思います

    意地悪でやっていることなら、まだ悪意があるので、何か嫌われている状況が変わるとかあれば直るかもしれません。

    でも悪気がないってことは、天然でそういう言動をしている=今後も直らないってことですよね。 そう言われて慰めにはならないので、私なら言いません。 慰めじゃなくAさんに悪気があるか無いかジャッジしただけですよね。 傷ついている人相手にAさんの悪意をジャッジしてあげて慰めたつもりになる人は感覚がおかしいか、Aさん寄りですね。 せめて中立の方がいいです。 傷ついたときにAさん寄りの意見を述べられたら怒る人もいるでしょう。 

    私は、そういうAさん寄りの人は信用できないなと思いますが、怒るまでは行きません。 どっちの味方をしなければいけないってことはないので。ただ慰めたつもりっていうのは、変です。

    ユーザーID:2835145470

  • 上から目線

    悪気はなかったのよ、で納得できる人は
    本人も相手に対してそれほど怒っていなくて悪気はなかったんだろうなぁと思っている場合だけですよ。
    その場合は「そうだよね、考えすぎだよね」と自分を納得させられますが
    悪気がないのがわかっていても尚、納得いかない事や許せないような事をされた場合はその言葉では慰めにもなりません。
    そう言われたらまるで怒っている自分の方に非があるという意味に聞こえますからね。
    悪気がなかったんだから許してあげなよ。って上から目線だしね。

    この言葉は状況に応じて使いわけしないと嫌な気分になる人もいますよ。

    ユーザーID:5851485592

  • 悪気の有無で、やられた内容に変化があるわけじゃないから

    慰めるつもりなら、ダメでしょう。
    だって、傷ついた方は、その言動に悪気があったかどうかなんて関係なく、傷つけられたと認識して
    怒ったり泣いたりしているのだから。
    そもそも、傷つけられた人自身が相手に悪気はないって理解してる場合だってあるわけですよね。
    わかってる、そういう人だとわかってる、悪気はないんだろう、「でも!」私は傷ついたんだ
    ・・・こういう場面で第三者から「あの人も悪気はないんだよ。」っていわれても
    神経を逆なでされるだけでしょう。

    これが、「あの人、どういうつもりでこんなこと言ったのだと思う?」と聞かれたなら
    「悪気はなかったんじゃない?」は一つの意見としてアリだと思います。

    でも、慰めるときにはNGでしょう。
    慰めに必要なのは「共感」です。「傷ついたんだね、わかるよ。」というメッセージをどれだけ
    相手に届けられるかが大事です。

    ユーザーID:3189453005

  • えっと

    慰めでは無いですね。

    Aさんのフォローです。
    Bさんにとってのフォローにはなっていないです。

    ユーザーID:4286654853

  • よさ様に同意します

    人の気持ちに疎くて、空気を読めない人に
    限って「あの人は気難しい人だ、人間関係って
    難しい」と言いますよね。
    自分を省みることがないのかなと思います。
    そのくせ、お節介が好きで、時間を置けば
    修復出来たかもしれない関係に、もっと
    大きなヒビを入れたりします。
    「余計なことを言うからよ」と言おうものなら、
    「私は心配して言ってあげたのに」と逆ギレ。
    自分のことより他人を優先するお人好しと
    自称していますが、うぬぼれ過ぎです。

    Cさんはその場をおさめようと、無責任に
    適当なことを言ったから、Bさんを
    怒らせたのではないですか?
    たぶんCさんていつも「悪気なく」
    そういう言動が多いのでしょうね(笑)

    ユーザーID:2261932452

  • すごく興味深いトピです

    夫の両親と完全同居な私です。
    そんな私が、ごくたまに義母さんの愚痴をこぼす時の夫の言葉がまさにそれ。
    私自身、モヤモヤした気持ちを残しつつ「そうだよなあ」と自分を納得させていたので、
    このトピはとても興味深いです。
    そしてレスを読んで、モヤモヤの原因が分かりました。
    “相手は悪くない。お前が悪いと言ってるのと同じ”だからなんですね!
    長年のモヤモヤがスッキリしました。ありがとうございます!!

    ユーザーID:8235030669

  • 逆に

    「○○さんは悪気はないと思うよ」
    と言う言葉のどこが慰めになると思うのですか?
    悪気はないから傷ついた方が悪いと?

    と言う風に取られるのでしょうね。

    なので私は言いません。

    ユーザーID:4895745244

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    ふ〜ん様まで拝見しました。
    レスをまとめます。

    1.同調してもらいたい
    辛かったねと同調した後の会話だと考えてください。

    2.自分だったらどう思うか
    よく言われますし、フォローだと感じます。

    3.Aをかばっているように思える
    AもBもかばっていると思います。
    Aに悪気がないとすると、Aには「無神経」という非がある可能性があります。その場合、Bには非はありません。
    逆に、Bを傷つけるための言動であった場合、Aの性格が悪いか、BがAを怒らせる言動をその前に取ったか、あるいはその両方という可能性が考えられます。したがって、AだけではなくBに非がある可能性は否定できません。

    4.Aを許せと言われているよう
    最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。したがって、BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。BがAと距離を置くことを決意している場合は言いません。

    ユーザーID:1596774921

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    5.悪気はないということは本心である
    確かに、これについてはAの言動をCが事実だと思っているわけではないというフォローが必要だと思います。

    6.悪気がある方がマシ
    この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    7.悪気がなければ何を言っても許されると思っている
    それは思いません。「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」という言い方は矛盾していると感じません。したがって悪気がないという言葉に無罪という意味合いはありません。

    8.謝罪について
    悪気がないといわれて、「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」という風に捉えた方がゼロというのは興味深いです。

    ユーザーID:1596774921

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 悪気がなければいいってもんじゃない

    どんなに酷いことを言われても「悪気がない」の一言ですべてを赦せるほど人格者ではありません。
    不用意な言葉は人を傷付けます。
    物理的な傷であれば癒えることがあるかもしれませんが、言葉で受けた傷はそうそう簡単に癒えるものではありません。
    傷付けられていない人が傷ついた人に「悪気はなかった」なんて簡単に言ってしまったら、言った人間も加害者です。言葉は凶器になることも認識すべきです。
    同じような言葉で「天然だから〜」とありますが、それだって「対人関係あるいは社会生活に支障を来す」と同類だと思っています。

    私は以前、酒癖が悪い人間に人格を徹底的に貶められました。でも翌日、共通の友人から「酒の上のことで悪気はなかったから許してやってよ」と言われました。
    爾来、酒癖が悪い人間に加え共有の友人は私の中では「いない存在」になっています。
    勿論、大人気ないと言われようと許すことはしません。

    もしトピ主さんが第三者であるCさんになろうと思うのであれば、止めておくことを強くお勧めします。

    ユーザーID:1031821799

  • 時と場合と人による

    どんな慰め方だろうと、不快に感じる人はいます。
    第三者が「悪気はなかった」と慰めても、慰めようとしてる気持ち自体を嬉しいとか有り難いとか感じる人もいれば、傷に塩を塗りこむ行為だと感じる人もいるでしょう。悪気がないなら尚更悪いと思う人もいると思います。

    結局、万人にとって「これが正解」と言うのはないと思います。
    時と場合と人の中で、一番影響するのは、人、その慰められた人の性格だと私は思います。

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです
    トピ主さんも体験してらっしゃるではないですか。
    トピ主さんは、第三者が「悪気はない」と慰めるのは、いい慰め方だと思ってる。
    だけど実際に、その慰め方をして怒る人がいる。

    この経験が、一番分かりやすい答えだと思います。

    ユーザーID:8625715678

  • 慰めにはならない

    それは慰めじゃなくてAさんの肩を持って、Aさんをフォローしていることになりません?

    Bさんにとっては悪気があったかなかったかが問題ではなく傷つけられたことですよね。

    ユーザーID:6658758849

  • Cには悪意がある

    第三者であるCさんが「Aさんにも悪気はないんじゃない」とBさんに慰めの言葉をいうのは、駄目です。
    そんな言葉を出すCさんは、Bさんへの悪意に満ち満ちている。

    「Aさんには悪気はないのに、それを許せないAが狭量なんだよ」
    って責める言葉でしかないのだから。

    ユーザーID:5567910605

  • もしかして

    トピ主さんのレス2まで読みました。

    あなた、慰めるつもりで「悪気は無い」発言をして誰かを怒らせてませんか?

    「 相 手 が (自分じゃないですよ)どう思うか」が想像できない。

    自分は慰めだと思うんだから、慰めているんだ。私は間違っていない。

    で、わざわざ人の意見を聞いておいて、何一つ取り入れない・理解しようとしない。

    …こりゃダメだわ。もう何も言う気なくなりました。

    そこまで自分が正しいと思うのなら、どうぞ「悪気は無い」で

    友人を慰め(慰めになってないけどね)続ければいいんじゃないですか?

    私なら縁切りますけど。

    嫌だ、こんな無神経で上から目線な人。

    ユーザーID:4284750238

  • 拘る理由が知りたい

    面白いね。
    約70レス読んだけど、悪気が無いと言う言葉が慰めになると言う人は一人もいないのに、トピ主が悪気が無いと言う言葉を正当化しようという理由が知りたいね。

    あなたのようにそれが慰めになるという人も中には居るんだろうけど、圧倒的に少数派だね。
    だからこれからはこのような件で慰める場合はその人が悪気が無いという言葉を慰めととるかどうか見極めてからにしようね。

    悪気があった方がましというのは、Aが自分が悪いということ自体は認識しているということで、悪気が無いのに人を嫌な気にさせるのは処置無しだからだと思うよ。

    ユーザーID:8878376124

  • Aの味方なんだね

    >.Aをかばっているように思える
    >AもBもかばっていると思います。

    この発想が唐突すぎる。


    >BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。

    ………BのAへの『悪意』とは?
    悪気はないと言いはりながら悪行を重ねる人間を笑顔でゆるさないAは『悪意』なんですか?
    Aに悪意があると言わんばかりの表現に『悪意』を感じました。


    以上の2点からトピ主は完全に加害者Aの味方であり、被害者Bを押しつぶしていく気満々なのが分かります。

    ユーザーID:8850072307

  • 悪気が無い・・反省するチャンスを自分で逃す

    多少「悪気」の自覚がある人の場合は、

    「今度はしないでおこう・・・」と考える確率が高いのです。

    全く悪気が無い人は、悪気がないゆえに

    同じ事を何度も繰り返します。

    被害者を増産するのです。

    人は失敗から学ぶ生き物です。

    相手を傷つけたら「失敗した〜」と悔やみます。

    でも「失敗した」と思っていないから悔やまない。

    庇ってくれる人の存在には、(この手の人達)は敏感に反応します。

    一人でも「庇う人」がいると、

    脳内変換が、起こり「私は悪くない」で済ましてしまいます。

    加害者の増産を手伝っていませんか?

    そこまで考えて「悪気はない」と言うのですか?

    ユーザーID:6263438662

  • 補足

    補足です。

    「悪気はないんじゃない」というのは傷つく言動をしたAの行動を正当化するものです。レスのようにBに問題があったのか否かが確定しない状況では軽々にそのような言動をすべきではないと私は考えます。

    >悪気がある方がマシ
    悪気があるのであればAに非があるのは明々白々なのでAを切り捨てる・存在を消す等の昇華が選択肢としてあり、「悪気はなかったんじゃない」と無責任な第三者に言われることがないからです。

    人それぞれ思考は異なります。
    言われた方の心情も背景も知らないで「悪気はなかったんじゃない」などと、無責任なことを言わないで、怒りも悲しみも吐き出させるだけ吐き出させる、それも自分の信条を押し付けずに。それが寄り添うということではありませんか?

    ユーザーID:1031821799

  • トピ主さん、なにをしたいの?

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。
    問題がある言い方だと感じる方はその理由を教えてください。

    この質問に対して、多くの回答者は「問題がある言い方だと感じる理由」を書いています。
    それに対して、トピ主さんが「反論」する目的が全く分かりません。

    どう感じるかは人それぞれ違います。なので回答した方々はそれぞれの感じ方を書いています。
    それに対して、トピ主さんが「私はそう思いません」と反論してどうするのですか?トピ主さんが最終的に「是非」を決めるのなら、人それぞれの「感じ方」なんか聞く意味はありませんよ?

    トピ主さんがすべきことは、「悪気はなかった」という言葉をこういう風に感じる人達がいるんだなと感じることであって、その感じ方はおかしいと論じることではないはずでは?

    ユーザーID:7075140555

  • 私は嫌いな言葉です

    悪気はない、って自分がそう思う
    もしくは自分を納得させるために言うなら良いけど
    相手や第三者からは言われたくない言葉です。

    ユーザーID:0272493467

  • ふ〜ん

     「辛かったね,でもAも悪気ないよね」
     → 結局同調してない。持ち上げ(にもなってないが)ておいて落とす。これ最悪。

     トピ主がフォローと感じる → トピ主独自の見解で,多数はフォローに感じていない(レス読んでる?)

     AもBもかばっている → その時点で上から目線。傷ついたBの立場になってない。

     BがAに悪意を持つのを防ぐ → 何様のつもり?またもや上から目線。

     悪気があるほうがマシ → 解らない?本人が認識してる分改善の余地があるから。

     悪気がないという言葉は無罪ではない → ただの屁理屈。言葉のニュアンスを考えようね。


     まあ,トピ主は言葉の持つ意味合いも人の気持ちも考えることはしない人のようだ。言われた側はそれこそ怒りを増長させるだけだから,人を慰めるなんてことは今後しないほうがいいよ。

     あ,因みに悪気はないから。

    ユーザーID:4749709044

  • 単純なことです

    トピ主は「悪気はない」とよく言われ、フォローだと思っている。
    他の人は、フォローだと思わない人も多い。
    ただそれだけなんです。

    何故ほかの人はフォローと考えないかについては、このトピレスを見るだけでも一目瞭然です。
    各人の理由があるのです。

    その理由と自分の理由は違ってあたりまえです。

    人は単純なもので、言葉を発する時は自分基準です。
    そして受け止める時も自分基準なのです。

    相手が怒るのが理解できなくても、その言葉は相手基準で受け止められたのだから仕方ありません。

    自分の言いたい事だけ伝え、相手がどう受け止めようが構わない時は、自分基準で言葉を発して終わりです。
    相手に「こう受け止めて欲しい」と考えて言葉を発するなら、相手基準がどこにあるか考えて言葉を選ばなければ駄目なんです。

    自分基準が多くの人と同じと考える時点で、誤解や摩擦を生む確率が高くなります。
    面倒くさいと思われるでしょうが、それが現実です。

    ユーザーID:3271859494

  • 完全A寄りじゃん

    >「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」

    なるほど〜
    傷つけられた側が腰を折り態度をあらためて「傷つきました」と泣きでもしないと加害者からは謝罪ももらえず、改善もいただけないのですね。

    これだから「悪意はなかった」と言いはる人間とAに肩入れする人間は上から目線で性質が悪い。
    申し出がないと自らの行いと結果は認めないって態度だ。
    Bが「傷つきました」と惨めに言いにくるまで腕を腰にあててふんぞり返って日が暮れるまで待ってたらいいんじゃない!?

    ユーザーID:3061096861

  • 厄介で、手に負えない人を善い人に仕立て上げるのはNG

    酷い事を言っては、悪気がないという人に辟易します。
    悪いと思わないから、人の傷つくような言動も平気でできるのです。

    悪気のない人間を標榜する人は、当然だと思っているので反省する気もありません。

    自分でいう人は身勝手の極みですが、
    Aに、悪気はないからと言う第三者Cは、無神経と思われるでしょうね。
    ただその場の雰囲気を和らげたいか、責任の所在をあいまいにしたいか
    本当の悪者はいないという幻想を現実でも押し通そうとしているかでしょう。

    故意ではない、うっかりした落ち度、年端行かない為の至らなさという意味での
    悪意のなさなら、酌量されるのもわかりますが
    明らかに酷い言葉で人を傷つけたことを、悪気がないと言うのはもはや詭弁です。
    大事な部分をぼかし誤魔化す都合の良い言葉であり、
    Aには、ただ許しを強要されるようで腹も立つのでしょう。

    悪気がない人ほど厄介で、手に負えないといいます。
    一見いい言葉で、しょうもない人を善人のようにAを言いくるめて庇うCに、
    Aが怒りを覚えるのも仕方ないでしょう。

    ユーザーID:0643541134

  • そこが違う

    >悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる
    「悪気がない」という言葉には、「謝罪の必要は無い」「改める理由がない」と捉える人が多数なのです。
    「悪気がない」=チャラにする、言い逃れと捉える人が多いのです。

    Aにしてみれば、悪気が無いのに何故あやまる必要があるのか?という発想に繋がるのです。だから
    >悪気がある方がマシ
    というのは、謝罪や改善を求める余地があるのが理由と思われます。推測ですが。

    >最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません
    BがAと付き合う必要があると考えるなら、傷が癒えたら本人が考えるはずです。
    Cが同調した直後、Bの傷が即直る訳じゃありません。
    「悪気がない」を追加するのは逆効果。
    Cは余計な事は言わず、Bの傷が癒えるのを待つか、Bが自分でAとの関係を考えるまで待てばいいんです。

    トピ主は人の気持ちに対し、事務的に処理しすぎでは?
    そんな単純に傷は癒えない。第三者が介入して改善や謝罪を求めたりすると、拗れる場合も多いです。

    ユーザーID:1159793570

  • あなた自身が人の気持ちをわかっていない、わかろうとしない。

    8.謝罪について
    悪気がないといわれて、「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」という風に捉えた方がゼロというのは興味深いです。

    結局のところあなたの言動の根源はこれってことでしょうか?
    意見がゼロということは、多くの方がそんな風に思わないという事です。
    皆が思わないことをあなたが独りよがりで良かれと思って発言しているということは、つまりあなたは無神経、人の気持ちがわからないという風に周りに人に思われいてる可能性が高いということになります(そうじゃないと思うならやっぱり自分自身で気が付いてない、空気が読めない人ということになります)
    いろいろと意見に対して反論されておられますが、ここで他の意見を論破しても意味がないという事に気が付きませんか?
    「悪気はないのだから」という言葉はあなた自身はともかく、一般的にフォローにはならない、という事をご自身で理解しないと結局のところあなたがそういう立場になるということですよ。

    ユーザーID:3717743164

  • 足りない

    Aさんのフォローもしているつもりなのだとしたら言葉が足りない。
    「悪気が無いいんだから○○だと思う」まで言わないと。

    「悪気が無い」はBさんの行動ですので、Aさんが「悪気をもって行動された」と既に思っていたら貴女の言葉は既にある事をリピートしただけで意味無いです。


    仮にCさんに怒鳴られたと言っているDさんに「怒鳴ったんじゃ無いんじゃない?」と知らない人が推測で意見する事は言いかえれば「体験したD、お前の感覚の方に問題あり」と提言してるに他ならないですので。

    本文の件も悪気があると感じた人に「悪気ないんじゃ?」はお前の価値観間違ってるという事です。

    仮に貴女がカレー食べて「これ辛い」とパートナーに伝えた場合、貴女が伝えたいのは「私にとって辛いからどうにかしたい、この気持ち伝えたい」って事でしょう。
    そこに来てパートナーから「俺は辛くない」って言われたら筋が違いますよね。
    「貴女の意見は聞いてない、私は事実辛いんだから。」って話。

    だって話しの主人公は貴女であって彼では無かったんですから、脈絡おかしい。

    悪気が無い部分を主観じゃ無く、この言い方ならとか具体性があれば別だったね

    ユーザーID:4286654853

  • レス2を読んで

    どの意見にも納得いかないようですね。
    でもね、ここでレスしたこれだけの人が
    慰めにはならないと言っているんですよ。
    この現実をどう受け止めるのでしょうか。

    トピ主さんがどう解釈しようと勝手だけど
    その言葉を言われて不快に感じる人は多く存在するんですよ。
    それでも自分は間違っていないと思うのなら
    「悪気はないのよ」って使い続ければいいのでは?
    人を不快にさせる言葉じゃないと思うのならそれでいいじゃないですか。
    それとも不快にさせたくないから自分が納得できる回答が欲しいのですか?
    でもここのレスで納得できないのならトピ主さんにはその理解力がないので
    無理だと思いますよ。
    少なくとも私は皆さんのレスを読んで慰めにならない理由に納得できますから。

    ユーザーID:7401161615

  • 私の発言ではありませんが。

    >6.悪気がある方がマシ
    > この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    悪気がなくやらかしてしまう人は、悪気がない故に「自分の言動が人を傷つける」という自覚がありません。
    そして、自覚がない故に、一度注意された言動は改められても、それと類似するような言動については
    やっていいかどうかの判断がつかず、周囲からみれば同じようなことを再々やらかす可能性が非常に高いからです。
    一々注意していってもキリがないので、なかなかタチが悪いんですよ。

    悪気があってやってる人は、相手を傷つけている自覚があります。だから、注意・助言・交渉(?)など
    その人の気持ちや損得勘定などに響くやり方で、すっぱり止めさせることは可能です。

    何事も、無意識にしてることと意識的にしてることでは、前者の方がコントロールが難しいものですから。

    ユーザーID:8413750336

  • 6.悪気のある方がマシ、な理由

    「悪気がある」→これは悪い行動だ、と自分で認識したうえでの行動なので、諌めたら直る可能性があるし、謝罪もできるから。

    「悪気がない」→悪い行動だと自分で認識していないので、諌めても直らないし、ましてや悪いと思っていないので謝罪もしない可能性が高い。
    悪い行動なんだ、とまずはわからせないといけないので労力がかかる。

    私も常日ごろから、「悪気がないのが一番性質が悪い」と子供にも言っています。
    悪気がないのは免罪符にはなりません。最悪です。

    ユーザーID:5013144941

  • レスします

    わからない人がいることにびっくり。

    6.
    「傷ついた」とBがいちいち言わないとAはわからない。
    ということは今後半永久的にBはAから無自覚無教養に傷つけられる可能性があるということです。


    で、Bの悪意ってなんですか?
    あなたはAですか、Aの仲間のCですか?
    被害者であるBに悪意があるような悪印象をなすりつけて、これ以上Bになにをさせたいの?
    「あなたは」どうなって欲しいのですか?

    ユーザーID:2060213358

  • なんだかな

    >実際に、悪気はないと思うよと慰めても怒る人がいるのです。


    悪気がないAを肯定して、悪くとったとBを責める言葉だから。
    慰めるどころかAを良いように解釈してBを悪意と責めてるんだから、それは怒るよ。
    「悪意はない」を受容せよと踏ん張っても納得する人はほぼいないと思うよ。

    ユーザーID:1989104484

  • 分かりませんかねえ

    >6.悪気がある方がマシ
    > この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    何人かの人から
    「りんたろうってすっごいブス」
    「そうよね、性格も悪いし」
    「最悪だよね」
    などと次々面と向かって言われたとしましょう。

    で、トピ主さんが、友人に、
    「ひどいことを言われた」と相談したら、
    「ああ、大変だったね。
    でもその人達、悪気があって言ってるわけじゃないよ。
    みんな、感じたことを無邪気に口にするタイプなだけだよ。」
    と言われたら、トピ主さんは余計に傷つきませんか。
    その人達皆に本当にそう思われてるんだ!客観的にそうなのか!ということになるし、
    その友人まであなたを「ブス」「性格も悪い」「最悪」と思ってたんだ!!となるし。

    「え?どうしてそんなこと言われるのかな。分からないな。
    その人達、何かりんたろうに怒って、りんたろうを傷つけようとしてるのかな。
    怒らせた心当たり、無い?」
    とでも言われたほうがマシじゃない?
    少なくともその友人はトピ主さんが「ブス」「最悪」と言われるのは根拠が無い、自分はそうは思わない、と明言しているわけで。

    ユーザーID:1121069908

  • どうしてそういう考えになるのでしょうか?

    > 逆に、Bを傷つけるための言動であった場合、Aの性格が悪いか、BがAを怒らせる言動をその前に取ったか、あるいはその両方という可能性が考えられます。したがって、AだけではなくBに非がある可能性は否定できません。

    上記の場合ってBに非があるかどうかに関わらず、Aからしたら
    悪意を持った言動って事ですよね?
    悪気が無いって発言をする事は、Aに悪意がなかったと信じている
    と言う前提ですからその説明は矛盾してます。
    だからBをかばっての発言にはなりえません。


    第三者の「悪気はない」って言葉に続くのって2パターンあると
    思います。
    1つは「だから許せ」
    これは多くの人が指摘している許せない相手を非難している事になります。
    もう1つは「だから忘れろ」
    これはAに言っても無駄だから、そんな事をして心を乱すのは損だ
    という指摘です。
    こっちのケースなら多少同調のニュアンスは含むでしょうが
    でも相手を許せと言っている点では同じですね。

    ユーザーID:6082060877

  • Bを悪者にしたい

    「Aにとっては悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる」という風に捉えた方がゼロというのは興味深いです。


    つまり「傷ついた」と伝えないBが受け身で悪い、と。
    そういう結論にもっていきたいんですね。
    ようやくトピを立ち上げた目的がわかりました。

    ユーザーID:4794674578

  • レスします

    慰め顔で近寄っておいて、慰めるどころか非難が目的だから怒るんですよ。

    みんなのレス読んでますか?

    それでも「いや私ならフォローと思って感謝する」とつっぱねていくなら人に聞かないでよ。

    あなたみたいなデリカシーのない人に慰められたくない!

    ユーザーID:9528222623

  • 双方に誤解あり

    例えば、AがBに質問し、Bがどうしてそんな手法を?と聞いたとします。

    Aは、それを否定ととらえ、傷つきます。
    Bは、親切でそれをいっています。普通でないやり方をしたするには、なにか事情があったのではと考えそれを聞いただけ。また、理由を聞くことで、理解していない箇所を明確化し、わかりやすく説明しようとした。

    Aは、Cに相談し、悪気はなかったのではといい、Aがより一層傷ついたとします。

    Aが、傷つかない為には、CはAにBの悪口をいうのが一番。
    Aの人間的成長にはAにBの見方を考えさせるなど、Aに多角的な見方があることを認識させることです。怒りだす人には、自分の意見と違えば怒るなら相談しないで!と
    思いますが、その人との関係を壊したくないなら内心はふせてBの悪口をいうのが正解。

    関係が壊れてもいいとか指導的立場なら、Aの望む答えはしません。Bがなぜそういったのかを一緒にBの立場で考え納得させるのが吉。悪気が無かったとばくぜんとかばうから、怒りだす。

    ユーザーID:1489012964

  • 教えて

    悪気はなかったと慰められたらフォローだと思うって、意味がわかりません。
    誰の、何に対するフォローですか?
    悪気はなかったんだからと慰められたらフォローされたとBも思えって言いたいトピ?

    ユーザーID:9084507298

  • 理屈じゃないのです

     なんかグダグダ理屈こねてますけど、理屈ではありません。感情の問題です。
    人の気持ちに寄り添えない、相手の立場、気持ちになって考えることができない人には一生理解できません。
     
     ましてやトピ主さんはこれだけのレスを貰っても反論しかしてない。理解する気はなさそうですね。論破したいだけなんでしょうか?

     悪気はない…言った人間をかばい、言われた人間に我慢を強いる言葉ですよね。
    全然慰めじゃないです。慰めるなら相手が癒される言葉を選ばないと。

    ユーザーID:5845121096

  • 信じられない

    >最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません


    「悪気はない」と刃物をふりまわして謝罪も反省もしない人間とつきあう必要ありますかね。
    「悪意」だの「怒る」だの、B側に悪印象をうまく盛り込んで責任の所在があたかも被害者にあるかのように誘導しているのがありありでおかしいですよ。
    あなたが言っているのはBが傷ついた身でAの前に出てAに説明を行わなければならない構図ですが、わかってます?
    Aは「よく説明できたな」とBを抱きしめでもするんですか?

    あなたには人間の心がないんですね。

    ユーザーID:5263454240

  • 理不尽なトピ

    交通事故を起こす人に殺意や悪意があることは稀です。
    だからといって謝罪しなくてもいいということにはなりませんし、悪意がないのだから事故を起こした責任と反省を持たなくてもいいということにはなりません。

    過失がAにあるならAが誠心誠意謝罪するべきです。
    おそらくAは「悪意はない」ために、どの件をどうやって謝ればいいのかもわからないのでしょう。
    ということは「悪意はなく悪くもないのになぜ謝らなければいけないのか?」という不満がAに発生します。
    AはBが悪く、自分こそ被害者だと思い込むことで責任を回避しようとします。
    またそのように周りにも訴えます。

    ≪大人になっても「悪意はなかった」で済ませてきた人間は、日常的に悪意も殺意もなくターゲットのBを殴ったり蹴っていたような人だと推察できます。
    正当防衛でBが抵抗するのは当然であり、「悪意」には相当しません。≫

    トピ主がなにをもって被害者Bに「悪意」をつけたのかそちらに興味があります。

    ユーザーID:0186097605

  • B逃げてー

    「最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。」


    Aと付き合うことでBに多大なメリットがあるなら付き合うこともあるかもしれませんが、普通は「なし」です。

    ユーザーID:2788570544

  • 1.3.5.6.7.8

    1.同調した後で悪気が無いと言うのは最悪。
    Bは一旦あなたに解ってもらえたと思ったのに
    やっぱり駄目だった
    と思われるだけ。上げて貶める最悪のパターン

    3.AもBも貶めている。
    Aに対しては多くの方が書いてるとおり、
    Bに対しては、何も考えずに人を傷つけるダメ人間と言っているようなもの。

    5.そんなフォローをするくらいなら悪気が無いなんて言わなければいいだけ。無駄。

    6.悪気がある=少なくともAは悪いと思っている。反省・謝罪があるかもしれない。
    悪意が無い=Aは反省も謝罪も必要ない、と言うことをCがBに言っているということ。

    7.一般の人はCの思惑がどうであれCが悪気が無ければ何を言っても良い、
    と考えていると捉える。

    8.ほぼ6と同じ。

    ユーザーID:8878376124

  • レスします

    「悪気はなかった」の後に「ごめんなさい」がついてますか?
    「悪気はなかったけど、ごめんなさい」があるかないかでAへの心象は大きく違ってくると思います。

    「悪気はなかった(だから悪くない。悪くとったBが悪い)」で腕組みしているのか、
    「悪気はなかったけどごめんなさい」と謝れる人物なのか。

    たまに「俺が悪かった。でもお前も悪いよな。お互いさまだからお前も謝れ」が絡んで続くなら、モラハラ傾向の人間ですから付き合う必要はないと考えます。

    ユーザーID:6911781462

  • めんどくさい

    この慰めはNGですかとお尋ねですので、あり得ません非常識ですとお答えしています。
    それはおかしいと反論しているのはどうやらトピ主だけ。

    悪意がない人はいちいち面倒くさいんですよ。
    「とんでもないことをしてしまった!許してくれない!怒られた!」と人を巻き込んで大げさに騒ぐのに謝罪はしない。
    挙句は「嫌なことは嫌といわない、傷つけられたと言わないBが悪い」とBのせい。

    ま、指摘したところで「悪意がない」のですからなにが悪いのか無自覚に同じような過ちを繰り返します。
    そのたびにBは指摘せねばならず、指摘されるばかりのAは防衛本能で「Bが悪い」と増々トンチンカンな思い込みを強化する負のサイクルでしょうかね。

    各人に出来ることは
    Aは次のターゲットを探す。
    BはAと金輪際関わらない。
    Cは無責任に訳知り顔で首つっこまない。Bを説得しようとしたりしない。Bに悪意があると印象づけない。

    ユーザーID:7542359905

  • 意味わからないです

    ねえねえ、

    4.Aを許せと言われているよう
    最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。したがって、BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。BがAと距離を置くことを決意している場合は言いません。

    と書いているのに
    「Aには悪意はないんだから」
    とBのAへの「悪意を増長するような」言動を避けるどころか煽るように「Bを慰めてやっているつもり」とCがやっちゃうのはなんで?

    致命傷なほど世間一般と認識がズレてるよ。

    ユーザーID:9066291688

  • NGでしょ

    慰めにも何にもなりませんよ。
    むしろ暴言。
    傷ついているBに対して、寄り添うどころかAの肩を持っているのだから。

    私は、この一言で親と疎遠になりましたよ。
    母は、娘の私が傷つくような暴言を山のように吐きました。
    これ以上傷つきたくないから、暫く連絡しないと父に告げた時、父の言った一言がまさにこの”悪気はない”でした。
    この時、”父は、何だかんだいっても、母を悪いとは思っていないんだ、傷つく娘に対しての配慮なんてないんだ”とかなり落ち込みました。
    それ以来、両親とは疎遠にしています。
    もう数年連絡取っていません。

    ユーザーID:7978210854

  • レス読んだけど

    トピ主さんは自分の理屈理論を並べただけであって、人の気持ちをわかろうとしていませんね。
    傷ついた人を慰めるどころか、理屈でやり込めようとしているだけです。

    これだけ多くの人が「悪気はない」は慰めになっていないと言っているのですよ。
    それが傷つけられた人の気持ちなんです。それを受け入れずに屁理屈を並べても意味ないことです。

    また、人を傷つけたことを自覚していて、それの言い訳で「悪気はなかった」と言う者も多いです。
    こういう輩は相手が傷ついている様子を見て喜んでいるので、いくら傷ついたことを説明しても謝罪反省しませんよ。
    ますます図に乗らせるだけです。これも「悪気はなかった」からと、許さなければいけませんか?

    ある人が言ってました「悪気はない、は、知恵がない」
    トピ主さんに足りないのは、理屈理論ではなく、人の気持ちを理解しようという気持ちです。

    ユーザーID:5157958763

  • よくわからないけど

    ひとつわかるのは、トピ主さんは物事を深く考えられないし、考える気もないけど、悪者になりたくなくて、良い人でいたいor良い人と言われる人の仲間でいたいんですね。

    ユーザーID:5855127567

  • 具体的なシュチュエーションで。

    子供どうしだったらぶつかって痛いと泣いてる子供に「お兄ちゃんだって悪気がなかったんだから。」って言えますね。大人だったらこういう場合は相手に悪気があるかないか瞬時に判断できますね。

    AがBの秘密をしゃべってしまってBはとてもまずい立場になった。こういう場合
    「Aも悪気があってじゃないんじゃないの。」って言うかもですが、そもそもAが悪気を持つこと自体ありえない関係が前提です。ということはうかつにしゃべったAひとりの罪です。
    だからわざわざ悪気の存在云々しても怒るBには火に油の場合だってありますわね。

    事と次第によるとは思いますが「まぁまぁ、Aも悪気があってのことじゃないんだしさー。」で「そうだね、考えなしなだけだね。」と溜飲を下げる場合もあると
    思います。

    ユーザーID:7475666450

  • なるほど

    トピ主様は、「悪気」(AさんをかばうとかBさんを狭量と責めるとか)のない「慰め」をしているのに、Bさんがそれを怒るのはなぜか、おわかりにならない。

    それはトピ主様がAさんの立場だからですよ。
    自分は悪気はないのに、相手が怒ってるのですから。

    つまり、トピ主様が、「悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなり」を実践すればよいのです。
    よかったですね、ご自身の悪気のない言動が人を傷つけていたとわかって。

    ユーザーID:7809979707

  • 「悪気は無い」は免罪符ではない

    トピ主さんが言う通り、
    不適切な発言をしたAが、傷ついたBに対して「悪気は無かった」と言ってはダメだと思います。
    なぜなら、「悪気は無いんだから許して」もしくは、「わざとじゃないから悪くない」と言い訳がましく聞こえてしまうからです。「悪気はない」ことは免罪符にはなりません。

    第三者Cが「Aにも悪気はないんじゃない」と言うことに対しては、状況によってその解釈が変わると思います。
    「Aを許してあげろ」と押し付けがましく感じることもあれば、「悪気ない事に対して何を怒ってんの?」と批難されているように感じられることもあり、また「悪気ない発言だから気にするなよ」と慰められている気もします。

    三者の関係性と、Bの傷付き具合、Aがその発言に至った経緯をCがどれだけ理解できているか?などで、Cによる「悪気は無かった」発言の解釈は変わります。

    Bがすごく傷ついていれば、Cの発言は焼け石に水もしくは神経を逆撫ですることになります。
    CがBよりもAと親しければ、「Aを許してあげて」と感じるでしょう。
    コトの経緯を知らない人に言われたら、「何も知らないくせに!」と怒りたくもなりますよ。

    ユーザーID:7828960828

  • 悪気があろうがなかろうが傷付いた現実はひとつ

    あなたはCですね。

    Bの気持に寄り添いたいなら余計な言葉は不要。
    慰めも時には毒になります。
    Aに対する思慮はいりません。

    言葉の選択は大事。

    ユーザーID:2283364285

  • Cはいない方がイイ

    Aにとっても、Bにとっても、Cはいない方が良いです。

    Cは自分の正義を両方に押し付けていて、両方の味方をするフリ
    をして、非難しているダケ。

    何処にでもいるけど、本当にいない方がいい人。

    BがAとその後も付き合いたいなら、Cが黙っていても許すから。
    Cが口出しする事じゃ無い。

    ココだけの話し、BはAとCをセットで捨てた方がお得だよ。
    心安らかに、暮らせるから。

    これホント。

    ユーザーID:6725211706

  • 6の理由

    私の言葉ではありませんが、以前、ある大作家の書かれたエッセイにこの理由が明快に説明してありました。

    悪意がある人は、多少人間の心を持っているなら、悪いことをしているという自覚があるためそこで手加減ができるが、悪意がないと狂った人間が凶器を持って振りかざしているのと同じでたたきのめすのにまったく手加減をしない。
    だから、相手を思う存分傷つけてしまう。

    人を傷つけるのに悪意がないと開き直る人の言い方は、ストレートに言う分、直接相手の心を砕いてしまう。

    と、いうようなことを読みました。
    だから、AであれCであれ、Bに対してそんな言葉を言ってはいけないんです。

    言うとしたら、CがAに対して「あなたも悪意がないのよね」とフォローする時だけでしょうが、そうすると、Aがますます増長して、反省をしないで、また別の人を傷つける悪循環になるのでやめましょう。

    BはAと縁を切るしかないと思います。傷つけられた方は、慰められても時間の助けを借りてでしか立ち直れません。

    私も姑にどれだけ「悪意がないのよ〜」と開き直られたことか。なのでこの本は身に染みました。

    ユーザーID:8382522276

  • A=姑、B=嫁、C=Bの夫(Aの息子)と当てはめてみたら……

    姑(A)の言動に嫁(B)が傷つき、夫(C)がフォローのつもりで「まあまあ、お袋も悪気はなかったんだから〜」と、やらかしたら……
    ここ小町でも、ちょくちょく話題に上がるケースですね。
    たいていの場合、Cの立ち位置の旦那さんが「無神経!」「母親>>>妻なマザコン!」等々、総攻撃レスを食らう案件ですが。

    確かにこのケースだと、
    >最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。
    となるでしょうね、C的には。
    妻の気持ちを尊重して母親と距離を置くことも、妻の気持ちに寄り添うことも、「母親に悪気はない」と思っている息子さんにはハードル高すぎますもんね。

    でも「俺は間違ってない!」とばかりに繰り返すと、奥様の忍耐の表面張力が限界を突破しちゃいますよ?
    まずは、このトピの皆さんのレスを熟読、熟考することをお勧めします。

    ユーザーID:6968694795

  • 最低の言い訳

    悪気はない、という言い方は
    他人の心情なんぞこれっぽっちも配慮していない、と言っているのと同義語です。
    カエルの面に小便、という言葉がありますが
    それと同種類の人間かとも思います。
    いっそ悪気があったほうが余程精神的には楽です。
    無責任な慰めなんてしないほうがいいですよ。

    ユーザーID:6410688629

  • なるほど

    Aさんとトピ主さん、2人ともBさんを見下しているのですね。

    ユーザーID:9380045938

  • 悪気がなければ何をしてもいいのですか?

    悪気がなければ何をしてもいいのですか?
    悪気がなければ、人を傷つける事を言ってもいいのですか?
    悪気がなければ、人を傷つけてもいいのですか?
    悪気がなければ、人を傷つけて殺してもよいのですか?

    違いますよね。悪いことをしたら、その行動に対して謝るべきなのです。

    第三者であるCさんが「悪気がないのだから」と言うと、
    謝ってほしいと考えずに放免してあげましょうよ、と言っているように感じるからです。

    個人的には、
    悪気があってひどいことをしたのであれば、改心させるという解決策はありますが、
    悪気がないという人には、自分を直そうという気持ちを感じることができず、
    解決策がないように思えます。

    ユーザーID:7334346958

  • 解説しよう!

    Cが慰めるつもりで言った「悪気がなかった」という言動でBが怒っている。

    Cは何故、そこまでBが怒るのか理解できない。
    何故自分は慰めたのに責められなければならないのか、納得できない。

    Aは何故、そこまでBが傷ついているのか理解できない。
    悪気がなかったのに、何故そこまで傷つくのか、納得できない。

    今、AとCが一番考えなければいけない問題は「自分の言動でBを傷つけた(怒らせた)」事です。
    しかし「傷つけるつもりじゃなかった」「慰めたつもりだった」と
    自分の言動を正当化し、あたかも傷つく、怒る、Bの受け止め方にこそ
    問題がある、と考えている。
    だからBは傷つき、怒っているのです。

    同じ言動でも人によって受け止め方は違います。
    Bはそういう言動で傷つき、怒るのだ、とAとCが理解して
    謝罪し、Bに対して二度と同じ言動を取らなければ
    この問題は解決します。

    解決しないのはAもCも「人を傷つけた」「人を怒らせた」自分の言動に対する反省と学習がないから、です。

    ユーザーID:7479072774

  • 大役ですから

    まず慰めるという役は、被害者Bが日頃から心をゆるして信用している人物にしか不可能です。
    「A許せない!」と共に怒り泣いてくれる人。
    それを見てはじめてBは立ち直るきっかけを得るのです。

    つまり、「悪気はない」と言いはるAや、慰めに出向いておいてあわよくばBにAを許させようとか、B自身に落ち度や悪意があるかのように誘導する質の悪いCはお呼びじゃないってこと。

    ユーザーID:9129632594

  • Aはどうしてるの?

    C関係ないじゃん。
    AがBに謝るべきなんでしょ。Aはなにしてるの?
    もしかしてAがCをまるめこんで
    「悪気はなかったんだからとBを慰めてやるように。怒るかもしれない。様子を報告して」と指示したとか?


    誰もBに対して悪いことをしたとか申し訳ないとは思ってないんだね。
    最悪〜。

    ユーザーID:1253672683

  • 悪気はないという人

    悪気はないのだから最大限に好意的に受け入れろ!
    そんな人。
    悪気があろうがなかろうが剛速球の暴投を投げつけられる側の気持ちにはなれない。
    あくまでも「悪気はないのだからお前は好意か感謝で返し怒るなどもってのほか。」

    狙ったB以外には口達者でCのような人物を味方につけBを追い詰めていく。
    モラル・ハラスメントの加害者がよくこのセリフを言う。

    ユーザーID:0216606473

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    「中立おばちゃん」様まで拝見しました。

    今回はこの言い方に問題があると感じる方に意見を募っていますので、
    ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。
    ただ、たとえ少数派であったとしても嫌がる人がいる以上、
    cの立場に立ったら使うべきではない表現だと思います。
    その上で、なぜ嫌なのかを具体的に知りたいと思い、ご意見を伺わせていただきました。

    悪意がある方が良いという意見については、非常に疑問でしたが、
    悪意がない場合はその人の性格に寄るものなので、今後もそのような無神経な言動があり得るということで嫌だということなのですね。
    悪気がある方が反省できるという性善説に立った方が多いと感じました。私は根っからの悪人もいると思いますが、押し付けるつもりはありません。
    私自身は、Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。どうしても嫌な言われ方というのはいくつかあるものですが、それさえ止めてもらえればその他の言動は許せるようになると感じています。

    ユーザーID:1596774921

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 反省してないよね?

    悪気がない=反省心がない
    謝罪の言葉がなければ、なんでもそれで済まそうとしているのが見え見え。

    第三者が言ったら、言ったほうの味方についてるだけだと思います。

    ユーザーID:9594412300

  • 人の心理というものは

    >4.Aを許せと言われているよう
    >最終的にBはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。したがって、BのAへの悪意を増長するような言動はできるかぎり避けた方が良いと考えます。

    多くの人は、Aを許すべきと言われれば言われるほど、反感が増すのです。
    他人に同調してもらえれば、それで気が済み、悪意の増長にはつながらないのです。

    ・・・と言っても、トピ主さんの反感をあおるばかりなのかもしれませんね。

    ユーザーID:6648440540

  • NGですよ

    悪気があるかないかジャッジすることは、問題解決の役に立たないし、相手の方の気に障る以上、問題を大きくするだけです。

    悪気がある方がマシ派です。 悪気があるということは、何か相手に不満があって、わざと言っているわけです。 その問題を話し合ったり、誤解があるなら誤解が解ければ、仲良くなれる可能性があります。

    悪気もないのに、そのような失礼な言動を取る人は、天然だから、謝罪を求めても無駄だと思います。

    でもトピ様もそういう天然派の方ですよね? そういう人は中々人の気持ちが分からない、分かろうとしないで反論するだけでしょう。 そういう人を相手に愚痴る行為がNGです。 どうして「悪気はない」という言葉がいけないのかすら理解できない人に相談する人が間違っています。

    ユーザーID:2835145470

  • 悪気があるほうがましの私の意見

    悪気があれば正面切って喧嘩ができます。
    悪気という売られた喧嘩を買えます。

    ですが、悪気はないの〜と言いつつ、
    悪いことをしてくる人に対しては、
    全面戦争もできず、
    攻撃を一歩的に受けることになります。
    悪気はないのだから、あなたは我慢しなさいね。ということです。

    本当に相手を傷つけたりした時、
    素直に謝罪し、話し合えば分かり合えますが、
    悪気がないとごまかす人は同じようなことを何度も繰り返します。

    今回は当人ではなく、第三者が言うケースのようなので、
    「悪気はないんじゃない?」は、Aさん擁護派お意見なので、
    Bさんにとって慰めになるどころか、
    Bさんにあなたが喧嘩を売っているように思えるケースもあります。

    世間を知った大人はこういう場合、
    「そうなんだ〜」とAが悪いとも保護ともどちらも取られない相槌を打ちます。
    例え、腹の中に別の意見があるとしてもね。

    ユーザーID:1875006186

  • まだわからない???

    >なぜ嫌なのかを具体的に知りたい

    これだけ意見をいただきながら、まだわからないって、すごいですねぇ・・・

    じゃあ、シチュエーションを変えてみましょうか。

    子どものAちゃんとBちゃんが遊んでいました。
    Aちゃんが突然、Bちゃんのおもちゃであそびたい、と、
    Bちゃんが遊んでいるのに横から取ろうとしました。
    Bちゃんはびっくりしておもちゃを守るように抱きかかえたら、
    取れなくてAちゃんはBちゃんの事を突き飛ばして、怪我をしてしまいました。
    Bちゃん泣いています。

    ここでAちゃんのママであるCママがBちゃんの頭を撫ぜながら
    「Aは意地悪でおもちゃを取ったんじゃないし、怪我させようと突き飛ばしたんじゃないのよ」と言いました。

    Cママの言動を、Bの事を慰めようとしているのね、と感じますか?
    自分の子どものAをかばっているのね、と感じますか?

    「悪気がない」なんて慰めにならない、ってこれでもわからないですかねぇ・・・

    ユーザーID:0998932200

  • 世間的には駄目でも

    身内が悪気無く物を言う人ですが、言えば直してくれたので

    「悪気が無い」=本人は気がついていないだけで言えば直してくれる

    の図式がまだ頭にあります・・・。

    社会に出て世間的には駄目だと知ったのでもう言ってませんが
    本当はこの言い方がしっくりきます。

    でも、私が言われた本人なら怒ります。
    社会的には傷つけた方を庇う言葉らしいので一応その様に取ると思います。
    頭の中ではまだ納得しきれてないのでもやもやが残りそうですが。
    もしかしたら違う意味だった可能性もあるのではと考えてしまいそうです。

    ユーザーID:9139753704

  • 7.について

    > 「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」
    と言いましたか。「そんなこと言っちゃだめだよね」と言ってくれたら「悪気はないんだろうけど」がついていても
    Bは怒らないと思います。

    >悪気がないという言葉に無罪という意味合いはありません。
    と、トピ主さんが思っていても、それが伝わっていないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2657865659

  • トピ主さーん

    みんなのレスが納得いかないみたいだけどさ
    みんなに悪気はないんだからね。
    悪気があってトピ主さんを責めているんじゃないんだから許してあげようね。

    ユーザーID:9882348222

  • 悪気があろうがなかろうが嫌な事をする人とは付きあいきれない

    トピ主さんはそもそも大いに勘違いしています。
    Bさんが嫌がっているのはAさんの悪気のなさではなく
    >BはAの言動を許すなり昇華するなりしなければAとその後付き合うことが出来ません。
    Bさんに怒りの矛を収めてAと今後も今迄通りの付き合いをせよと強要されていることです。
    トピ主さん、Cさんにそのつもりはないのかもしれませんが「悪気はないの」の後に続くのは
    「だから気にするな」「だから許してあげて」等、だからで始まる何かでしょう。
    それと、トピ主さんは直に言える人かもしれませんがBさんもそうでしょうか?
    言えずにため込むタイプの場合、それはBさんの非なのですか?
    トピ主さんは
    >それさえ止めてもらえればその他の言動は許せるようになる
    ようですが、Bさんには他にも嫌な事があるのでは?

    トピ主さん、
    「私は気にしないけど。」
    ってよく口にしませんか?
    あなたが気にならなくても他の人は気になるんです。
    トピ主さんは自分と他人が別の感じ方考え方を持っているということを本当には理解していらっしゃらない様に感じます。

    ユーザーID:0775855970

  • Cが自分の立場を分かっていない

    8.のように
    >悪気がない言動なのだから、傷ついた旨を伝えれば、謝罪してもらうなり、言動を改めるなりしてもらうことができる

    という考え方がでてくるのは、Cが自分の立場を勘違いしているからかも、と思いました。
    Cは客観的に、中立な立場から、公平で道徳的なジャッジをし、AとBを仲直りさせようとしているのではありませんか。
    まるで幼稚園の先生のように。

    どのような状況だったのかわかりませんが、
    BはCにそのようなことは求めていなのではないでしょうか。
    「どう思う?」から始まったとしても、
    意見を求めているのではなく愚痴なのでは?と思います。

    幼稚園児ではないのだから、Cは善悪を諭す必要はなく、
    Bが気持ちの整理ができるよう話を聞くだけで良いのでは。
    BはCの意見を参考にして気持ちの整理するのではなく、自分が話すことで整理するのです。
    うんうん、と最後まで聞いてあげれば、同調さえ不要なのかもしれません。

    Cの役割の捉え方が違うから
    「悪気はないはNG」かどうかの判断も違ってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7845314464

  • 質問

    Aさんに悪気がない、という事実を知らされるということは
    不愉快極まりない思いをさせられたというBさんに現在起きている問題を解決する為の
    一体何の役に立ちますか?

    ユーザーID:0775855970

  • 共感は同意の強要

    物事にはいい面と悪い面が両方あって、一方が100%悪いと言う事はそうそうありません。
    ところが「共感」を使えば相手を一方的に100%悪くできます。

    それは「私は傷ついた!!」と言えばいいんです。理由など不要です。
    そうすれば、仮に自分が80%で相手が20%悪いような場合でも、相手の20%分だけに着目して100%相手が悪い事にできます。自分に共感すれば相手が100%悪いと認めた事になり、共感しなければ自分が100%悪いと攻撃した事になります。もちろん「敵認定」されたくないので、たいていは共感させられます。

    トピ題の「AさんがBさんに傷つく言動をしたとします」は話の前提としてそもそもおかしい。何があったのかを無視してAさんが傷ついた点だけを挙げているからです。

    共感を何より大事だと思っている女は、この「共感トラップ」に簡単に引っかかり、もうAを悪者としか考えられなくなります。だから「悪気はない」は悪を擁護してるとしか思えないのです。

    これでは皆が「私か傷ついた!!」と言い合う事になり、不毛です。真実を見逃し、傷ついた側も全く自省できなくなるからです。

    ユーザーID:4752689578

  • だからね

    慰める人がどこの立ち位置にいるかで全然話が違うんですってば。
    A寄りの人がいくら「悪気はないんだから」とBを慰めても火に油なんです。
    悪気なく上から目線でもあるしね。

    Bと仲のいい人や、Aではなく完全にAを見限っているB寄りの人にしか「慰める」ことは出来ないんです。
    Aの味方をしているCに慰められてどうするんだって話よ。

    個人的にはAもCも不愉快きわまりないので絶縁対象ですね。

    ユーザーID:5450000701

  • 悪気はない、だから何?

    トピ主さんは、

    >「悪気はないんだろうけど、そんなこと言っちゃだめだよね」

    「悪気はない」という言葉だけでは、
    「そんなこと言っちゃだめだよね」という意味合いもありませんよ。

    むしろ、
    「悪気はない」(悪意がない。だから不当性もない)から「Aさんはそれほど悪くない。」という意味だと思います。
    怒る人は、そう思っています。
    トピ主さんが、「そんなこと言っちゃだめだよね」と思っているだけでは、
    伝わっていないのです。
    だから人を怒らせたくないのなら「そんなこと言っちゃだめだよね」と付け加える必要があるのです。

    悪気がないというのは、悪意はないが相手が自分の言葉で傷つくことを全く想像できない、無神経、
    ということですね。

    「悪気はない」という言葉が慰めだとしたら、
    「Bさんはバカだ。バカは直らない。反省してもすぐ同じような間違いを繰り返す。
    なぜなら根本を理解していない、理解できない、バカだから。
    なので、相手にするな」
    という意味の場合ですね。慰めというよりは諦めにはなるかもしれません。

    ユーザーID:1560728013

  • Bにだけ、変わることを要求するの?

    >私自身は、Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。どうしても嫌な言われ方というのはいくつかあるものですが、それさえ止めてもらえればその他の言動は許せるようになると感じています。

    トピ主さんはBがAを許すようにするのが目的であって、
    CさんがBさんを「慰め」ているつもりだったというのは、後付けの理由なんですね。
    「慰め」とはC(トピ主)の正当性を主張したいだけ、体裁を整えてるだけで本心じゃないんでしょう?

    で、割りを食うのはBさんだけ、という。

    CはBに「Aは悪気がないんだよ」というだけですか?
    CはAに「Bが傷つくから、そういうことを言うのはやめろ。Bに謝りなさいよ。」とは言わないんですか?
    それはなぜ?
    つまり、傷ついたBに「許すこと」を強いるだけですか?
    問題のAもなんとかしなさいよ。
    それがトピ主さんの主張でしょ?だったらやれば?

    AもCも、Bさんの気持ちには寄り添わず、軽んじているんですよね。
    トピ主さんがどう主張しようと、そういうことですよ。
    納得できないのなら、Aにも苦言を呈しなさいよ。

    ユーザーID:1560728013

  • 慰めではなくて単なる私見

    「悪気はなかった。」というのはトピ主さんにとっての事実にすぎません。そしてBさんを傷つける行為をしたことも事実です。
    慰めるのならせめて「悪気はないんだと思うけど、ああいうことは傷つくよね。」ぐらいは必要でしょうね。
    理屈がわかっても感情ではどうしようもない、という経験がトピ主さんにはないのでしょうか。
    自然災害で負傷したり、職を失ったり、家族を亡くしたりした人も「だれかがやったわけではなくて自然災害なんだから」といったら慰めになりますか?
    トピ主さんは「やめてほしい」と言うことで納得できたかもしれませんが、許しがたい行為というものの許せるレベルは人それぞれ違います。
    その違いに寄り添えないのならば慰めるなどという行為は不遜です。

    ユーザーID:0538486958

  • 訂正します

    6月3日の最初のレスはBとAを間違えていました。すみません。

    「悪気はない」という言葉を慰め風に解釈するなら
    「Aさんはバカだ。バカは直らない。反省してもすぐ同じような間違いを繰り返す。
    根本を理解していない、理解できない、バカだから。バカなAを相手にするな」
    という意味になるでしょう。

    トピ主さんは、御自分の発言によって、BがAを許すことを望んでいる。
    トピ主さんが「悪気がない」と言ったことに怒るAの気持ちもわからないし、
    納得できないんでしょ?
    トピ主さんが納得できようとできまいと、
    「悪気がない」と言う言葉には、
    「そんなこと言っちゃだめだよね」という意味は、全く、微塵も含まれていません。
    慰めとは共感が必要なんですよ。トピ主さんは、全然、慰めていません。

    トピ主とAが二人してBの気持ちを無視し、踏みにじっているようにしか見えません。

    トピ主さんが事態の解決をしたいのなら、AにもBにも「そんなこと言っちゃだめだよね」と言う必要があるのです。
    「悪気がない」という言葉だけなら、言わない方がましってもんです。

    余計なお世話。

    ユーザーID:1560728013

  • なぐさめとは違う

    「悪気は無い」はそもそも基本的に慰めの言葉ではありません
    例えば、上司などの逆らえない相手から叱責された時など
    くやしい気持ちを飲み込まなければならない人に対しては「悪気はない」は慰めになりますが
    これは特殊なケースだと思います


    基本的には、くやしい気持ちを飲み込むかどうかは本人に委ねられていますので
    「悪気はない」はその人をなだめたり、怒りの対象者を許す事を促す言葉です
    実際、悪意のあるなしで怒りの度合いは変わるものです

    慰める、となるとくやしい思いをした人の側に立たないといけません
    その人と一緒になって「そうだね辛かったねかわいそうに」という態度が慰めです


    問題解決のプロセスを考えますと
     まず慰め落ち着かせる
     次に、状況を正しく認識させ情報を整理(この時に場合によっては「悪気は無い」というフレーズが出ます)
     最後に今後どうするか結論を出す

    悪気はないという言葉に怒る人というのは
    最初の、慰めて落ち着かせる、という段階が終わっていないんだと思います
    言葉自体が悪いのではなく、話のもっていきかたの問題だと思います

    ユーザーID:4682077181

  • それはダメ

    それではCさんはAさんを擁護したことになります。何の慰めにもなりません。
    Bさんを慰めたいのなら「あの言い方はないよね」とBさんの気持ちに沿ってあげないと。

    ユーザーID:9469318609

  • そ・れ・は・・・

    確かに悪意が無かったにせよ、だったら何を言っても良いのか、許されるかって言ったら、そうじゃないですよね?Bさんに取ったなら余計に傷つくと思います。

    ユーザーID:6242624511

  • 筋が通っていない

    >ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。
    >ただ、たとえ少数派であったとしても嫌がる人がいる以上、

    ここで多数だから一般でも多数では限らない=少数ではありませんよ。
    理論の誘導ですね。

    >Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。

    では、悪意があると感じた時にには意識して使わないでいたという意味ですか?
    最初の文章では違いますよね。

    あなた自身の行動をこれだけ多くの方に否定されたから、ご自身の行動の都合の良い部分だけを抜き取って正当性を持たせるような文章を作り上げておられるようです。

    まぁ、ご自身が間違いに気が付いたのであればそれでよろしいかとも思いますが。

    ユーザーID:3717743164

  • 悪気があろうがなかろうが

    Aの言動によって傷ついたことに変わりはないからです。
    悪気がなかったとしても、許せないことは許せないのです。
    悪気がないとしても気持ちは癒されません。

    悪気がないのであれば、改善の余地あり
    という理屈はわかります。
    が、実際には改善を求めても
    悪気がないからこそ同じことを繰り返す
    という場合もあるのですよね。
    悪気がないだけに、何でそんなことに傷つくの?となって
    重く受け止めてもらえないというか・・

    ですので私にとっては
    悪気なし、に慰められる要素はありません。

    ユーザーID:3429712822

  • トピは一般論ですが

    実際にAはBに何を言ったんでしょうか?ABCの性格や力関係も含めた、相関図も多いに影響すると思います。
    Aの悪意の無有、Bの今後の接し方、Cの在り方は言った言葉自体にも左右と思いますけど、
    その辺りはどうなのでしょうか。
    トピは基本形の骨の部分だけ、レスは血管を巡らせて語っていますよね。
    実際は関係性と言葉ですから、筋肉と表皮が左右してくると思いました。
    自分、頭が悪いので、ABCを家族や会社なんかの身近な人に置き換えて考えたので「それでは何通りも答えが出るじゃないか」と思ったのです。
    失礼しました。

    ユーザーID:7401133428

  • トピ主が考えるAも少数派

    ここで多数だからと、一般も多数とは限らない、ごもっとも。
    しかし、トピ主の書く「止めてと言ったら止めてくれるA」は、「悪気はない」と本人もCも言わない場合も多いです。

    実際に私は「止めて下さい」と丁寧に願いしても「あんたにそんな事言われる筋合いは無い」と返されました。
    そこでCが登場して、「Aは悪気は無いんだよ」と言われたら、止めてもらえず我慢するだけの結果を受け入れろと言われた気になりますね。

    少なくともBは「悪気はない」は言われたくないという事実を見過ごしてはいけない。
    それは全く慰めにはならないから。

    トピ主はAが話し合える余地のある人としてしか想定してないようですが、
    話し合える人ならばAもCも「悪気はない」という言葉が出る前に解決するのですよ。

    理由が知りたいトピ主には、Cは今後「悪気はない」以外の言葉を使うべきであり、
    少数・多数関係なく「悪気はない」を避けるのが無難なのはお分かりかな?

    ユーザーID:3271859494

  • 全然慰めじゃないです。むしろ追い討ち。

    「悪気がない」なんて慰めの言葉ではないです。
    むしろ追い討ちでしょう。

    傷つけた相手を援護しているようなものだと思います。
    「悪気はない=悪くない」のだから、あなたが我慢か妥協をしなさいと。

    私も姑に「悪気のない行動」を20年来されていますが、いっそ悪気があった方がどれだけスッキリするかと思います。
    悪意があるなら遠慮なく反撃できますので。

    自分に非はないのに、相手は悪気がないからあなたは我慢・妥協しなさいと言われるのはモヤモヤします。

    【悪気がないというのは、本音もしくは考えなしと同様である】と私は思っています。

    ユーザーID:8686730837

  • 多数派って何ですか?

    >今回はこの言い方に問題があると感じる方に意見を募っていますので、
    ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。

    でもBは嫌がっているんでしょ?
    多数派だろうがそうでなかろうが、相手が嫌がっていることはやめましょうよ。
    嫌がったり怒ったりするBが間違っている、
    「悪気がない」という言葉をこれからも言い続けたい、というのがあなたの主張なら、
    Bタイプからはいつまでも怒られますよ。それが嫌ならやめたら?
    こんな簡単なこともわからないんですか?

    >私自身は、Aに悪気はないと感じたときは直接Aに止めてくださいと言ったことがありますが、その後は言動に気を配っていただけました。

    それは多数派なんですか?多数派だとするその根拠はなんですか?
    トピ主さんの個人的見解にすぎませんよね?

    傷ついたBに「許すこと」を強いるだけですか?
    問題のAもなんとかしなさいよ。Aにも
    「Bが傷つくから、そういうことを言うのはやめろ。」と言いなさいよ。
    それがトピ主さんの主張でしょ?だったらやれば?

    ユーザーID:1560728013

  • トピ主の例、Cの慰めでBが癒されたのじゃない。Aが改めたから

    Aに本当に悪気がない場合を考えてみた。
    A3歳、親戚の前で「Bおばしゃんはこんやくしゃにふられたんだって」
    B 傷つく
    C「Aには悪気がなかったんだよ」←まだここでは癒されない
    B「Aちゃん、みんなの前で婚約者に振られたと言われると傷付くからやめてね」
    A「ごめんなさい。もう言いません。」
    それ以来Aは決して親戚の前で婚約者に振られたとは言わなくなった。
    ↑確かに、ここで癒される場合もある。
    B(あれ以来言わないな、よかった、分かってくれた。)

    これ、Cが慰めたから癒されたわけじゃないじゃん。
    「BがAにやめてと言い、Aがやめた」から癒されたんでしょ。
    Cの指摘が後で有意義な効果をあげたとしても「慰め」ではないし、発言の時点では効果は不明。

    癒されない場合もある。
    B(みんなの前で、婚約者に振られたと言われたのはきつかったなー。
    あれ以来言わないけど、Aちゃんの顔を見るたびにあの時の気持ちがよみがえって辛いな…)

    ユーザーID:8825839011

  • そうかそうか

    「悪気はない」イコール「何も考えてない」だと思うぜ。

    ユーザーID:9787436376

  • 何か分かった気がする

    今迄トピ主さんは失敗したり誰かを怒らせた時に
    「悪気はありませんでした。」
    という謝り方でやり過ごして来たのではありませんか?
    その言い訳でいつもその場が収まった。
    ので世の中の人の大方は悪気がないで許してくれるものだと勘違いしている。
    だから
    >ここで多数派だから一般的にも多数派であるとはいえないと思います。
    今迄悪気がないで許してもらえなかったことなどなかったのに何でこんなに悪気がないを責める人がいるんだろう?たまたま了見の狭い人の目にばっかり止まっちゃっただろうか?と思っている。

    あのね、
    今迄あなたが「悪気がない」で許してくれた(とトピ主さんが勘違いしている)人達はを許してくれたんじゃないの。呆れて、諦めただけなの。
    「私には悪気がありません。」
    と口にするのは自分には他人の気持ちも事情も分かりません、気にしませんと宣言するってことなの。つまり私は何も考えていません、端的に言えば○カですって自己紹介したってことなの。そりゃ周囲も呆れるでしょう。
    呆れて、この人の言動に改善の余地はない、職場の同僚とかで距離をおけない間柄ならこっちが付き合い方を改めるしかないって諦めたってこと。

    ユーザーID:0775855970

  • 一番質が悪い

    悪意が無いのだから、自分の行動が他人を傷つけているってわからない。
    つまり同じことを繰り返す。

    一番タチが悪いですね。

    ユーザーID:8789155317

  • 悪気は無い・・

    害を受けた人、傷ついた人が言う言葉だと思います。

    ひどい事を言われた本人が「しょうがないか、あの人悪気は無いから(バカだから。)」と言って許す方に気持ちを持っていくのです。

    それを脇で聞いていた傷ついてもいない人が軽〜く言ってきたらその人も 人の気持ちの考えられない悪気のない人(バカ)。

    本人が「ごめんなさい。悪気はないの〜」なんて言う人もいますね。

    トピ主さんの言っている自分で言って 嫌な事だと気付かせましょうというのは、出来る人 出来る場面ではします。

    色んな人がいて言えない人もいます。私は言える方ですが 場所や状況によっては言えない時もあるし、

    なんで私が言わなきゃいけないのかと思う時もあります。そんな時は言いません。薄い関係でいるようにします。

    ユーザーID:8905697809

  • Aさんこそトピ主

    >悪気はないという慰めはNGですか

    この一文を見て、人に聞かなきゃ判らんかね?
    と思いましたが

    >6.悪気がある方がマシ
    この考え方が分かりません。もう少し詳しくお願いします。

    この一文に至って
    トピ主はデリカシーと言うか人の気持ちの機微というものが判らない人なんだなと思いました。

    トピはAさんとBさんについてですが
    トピ主自身がかつてたびたびAさんだったことがあるのではと思います。
    只そのことにトピ主が気付いていないだけで。

    ユーザーID:6410688629

  • だってそれ、慰めになってない

    「Aさんに悪気はなかったのよ」は、Aさんの方をかばっているだけで、

    悪気があろうがなかろうが、Bさんが傷ついたのに変わりはないでしょう?
    いや、却ってAさんに悪気がない方が傷つくかもしれない。

    さらに、
    「(悪気はなかったんだから)あなたは傷を我慢しろ/勘弁しろ」という
    脅迫にも転じます。

    だから「悪気はなかったのよ」という慰めは絶対NGです。

    ユーザーID:5198962626

  • 確かに「避けられて」いるね・・・

    私も、「A=トピ主さん」だと思いますね。
    もしくは、「C=トピ主さん」か。
    「悪気はない」を伝家の宝刀のように使っていたら、激しく怒りをかった。
    しかし、なぜ「悪気はない」を使ったらダメだったのかを理解できない。
    そんなところでしょう。

    そして、すでに多くの人間がトピ主さんの周りから消えている感じがします。
    ある程度社会生活を送っていればなんとなくでもわかりそうですもの。
    でも、トピ主さんはわざわざトピ建てしないとわからないし、追加レスも理屈をこねくり回してしまうようなものですし。
    ここで、「自分は正しい」という確信を得られても、実際の被害は消えないし、離れた人も戻りません。
    まさに、「謝って済むなら警察はいらない」です。

    トピ主さんが、日常なんとなく「避けられている」と感じていたら、正解でしょう。
    小町を読んでいたら、「『悪気はない』は、悪意がある」という法則は定番ですよ。
    私も、「悪気はない」を免罪符にしたがる人間は遠ざけます。

    ユーザーID:5956158392

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧