旅行・国内外の地域情報

フランス人の食生活を教えてください

レス28
お気に入り187

カフェオレ

口コミ

フランス大好きです。

フランス料理も好きですが、フランスに住んでいるフランス人はいつもはあんなコース料理を食べているわけではないですよね?
フランス料理って、日本人からしたら懐石料理のコースを食べるのと一緒だと思っています。

普通のフランス人は毎日どんな食生活をしているのかご存じでしたら教えてください。

イメージとしては、朝はクロワッサンとカフェオレ、昼はバケットのサンドイッチ、夜は仕事していれば簡単なもの(例えばお肉を焼いて野菜を付け合わせて終わり+チーズ、デザート)じゃないかなと想像してはいます。

キッシュなんかはやっぱり昼食?

冷凍食品も色々あると聞いてますが、働くのが当たり前的なフランス女性の家庭では冷凍食品も多く使ったりするんでしょうか?

ユーザーID:0965141484

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • SAYAさん、もっとフランスの食を楽しもうよ。

    ブルターニュ料理って言ったら、ガレットじゃないですか?
    ブルターニュの友達の家に行ったら、関西のご家庭にたこ焼き器があるように
    クレープ・ガレット専用の焼き器があって結構な頻度で使ってましたよ。

    パリ郊外に住んでましたけど、
    魚の種類が少ないのは認めますが、野菜は葉ものが日本と比べると少ないだけで、
    他の根菜やきのこは日本よりも多いと思います。
    マルシェにはきのこだけを10種類ぐらい売っている業者も来てました。

    あと、料理番組少ないですか?けっこういろいろあったと思います。
    確かに日本にあるような料理家がレシピを紹介するという定番の料理番組は少ないですが、
    それでもフランスにもそういった番組が全くない訳ではないし、
    「Top chef」や「Diner presque parfait」とか、食に関する番組は結構あって楽しかったです。
    私が一番好きだったのは、「Fourchette et sac a dos」
    という世界各地を回ってその土地の料理を紹介する番組でした。

    フランスは、普段の食事は質素な人が多いですが、
    食愛好家という層はそれなりに厚いと思います。

    ユーザーID:1298606772

  • パリです

    魚も野菜も、地元でとれたものだけを売ってる訳じゃないですよね。日本だってそうですよね。そうだったら極端に種類が少なくなってしまいますよね。SAYA様がどちらの地方にお住まいかは存じませんが、市場も大型スーパーも、地元産のみならず世界中から輸入された物が並べられています。最近は、第二次大戦時に姿を消した昔の野菜も復活し、種類は更に増えています。

    ユーザーID:7266009709

  • フランスの野菜

    イギリスに駐在中よくパリに遊びに行っていました。
    レストランで食事すると新鮮な野菜が付け合わせでついてきて日本より美味しいと感じましたよ。
    観光客向けの店だとフリットがほとんどでしたが、ワインバー等で食事すると野菜のおいしさに驚いたものです。
    マルシェに行ってもいろんな種類の野菜が売っていて、フランスはやはり農業国だなと思っていましたが、最近は違うんですか?

    フランス在住の人に連れて行ってもらった店がクスクスを出す店でした。
    クスクスにスープみたいなものがかかって出てきました。
    カジュアルな食事の一種かなと思っていました。

    ユーザーID:8656941568

  • えーと

    私は自分の印象だけで書いているわけではありませんよ。
    統計上、大西洋でも太平洋でも魚は西側が種類が多く、東側は種類が少ないのです。
    フランスで獲れる魚の種類は、日本で獲れる魚の7分の1だそうです。

    マルシェは家から5分のところに週1で出ます。
    恐らくフランスの中ではそれでも野菜の種類が多い地域に住んでいると思いますが、種類は明らかに日本に比べれば少ないですよ。
    ほうれん草でさえない時も多いし、きのこ類だって日本ほどはありません。
    葉物が圧倒的に少ないです。

    ひよこさんがどこにお住まいか知りませんが、もし日本と同じぐらい野菜の種類がある地域にお住まいなら教えて欲しいぐらいです。

    いずれにしてもこういう事は、個人的な印象だけを語っても意味がないと思います。

    ユーザーID:6132968075

  • コッコヴァン

    そうかな?
    ブルゴーニュの田舎町のレストランじゃよくでてきてましたけどね。
    私のファミーユはブルゴーニュ出身だから家でもよく作ってくれてました。
    フランス料理といってもコッコヴァンは地域料理だからかもしれませんね。
    フランスは地域色がとても強い国だと私は思いますよ。
    パリしか知らなければ感じられないかもしれませんが。
    地方に行くと家でもレストランでも
    南仏いけばラタトゥユ、アルザスいけばシュークルート、ラングドックはカスレ、サボワやドフィーヌへいけばグラタンドィノワ。
    それにそれぞれの地方のハム、チーズ、ワインがセットで出てくる感じ。
    逆に言えばその地方に行けばそれしかないみたいな。
    あとは季節の野菜や果物
    たとえば白アスパラの季節は毎日白アスパラ、りんごの季節ならりんご
    栗の季節なら栗、フランボワの季節はフランボワ、
    毎日毎日そればっかりだから食べ飽きちゃいます→イヤミな贅沢ですね(笑)

    ユーザーID:0587089907

  • クスクス

    先ほど書き忘れました。クスクスは、「アラブ移民が多いフランスだから確かに定着している」のは確かにそうですが、マグレブ地域の植民地及び信託統治領から引き揚げた「ピエ・ノワール」と呼ばれるフランス人が本国にもたらしたのが最初です。今では、学校の給食でも頻繁に登場します。クスクスの中に入れるメレゲスと言われるソーセージは、今ではバーベキューの一番人気です。

    ユーザーID:7266009709

  • 批判している訳じゃないですが

    どなたか、魚と野菜の種類が少ないとおっしゃってますが、本当にマルシェに買い物に行っていますか?私は、魚も野菜も果物も、フランスの方が種類が多いと思っています。確かに、根菜や葉は、フランス本土で栽培されるものは少ないですけど、海外県や近隣諸国からの輸入品もたくさん並べられています。魚は、大西洋側での漁業が盛んです。
    それから、クスクスは「アラブ」料理ではありません。「マグレブ」料理です。アラブとマグレブは定義が異なります。そして、クスクスは今やフランス人の好きな料理の上位に入るほどの人気料理です。

    ユーザーID:7266009709

  • 再度出てきてしまいました

    クスクスですがもともとアラブ料理で、アラブ移民が多いフランスだから確かに定着しているけど、フランス料理とは呼ぶのはちょっと無理?
    カレーはすでに日本料理だけど、クスクスはそこまで行かないですね。

    私が最近思っているのは、フランス料理って何?という事。
    フランス料理って「世界に冠たる」といつも言われますが、その実料理の名前って出てきませんよね?
    和食ならお鮨だ天ぷらだ肉じゃがだとすぐ出てくるけど、フランス料理ですぐ出てくる名前は殆どない。
    私はフランスとの付き合いはもう何十年にもなりますが、教科書で習った「フランス料理の定番コッコヴァン」なんて実際にはこちらのどこのレストランでも見たことはないです。

    多少名前が浮かぶ物として、アルザスならシュークルート、南のラタトゥイユとサラダニソワーズ、日本では知られてないと思いますがカルカッソンヌあたりの名物でカッスーレ(豆入りシチュー)位かな?
    この間ブルターニュ出身の女性に、「ブルターニュ料理って何があるの?」って聞いたら「知らない」って言われちゃいました。
    やっぱりフランス人てあまり料理しないのね、というのが感想です。

    ユーザーID:6132968075

  • 賄いでよく食べました。

    クスクス大好きです。ラセラヌーが効いた刺激的な味が好みです。友人がシェフをしている店では、必ず食べています。フランスではカレーを食べませんが、クスクスはよく食べられていると思います。

    ユーザーID:3439664444

  • クスクス

    懐かしいな、よく食べてました。
    1年間フランスで語学学校に通ってました。
    お金なかったから安くておなか一杯になるクスクス大好きでした(笑)
    おいしかったのかといわれたら
    冷静に考えると微妙ですが、
    クスクスを作ってたモロッコ人の店がエキゾチックな感じで好きでしたね。
    お友達も留学してたとのこと
    なんかわかるような気がします。
    たぶん思い出があるので作ってるんだと思います。

    ユーザーID:0587089907

  • こんにちは

    うちは主人も和食が好きなのでよく食べますが、基本朝食は抜き、またはクロワッサン、パンオショコラ、シューケットをつまむ程度。

    お昼はパスタ、うどん、ピザ、前日の残り等。ステーキとフリットも好評です。簡単ですし。

    夜は日によりますが、洋食の時は前菜(パテ、サラダ、ケークサレなど)とメインと付け合せ(お肉か魚、野菜とお芋や豆などの炭水化物)、チーズにデザートです。私はチーズは食べませんが。。。
    和食の時は普通に魚か肉料理、野菜料理、漬物、卵焼き、ご飯、味噌汁ってかんじです。どんぶり一品で済ますことも。

    フランス人女性の友人たちはあまり料理をしません。お昼は会社もちでレストランでしっかり食べているからなのかな。家ではパスタとチーズ、パスタと市販のソース、冷凍ピザ、冷凍キッシュ、出来合いのもので済ますことが多いようです。フランス人男性の方が凝ったものを作る人が多いように感じます。ピザも生地からすべて手作りする我が家はこちらでは称賛の的です。笑

    ユーザーID:3012976618

  • クスクスは?

    トピ主さん、失礼します。このトピにはフランスの食事に詳しい方が多いようなので便乗して質問です。

    フランスに10年近く留学していた友人の自宅にお呼ばれすると、よくクスクスが登場します。なので、いままでは特に理由はありませんが、クスクスってフランスではよく食べるものなんかなー?と思っていたのですが、実際はどうなんでしょう? フランスうんぬんではなく単なる友人の好み?

    ユーザーID:9215089651

  • だんだん変りつつありますが・・・

    最近は特にパリあたりでは夕食が一日のメインの食事ですが、原則フランスでは昼食が一日のメインの食事でした。

    学校の給食も、前菜プラスメインとデザート構成ですし、会社、役所づとめの正社員ならば、社員食堂か近所のカフェ、ビストロ、レストランでの定食、これまた2コース、コーヒー付き(場合によってはワイン1グラスも)の日本で言えば夕食的メニューから選んで食べる人が多いです。

    社員食堂がない規模の会社からは、手当てとして食券(いまやカード)をもらうのです。この食券はこの表示がでているカフェやレストランで日替わり定食を買うことができるんです。デザートなど余分なものを頼んだ時は、その分だけ自分で払います。

    こうしてお昼にしっかり調理された暖かいものを食べるので、週日の夜はスープにパン、サラダ、ハムやらパテにソーセージ、またはパスタ、と簡単に済ませる事が多い。

    そして、手の込んだお料理を作る家は、週末に気合をいれて、ご馳走を作る、という感じです。いわば食生活もメリハリをつける、というか週日は手抜き、というか。

    しかしパリはやはり北国だなあ・・・と感じます。野菜の種類がない。

    ユーザーID:9184640660

  • 驚愕です

    興味本位で覗きましたが、面白く、驚愕でした。

    フランス人のその食生活で、ビタミン欠乏症とか高脂血症とかの割合はいかがでしょうか?
    問題ないのでしょうか?やはり体がそのようにできている?

    それで健康被害がないのならフランス人羨まし過ぎる。

    ユーザーID:4697720511

  • まさに そのための本があります 

    今日 本屋で

    フランス女性は太らない―好きなものを食べ、人生を楽しむ秘訣

    という本を発見しました。

    ぜひ 読んでください。

    ただ フランス人も階級があると思うので

    食生活のスタイルは人それぞれなのかと思いますが・・・・

    ユーザーID:8913675663

  • 2度目です

    元在英さんへ、

    >ルルさんの「コース料理は日本の定食と同じ」という意見には同意できません。
    >日本の昼の定食はお盆に全部乗ってきてすぐに食べられるようになっています。
    >ですがフランス料理のコースは、1つ1つ持ってくるから時間がかなりかかりますよね。
    >おまけに高いし。安い店でも10ユーロ以下では食べられないでしょう?
    >普通の働いているフランス人はそんなに外食にお金と時間をかけないと思うんですが。

    そうですね、日本の定食の様にお盆にポンと全部のっては来ないし、単品ずつ持ってくるから「日本の定食」という言葉には違和感を感じるかもしれませんね。でもフランスの家にいる時は地元の友人たちの仕事の合間誘われて定食屋の様に気軽に利用してます。田舎なんで10〜12ユーロあれば食べれます。前述した様に昼はサンドイッチもありです(イギリスのサンドイッチじゃないですよ(笑)。)

    ユーザーID:5867022257

  • いろいろ

    食事の仕方については他の方が書いているので、私はちょっと別のことを。

    フランスは(ヨーロッパ全体が)食材の種類が、アジアに比べてすごく少ない。
    特に魚と野菜。
    さらに料理を習う機会がないから、できない人は本当にできない。
    テレビの料理番組もすごく少ない。
    レシピを見ても塩の量など書いてない、「適当に」とかで終わり。
    だから(かどうか)レストランでも家庭でも、味付けのしてない料理が多い。

    基本的に肉(塊)か魚を焼いて、横につけあわせの野菜。
    つけあわせはインゲン、ニンジンの千切り、お米、ジャガイモなど。
    塊の肉が基本で、細かく切った肉は(くず肉と思うのか)駄目なようです。

    スープは家庭では作るが、レストランではまず出てこない。
    玉子料理もしない。
    玉子はデザートでとるからという理由らしい。

    スパゲッティに何もかけずに食べる人が多い(そのほうがいいという意味)。
    ハンバーグは肉屋で小判型のミンチにしてくれるので、それをフライパンで焼くだけ。
    日本式の野菜や玉子が入ったものは知られていない。

    全体に料理に手をかけません。

    ユーザーID:6132968075

  • 私も知りたかった!

    私自身の仕事でロンドンに3年いたことがあります。
    お昼は職場の人たちとレストランに行ったりしましたが、他のお客さんはどうみてもビジネスランチとして使っているような感じでした。
    だいたいイギリスにしろフランスにしろ、外食は日本以上に高いですから。
    フランスも外食って現地の人はあまりしないんじゃないかな。

    ルルさんの「コース料理は日本の定食と同じ」という意見には同意できません。
    日本の昼の定食はお盆に全部乗ってきてすぐに食べられるようになっています。
    ですがフランス料理のコースは、1つ1つ持ってくるから時間がかなりかかりますよね。
    おまけに高いし。安い店でも10ユーロ以下では食べられないでしょう?
    普通の働いているフランス人はそんなに外食にお金と時間をかけないと思うんですが。

    ユーザーID:8613752892

  • 人それぞれではありますが

    私自身も仏企業で仕事をしている在仏30年近いパリジェンヌです。
    朝は皆様が書いたように、甘いものとカフェ、オレンジジュ−スなどで簡単に。
    お昼は同僚たちとキャンティ−ン(社員レストラン)か、外のビストロ、レストランなどに食事に行きます。
    たいてい、スタ−タ−とメインか、メインとデザ−ト、チ−ズなどをミネラル水と。午後にも仕事があるので、ワインやビ−ルなどアルコ−ルは控えます。メインは肉か魚。

    夕食は家族皆で取るので、スタ−タ−とメイン、食べたい人はそのあとチ−ズも。もちろんバゲットと。
    夏のスタ−タ−はモツァレラとトマトのサラダ等、季節の野菜を使ったサラダなど、冬は暖かいス−プ等がそれにかわります。

    コ−ス料理等家庭で作れないほど複雑でプロフェッショナルな料理は、我が家では家族の誕生日とか結婚記念日に予約して星付きのレストランに外食に行きます。
    それ以外は、家に週末友人家族などを招待したり、家で小規模パ−ティしたり、ノエルの食卓を準備する時に、腕を奮って時間のかかる料理を用意します。
    世界各国料理のレストランもたくさんあるので、週末外食にもよく行きますよ〜

    ユーザーID:3181753054

  • トピ主さんの想像合っています。

    我が家は、朝、トースト(ヌテラかジャム)又はパンケーキ、紅茶かショコラショ、カフェオレ、たまにヨーグルト、昼、バゲットサンドイッチ、パスタ、キッシュ、パニーニ、もしくは丼ものかチャーハン
    (基本、子供はコンティーヌではなく家で食べます)夜は野菜系(サラダもしくは酢の物など)の前菜、
    肉か魚のメインプラス付け合わせ、チーズ、フルーツです。夕方16時〜17時ごろ、甘いおやつを食べるので夕食の後のデザートは控えています。

    一般的な周りの家庭では、朝は甘いパンと、必ずオレンジジュースも飲んでいますね。昼は若い人はサンドイッチとデザート、サラリーマンは補助が出るので外食(2コース又は3コース、ワイン付き)
    夕食は大人は軽い人が多いです。(スープやサラダ、チーズなどもちろん、デザート付き)
    子供が泊まりに行くと、ピザがだされることが多く、親が忙しい家では、ピカールの冷凍食品が
    常備されていて、簡単な調理で食べているようです。

    我が家に泊まりに来る子達は、夕食の種類の多さに驚きます。(偏食多し)
    また、すしを希望されますが、お刺身が手に入らないので、家庭では作らないというと驚かれます。

    ユーザーID:2864954466

  • 本当にばらばら

    我が家のフランス人夫は甘いものは朝に食べずサンドイッチとか勝手に作って食べ、お昼はお弁当、昨夜の残り物で満足、ご飯大好き。
    夜はフランスらしくアントレというサラダとかパテとか肉の加工品などメインに不足しがちなものを食べ、メインにはお肉を簡単に焼いたりお魚の切り身を料理したり。我が家は野菜が好きなので付け合せには気を使ってますがない家も多いです。
    そしてフランス家庭に珍しく誰もデザートは食べません。何となく食べ足りなかったらチーズプレートを出して少し食べます。そして食後のコーヒーにはおいしいブラックチョコと言う具合です。

    他の家では見事に野菜を食べなかったり絶対こんなまずいもの食べられませんと言うような冷凍野菜を煮てミキサーにかけただけの塩なしのスープとか出てきます。塩は健康に絶対悪いと思い込んでいる人が私の周りに多いのは偶然でしょうか?
    ある家庭では金曜の夜はクレープなのと言うのでハムが入ったような食事系クレープかと思いきや、チョコやお砂糖かけて食べる甘いもの。で、しょっちゅう病気して抗生物質浸けとかね。
    早々、食べ物残すのに罪悪感全くなしです。

    ユーザーID:4518149936

  • トピ主です

    レスありがとうございました。

    フランス人の恋人や夫がいるわけでもないんですが、ただ単に疑問だったので質問させていただきました。

    思ったより粗食なんですね。
    フランス人って細い人が多いし、コースのフランス料理なんかを毎日食べているわけないなとは思っていました。

    人それぞれという意見もありましたがごもっともです。
    日本人もそれぞれの家庭で食生活が違うのと一緒ですね。

    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0965141484

  • 居候先の仏人の家

    ニースに居候してたことがあります。
    そこは朝はカフェオレとパン(バゲットを買いにいく)にジャム。
    クロワッサンやブリオッシュは高いから却下でした。
    お昼は日によって違いましたが
    前夜の残りがあればそれを、なければパンにハムやチーズをはさむ
    あるいはマルシェで魚を買ってきて簡単にソテーしたり、生パスタを買ってきて
    それを湯がいてチーズをかけて食べたりしてました。
    夜はサラダかスープのどちらか、これにメインの肉か魚、つけあわせがラタトゥユやグラタンドフィノワ、人参やほうれん草のピューレみたいなもの。
    それにチーズ、あればお菓子、という感じでした。
    お昼が重ければ夜は軽めだった記憶が。
    週末に田舎の別荘に行くときは
    自宅で下ごしらえしておいたポトフがお決まりでした。
    ヨットで釣りをしたときは釣れた魚でフライをしたりソテーしたり、
    ブイヤーベースを作ったりしてました。
    結構リッチな食生活を居候先でさせてもらってました。

    ユーザーID:0587089907

  • 地方や家庭にもよりますが・・・

     基本的に、野菜をたくさん食べたりしません。
    家庭科などもないし、栄養素を勉強する機会も少ないため、健康に気を遣っている一部の人以外、無頓着です。南の人の方が野菜を食べる印象があります。

     サラダをたまに食べたら健康的!という認識の人、たくさんいます。米でさえ野菜と思っている人も。じゃがいもは野菜なので、健康的と思っていたり。
     冷凍食品は大いに活用されてますね。野菜は買わずに缶詰や冷凍カット野菜を炒めて食べるという家庭、多いです。

     朝は、パンを食べる人も多いですが、シリアルやクッキー、牛乳、コーヒーで済ます人もけっこういます。昼は、職場によってはレストランチケットなるものが配布されるようで、外食してる会社員は多いですね。パリだと最近は、お弁当屋さんも人気です。
     でも基本的にはサンドイッチのようなものでしょうね。
     あと、パスタ率は高いです。
    料理ができない人も日本の比じゃないくらいいますので、パスタにチーズをかけただけ、インスタントのパスタソースをかけただけという夕食を毎日のように食べている家庭なんていくらでもあります。毎日料理している日本のお母さんは偉いですよ。

    ユーザーID:7104327991

  • コース料理は日本の定食と同じかな。

    イギリス在住で、パリから少し離れたところに家を持っております。

    フランスの家は少し田舎にあるんで、異文化が混合した都心部のパリなどよりもフランスらしい生活がみられます。

    我が家の近くはパン屋と小さい商店とレストランがある程です。

    朝、家に何もないとパン屋さんに焼きたての長いフランスパンやらを買いに行きます。フランスパンをコールドミート(いわゆるサラミや燻製された肉類など)を挟んで食べたり、またはクロワッサンを食べたりです。シリアルも多いです。

    昼ですが、近所にあるレストランは見た目は普通の「レストラン」なんですが、地元の人らが多く、仕事の合間に食べにきてるので日本でいう「食堂」の様な存在です。ランチの内容は前菜、パン、ワイン、メイン、デザート、コーヒー(6品目)というコースです。それ以外のメニューはありません。なんで、日本でいう、味噌汁、米、付け合わせサラダ、肉または魚料理、お茶と言った昼定食と同じ感じですね。

    時間がなければサンドイッチですね。

    夜は惣菜屋さんに行って出来たものを買ってきたり、冷凍のピザにしたり、または普通に作ったりです。

    ユーザーID:5867022257

  • 家庭による

    今は「フランス人」といっても様々なルーツを持つ人がいるし、
    家族構成、年齢構成、仕事の有無など生活スタイルによっても様々ではないでしょうか。

    私はフランス人(1/4イタリア人)と結婚して南フランスに住んでいますが、私たちの食生活が一般的だとは思わないかわりに、極端に変わった食生活だとも思いません。子供がいない有職アラフォー夫婦です。

    朝はフルーツ、コーヒー、パン系のもの(クロワッサン、ブリオッシュ、場合によってはシリアルバーなど)。
    昼はほとんど食べません。
    夜はサラダ、メインディッシュ、チーズ、デザート。
    私はちょこちょこ間食しますが、夫はほとんど間食しないようです。


    私たちより年齢の高い日仏夫婦の友人のところでは、夕食は野菜スープだけ、ということもあるそうです。

    平均的な食生活、というようなものはないと思ったほうがいいですよ。
    これからフランス人とフランスで生活するための予習という目的ならば、相手の人に尋ねるのが確実です。何も尋ねることなく、相手が求める完璧なものなど提供できないのだから。

    ユーザーID:1249596070

  • 我が家の場合

    フランス在住。

    我が家のフランス人夫(パリ在住30代)の場合、
    朝:パンにジャム、オレンジジュース、コーヒー
    昼:サラダ + キッシュやパスタ、または肉か魚料理
    夜:サラダまたはスープ + パンのみの場合が多い

    朝は甘いもの。
    昼はコース料理的に、スターター(サラダ)、メインディッシュ、デザート(ヨーグルトやチョコ)の3種類を順に食べます。
    夜は軽めに済ませることが大半です。
    基本的に粗食で、周りの友人もそんな感じです。

    冷凍食品は高いので家では食べませんが、共働き家庭や料理のできない人(最近増えているそう)は冷凍食品やジャンクフードを多用しているようです。

    ユーザーID:9533629116

  • (多分)一般的なフランス家庭です

    現在国際結婚してフランス在住主婦です★
    そうですねー。フランスは外食が高いので、俗に言う「フランチのフルコース」はよほどのセレブでないと毎日は食べられないです。ちなみに、ほとんどトピ主さんの想像で合ってます。
    まずフランス人は、朝は「甘いもの」しか食べません。これは絶対らしく、どんなに頑張って色々準備しても手作り朝食素通りでショコラ(飲むものです)にパン(クロワッサンやパン・オ・ショコラ、市販のパンなど)を食べます。最初はちょっとショックでしたが。
    昼も、バゲットとハムさえあれば、自分でも適当に作って食べてくれるので非常に楽です(毎日毎日飽きないのかなと思いますが)。
    つまり、ちゃんと作らなくてはいけないのは夜だけ。日本の主婦に比べるとなんて楽なんだろうと思います。
    冷凍食品も確かに多いですねー。あと、フランス人って「食べ物を残さない」という概念が無いらしく、人のうちでも好きじゃなければガンガン残すし、日本だったら病気レベルの偏食家がすごく多いです。野菜も実際にはあんまり食べませんし。私だったらすぐ病気になりそうですが、きっと腸なんかのつくりが違うんだろうな…。

    ユーザーID:1146770942

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧