ど根性ガエル!

レス15
(トピ主2
お気に入り14

生活・身近な話題

らくらく

50歳です。
今秋「ど根性ガエル」実写版があるそうで、
思わず「懐かしいなあ」とつぶやきました。
調べてみるとアニメは1972年のようで、
観ていた自分は小学生1〜2年生だったんだなと。

当時は子供向けアニメでも「根性もの」が多かったですね。

皆様の心に、
膨大な「懐かしい」があると思いますが、
今回は、
30代や、40歳の方の「懐かしい」が知りたくて、
トピを立てました。
同世代や自分より上の年代の方の「懐かしい」は、
伺う機会も多く、
割とたっぷり聞いてきたので、

今回、
一度じっくり、
自分より若い方の「懐かしい」に浸ってみたい。

40前半以下の方にお尋ねします。
あなたの思う「懐かしい」ものを教えてください。
年齢も(せめて年代、干支でも可です)書いてくださると有難い。
いろいろ聞かせてください。

ユーザーID:2785689056

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幽霊城のドボチョン一家

    米国輸入のアニメを結構見ていました。
    表題の
    幽霊城のドボチョン一家
    内容はよく覚えていないのですが、
    テーマソングの一節

    ドボチョンドロドロ出てこいよ
    世界中のお化けたちよ遊ぼうぜ♪

    こんな感じの歌だったと思います。

    左利きのあなたの手紙・・右手でなぞって真似てみる♪
    谷村新司の「秋止符」に異様に似ています。(笑)

    同じく
    米国輸入のアニメ

    ブラック魔王

    タイトルが合ってるかわかりません。
    ポッピーという小鳥をなぜかみんなで取りあい、
    様々な飛行機乗りたちが笑い(戦い)を繰り広げる物語
    だったと思います。

    ブラック魔王の飼い犬、ケンケン
    このケンケンが妙に人間臭くて、
    どっちが飼い主だかわからないくらいの
    存在感を示していました。
    究極なのは、笑い方
    前脚を口に当て、「ひひひひひ・・」

    ケンケンのキャラクターが強烈で
    ストーリーなどはあまり覚えてないのですが、

    なぜか懐かしいです。

    ユーザーID:0993764258

  • アラフォー女子です。

    かつては根性モノの漫画・ドラマがありましたね。

    アタックNO.1、エースを狙え!

    また、私が子供の頃に働き盛りだった父は
    一大プロジェクトを完成させるために
    同僚たちと「巨人の星」を替え歌に励んでいたとか。

    それから時は流れ、80年代半ばになって「スクールウォーズ」・・・
    何度も再放送され、誰もが一度は涙した作品ではなかったでしょうか?

    ユーザーID:8721461866

  • はーい!

    今年33歳です。(1982年生まれ)

    いまちょうどTOKYO MXテレビで「クッキングパパ」の再放送がされており「懐かしい〜」と見ています(本放送は小学4〜6年)。

    もっと小さい頃に見てたアニメで懐かしいのは
    「3丁目のタマ」(ビデオ借りてみてた、幼稚園くらい)

    読んでいた漫画は「姫ちゃんのリボン」(小学校低学年)

    小さい頃見ていたアニメは他にもいろいろ思い出しますが
    今もメジャーだったり(ドラゴンボールとか)
    それ自体再放送やリバイバルだったり(ひみつのアッコちゃんとか)で、自分の年代の懐かしい〜って感じではないかも。

    ガンダム世代の夫(1970年生まれ)に比べ、
    全体的にほのぼのした作品に囲まれて育ちました。
    ので、夫世代のアニメを見ては衝撃を受けています(笑)

    それとお菓子の「ぬ〜ぼ〜」も懐かしいです。

    ユーザーID:7359095880

  • いくつかのジャンルで考えてみた。

    ●アイドル…キャンディーズとピンクレディー
    これが記憶に残る最も古いものかな。
    当然、よく出演していた番組の
    『ザ・ベストテン』と『8時だよ!全員集合!』も同様に懐かしい。
    キャンディーズが77年解散(8歳)、ピンクレディーが81年解散(12歳)

    ●アニメ
    昔は夕方の再放送も多かったのでリアルタイムがどれだったかが記憶が曖昧。
    リアルタイムで見たとはっきり覚えているのは
    『アルプスの少女ハイジ』だろうか(世界名作劇場)74年(5歳)

    それ以外に印象に残る作品は『銀河鉄道999』TV版放映は78年(9歳)〜
    ストーリーや世界観も良いが、何よりもメーテルの存在。
    (自分にとっては今でも最高の偶像)

    ユーザーID:6851485097

  • 根性〜根性〜、ど根性〜

    ピョン吉、ヒロシ、梅さん…大好きでしたね。

    古いものからいうと
    アタックNo.1
    ルパン三世 初期
    魔女っ子メグちゃん
    マジンガーZ
    あしたのジョー
    ベルサイユのばら
    タイムボカンシリーズ
    宇宙戦艦ヤマト
    サイボーグ009 初期
    銀河鉄道999……
    ほか後も色々ありますが
    小学生頃まではこんなかんじかな…


    子供ながらにルパン三世のエンディングのけだるい唄が妙に残ってました

    その当時は男の子達とマジンガーZや戦隊ものごっこなんかしてましたねー

    一時思い出させていただいて、ありがとうございました。

    ユーザーID:8135697140

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • アンデス少年ペペロの冒険

    40代前半です。一つだけあげるなら、それですかね。

    ペペロという小さな少年が、エルドラドに黄金のコンドルを探しに出たきり
    消息不明になった父を探しに旅に出るというような、いや実際物語の内容はそこそこしか覚えていないのですが

    はっきり懐かしく覚えているのは主題歌のほうですね。
    なんだか物悲しい郷愁を呼び起こさせるのです。
    幼いながらも心に沁みるわ〜と思ってました(笑)

    中学になったとき、音楽の授業で、楽曲コンドルは飛んでゆくを聞いて、にやりとしました

    本当に楽しみでテレビにかぶりついて見てたな

    ユーザーID:2942533115

  • レスします。

    ど根性ガエルは石神井公園に住んでます。

    ユーザーID:1787516105

  • カードキャプターさくら

    20代後半です。親が買ってくれた「なかよし」に連載していました。アニメもあって、原作者がデザインしたコスチュームを毎回チェンジするのが楽しみでした。親が言うには、アニメの主人公の衣装を毎回変えるのは、すごい技術が必要で、よっぽどのことなんだそうです。

    さくらはずっと続編があって、「ツバサ」「XXHOLIC」まで読みました。なんか続編をいまもやっているそうですが、それは見ていません。

    「絶対大丈夫だよ」が合言葉!

    ユーザーID:2948497864

  • 40前半でなくてすみませんが

    ど根性ガエルは「母ちゃん寿司食いてえ」の巻が一番好きだと思います。

    ユーザーID:5141905127

  • わくわく

    皆様、
    ありがとうございます。

    40代以上の方の思い出になると、
    トピ主もついていけます(苦笑)。

    「カードキャプターさくら」は知らず、
    絵柄も私的にはもう最近のもののように新しい(笑)。
    20代の方の「懐かしい」を知ることができ、
    興味深く嬉しいです。

    ユーザーID:2785689056

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 時代劇、大好きでした。

    40代、男性です。

    子供の頃、時代劇の漫画が大好きでした。

    ○「カムイ外伝」孤独な主人公、でも、絶えがたきを絶え、偲び難き偲び、敵と戦う姿、感動しました。

    ○「どろろ」子供の頃、夢に出て来て、魘された事が有るほど夢中になった漫画です。

    ○「無用ノ介」強い相手と対戦すると、そそくさと逃げ出す無用ノ介
     実に人間味、溢れる侍、何故か大好きでした。

    今でも夢中に、なるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:1930914298

  • 45ですが

    『ど根性ガエル』か…何もかも皆懐かしい…

    それはそうと、懐かしい作品いっぱいありすぎて、全て記すには余白なさすぎるのだが、あえてこれ。

    『宇宙戦艦ヤマト』

    『復活編』&『2199』見て、改めて思ったの。

    「遺伝子レベルで染み付いてる…」

    軍艦ヲタなのもその影響。『艦これ』も好きですが何か?

    駄文失礼いたしました。

    ユーザーID:7275015410

  • トピ主です。いよいよ放送!嬉しいな。

    トピ主です。
    今秋放送とトピに書いてしまって、
    すごい間違いでした。
    まずお詫びして訂正いたします。

    松山ケンイチさんがヒロシなんですね。

    根性根性ど根性〜♪

    「無理しないでね」と優しく微笑んで、
    積極的に頑張るのはNGなこの時代、
    あえて、
    「ど根性」のスローガン。
    なんか先祖返りな感覚だけど、
    楽しみです。

    ユーザーID:6847422149

  • 私も大好きです☆

    私もど根性ガエルの実写が楽しみデス。
    やっぱりあんなにしっかりした、根性持ったピョン吉がそばにいたら
    16年後のヒロシはいつまでたってもダメ男のままなのか…と
    番組の紹介文を見て苦笑してしまいました。

    私は43歳、1792年生まれですけど、
    はっきりとそれぞれのキャラの声を覚えているくらい大好きなアニメでした。
    きっと再放送をかぶりつきで見ていたのでしょうね(笑)。
    あとは「バビル2世」。いまだに主題歌を口ずさんでいます。
    52歳の主人も同じ歌が歌えるのでその頃のアニメかなと思いますが…。

    いまだに、といえば、眼鏡(サングラス)を額の上に乗せておく事を
    ”ヒロシがけ”と呼んでます(笑)。子どもの頃からずーっとそうです。

    ユーザーID:8200483749

  • トピ主より。第一話。面白かったです。

    さすがのCG効果ではあるんですが、
    ヒロシは、
    期待を裏切らない30歳のヒロシでした。

    薬師丸さんの母ちゃん、
    すごく可愛い。

    ゴリライモって、
    こうなるの〜って(笑)。

    それから、
    満島ひかりさんのぴょん吉の声。
    ああ、「ぴょん吉が帰ってきた」って思って、
    嬉しかったです。

    バビル二世は、
    初恋だったですよ、私(爆)。

    ユーザーID:2785689056

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧