父親と関わりたくない

レス18
(トピ主7
お気に入り51

家族・友人・人間関係

tumugi

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます

    結婚してから何度もこちらで相談しようとしたのですが、
    自分も甘えているんだという気持ちから中々踏み切れませんでした。
    子供が生まれたことで、態度はともかく心が完全無視することができなくなり、耐え切れずこちらに書かせてもらいました。

    触れてもらいたくないことを真剣に伝えるのはいいかもしれません。
    それが出来ないなら表面上は取り繕って最低限の付き合いをするべきでしょうか。
    今はお正月に帰省した時(お正月のみ父は自宅に宿泊します。)、父の日(主人の提案を断りきれず、結婚してから習慣化しています。)に父の仕事場で会うのみです。
    これすらも非常に重荷なのですが、年二回なので円満に終了するよう努力しています。

    ご指摘の通り、主人は非常に幸せな家庭に育った人です。
    家族仲が良く、義両親も本当に相性の良い夫婦だなと、傍から見て思います。
    両親の喧嘩を見たことがなく、親から暴言を吐かれたり、理不尽に怒られたこともないそうです。
    私も主人の実家のような家庭を、主人と娘と築きたいです。
    その為にもいつまでも父の事で暗い気持ちになっていてはダメだと思うのです。

    続きます。

    ユーザーID:2367965620

  • ありがとうございます2

    続きです。

    主人の優しく暖かい性格に救われることも多い反面、
    子供の頃の嫌な記憶に囚われている私は、なんて後ろ向きで嫌な人間なんだろうという気持ちになります。
    また、主人の実家に遊びに行くと、家族の団欒に触れることが出来嬉しいのですが、羨ましくすぎて悲しくなることがあります。

    それでも大学まで出してもらったじゃないかというお言葉、本当にその通りです。
    父が仕事を辞めるまでは何不自由なく育てられました。
    習い事もたくさんしていましたし、塾にも通いました。
    常識やマナーも身に付けてもらいましたし、大学に進学できたのは、それまで教育にお金をかけてくれた両親のおかげなのもわかっています。

    続きます。

    ユーザーID:2367965620

  • ありがとうございます3

    続きです。

    私大に進学し、そのことを当然だと思うのは甘えだとの批判がありますが、、
    実家の経済状況だけを考えるとごもっともな意見だと思います。

    しかし言い訳をさせてもらいたいのですが、
    大学進学は両親の意向でもあります。
    中学の頃より、○○大学(私大)以上には入らないとダメ、
    その為には××高校くらいには行かないと大学受験で苦戦すると両親から言われており、
    猛烈に勉強し××高校に進学しました。
    大学受験の際、学びたいことがあるが○○大学もしくは偏差値がそれ以上の大学には学ぶ学部がないので、専門学校に行かせてほしいとお願いしたことがあります。
    学費も大学の半分ですし、早く就職することが出来ると思ったのも事実です。
    それを聞いて父は激怒し、大学に進学しないのは甘えであり、そんな人間はクズだ。家を出て行けと言われました。
    子供たちが進学校に通っているのが自慢の父でしたので、それなりの偏差値の○○大学以上への進学は絶対でした。
    国公立も受験したのですが残念ながら不合格で、○○大学に進学しました。
    続きます。

    ユーザーID:2367965620

  • ありがとうございます4

    今は、父の態度はどうであれ、とにかく卒業させてもらえたことに感謝の気持ちは持っていますが、当時はそんな風に思えませんでした。
    子供の頃から○○大学にはと言われ、そのつもりで勉強してきました。
    他の兄弟のように、国公立に進学し、授業料免除を受けられれば良かったのですが、私には○○大学が精いっぱいでしたし、
    両親もそれで良しと思っていたはずです。
    学生時代の私の気持ちは、両親の言うよう中学から努力して○○大学に進学したじゃないか、その為に専門学校も諦めたじゃないか、それなのに父はなぜ経済面で卒業できないかもしれないという不安を与えるのかと。
    父の言うことは、良い大学に行け、でも俺は働きたくないから金は出さない、俺の言う大学に進学しないなら家を出て行け、ということです。
    それも高校3年になって言うのです。
    できないなりにも一生懸命勉強して、中学からずっと父が周囲に自慢するほどの成績をとっていたのに。

    ユーザーID:2367965620

  • トピ主です。主人に話しました。

    もう誰も見てないかもしれませんが、書かせてください。

    主人から父の日のことで話がありました。
    その時、父親とは関わりたくないので付き合いは最低限(正月・父の日)にしたいと話しました。
    父は私が幼い頃から、なんでも好きにしなさい、勉強なんか出来なくても得意なことがあればいい、お母さんは教育ママだけどお父さんはお前を尊重する、などと普段は調子の良い事を言う人でした。
    そして、真に受けて好きなこと(父の自慢にならない事)をしたいと申し出ると激怒し、最低、今すぐ出て行けと暴言を吐かれるという感じでした。
    このことと、子供がいるのに働かずお金もいれないという人のことは受け入れられないと言いました。

    主人は他人を悪く思ったり嫌ったりしない人だからか、深刻さが伝わらず笑っていましたが、
    今度ばかりは真剣に伝えようと、
    「あなたは親から最低な人間だなどと罵られたことがないから、笑えるんだ。
    実際に子供の頃から言われ続けたらどんな気持ちになるか想像して欲しい、それでも孫を会わせたり、今後介護をしなければならないのか」ときつく言いました。

    続きます

    ユーザーID:2367965620

  • トピ主です

    主人が納得したかはわかりませんが、とにかく自分の気持ちを伝えられたことはよかったです。
    後押ししてくださった方、ありがとうございました。

    トピを見ていただいてないかもしれませんが、質問にお答えします。
    父は他に特定の女の人がいたわけではありません。
    浮気癖があるので女の人を上げていたとは思いますが。
    浮気と言えば、私が小さい時に父が母と共通の知人である浮気相手を家につれてきて、母におもてなしをさせたことがあります。
    中学生の時に、その人から父にあてた手紙が押入れから大量に出てきて、その人が浮気相手だったことに気が付きました。
    浮気相手に、幸せそうな家族、閑静な住宅街に建てた一軒家を見せるためだと思います。
    手紙を見つけた時には父はまだ仕事をしていましたが、父の事は好きではなく信用していなかったので、そこまで衝撃はありませんでした。
    ただ、浮気をすることよりも、浮気相手や母を嫉妬させて楽しむような悪趣味な所が大嫌いです。

    大人になってから分かったのですが、母は当時父がその人と浮気していることを知っていたそうです。

    ユーザーID:2367965620

  • トピ主です。

    また、ファザコン、父親に依存したいのでは?というレスについて考えたのですが、
    小学生の頃から、父は家族を愛してないんだな、自分をよく見せるための飾りにしか考えていないんだなと思っていました。
    理由は、父と意見が食い違うと2時間くらい罵られること、また父は気分屋でそれまでニコニコしていたのにいきなり怒り出すことなどです。怒る理由も時計の鐘の音がうるさかったとか、魚に小骨があったとか、私達にはどうしようもない事です。
    愛してもらうことはもういいから、せめて私達にも人格や意思や希望があることを認めてほしいとずっと思っていました。
    それすら出来ないなら、調子のいいことを言って期待させないでほしいとも思っていました。
    もうとっくに全部諦めましたが。

    最初に進学費用のことを書いたので、論点がそこ中心になってしまいましたが、
    今レスを書いていて、根本的には上記に書いていることが父を許せない原因かなと思ってきました。
    父が仕事を辞め進学が不安になったことが、愛されていないという思いの決定打となったので、進学費用に拘っていました。
    気付くことができました。ありがとうございます。

    ユーザーID:2367965620

レス求!トピ一覧