• ホーム
  • 健康
  • 子育て本を読むと自分の親を責めたくなります

子育て本を読むと自分の親を責めたくなります

レス32
(トピ主0
お気に入り92

心や体の悩み

いぬいぬ43

8歳と3歳の子供がいます。子育て本を読むとつい
「あー、自分の親もこうしてくれていたら私はもっと損をせずにいられたし、
こう育ててほしかった」
ということがたくさんあります。
例えば、母親が人や物事に対して批判的だと子供もそういう思考になってしまうそうです。
もしお友達が遊んでくれなくても「何か事情があったんだね」と親が教えてくれたら子供も
そういう思考が出来上がっていくのだそうです。そういう考えができた方が幸せですよね。
私の母親は何かあっても自分は悪くない、相手が悪いという考えなので自分もそういう思考回路になっています。

両親は大切だし、病気もせずに長生きしてほしいと願っていますが、ついつい
責めたくなってしまいます。同じような方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:9875102427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それを生かすべきだと思う

    自分にされて嫌だった
    こうして欲しかった

    などは自分の子供の育て方に生かすべきだと思います。

    私の母は私が小さいときに心を病んでいます。
    どんなに、図書館で調べて、医者を進めても、行かず。

    終いには親戚などに、「お前が我侭だからだ、お前のせいだ」と言われました。
    小学校3年生の頃。


    自分の子供はそのような親戚や周りの大人たちから守りたいと思っています。
    ちなみに母は元気です。病院に通い、薬も飲み、たちまち元気になりました。

    ユーザーID:6344466830

  • その考えは小学校前に

    親が買った育児の本を読んで、思いました。親は流行りの本だから買って、読んでいなかったようなので、私は自分で読んで、自分で対応するようにしました。はー。

    ユーザーID:4292766906

  • 人のことを責めるより

    我が振りを直した方が建設的だと思います。あなたは大人である以上、もう大して成長はしないと思いますが、お子さんはこれからでしょうから

    ユーザーID:7502566861

  • 人のふり見てわがふり直せ

    で、良くない?

    そんな事言ったら
    うちの母親
    アルコール依存症で
    月の半分は飲んだくれてクダ巻いて
    子どもだった私は汚物処理と暴力に我慢してたよ。
    親に求めるものなんてなかったし
    子どもには絶対にしないって誓った。

    今、お酒は飲めるけど
    絶対に飲まない。
    あの人の子だもの
    私だってその気が無いとも限らない。

    暴言もかなりあったし
    そんな事すっかり忘れて
    自分の子育ては成功だったみたいなこと言ってるけど
    その裏でどれだけ私に迷惑かけたんだ?って。

    それを親のせいにするのは簡単。

    親のせいにしてたら
    あなたも親と同じじゃないですか?

    だったら、自分はああならないように
    同じ事をしなければいいと思いますよ。

    ユーザーID:2721036040

  • お気持ちは分かりますが、、、

    6歳児を育てています。
    お気持ちはよくわかります。私も、もっと遊んで欲しかった、とか、もっと小さい頃から色々と学ぶ機会が欲しかった、とか思います。そしてその分、自分の子供との時間を大切にしています。

    ただ、、、「何かあっても自分は悪くない、相手が悪いという考え」というのは、別に育て方だけが原因とは思いません。まさに、その思考回路がゆえに、自分は悪くない、母親が悪い、と言う風に考えてしまうのではないでしょうか。その考え方が嫌ならば、いくらでも自分で努力して治していけそうな気がするのですが。。。

    ユーザーID:8389470646

  • 親を責めてる時点でダメダメ

    そりゃあね、親に対しては、色々あると思いますよ。
    でも、親も完璧じゃない、ただの人間だし。
    子育ての常識も、どんどん塗り替わっていて、何が正しいのやら。

    ただ、トピ主さん、親を責めている時点で「人の所為にしている」そのままじゃないですか。
    反面教師にして自分は変わろうと思わなければ、結局同じ繰り返しですよ。
    いや、育児書を目の前にして変われないなら、親より悪いじゃないですか。

    人間、進化することが大事です。

    ユーザーID:2067073621

  • 私じゃないけど

    私の姉がそんなようなことを、
    実際母にむかって本気で文句言ってましたよ。
    自分は子どもにすごくいい環境を用意してあげたけど、
    自分が子どもの時はひどい環境だったって。
    たしかに、物心ついた時からアルコール依存症→認知症の祖父の存在により、
    長きにわたり、家の中が時々すごくたまんない状況ではありました。
    でも、母の方が私たちよりずっと大変だったし、
    いつも愛情を持って精一杯のことをしてくれてたこと、
    子供心にも解ってたはずです。
    感謝こそすれ、責めるなんてありえません!

    めったに人を悪くは言わない母が後で私に、
    「今更あんなことを言われるなんて、情けなくって涙が出る。」
    となんとも言えない表情でした。
    当時姉50歳、母75歳ですよ。ほんとに今更でした。
    その後ほどなく、母は事故で亡くなりました。

    私はいまだに姉に会う度、なんともいえない不愉快な気持ちになります。

    もう充分過ぎるほど大人なんですから、
    親を責めるより、自分で何とかしようと努力して下さい。
    人間っていくつになっても成長できると思いますよ。

    ユーザーID:0767337728

  • 負の連鎖を断ち切ろう

    私の親も似たようなものでしたから、お気持ちはよく分かります。
    そんな親に育てられて無駄な苦労をしたと思うからこそ、我が子には同じ思いをさせまいと思って育てて来ました。

    トピ主さんは、きっとまだご両親に希望を持っているから、責めたくなるのでしょう。
    私はもう絶望しているので、長生きして欲しいなんてちっとも思いませんし、それどころか、いないものと思って生きています。

    両親の事なんか考えず、ひたすら我が子には幸せになって欲しいと思って、大事に可愛がって育てました。
    私もこんな風に育てられたかったなぁ、なんて思っています。
    …自画自賛ですね。

    ユーザーID:2015231018

  • そうですね

    私もトピ主さんのお母様のような母に育てられました。
    いつもネガティブ思考。自分は悪くても正しい、他人が全部悪いみたいな。
    けっこう私もそんな考えで生きるのが苦しくなります。夫がそういうときは
    「それは違うと思う」と指摘してくれて、ハッと気づくようになりました。

    私も我が子には意識してポジティブな言葉をかけるようにしています。
    人間、幸せを決めるのは自分自身。そこにある幸せを見ずに、愚痴や悪口
    言うなんて不幸ですものね。私も母を責めたくなりますが、絶対自分は悪く
    ないと思ってるので、私が傷つけられて終わるのが目に見えてます。諦めて
    ます。

    ユーザーID:2159245182

  • 子育ても10年ひと昔

    自分の子供の頃って何十年前だと思いますか?
    同じ情報は得られませんし
    御両親は祖父母のせいでしょうし、御両親にも子供時代はありましたよね。

    ユーザーID:8799263021

  • 母親のせいにしない

    本の通りに子育てをしたら
    それはそれは素晴らしい
    大人になるのでしょうね。
    我が娘も育児本を見て私の子育てに
    批判的になりました。
    それからと言うもの毒親呼ばわりされて
    います。
    娘の育て方というと
    場所を選ばず子供を怒鳴る。
    お蔭でママには黙っていてね、とよく
    孫から言われる。
    イライラすると昔を思い出しては
    私をこんな風に育てたからと責める等々
    言い訳かもしれませんが私なりに子育てを頑張ってきました。
    私を責めて育児が楽になればそれでも良いと
    思うのですが年々思い出が変形して
    私は相当の毒親になっています。

    ユーザーID:5958177448

  • 親と同じ思考になる?

    そんなわけないでしょ(呆)
    人間は成長の過程で自ら考えて思考を形成していくのです。
    貴女何も考えずに親の言動を間に受けてきただけなのですか?
    親の言動に違和感を覚えたり反発したりしなかったのですか?

    何でも親のせいにするのはやめましょうよ。
    今貴女が思う子育てが果たしてお子さんに感謝されるかどうかは分かりませんよ。
    親は貴女ではないし、お子さんも貴女ではないのですから。

    ユーザーID:9535784668

  • 分かります

    うちの親は私たち子供の身だしなみや心理面をあまり気にかけてくれませんでした。
    今でいう放置子に近かったかもしれません。
    幼少期から周りの子やその保護者に散々疎まれた経験のせいか、
    自分に自信が持てず嫌われるのを恐れて他人の顔色を窺ってばかり。
    トピ主さんとは反対で、どんな状況でも自分が悪いと感じてしまいます。

    人生に苦難は付き物だし、大富豪の家に産まれたかったとは言いませんけど(いや、産まれたかった…)、
    もう少し親が気を配ってくれていれば私の人生の難易度はずっと低かったのになとよく思います。
    親への感謝や愛情と、恨みや疑問とが同居してる感じです。

    今0歳の子供がいます。
    孫のために育児について学んだのか、自分のことを棚に上げて色々と指南してくる親に
    「そうだね、私もあなた達の無頓着のせいで大変な思いしてきたからね」と
    嫌味を言いたい衝動に駆られることが。後で自己嫌悪に苛まれそうなので我慢してますけど。
    自分の過去は変えられないけど、子供が同じ苦労をしないように気を付けてあげることで
    私の幼稚な恨みも昇華されるんじゃないかなと思ってます。反面教師もまた教師ですから。

    ユーザーID:3079958437

  • 今からそういう思考をすればいいのでは

    親に対して
    「何か事情があったんだね」
    と考えればいいではないですか。
    それとも
    これからも今までと同じ思考で人生を歩むのですか?

    結婚して子供も授かり
    経済的困窮もされていないのですよね?
    そんなに損をしているようには感じませんけど。

    ユーザーID:7064336540

  • います

    私の親は褒めてくれませんでした。
    私はできの悪い子供で、学校でも職場でも褒められることがありません。
    せめて親ぐらい嘘でもいいから褒めてくれれば良かったのに、と思います。
    お前はどうせ何もできないんだから黙ってじっとしていろ、そう言われて育ちました。
    大人になっても何かやる前にどうせ私にはできっこない、とやる前から諦めてしまいます。
    38歳ぐらいです、その呪縛が解けてきたのは。
    遅すぎますが、今からでも出来ることはあるので趣味を頑張っています。
    ですが遅すぎた感はいなめません。
    性格は暗く、友達もいません。
    全て親のせいだとは言いませんが、子供には親しかいないんです。
    影響をわかってない親が多すぎ。
    子供は一生苦労します。
    だから私は絶対子供は作らない。
    自分には親になる資格がないから。

    ユーザーID:5836621535

  • ありますよー

    私も同じように思います。
    私はきっと主さんよりもだいぶ年齢が上かな?
    子どもが大学生・高校生なので。
    なので、私と主さんでもちょっと世代と言うか、時代の差があるかもしれません。
    私の母親が子育てをしてる時代って今ほど子育て本がなかったのでは?と思います。
    そして私が赤ちゃんとしての母子手帳を見せてもらったことがありますが、書かれてることがビックリしますよ。
    「生むな、生ますな、障害児…(どーのこーの)」のようなことが書かれていました。
    今だとこんな表現、すっごい問題視されますよね、きっと。
    昔は本を読んで子育てをするとか、今ほどじゃなかったのかな。
    私の母親も、子どもに歯磨きさせるなんて知らなかった…小学生くらいから始めたんちゃうかな…と言ってました。
    私は虫歯が多いです。
    私の母は私を保育所に預けて歯医者で勤めてました。
    謎な母です。
    でも実際、昔の人でも今のような理想な子育て…子どもの考えを尊重したりとか…してる人がいたのも事実ですよね。
    悲しいかな…「時代」を感じますね。
    因みに…私も母親の私への接し方はおかしいと思ってる派です。
    おかげで私はパニック障害と過去に摂食障害でした。

    ユーザーID:3939847179

  • あります

    一番悔やまれるのは、歯です。きちんと歯磨きの習慣つけて欲しかった。
    そのせいか、私の歯は小学校の頃には黄色くなっていました。虫歯も多いです。私の兄弟全員、歯の状態悪いです。

    思考面では、だんだんとあきらめがつきました。母親には、母親の事情があったことを理解できるようになりました。

    トピ主さんは心優しい印象を受けました。素敵なお母さんになられると思います。

    ユーザーID:3914856058

  • こういうトピ

    今、自分が子育てしてるのに、自分もこうして欲しかった、なんて思うひとって、ホントに自己愛がすごいのね。
    うちだってアルコール依存症の父親と見て見ぬフリの母親に育てられたけど、過去の事なんて、いちいち思い出したくもないわ。
    今、自分が無事で子育て出来るのは、どんな親であれ、彼らが自分を産んでくれたおかげと、考えるしかないじゃん。
    過去の事を、子供には繰り返さないよう、反面教師にして頑張るしかないじゃん。
    じゃないと、子供に、「お母さんって、自分の事ばっかり考えてるよね」ってバレますよ。

    ユーザーID:6031699602

  • まだ結果は出ていない

    親の子育て批判はいいけれど、あなただって、まだ子育ての結果を出した訳じゃないのよ。
    まだ8歳でしょう?脅かす訳じゃないけれど、この先の思春期、反抗期、受験や就職…。少なくとも、その難しい時期を何とか越えられたら、親の子育てに物申してはどうかしら?
    育児書を読んで実践している自分は正しい、みたいな感じだけど、人生は本の通りにはいかないのよ。だから、みんな苦労するんじゃない。一人一人違うし、同じに育ててもやり方や状況が合わない事がある。良かれと思った事が裏目に出ることもある。
    みんな、その時その時で精一杯なのよ。

    ユーザーID:6514364697

  • うらやましい

    親を責められるっていうのがうらやましいです
    ほぼ対等な関係だから言いたいことも言おうと思えば
    言えるわけで

    私にとっての親は恐怖の大王なので
    とてもじゃないけど口ごたえなんてできません
    大人になった今でもそれは変わりません

    両親を大切に思い、長生きしてほしい
    その気持ちを大事にしてくださいね

    ユーザーID:3276373204

  • 同意!

    春夏さん言葉がまさに至言です。

    何にせよ、病んだり、こだわったりトラウマを主張する人って、
    本当、自分のことしか考えてなくて自己愛強すぎって思います。
    いつでもどこでも、ことある毎に隙を見ては可哀想な私語りに一生懸命。

    他のこと考えたら悩みの大部分がなくなるだろうにと思います。

    刑事事件レベルは除いて、負の経験をしたら、
    それを元に自分は同じことはしない。
    それを理由に自分を憐れんで不幸に耽溺しない。
    それで良いはず。

    誰かや何かのせいで私は○○……なんて、話を他人に聞かせて
    一体どういう反応を期待してるんでしょうか。
    同情や共感?一緒に親を責めて欲しい?
    そうなればいいけどね。

    私は、この人は自分のあり方を他人のせいにして
    思考放棄してる進歩できない人間なんだなと判断しますよ。

    ユーザーID:5732917507

  • 私もそういう時期がありました

    それも自分の成長の一場面だったのだと今は思います。
    この悩みの中で気づけたことも、沢山ありましたし。

    今はもう明確に違いますよ。
    自分の中の怒りを審に見返して、全てに答えを出せました。
    だから、親は何故そう育てたか、今は一片の疑念もなく納得しています。

    親に対しての複雑な感情を乗り越えて、私は漸く子供時代の思いから解放されたように思います。

    悩みの時は、それは苦しみです。しかし、そこから目を背けていては
    いつまで経っても先へは進めない、そう感じていました。

    答えを見出すことで親への理解が深まり、彼等への暗い執着はなくなりました。
    この経験を経たことで、自然と感謝や労りの念を持つようにも。

    トピ主さんの気持ちは良くわかります。私には否定する気は起きません。
    逆に、厳しいレスをされる方には、まだ自分の中の怒りと折り合えて
    いない気配を感じました。それは決して珍しいことではありません。

    心に蓋をして強くなる。それも選択のひとつです。しかしそれ故に、
    こういった内容に無性に苛立ちを感じ、責めずにはいられない、
    そんな気持ちをお持ちならば、心の蓋を外す時が来たのかもしれません。

    ユーザーID:8482569526

  • 脳の癖

    トピ主さんがご自分で分析してらっしゃるように、なんでも人のせいにしてしまうのは脳の癖としてパターン化してますね。

    でも大丈夫。治せますよ。自分の意思さえあれば変えられるんです。

    頭の中で誰かのせいだと思っても、口に出すんです。「自分がもう少し気を付けてればこうなってなかったのにゴメンなさい。」って。

    自分で状況を紙に書いて頭を整理するのも良いです。自分がどうすれば違う方向にいったか分析するのです。

    やり方はご自分で試行錯誤してみてください。変わりたいと思えば必ず自分だけは変えられます。

    母親の呪縛に負けないで下さい。

    ユーザーID:8340224584

  • みんな乗り越える

    みんな、それを乗り越えるのよ。
    蓋をする、とか、蓋をしない、とか、そんな言葉の上での表現はどうでもいいの。
    みんな、何とかして、乗り越えるのよ。

    ユーザーID:9639662792

  • わかります

    わかります
    私も子育てしていて、私の親はなぜ自分のことばかり優先だったのだろう?なぜ人と比べる褒め方しかできなかったのだろう?なぜもっと子育てに関心をもってくれなかったのだろう?と思ってしまいます。
    自己愛が強すぎるんだと書いている人もいますが、はいそうです。子供を産むまで気がつかなかったけど私って愛情に飢えてるのかなと思います。子供を見ていると自分の子供時代がかわいそうに思えてしまいます。

    親に全部ぶちまけられたら楽なんでしょうけど、そんなことも出来ないし悶々としてしまう。
    過去はどうしようもないから自分がして欲しかった分子供にしてあげればいいんじゃないかな?
    人のせいにしてしまうのは自分でコントロールするように心がければなおっていくと思いますよ。私は子育てしてから人と比べないようになりました。

    ユーザーID:7476226746

  • 頑張りましょう!

    私もトピ様と同じタイプの親でした。

    批判もあるようですが、親が良い親なら無用な苦労やこんな風に苦言されることも無かった訳ですから、その悲しいお気持ちは良くわかります。

    気づかないで一生過ごす人がまた毒親になる訳ですから、トピ様は負の連鎖を断ち切ると言う偉業を成し遂げられる方だと感じます。

    私自身も親を反面教師に子育てし、二人とも人の悪口を言わない幸せな子に育ちました。自分は疑問を感じて、我が子の為に気づけたので、愛があれば親も気づけたのでは?と思って悲しくなってしまいます。親にも事情があったんだと思うしかないです。でも未だ毒が強いので母とはお互いの為に距離置いています。

    親が悪口を言う子供は、人を信じ、感謝する事が苦手になります。さぞお辛いと思います。私も同じです。

    今は平凡な日常の幸せへの感謝や、我が子がスクスク育ってくれる、周りの方への感謝をなるべく思うようにしています。まだまだ向上中で難しい時もありますが。

    家族を大切に。人を大切にする親の姿を見せたいですよね。我が子に素敵な背中を見せられる様にお互い負の部分としっかり向き合いながら頑張っていきましょう。

    ユーザーID:0854938693

  • わかる!

    非常によくわかります。
    うちの母の本棚には流行りの育児本がいっぱいだったので余計に腹立たしいです。
    小学生の頃から「あの本は飾りか!」と思ってました。

    まぁ、言っても無駄なので言いませんが。

    ユーザーID:8624054182

  • 三つ子の魂

    自己愛が強すぎと非難されている方もいますが、それは当たり前ですよ。

    乳幼児期に親から適切に愛情を与えられ育った子は、自己愛の入れ物が溢れんばかりに親の愛情で満たされていますけど、いわゆる毒親とかプチ毒親に育てられたら、その入れ物は空っぽのまんまですからね。
    自己愛が強くなるのはしょうがない。

    親から愛されないなら誰からも愛されるわけがない、だったら自分で愛すしかない、と考えるのは自己防衛本能のようなものではありませんか?

    ユーザーID:1953245024

  • 昔の家事育児は大変だったと思う

    私が子供の頃、家事と育児が今とは比べものにならないほど、大変だったと思います。
    紙おむつ使っている人はいませんでした。その後発売されたようですが高価だったと聞きます。
    全自動洗濯機も無かった頃、洗濯大変だったろうなと思います。(室外にある二層式の洗濯機)
    育児本だって多くないし高価、家事の合間にネットで検索して翌日届くわけじゃない。
    今ほど相談窓口も少なそうですし、児童館とかも無かったのでは?
    予防接種も少ないから、病気にもよくかかっていたようです。
    今はネットで検索すれば、すぐに情報が得られるかもしれないけど、昔は色々試行錯誤したのだろうなと思います。
    便利なグッズも少ないし、貧しかったし。

    うちは、乳母やお手伝いさん、近くに親や親戚もいなかったので、想像しただけでも、育児本読んで実践する時間なんて、あまり無さそう。
    父はアルコール依存性、母は家事が苦手でした。
    そんな両親だけで、危険から身を守り、貧しい中で飢えることなく、精一杯育ててくれて、感謝しています。

    ユーザーID:3415667775

  • 気持ちわかります

    私の母もマイナス思考で否定的な物言いや、人への羨みが多かったです。
    私のせいによくしたし、褒める事はほとんどしませんでした。

    母とはこんなものと思いながら育ちましたが、今のプラス思考型の生き方につらさを感じ、
    自分の思考や行動の癖を検討しました。
    マイナス思考で消極的、行動力はなく、いい年して今も自信が持てないです。
    持って生まれた性格もあるのでしょうが、本を読んで親の影響も大きいと知りました。
    こういうのを親の呪縛と言うそうです。
    ですが、自分を変えられるのは自分だけなので努力するしかありませんし、親も人間なので
    仕方ないと思ったりもします。が、時々ふっと思います。もう少し明るく育てて欲しかった、と。

    養子縁組の記事に、0歳児を養子にすると性格が親に似る、とありました。
    考え方や行動が親から継承されるんですね。
    子育ての本が多いと言う事は、親の影響は大きい、の証左でしょうし。

    因に親の呪縛は変えられます。深層にしみ込んだ意識を変えないといけないので、
    とても苦しく大変で時間もかかりますが、不可能ではありません、そういう本出てます。
    私は自分を変えようと数年前から奮闘中です。

    ユーザーID:5302763306

レス求!トピ一覧