シンガポール親子留学について

レス6
(トピ主1
お気に入り55

趣味・教育・教養

miyuki

先日テレビを見ていましたら親子でシンガポールに留学するという
話題が放映されてました。
結構皆さんシンガポールに親子で留学されてるようです。
シンガポールに親子で留学するメリットって何でしょうか。
英語と中国語を学べる、治安がいい、安い費用でしょうか?
ご存知の方教えて下さい。

ユーザーID:0303024572

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アジアの教育移住事情について

    シンガポールはアジアンビジネスの中枢で、世界各地からグローバルエリートと呼ばれる駐在員とその家族が集まりました。ホワイトカラーご子息様の学力に見合った教育が求められ、小さな国ながらアジア有数の教育都市が出来上がった訳です。
    ちなみにメリットとしては多国籍なクラスメイトにグローバルな環境、多言語環境。学校は安くは無いです。国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格/IB)のある学校なら小学校でも年間で2ー400万円
    これでは高すぎる!となった親達は通常マレーシアに住居を構えシンガポールの会社にむかいます(バスでも30分)同じくマレーシアのIBのある学校に2ー300万円程度で通う事ができるうえ、シンガポールよりもずっと安い生活費で住む事が出来るそうです
    ちなみにあまり知られてませんがフィリピンではIBのある学校で年間150ー200万円
    ですがフィリピンの強みは教育移住よりも英語留学です。マレーシアやシンガポールにはここまで安く英語が勉強出来るシステムはありませんから。。


    教育移住で考えるならシンガポール、マレーシア
    英語の為ならフィリピン アジアの教育移住小話でした

    ユーザーID:4393015183

  • シングリッシュ!

    中国で留学中、毎回誰かがお題を出して話すんですが、アメリカ人留学生が「シングリッシュ!通じない英語」という題でシンガポールに行った時のエピソードを話していました。

    クラスにはシンガポール人もいて「なぜ中国語を勉強しに?」と思っていましたが、私が今住んでいる地区はあれよあれよという間にシンガポール人だらけになりましたが彼らの話す中国語はさっぱり理解できません(私は在中10年、中国語で仕事してます)。

    シンガポール人っていったい何語で交流してるんでしょうか?

    私はどうせなら「香港留学!」をお勧めします。彼らの話す中国語も英語もとてもきれいですよ。ご飯もおいしい、安い、治安もいい、日本からも近いので航空代も安い。

    シンガポールはお金持ちの住む町だと思ってました。他国に比べて安い?とは思いません。

    ユーザーID:4630645194

  • トピ主です

    hayhayさま、たらこさま

    詳しい事情を教えて下さりありがとうございました。
    前から思っていた疑問が解けました。
    シンガポールも一長一短ですね。
    参考になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:0303024572

  • それぞれにメリットがあるので

    シンガポール、確かに教育水準は高いといわれています。しかし、その教育とは何を意味するのか?も考える必要があります。残念ながら、シンガポールの高等教育水準は、テストで高得点を取ること、という考え方が大きくなってきており、本当の勉強をする、という観点が弱くなってきています。これでは日本と余り変わらなくなってしまうでしょう。シングリッシュ、ですが、これは一般のシンガポール人が喋る英語で、確かに訛りは強いです。英語の訛りでいうと、アジアではフィリピンが一番マシでしょう。いずれにしても、日本のジャパニーズイングリッシュではありませんし、シンガポールでも水準の高い学校では訛りを押さえた英語を話すようです。
    香港では綺麗な英語を聞いた事がありません。イギリス統治時代の時であっても、です。今はさらに酷くなっていますから、お勧めしません。ただ、一般的な勉強はどうだろう?シンガポールよりはまだ自由な雰囲気は残っているかも。これも学校によるでしょうけどね。なかなか難しいですよ、留学先を選ぶってのは。じっくりと調査に時間をかけるべきです。

    ユーザーID:8185224710

  • 英語だけで言えば、その後もその地で生きていくならいいと思う

    日本国外在住です。たまに コールセンターやカスタマーセンターに電話しすると、アメリカにかけたつもりが かなり聞き取り辛い英語で応対されるのが常です。あまりにも聞き取れないので イングリッシュスピーカーの夫にかわってもらうも、“強いアクセントで ホントに何言ってるかわからん”と 困っています。そこはどこの国かと問うと、フィリピンであったり とんでもなく遥か異国にアジアだったりが多いです。人件費削減の為なのでしょうけれど 問題解決まで時間がかかり不便に思います。
    シンガポール、中国、香港、マレーシアのビジネスマンの英語は 文字でやり取りする分にはまったく問題ありませんが、in person だと 中国語を話す人は 英語の中にも tonnal があるのでほぼ理解不能です。彼らは流暢ぽく話すのですが。
    ちなみに自分の第一言語はドイツ語、次が英語と日本語、夫は 英語、次がドイツ語です。
    英語だけで言えば、その後もその国で生きていく(進学、仕事) なら 留学はいいと思いますが、グローバルに活躍するなら やはり イギリス、アメリカ、スイスのボーダースクールあたりだと信じています。

    ユーザーID:5734975943

  • 自費留学には??

    シンガポールで10年以上前、駐在員で3年単身で暮らしてました。
    仕事をするには快適な環境で、立派なマンションに住み、シティライフを楽しんでました。今でもときどき遊びで行ってます。

    でも昔もそうでしたが今はさらに物価高が進み、マンション借りるにも月何十万円かかりますし、レストランも東京以上の値段です。

    欧米駐在員も多い町なので、英語を学ぶにはいいかもしれませんし、中国語も自然に覚えますが、やはり物価高で、自費で留学するのであれば、月50万円以上を負担できるのなければおすすめできません。

    香港も同じくマンション高いです。

    語学だけが目的であれば、アメリカの田舎町がいかがでしょうか。

    ただ、英語環境にいれば英語が上手になるというのは幻想です。
    日本にいて日々努力するのが一番で、最後の確認に短期留学する程度で十分です。

    ユーザーID:3881685278

レス求!トピ一覧