• ホーム
  • 話題
  • 住いやお金のことで、私達夫婦の将来が心配です

住いやお金のことで、私達夫婦の将来が心配です

レス32
(トピ主3
お気に入り186

生活・身近な話題

ふとうめい

夫40代半ば、妻40代前半の、子供の予定のない夫婦です。
新婚ですが、今賃貸住いなのと、将来お金に余裕がなくなりそうな予感で心配です。

まず住いについてですが、
私(妻)は、このまま老後もずっと賃貸なのは不安です。家賃(現在、駐車場含め15万)がもったいないので、どうせならその分マンションを購入して安心したいです。
しかし夫は、地震が来るので買うのは控えたいと言っています(建物が崩壊してもローンは残るので)。あと買って身動きが取れなくなるのも乗り気でない要因のようです。
夫は退職金で買えばいいなどと言っていますが、退職金がいくらになるのか(もしかして、もらえるのかも)分からないし、通常、老後資金にしたりするのでは?と思います。

それで貯金についてですが、夫→家の貯金900万+自分の貯金700万、妻→500万です。
小町はお金持ちが多いですが、平均に照らし合わせても、年齢にしては賃貸でこの額は少ないですよね。

補足すると、年収は、夫→1000万、妻→200万前後(変動あり)です。
夫の収入は、毎月25万を生活費にし、ボーナス年200万を家の貯金としていますが、あとは夫のお金です(月20万ぐらい?)。
その夫の自分用のお金がいくらぐらいになるかは、給料明細を見せてもらってないので分かりません。夫は計画的に節約してお金を使うタイプではないので、後先考えないで使ってしまうかもしれません。
しかしそういう私の収入は少なく、家計や貯金への貢献が低くて申し訳ないです。

私達夫婦は危なっかしいと思います。
夫にも家購入や老後のための貯金を気にして欲しいのですが、私は収入が少なく不安定で生活費も夫が賄っているので、夫が稼いだお金に強く意見を言えません…。
1度ファイナンシャルプランナーのところにでも行って、将来設計を立てる助言をしてもらった方がいいでしょうか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8121939280

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 田舎生活がすきなら、中古の家はいつでも買えますよ。

    日本は人口が減りつつあるので、人口が都心部に集まり、田舎は閑散としてきていて、
    老親がなくなると、子供世代は、住む人のない相続した家を壊して更地にするのにお金がかかる状態です。
    つまり、都市部から距離のある人口が1ー2万とか言う町村に行けば、そういう家は結構あるので、捨て値で買えます。

    もう一つの可能性としては、最近は子供も1ー2人しかいないし、家の耐久性も上がってきてるから、主さんか夫さんのご両親のお家が、相続でもらえるんじゃないの?
    その場合は、相続税とか、ご兄弟がいるなら、兄弟の相続分をキャッシュで買わないといけないから、やはり無料と言うわけではないですけどね〜。


    まあ、住む場所にこだわらないければ、そこまで不安に思わなくて良いのでは?

    ユーザーID:9921792791

  • 賃貸、追い出された身内がいます。

    アパートや一軒家の、賃貸物件に住んでいた身内がいます。
    青天の霹靂とはこういうことなのかと言うか、何の前触れもなく突然『退去して欲しい』と、家主から言われました。
    一軒家の賃貸物件なんて、退去を言われる1年前に、水回りのみですが改装したばかりだったのに、『期限は設けないが、とにかく次を見つけて出ていって欲しい』と。

    アパートも一軒家も、築50年近かったのかな。
    借りて30年以上住み続け、一生ここに住むだろうと思っていたのに、まさか退去を言われるとは。

    家主が高齢化で代替わりし、子供世代が管理することになり、アパートも一軒家も古いし、維持管理が大変、耐震性も低いので危険、取り壊して売却し、財産を整理したいということでした。

    身内は、年齢も若くなかったし、次を見つけるのは苦労してました。
    高齢だと、貸し渋りもありますから。

    ↑身近にこういう事例があり、我が家はマンション物色中です。
    新築分譲マンションであれば、倒壊することは無さそうですよ。
    地中深く(硬い地盤)に杭を何本も打つので。
    液状化現象は、する可能性は高いと言われましたが。
    一軒家は、杭は打たないそうです…。

    ユーザーID:4562781460

  • 貯金の少なさにびっくり

    年収が夫婦合わせて1200万の40代の子どもなし夫婦の貯蓄額としては少ないですね。
    ご主人が貯金できないタイプであれば、将来年金の形でもらえる保険など入られてはいかがですか?
    ファイナンシャルプランナーに見てもらってご主人の前でアドバイスしてもらうといいですよ。

    ちなみに我が家は40代夫婦と子2人の4人家族・住宅ローンあり持家ですが、おそらくトピ主さんと我が家が現在、同じくらいの貯蓄額です。

    妻である私の独身時代に貯金したお金を株で倍ぐらいに増やし、新居の資金に、私の貯金から2500万ほど当てましたよ。
    お金はやはりあればあっただけ使うものだと思いますが、メンテナンスがほぼ不要な納得のできる家にお金を使えて良かったと思ってます。

    ご主人は将来のことまで頭がまわらないようなので、不安であるなら奥様であるトピ主さんがしっかり考えて導いていくしかないのでは?

    ちなみにわが夫はトピ主さんのご主人と同じタイプで、年収はトピ主さんのご主人の半分に近いのに散財してたので、かなりケンカして最近やっと落ち着いたところです。それでも一般的な相場より多い月5万の小遣い額ですが…。

    ユーザーID:1068610983

  • 無駄使いから、

    夫婦合計で、約1200万円の収入 貯蓄が200万円で、残り1000万円ですよね。

    子供無し、子供の予定もなし、の2人だけ、、、

    2人の生活だけで、1000万円も、、、、、、

    ちょっと節約すれば、年間5〜600万円で生活できるでしょう。

    将来が不安ならば、、、現在を節約するしかないでしょう。

    若くして、貯蓄が、数千万円という方も、多くいらっしゃるようですが、

    現実として、逆に、5〜600万円で、子供が1〜2人と家庭も多くあります。

    ユーザーID:8349531791

  • 何をどうやっても明日の事はわかりません

    家を買えば、維持費や税金等見えないお金も出て行きます。
    賃貸でも家賃が負担、建て替え問題なども起きます。

    どちらの地域かわかりませんが、
    少なくとも子どももいない夫婦なら車はいりません。
    レンタル、シェア、今は持たない選択があります。

    30年後、一番必要なのはお金だと思います。

    人生にアクシデントはつきもので順風満帆な将来設計は当てにはなりません。
    2人で充分話し合うことだと思います。

    ユーザーID:6258370435

  • 確かにトピ主さんの未来は危うい

    その歳で新婚、年収差を考えたら夫が浮気をしても暴力を振るっても
    妻の座にしがみつかないと路頭に迷うのはトピ主さん。

    夫はそこそこの年金がもらえる稼ぎなので、トピ主さんはとにかくしがみつかないと
    高齢極貧独女にまっしぐらです。

    いらんことを言って嫌われない方がいいような。

    ユーザーID:7043847333

  • 御懸念通り

    御懸念通り、やはりトピ主の収入が低く、単独では生計の維持が困難である点が最大の問題だと思いますよ。トピ主の収入だけではマンションはほぼ買えません。公平な目で見ると、彼にとってトピ主と結婚してしまったことが最大の経済的不安です。逆にトピ主にとっては家を買う買わないに関係なく、経済的安定を得られて良かったですねというお話です。彼の収入をコントロールしようとすると、夫婦関係にひびが入りますよ。

    ユーザーID:0916839763

  • 貯蓄を再優先した生活に切り替える

    >(現在、駐車場含め15万)がもったいないので、
    これは大きいですね。
    年間180万円。 15年間、60歳までに2千7百万円。

    >どうせならその分マンションを購入して安心したいです。
    この考え方は間違いです。(十分な現金がある人の話です)
    例えば
    2500万円の15年ローンを組んだ場合 (概算です)

     ・諸費用合計金額 51万2千円   契約時に支払う
     ・毎月の返済額  17万2千円
     ・年間の返済額  2百万7千円
     ・総返済額    3千2百万円   6百万円以上の金利を払う

    世帯収入が1200万円あるのですから、貯蓄を再優先した生活に切り替えたよい。
    将来の不安解消は、手元にある現金と貯蓄金(大金)です。
    現金があれば、経済的な不安は解消できます。
    私は退職金を全額年金払にしています。個人年金もあるので悠々自適。

    ユーザーID:7552052482

  • 住宅購入の失敗のパターンを網羅していますね

    賃貸料もったいないから購入(固定費等経費の存在が抜けていそう)
    退職金で残金を一括払い(将来の不確定要素を確定と判断している)
    地震などのリスクを無視してる(地震保険の費用や保険金下りても自宅再建費にはならない)

    賃貸でその金額だと自宅購入もピンキリだけどかなりの金額が予想されます
    賃料もったいないなら質を下げて安い所に引っ越すのも一つの案です
    少なくとも最大出資者のご主人の意向は最大限尊重と理解と共感を得ることが大事です

    ユーザーID:9431769745

  • 今は買うときではない

    トピ主は借金をして家を買いたいんですね。
    わざわざ、高い利息を払うメリットはなんですか?
    一度シミュレーションしてみたらわかります、どれだけ利息を払う事になるのか。

    ダンナさんが言うとおり、ローン途中で大地震でも来たら悲惨です。
    また今住みやすい場所と、老後落ち着いてから住む場所は、必ずしも同じではありません。
    新婚ならライフスタイルも確立していませんから、家を買うのは時期尚早。
    定年後に、キャッシュで買うのが一番いいでしょうね。

    また、子どもがいなければ教育費の必要がありませんから、
    今からどんどん貯金をしていけば、老後資金も貯められるでしょう。

    お互いの収入から家計にいくらか入れて、あとは個々の管理ということですが
    そういうやり方なら、お互いの貯蓄をちゃんとオープンにする必要があります。
    それに夫の収入を知らないというのも、信用できないひとつの要因かも。

    ダンナさんは、ものすごく堅実にお金を貯めている人かもしれません。
    もしかしたら、全部口先だけの嘘で、貯蓄など全くないのかもしれません。
    家を買うかどうかより、信頼関係を築く方が先だと思います。

    ユーザーID:8943839963

  • 自分が稼げばいいのに

    子供の予定がない夫婦なんでしょ?
    ちなみに、私は40歳、子供はもう無理そうな夫婦、共働きです。

    子供がいないなら、フルタイムで十分働けるでしょ。
    自分の時間があるから、勉強して資格だって取れるし。

    なんで200万円なの?
    私はあなたの3倍以上ですよ。

    あなたの文面からだと、自分が頑張って稼ぐつもりはなく、夫のお小遣いを減らしたい、夫にマンションを買って欲しい、って感じ?


    将来が心配なら、自分でもっと頑張ったら?

    ユーザーID:2838553065

  • ローンって借金だから

    40半ばで1000で1600は少ないので結構自由に使う人ですね。
    年齢からして昇給も頭打ちなので今更でかい買い物をすると自分にお金が使えなくなるので嫌なのでしょうね。
    ところで何で家買ったら安心なのですか。
    仮に4000万の物件買ったら金利含めると主家の貯金はマイナス1900万以下になります。もちろん今の時代、もう家は売れないかも知れません。
    ご主人の収入があと10年続いたとして、200万貯金して55歳でやっと貯金0、300万できて1000万ですね。で、退職金とあわせて3000万くらいですね。

    賃貸なら今からグレード落として貯金を増やすこともできます。
    買ってしまうと場所もお金も身動きが取れない。
    きっと主がほしいのは、婚姻継続の証とステータスなのでは。それに4000万も突っ込むほうがご主人と比べれば桁外れの贅沢というものです。

    ユーザーID:1190635331

  • 夫がその気にならない限り相談しても意味がない

    老後破産で検索して、夫に危機感を持ってもらってください

    ユーザーID:8519835626

  • 老後とか以前に

    その収入、子供なしでその貯金は、貯めようと思ったものでなく、使い切れなくて余っただけという感じです。
    将来が不安と言うなら、家計を見直すことからでしょう。
    その収入が定年まで維持されるなら、賃貸だろうが退職金で買おうがなんの問題もないと思います

    ユーザーID:7623797075

  • 旦那さん使いすぎです

    30代後半の夫婦です。参考になれば。

    年収:夫770万円、妻収入230万円。
    おこづかい:夫→一日1000円、妻→月1万5千円。
    都心から電車で30分の郊外一戸建てが今年(6年目)で完済予定。

    たぶんこのままずっと子どものいない生活になりそうなのですが
    老後のためにできれば一億弱は貯めたいです。退職金は私はないですが
    夫は平均的にもらえる予定です。
    ペットの中型犬を溺愛しており、毎日長時間の散歩でストレス解消できて
    いるので、娯楽などにはお金を使わないで済みます。

    うちは締めすぎかもしれませんが、主さまの旦那様は使いすぎでは?
    何につかってるんでしょうか?気になりませんか?

    ユーザーID:1170689017

  • ローンでマンションを買うことが不安の解消になるのか

    いまの我が家(夫54妻45)は夫年収1100万、年間貯蓄240万、夫小遣い月7万賞与各30万。
    中古マンションを一括購入済。うちも晩婚でしたが夫の結婚時(40半ば)の貯蓄3000万に
    定期を足して買いました。私は賃貸でもよかったのですが良い物件があったので。

    家を買うことは「住まいが定まる」という安心感は得られても、お金の不安はむしろ増えるのでは?
    借金をする以上、買ったからって一生自分のものという保証はない。
    今後支払いが滞り手放したり、災害で全半壊した場合、ゼロどころかマイナスになる。

    20代30代前半の若夫婦なら、あと30年近く働けると思えばなんとか頑張れる。
    でもご主人の今の収入はあと15年。しかも横ばいならいい方。
    大手企業でも役職によっては50代頃から下がる場合もあるらしいです。
    しかも本人の気力体力もゆるやかな下り坂。
    一家の主として慎重になる気持ちわかります。今はご主人に任せたほうがいいです。

    ちなみに私は婚約時に給与明細を見せられました。
    まずはご主人に金銭面で信頼され、家計を任されるよう努力してみては?

    ユーザーID:7574502141

  • 家賃VS維持費

    確かに、月15万も、老後、払い続けるのは、
    厳しいと思うけど、
    もっと安いところへ引っ越してもいいと考えるなら、
    費用面では、マンション買うのも大差ないと思います。

    マンションは、固定資産税、管理費、修繕積立は、
    ローン完済後も、払い続けます。
    修繕積立は、値上げや、一時金で、
    まとめて請求されることもあるかも知れません。
    修繕積立は、あくまで、共有部分のものなんで、
    室内のリフォームや修繕にかかる費用は、
    別に準備する必要があります。
    修繕積立や、管理費を滞納すると、
    管理組合から競売を申し立てられることもあります。

    戸建てに比べ、マンションは震災時の液状化で傾くことは
    少ないと言われるが、施工ミスで傾いた例があるし、
    万一、地震でマンションが損壊した場合、
    解体するか、建て替えするか、補修するかですが、
    物件の住民同士で解体か補修かをめぐり、
    最高裁まで争われたケースもあるとか、
    自分がお金持っていても解決できません。
    一戸建てなら、お金があれば、建て替えられます。

    ユーザーID:8461125728

  • 老後に必要な生活費なら

    ネットでシミュレーションできますから、計算してみれば良いと思います。

    ご主人から生活費として25万もらえるなら、主様の収入はすべて貯金すれば良いと思います。主様の収入が手取り200万だったとして、20年働くと、200万x20年+500万=4500万、ご主人のボーナス200万x20年=4000万で合わせると、8500万貯蓄できる計算になります。老後は年金も出るでしょうし、あまり心配しなくても何とか生活できるんじゃないでしょうか?

    家購入は、老後に中古のマンションを買っても良いのではないかと思います。昨日の創生〇○の発表によれば、介護難民にならないために 老後は田舎に住むのがお勧めらしいです。田舎なら物価も安いし中古住宅も安いでしょう。

    それでも主様がご心配ならば、今から生活費を少しでも節約して 毎月5万位貯金するようにすれば、さらに安心ですよ。5万x12か月x20年=1200万余分に貯まる計算になります。

    ユーザーID:1364447686

  • ニコニコ現金払い

    老後の住まいが心配なら、
    退職金をあてにして、買うのでなく、
    今から、もっと安い賃貸に引越しするなり、
    しっかり貯金して、定年前後あたりで、ニコニコ現金払いで、
    購入を目指せばいいと思います。
    子供がいないので、ご主人が、その気になれば、
    可能ではないでしょうか?

    例えば、家賃10万のところへ引っ越せば、
    5万、7万のところなら、8万と安くなった分、貯金できます。
    これくらいの家賃なら、
    ご主人の年収が1000万なら、
    よほど浪費しなければ、
    妻の収入はすべて貯金できるし、
    夫の収入からも、貯金できる可能性が高いです。

    夫のお金って、月20万ぐらい?
    これがどうなってるのかが問題ですね。
    すべて小遣いなら、あきらかに使いすぎです。
    夫婦財産契約してるわけでないので、
    貯金は、結婚後の収入からしたものは、共有ですから、
    情報開示されないのも問題です。

    ユーザーID:8461125728

  • 何で?

    40代で年収200万の女性が、40代年収1000万の男性と結婚。
    トピ様の生活は以前より安定したはずです。そのまま一人で居られた事を考えれば、遥かに安心した生活なのではないですか?それなのに、直ぐ、将来の事を心配されている。
    一方、40半ばの男性は、とんだお荷物を背負い込んだ!と思っているはず。

    結婚は、身の安全を守る隠れ蓑ですか?こういう妻の思考が私には理解できません。
    自分が一人で居た時の不安はもう飛んでなくなってしまう!離婚されない様に、要注意です。
    世の男性に言いたいです!アラフォーでパート、年収もの少なく、貯金も無い女性、将来の生活苦を持っている女性には近寄るな!と。

    ユーザーID:6249919488

  • そんな妻のみに都合のいい話、離婚されると思う

    いままで、気楽にお金をつかっていた高給取りの夫と
    年収200万の妻。
    子供の予定は無し。

    自分でもっと稼ぐか、夫に従うか
    どちらかではないですか?

    トピ主は「家がないと将来困る」を口実に、
    夫に自分の稼ぎを使わせないようにしようとしてますよね?

    いくら、口では「申し訳ない」とごまかしても
    「強く言えない」と言ってみても、
    結局、小町とかフィナンシャルプランナを使って
    夫をおどそうとしてますよね。

    夫からしたら、そんなの、離婚へ一直線じゃないかなぁ。。

    ユーザーID:9941028016

  • ありがとうございます

    「びっくり」のポチが多いですが、どういう意味かが気になります。
    蜂の子さんのレスまで読みました。

    持ち家に関しては、買うのは逆に危険でもあり、夫の定年まで買わなくてもいいというご意見が見受けられました。利息を払うくらいなら、長らく賃貸でも大丈夫なんでしょうかね。
    家賃を下げる物件にするのは、状況的にちょっと難しいかもしれません。車を処分したら年間50万浮き、それも少し考慮に入れてくれていますが、たまに仕事で遠くに行く時に便利だからと、まだ実行されません。

    また補足すると、夫の定年は65歳です。年功序列的に年収が上がるそうで、年齢的に今後の伸び幅は少ないかもしれませんが、まだ頭打ちという訳ではないそうです。勤め先は、今のところ景気には左右されないでいるようなかんじです。

    あと、私は心配しているが、低収入な身が結婚によって救われたと。
    それで私の収入を全て貯金したらいいとのことですが、生活費(家賃・光熱費・家での食費)以外の出費を自分で払っており、あまり残らない状況です…。

    ユーザーID:8121939280

  • ありがとうございます

    とにかく一番は、お金の蓄えとのことですね。普通の金銭感覚なら、うちはもっと貯金できると思います。
    夫に意識改革してもらうには、老後いくら必要かとか、平均貯金額のデータを見せればいいしょうか。
    しかし夫は今を楽しまないとつまらないというタイプのようです。飲みに行くのが好きで、身に着ける物もいい物を買います。節約できるものは沢山あります。
    そんな感じで前途多難ですが、でも私はキリギリスのような将来は嫌です…。

    お金の管理については、
    夫は貯めれないというのを自覚しており、結婚前は「自分はお金のことを考えれないから、○○(トピ主)が夫の給料を管理して、お小遣い制にしてもいい」と言っていました。
    しかし今「家のお金」「自分のお金」(自由に使いたいお金)がしっかり分けられています。稼いだお金が全て家庭に使われしまうのが嫌な性格みたいです。
    夫の収入を全て一緒に考えるなら、私の収入や貯金も開示してと言われています。夫の個人的な貯金額は、聞いて教えてもらいました。それも空気的に聞きにくかったです。私の方は聞かれていません。
    やはり夫の収入+私の収入を一緒にして管理していった方がいいのでしょうか。

    ユーザーID:8121939280

  • 生活費をあげてもらったら?

    25万の生活費に15万の家賃が含まれるなら
    二人暮らしでもさすがにきついでしょう。

    家計簿を見せて30万にあげてもらってはいかがですか?

    家貯金がボーナス年200万なのに新婚ですでに900万ということは
    ご主人の独身時代の貯金がほとんどを占めていますよね?
    それでももっと節約して家にお金を入れろと。
    それとも、トピ主さんも半分入れているのかな?

    自分の収入は言わず、貯蓄額も言わず
    新婚のうちから夫の給料ばかり気にして
    お金お金お金、節約節約節約では
    ご主人は結婚したことを後悔してしまいますよ?
    トピ主さんがお金にうるさいから
    ご主人も警戒して本当のことを言わないかもしれませんね。

    まぁ、トピ主さんにしてみれば結婚して将来安泰と思ったら
    ご主人の抵抗にあって計算が狂った感じなのでしょう。

    トピ主さんは切り詰めた生活に慣れていても
    40半ばまで悠々自適に過ごしてきた人がいきなり切り詰めた生活は無理です。
    年収がよければそれなりの付き合いもあります。
    結婚して付き合いが悪くなる服のランクが落ちる。
    見栄もありますから勇気がいると思いますよ。
    10年くらい時間をかけたらいかがです?

    ユーザーID:2435517963

  • 蜂の子さまに同意です。

    トピ主の言い分は非常に腹立たしいです。

    その年齢で、その収入ですよね?
    結婚されて相当将来の不安は解消されたはずです。

    独身の時は将来が心配ではなかったのですか?心配だったはずですよね?
    その収入では。

    それほどの収入差があるのに、自分が家計の主導権を握ろうとなさっているように
    見えます。ごめんなさい、あなた図々しいです、、。

    まずは貴方が収入を上げることが先決でしょう!!

    五分の一しか稼がずに、夫のお金の使い道に口出しするのは止めた方がいいです。

    私ならいらないです、そんな妻は。

    ユーザーID:3690896571

  • 分かるけど…

    トピ主様の抱く漠然とした不安、分かります。
    ご主人も今まで好きにやって来たから、結婚してもその癖が抜けないでしょう。お子さんを持たない予定なら、尚更です。

    >夫の収入を全て一緒に考えるなら、私の収入や貯金も開示して
    と言われるなら当然でしょ。結婚前の貯金はお互い関知しなくて良いと思いますが、現在の収入と結婚後に貯めたお金はお互い知っておく方が良いと思います。
    それだけ収入があるのに年間200万しか貯められないのでは心配になるのも分かります。
    かと言って、自由に使えるお金が減ったらご主人は文句ダラダラ。下手したら浮気に走るかもしれません。
    普通は手取りの1割をお小遣いにしますが、ちょっと多めに渡す事で納得してもらえないかなあ。

    トピ主様も、生活費以外の出費って何に使っているのでしょうか。保険が高いとか?
    そちらもお小遣い制にして、収入の差はあっても、お小遣いに関しては平等だという感じにしておく方が良いと思います。
    トピ主様も、浪費傾向があるんじゃないかなと思いました。
    貯めれない性分のご主人に任せるのは私でも嫌です。

    ユーザーID:0611266298

  • 訂正します

    勘違いしていました。
    家賃を引いた10万円でまかなっているのは
    光熱費と食費なのですね?
    二人の生命保険や通信費等も含まれているのかと思いました。

    光熱費と食費で月10万は多いんじゃないかな?
    トピ主さんこそ節約できるものがあると思いますよ。

    ユーザーID:2435517963

  • 他力本願すぎる

    そんなに老後が心配なら、自分の収入を上げればいいのに、その気はゼロ。

    結婚出来なかったら、それこそ老後が貧困だったろうに。。。
    離婚されても同じですよ。

    私はトピ主さんの夫より少し少ないくらいの年収です。40歳です。
    もし私がご主人の立場なら、今から年収200万の人と結婚して、家が欲しいとか老後が心配とか言われて、自分の楽しみを削らさせるなんて、絶対に嫌です。

    子供作れないならなおさら、独身のままで、恋人として付き合うだけで十分。


    それに気付かれて、離婚されないようにね。
    子供なしなら、もっと稼いで自分で貯金増やせば?

    ユーザーID:3537153473

  • トピ主さんも意識改革を!

    ご主人の金銭感覚だけを問題にされているようですが、トピ主さんにも問題があるのでは?

    25万の生活費からは15万の家賃と食費(外食除く)・光熱費のみ。
    共働きで昼間家に居ないなら、光熱費は月平均2万ぐらいでお釣りがくると思います。
    で、残り8万。夫婦二人で、そんなに食費かかります?
    ご主人が食材にこだわる人なの?

    貰っている生活費からも多少は貯金が出来そうですし、何よりも、トピ主さんの収入(月収14〜15万ぐらい?)がほとんど残らないって…。
    トピ主さんの収入からご主人の分も何か賄っているのでしょうか?
    だったら的外れになるけど、そうでなければ、家賃・光熱費・食費以外って、

    通信費・外食費・服飾費・美容費・交際費・保険

    こんなもんじゃない?必要経費も含まれてるけど、所謂お小遣いってやつよね。(全部個人的な物のみと考えています)
    保険は物によるので外すとして、保険を除いた部分だけなら、月4〜5万あればやっていけると思います。
    最低でも、トピ主さんの収入の半分くらいは貯金できそうですけどね。

    だって、結婚前はそんなに使えなかったでしょ?それとも、実家暮らしで収入全部お小遣いでした?

    ユーザーID:1208576132

  • 貯金ではなく

    旦那さまもお金の管理に自信がないのは自覚しているようですが、貯金は気が乗らないのかもしれないですね。あと、妻と2馬力で子どももいないし大丈夫なはずと、気持ちが大きくなっているのかもしれません。
    退職後月々貰える個人年金を契約したいと相談されてはどうでしょう。だめでも現在契約している保険年金を確認し不安の実態を整理することができると思います。将来使えるお金を増やすということで旦那さまが話に乗ってくれるといいのですが。
    あと、浪費癖が退職後どうなるのか気になります。今家一軒買っておけば老後計画は大丈夫とは、なかなか言い切れない気がします。

    ユーザーID:0432681625

レス求!トピ一覧