着物お直しおばさん?

レス19
(トピ主1
お気に入り35

美容・ファッション・ダイエット

着物初心者

昔から、着物は好きだったのですが。
1、高価すぎる。2、ルールが多すぎる。3、着るのが難しすぎる。4、手入れが大変すぎる。
などの理由から、買ったり着たりするのは避けてきました。
ところが突然着物で来てください、というところに所属することになりました。
一瞬困ったのですが、通販で洋服と変わらないお値段の洗える着物があるのを見つけました。着方のDVDもついてきます。これで一気に上記のうち3つが解決することになります。

ところが着物にはルールが多く、初心者を放置しておけず、修正に来てくださる方がよくおられるとか。着物ライターやエッセイストがよく言及されています。
ずれを正すくらいならありがたいですが、ほどいてやり直そうとされて、できずにそのまま去って行かれたなどと読むと恐ろしくなります。自分でできませんから。
洋服ではそんなことをしてくる人はいませんが、着物だとよく遭遇するそうです。着物お直しおばさんと名付けられていました。

着物を着る方、そういうおばさんにお会いしたことがありますか。修正してもらいましたか。
直してあげてるという方、初心者のどういう着方を直したくなりますか。こういうところを注意してという点があれば、ぜひ教えてください。

ユーザーID:0493370990

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 祝儀と不祝儀

    若い子が着物を着ていると少々着くずれしていても「がんばってるなあ」と思います。

    ただ帯締めのしっぽが上向き(祝儀)下向き(不祝儀)だけは気になってしまうのでオバサン根性丸出しで直した方が良いよと言ってしまいます。

    ユーザーID:3537141410

  • 直した事はないけど気になる点

    中心がズレている→クリップを使う、帯を結ぶ前にチェックする

    衿元の開きすぎ、緩み→完全に胸元を覆う様に交差させるかコーリンベルト使用(詰まり過ぎにも注意)

    おはしょりの出過ぎ短すぎ→着丈を身長+−10センチ以内の物を選ぶ

    帯の緩みで後ろの腰紐が見える→帯は前下がりを意識する

    襦袢の袖が着物から出てる→安全ピンでとめる

    私が気になる点はこんな感じですが参考になる本も沢山出ていますのでチェックされると良いかも。
    でも良いな〜私も毎日着物着て仕事したいです!
    応援してます!

    ユーザーID:6388712062

  • ほどいて・・・

    それ本当なのでしょうか・・・
    その場から離れられなくなっちゃいますね。
    どうやって帰路に着かれたか気になっちゃいます。

    直したくなるのは、例えば、帯の山がきまってない人とか、
    おはしょりがおかしくなってたりとか、上前と下前がぐちゃくちゃに
    なってる人とか。

    ほどくほどじゃないけど、そこ引っ張ったら、きまるのにって
    いう人がいたら、やりたくなります。
    でも、やらないです。責任持てないし。

    ユーザーID:8821182875

  • 遭遇したことあります

    めったにないですけど、なんだか色々言いたがるおばさんていますね。
    何言われても「そうですか〜」でスルーしますけど。
    でも、いきなり有無を言わさず帯を引っ張られて、かえっておかしくなったことがあります。
    私は自分で着ますので、着崩れても自分で直しますから、まぁいいですけど。
    自分より年若い→どうせ着物なんかわからない→だからやってあげなきゃ→かえって着崩れる
    ありがちではあります。「じぶんでやりますので」と嘘でもいいから逃げた方がいいと思います。

    ユーザーID:2296576002

  • 斜めを直すくらいです。

    着物大好きです。
    私はあまり人の着物を直すことはしません。

    知り合いのを直すことはありますが・・・
    ○帯が斜めになってたり、背中にシワがよってる。
    ○帯のたれが跳ね上がってる。
    ○帯締めが落ちてる。
    ○帯揚げ、帯締めの結び目が体の中心にあるか。

    気をつけることは、車をおりたら帯が潰れてるので、自分で直すことですね。

    ひもを解いて直されたという人には出会ったことないですよ。

    今は、洗える着物もいいものがあるし、リサイクル着物は1万円もしないで素敵なものがあるので、洋服より楽しいと思います。
    どんどん着物着ておでかけ下さい。
    あなたも他の人のが気になって、直してあげたくなるかもしれませんねー。

    ユーザーID:0504855220

  • 着物お直しオバサン!!(笑)

    私も着物でお散歩会若い頃はいっていたり、茶道やっていたので着物を着る機会は多かったです。

    お散歩会では
    ファッション業界の友人が帯をアレンジして来ました。
    お散歩の場所は 浅草 上野界隈。
    想像通り 浅草で二名の方に 帯を直され、オバサマ方がいなくなったら、彼女はまた帯を元通りにアレンジして上野へ・・・
    そこでまた 3名のオバサマ方に囲まれ!! お直しをされました。

    さすがの彼女も諦めて?そのままの帯で美術館を見て帰宅。


    年配の方から見ると上手に出来てない、あるいは
    着崩れてしまったと思うようで・・・ご親切なのですけれどね。

    悪気はないんです。
    良かれと思って直してくださっているだけなのです。


    手を出されるオバサマ方は 最後までやってくれますから大丈夫。
    途中までいじってそのままなんて方は聞いたことない。


    私が気になるのは 「おはしょり」の始末と背中の中心線がまっすぐじゃないと
    直して差し上げたくはなりますね。

    明らかに 着崩している帯は 何とも思いません。
    若いって素敵だなって思うだけです。
    (お茶会などは別ですけどね、街で出会ったらそう思います)

    ユーザーID:7056023442

  • 私自身ではないですが目撃しました。


    私は着物を着ないのですが、まさにお直しおばさんを目撃しました。

    あるホテルのラウンジを時々利用しますが、そこは日本女性の良さを見せるためスタッフ全員着物です。

    皆さんきれいに着こなされてると思いますが、やはり新人さんはすぐには慣れないみたいです。

    ある時お客様で着物を着た、50代くらいのかたが急に立って一人のスタッフの後ろから、帯を締め直し始めました(帯をほどいてはいません)。本人もびっくりですよね。

    私はよくわからないのですが、やはりその女性は見た目気になったようで数分直して、「はい!これで良し」みたいな事を言って席に戻りました。

    他にお客様が少ない時間帯でしたが、いきなり背後から襲来?みたいでしたね。他のスタッフにも「突然帯をお直しするおばさん出現」の話は行き渡ってるみたいです。

    ユーザーID:9603567688

  • そうですね

    式典などで長時間座っていたり、トイレに行った後などに崩れるのが、おはしょりと、帯。

    先だっての卒業式にお着物のお母様たちがいらっしゃって、おはしょりが上がっていた方にはそっとお告げしました。
    帯も、お太鼓のたれが上がっていれば、そっと告げます。

    解くほどの直しって、怖いですね。

    ユーザーID:6797952454

  • たぶん、DVDだけでは無理だと思う。

    化繊の着物を買うより、リサイクルショップで正絹を購入した方がいいと思うんだけどなぁ。
    それから着物にもサイズがあります。
    トピ主さんの身長と手の長さで、かなりサイズが変わります。

    帯も化繊だと、ズリズリすると思うのよ。
    今はよくなっているのかなぁ。

    肌着と襦袢と帯と草履に足袋に腰紐に伊達締めに、他にもいろいろいるんだけど、全部持ってますかぁ。

    ユーザーID:6044260065

  • 助けられました

    私は着付けは一通り出来るもののあまり上手くはないレベルです。

    着物を着て出かけると、年配女性の目線をガンガン感じます。
    すれ違いざま上から下まで見、
    すれ違った後には振り返って後姿まで
    チェックされてるのが気配で分かる、みたいな(苦笑)
    街中で帯をほどかれかけた知人も、現にいます。


    でもね。
    友人の披露宴に訪問着で出席したときのこと。
    小紋は着慣れていたのですが
    訪問着は帯も裾もボリュームがあるため
    帯まわりが崩れかけてしまっていたんですね。
    しかも私本人は気付いていなかった。

    会場に居合わせただけの見知らぬおばさまが声をかけ
    ご自分の用事を中断してまで私の着物を直してくださり
    (勿論廊下じゃなく更衣室でです)
    お蔭で披露宴中に帯がほどけるという大恥をかかずに済みました。


    悪い事ばかりじゃないです。
    お節介もあるけど、人情もあります。
    街中で帯をほどくような話は毅然と断ればいい話ですし。
    洋服と変わらぬ値段なら、試してみてはいかがですか?

    ユーザーID:3666563665

  • ああ!わかりますわ

    ええ、ええいます!世界に名だたる某観光地に着物で出かけた折には声を掛けられました。
    直したくて仕方ない!とか、教えたくてムズムズしてるっておばさん。
    私は直されはしなかったですが、着物の出所?(いつどのように手に入れたのか?みたいなこと)を結構食い下がって聞かれました。

    あと、直すまでは行かなくても着物姿の方を見るとその後の会話が延々その方のダメ出しとかね。
    似合ってないだの、ガニ股歩きだの…よくもまあ、そんなに言えるなってくらい。
    しかも、ご自分のお洋服姿も褒められるほどではないのに…余計なお世話だよって感じなんですけど(苦笑)

    お着物姿は良くも悪くも目立ちますよね。

    話変わって
    数年前に住んでいた町では毎日お着物で過ごされているかなり年配のおばあさんが、暇つぶしなのか?毎日ショッピングセンターで座っておられるのですが
    ざっくりと着ていて、おはしょりも襟もグダグダで…それがまあ、何とも言えなく板についた着こなし?に見えて
    ああまでなると貫禄というか誰にも何も言わせない雰囲気がありました。

    その方にとってはお着物が特別でないからこそなのでしょうね。

    ユーザーID:1235334181

  • そうですね

    さすがにほどきはしないけど、あちこち触りたがりますね。でも自分は自分の着方をしているので余計に崩れてしまったり。頼んでもいないのに、いきなり来るので困ります。断る前に間髪入れずに何かするんです。「これでいいわ〜」と言って去られ、鏡で確認してビックリ!なんて事もあります。触らないでほしいんです。着ていれば着崩れる事もありますけど、自分で時々チェックして直しますから。人に触られて役に立ったことはないです。大体人が着ている物にやたら触るのっておかしくないですか?たれが跳ね上がってたり目立つのなら、口頭で教えれば済むことです。なんでそんなにおせっかいをしたいんでしょうね。

    ユーザーID:7981607283

  • 友人にはしますが・・・

    なるほど〜お直しおばさんですか

    確かに、着物で出かけると上から下から舐めるように見られますね(失礼なくらい!)そこそこ年数着てるし、人にも着付けるので直す隙なんか与えませんが、逆に着物姿だと注目してもらえるってことなんでしょうかね。

    さすがに友人が帯にクリップつけたままタクシーでギャラリーに乗り付けたときには、すみっこに引っ張って帯を結びなおしました。
    けど、まぁ基本的に手出ししないですね。心の中で(あら、まぁ)と呟くだけです。

    「自分で着ることができる」からといって「他人の着付けができる」わけではないんだけど、初心者に比べたら知ってるのよ〜って自慢もあるのかなぁ。

    とにかく、着付けは手で覚えること。何度も何度も練習して、果敢に外に出て行ったください。そうすれば「自分の着付け」が身についてくるはずです。
    ただ、一朝一夕で身につくことではないのでがんばってください。

    ユーザーID:0432684260

  • 遭遇したことない。

    50代です。むしろ「素敵〜」「綺麗に着ていらっしゃる!」恥ずかしくなるほどの絶賛系が多いです。
    ベンチに座っていたおばあさん(90近い?)
    「うんうん。いい!いい!素晴らしい!大和撫子!
    今日はいいものを見せていただきました。」と拝んでくれました。
    所作もばっちり決まっているそうです。(自分では意識していませんが)

    10代の頃から、頻繁に自分で着物を着ていましたから、
    (着物関係者ではないし、着物を着るお稽古もしていません。
    ただ着ていただけ。)
    身についてしまったのでしょう。

    人の着方にはあまり興味はありません。
    ジロジロも見ません。
    自分がいつも自然に着ているので、深く考えて見ていないのです。

    ユーザーID:5240844466

  • ご意見、深く感謝いたします。

    トピ主の着物初心者です。
    紅茶様、ひと様、huuu様、紫陽花様、着物好き様、konoe様、快適な週末様、たろすけ様、さつき様、miku様、おばさんB様、kyara様、
    貴重なレスをいただき、ありがとうございます。

    皆様の注意事項を、箇条書きにして姿見に貼っておきました!これらをしっかり頭にたたきこみ、DVD見て特訓いたします。
    でもきちんと着られても、「着崩れ」てしまうんですね。これの練習もしなくては。出かけない日に朝から着て、自分で修正できるようにします。
    はあ、ここでお聞きしてよかったです!

    皆様のアドバイスを大事に活かして、自分も周りも喜べるよう、着物を着たいと思います。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:0493370990

  • そういうのは

    最近は着物を着る若い人も少ないから、何か一言言いたい、ちょっと手を出してみたいんでしょうね。

    自分の知識を披露したいのかな。でも若い頃の方が遭遇することも多いです。

    年齢が上がっていくと少なくなります。必ずしも着付け云々じゃないんですよね。

    だって、昔から変わってないですから。自分の着付け。

    ユーザーID:2396498363

  • 何度か・・・・

    目撃したことも、直したこともあります。

    私が直したのは、ご家族一行で歩いていたハカマ姿の卒業生(女子大学生)でした。
    後ろの部分がズルズルと外れて裾が地面についているのに気づかない様子です。
    今日の主役がそれでは可哀想なので、手を出してしまいました。
    ご家族には感謝されました。
    でも直したらサッサとそのお嬢さんから離れましたよ。

    もう一度は「口だけ出した」パターン。
    花嫁の控室で、何故か花嫁が見ごろが逆(左前=死人と同じ)に着付けられていたのです!(事実です)
    さすがに美容師さんに「逆じゃないですか?」と言ったら、大慌てで直していました。
    その場には、花嫁の祖母も母も居たのにみんな気づかない。
    当時、20代の私はそれに驚きました。

    もう一度は、友人が自分で着付けた浴衣をやはり左前に着付けていたときです。
    見知らぬ小母さまに指摘され、近所の呉服屋さんの畳をお借りして直してもらえました。

    大事なのは、自分で着付けられるようになることです。
    コツさえ覚えれば、すぐに二重太鼓くらいは着付けられるようになります。

    ユーザーID:7595297327

  • 結婚式かなんかで

    一度言われました。
    町歩きではナイです。
    言われたら、ありがとうとお礼を言って、
    でも時間がないので、とお断りすればO.K.です。
    好きにきればいいんですよ。
    お稽古事の最中ではないんですから。

    ユーザーID:4975791052

  • 基本スルーします

    お直しおばさん、話には聞きますが、遭遇したことはありません。
    急いで着替えた時に、帯のタレが落ちていて、羽織の裾からのぞいていたことがあって、その時は教えてくれた方が直してくださいましたね。

    京都に住んでいるので、着物の方を見かける機会は多いです。
    というか、街中で働いていればほぼ見ない日はないです。
    着慣れた方から、レンタル着物の外国の方までいろいろですが。

    襟元がくずれていても、おはしょりのバランスが悪くても、着丈が短くても、5月に浴衣を着ていてもスルーです。
    帯が崩れて直せなくて困ってるとか、襟元が乱れていたら声をかけるかも。
    羽織の衿がたっている時と、帯の垂れが跳ね上がっている時くらいは、一言かけることはありますが、断わりなくは触りません。

    昔の人って今ほどきっちり着てないんですよね。
    昭和初期の記念写真とかを見ても、衿が緩いの当たり前、おはしょりが斜めなのもフツー。
    帯締めの房の向きも、祖母なんかは「うちらはそんなん聞いたことなかったけどねぇ」とのことですし、昔の絵を見ても統一されてないようなので、たぶん戦後にできた決まりなんだろうなあと思っています。

    ユーザーID:7652886529

レス求!トピ一覧