• ホーム
  • ひと
  • 今明かされる真実、私は望まれなかった子

今明かされる真実、私は望まれなかった子

レス114
(トピ主0
お気に入り104

家族・友人・人間関係

しんど

37才既婚者です。
先日、母親から「お前が生まれた時、お父さんが、なーんだ女かって残念がったわ」と聞かされました。

両親は幼い頃に離婚、兄は父親に、私は母親についていきました。聞いた時はかなりショックでした。母も口が滑ったようなバツの悪い顔をしていました。

この際、父が言った言わないはどうでもよく、傷つくとわかって口に出した母の無神経さに嫌悪感を抱いてしまいました。

今、普段通り生活していますが、心が晴れず苦しいです。仕事中もどこか重苦しいです。

同じような経験をされた方いらっしゃいますか?

ユーザーID:1184896251

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当、無神経ね

    本当に無神経ですよね。同情します。
    うちも両親が離婚して、私は母についていきました。
    無神経な事を言われても、私の場合は物心ついていましたから、父の方に行きたくなった、なんて幻想は持ちませんでしたが。
    母親がそんな事を言うのは、父親よりも自分を正当化したいからではないでしょうか。
    失礼ながら、お母様はきっと、力がないのです。うちもそうです。
    自分の力がいつも及ばない事が世の中に多すぎて、無意識に他者を貶めてしまうのではないでしょうか。
    トピ主さんは、こうやって客観的に冷静に物事が見れるのは、既に力がお母様を超えているからではないかと思います。
    どうか、とらわれる事がありませんように。
    ちなみに、男親が娘に対して、なんだ女か、というような事も、ある世代や風習的な事から、あり得る事です。
    それも、表現上の一時的な事であり、当然ながら真実ではありません。
    どうか、とらわれないよう、トピ主さんの自分の人生を自信を持って生きてください。応援します。

    ユーザーID:1148956678

  • がんばって

    トピ主さんにはがんばってほしい!でも、まず、自分の人生のために前向きに考えてほしい。
    まず、トピ主さんもおっしゃるように、お父さんが実際その発言をしたかというより、お母さんが無神経、という事について。
    出産して、そのように言われて、一番傷つき、ショックを受けたのは、まず、あなたのお母さんです。これは間違いなく。
    それと同時に、離婚して年を取ってきたら、元夫を悪く言い出す人がいます。うちの母がそう。自分の人生を悔いたりし始め、都合が悪ければ人のせいにします。
    お父さんを悪く言う事で、自分はトピ主さんを可愛がった、とでも強調したかったのかもしれません。ですが、言うべきではなかったこと。
    次に、親が子供の性別に対して希望を持つのは当たり前の事です。誰だって、口では、どちらでもいい、と言いながら、女の子だったらなあ、とか心の中では思うもの。
    私も、出産前は夫と希望が違いましたし、産まれてからは夫は戸惑いながらも、いまじゃ言葉を撤回したい位でしょう。
    ただ、口の軽い人や亭主関白を気取りたい人はそんな事を言うかもしれません。だからといって、望まれなかった子供、とは悪く考え過ぎです。
    親も人間です。

    ユーザーID:1841386987

  • 祖父母に言われました

    トピ主さんと同年齢です。
    私は父方の祖父母に言われたと母から聞きました。
    「なんだ女か」、「要らない」と。
    産まれて産院に面会に来た時にです。
    母のショックも大きかったと思います。
    単に跡継ぎ問題で男の子が欲しかったと言うオチなのですが、
    流石に「要らない」はないだろうと、ある時期から祖父母を憎んで生きてきました。
    数年後に弟が生まれると、弟ばかりチヤホヤされるので扱いの差にも子供ながらに思うことがありましたし、
    自分が要らない子供とわかって自殺未遂もしました。

    でも不思議な物で私が特殊な学科の大学に行くと、今度は私をチヤホヤし、
    弟が跡継ぎにはならないと決めると(両親了承済み)
    弟の存在はない物とされました。

    悲しいですが祖父母であってもその程度の人達でしかないと諦めています。

    ユーザーID:6258864148

  • 同じだけど

    「お父さんは男の子が欲しかった。
     あなたが産まれたら、がっかりして、病院に来たけどすぐ帰っちゃった」
    と、子供の頃、母に言われました。

    まったくなんとも思いませんでした。
    「ひどー(笑)」で終わり。
    たまに父に言ってからかったくらいかな。

    父は息子と野球をしてみたかったみたい。
    第一子が女だったので、次こそはと期待していたらしいです。

    気にする人はいると思いますが(トピ主さんのことじゃないです)、
    私はそういうタイプじゃないし、可愛がってもらったと知っていますから平気でした。

    トピ主さんの場合は、ご両親が離婚されたことなどで、心が傷ついているんじゃないかと思います。
    私も、両親が離婚していたり、ものすごく不仲だったりしたら、笑えなかったと思う。
    ただ、「男の子が欲しい」と「望まれなかった子」は、違うと思いますよ。

    お母さんは、単に、「元夫の悪口」を言ったつもりなのだと思います。
    ところが、トピ主さんが思いがけずショックを受けた顔をしたので、「あっ」と思ったのでは?
    私には言う権利がないかもしれませんが、トピ主さんのお母さんは、
    それほど悪い人ではないと思います。

    ユーザーID:7773702008

  • う〜ん、そんなにショックですか?

    私もそういう話は母から子供の頃に聞いていましたが、
    親も性別を選べないので、そう思うこともあるだろうね位の感想でした。
    私の場合は、名前でも明らかに男児を望んでいたと思うことがわかります。
    出会った人で、読めた人はいませんし、名前だけ見た人は100%男性だと思い込んでいます。

    ユーザーID:9104328461

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 大袈裟だわ

    タイトル見て、もっとひどいケースを想像してしまいました。

    これが小学生の相談なら同情もしますが、37歳既婚者ですよね。お母さまは少し軽率だとは思いますが、トピ主さんも傷つきやす過ぎでは?

    ユーザーID:6213169596

  • 私も

    次女ですが、そう思われたみたいですよ。

    母がいってました。
    もっと幼い頃からきいていたせいか、ふ〜ん程度。

    まぁ、両親はものすごく不仲もまだ離婚はしてないので、そのせいもあるのでしょうか?

    ちなみに、姉は一人っ子で男の子を産み、正に父の執念と思っていたら、私は、男の子二人(笑)

    もう、父の執念以外何物でもないと思っていますよ。
    母も子供で叶えられなかったから、孫で叶ったのねと。

    いちいち気にしてたら、もう身が持ちません。
    うちの親は両方ともそんなこと以上に色々面倒な人達なので…。

    まぁ、確かに私も次男が男とエコーでわかったとき、どこかで間違いじゃない?と期待しましたから、なんとなく親の自分の子に対する性別の希望のエゴはわかります。

    ユーザーID:9440947535

  • 同じことを何度も言われました

    私も母から同じことを言われて育ちました。
    お父さんは男の子が欲しかった、とんきちが生まれた時はがっかりしてたってね。

    どおりで納得でしたよ。姉は髪も長くてどっから見ても女の子な服装なのに、私はこれでもかって短い髪にズボンばかりでしたから

    それからは親の期待に応えるべく男らしい言葉づかいに振る舞いを意識し、大変雑な人間に育ちました。今思うと健気ですよ。
    でも、あなたのようにショックを受けたり、苦しい気持ちにはならなかったな。

    現在アラフォーですが、そこそこ友人も多く素敵な主人と楽しく暮らしています

    子供を宿したときって、次は女が欲しい、いや男が欲しいと夢を持つ親も多いですよ。実際、私の周りにも、そういう友人は少なからずいます。
    本当に男の子を望んでたら、女でがっかりしたのも正直な気持ちだと思います。そのこと自体は特殊だとは思えません

    それを子供にありのまま伝える母親も浅慮だとは思いますが、まぁ事実ですからね。

    あんまり気にしなさんな。この一言に尽きます

    ユーザーID:1375945762

  • はーい

    ここに居ます。

    『なんだ女か』と出産後病院へ来なかった父
    その話は子どもの頃から繰り返し聞きました。

    何かにつけて区別されて育ちました。

    ショックを受けるほどでもないし、私にとってはどうでもいい話です。
    それは両親が離婚していないからかもしれませんね。

    ユーザーID:5100410877

  • わたしもいわれました

    私も言われた子です。

    「お前を妊娠した時、誰もが反対したけど、自分は頑張った。一人で生んだ」
    「お父さんは生まれた連絡をしても電話をすぐ切って寝た」

    小学生ぐらいだったか…。
    母からしたら、それは誇らしい話だったのかもしれませんが、
    子ども心にいい気分はしませんでした。

    それと合わせて父の悪口三昧。
    私は母の代わりに父を憎んで、母の代わりに文句を言って、
    父との関係は最悪でした。

    私自身が結婚、出産を経て、だいぶ考え方も変わり父との関係も改善はしましたが、根っこのモヤモヤは残ったままです。

    父は亡くなりました。あんなこと言われなかったら、
    関係もまた違ったのかなと思うことがあります。

    ユーザーID:8895502051

  • お母様の点数稼ぎ

    お母さんの言葉に「お父さんは、あなたを望まなかったでも私はあなたを愛して育ててきた」という意味が言外に込められていませんか?私の母が晩年、その手の点数稼ぎ的な発言をしましたので。お母さんも人間です。お父さんの失言を暴露することであなたにもっと自分を認めてもらいたいのかもしれません。あなたが10代20代なら難しいかもしれませんが、もう40近い大人なのですからお母様より大人になることはできませんか?

    ユーザーID:0506248787

  • ま、冷静になりなさい

    これが17歳の女性のトピなら十分理解できる部分があるのですが、主さんは37歳で、かつ既婚ですよね? 社会人になって10年以上は過ぎ、それなりに人間界で揉まれて来ましたよね? あぁ、それなのに、このトピですか…。

    まず、母親が言っていた父親の一言ですが、感情と口が直結している人間(昔は単細胞と言ってました)には良くある事です。普通は、感情ー脳味噌ー口、というルートを辿るのですが、中抜けする人もいるのです。お母さんに尋ねてごらんなさい、父親は色々舌禍事件を起こしている筈ですから。

    と、いうことで、父親の発言はスルー。

    次に、母親がなぜそのような発言をしたかですが、トピには書かれていませんが、その前にトピ主と母親の間で何となく面白くないというか、お互いに感情的に齟齬を来すような会話をしていませんでしたか? それで、思わず母親が心にもないことを言ってしまった、ということでしょう。
    お互いに愉快な話をしていて、ワハハと笑いあっている時には出ない話題だよね。

    と、いうことで母親を一概には責められないので、これもスルー。

    こんな風に考えた方が楽だよ。ガンバ!

    ユーザーID:6261025521

  • ありますよお〜

    私は三女。

    父は多趣味で 男子が生まれたら一緒にやりたいことがたくさんあったようです。
    私が生まれた日 父は趣味に出かけて不在。
    (生まれるって知ってて)

    しかも男子の名前しか 考えておらず・・
    テキトーに 名前つけられました(笑)

    姉たちには 名前にちゃんと意味があり 母と似た漢字を使ってますが、私だけなんの関連性も無い名前でしたよ。


    私は悲しいとは 思わなかったです。
    【父を思うと 3人も女子で申し訳ない】って思います(笑)

    父とは大の仲良しで 男子でなくてもいいやって思ったらしく、一緒に趣味のことをたくさんしました。
    世界中で一番大好きです。

    生まれた時の話なんて 人生から見たら一瞬のこと。

    あと・・怒られた時に 【橋の下に捨てられていた】とかも良く言われましたねえ。

    傷つくなんて思ってないと思います。
    単なる 昔話の一つですよ・

    ユーザーID:5508675449

  • お母さんのいう事100%信じちゃダメ

    いまは珍しいですけど、6人兄弟の5女です。
    そして、私の下は弟です!!!

    私が生まれた時、父が「また女か?!」と言ったとは聞いてませんが、弟が生まれた時は、かなり喜んだでしょう、ま、想像つきますよね。

    トピ主さんのお母さんは、無神経というより、いまだに別れたご主人を憎く思っていて、彼を悪者に仕立て、自分は少しでも上に立ちたい、みたいな・・・感情があるのかもしれません。

    あるいは、あなたと今、諍いをしていて(ちがいますか?)、わざとあなたを傷つけようと、意地悪で嘘を言ったのかもしれませんよ。

    大体、親って、先に男の子(=お兄さん)が既にいたのなら、次は女の子を欲しがりませんか?

    お母さんのいう事100%信じちゃダメですよ。

    ユーザーID:0901880808

  • お嫁さんから二人目も女の子と言われました

    その時は息子は兄弟3人だから誰が男を産めば済む話と言っていました。

    姉に話したら、女の子は勝ち組!と言われました。
    お嫁さんにその話をして、いつの間に負けたんだろう?と言うと笑っていましたね。

    確かに時代が変わって勝ち組だと思います。
    母親の介護は私がしましたし、父親の世話も私がしています。
    息子しかいないので老人ホームしか手がありません。

    なんで、そんな事言ったんでしょうね…
    二人目が生まれて洗濯物はピンクの物ばかり
    保育所に行くのに髪留めとかして可愛いですよ。

    父親が言うのは結婚して手放す時の事を思うと思わず言ってしまったって事だと思います。
    でも、母親がわざわざ言うのは…

    年を取って話のネタが切れたにしても話題は選ぼうって思いますね…

    ユーザーID:6897931547

  • わたしも似たようなこと言われました

    わたしは3人兄弟の末っ子なのですが「子供は二人でよかったんだけどね、あなたができちゃったのよ。産まなくてもよかったけど4カ月になってたから」的なことを言われました。確か小学生の高学年か中学生の頃。

    現在、わたしは両親とはお盆と正月くらいは会いますが、心の中では絶縁しています。上記の発言を含めて、いろいろ言われてきたからです。でも、本人たちは「そんなこと言った?」とか「あんたは細かいことを根に持ちすぎ」とか言っています。表面は適当に合わせていますけど、心の中はどす黒いものが流れています。
    だれがあんな人たちの面倒なんて見るか!
    金だけはある両親なので、とっとと施設にでも入ってもらおうと思ってます。
    他の兄弟がどう思ってるか知りませんが…。

    ユーザーID:1390845681

  • 堕胎されそうになった子

    私の話ではないのですが…
    姉が10代で妊娠してしまい、子どもを堕ろそうとしていた時に彼氏のお母さんが病院へ乗り込んで来て、「結婚するなら堕ろさなくていい。生みなさい!」と言われて、もう子宮を広げかけていた時にひとつの命が救われました。
    それが今の姪っ子です。
    姉の彼氏はその時20代でした。父に殴られました。

    その子が産まれて育っていく内に、「なんていい子なんだろう。生まれてきて良かった〜」と心底思いました。
    でも姉はそのことを姪に言っているのか言っていないのかわからないので、そんな話はしません。
    姪はもう大人です。堕ろされそうになった話を知っていたらショックでしょうか?

    ユーザーID:8377550445

  • レスします

    その言葉一回だけですか?
    子供の頃から繰り返し言われてきたなら同情するけど。
    私の親も私が小学生の時に離婚して母についていきましたが、結構傷つくことを言われて育ちましたよ。
    私がいるから離婚今まで我慢した、子供がいるから生活が大変だ、ようは私はお荷物ってことですよね。
    私はお母さん苦労させてごめんなさい、早く大きくなってお母さんを楽にさせてあげるから…といつも思っていました。
    そう、30過ぎになるまでその呪縛にとらわれていました。
    その言葉一回だけなら許してあげなさいよ。親だって人間です。口を滑らすことともあるでしょう。

    ユーザーID:6239647469

  • 忘れましょう

    アラフォー既婚者の女です。

    私は小さな頃から誕生日のたびに
    「お父さんは、あなたが女の子だったからショックで病院に来なかった。
    産んだ後、ちょうど病院の夕飯が終わっていて、お腹がすいてたまらなかった。」
    と母に言われ続けました。

    男の子じゃなくて申し訳なかった。
    そのせいで、お母さんに迷惑かけた。
    罪悪感いっぱいで、誕生日がちょっと悲しかったですね。

    女の子で生まれてきた自分を、ずっと申し訳なく生きてきました。
    そのせいか、二人姉妹の次女の私が婿を取り家を継ぎました。

    不妊だったけど、母親から子供をせがまれ続け、
    跡継ぎの男の子を何とか産もうと公務員という職も捨てて、6年間何百万円も治療費を注ぎ込み不妊治療に取り組みました。
    死産を経験し途中治療を休みはしましたが、その後なんとか男の子を出産しました。

    今思うことは、毒親(母)だったなということ。
    そんなに男の子がほしかったなら、3人目4人目産めばよかったのに。
    1時間もかからない楽なお産だったのに、お腹がすいたすいたって、産褥バッグに食べ物くらい入れとけ!って今は思います。

    ユーザーID:9363466950

  • その時代だと、、

    私もそう言われたと聞かされましたよ。
    「また(女)か」と言って、難産だったのにも関わらず生まれた直後の1回しか病院に来なかったと。。(近所の病院でした)

    ただうちは「失礼しちゃうわねぇ」と笑い飛ばせる程度の愛情をその後父から受けて育つことができましたが、トピ主さんはすぐにご両親が離婚されているので、余計にその一言が重いのでしょうね。
    ただ、お母様も失言だとは思いますが、そこまで傷つく台詞かな?とも思います。
    今のようにイクメンどうのこうのと言われていない時代ですしね、、よくある一言だったんじゃないかなと思いますよ。

    ユーザーID:0192139659

  • うーん

    望まれないと言うのはいいすぎじゃない?
    みんな多かれ少なかれあると思いますけどねー
    ただそれを言うかどうかは別ですけどね

    家は少し年の離れた姉妹ですが姉ががやはり父に言われたみたいですよー
    それで失敗したと思ったのか、私にはほとんど言いませんでしたけどねー

    でもその後、姉は男の子2人、私は女の子2人産みましたが
    父に姉が、男の子ほしかつたんでしょー
    私が産んだあげたよーって言ったら
    父は、孫はやっぱり女の子が可愛いなと言い放ったそうですよ。

    まあそのことで姪である私の子に意地悪とかそう言うのはなく
    可愛がってくれましたけどねー

    ユーザーID:7461657481

  • 笑い飛ばしてやりましょうよ。

     子供の頃ならいざしらず、その歳になって傷つくことですか。ちょっとヤワすぎやしませんか。何よ今更、だからどうしたと開き直りましょう。

     母親はおそらく60-70歳くらいと思いますが、そのくらいになると人間、脳の機能が衰えていって悪いことと悪くないことの瞬時の判断ができなくなってくるのです。だから老人というのは大抵、無神経で話が長いのです。言った端から言ったことを忘れるから。そういうことをポロッと言ってしまうのは、母の老いです。だからいちいちそんなのに反応していたら疲れますよ。今更親に愛されているかどうかなんて、はっきりってどうでもいいことです。伴侶が居るのですから、そちらの愛を確認してください。

     ちなみに子供の頃から、お前が男だったらどんなに・・とずっと言われてきたのが田中真紀子氏です。そう、田中角栄の一人娘です。彼女はそれをバネにしてきたのでしょうね。

    ユーザーID:2647318068

  • 私もあります

    父親は浮気して、ほとんど家によりつかず、借金をつくりまくり、母親は中卒で、仕事が制限され、飲み屋で働いていたときです。母親は私と兄に向かって、「あんたらなんかおらんかったら、生活が楽だったのに。生まれてこんかったらよかったのに」といっておりました。母親の辛い気持ち、自分の惨めな気持ち、父親に対する憤り、いろんな気持ちが混じりあって、当時のことを思い出すと、胸が苦しくなります。
    いろんな思いはありますが、ひとつ言えることは、自分の子供にだけは同じ思いをさせたくないということです。言葉は大事です。言ってしまったことは消せません。今、子育て中ですが、子供のトラウマになるような言葉は絶対に使わないように気を付けています。トピ主さんも、親は変えられません。自分の親がどれだけ残念でも、自分の子供にだけは同じ思いをさせないよう、将来気を付けて下さい。

    ユーザーID:5640300986

  • おばちゃんだから・・・

    主様がお父さんを好きにならないように悪口で牽制してるのかも。

    まあ、そういうおばさんって、あちこちにいるよ。
    女性の多い職場にいれば、そんなに珍しくもないけれど、
    実の親がそのタイプだって知るのは、つらいね。

    主様はそういう風に悪口で人をおとしめる人になりませんように。

    ユーザーID:3156806363

  • 私はとりあえず生かしてもらえただけでありがたいです

    正直、親から「男(女)が良かった」と言われた程度のことは、毒親もちじゃなくても
    一般的にかなり多くの方が経験してると思うんですけど・・・。
    そんな取り立ててひどいとは思えないような些細なことが深く深く心に刺さってしまったのは、
    何かほかにも問題があってのことなんじゃないかなあと思います。
    「男が良かった」くらいで「望まれなかった」なんて思うのは大げさすぎる。

    多分、今あなたの心がつらい原因は他の要因だと思う。
    例えば仕事で認めてもらえないとか恋人から自尊心を傷つけられたとか、なにか自信を
    失うような状況に今あって、その中で一番わかりやすくて罪をなすり付けやすい心当たりが
    「父に否定された(様な気がする)」事なのでは?

    ちなみに私は、母が私の前後に一人ずつ流産している上に割と子供を持つことに無頓着でした
    ので、無事に生まれることができただけで自分でもありがたいと思います。
    親が「男が良かった」とか「もっとこういう性格の子が良かった」とか、そういえば何度も
    こぼしてたような気がするけど真面目に聞いてませんでした。
    とにかく運命に生かしてもらえて本当によかった。生きてるだけで嬉しいです。

    ユーザーID:6031878942

  • 子供の時に言われました

    46歳1ヶ月、大学1年男子と高校1年女子の母親です。

    私は性別関係なく、実父も実母も「要らない」と思ってた子だそうですよ。
    結婚前に私がデキてしまい、母親は私を流そうと冬の川で腰まで浸かったのにアンタは命根性が汚くて腹ン中でしがみついて流れなかった。何度かやったけどどうしても流れないから仕方なく産んだ。まったく迷惑だった。そう母親に言われました。
    その後母親と父親は離婚して、私は母に引き取られ母はすぐ再婚しました。
    2年生の時、離婚した父親が学校の門にいて私は連れて行かれました。
    父親は母親と養父に私の身代金を要求したようですが、二人とも「300万どころか300円でも要らない、ついでだからそっちで育てて」そう言ったと今度は実父に聞かされました。
    思惑が外れて金にならない私を、父親は元のところへ返しにいくのも面倒で、自分の親(私の祖父)を呼びつけて押し付けました。

    親から「望まれなかった」のも甚だしいのが私という存在です。
    実際あちこち盥回しにされて育ちました。

    心の中に巨大くるみ割り人形みたいなものがあり、どんな負の感情もガシガシ粉砕しています。

    ユーザーID:1550094650

  • 私も

    私は、兄が2人います。(私は妹)。子供の頃から母は「子供達がいなければ、離婚できるのに」と父の悪口を子供達に言う人でした。小学校の時に「父もいいところがある」と言ったら、母が私を妊娠した事を父に言った時の話をしました。父は母に「兄のうちどちらかが死んだら一人っ子になるから、産めば」と言ったそうです。母は私を傷つけるためだけにその話を私にしました。(父の肩を持ったから)この事以外にもたくさんの言葉の暴力を受けました。兄二人と母とで家庭内で無視もされました。
    私は母に愛されてると思っていたから、母に言われた事を、傷つきながらも我慢してきました。今は疎遠にしてます。

    ユーザーID:4679280389

  • 忘れてしまおう

    お母さまも歳をとり、判断能力が低下しているのでしょう。

    私も、関係が良好と思っていた義母から
    「結婚式の時には、皆にお祝いを言われたけれど、何もめでたくない」と、義父と言い合っていたと
    結婚30年を超えてから知らされました。
    もうびっくり目がテン・・・私は望まれない嫁だったんです。
    後からどうフォローしたって、口を突いて出た言葉は、戻せませんね〜
    義母はその言葉が私を傷つけたことなど、微塵も気が付きませんでした。

    トピ主さん御お母様は、気が付いただけ、まだまし。

    そしてそんな父親だったから、離婚することになったのではないですか?
    お母さまは貴女を引き取り、育ててくれたんです。
    貴女は、その言葉に傷ついたでしょうが
    お母さまにしたら、貴方の父親批判だったのかもしれません。
    トピ主さんを愛しているのは、母親の私よ・・・みたいな

    トピ主さんも、ご結婚されて今はお幸せなんですよね?
    許さなくても良いけれど、拘ると自分が辛いので、忘れませんか?

    ユーザーID:7972979174

  • 私は

    私は、父のおもちゃだったのかなと思います。

    お前は川から流れてきたから拾ってきた〜をはじめ、パワハラ、モラハラの温床でした。残ったのは自己肯定感の低さとトラウマ。
    いい思い出なんてありませんよ。

    今、大切にしてくれる主人とかわいい息子と幸せです。実家とも離れたところに住んで顔見なくて済んでるので快適です。

    ふと思い出して、冷や汗出るときがありますが、主人が受け止めてくれます。

    忘れるのは難しいけど、今を大事にしてください。

    ユーザーID:1075805173

  • うらやましい。

    「37歳、既婚・・・」で、「女手一つ自分を育ててくれた今は年老いた母親」から、聞いたそんな話にショックを受けられる、トピ主さんの感性が羨ましいです。

    きっと今までの人生、色々なことを我慢しながら(実際はしたつもりで)、一生懸命(実際は一生懸命のつもりで)何事も人のせいになどしないで(実際は上手くいかない事は自分以外に責任転嫁して)過ごして来られたのかなぁ?

    というようなことを、あなたの文章からは感じてしまう。
    お母様はお父上のそんな発言があったから、あなたを必死で育ってくれたのだろうし、既婚者となったあなたを小さい娘では無く厳しい時代を一緒に過ごして来た同志と思って、自分の苦しい気持ちを、ふと漏らしてしまわれたのかも?とは捉えられないもんなのでしょうか? もし、自分が一生懸命生きてきたのなら、その間の苦労をきちんと受け止めているのなら、もっと、同じ大人として、女として、お母様の気持ちを慮って差し上げられるのでは?

    体は37歳でも、心は7歳くらいのまま成長が止まってるのかな?
    お母さんはそれを感じてそんな話をしたのかな?
    だとしたら、今回のことは良いきっかけになると思いますよ。

    ユーザーID:8724611901

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧