• ホーム
  • 働く
  • 美大卒の方、絵が得意なことと、デザイン力は別物ですか?

美大卒の方、絵が得意なことと、デザイン力は別物ですか?

レス70
(トピ主3
お気に入り133

キャリア・職場

かたいあたま

こんにちは。一般職の会社員です。

最近、ドラマや漫画の影響で、美大やデザイナーに憧れをもつようになりました。
コツコツ勉強して、誰でもできる仕事に就くより
得意な絵を活かして企業でデザイナーができていたら楽しかっただろうなとふと考えてしまいます。

予備校で死ぬほど頑張って、
上位美大のデザイン科に入ってがんばれば、
良い企業に就職できて安泰なうえに手に職がついて、
歳を取るまで好きなことを仕事にできるんだろうなぁ。
専門職だから、職場のドロドロした人間関係もないだろうし・・・。

今は普通の仕事をして、趣味で絵を描いているけれど、
時々そんな妄想をしてしまいます。


小さいころから絵が上手と言われてきました。
きれいに描くことが得意です。
大胆な発想、柔軟な発想はできないけれど(視野が狭い、融通が利かない、頭がかたいと言われます)細かいことが気になるため、真面目にコツコツ丁寧に描き努力することが出来ます。


だけど、美大を選ばなくて正解だったのかも、
趣味で描いている程度が正解かも、とも思います。

絵は得意だけど、何十個もアイディアを出せるかというと、難しいから。
絵が得意なことと、クリエイティブなことは別物だと思うからだから。


いろんな掲示板で名前の出る芸大・多摩・武蔵野美大等を出て、企業で長くデザイナーをするなんて、やっぱり都合のいい妄想なのでしょうか。
くだらない質問ですみません。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5561808446

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 妄想です〜〜〜

    貴方の周りにはきっと絵の上手い人が居ないのですね。今も昔も。

    もし居たら、「自分なんか絶対ムリ!」と思うはずです。
    そういう人が周りにいなかったのですから、貴方の採れた畑は美術の畑ではないのですよ。

    絵で飯が喰える人は「それしかできない人」です。

    貴方は他のことも出来ます。良かったですね。絵は趣味で楽しんで下さい。
    夢は夢のままでもけっこう楽しめるものですよ。

    ユーザーID:7316884926

  • 元デザイナー20代です

    デザイナーなら専門学校卒業でもなれますよ★

    実際わたしも専門学校を卒業し、新卒時に
    美大生や他の応募者の中から採用していただきました。

    好きなことを仕事に・・・とのことですが、お客さまの依頼があっての仕事なので
    ほとんど好きなものは作れませんよ。
    苦手な分野の依頼でもとことん調べるなりして柔軟に対応できますか?
    今回はイラストなしで。と言われた時に他の案を出せますか?

    それに、体は丈夫でしょうか?
    みんなそれぞれが複数の仕事を抱え毎日〆切に追われています。
    朝から夜中まで毎日作業できますか?

    そして、恐らくですが、20代後半以降の求職になると
    経験者しか採用してもらえないかもしれません。
    あと、人間関係で悩まない職場なんてないのでは。
    特にこの職業は個性的な人の集まりですからね。

    ユーザーID:4130933651

  • フリーならまだしも・・・

    デザイナーではないので、デザイン力云々は分かりません。

    ですが、専門職とはいえ企業のデザイナーになったら、多分いまとそう変わりませんよ(笑)
    フリーのデザイナーなら多少はましかもしれませんが、今度は食べていけるかどうかの問題になりますしね(苦笑)

    ユーザーID:8959493416

  • で、つまるところ質問は

    >芸大・多摩・武蔵野美大等を出て、企業で長くデザイナーをするなんて、やっぱり都合のいい妄想なのでしょうか

    これであってますか?(笑

    ごく一般のことでは?普通じゃないですかね。
    ま、年取ると独立する人も多いですが

    …まあ、なんか、全体的にクリエイターと商業デザイナーを混同されてるようなので、
    そのまま趣味として絵をたしなみ、一般職の会社員してるほうがいいかと思いますよ
    思われてるほどかっこいいものじゃないですよデザイン事務所って(笑

    ユーザーID:8181405523

  • よく聞くイメージ、だね

    デザイナー(そもそも、何のデザイナー?)という仕事を、憧れがあるわりには情報収集していないし、都合の良いイメージに対して憧れを抱いているだけだなと思います。
    夢を壊して申し訳ないですが、職場環境、収入、長く続ける事がほとんどできないなど、貴女が思っているイメージと逆にあると思いますよ。
    貴女の言う通り、絵を描く事と商業デザインは全く違います。
    美大を出て、その手の仕事についても離職する人は非常に多いです。
    厳しく大変な業界です。

    私も結婚前は、デザイナー業でした。
    転職がちらつくなら、正確な情報を仕入れて下さいね。そして美大に行くならその学費はかなり高額ですよ。デザイナー業の収入は決して高くありません。
    女性であり、結婚、出産を考えるならそこもかなり大変です。

    ユーザーID:3447525106

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 難しいかも…

    社会人なのに、デザインの仕事に壮大な妄想をされていて驚きます。

    優雅にできるのは先生と呼ばれる名指しで仕事のくる人くらい。
    デザイン科出身の殆どは、企業ではなく外注先であるデザイン会社です。
    想像以上に過酷で(長時間拘束、徹夜など)、地味な仕事です。
    見るか見ないかのうちに捨てられるDM、
    スーパーのお惣菜に付いてるシール、洋服のタグ。
    それらもどこかの誰かの仕事です。

    大手広告代理店などを想像されているのなら、
    綺麗な絵がうまい(もしや模写?)だけの人は箸にも棒にもかかりません。
    ご自身で書いておられますが、絵とデザインは別です。
    発想力・構成力がないと使い物にはなりません。
    イラストとデザインも別。構成素材としてイラストが必要な場合はイラストレーターを使います。

    絵が得意という自負があるようですが、美大はそもそも
    クラスに一人はいた「あの人マジ絵上手いよね〜」という人の集まりなので
    入ってしまったら最後、相当なレベルでないと「絵がうまい」などと人前では言えなくなりますよ。
    一般的に、デザイン科のデッサン力が美術科(日本画・洋画)のデッサン力を超えている場合は稀ですし。

    ユーザーID:2517515023

  • 美大じゃないけど…

    主さんの場合は、隣の芝生は青い…の典型みたいなんで、一言だけ


    専門職こそ、ドロドロの人間関係だって…
    専門職だからこそ世界は狭い
    その狭さで、人間関係につまづいてトラブっても、すぐに疎遠にも出来ないし、
    新しい人間関係にも移行出来ない

    長く同じメンツで付き合いを続けなければいけないから、
    どこまで行っても、ドロドロですよ


    夢ばっかり見て、他人を羨ましがってるより、
    わが身の幸せに気がついた方が、人生を豊かに生きられると思います

    ユーザーID:4348768363

  • 絵とデザインは別です

    本文に出てきた大学の油絵学科を卒業した者です。
    デザインを仕事にしている友人を見ていると、絵は自己表現でありデザインはクライアントの欲求を鑑賞者に伝えるツールの一つだと感じます。デザインすることが得意、好きな人は人の欲求を探る努力が必要です。

    何のデザインがしたいのか分かりませんが、アドビのスキルと同じくらいコミュニケーション能力が求められる仕事だと思います。

    楽しく描くけることは一つの能力だと思います。ギャラリーや会に所属すると描くことが楽しいとは思えなくなってしまう人もいます。頑張ってください!

    ユーザーID:7448426995

  • 文学部に4年間いて、センスが磨かれるなんて思わないでしょう

    かって私も絵が得意で、美大に進んでデザイナーになりたかったです。
    でも、工学系の大学に進み、それでもクルマのデザインをやりたかったです。

    何枚かクルマの絵を描きましたが、センスが無いのが自分でも分かりました。
    平凡なクルマの絵を見て、趣味にとどめておこうと思いました。

    デザイナーに伴っていないといけない「センス」って、言葉にはしにくいですが、未来を創造できる力でしょうか?
    世の中に存在する現在進行形のクルマの絵が上手いだけでは、デザイナーになる事は難しいでしょう。

    美大の中でもクリエイティブな人は、一握りくらいでしょう。
    美大に入らなくても「クリエイティブ」で「センス」を持った人はいるでしょう。

    でも、美大に入る事で、少ししかなかった「クリエイティブ」な面や「センス」を身に付けることは可能なのかもしれません。
    その為の美大ですから、文学部に4年間いて、センスが磨かれるなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:0562171433

  • 夢見る夢子ちゃん

    もう働いてらっしゃるんですよね?

    デザイナーが人間関係どろどろしてないわけないじゃん!!

    長年したらしただけ、若手も育ってくるし椅子はないし、ドラマにあるでしょう。

    トレースはいかがですか。内職在宅ワークできますよ。

    ユーザーID:8447825821

  • 本当に視野が狭い

    現実は貴女の想像の真逆でしょ
    人間関係がなけりゃ仕事も入ってこない
    絵が描けるレベルなら大勢いるから、周りはライバル
    足の引っ張り合い、蹴落としあいで人間関係ボロボロな絵描きさん大勢いるよ
    クライアントだって、まともな所ばかりでない
    絵の上手な素人捕まえて、二足三文で買い叩く
    絵描きの買い叩きが問題になってます
    それから
    仕事である以上、描きたくないものも描かなければならないし
    自分が良いと思っても、クライアントの意向が違えばNG
    〆切厳守
    〆切はクライアントのリテイク含めてだから、そうとうキツイ
    貴女は絵を毎日描けますか?
    描けなくなる時ありませんか?
    描けない、描きたくなくても描かなければならないのが仕事
    私の持論ですが、好きな事は仕事にするべきではない
    何故なら、好きな事が嫌いになってしまったら逃げ道がなくなるから
    好きな事を仕事にするのは、諸刃の剣
    自分が傷だらけになっても、やるって覚悟がなければ、挫折する
    趣味は趣味で楽しむのがベストだと思います
    やってみたいなら、とことん調べなさい
    ここで妄想膨らませてる時点で覚悟が足りないと思います
    どうしてもやりたいなら頑張ってみたら

    ユーザーID:1374151592

  • 受け止め方次第ですが

    多分、天性の才能に言及する人が多いのではと推測しますが、私たちがデザインを依頼する場合、漠然としたイメージしかない場合にはコンペになり、何十という応募の中からたった一つを採用するわけで、つまり、殆どの人は作品がボツになっているということです。
    これは企業のお抱えでも同じで、不採用連発だと立場が悪くなって肩身の狭い思いをします。
    これでめげるようなら美術作品でお金儲けをしようと考えるのは止めておいたほうが良いと思います。
    気にせず「ダメなら次にトライ!!」という人はそこそこの技量があれば収入には結びついていますが、それだけで生活できている人はごく一部です。
    ちなみに絵が上手と、売れる作品を作れるとは別次元の話ですが、好きなればこそ続けられる仕事でもあるのでそれはそれで良いのでは?

    ユーザーID:3870180364

  • 決めつけないでまずやってみる

    絵が得意といってもデッサンが得意な人

    デッサンはだめでもデフォルメした絵を個性として持ってる人

    特定の物(機械や動物昆虫など)だけ精密に描けるという人

    いろいろいますからねー。

    デザインも同じですよ。

    デザインにもお店のPOPレタリングから

    Webデザインなどたくさん分野があるから

    たくさん描いて練習して自分に合ったものを描けばいいのです。

    初めから別だと決めつけないでやってみればわかるよ。

    ユーザーID:5404760365

  • では、私も都合のいい妄想していいですか?

    毎日そこそこ与えられた仕事をこなしてれば給料もらえるし
    ちょっと人間関係めんどくさくても
    知識も技術も必要ない誰でもできる仕事だから毎日ラク。
    残業もないから年取ってもキツくないしー。

    あなたの言う美大卒のデザイナーの私が一般職の会社員を妄想してみました。
    どうですか?
    気分悪いでしょ。
    そんなわけないでしょうがって思ったでしょ?

    妄想はあなたのアタマの中だけに留めておいてください。
    とっても不愉快でした、あなたのその妄想。

    ユーザーID:1096242234

  • その妄想が

    プロと会社員の差だと思います。

    >趣味で描いている程度が正解かも、とも思います。

    おっしゃる通り。

    音大美大の分野は、違う分野からの人材でも活躍される方がいます。
    私は仕事でデザイナーさんと打ち合わせをしますが、一流の人って引出しが多いだけでなく絵が上手だったりと多才なんですよね。
    最近ピアノの国際コンクールで入賞した方は、音大生ではなく慶應の学生さんでした。

    ユーザーID:8150882722

  • 長くデザイナーをする……

    メーカーや企業にデザイナーとして入社出来ても、多くの大手メーカーではデザイナーとして長期間仕事をするのは、相当稀だそうです。
    ある程度実務をして過ごしたら昇進して管理職にさせられるらしいです。
    それが嫌で退職・独立する人も以前は少なくありませんでした。
    私の友人は、畑違いの人事の管理職にさせられて一時は退職も考えたそうです。
    いまは再び製作へ戻って手腕を発揮しています(といっても実務ではなくプロデューサー的立場ですが)。

    一方私はバブルの頃に小さな事務所に就職して、独立の準備を始めた頃にバブル崩壊→不景気で独立のチャンスを逃し、会社縮小で整理解雇。
    2年ほど他業種を渡り歩き、再びデザイン業務に返り咲き、細々とデザイナーを続けています。
    そこそこ幸せですよ。デザイン好きですから。

    ちなみにデザイナーは絵が上手いに越した事はありませんが、そんな事よりも広範な知識と柔軟な思考が必要不可欠です。
    実際、最近では仕事は全てパソコンなので絵の上手い下手なんか関係ありません。

    ユーザーID:9452184241

  • テレビやマンガは妄想ですから!!

    芸術系大学を卒業してデザイナーやってます。
    テレビやマンガのデザイナーはかっこいいですよねぇ。

    大丈夫、あれって全部妄想ですから、人生の選択を後悔する必要はないですよ!!

    残業なんてもはや残業ってレベルじゃないほど深夜まで仕事だし、
    そんな余裕のない状況にあったら人間関係だって色々あるし、
    理想(丁寧に時間をかけてデザインしたい)と現実(時間勝負)のギャップに悩むし、
    安定感なんて感じた事ありません。歳を取ったらキラれるんじゃないかとまじで心配。
    好きな事を仕事にできてる、って事だけです。私にとってはそれだけで十分幸せですが。

    ちなみに、小さい頃はお絵描き上手ねぇと言われていましたが、んー、今は絵が得意な訳ではないです。嫌いではないですけどね。デザイン力があるのか・・・そう思いたいですが。

    ユーザーID:7551989704

  • 甘すぎてビックリ

    商業デザイナーは芸術家ではありません。
    芸術家きどりのデザイナーほど、やっかいなものはありません。
    しかも、デザイナーは絵描きでもありません。絵描きというかイラストレーターにしても、芸術家ではありません。
    デザイナーもイラストレーターも、クライアントの要望に合わせて、様々なスタイルのものを作るのが仕事です。意に染まないものでも、作らなければなりません。
    そして、コミュニケーション能力が最も必要な仕事です。
    上位1%程度の人は自分の世界の表現だけで良いのでしょうが、基本的にみんな自分の世界なぞ追い求める事は出来ません。

    しかも、独立していなければサラリーマンです。ドロドロもあります。普通の会社です。
    その上、大きな会社も一部ありますが、写真数名の零細がデザイン事務所の常です。よく倒産します。
    一日MACに向かって締め切りと残業の山との戦い、産休育休なんて夢の彼方。

    手に職の仕事でもありません。資格は無いから。常に時代との戦いです。
    なので一生の仕事でもありません。年齢が高くなると、仕事は無くなります。若い人優遇の職種です。

    下々のデザイナーなど、こんなものです。

    ユーザーID:3375296943

  • ご理解のとおり

    絵が得意なことと、デザイン力は別物です。

    ユーザーID:0006270698

  • 完全に妄想です。

    デザイナー歴18年のデザイン事務所経営者です。
    はい、完全に色々勘違いしてます(笑)
    隣の芝がサファイアブルーに見えていますね。

    他の方ががっつり書いてくれると思うのであえて書きませんが、
    舐めすぎですがな(笑)

    一般職の会社員って、安定した給料で気楽に9時5時で働いて、
    昼はランチ楽しんで、仕事終わったら優雅に合コン三昧なんでしょ?
    何の悩みもなくって羨ましいです!
    ・・・って言われてるのと同じ気分ですよ。たぶん。

    ユーザーID:8486606552

  • 芸術は難しいね

    芸なので大学名が通用しないところ多々あるのでは。
    売れる人なんて一握りだし、就職してもデザインはいくらでもいい人が出てきますし、今やネット時代。
    国立でても中高年は自営で皆生活は苦労してますよ。

    ユーザーID:7466441578

  • 相手に合わせた仕事を

    クライアント様の要望に合わせた 商品 を提供して下さい

    自分で好きで書いたものは 作品 として。

    企業様が求める良いデザイナーさんとは 仕事が早い

    (期日を守る)・望むもの(以上の物を)与えてくれる・柔軟に急な変更に即対処してくれる

    パッケージ デザインで商品売上が左右されます プレゼン能力も問われます

    また提出したものを 会議で全部没になることが 当たり前 最低3パターン用意しなくては

    今週中に キャラクター30体考えて とか ダメなら他のデザイナーさんに頼むだけのことですから。

    自分の好きな物は描けません。。定年まで描けません。。

    もし本当に才能やセンスがあるのなら(どこからともなく聞きつけて) もう既にオファーが来てるはずです。

    上手な人は沢山います でも・・・商品としての価値 は全く別なのです

    ユーザーID:8503655592

  • いろいろと勘違いしていますが

    そこは皆さんが説明されているので割愛します。

    絵を描くことが好きで、それを仕事にしたい。
    とのことですが、美大に入り直すなら
    可能性は0ではないとおもいます。
    ただ、絵で食べることは非常に難しいので
    努力と根性と運が必要ですよ。

    企業に入ってイラストレーターで食べていく仕事としては

    ●インダストリアル系の製品内部やエンジン等
    写真に撮れない部分を描く仕事。

    ●医薬品・食品系の細胞や働きを描く仕事。

    ●新車のイメージを描く仕事。

    ●CM等の絵コンテを描く仕事

    ●アニメーションの背景を描く仕事。

    ●新キャラクターを生み出す仕事。

    などが考えられます。
    いずれも狭き門です。

    まずは石膏デッサンなら
    見ないでも描ける石膏の2〜3体はある、というところまで
    デッサンを頑張ってみることをお勧めします。

    ただね、趣味で楽しく描くのも
    悪くないと思いますがね〜。

    ユーザーID:9711757162

  • 誤解ですねぇ。。

    企業の雇われデザイナーです。

    完全に誤解ですねぇ。
    だって仕事ですよ?好きなものばっかり作っているわけじゃないし、クライアントの意向もあるし、締め切りもあるし・・・徹夜したり長時間残業になりがちで、体力勝負なんです。

    デザイナー出身の上司はシビアでボロクソ言われるし、アイデア勝負なので同僚だってライバル心がありますし・・・人間関係もいろいろありますよ?フツーの会社員なので・・・

    おいくつの方かわかりませんが・・・
    大企業の一般職で産休育休とって時短勤務・・・が一番の勝ち組(?)だと二児の母になった今、私は本気で思ってます。

    ユーザーID:3818513481

  • デザイナーは才能「さえ」あればなれます。

    元アパレル企画室勤務の者です。
    周囲はみんな専門的に服飾を勉強したものばかりでしたが、普通の大学(デザイン系ではなく)を卒業して販売スタッフとして就職後、デザイナーに抜擢された同期がいます。
    絵が上手でもないですし、洋裁のノウハウも分からないのにです。
    たしかに彼女はセンスが抜群でした。

    また、私の友人は服飾の短大から、グラフィックデザイナーになりました。
    短大時代、絵の授業は週に2、3回程度で、彼女はとびぬけて上手いわけではなかったです。
    でも地元のデザインコンテストで佳作になってビックリしました。
    彼女もビックリ。
    で、上手い具合にそれをいかせる職に付いたようです。

    「才能」

    私も欲しいな〜。。。

    ユーザーID:2060718934

  • 趣味で絵を描くのはいいものですよ

    どんなことも現場に入らないとわかりませんよね。
    いろいろな方の現場からの声は参考になったと思います。

    トピ主さんは絵心があるようですね。
    でも、トピ主さんもわかっているように発想があまりないと
    厳しいです。
    常に新しいものを求められます。
    手に職と書いてるけど、
    資格があるわけじゃないので、
    フリーの場合はいつ仕事がなくなるかわからないです。

    トピ主さんのように絵が上手で
    コツコツと奇麗に描くのが得意な人は
    アニメーターとかアシスタントのような作業は向いているかも。
    でも薄給で過酷です。

    知人が専業主婦で趣味で好きな絵を描き
    ときどき個展などやっています。
    ちょっと憧れます。

    トピ主さんみたいに収入があって、
    趣味で好きな絵を描くのもいいものだと思いますよ。

    トピ主さんの妄想部分。たしかに妄想なんだけど
    外からみるとそんなふうにも見えるのかなあと
    好きなことを仕事にすることへの喜びもあるよねと
    仕事の疲れが少し癒されました。

    ユーザーID:3993134394

  • 皆さん、回答ありがとうございます。

    不快な思いをされた方、申し訳ありませんでした。


    今までに情報収集をして、グラフィック、WEBデザインなどの仕事は

    クライアントのニーズに応えることが仕事であり、自分の作りたいテーマで好きなように自由にデザインすることは無いと分かっています。
    ですが、相手の要望を汲み取り、自分の手で形にできることにとても魅力を感じます。
    誰でもはできない素晴らしい仕事だと思うのです。


    また、絵に関しても、様々な美大予備校の生徒作品を見ており、
    非常にハイレベルでした。
    才能と、血の滲むような努力をして身に着けた素晴らしいスキルだと思います。

    ユーザーID:3063392078

  • 続きです

    ※ここからは、また私の妄想なのかもしれません。
    不快に思われる方、申し訳ありません。


    いろいろ調べている際に、

    「東京芸大、武蔵野、多摩等の上位美大の特定の科に入って真面目に頑張れば、

    確実に良い企業にデザイナー、企画職等で入ることが出来る。

    福利厚生もあり、定時で変えることもでき、女性なら子育て後も続けられるので、定年まで続けられる。
    実力があればフリーにもなれる。

    一般職のように、余計な人間関係に悩まされることも少ない。

    その場合は、世間で言われる『デザイナー職はブラックだ』というのは嘘になる。」


    というような話(いろんなとこで見たものの要約です)を知り、

    「とにかく努力して上位美大に入れば、良い環境の中であんな素敵な仕事ができたんだ」という妄想が始まったのでした・・・。
    そして、進路を考える際にやりたいことではなく安定を選んだことに後悔したり・・・。

    ユーザーID:5561808446

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • まさに空想していられるうちがハナですね〜

    誰もが知っている某有名局でデザイナーのアシスタントをしたことがあります。
    デザイナーの方々は皆ボロボロでしたよ。毎日徹夜に残業・・・定時帰宅しても訂正が入ればすぐにやり直さなければならない。やり直さない場合は即違う人に仕事が回ります。
    変わりなんていくらでもいますからね。

    決められた時間と期間の中で求められるものをつくりあげるって本当に大変です。
    クライアントの言い分をききながら、なおかつ個性を出さないといけない。それが毎日毎日。キリがついたと思ったら、すぐに次の仕事・・・同じことの繰り返しです。
    新婚で子供が生まれたのに、一週間ほど家に帰ってないと言っていました。

    そんな現場を見ちゃうと、空想していられること、そして趣味程度に楽にお遊びで絵をかいていられることがどれだけ幸せかよくわかりますよ。

    才能があれば誰もあなたを放っておきません。でも才能がないから現状があるんです。
    受け入れましょう。

    ユーザーID:3393235801

  • それは

    レベルの高い美大卒ってたしかに凄いけど、
    それを職業にして生活するのは厳しいですよ。

    得意だってそれを買ってくれるクライアントがいなければ、
    デザイン力うんぬんよりも生活出来ない訳だし。

    それに比べたら社員って保障されていますよね。
    人間関係がドロドロだって仕事すればお給料は出ますから。

    趣味だから楽しいけど、職業にしたらキツイから
    職業にしない美大卒は沢山いらっしゃいますよ。

    ユーザーID:1284398933

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧