• ホーム
  • 働く
  • 美大卒の方、絵が得意なことと、デザイン力は別物ですか?

美大卒の方、絵が得意なことと、デザイン力は別物ですか?

レス70
(トピ主3
お気に入り133

キャリア・職場

かたいあたま

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 妄想です〜〜〜

    貴方の周りにはきっと絵の上手い人が居ないのですね。今も昔も。

    もし居たら、「自分なんか絶対ムリ!」と思うはずです。
    そういう人が周りにいなかったのですから、貴方の採れた畑は美術の畑ではないのですよ。

    絵で飯が喰える人は「それしかできない人」です。

    貴方は他のことも出来ます。良かったですね。絵は趣味で楽しんで下さい。
    夢は夢のままでもけっこう楽しめるものですよ。

    ユーザーID:7316884926

  • 元デザイナー20代です

    デザイナーなら専門学校卒業でもなれますよ★

    実際わたしも専門学校を卒業し、新卒時に
    美大生や他の応募者の中から採用していただきました。

    好きなことを仕事に・・・とのことですが、お客さまの依頼があっての仕事なので
    ほとんど好きなものは作れませんよ。
    苦手な分野の依頼でもとことん調べるなりして柔軟に対応できますか?
    今回はイラストなしで。と言われた時に他の案を出せますか?

    それに、体は丈夫でしょうか?
    みんなそれぞれが複数の仕事を抱え毎日〆切に追われています。
    朝から夜中まで毎日作業できますか?

    そして、恐らくですが、20代後半以降の求職になると
    経験者しか採用してもらえないかもしれません。
    あと、人間関係で悩まない職場なんてないのでは。
    特にこの職業は個性的な人の集まりですからね。

    ユーザーID:4130933651

  • フリーならまだしも・・・

    デザイナーではないので、デザイン力云々は分かりません。

    ですが、専門職とはいえ企業のデザイナーになったら、多分いまとそう変わりませんよ(笑)
    フリーのデザイナーなら多少はましかもしれませんが、今度は食べていけるかどうかの問題になりますしね(苦笑)

    ユーザーID:8959493416

  • で、つまるところ質問は

    >芸大・多摩・武蔵野美大等を出て、企業で長くデザイナーをするなんて、やっぱり都合のいい妄想なのでしょうか

    これであってますか?(笑

    ごく一般のことでは?普通じゃないですかね。
    ま、年取ると独立する人も多いですが

    …まあ、なんか、全体的にクリエイターと商業デザイナーを混同されてるようなので、
    そのまま趣味として絵をたしなみ、一般職の会社員してるほうがいいかと思いますよ
    思われてるほどかっこいいものじゃないですよデザイン事務所って(笑

    ユーザーID:8181405523

  • よく聞くイメージ、だね

    デザイナー(そもそも、何のデザイナー?)という仕事を、憧れがあるわりには情報収集していないし、都合の良いイメージに対して憧れを抱いているだけだなと思います。
    夢を壊して申し訳ないですが、職場環境、収入、長く続ける事がほとんどできないなど、貴女が思っているイメージと逆にあると思いますよ。
    貴女の言う通り、絵を描く事と商業デザインは全く違います。
    美大を出て、その手の仕事についても離職する人は非常に多いです。
    厳しく大変な業界です。

    私も結婚前は、デザイナー業でした。
    転職がちらつくなら、正確な情報を仕入れて下さいね。そして美大に行くならその学費はかなり高額ですよ。デザイナー業の収入は決して高くありません。
    女性であり、結婚、出産を考えるならそこもかなり大変です。

    ユーザーID:3447525106

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 難しいかも…

    社会人なのに、デザインの仕事に壮大な妄想をされていて驚きます。

    優雅にできるのは先生と呼ばれる名指しで仕事のくる人くらい。
    デザイン科出身の殆どは、企業ではなく外注先であるデザイン会社です。
    想像以上に過酷で(長時間拘束、徹夜など)、地味な仕事です。
    見るか見ないかのうちに捨てられるDM、
    スーパーのお惣菜に付いてるシール、洋服のタグ。
    それらもどこかの誰かの仕事です。

    大手広告代理店などを想像されているのなら、
    綺麗な絵がうまい(もしや模写?)だけの人は箸にも棒にもかかりません。
    ご自身で書いておられますが、絵とデザインは別です。
    発想力・構成力がないと使い物にはなりません。
    イラストとデザインも別。構成素材としてイラストが必要な場合はイラストレーターを使います。

    絵が得意という自負があるようですが、美大はそもそも
    クラスに一人はいた「あの人マジ絵上手いよね〜」という人の集まりなので
    入ってしまったら最後、相当なレベルでないと「絵がうまい」などと人前では言えなくなりますよ。
    一般的に、デザイン科のデッサン力が美術科(日本画・洋画)のデッサン力を超えている場合は稀ですし。

    ユーザーID:2517515023

  • 美大じゃないけど…

    主さんの場合は、隣の芝生は青い…の典型みたいなんで、一言だけ


    専門職こそ、ドロドロの人間関係だって…
    専門職だからこそ世界は狭い
    その狭さで、人間関係につまづいてトラブっても、すぐに疎遠にも出来ないし、
    新しい人間関係にも移行出来ない

    長く同じメンツで付き合いを続けなければいけないから、
    どこまで行っても、ドロドロですよ


    夢ばっかり見て、他人を羨ましがってるより、
    わが身の幸せに気がついた方が、人生を豊かに生きられると思います

    ユーザーID:4348768363

  • 絵とデザインは別です

    本文に出てきた大学の油絵学科を卒業した者です。
    デザインを仕事にしている友人を見ていると、絵は自己表現でありデザインはクライアントの欲求を鑑賞者に伝えるツールの一つだと感じます。デザインすることが得意、好きな人は人の欲求を探る努力が必要です。

    何のデザインがしたいのか分かりませんが、アドビのスキルと同じくらいコミュニケーション能力が求められる仕事だと思います。

    楽しく描くけることは一つの能力だと思います。ギャラリーや会に所属すると描くことが楽しいとは思えなくなってしまう人もいます。頑張ってください!

    ユーザーID:7448426995

  • 文学部に4年間いて、センスが磨かれるなんて思わないでしょう

    かって私も絵が得意で、美大に進んでデザイナーになりたかったです。
    でも、工学系の大学に進み、それでもクルマのデザインをやりたかったです。

    何枚かクルマの絵を描きましたが、センスが無いのが自分でも分かりました。
    平凡なクルマの絵を見て、趣味にとどめておこうと思いました。

    デザイナーに伴っていないといけない「センス」って、言葉にはしにくいですが、未来を創造できる力でしょうか?
    世の中に存在する現在進行形のクルマの絵が上手いだけでは、デザイナーになる事は難しいでしょう。

    美大の中でもクリエイティブな人は、一握りくらいでしょう。
    美大に入らなくても「クリエイティブ」で「センス」を持った人はいるでしょう。

    でも、美大に入る事で、少ししかなかった「クリエイティブ」な面や「センス」を身に付けることは可能なのかもしれません。
    その為の美大ですから、文学部に4年間いて、センスが磨かれるなんて思わないでしょう。

    ユーザーID:0562171433

  • 夢見る夢子ちゃん

    もう働いてらっしゃるんですよね?

    デザイナーが人間関係どろどろしてないわけないじゃん!!

    長年したらしただけ、若手も育ってくるし椅子はないし、ドラマにあるでしょう。

    トレースはいかがですか。内職在宅ワークできますよ。

    ユーザーID:8447825821

  • 本当に視野が狭い

    現実は貴女の想像の真逆でしょ
    人間関係がなけりゃ仕事も入ってこない
    絵が描けるレベルなら大勢いるから、周りはライバル
    足の引っ張り合い、蹴落としあいで人間関係ボロボロな絵描きさん大勢いるよ
    クライアントだって、まともな所ばかりでない
    絵の上手な素人捕まえて、二足三文で買い叩く
    絵描きの買い叩きが問題になってます
    それから
    仕事である以上、描きたくないものも描かなければならないし
    自分が良いと思っても、クライアントの意向が違えばNG
    〆切厳守
    〆切はクライアントのリテイク含めてだから、そうとうキツイ
    貴女は絵を毎日描けますか?
    描けなくなる時ありませんか?
    描けない、描きたくなくても描かなければならないのが仕事
    私の持論ですが、好きな事は仕事にするべきではない
    何故なら、好きな事が嫌いになってしまったら逃げ道がなくなるから
    好きな事を仕事にするのは、諸刃の剣
    自分が傷だらけになっても、やるって覚悟がなければ、挫折する
    趣味は趣味で楽しむのがベストだと思います
    やってみたいなら、とことん調べなさい
    ここで妄想膨らませてる時点で覚悟が足りないと思います
    どうしてもやりたいなら頑張ってみたら

    ユーザーID:1374151592

  • 受け止め方次第ですが

    多分、天性の才能に言及する人が多いのではと推測しますが、私たちがデザインを依頼する場合、漠然としたイメージしかない場合にはコンペになり、何十という応募の中からたった一つを採用するわけで、つまり、殆どの人は作品がボツになっているということです。
    これは企業のお抱えでも同じで、不採用連発だと立場が悪くなって肩身の狭い思いをします。
    これでめげるようなら美術作品でお金儲けをしようと考えるのは止めておいたほうが良いと思います。
    気にせず「ダメなら次にトライ!!」という人はそこそこの技量があれば収入には結びついていますが、それだけで生活できている人はごく一部です。
    ちなみに絵が上手と、売れる作品を作れるとは別次元の話ですが、好きなればこそ続けられる仕事でもあるのでそれはそれで良いのでは?

    ユーザーID:3870180364

  • 決めつけないでまずやってみる

    絵が得意といってもデッサンが得意な人

    デッサンはだめでもデフォルメした絵を個性として持ってる人

    特定の物(機械や動物昆虫など)だけ精密に描けるという人

    いろいろいますからねー。

    デザインも同じですよ。

    デザインにもお店のPOPレタリングから

    Webデザインなどたくさん分野があるから

    たくさん描いて練習して自分に合ったものを描けばいいのです。

    初めから別だと決めつけないでやってみればわかるよ。

    ユーザーID:5404760365

  • では、私も都合のいい妄想していいですか?

    毎日そこそこ与えられた仕事をこなしてれば給料もらえるし
    ちょっと人間関係めんどくさくても
    知識も技術も必要ない誰でもできる仕事だから毎日ラク。
    残業もないから年取ってもキツくないしー。

    あなたの言う美大卒のデザイナーの私が一般職の会社員を妄想してみました。
    どうですか?
    気分悪いでしょ。
    そんなわけないでしょうがって思ったでしょ?

    妄想はあなたのアタマの中だけに留めておいてください。
    とっても不愉快でした、あなたのその妄想。

    ユーザーID:1096242234

  • その妄想が

    プロと会社員の差だと思います。

    >趣味で描いている程度が正解かも、とも思います。

    おっしゃる通り。

    音大美大の分野は、違う分野からの人材でも活躍される方がいます。
    私は仕事でデザイナーさんと打ち合わせをしますが、一流の人って引出しが多いだけでなく絵が上手だったりと多才なんですよね。
    最近ピアノの国際コンクールで入賞した方は、音大生ではなく慶應の学生さんでした。

    ユーザーID:8150882722

  • 長くデザイナーをする……

    メーカーや企業にデザイナーとして入社出来ても、多くの大手メーカーではデザイナーとして長期間仕事をするのは、相当稀だそうです。
    ある程度実務をして過ごしたら昇進して管理職にさせられるらしいです。
    それが嫌で退職・独立する人も以前は少なくありませんでした。
    私の友人は、畑違いの人事の管理職にさせられて一時は退職も考えたそうです。
    いまは再び製作へ戻って手腕を発揮しています(といっても実務ではなくプロデューサー的立場ですが)。

    一方私はバブルの頃に小さな事務所に就職して、独立の準備を始めた頃にバブル崩壊→不景気で独立のチャンスを逃し、会社縮小で整理解雇。
    2年ほど他業種を渡り歩き、再びデザイン業務に返り咲き、細々とデザイナーを続けています。
    そこそこ幸せですよ。デザイン好きですから。

    ちなみにデザイナーは絵が上手いに越した事はありませんが、そんな事よりも広範な知識と柔軟な思考が必要不可欠です。
    実際、最近では仕事は全てパソコンなので絵の上手い下手なんか関係ありません。

    ユーザーID:9452184241

  • テレビやマンガは妄想ですから!!

    芸術系大学を卒業してデザイナーやってます。
    テレビやマンガのデザイナーはかっこいいですよねぇ。

    大丈夫、あれって全部妄想ですから、人生の選択を後悔する必要はないですよ!!

    残業なんてもはや残業ってレベルじゃないほど深夜まで仕事だし、
    そんな余裕のない状況にあったら人間関係だって色々あるし、
    理想(丁寧に時間をかけてデザインしたい)と現実(時間勝負)のギャップに悩むし、
    安定感なんて感じた事ありません。歳を取ったらキラれるんじゃないかとまじで心配。
    好きな事を仕事にできてる、って事だけです。私にとってはそれだけで十分幸せですが。

    ちなみに、小さい頃はお絵描き上手ねぇと言われていましたが、んー、今は絵が得意な訳ではないです。嫌いではないですけどね。デザイン力があるのか・・・そう思いたいですが。

    ユーザーID:7551989704

  • 甘すぎてビックリ

    商業デザイナーは芸術家ではありません。
    芸術家きどりのデザイナーほど、やっかいなものはありません。
    しかも、デザイナーは絵描きでもありません。絵描きというかイラストレーターにしても、芸術家ではありません。
    デザイナーもイラストレーターも、クライアントの要望に合わせて、様々なスタイルのものを作るのが仕事です。意に染まないものでも、作らなければなりません。
    そして、コミュニケーション能力が最も必要な仕事です。
    上位1%程度の人は自分の世界の表現だけで良いのでしょうが、基本的にみんな自分の世界なぞ追い求める事は出来ません。

    しかも、独立していなければサラリーマンです。ドロドロもあります。普通の会社です。
    その上、大きな会社も一部ありますが、写真数名の零細がデザイン事務所の常です。よく倒産します。
    一日MACに向かって締め切りと残業の山との戦い、産休育休なんて夢の彼方。

    手に職の仕事でもありません。資格は無いから。常に時代との戦いです。
    なので一生の仕事でもありません。年齢が高くなると、仕事は無くなります。若い人優遇の職種です。

    下々のデザイナーなど、こんなものです。

    ユーザーID:3375296943

  • ご理解のとおり

    絵が得意なことと、デザイン力は別物です。

    ユーザーID:0006270698

  • 完全に妄想です。

    デザイナー歴18年のデザイン事務所経営者です。
    はい、完全に色々勘違いしてます(笑)
    隣の芝がサファイアブルーに見えていますね。

    他の方ががっつり書いてくれると思うのであえて書きませんが、
    舐めすぎですがな(笑)

    一般職の会社員って、安定した給料で気楽に9時5時で働いて、
    昼はランチ楽しんで、仕事終わったら優雅に合コン三昧なんでしょ?
    何の悩みもなくって羨ましいです!
    ・・・って言われてるのと同じ気分ですよ。たぶん。

    ユーザーID:8486606552

  • 芸術は難しいね

    芸なので大学名が通用しないところ多々あるのでは。
    売れる人なんて一握りだし、就職してもデザインはいくらでもいい人が出てきますし、今やネット時代。
    国立でても中高年は自営で皆生活は苦労してますよ。

    ユーザーID:7466441578

  • 相手に合わせた仕事を

    クライアント様の要望に合わせた 商品 を提供して下さい

    自分で好きで書いたものは 作品 として。

    企業様が求める良いデザイナーさんとは 仕事が早い

    (期日を守る)・望むもの(以上の物を)与えてくれる・柔軟に急な変更に即対処してくれる

    パッケージ デザインで商品売上が左右されます プレゼン能力も問われます

    また提出したものを 会議で全部没になることが 当たり前 最低3パターン用意しなくては

    今週中に キャラクター30体考えて とか ダメなら他のデザイナーさんに頼むだけのことですから。

    自分の好きな物は描けません。。定年まで描けません。。

    もし本当に才能やセンスがあるのなら(どこからともなく聞きつけて) もう既にオファーが来てるはずです。

    上手な人は沢山います でも・・・商品としての価値 は全く別なのです

    ユーザーID:8503655592

  • いろいろと勘違いしていますが

    そこは皆さんが説明されているので割愛します。

    絵を描くことが好きで、それを仕事にしたい。
    とのことですが、美大に入り直すなら
    可能性は0ではないとおもいます。
    ただ、絵で食べることは非常に難しいので
    努力と根性と運が必要ですよ。

    企業に入ってイラストレーターで食べていく仕事としては

    ●インダストリアル系の製品内部やエンジン等
    写真に撮れない部分を描く仕事。

    ●医薬品・食品系の細胞や働きを描く仕事。

    ●新車のイメージを描く仕事。

    ●CM等の絵コンテを描く仕事

    ●アニメーションの背景を描く仕事。

    ●新キャラクターを生み出す仕事。

    などが考えられます。
    いずれも狭き門です。

    まずは石膏デッサンなら
    見ないでも描ける石膏の2〜3体はある、というところまで
    デッサンを頑張ってみることをお勧めします。

    ただね、趣味で楽しく描くのも
    悪くないと思いますがね〜。

    ユーザーID:9711757162

  • 誤解ですねぇ。。

    企業の雇われデザイナーです。

    完全に誤解ですねぇ。
    だって仕事ですよ?好きなものばっかり作っているわけじゃないし、クライアントの意向もあるし、締め切りもあるし・・・徹夜したり長時間残業になりがちで、体力勝負なんです。

    デザイナー出身の上司はシビアでボロクソ言われるし、アイデア勝負なので同僚だってライバル心がありますし・・・人間関係もいろいろありますよ?フツーの会社員なので・・・

    おいくつの方かわかりませんが・・・
    大企業の一般職で産休育休とって時短勤務・・・が一番の勝ち組(?)だと二児の母になった今、私は本気で思ってます。

    ユーザーID:3818513481

  • デザイナーは才能「さえ」あればなれます。

    元アパレル企画室勤務の者です。
    周囲はみんな専門的に服飾を勉強したものばかりでしたが、普通の大学(デザイン系ではなく)を卒業して販売スタッフとして就職後、デザイナーに抜擢された同期がいます。
    絵が上手でもないですし、洋裁のノウハウも分からないのにです。
    たしかに彼女はセンスが抜群でした。

    また、私の友人は服飾の短大から、グラフィックデザイナーになりました。
    短大時代、絵の授業は週に2、3回程度で、彼女はとびぬけて上手いわけではなかったです。
    でも地元のデザインコンテストで佳作になってビックリしました。
    彼女もビックリ。
    で、上手い具合にそれをいかせる職に付いたようです。

    「才能」

    私も欲しいな〜。。。

    ユーザーID:2060718934

  • 趣味で絵を描くのはいいものですよ

    どんなことも現場に入らないとわかりませんよね。
    いろいろな方の現場からの声は参考になったと思います。

    トピ主さんは絵心があるようですね。
    でも、トピ主さんもわかっているように発想があまりないと
    厳しいです。
    常に新しいものを求められます。
    手に職と書いてるけど、
    資格があるわけじゃないので、
    フリーの場合はいつ仕事がなくなるかわからないです。

    トピ主さんのように絵が上手で
    コツコツと奇麗に描くのが得意な人は
    アニメーターとかアシスタントのような作業は向いているかも。
    でも薄給で過酷です。

    知人が専業主婦で趣味で好きな絵を描き
    ときどき個展などやっています。
    ちょっと憧れます。

    トピ主さんみたいに収入があって、
    趣味で好きな絵を描くのもいいものだと思いますよ。

    トピ主さんの妄想部分。たしかに妄想なんだけど
    外からみるとそんなふうにも見えるのかなあと
    好きなことを仕事にすることへの喜びもあるよねと
    仕事の疲れが少し癒されました。

    ユーザーID:3993134394

  • 皆さん、回答ありがとうございます。

    不快な思いをされた方、申し訳ありませんでした。


    今までに情報収集をして、グラフィック、WEBデザインなどの仕事は

    クライアントのニーズに応えることが仕事であり、自分の作りたいテーマで好きなように自由にデザインすることは無いと分かっています。
    ですが、相手の要望を汲み取り、自分の手で形にできることにとても魅力を感じます。
    誰でもはできない素晴らしい仕事だと思うのです。


    また、絵に関しても、様々な美大予備校の生徒作品を見ており、
    非常にハイレベルでした。
    才能と、血の滲むような努力をして身に着けた素晴らしいスキルだと思います。

    ユーザーID:3063392078

  • 続きです

    ※ここからは、また私の妄想なのかもしれません。
    不快に思われる方、申し訳ありません。


    いろいろ調べている際に、

    「東京芸大、武蔵野、多摩等の上位美大の特定の科に入って真面目に頑張れば、

    確実に良い企業にデザイナー、企画職等で入ることが出来る。

    福利厚生もあり、定時で変えることもでき、女性なら子育て後も続けられるので、定年まで続けられる。
    実力があればフリーにもなれる。

    一般職のように、余計な人間関係に悩まされることも少ない。

    その場合は、世間で言われる『デザイナー職はブラックだ』というのは嘘になる。」


    というような話(いろんなとこで見たものの要約です)を知り、

    「とにかく努力して上位美大に入れば、良い環境の中であんな素敵な仕事ができたんだ」という妄想が始まったのでした・・・。
    そして、進路を考える際にやりたいことではなく安定を選んだことに後悔したり・・・。

    ユーザーID:5561808446

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • まさに空想していられるうちがハナですね〜

    誰もが知っている某有名局でデザイナーのアシスタントをしたことがあります。
    デザイナーの方々は皆ボロボロでしたよ。毎日徹夜に残業・・・定時帰宅しても訂正が入ればすぐにやり直さなければならない。やり直さない場合は即違う人に仕事が回ります。
    変わりなんていくらでもいますからね。

    決められた時間と期間の中で求められるものをつくりあげるって本当に大変です。
    クライアントの言い分をききながら、なおかつ個性を出さないといけない。それが毎日毎日。キリがついたと思ったら、すぐに次の仕事・・・同じことの繰り返しです。
    新婚で子供が生まれたのに、一週間ほど家に帰ってないと言っていました。

    そんな現場を見ちゃうと、空想していられること、そして趣味程度に楽にお遊びで絵をかいていられることがどれだけ幸せかよくわかりますよ。

    才能があれば誰もあなたを放っておきません。でも才能がないから現状があるんです。
    受け入れましょう。

    ユーザーID:3393235801

  • それは

    レベルの高い美大卒ってたしかに凄いけど、
    それを職業にして生活するのは厳しいですよ。

    得意だってそれを買ってくれるクライアントがいなければ、
    デザイン力うんぬんよりも生活出来ない訳だし。

    それに比べたら社員って保障されていますよね。
    人間関係がドロドロだって仕事すればお給料は出ますから。

    趣味だから楽しいけど、職業にしたらキツイから
    職業にしない美大卒は沢山いらっしゃいますよ。

    ユーザーID:1284398933

  • レスします

    どこの夢の世界の話ですか?

    ごめんなさいね、一言だけ言わせてもらっていいですか?

    「デザイナーと美大生なめんなよ」

    妄想は自分の頭の中だけに納めといてください。

    ・福利厚生がある。→うちは普通にあります。
    ・定時で帰れる”事もある”。→年に数日あるかなー?
    ・子育て後も続けられる。→私は男性ですが、子持ちの女性も居ましたよ。
    ・定年まで続けられる。→どうでしょうねぇ?やりたいかなぁ?
    ・余計な人間関係に悩まされない。→うちは社内的には問題ないんですけどね…。
    ・実力があれば独立出来る。→しようと思えば出来るけど、リスクを考えるとねぇ…。
    ・その上、自分の実力を思う存分発揮出来る!→私は自分の力を過信しないタチなんで。
    ・そして給料も十分にもらえる!→ いいなぁ…欲しいなぁ…

    個々の話ならあり得ますが、それらが全て揃うロイヤルストレートフラッシュみたいな職場は、まさに妄想です。
    良くても3カードかな?

    それから美大予備校のデッサン程度を「上手い」とか言ってるようじゃまだまだです。
    私は一時期デッサンの講師をしていましたが、本当に上手いヤツなんて100人に一人ぐらいですよ。

    ユーザーID:9452184241

  • 甘いなぁ

    >上位美大のデザイン科に入ってがんばれば、良い企業に就職できて安泰なうえに手に職がついて、歳を取るまで好きなことを仕事にできるんだろうなぁ。

    そんなわけないわ。
    卒業しても 優良企業に勤めて好きなことだけしてたらいいなんて
    ナイナイ。
    上位と言われる美大卒でも カフェの店員とか、美術に全く関係のない仕事している人の方が多いよ。
    過去に 賞を取った人も数人 周囲にいるけど、皆さん美術とはかけ離れた仕事してますよ。


    >専門職だから、職場のドロドロした人間関係もないだろうし・・・。

    結構嫉妬とか 脚引っ張り多いです・・

    ユーザーID:2058325795

  • レスします

    トピ文に関しては、夢を見てるんだなぁ、と微笑まく思っていたのですが、レス文に許容できないことが書いてましたので、2度目の書き込みです。

    >相手の要望を汲み取り、自分の手で形にできることにとても魅力を感じます。

    これ、別にデザイナーじゃなくてもやっていることですよね?
    例えば経理なら、他の社員の要望をくみ取りつつもどれだけ会社の支出を抑えられるか、といったことにチャレンジすべきだと思います。
    作品という形で目に見えないかもしれませんが、これもまた自分の手で形にできていることの一つです。

    トピ主さんがトピ文でおっしゃっていた「誰にでもできる仕事」っていうのはどうやら、誰がやっても同じ仕事のことのようですが、それはデザイナーでも同じことなんですよ。やる気がなければデザイナーでも「誰にでもできるデザイン」しか任されませんよ?

    まずトピ主さんは、デザイナー=創造性のあるすごい仕事、という変な思い込みを捨てるべきだと思います。
    創造性のあるすごい仕事は、職種ではなく個人の能力によります。

    ユーザーID:8959493416

  • デザイナーは厳しい世界 1

    両親や姉妹、親戚の多くがいろいろな(有名どころ含む)美大を出ています。

    親は教員になったり会社勤めに転向したり→(私達子供を育てるための安定を優先したため)

    妹は美大を出てデザイン事務所に入りましたが、もっのすごーい激務でしたよ。
    寝袋持って事務所で徹夜で仕事していたり。それで、すごい薄給でした。
    あの状態は、若いからできたって本人談。

    その後、ステップアップで入った事務所の最悪な人間関係で鬱になり退職。
    でも妹は実力があったので、伝手で他のいい事務所に入れ、どんどん経験を積みコンペでも認められるようになり賞もけっこうもらったようです。

    そして、建築やデザイン関連の最大手といわれる企業の外注社員(契約社員)になり大きな仕事をこなしていきました。それはそれは、いろいろな有名な施設のデザインもどんどん任され、雑誌に名前も載るぐらい。
    でも、一方で妹の体はボロボロでしたよ。

    続きます。

    ユーザーID:0429181953

  • デザインの世界は厳しい 2

    続きです。

    その大企業は正社員になるのが競争率が激しく難しいのですが、妹は実力を買われ社員にならないかと言われたそうです。
    でも、そこの社員は更に過酷な労働で病んでいる人も多かったし妹は断りました。

    結婚もしていた妹ですが(旦那さんも同じ業界)、自分自身の人生やこれからの事(子供とか)を考えて退職。
    すぐに子供にも恵まれ、今は個人でお客さんをとり自分のペースで仕事を続けています。

    今でこそ、やっと人並みにゆったりした生活を送れている妹ですが、それまでの下積みや苦労を思うと、この業界はよほどのタフさと何か創り上げることへの執念がないと生き抜いていけないのだな〜って。

    親戚もデザイン関連で成功している人、苦労している人といろいろですが、大体は20代で美大や専門を出て更に院に進んだ人がその道で安定した生活を送れている感じです。

    私は美大卒じゃありませんがそんな家庭環境だったので、絵を描くのが子供の時から好きで描いた絵は褒められます。
    美大出の家族や親せきからも美大に行けばよかったのにとか、勿体ないって言われましたけど40代の今は趣味で描く程度です。

    ユーザーID:0429181953

  • 2度目です

    名のある美大に入って努力…と書かれておりますが、
    それは未経験なので新卒扱いでないとデザイン職になれないから、という事でしょうか?

    はっきりいって(特に東京芸大は)遠回りです。
    死ぬほど努力しても入れるとは限りません。
    まだ親の保護下にいる年齢ならまだしも、社会人が収入0にまでなってチャレンジするのは無謀です。

    大学に入って死ぬほどの努力をする覚悟があるなら、それよりおすすめの方法があります。
    万年人手不足のデザイン会社も多数ありますので
    自力ででも教室でも、先ずはPhotoshopとIllustratorをある程度扱えるようになって
    バイトからでも、給料が安くても、未経験OKのところに一先ず飛び込んでみる事です。
    そこで数年死ぬほどの努力をし、晴れて「経験者」となり
    後は大きな企業の中途採用なり、フリーになるなり実力でやっていけますよ。

    大学に入って努力しても、そもそも「デザインと絵を描くこと」がイコールでないので
    その後就職できたとしても、結局上に書いた努力をもう一度することになります。
    就職はゴールでなくてスタートなのですから、年齢的に、どう考えても非効率です。

    ユーザーID:2517515023

  • やりたいならやってみなよ

    二度目ですが
    やりたいなら、つべこべ言わずにやれ
    妄想膨らませる時間があるなら、美大に入るための努力しなさい
    美大でトップ?
    取らぬ狸の皮算用
    その様子では、美大の受験内容すら知らないんじゃないの?
    予備校入って努力すればとか思ってない?
    若いなら学費貯めてチャレンジしてみなよ
    美大でも、予備校でも現実は、そんなに甘くないと実感出来るから
    ある漫画家さんが言ってたな
    美大に入りたいと思った時点で、美大に入るための努力を始めたのでは遅いと
    何故なら、美大に入れなかった浪人生、予備校生が大勢いるから
    まず、そこを勝ち上がらなけりゃ話しにならない
    デッサン練習してる?
    ペンやCGとは別モノよ
    たぶん、貴女の好きな絵を描くのとは別モノ
    別の技術を要求されるよ
    まず休みの日に、基礎でも良いから学んでみなよ
    それで、どうしてもって思えるならやってみたら?
    予備校で無くたって、絵画教室は何処にでもある
    たぶん講師は美大卒で、貴女の言葉をかりるなら、トップで優良企業から引き抜かれるレベルに到達出来なかった人(悪く言ってゴメンなさい)
    やってみなよ
    少しは現実見られるから
    やるならかを、頑張れ!

    ユーザーID:1374151592

  • そう思ってる限り

    どんな仕事をしても「こんなはずじゃなかった」って思いは消えません。

    たとえ血のにじむような努力をされて美大に入り、そこでも苦労して優良企業に入社して、望むような仕事ができても、何か一つでも不満が出たら「こんなはずじゃないのに!」ってい言ってますよ、トピ主さんは。

    ちなみに「誰でもできる仕事」なんてありませんよ。
    どんな仕事だって、その職業に誇りを持っていれば「誰でもできる仕事」なんて言葉が出て来る訳がありません。

    トピ主さんは現状の仕事に対して誇りをお持ちではないようですね。
    そんな人は他の職種に就いても同じだと思いますよ。

    努力だ才能だって話ではなく、トピ主さんの性格の問題ではないでしょうか。

    ユーザーID:9452184241

  • 夢を壊すようですが

    身内がデザイン会社勤務です。
    大学は出てません。美術系の専門学校卒です。

    世の中にデザイン会社は掃いて捨てるほどあります。給料の高低はありますが、デザイナーになるだけなら、そんなに難しくありません。
    小さな事務所は不安定なので、わりと簡単につぶれます。ですが、デザイナーに関しては、実力があれば引き抜きも活発だし、潰れてもすぐ次の職場に移れるので、収入が切れたことはほとんどありません。

    ただし、トピ主さんが考えるようなクリエイティブな仕事かは疑問です。華やかなポスターや新聞全面広告なんて、ごく一部ですよ。
    パンフレット、印刷物のレイアウト、本の装丁、小さな事務所のデザイナーは何でも屋さんです。写真も撮るし、地図など図版の作成から、コピーの文章まで一人で作ります。
    彼は一応美術展の入賞歴もいくつかある絵描きなんですが、社会人になってからは、仕事で絵なんて描いてるかなあ?

    年金が出る歳まで会社員やって、そのあとで個人的に仕事をくれてる顧客だけを相手に、ほそぼそと個人事業主をやる予定だそうです。

    ユーザーID:7236260189

  • ははは

    あなたのあげた大学を出て、それなりのメーカーに10年勤め、産後フリーを経て現在パートでデザイナーをやっております。

    ウケました。

    どこで得た情報でしょうか?
    デザイナーといえば、メーカーはまだましですがプロダクションや代理店などに勤めている人は「ハードな仕事」という
    イメージがすぐに浮かぶと思うのですがね〜。

    なんとも優雅な妄想をいだいていてびっくりです。

    残業?比較的楽なメーカー勤務の頃でも毎日していましたよ。
    プロダクション勤務の友人なんて、しょっちゅう泊まり込みをしていました。

    人間関係ドロドロなしって(笑)。
    誰がやっても同じ結果になる仕事ではないのだから、むしろ色々ありそうなものですが想像できませんかね…。

    ちなみに、上記のように大変忙しいので、女性は子供を持ちながら仕事を続けるのは難しく、私の同期はほぼ仕事を辞めました。
    私も含め少数はなんとか自宅でフリーとしてやっていますが、フリーはフリーでまたきつい。
    営業もやらなくてはいけないし、無理難題ふっかけられるし。

    他人の仕事は簡単で楽に見えるのでしょうね。
    そう思うのなら、ぐだぐだ言っていないで受験したら?

    ユーザーID:7680447993

  • 趣味で

    頭がかたくて融通がきかないのなら、もうデザイナーは無理。
    あらけずりでも下手でも自分を押し通す馬力がないと。
    美大に行かなくても才能があれば問題ない。
    実際には美大や芸大に行っていないその筋の人はたくさんいます。
    ここで相談してる時点でダメだよ。
    試しに美大受験の予備校に見学にいってみてはどうですか?

    ユーザーID:1030675198

  • あなたは自分が見たいものだけ見てるから

    商業美術で飯を食っている者です。
    美大の卒業時の周囲の就職率は非常に低かったです。
    (若さゆえの過信と思い上がりで組織に属することを良しとしない人も多かった)

    トピ主がどこでどう調べた情報だか存じませんが、
    ひどい妄想だなと思いました。何から何まで都合のいい
    漫画かドラマの「設定」ですね。

    本当に、現実のデザイナー業の話を聞いたことがあるのですか?
    漫画やドラマに出てくるキャラクターの生活を現実だと思い込んでいませんか?

    トピ主は、ご自分が見たいと思うものしか見ていないだけです。
    見たくないもの、聞きたくない話を無意識にシャットアウトしているから
    理想通りの妄想だけがどこまでも肥大するんです。

    聞きたくないだろうけど、はっきり言います。
    あなたの頭の中に描くデザイナー業は、漫画かドラマのキャラ設定です。
    幼稚で無知なことを言っていますよ、あなた。

    ユーザーID:7494383081

  • デザイナーになるだけなら簡単ですよ

    デザイナー業は労働環境が非常に苛酷なので割といつでも人材不足です。
    誰でも手に入る編集ソフトがそこそこ使えれば、素人みたいな人でも雇う会社は
    いくらでもあります。チラシ制作とかね。

    ”私の想像するデザイナーはそんなんじゃないの!もっと大企業で華やかな企画立案をして
    大勢の目に留まって新進気鋭と呼ばれ・・・”とか言いたいんでしょうけど。
    有名美大出たってデスクワークは基本地味で汚い(売れっ子なら特に休めない風呂入る暇もない)し、
    ものを知らないクライアントに無茶振りされたり納品してからリテイク出されたり
    ストレスと運動不足で心も体も壊してます、少なくとも私の周囲はみんな。

    トピ主の頭の中って、アイドルになりたかった、今からでも大手芸能事務所に入れば
    バックアップも万全で鳴り物入りでデビューして〜・・・って言ってるのと同じですよ。
    本気の人はこんなところでぐちゃぐちゃ言わず行動してるしね。
    口だけで何もしない。他人を突き合わせて妄想語り。
    なんか恥ずかしい人だなあと思います。

    ユーザーID:4625323720

  • 多摩武蔵美卒 大手企業勤務デザイナー兼イラストレーターです

    たぶん私、あなたの理想にいるかもと思います。

    多摩武蔵美(ぼかします)を出て、大学での成績はイマイチでしたが、
    今は大手企業でデザイナーをしています。
    年収500万です。女性20代後半にしてはいただいている方かと思います。
    徹夜残業などの勤務も年に2ヶ月くらいですし、
    腕さえあれば仕事は来るので、ある程度人間関係のどろどろも知らん顔ができます。
    細かい作業は外注さんにお願いできますし。
    出産後は…どうかなぁ、アートディレクターであれば続けられるかなぁ。
    海外出張とかは断らないといけなくなるかもしれないし。

    趣味の絵を活かしたイラストレーターもやっています。
    定期的に出版社からお仕事をいただいて、年100万くらいですけれど、充実しています。

    良く見えるでしょう?良い所だけ書いたから。

    でも、たぶんあなたには、この道はハードル高いと思う。

    私、中学でも高校でもたぶんいっとう絵が上手だった。
    それでも言われた。進路に美大を選ぶときに、周りの人たちに、本当に仕事になるのって。
    迷ったりはしなかったけれど、普通に嫌な気持ちにはなった。続

    ユーザーID:5702347573

  • 続 多摩武蔵美卒大手企業勤務デザイナー兼イラストレーターです

    そういうタイミングで、自分にはこの道しかないって、
    言い切って、リスクをとって、選べる人じゃないと、
    目指してこの道には来られないんだよ。

    あなたは選ばなかった。

    私は、他を選べなかった。
    学力もそこそこしかなかったし、
    この道でしか生きてけないと思ってた。

    あなたの夢は、ものづくりなの?
    絵を描く事なの?安定した職業なの?

    もっと具体的にやりたいことを考えた方がいいよ。
    本当に目指すなら、もう回り道している時間はないんだから。

    周りにいる同僚も、大手企業のデザイナーなんて、
    別の目的のための通り道だと思ってる人も多い。
    職業を目的にしないほうがいいよ?

    ユーザーID:5702347573

  • 美大出身ですが

    「デザイン力」と「絵がうまい」というのは全く別物です。

    絵がうまいだけの人なら、それこそあなたのように美大でなくても沢山いますよ。

    あなたが憧れているデザイン力は分野によってある程度定義はありますが、要は物事を人に魅せる力ですから、本当にデザイン力と続ける熱意があれば美大関係なく企業に売り込むことはできるものと思います。

    上位美大に入ったからと言って得るのは、○○美大卒というぐらいで、多少就活に有利に
    なる??ぐらいですね。
    後は、ポートフォリオとプレゼンがすべてではないでしょうか。

    憧れは憧れでいいとは思いますが、デザイナーも所詮人間で、仕事ですから、そこまでなんでもかんでもいいものではないと思いますよ(笑)

    ユーザーID:2362652171

  • アメリカの有名な美大卒です。

    必至に頑張って、卒業にこぎつけましたよ。絵画は、答のない世界なので、絵の良し悪しは、見る人の感情それぞれです。基準としては、美大を卒業できた画力だと思っていますが、他には世界中からユニークな人が集まってくるので、その中で自分は下手なほうだなとは思いますね。性格上は変わった人が多いです。
    私は複写だったので、モナリザや他有名絵画をそっくりその通りに油絵でマネできます。複写に飽きて、変わりネタでは、家にはモナリザの口だけニッタリ笑って歯を見せている絵とか、ワインを持っているモナリザ、三つ編みのモナリザ、どこかしら本物と一点だけ変えてみたモナリザたちがごろごろしています。モナだけでなく、他の有名絵画複写もごろごろあります。同様に、デザインの授業も受けていたので、これは、発想力が問われる、いわゆるオリジナリティーです。個性あふれる作品を教授群にほめていただきました。留学したため、欠席すると卒業できなくなるので、日本に帰国が思うようにできず、新卒で日本企業に就職できなかったのが残念ですが留学はとても良い経験でした。現在は派遣で美容関係の仕事をしています。

    ユーザーID:2246123941

  • 他人と比べる意味なし

    美大では絵を描く技術だけを学ぶだけではないですし、もし美大に入ってたら、今趣味で絵を描いている以上の充足感はあったと思いますよ。
    それこそアイディアを拡張させる刺激を受けテクニックを学ぶこともできたかも。

    トピ主さんは、大学にも行かず、クリエイティブな仕事の経験もなく、自分の作品を人に否定されたこともなく、趣味で十分絵を描くことだけを楽しんでいる。それ以上でも以下でもありません。
    クリエイティブな活動で身を削るような努力をしたことが無いわけですから、努力している人と自分を比べる意味もないです。

    >だけど、美大を選ばなくて正解だったのかも、
    >趣味で描いている程度が正解かも、とも思います。

    正解も何も、事実なのでそれ以外の比較対象はないですよ。
    美大を選んだ人とトピ主さんの決定的な違いは、チャレンジ精神とか情熱なんだと思います。

    そもそも商業デザイナーと趣味で絵を描くことを同じレベルで妄想すること自体、何も知らない証拠です。

    地道に趣味として絵を描いてて認められる人もいるので、その調子で良い作品を作り続けてくださいね。

    ユーザーID:0175081264

  • 彼らの作品を見たことがありますか

    すてきな作品は毎年たくさんうまれています。
    そのうちどれだけの人がその道で食べていけるか。
    ご自分の絵がそのなかでどれだけの力を持つか。
    学園祭や卒業制作展、卒業生の買い上げ品の展示などご覧になると
    考える材料になると思います。

    人からお金を貰って作り続けるには、絵以外の力がいるように思います。

    ユーザーID:7183313526

  • 美大出じゃないけどデザインの仕事してます

    絵が上手いのとデザイン力は別物だと思います。

    私も子供の頃から絵は得意でした。
    当たり前の様に書けるのでわざわざ美大に行く必要を感じず、美大出ではありません。
    でもデザイナーとなりました。

    仕事によるでしょうが私の場合は手書きの仕事はまずないです。
    他の方も書かれてますがイラストレーターやフォトショップ等で製作します。
    最近の美大ではデッサンよりもイラストレーターの使い方を中心に勉強してるらしいです。

    で、美大出でもない私がデザイナーになってるので、他の美大出デザイナーから嫌がらせを受けましたよ。
    中には有名美大卒とか、そういう肩書きがないと納得できない人達もいますからね。
    ある意味、専門職、実力主義の世界こそ人間関係ドロドロかもしれません。

    私自身は自由な発想力とセンスの良さ(この自負があってこそかもしれません)があって仕事が出来てます。
    同じデザイナーでも(私から見れば)発想力やセンスが?な人もいますがPC使って仕事は出来てます。
    肩書きに囚われずに好きな事は趣味でも何でもやり続けて下さい。
    どこで道が開けるかはわかりませんよ。
    その位ゆるい頭で良いんです。

    ユーザーID:0612992105

  • 美大じゃなくても

    私は美大ではありませんが、とあるクリエイティブ系卒です。
    新卒で専門職として大手に就職。
    結婚相手が転勤になり、留意されつつも退職。
    その後は趣味で物作りをして
    細々と発表していき、小さいですが賞をとったり雑誌にのりました
    都内に戻ってきてから、それを元にデザイン系の会社に就職。
    でも趣味の時のほうが楽しくて、数年頑張ってから退職。
    その後はまた趣味として楽しくすごそうと思っていたのですが、
    以前の取引先から、フリーで仕事をしないかと話がきて
    今は在宅で仕事をしています。
    それも大まかな発注で、ほぼ私の好きなようにイラストを描いて良い仕事です

    美大卒ではないし30代からの出発したので、トピ主さんからすると
    妄想していた道から随分はなれているのに
    結果は妄想した良いとこどりに見えませんか?
    でも年齢を重ねると、きまった仕事の一般職に細く長く仕事して
    休日にストレス発散の趣味を持ったほうが良かったと
    つくづく思います。
    休日まで仕事のアイデアを無意識に考えてしまって
    精神的に休まらないですよ
    仕事にするか趣味で楽しむかの違いはここだと思います。

    ユーザーID:3043597845

  • 才能がないと・・

    ご近所さんにトピ主さんが揚げた美大卒の奥様の知り合いが2人います
    卒業後すぐの職歴は聞いた事ありませんが、絵からは遠のいているようです
    2人とも、子持ちでまあまあ幸せなほうだと思います
    でも、1人は、スーパーで、1人は配達のパートしてます
    そんな未来もあるということで・・・

    ユーザーID:6739223777

  • 全くの別物です

    はっきり言って、その考えは甘過ぎです。

    一概にデザインと言っても現在では様々な職種があり、あなたがイメージしているのは多分グラフィックデザインの事だと思います。

    デザイン職は基本的に「提案する」のが主な仕事です。
    あなたの言う通り、柔軟な発想力や沢山のアイデアを出す能力が必要です。さらにそれらをまとめ表現する画力とセンス、OAスキルも必須となります。

    絵が得意な程度では続けられる仕事ではありませんし、企業もデザイナーに対しては画力より提案力のある人材を求める時代です。
    コツコツ絵を描く…とはほど遠い仕事ですし、自分の好きな絵を描いたり、デザインできる訳ではありません。
    絶えずクライアントが要求するものを作らなければならない仕事なんです。

    ちなみに私はデザイン学科時代成績トップで、20年近くデザイン関連の仕事に携わってきましたが、デザインに対して年々高まる要求についていけなくなり、数年前転職しました。

    夢を壊す様で申し訳ありませんが、こういう現実がある事も知っておいて下さい。

    ユーザーID:7674771869

  • 私も

    元々別の業種の会社員をやっていて、
    憧れだけでデザイナーになったものです。
    厳しいことをいうと絵が得意な人なんてこの社会にたくさんいます。
    実際仕事をしている人の中にも得意な人とそうじゃない人がいます。
    もちろんデザインの能力の一つとしてそういうのがあれば武器にはなりますが、
    そういうのを担当でやってる人はかなりクオリティの高い人ですよ。
    アートのようなものと商業デザインは別物だというのが一般的な意見で
    アートは自分の表現が全てで商業デザインはクライアントの意向を踏まえた上で自分の色でそれ以上のものを造るかんじでしょうか。商業デザインはいくらデザインがよくてもそれが広告として集客や影響を与えるものじゃないとダメなんです。両者ともその先にいる第三者であるお客さんがいないと成り立たないんですけどね。有名企業がやっている広告プロモーションのようなクリエイティブな仕事はその両方に精通していないとできません。
    今のどんな仕事をやられているかわかりませんが、今の2倍働く覚悟があるならやってください。

    ユーザーID:0703904556

  • デザインで安泰っていう発想が・・・

    私の出身は文学部だったし、絵もかけないけど、HTMLを独学して、趣味のジャンルをアピールして大手企業の直接雇用アルバイトに受かりWeb制作してました。

    その所属部署がPC関連のなんでも屋だったため、ど素人なのに先輩に指導されながら雑誌広告やDVD封入チラシや特典カードのデザインなどデザインして印刷屋に渡してました。

    大手企業だったので、素人の私が作ったチラシを見た方もたくさんいることでしょうが、美大出専門デザイナーからみたら、多分、素人に時給900円で作らせるな、という話でしょう。

    そんな風にド素人が参入しやすい世界でもあるので、何十万払ってでも頼みたいプロである、と人に認めさせることがまず大変だろうと思う。
    美大を出たからといって、そう簡単に安泰な身分が手に入るとは思えない。

    ユーザーID:2066257920

  • 憶測ですが

    あくまでも私の過去の経験です。
    「絵が得意」という人の絵は使い物にならない。
    自己満足で自分の書きたい絵しか描けない。
    どこかで見たことのあるアニメ系の絵ばかりで
    話にならないことが多い。
    サンプルもバリエーションが貧弱で納品も遅い。
    仕事では使えない人ばかりでした。
    真面目にコツコツ丁寧に描き努力は
    評価の対象にはなりません。
    サンプル画にバリエーションがあり、
    納期の早い人がいいです。

    したがってあなたには向いていません。
    趣味で書いている現在が正しい選択です。

    企業でデザイナーとして働くことを
    どうも勘違いされているようです。
    一般職で働いているようですが
    文面内容を見る限り高校生レベル。
    あと10年働いてから、再度ご質問したら?

    ユーザーID:3286423439

  • 発想力がなければ無理

    >小さいころから絵が上手と言われてきました。
    >きれいに描くことが得意です。
    >大胆な発想、柔軟な発想はできないけれど(視野が狭い、融通が利かない、頭がかたいと言われます)細かいことが気になるため、真面目にコツコツ丁寧に描き努力することが出来ます。

    これ、うちの姉とまったく同じです。

    想像力・発想力が乏しい為、見本を見せて「こういうものをアレを題材に描いて」と具体的に指示すればそれは綺麗に描いてみせますが、「何か描いて」と言うと、何もできません。課題に困ると門外漢の私にアイデアを出して、課題の解釈をして、とせがんでくるくらい。美大卒ですが、デザインの仕事は無理でしたね。

    仕事では、そんなに具体的に指示を出されることはまずありません。
    具体的に指示を出される仕事は手間ばかりかかって低報酬・短納期のものばかりなので、キツイです。(仕事を依頼する側の仕事をしています)

    割のいい仕事は、大胆な発想・精緻なデザイン力・コスト計算力・納期コントロール力・コミュニケーション能力・プレゼン等のアピール(営業)力が揃っている人にしか発注されません。

    ユーザーID:7991718152

  • デザインと絵心は別物

    そもそもの話。絵が描ける→デザイナーという進路がおかしいですよね。
    なんでデザイナー?イラストレーターじゃ駄目なんでしょうか?
    まず絵に関わる職種についてお勉強した方がいいと思います。

    そもそもデザイナーって別に華やかな仕事じゃないですよ。
    あえていうならサポート役、下働きです。
    広告や看板、表紙の為の文字を指定通り組んで配置したり、写真の切り抜きしたり、色を弄ったり……
    そういうのを無心にコツコツコツコツコツコツやるんですよ。1ミリずれてるとかずれてないとか。
    自分でイラストが描けるなら使いたい素材が自由に準備できる。その程度ですよ。
    クライアントの要望無視で勝手にイラスト描いてどうですか!?なんて出来ません。
    そういうのをこなしつつ発想力がすごい人はのし上がって行きますが、
    文章を見る限りそういう所は無理みたいですし…結局デザイナーになれたとしても
    普通の事務職やるのと変わらないと思います。一般より更にしんどいと思われます。


    独学でイラストレーターや漫画家目指すとか、子供の為のお絵かき教室開くとか、
    絵を生かして楽しく生きるならいくらでも選択肢はあります。検索しましょう!

    ユーザーID:0620432199

  • 優れたデザイナーたちの発想法

    トピ主さんが伺いたい事と少しずれているかも知れません。


    でも、貴女の安直な考えに終止符を打って、人生を間違えないように、「デザインの発想法」について簡単に述べてみます。

    絵が得意なトピ主さん。絵が得意な事など、デザインの世界で生きていく為に、何の役にもたちません。デザインは、紙の上で鉛筆を走らせ考えるものではありません。

    デザインは自分の頭の中で、今までの人生や未来へ向けての希望をベースに、「言葉」で考えるものなのです。

    素晴らしいデザインを生んだ人に、どのようにして考えられたか伺いましょう。
    そのデザイナーは、何のためらいもなくその過程を説明できる筈です。

    それは、デザイナーが頭の中で考えたその過程を語っており、その言葉は、そのデザインの素晴らしさに、勝るとも劣らない感動を我々に与えるものなのです。

    トピ主さん絵が得意なら、絵描きか、アニメのクリエーターを目指すべきです。


    デザイン力をつけたいなら、国語力、言語力をつけるべきです。


    彗星のごとく現れる、優れたデザイナーは、幼少のころからその訓練を積んできた人々なのです。

    ユーザーID:4136109661

  • 父がデザイナーでした

    素材、予算、作業行程、サイズパターン展開など、全て総合してデザインです。
    同じデザインでもサイズによって変わってきます。
    売れなければデザイナーに責任がのしかかってきます。下手すれば外されます。

    「マジメにコツコツ絵が描ければ出来る仕事」と思ってしまう時点で、
    デザインとは何か理解していらっしゃらないのでしょう。

    ユーザーID:9229181294

  • トピ主さんの言うとおり

    「いろんな掲示板で名前の出る芸大・多摩・武蔵野美大等を出て、企業で長くデザイナーをするなんて、やっぱり都合のいい妄想なのでしょうか。」

    そのとおりです。
    でも、トピ主さんは妄想がお好きなんだと思います。
    好きなだけ妄想していればいいと思いますよ。

    ユーザーID:5764753739

  • 沢山のご意見を頂きありがとうございます。

    返信が遅くなってしまい申し訳ありません。このような幼稚なトピに様々な意見を頂けて感謝しています。
    皆様のおっしゃる通り、とにかく考えが甘いと思います。おそらくデザインの道を志す子供達の方が何倍もしっかりした考え方をしているでしょう。


    私は、ずっと 無難に・普通に を選んできました。

    塾へ通い、自宅学習も毎日数時間して普通の大学 → 普通のそこそこの企業に行き、特別なスキルも無く。

    誰でも出来る事務的な仕事をしていて感じるのは、人間関係が最も大事だという事でした。
    特に、女性の多い職場では理不尽ないじめも沢山見てきました。
    仕事、人柄云々ではなく、したたかさと世渡りのうまさ、立ち回りが最も大事で、ターゲットになったものは精神を病む。
    そんな光景を見てきて、急に溢れていた希望が萎えてしまい、自分の今までの選択に後悔を抱きはじめ、
    トピの最初の妄想まで膨らんでしまいました。

    加えて、
    デザイン・物を作りだす仕事をする人達の職場では「(忙しいこともあり)大人のいじめなんて低俗なことをする人間がいない。勉強熱心で仕事に必死だから、そんなことは考えない」と伺ったことがあり、

    ユーザーID:5561808446

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 続きです

    高い志や情熱、専門性を持っている方々が輝いて見えました。

    日常の中で感性を磨き、自己研鑚を欠かさない。
    チームプレーでクライアントの要望に合わせて形にする。
    そのスキルは誰でもが持っているものではありません。


    「好き・やりたい」を捨てて、無難しか選べず、覚悟も行動力も無かったのが自分であり、その程度なのが私です。
    加えて、そこそこいい歳になってしまったので今更どうこうできるとは思っていません。
    何より皆さんの回答を見ていると、夢を叶えた人達と自分との違いが分かります。


    ですが、もし目の前に高校生の自分がいたら、
    「ほんとはものづくり好きなんだろ?
    無難にセンター試験の勉強ばっかりしてないで、美術予備校に行ってデッサンや平面構成の練習しまくれ!
    上位美大に入って、仲間に刺激受けながら課題や制作しまくって
    ポートフォリオ作って、大企業でバリバリ定年まで働ける大人になれ!」
    って言ってしまいそうです(苦笑)

    しょうもない現実逃避ですね。
    愚痴になってしまいました。

    ユーザーID:5561808446

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • アクセサリー

    手作りアクセサリーが趣味でした。

    デザインは出来ても絵が下手で書けない。

    絵心がある主さんが羨ましいです。

    書かれている人がいましたが、子ども向きの絵画教室の先生って視野に入らないのですか?

    ユーザーID:8543272148

  • 大学卒ではないけれどいいですか

    デザイン学校を出て商業デザイナーを20年、今は他人のデザインしたものを印刷用に変換する仕事をしている会社員です。

    絵が上手いとデザインよりイラストレーターに向いていると思います。

    納得いくまで作品を仕上げることができるのが芸術家だとしたら、
    締切に追われて徹夜してもクライアントのダメ出しで一からやり直しの繰り返しがデザイナーです。
    やりがいはありますが楽な仕事ではありません。残業代も出なかったりします。
    職場選びも福利厚生や待遇は二の次で、ますは自分のやりたいジャンルのモノが作れる会社かどうかが見極め所です。
    会社ですから人間関係のドロドロ、パワハラ、セクハラなどもあります。

    周りの美大出の女性はギャラリーや美術館の係員や美術出版社の編集員、美術教師を選ぶ方が多かったとおもいます。
    主婦になって絵画教室を開いている方もいます。

    デザイン界は3K職場なのでガテン系の志を持った方が向いているとおもいます。
    もちろん仕事でデザイン、趣味で絵やデザインを両立して楽しく生きている方が結構多いと思います。

    ユーザーID:0573048785

  • 感じた事

    妄想ですね。
    この一言で終わらせて主さんは後悔しませんか?

    やるだけやって、諦めるのと、最初からやらないのとでは、かなり人生が違うと思いますよ。

    ユーザーID:8543272148

  • あなたがメトロポリタンとか

    近現代の美術館に飾ってあるような人間なら、書きません。

    デザイン力と美大ってイコールですか?

    漫画家って、凄い絵を描きますね。

    バカボンドとか、五百円で買えます。

    こういう風に書いて、恥ずかしくないですか?

    着物とか、デザインは溢れています。

    きっと、絵付師でも、あなたよりデザイン力が有り、下手したら構図力があると思う。

    駿さんは鉛筆で描いたような絵ですが、彼と判りますよね。

    これが上手いという事であなたは違うと思います。

    うちの五歳の子の方が上手いかも、絵が彼と判ります。

    上手くなる気があればだけど。

    ユーザーID:5423522594

  • 画家って彼彼女とわかりますよね

    線とか色とかですね。

    同じ絵は一枚も無いのに、モネはモネです。


    弟は落ち葉拾いが好きなんだそうです。

    ローランサンは和紙をちぎったような絵を描きますよね。

    ゴッホは浮世絵がバックです。

    野心でしょうか、ため息がでそうでしょ。


    私はローランサンの背景が好きです。彼女毎回背景ちゃんと描いてないの、知らないでしょ。

    育ちや色々が絵に出てますよ。


    レンブラントみたく、描けそうに、ないくせに。

    って私なら言われても挑戦じゃなくて、もっといい絵描きます。


    その場にいるみたいなね。

    観ている人が。

    ユーザーID:5423522594

  • 別物ですねー

    トピ主さんの挙げた美大卒のグラフィックデザイナーでです。

    上場1部の企業のデザイナーとして就職し、毎日絵を描いたり、CG作ったりしています。
    絵を描いてお金をもらえるのはとても幸せだと思って仕事しています。

    トピ主さんの想像と違いそうな点は・・・
    いい美大を出ても就職できる人とできない人がいます。

    デザイナーとして就職できても、自分の好きなものばかり
    描いていられるわけではないです。

    嫌いな分野のプロジェクトに入れられたら、
    嫌いな分野の絵やデザインをしなければなりません。

    そして希望するプロジェクトに異動するのに、
    根回しとか裏で話を通したり等をすることも必要です。
    複雑な人間関係をかいくぐっています。

    プロジェクト内でよい人間関係を作れずに辞めることになる人、
    絵・デザインが下手でどのプロジェクトからも必要とされずに
    何年も窓際になる人もいます。

    企業は常に新しいものを創っていかなければならないので
    今までにないものを柔軟な発想で出していく必要があります。
    きれいな絵は必要だけれど、スピードも求められます。

    それらをクリアしたデザイナーが長く企業に勤めているのです。

    ユーザーID:9734181155

  • プロダクトデザイナー

    こんにちは。来年からメーカーのプロダクトデザイナー(PD)として働く者です。

    僕もトピ主さんと同じように小さい頃から絵が得意でした。通っている大学は美大ではなく、工業系の大学です。

    絵が得意なこととデザイン力は別物だと思います。PDに限って言えば、絵は相手に伝わればokです。それよりも、アイデア、コンセプトの面白さや論理的なデザインの展開ができることの方が大切でした。

    また、美大に入ったからといってデザイナー(PDに限る)になれるわけではないです。就活で色んな美大の方の作品集を見ましたが、クオリティはピンキリでした。大学でどう過ごすかが重要です。

    大学時代はスケッチや3DCAD、などの練習に加え、作品・作品集づくり、プレゼン準備、その他工学の授業などで遊ぶ暇なかったです。PDになれたのは僕を含め、学部内40人中3人。企業の採用は、毎年良い人がいればとる感じです。今年のS○○Yは新卒誰もとってないみたいですし。

    正直こんなに厳しいと思いませんでした。なめてました。笑

    絵が上手ならコンペなどに応募したり、SNSなどで公開すると楽しいと思います。

    ユーザーID:3150995494

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧