高IQの子どもの将来

レス60
(トピ主8
お気に入り172

妊娠・出産・育児

ひよこ

小学校中学年の子どもについてです。

幼稚園の頃から友達とのトラブルが絶えず、ADHDとの診断がおりました。知能検査をしたところ、非常に知能は高く、発達のデコボコもそれ程なかったのですが、ともかく行動を見る限り、妥当な診断だったと思います。

その後、小学校に入学してからは次第に落ち着きました。教室を飛び出すようなことは元々なかったのですが、衝動的な行動や友人間のトラブルはほぼなくなりました。しかし、まだADD傾向は依然あり、特に時間の管理は苦手です。

これまで知能検査は何度か受けているのですが、毎回150程度でいわゆるギフテッドだと思います。ずば抜けた興味の対象があれば、それを伸ばしていってやりたいのですが、どの分野もまんべんなく興味を持っており、得意でもあります。

アメリカ等なら、しかるべき機関で彼が何が得意か見極めてもらい、能力を伸ばしてやれるのかもしれませんが、日本ではどうしたらよいのやら。贅沢な悩みととられかねないので、誰にでもは相談できません。

主人も私も教育熱心ではありますが、一般人です。子どもの幸せを切に願っています。

同じようなお子さんをお持ちの方などアドバイスいただけるとありがたいです。

ユーザーID:6753041104

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカ中西部からです

    アメリカ等なら、しかるべき機関で彼が何が得意か見極めてもらい、能力を伸ばしてやれるのかもしれませんが、 とありますが、これは、機関ではなく、親がしてますよ。学校のおおきさにもよりますが、小さい規模の学校では、予算が少ないため、見極め、は無理です。いろいろなスポーツや、個人指導を見つけ、将来を伸ばしてあげたら?習い事はお金がかかるので、金持ちの方が有利ですね。アメリカも同じですよ。

    ユーザーID:3101158126

  • つづき

    他人が無能に見えるので、常識とか習慣とかを理解する能力には乏しいでしょう。
    それらの者は間違いなく平均的に自分より劣った人が作ってきたものだからです。
    いわゆる常識破りな人になるでしょうが、常識破りで世間に受け入れられるには高IQなだけでは不十分で常識を破りながら他人を納得させる創造性が必要になります。
    それはIQとはまた別次元の問題なので、苦しむかもしれません。

    なので、これからは能力だけで勝負できる世界を見つけるか、自分より能力が低い人たちで構成される世間とおりあっていく道をいくのかという選択になると思います。
    前者を行くならいろんな分野を体験させ、勝負する世界を選ぶことを助けてあげたらいいと思います。
    後者を行くなら普通の人のような社会行動をちゃんとできるように導いていくことが必要になるでしょう。
    他人とずれたままそれでは通用しない社会で生きて行くというのが高IQの人にとって最悪だと思います。
    尊大な自尊心を抱え、高知能が成功に結びつかないことに悩んで人生を過ごすことになるでしょう。

    ユーザーID:0355891052

  • 「正解」はないと思いますが

    色々と生きにくい世の中ではあると思います。
    受けられる支援はどんどん受けていけばいいと思うのですが、
    高知能タイプは中々それも難しいですね。

    都市部なら、難関対象の進学塾に入れて、中受させたげたらどうでしょうか。

    「なんか自分は皆と違う」というのが、良い方に作用すりゃいいんですが、
    大体はまあ色々怒られることもあってどうしても強い劣等感の方に作用するんですよね。
    で、自己評価が低くなるし孤独感を深めるし…。

    だから、「お仲間」がウヨウヨしてる所に入れてあげれば、
    「なんだ自分はそんなに変じゃないじゃないか」と安心できる。
    中受大手の基幹校最難関クラスには結構その手の子がいて皆得意なことを頑張ってますから、
    そこに入れてあげたらいいと思いますが。

    お金の問題があるなら、最難関塾じゃなく、特待制度のある塾を狙うという手もあり。
    例えば日能研は、外部生なら、(ウチの中3生の時と変わってなければ)10月の無料テスト優秀者を翌年度の特待対象として選考する筈。そういうのを狙う。

    田舎だと結構辛いですね。
    お仲間見つかりにくいし、横並び意識高いし。

    ユーザーID:3147079518

  • 長所と同じくらいの大きな短所があることを忘れずに

    同類なので老婆心ながら辛口で失敬。
    日本ではどうにもなりません。
    学校はいいところに入れるとは思いますが、博士過程を出てもなかなか稼げません。
    好きなこと、できることをやらせるだけです。
    長所だけ見てギフテッドと呼ばれていますが、社会人になってわかるたくさんの短所に悩まされるのが発達障害の特徴であり、プラマイゼロですから、贅沢な悩みでもギフテッドでもなんでもありません。
    普通に社会人になったら不適合で仕事ができない可能性が高く、二次障害の鬱などで悩まされる人も大勢います。
    発達障がい者が障がい者たるゆえんです。
    すでに時間管理が苦手とのことですが、これは社会人の資質としては致命的です。
    スピードが速い現代では、高IQで時間管理ができない人間よりは、通常のIQでも時間管理が得意な人のほうが仕事ができるとみなされます。
    さらに、ギフテッドの幻想の対象であるアインシュタインやエジソンにはまずなれないのです。

    子供に期待しすぎると子供の自尊心が無駄に高くなり、仕事のできない高学歴者は社会に出て本人の挫折感が大きいので、ギフテッドなどとチヤホヤされませんよう。

    ユーザーID:8405147027

  • イメージとして

    道を過たずに普通に進学すれば、楽に東大・旧帝難関学部に入学できるレベルですね。
    その後国家公務員なら課長以上、国立大学教授以上に昇進できる可能性が高いですね。

    ユーザーID:1613395018

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私立中学をお薦めします

    似た条件の子供がいます。
    高い知力を持っていても、公立では実力を発揮する場がありません。
    公立の勉強内容は易しすぎるからです。
    中学受験をお薦めします。上位の学校は知力が無いと入れません。記憶力が必要です。
    ただ、時間の管理能力が劣っていると、スケジュール管理ができません。
    そこは、親のサポートが必要です。これは中学に入ってからも、サポートする必要があると思います。

    あと知力と精神年齢は違いますよね?
    こういう傾向のある子供は知力は高いのに、幼い場合があります。
    これも親のサポートが必要です。受験は知力だけではなくて、どれだけ中身が大人か?ということを必要とされます。
    なぜなら、遊びたいのに勉強したり、試験を効率よくこなすためには戦略を練って、冷静沈着な精神が必要とされるからです。
    首都圏の私立学校なら、上には上がいる、化け物のように知力が高い神童のような子がいることが判ります。
    せっかく高い知力を持っているのなら、それを活かせる環境に置いてあげてください。
    そうじゃないと、宝の持ち腐れになります。

    ユーザーID:8706212169

  • いつも140前後でした

    30代で測ったWAISで138、お子さんほどではないですが高い方の外れ値です。
    私の場合は検査態度と、下位項目でも平均を切るものが無かったので発達障害は否定されました。
    幼少期対人関係のトラブルが多かったのですが、大人になるまでに揉まれて多少緩和されています。

    私の場合は根気がないのが弱点で、学業成績はそこまで奮いませんでした。ごく平凡な人生を歩んでいます。
    優しい夫と可愛い子供がいるので、幸せですよ。
    もし受験勉強に強くさせたいなら、息子さんに根気を付けた方が良いです。
    私はセンター試験でケアレスミスでトータル60点落としています。
    学業成績はIQだけでは決まらないので、普通に通塾させた方が良いかと思います。宿題もつまらなくてもさせる。
    英単語を覚えるとか、公式を覚えるとか、答えを見直すといった作業を厭うと点数が伸びません。

    私は勉強も宿題もしないのに「ガリ勉」と罵られていました。
    余程立地が良くない限り、公立中はやめた方が良いと思います。人生の無駄遣いでした。
    勉強が出来ることをマイナス評価されない環境に行った方が良いです。高校に進学してから心底ホッとしました。

    頑張って。

    ユーザーID:5616817203

  • 子供さん自身が選択する時が来るのでは?

    優れた能力を伸ばす事よりも、今はADDの特性ゆえのマイナス点を少しでも
    緩和させる事に力を注いだ方が良いような気がします。
    いくら優れた能力があったとしても、遅刻といった時間を遵守できないような
    人間では社会は受け入れてくれないはずですよ。

    今はまんべんなく、能力を伸ばす事を考えてあげるべきですし、あまり大きな
    期待を掛けない方が良いのだと思います。
    時期が来れば、子供さん自身が自分の得意分野を選ぶ事になると思いますよ。

    発達障害の子供さんは、それでなくてもプレッシャーに弱いのですし、何か
    躓く事があれば、鬱や不登校といった二次的障害が起きる可能性も考えて
    おかなくてはなりません。

    出来る事を大きく伸ばしてあげたいという親御さんの気持ちは分りますが
    今は出来ない事を底上げしてあげる時期なのだと思いますよ。

    ユーザーID:6962426638

  • なによりADHAが問題なのでは?

    得意な部分をのばしてあげたいという気持はわかります。しかし、学校でADHDかな?というお子さんをみていると、どうしてもう少しコントロールできないのかな?と思います。
    得意な部分をのばすことはそれとして、ADHDの方がこのままコントロールできていかないと、日本で生きていく限り適応するのが難しくなるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:7463056174

  • 自然にしとく

    それは生まれ変わり体験が多く進化した魂の子です。

    ただし過去は過去で重要なのは今世の勉強なので

    キチンと今世のルールを教えてまず普通の社会人になれるようにして下さい。

    親が特別な事はしなくてもいいのです。

    へたにかまいすぎるとおかしな性格になりますから

    自然にしとくのが一番いいのです。

    当人が立てた計画があるから

    思春期ごろになると勝手にやりだしますから

    普通に育てるのがいいのです。

    ユーザーID:8171608015

  • レスいたします

    トピ主 ひよこさまのお子さんより、主人と妹のIQは高く、極めて優秀という言葉が当てはまります。

    教育熱心な親御さんなら、ナントカして入学させたいという私立の学校に通っておりましたので
    特別な存在(学年一のIQでした。しかしながらそれに近い方が沢山)と意識されなかったことが、幸いしていたと思います。

    どちらにお住まいか存じませんが、優秀なお子さんがたくさん集まっていらっしゃる学校に進ませてあげることで
    進展があるかもしれません。

    IQ 150に拘られることなく、お子さんと接してあげることが、子育ての極意かもしれません。
    主人、妹、どちらも常識的で善良な人間です。

    主人の父、私の父、どちらも国家資格が必要な仕事に従事しておりましたので
    IQより知識と教養、と感じていたことも事実です。

    子供さんの幸せを願われるなら、IQにまどわされることなく
    豊かな教養と経験を身につけさせてあげる道を、探されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5960659242

  • 苦労ありますよね。

    私も長く原因が分からず悩みました。
    息子はもう就職しましたが生活面が弱いので今でもハラハラしています。
    親として気づくのが遅かったこともあり何もストレスを軽減させてあげることはできませでしたがトピ主は早くに認識されたようなのでどうかお子さんが人と違っても許容してあげてください、本人もこの先悩むことが多いと思います。
    いろんな面で神経質で自己否定感が強いので鬱などの危険性は大きいと思います。
    勉強を伸ばして超進学校に早くから受験させるのもいいかもしれません、ギフテッド率が高いので似たような人種が多く本人が苦しまなくて済みます。
    学校の先生になるような人は一般的優等生が多いのでギフテッド理解者は少ないと感じました、根気よく担任に許容をお願いするしかないかもしれません。

    ユーザーID:8177992622

  • 苦手部分のケアを

    私自身の話になります。
    幼稚園の頃に知能指数が158と出ました。
    なぜこの値が出たのかは分かりません。
    私が4歳の時で、2つ上の兄がいました。兄の読む学習雑誌を私も読んでいたので、単純にそういう問題だったのかもしれません。
    それ以降、数値を教えてもらう形での計測はしていません。

    学力は高いほうでした。
    ただ、苦手なこともたくさんありました。
    とくに人付き合いには苦労しました。
    母は、得意なことだけを伸ばせばよいという教育方針でした。
    人付き合いや体育が苦手なら、全くやらなくてよいと言われました。
    水泳に興味を持ったのに、泳げなくてもよいと言われました。
    教師も冷たかった。
    私は本を読んで、独学で泳げるようになりました。

    大人になり、母の言っていたことは間違っていたと思います。
    苦手な部分のケアをもっとしてほしかった。
    ケアをしないまでも、苦手部分の補強が大事だという認識は正しく持ってほしかった。

    このタイプの子は、得意なことや興味のあることは放っておいても勝手に伸ばします。
    親御さんがすべきことは、苦手な部分のケアや補強だと思います。

    ユーザーID:9514607700

  • 150はモノスゴイですね〜!

    ウィスク4の理論上の上限値は160と言われてますから、モノスゴイ数値ですね〜!

    そのような場合は、中学受験をさせて、できるだけハイレベルな学校へ行くべし、
    というのが、我が家の主治医の意見です。
    本を何冊も出してるような業界有名医師です。

    ウチは自閉でIQは135くらい。
    幼稚園も小学校も、生活・対人面ともに問題ないですが、
    不器用で認知にむらがあり、興味の対象が偏っています。

    ウィスクでは主に言語的部分が振り切れていますが、それでもその部分の数値は155〜159。
    不器用&過集中で、処理能力が足を引っ張るのでトータルのIQは130代です。
    なので150って本当にすごいと思いますよ!
    ぜひ有効に伸ばしてあげてください。

    主治医いわく、学校の授業に興味が持てなくなるし、
    周囲とも話が合わなくなると思うので、
    なるべく同じような子がいる環境に入れたほうが友達もできやすくよいとのこと。
    ハイエンドの私立中には発達障害系の高IQ児がごろごろいて、
    いまどき先生方も結構心得があるそうです。

    なので中学受験がんばってください!
    ウチは今6年生で佳境です。
    塾がとても楽しいそうですよ!

    ユーザーID:9176730849

  • とりあえず、日本最難関をめざす

    トピ主さんのところほどではありませんが、IQ140程度のADDボーダーです。
    友達とのトラブルは少々、先生とのトラブル多々・・・

    中学は受験して地域の最難関校へ。同性だけで200人以上いるので、同類がたくさん(笑)、それほどめだたなくなりました。いや、ちょっとはめだっていたかな?
    おたく趣味仲間にも恵まれ、楽しい学生生活。

    おたがい切磋琢磨して?最難関大学へ。ここは入学時に学部を決めなくてよいのです。文転も、または頑張れば理転も可能。
    さらに高度な変人たちに囲まれて、将来のことも真剣に考えるでしょう。

    時間管理、物の管理、これは永遠の課題です。大学生になっても定期落としました(怒)
    学習能力は低くないので、何とかなりそうです。

    ユーザーID:9737482082

  • 素晴しいですね!

     これは、いろんな経験をした年寄りの想像です。適当に流してください。

     おそらく息子さんは、一般の人より、かなり上の次元で自然科学や社会科学、あるいは芸術なりを見ていると思います。

    そういう子弟の学問的な教育は、常人ではできないと思います。

    ご子息に任せて見るのが良いかと、自分で解決できる力をお持ちでしょう。

    親が唯一して上げられるのは、社会常識とか、他人への思いやり、

    人間の優しい心の芽生えさすことくらいでしょうか。

    所謂人間性です

    それと忘れてはならないのが、自然と人工の係わりについて。

    今の世の中は、子供たちが人口の真っ只中に置かれていますが、

    個人的には残念だと思っています。

    自然の中で、人間もひとつの命であることの事実とか、文明以前の原点を感じてもらうことがいいかも、それには、山や海岸でのキャンプもお勧めです。

    「火」の素晴しさ、文明のすべてはここから始まると考えます

    健康に留意して、どこまで伸びるか見届けてください

    ユーザーID:1944387624

  • GiftかCurseか

    同類さんに同意です。

    私:50代女性、IQは140。研究者です。発達に問題なし。でも、研究者としてはなんとも半端な知能。

    娘:20代、IQは150。診断は受けていませんが、協調性運動障害の傾向あり。高偏差値大学卒業後、大企業の社員。社会性に問題はありませんが、得手不得手が極端なため、社会人としては苦労しています。

    甥:20代、IQは180。アスペルガーで、二次障害のウツとパニック障害あり。大学を中退し、数年来ひきこもり。

    身近なわずかのサンプルからの結論であり、一般化は困難ですが、高IQは必ずしも生きていく上で有利とは限らないと思います。娘が将来、子供を産んだら、高IQかどうかより、発達障害が心配です。

    一を聞いて十を知る高IQ児を育てるのは、親にとって大変楽しい経験です。が、子育てのゴールはその子が将来、社会の中で幸せに生きていくこと。高IQかつ発達障害の子にとっては、能力を伸ばすことより、社会的な適応の方がより重要な課題かと思われます。

    ユーザーID:7498085706

  • 進学校・・

    息子はギフテッドと思われ御三家と言われる男子校に進学しましたが似たような子が多くてとても楽しかったようですよ。
    精神的に幼い子は多かったですが先生方も状況を把握しているせいか自分も過去そうだったのか理解が深く生活面では緩く自由度が高かったようです。

    ユーザーID:8177992622

  • 高IQにまどわされない。

     義兄が、高IQだったようです。でも、生かし切れていません。何とか定職についていますが、人とのかかわりが不得手で、「悪気はなく」相手にとんでもないことを言い、どんびきされています。
    義母によると、「高IQだった」そう。義母は、自慢げに私に言ってきますが、卒業した大学も、三流だし、「全くいかしきれていないじゃん」と思います。

    例え 、高IQだとしても、発達障害だったら、日本で生きるのにはとても苦労すると思います。「高IQ」のことは、いったん忘れて、ADDを克服できるようにきちんと考えてあげてください。

    ユーザーID:4180177123

  • つづきだけアップされてしまいました

    私も小学校の頃学年が変わるたびに担任にこんなにIQが高いのに落ち着きがなくておかしい(とはストレートにはいいませんが、もっとできる子のはずといわれる)と言われた子でした。

    今中学年ということですが、私の場合高学年ぐらいから自然に何もしなくても他の子よりできるようになりましたね。今は弁護士をしています。
    たぶんお子さんも勝手に勉強はできるようになると思います。私は地方の公立校で塾や予備校にも行っていません。親が公文をさせてくれただけでした。
    公文は自分のペースでできるので高IQの子にいいです。数学が有名ですが、私の場合英語にはまって国際的な大学を卒業して今に至ります。

    落ち着きはだんだんできてくるようになりますよ。
    ADHDはそんなに心配しなくていいです。あれは脳の異常でもなんでもなく、落ち着きがない状態を精神科医がカテゴライズしただけです。高IQだと頭が人より回転するのでどうしても落ち着きはなくなるのです。成長すると周りに合わせるようになります。
    ただし、ということで続きにつながります。

    ユーザーID:0355891052

  • ある程度成長するまで二次障害を出さないのを目標に1

    私の前のレス、
    「将来の事を聞いてるのに今の塾の事だけ言いやがって」
    と思われましたよね。ごめんなさい。思考が飛ぶんです。

    私は小学校の集団式知能検査で140後半だったそうです。
    実施当時の担任が、私の成人式の時に「ビックリしたから覚えてる」と教えてくれました。
    でも、集団式や田中ビネー式は途方もないインフレ数値がバンバン出ますから、
    今の(たぶんお子さんが受けた)WISCなんかの、低く出る数値とは全く比べられませんね。

    さて、私は過敏性腸症候群(IBS)の下痢型を小学校高学年頃発症しました。
    つまり「二次障害が出た」ケース。

    二次障害が出ると、それに振り回されてますます大変な事になります。
    それに、高知能型は年齢が上がって理性が強くなってくると、知力で問題面を押さえ込んで自力適応ができ始めるようなんですが
    (私は中二頃、地獄のようだった対人関係等が急に楽になりました)、
    そこで二次障害が大問題になってくる。
    成人後「これさえ発症してなければ…」となったり。

    ユーザーID:3147079518

  • ある程度成長するまで二次障害を出さないのを目標に2

    「将来のため、凹特性を何とか今抑え込まなければ」って無理させても、
    二次障害が出たら結局「将来」の足を引っ張るだけなんですよ。

    勿論、本人が楽になるように、専門機関の指導を受けて、
    例えば視覚優位ならそれに合った支援をしたり
    (タイムタイマーでもマグネット確認表でも吹き出しメモでも「合えば」ガンガン使う)、
    学校側と相談して指示の出し方を変えて貰ったり、
    そういう周囲の対応は可能な限りなさったほうがいいですが、
    「今お前が適応努力をしろ」と本人の特性を抑え込んで無理に変えようとするのは避けた方がいいと思う。
    そういう圧力は普通の集団にいればどうしてもかかるもんだし。

    心身が二次障害から守られた状態で凸特性の方をガンガン伸ばしてあれば、
    最難関大→国外脱出等の経路確保は自分の甲斐性で何とかなるかと。

    で、「中学年〜高学年頃って私は一番ヤバイ時期だったな、少しでもストレスを減らしてあげたい。
    『お仲間』がたくさん見つかれば孤独感が消えて安心もして、二次障害も出にくくなるよね」
    という結論だけ書いたのが私の前レスです。
    話がぶっ飛んで申し訳ありません。

    ユーザーID:3147079518

  • トピ主です(1)

    トピを立ててから体調が悪くなり、レスが遅くなってしまいました。すみません。

    思いもかけずたくさんのアドバイスをいただいたり、経験をお話しいただきありがとうございました。色々な観点からのご意見をうかがうことができ、トピ立てしてよかったと思っています。

    お一人お一人お礼を差し上げるべきですが、似た方向のアドバイスもあるので、まとめてで失礼します。最初に書ききれなかった点も補足します。

    1難関校受験について
    幼稚園の時、私立の方が理解があるからと主治医に小学校受験を勧められたのですが、その時は親の方も色々な準備ができず、公立小へ入学させました。その後、担任の先生や通級(今は落ち着いたので行っていません)の先生、同じようなお子さんをお持ちの先輩保護者さんからは、受験を勧められています。
    地域的には難関校(私立を含む)受験も可能です。財政的にも何とかなりそうです。進学塾にも本人の希望で行っており、そこでの勉強はとても楽しいそうです。

    ユーザーID:6753041104

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(2)

    2ADHD等の欠点をご指摘いただいた方
    辛口のご意見も感謝しています。特性が薄まってきたとはいえ、これから先成長に伴ってまた新たな問題が出てくることも十分想定できます。通級は終わったのですが、専門の先生や親の会ともつながりを保ちつつ見守っています。
    「時間の管理」は社会に出ると基本中の基本ですね。遅刻などはしたことはないのですが、現在塾以外の日は習い事にかなりの時間を割いていて、それで「時間の管理が苦手」と書いてしまいました。おそらく普通のお子さんでも忙しいレベルなので、これは本人の負担になりすぎないよう考える必要があるかもしれません。
    社会性はいずれにしても身につけていかないといけないことはもちろんです。しかし、幼少の頃叱られすぎたせいで、ひどく傷ついたり、よけい反抗的になっていたりしたこともあったのです。通級指導で、具体的ながまんの方法やコミュニケーションスキルを身につけることができ、今では学校では「うまく」やっています。かなり厳しく育てました。チヤホヤするなどとんでもないです。

    ユーザーID:6753041104

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(3)

    まとまりのない文章になってしまいました。また、気分を害された方がいらしゃったらすみません。少し落ち着いてから続きを書こうと思います。

    ユーザーID:6753041104

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 普通の社会人になれるようにしてあげる

    お子さんの幸せを願うなら、突出した才能が無くても、
    きちんと仕事のできる普通の社会人になれるようにしてあげるのが良いと思います。

    お子さんが、この職業に就きたいと願ったとき、
    その職業に就けるように環境を整えてあげ、応援してあげる、
    それが親として子の幸せのためにできることだと思います。

    末は博士か大臣かと思える天才児に対して、
    普通の社会人にしてあげることが子の幸せなんて言うと、
    妬みや僻みだと思われるかもしれませんが、
    我が家にもギフテッドな子どもがおり、本人の将来の希望を尊重し、
    なるべくその職業に就けるように応援しつつも、
    一般的な職業では無いため、上手くいかなかったときのために、
    つぶしがきくように親としてできることをしています。

    才能をつぶさないように、ということをあまりにも考えすぎると、
    勉強はできるけど…、IQは高いけど…、社会人としては…という人間になりかねません。
    僕はどうして普通の人と同じようにできないのだろう…、
    と思わずに済むようにしてあげたいですね。

    ユーザーID:4494422144

  • 高いIQ

    高いIQの人は非常に生きづらいてす。
    社会の頂点で活躍している多くの人のIQは120から130程度だそうです。
    私の知り合いに兄弟で170、160の方がいますが能力は高いですが人と協調できず社会ではうまくやれません。
    転職も繰り返しています。
    我が家の子供も130の子の方が人としてバランスがいいです。140の子のほうは勉強はできますがやはりちょっとおたくっぽいです。
    とりあえず勉強はさせるべきです。
    発達障害があっても勉強ができれば選択肢は広がります。

    ユーザーID:6605685035

  • 伸ばすんじゃなくて補う

    アメリカでギフテッド二人育ててます。Momokoさんも仰ってますが、アメリカは日本よりはギフテッドに理解があるけれど、だからと言ってどこでもサポートしてもらえるわけではありません。これは各教育委員会の予算のさばき方一つなんです。うちの所は小学校では取り出しでギフテッドクラスをやってもらえますが、中学からは特に何もなく成績の良い子と同じクラスになるだけです。

    私が心がけてるのは、人よりずば抜けてるところを伸ばすのではなく人より劣っている部分をサポートすることです。一人は社交性がなかったのでその辺のサポート、一人は感情のコントロールが難しかったのでその辺のサポート。

    興味があることは放っておいても自分でどんどん掘り下げていくので、頼まれたら手伝うけどあとは見守るだけでした。

    うちは全米でトップ1%に位置していますが、結局社会は残り99%との共存なので、能力をずば抜けさせるより社会で共に生きられるよう教えることが大事かなと思ってます。

    勉強の仕方はクリエイティブに教えていますけど後は特に教えてはいません。

    英語のギフテッドサイトもお勧めですよ。

    ユーザーID:1853122743

  • トピ主です(4)

    いただいたレス、何度も読み返しています。皆さん親身になってアドバイスいただいているのが身にしみます。やはり、お一人お一人にレスさせていただきます。

    >Momokoさま
    アメリカでのギフテッドプログラムがよく紹介されていて、発達障害を含むギフテッドの子にも対応されていると聞いたので、うらやましいなあという気持ちがあったのですが、やはり断片的な情報に過ぎませんね。親が頑張らないといけないのは同じですね。ありがとうございます。

    >神童と呼ばれた子さま
    深いお言葉です。どちらの道に進んでいくのか…。でもどちらでもサポートしてやりたいと思います。

    >ソルロンタンさま
    いわゆる「お仲間」のいる環境には入れてやりたいと考えています。環境的にはできそうなので。主人も私も横並び意識の強い環境で育ちましたので、体験としてよく分かります。

    >同類さま
    「同類」ならではのご意見と受け止めています。ありがとうございます。親としては社会性を身につけることの方に重きを置いているつもりですが、この先どうなるか分かりません。肝に銘じます。

    ユーザーID:6753041104

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です(5)

    >とおりすがりさま
    「道を過たずに」…がポイントですね。心配しすぎなのかもしれませんが、見守っていきたいと思います。

    >かれんさま
    「上には上がいる」ことを知ることも、彼にとっては必要なことと思います。中学受験する際のポイントもありがとうございます。まだ中学年なので、これから習慣化していければと思います。

    >Iamさま
    ご自分の経験をお話しいただきありがとうございます。我が子と主人と私の経験をミックスしたような人生を歩まれていると驚きました。「根気」…彼は、いざというときには集中力を発揮するのですが、普段の積み重ねが難しいかもしれません。

    >うずらままさま
    「二次障害」を私たちも一番気にかけています。気が強いように周囲には思われているのですが、そうでない部分もあります。何事にも積極的ではあるのですが、無理になりすぎないよう気をつけたいと思います。

    ユーザーID:6753041104

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧