外国の昔話をさがしています

レス3
(トピ主2
お気に入り12

趣味・教育・教養

ポピー

40年程前の本で「世界ふしぎばなし」と「世界まほうばなし」という本を持っていました。本の題名は確実ではありません。
そのどちらかに入っていた物語をさがしています。

ある宮殿の中庭に大きな四角い池があって、その池のほとり一面に赤いけしの花がさいていました。

という一場面しか記憶にありません。
お姫さまが出てきたような気がしますが、登場人物や物語の内容は覚えていません。
インドか中近東かアジアの話だと思います。

手がかりが乏しくて申し訳ありませんが、
御存知の方がいらっしゃいましたら、題名やあらすじ、どこのお話しかなど、なんでもいいので教えてください。

ユーザーID:3304256230

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 黄色い表紙

    探してみると、
    71年に「世界のふしぎ話」、72年に「世界のまほう話」
    が偕成社からシリーズ
    少年少女類別民話と伝説 12と20
    として出ているみたいですよ。

    「世界のふしぎ話」の中の目次の中の
    「地面の下のご殿」
    という話が可能性がありそうな題ですけれど、わかりませんね。

    表紙全体は黄色で、青い服の幽霊が女の子に手を掛けている絵なので、収録作の「ゆうれいを背おう少女」の絵だと思います。黄色い表紙に見覚えがおありでしたら、このシリーズでは?

    「世界のふしぎ話」の方は2006年に民話と伝説呪いの巻物というシリーズの
    「世界のふしぎ話改訂版」
    として復刊されていました。

    40年以上前の本でも図書館にならあるかもしれませんね。

    ユーザーID:5769784980

  • いずみさま

    71年と72年、まさにその本だと思います!
    ありがとうございました!

    表紙は全く記憶にないのですが、
    「地面の下のご殿」は、なんだかそんな気がします。

    図書館で検索したら、ちょっと離れた図書館に2006年版があったので早速予約しました。
    なんだか初恋の相手に会うような気分でちょっとドキドキします。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:3304256230

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございました

    「世界のふしぎ話」と「世界のまほう話」の両方を図書館から借りることができました。
    どちらも1971年が第1刷で、私が借りたのは版を重ねた1988年版でした。

    探していた物語は「世界のふしぎ話」に入っている「こざるの女王」だったようです。インドのお話です。
    宮殿の中庭ではなく前の庭、池ではなく噴水でした。
    そして一面の赤いけしの花の描写はありませんでした。そのページの挿絵だけ違うものだったと思います。
    ですが、ちょっと妖しい空気感はそのままでした。
    2冊の本を前にして感無量です。これからじっくり読み返したいと思います。

    レスをくださったいずみさま、ポチしてくださった皆様、お気に入りに登録してくださった方、小町のスタッフの方、皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3304256230

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧