• ホーム
  • 話題
  • 大人になっても、食べられないもの、その理由

大人になっても、食べられないもの、その理由

レス106
(トピ主0
お気に入り84

生活・身近な話題

さかね

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大人になるほど増えていく

    ナマコ、ふなずし
    口の前まで運んでみるがどうしても入れられないです。
    それぞれ、見た目、匂いで危険を感じてしまうのだと思います。

    あと最近ですが、焼き魚にき○○虫がたくさんいてショックを受け
    魚介類全般がダメになりました。スーパーでもコーナー自体避けてしまいます。
    珍しいことじゃないのでしょうが、いつ元に戻れるのか・・・大好きだったのに。

    ユーザーID:7879813768

  • 納豆レバーセロリ

    臭いです。
    臭い物を口に入れられません。

    ユーザーID:6665558590

  • 馬肉

    あんな優雅で美しい生き物、食べられません。

    食べない理由が好き嫌いやアレルギーだけだと思わないで下さいね。

    ユーザーID:2536375898

  • レバーです

    噛んでいる内に、「肝臓、肝臓」という単語で、
    頭の中が一杯になり、気分が悪くなるからです。
    何十回、挑戦してもダメでした。

    ユーザーID:3444613446

  • 軽いアレルギーが出るから

    私は好き嫌いが子供の頃と変わりがありません。
    発酵物や脂っこい物が食べられないのが基本なので。

    発酵物といえば、お漬け物や納豆です。
    嘔吐する程ですので、軽いアレルギーみたいです。

    生クリームは脂っこ過ぎてダメです。
    これまた嘔吐したり寝込んだりします。
    肉の脂も苦手です。

    ただどちらも少量で、かつ何かと混ざっていると割合によってはお腹を下す場合もありますが、大して何も症状がでない事もあります。
    発酵物もお味噌なら食べられますし、生クリームなんてバターになれば問題ありません。

    これは我ながら不思議ですが、そこが『軽いアレルギー』なんでしょうね。
    成分のほんの一部の所に反応が出るんだと思います。

    ユーザーID:3115940843

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 成分無調整の豆乳

    無調整の豆乳を美味しく飲んだら、胃に落ちた瞬間に見事にリバースしました。
    文字どおりの噴水です。マーライオンも敗北を認めるほどの吐き出しっぷり。
    吐気ゼロのまま胃の自由意思により拒否、そんな感じでした。
    調整豆乳は大丈夫だし、同系食物の豆腐も湯葉も好きなのに何故なのか。
    噴水になったときが初無調整豆乳だったのですが、以来一度も飲んでいません。
    私の身体が無調整豆乳を私には合わないと言ってるんだなー、と言うことで。

    実は私は末期の血液がんのサバイバーで、余命3カ月の宣告を蹴飛ばして20余年生きてます。
    儚げな少女が今や立派なおばちゃんです。
    そのがんの治療で入院中に担当医だったドクターに、私の場合飲食物は自分の本能に、
    身体の要求と拒否に従って摂るように言われたのです。
    私の身体が正解を知っている・・・そういう原始的な体質らしいです(笑)

    そんなわけで、私の「大人になってもダメなもの」は無調整の豆乳です。
    ついでに言うと、サプリでは卵油が、胃が自発的に吐き出すブツです。
    身体に良さそうなものばかりで残念ですが、私には合わないんでしょうね。

    ユーザーID:4432973909

  • 生玉子

    特に白身が無理。

    ユーザーID:3682465133

  • グリンピース

    その昔はセロリとネギも、味と匂いがきつすぎて食べられませんでしたが、大人になってから克服し、今では大好きになりました。

    が、グリンピースだけはどうしてもダメです。
    豆ごはんなど、私には拷問同然です。
    あの青臭さが本当に苦手でどうしようもありません。

    ただ一度だけ、友人からもらった採れたてグリンピースで親が作ってくれた豆ごはんだけは、あの嫌な青臭さがなくておいしく食べられました。
    が、残って少し日を置いたグリンピースはもうダメでした。

    よけて残すのもみっともないので、出た場合は噛まないように口の奥にしまい、他の食材と一緒に丸呑みしてます。
    うっかり噛むと吐き気をもよおすので……。

    ユーザーID:5684112843

  • うなぎ

    うなぎの嫌いなところは、皮です。
    関東のうなぎの皮は、ぬめっとしてゴムっぽい→爬虫類食べてるみたい!!という感覚に陥って、食べるのが気持ち悪くなります。

    ちなみに、爬虫類を食べた事はありませんが。

    ユーザーID:2206439432

  • 嫌いじゃないけど食べられないものもある

    それはキムチ!

    ほんの少しなら食べられるのですが、食べると必ず腸が痛くなります(涙)

    辛いものはもともとあまり得意ではないし、
    とある専門店のカレーでも腸が痛くなりました。
    食中毒とは違います。

    ニンニクもダメです。
    お腹下します。

    唐辛子とニンニクの合体は間違いなく腸が痛いです。

    ユーザーID:7924595317

  • 細々とあります

    40代。年取るごとに嫌いなものが増えたなぁ。子供の時の食事なんて今思うとパターン化してましたし。

    まず会食って料理が決まってるし、コースは量が多い。
    ですので選択します。全部は食べられないので。


    私はウニが好きなんですが、高級な新鮮なものは好きだけど安物は臭くて食べられない。
    他の食べ物にもいえます。
    良質の食材を腕のいい料理人が作るのとファミレスレベルの店のバイトが作っている、もしくは工場で作ったものを店で温めてるだけものとは違うって感じです。

    ユーザーID:3242388422

  • 増えましたね

    私は大人になって食べられないものが増えましたよ。

    食材は一般的なものはほぼ食べられます。
    特定の味付けが食べられません。
    たとえば韓国料理全般。あとは鍋物。あとはどこどこの国の日本ではマイナーなあのお菓子とかね。
    韓国料理は匂いも味も嫌いなだけ。鍋物は特定のたれで延々と食べるのが苦痛。
    そういう理由です。

    大人になって色々な料理を食べる機会が増えるので、苦手なものも増える一方ですね。

    ユーザーID:6148305446

  • 脂身

    肉の脂身が大嫌いです
    キライなものは誰にでもあります
    辛いのはそれを食べなければならない場面です
    とにかく喉に通さなくてはいけない・・・
    たとえば息子の結婚相手のご両親との顔合わせの席での脂たっぷりのローストビーフ
    ひと口でウっとなったけど(家ならティッシュに吐き出す)
    そういうわけにもいかず、笑顔で飲み込みました
    食道と胃に脂の壁が出来たようで当分気持ち悪かったです

    ユーザーID:4178339526

  • 嫌いって訳じゃないけれど

    アレルギーがあるので、食べると救急車で運ばれたりエライ事になるから。

    鯖の味噌煮はおいしいのに、、、。

    ユーザーID:9222943011

  • チョコパン

    今現在40代のものですが、
    幼児の頃チョコクリームの入ったパンを食べた後に、
    車酔いをしました・・・

    チョコレートは好きですが、チョコクリームは無理です。

    ユーザーID:0591239648

  • 食べることができないものは

    生まれてこのかた1度も口にしたことがなく食べることができないものがあります。

    アボカドです。

    まだ、アボカドを見かけると買わないと次にいつ買えるかわからないというくらいアボカドが珍しかった頃、私の父親はアボカドを好んで食べていました。
    ただし、子どもが食べると鼻血を出すので少ししか食べてはいけない、と言われてていました。父親はアメリカでアボカドに巡りあったようですが、アメリカで子どもにはきつすぎる食べ物と教えられていたようです。

    おかげで、アボカドは子ども心に鼻血が出る食べ物と刷り込まれてしまい、今でも怖くて食べることはできません。

    ちなみに、匂いで食べることができないものは、セロリ、シソ、豆ごはんです。

    ユーザーID:0412404530

  • 刺激物と食感

    私は、マヨネーズ、生クリーム、クリームチーズ、とろける系のプリンが嫌いです。
    これらは、食感と胸焼けします。

    あと一生ダメだろうと思うのが、ワサビ、カラシです。
    ワサビは少量でも入っていたら気づきます。舌のレセプターが感受性が高いのだと思います。
    カラシも、からし菜、キャベツの芯は同じ味がします。

    不思議と七味唐辛子、生姜、胡椒、山椒は大丈夫です。

    ユーザーID:3034874905

  • 酸味と瓜

     酢の物全般と柑橘系。その中でも比較的甘味の強いみかんやオレンジなら一口なら食べられるけど、たくさんは無理。ジュースも無理。

    アレルギーになるのかな?味と言うより、口にすると体中ぞわぞわして、カーッと熱くなる。

     でも、酢飯は大丈夫で、むしろ好きです。

     瓜系。きゅうり、すいか、メロン。
    これは味と匂いがダメです。他の野菜は好きですが、瓜系の匂いがどうしても口に入れられません。
     過去、試した結果、食感は大丈夫でしたが。

     どれもメインを張る食材ではないので、さほど苦労した経験はないのが幸いです。

    ユーザーID:2680338120

  • 臭いんです

    ユズ、三つ葉、春菊がダメ。食べると頭痛がします。
    臭いをかぐだけで頭が痛くなる気がして、コイツらが
    入った料理全て、食べられません。取り除いても、
    臭くて無理。
    最後にユズや三つ葉を入れられた途端、その料理は
    食べられないモノに変身です。

    香りが強いものがダメなわけではなく、パクチーや
    大葉やセロリ等は大好きです。
    昔、職場の上司に「好き嫌いにポリシーが無い」と
    言われました。

    ユーザーID:7568381515

  • におい

    ウニ。唯一くさくないと感じたのは、熱海のかなりお高い旅館でいただいた取れたてだけです。ここの店のが食べられなければ、どこへ行ってもだめ、といわれたお店の品でもくさすぎて体が拒否。でも、食べられないか試したことがあることについてはほめてください。

    内臓系、鶏の皮、くさやなどの珍味系、山育ちなのでなまこ、カキなどの海産物もにおいをかいだだけでだめです。困ったことに、口に含んだとたんに鼻ににおいが回るので、吹きだしたりして失礼のないように、においでだめそうなものは口に入れないことにしています。

    ユーザーID:3616699329

  • あまり好きではないもの はあるけれど

    食べられないもの というのはちょっと思いつきません。

    これまで皆さんが書かれたようなものは、平気というか、好物も多いんですが。

    ただよく考えてみると、 茹でたアメリカザリガニのような、沼のような泥臭いものは苦手です。 あとは、香辛料を大量に使って元来の臭みを取らなければならないような食材自体あまり好きではありません。


    これはちょっと横ですが、

    食べれる  でなく、 食べられる です。

    ユーザーID:4340343868

  • レバー

    最初っからダメです。見かけも匂いも、味も全部ダメです。

    きっかけも何も、最初無理して口に入れてみたら、全身鳥肌立ちました。 それでも堪えて咀嚼したら、どんどん冷や汗が出て、何とか飲み込もうとしても、のども受け付けません。

    10分くらい格闘しましたが、結局ギブアップして口から出しました。汚い話ですみません。

    数年後に、もう1回、鳥肌に耐えてかみ続けてみましたが、結果は同じでした。

    もう無理です。子どものときは、噛んで努力しましたが、大人になった今はチャレンジする気も起きません。口に入れるだけでも嫌です。子どもだから口から出したりもできましたが、大人はそうも行かないでしょう。

    納豆もセロリも大好きですが、レバーは無理です。

    ユーザーID:3190864518

  • 何度トライしても

    納豆
    臭いが駄目で、味を感じられない。
    数年に一度「匂わない納豆」を選んで食べていましたが、
    一口でもう駄目。これでも3回はトライしたんですけどね。
    結局克服できず

    生卵
    生卵アレルギーと母親に言われ続けて、食べていなかったけど
    アレルギー検査をしたとき「異常無し」と分かったので
    すき焼き等で食べて、美味しさにとっても感動したけど、
    産みたて卵はサルモネラが付いていることもあるらしいので、
    それから一切食べられなくなりました。

    ユーザーID:1954364370

  • 好き嫌いないつもりだったけど…いっぱいあるわ!

    生肉→血の味が無理!子供のころはマグロやも血の味がして嫌いでしたが、最近は美味しいなと思えるほどになりました。今でもカツオと畜肉?の生は絶対イヤです。タタキでも嫌だ。
    モツ→見た目もニオイも食感も吐きそうになります。一見すると肉っぽいハラミも臭いので嫌です。煮ようが焼こうが臭いものは臭い。
    マーガリンやコーヒー用ポーションミルク→薬っぽい油の味に感じます。
    サプリメント→独特のミョ〜なビタミン臭さ?石油っぽい臭いのものもあったような…糖衣にくるまれたビタミン剤は大丈夫なんですけど。
    蟹のミソ→ニオイも食感も…気持ち悪いです。
    白子→味も食感もどろっと濃厚で、初めて食べたときはおえっ!となりました。

    挙げた中の生もの類は「本当に新鮮なものは美味しいから、だまされたと思って食べてごらん!」と言われ、太鼓判を押された一品を食べましたが…結果「だまされた…」でしたよ。
    美味しいと思えないどころか…最高のものを食べてもこんなものか…となぜかへこみましたね。

    でも、それらを「美味しい!」と言ってる人はたくさんいるのでごめんなさい。
    普段は言えない本音で書いてしまいました。

    ユーザーID:7924595317

  • 玉葱、長葱

    理由

    玉葱→球根だから
    長葱→草だから

    ユーザーID:3710504627

  • どうしても無理

    スイカです。
    子供の頃、兄が飼っていたカブトムシによく与えていて、どうしてもあの時の匂いがフラッシュバックして飲み込む事ができません。

    ナマコは大好き!

    ユーザーID:7087272852

  • 牛乳です

    小学校の給食で向かいに座った男子が至近距離でリバースしそれ以来どうも苦手になりました
    ヨーグルトでカルシウム取っています。

    ユーザーID:6792089396

  • 絶対無理!

    パクチー!
    これだけは・・・。

    好きな方もたくさんいらっしゃいますが
    私はもう、入店した時に香ってくる匂いだけでもダメ。
    鼻の奥がモワモワっとして、ずっとそこにあの匂いが残る感じで。

    生理的にパクチーだけはムリですね。

    ユーザーID:8354571000

  • メロンだけはだめです

    だめな理由は「体が受け付けない」としかいいようがありません
    実母にいわせると離乳食の頃からだったそうです
    やわらかいし 甘いからと奮発して買ったのに 一口いれただけで吐き出して悲しかったといわれました
    給食ででたときも地獄でしたし
    今でも食品売り場のにおいだけで吐きそうになります
    ほかの苦手(レタスの芯部分 なす(これは給食の調理がまずかった)ピーマン等)はいまでは平気だったり 逆に好物だったりするんですけどね

    ちなみに大人になるまで食べたことなかったので知らなかったのですが うりもメロンと味そっくりで やはり一口も飲み込めなかったです
    こればっかりは自分でも理由なんてわかりません

    ユーザーID:4618637774

  • これだけは

    ただただその味が…、というのはミョウガ。
    単に嫌いと言うよりも、舌がその味を拒否するんです。
    でも、遭遇する機会は少ないのが救いです。

    夫は、ショウガがダメ。あの味は吐きそうになるんだとか。
    うちでは一切使いませんが、これは見た目を変えてよく料理にも混じっていたり、付けあわせにも出てくるため、二人で外食時には気をつけてあげています。

    ユーザーID:6567225827

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧