• ホーム
  • 話題
  • 大人になっても、食べられないもの、その理由

大人になっても、食べられないもの、その理由

レス106
(トピ主0
お気に入り84

生活・身近な話題

さかね

トピを開いてくださり、ありがとうございます。

自分は、子供の頃は、それなりに好き嫌いもあったのですが、
大人になった今は、嫌いなものや苦手なものでも、
(よほど味付けが奇抜か、煮すぎや生煮え等、調理に失敗していない限りは)
食べられない、ということはありません。

ですが、大人の方でも、
会食等で、嫌いなものが出たとき、食べられずに残される方もいます。

残すことが平気な人だけでなく、

残すのは悪いと思っていても、どうしても食べられない、
口にいれてしまうと気持ち悪くなる、という方も、いらっしゃると思うのですが、

そういう方に、大変、失礼な質問で恐縮なのですが、

そこまで、ある食べ物を嫌いになってしまった、
食べられなくなってしまった理由を、
お差し支えない範囲で、教えていただけないでしょうか?

厚かましい質問で、申し訳ありません。
自分は、食べられない物が、あまりないので、
(納豆やナマコ、レバーやセロリ、くさやも平気なので)
どうしても食べられない、という方のことを知りたく、質問しました。

ユーザーID:2611517714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も好き嫌いはない方ですが

    ナマコは食べられなかったですね…。
    あとドリアン。匂いでダメ。

    その他は 大きく切ったニンジン…
    煮物とバターソテーは特にダメです
    ニンジンは生ならスティック
    カレーなら薄く切ります。
    でも外で出された大きく切られたものが
    食べられません。
    理由はにおいがダメ。生はいいんだけどね。

    ユーザーID:0789165816

  • 生牡蠣!

    焼いたものは平気ですが、生牡蠣は以前お腹をすごーく痛くしたことがありダメですね。

    ユーザーID:5188196077

  • 魚、化学調味料

    魚は、お腹をこわしたり、気持ち悪くなったりします。超新鮮だと問題なく、青魚が特にダメなので、ヒスタミンに弱いのかもしれません。化学調味料は、食べると頭痛が・・・

    ユーザーID:2050068063

  • 食べられなくはないけれど

    イカの塩辛が好きだったのだけど、腎臓が悪く塩分を控えているために食べていません。
    外食しても漬物や味噌汁、ラーメン等も汁は残します。
    とんこつラーメンの汁をすすりたいなー。

    ユーザーID:5575153235

  • 友人は

    友人は、小さい頃に親せきのうちで出された海産物で食べさせられすぎて体調不良になり、そこから体が受け付けなかったと言っていました。

    私も体調不良時に飲酒して、しばらく下戸になった過去があります。

    ユーザーID:7887994381

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ぬめる、糸を引く食べ物

    ネバネバ、ヌメヌメする、粘りのある、糸を引くタイプの食べ物がダメです。
    もともと好き嫌いが多かった方ですが、上記以外のものは食べられるようになりました。

    里芋、昆布巻き、モロヘイヤ、蓮根(薄いきんぴらはOKだが、厚めの糸を引くのはダメ)、オクラ、山芋、トロロ昆布、ジュンサイ、納豆etc.

    口の中でネバネバすると、吐き気が起こります。
    食事中に吐くわけにはいかないですので(一緒に食べている人に失礼)、吐く寸前のところを、無理やり飲み込むような感じです。
    すでに、「ネバネバ→吐く」という回路が、脳みその中で出来上がっているようで、食べるのは無理です。
    モロヘイヤはお浸しだったので、流行ったころにトライしてみたのの、3噛み目で危険を感じ、飲み物で流し込みました。

    私が子どもの頃は、給食を残すことが「悪」でしたので、スプーンで小さく刻んで、牛乳で飲みこんでいました。
    おかげで、大きな塊も飲み込むことが得意になりました。

    ユーザーID:6605317538

  • カツカレー

    カツカレーが食べられません。

    子供の頃に食べたカツカレー、多分トンカツの揚げ油が悪かったのか
    ルウと絡んだ濃さが気持ち悪くなって吐いてしまいました。

    それ以来、もう数十年経っているにもかかわらず
    見るだけで油臭さを想像して吐き気を催してしまいます。
    食べてみようと挑戦してもダメだったので、一生食べられないと思います。

    ちなみに、トンカツもカレーも別々に食べるなら大好きです!

    ユーザーID:6515863145

  • 貝類

    私は58歳・男です。

    子供の頃に貝類を食べて嘔吐したことがあり、そのときはたまたま体調が悪かったのだろうと思っていましたが、その後も貝類を食べるたびに同じ症状が現れ、これは「食物アレルギー」だとわかりました。

    その他、「かにみそ」「うに」も同様です。これらは滅多に食べる機会はありませんけれど、以前食べたときにすぐに嘔吐してしまい、これにもアレルギー反応があったらしき。

    ですから現在でもこれらは注意しています。果物のキューイも食べると呼吸困難になってしまいますから、ケーキを買うときにもキューイが入っていないか注意しています。

    間違えば「命取り」になりますから。

    ユーザーID:7123352925

  • 赤い血の…

    赤い血の流れている生物の「生」が全般ダメです。
    イカなどの青い血の生物はどうにか大丈夫です。

    刺身のような完全な「生」だけではなくて、牛のたたきや、ステーキのレアなどもダメで、
    ステーキなどは中が少しでも赤いとダメですね。ミディアムも食べられません。

    調理は大丈夫です。

    なお、
    赤い血の生物でなければ虫でも大丈夫です。生でいけるヤツなら生でも。
    火が通っていれば食べられる物なら何でも大丈夫です。
    外国でイモムシ(生)、食用ゴキちゃん(加熱調理)も全然平気でした。

    ユーザーID:4533893988

  • 体が受け付けない

    例えばキャベツの芯の部分

    鳥肉の皮や肉の脂部分

    牛乳(カフェオレや牛乳を使った料理やデザートはOK)

    上記3つは吐き気を感じるので、申し訳ないけどその部分だけはきれいに
    残します。

    納豆は、においが全くダメです。
    あとホルモン、牡蠣やあわびとか、見た目が・・・な物(好きな方、ごめんなさい)
    鳥軟骨とか、コリコリ独特の歯ごたえの物。

    生理的に無理です・・・。

    味より実は見た目や食感がダメって物も多いですね。

    ユーザーID:5887624971

  • 私自身ではないですが

    私は鶏肉好きですが、友人、知人にダメな人がけっこういます。

    だいたい皮のブツブツが気持ち悪いとかですが、一人今60才くらいの人で、育った家の近所が鶏を飼っていて、子供の時にその鶏を絞めるのを見てしまってから、ずっと鶏肉だけは絶対無理と言ってた人がいました。

    ユーザーID:6181664282

  • 食わず嫌いはだれのせい?

    納豆、梅干、カレーライスです。

    全て食べず嫌いです。

    納豆、梅干は食卓に上がりませんでした。

    カレーは兄妹の多い友達の家に遊びに行くといつもカレーで

    子供ながらに手抜き料理だと思い、

    それを食べないのが格好いいと思っていました(笑)

    ナマコ大好きです。

    ユーザーID:8318044428

  • れす

    同じく食べれないものがあまりないのですが、お酒が苦手なので酒の席ですすめられるお酒が苦手です。「一口だけでも飲め」と言われるけど飲みません。
    ビールはまず味が苦手、飲むとオエーッとなる。日本酒は臭いから苦手。胃がもたれる。
    カクテルも甘い中に感じる独特の味が気持ち悪いです。
    似たような理由で、漬物の粕漬とかダメですね。気持ち悪くなる。

    あと、おやつ系ですすめられて困るのがアップルパイとか。食べると気持ち悪くて胃もたれします。あんこもそうです。

    にんじんも味は嫌いですが、食べれないほどではないので人前では我慢して食べます。
    どうしても残すものは気分が悪くなって後から吐くようなものですね。

    知り合いに、海外のゆで卵から出てきた雛を見てから卵がダメになった人や、目の前で鶏をさばかれてから肉が一切ダメになった人とかいます。

    人それぞれ理由があるので、苦手といわれたら無理にはすすめないですね。

    ユーザーID:7498058791

  • フラッシュバックです

    鶏の砂肝がダメです。

    幼い頃からの頭痛持ちです。
    小学生のとき頭が痛く吐き気があった日に給食で砂肝が出ました。
    当時は給食を残す事ができず無理やり食べた苦い思い出があり、未だに砂肝だけは食べられません。

    ユーザーID:3898453816

  • 椎茸

    子供の頃は、沢山好き嫌いがあったそうです。(覚えてませんが)

    親が、無理やり食べさせる度
    「大人になっても嫌いなら、その時は食べなくて良いから。」
    と言ってました。

    結果、椎茸だけ今も食べれません。

    食感と匂いですね。
    椎茸ダシで煮たものは 他の野菜でも、あまり食べたくないです。

    あとで、匂いがあがってきます。
    近所で煮込んでる匂いがしてても 少し吐き気を感じます。

    でも、小さく刻んだお寿司や煮物などは食べます。
    よけて食べるのは、見栄えが悪いですからね。
    さり気なく、グル飲みしてます。

    ユーザーID:3268000157

  • 何故でしょうかね〜。

    小さい頃はずいぶん好き嫌いはあったのですが、今はどちらかというと何でも戴くほうです。
    生ガキは中ってからアレルギーになり、好きですが食べられません。
    (火が通っていればあたりません)
    トラウマで一時食べられなくなったのは生卵。
    すき焼きの食べ過ぎであげてしまったのが原因で、今は問題ありません。
    理由無く食べられない、と言うか気持ち悪くなってしまうのが、胡麻豆腐・三杯酢です。
    本当に何故だかわかりません。
    色々食べられる方が得だという感覚なので、個人的には自身でも残念だなと思っています…本当に不思議。

    ユーザーID:7103612154

  • 唯一食べることができないもの

    アレルギーのあるものは別にすると、子供の頃からメロンが嫌いで食べることができません。
    あの独特の甘さが、何故か自分には受け入れることができません。
    同じく子供の頃から柿も駄目だったのですが、これは最近では受け入れられるようになりました。

    ユーザーID:6222611400

  • あるのですよ

    納豆。
    ネバネバがいや。
    あと飲み物になるが、ワイン・梅酒がダメ。
    あんなもんよく呑めるな(個人の感想です)。
    ビール、日本酒なら平気だが。

    駄文で申し訳ない。

    ユーザーID:5002835041

  • 倒れるから

    ある種類の食事をすると、子どもの頃から具合が悪くなって倒れていました。
    親は油のせいかと思っていたらしいです。

    大人になってからは、食べても大丈夫な時もあり、
    料理自体は好きになったのですが、食べて何度も具合が悪くなったことから、
    今ではその料理には手をつけられません。

    「好き嫌い」の感情の底には、やはり食べて具合が悪くなったことを、
    頭は忘れていても、体が覚えている…みたいなこともあるらしいです。

    ユーザーID:1058783472

  • タマゴが先か、ニワトリが先か…

    味やにおいが嫌いと言う人は
    口に入れてしまうと気持ち悪くなるから嫌いなんだと思いますよ。
    体が拒否するんです。

    あとは、昔食べ過ぎて吐いたとか
    知らずに食べていたら虫が入っていたという精神的な理由ですかね。

    ユーザーID:9800533025

  • 大好きだけど、食べられないという場合も

    ありますよ。
    満願成就のためなんですが。
    自分の目標を達するまでは、
    コーヒー断ち。
    スイーツ断ち。
    女断ち なんちゃって。

    すみません。駄でしたか。

    ユーザーID:0811788407

  • 脂身です

    肉や魚の脂身が、おとなになった今もどうしても食べられません。
    牛・豚・鶏、いずれもダメです。

    口に入れただけでむせてしまうといいますか・・
    気持ち悪くなって喉を通らないのです。
    味も嫌いです。
    同じ理由で、豚トロやエンガワも嫌いです。油の味がするからです。

    嫌いになったきっかけは・・・なんだろう?
    子どもの時からダメだったですね。

    外では口にしないように、注文の際には気をつけています。

    ユーザーID:4057831835

  • 大人なのにね

    どうしても多くは食べられないものはあります。
    ひと切れ位なら飲み込んでごまかせるのですが、大量に入ってると無理です。

    まず納豆
    食べず嫌いです。
    食卓に出たことも見たことも大人になるまでありませんでした。
    よほどのことが無いと食べないと思います。
    理由はネバネバ感と匂いが苦手。
    ネバネバ系は基本的に好きじゃないですが、匂いがなければなんとかなります。

    生卵はどうしてもダメ。
    目の前で食べられてもちょっとです。
    理由は書かない方がいいと思います。

    ネギ、玉ねぎ、人参
    子供の頃、ぶつ切りの生煮えの野菜を無理やり食べさせられたトラウマかと。
    自分で刻んでよく火が通ったのは美味しく食べられます。
    お店のは食感を残すためか生っぽくてダメなのが多いです。
    うどんのぶつ切りネギはほとんど残してしまいます。

    好き嫌いのない人を尊敬しています。

    ユーザーID:8113187653

  • アボカド、アスパラ、しらこ

    アボカド;口に入れると気持ちが悪くなる感触。アボカドブーム、勘弁して欲しい。庭にアボカドの大木があった時期があり、食卓に登場しまくったので見ただけでうんざりする。
    アスパラ;臭みが最悪。
    しらこ;微妙な臭みがキモチワルイ。男性由来なので余計にキモチワルイ。

    ユーザーID:6573212309

  • 食感がダメ

    鶏皮、肉の脂、雲丹、鮟肝、などが食べられません。
    食感がダメなんです。
    口に入れたら、えづいてしまって飲み込めません。
    鶏皮は、いくらパリパリに焼いてあっても、裏側の薄い脂の食感が無理。
    脂や雲丹や鮟肝の柔らかく溶けるような食感も嫌い。
    大人になったいまでも食べられません。
    何でも食べられる様になりたい、と思うのですが、一生無理だろうなとも思っています。

    ユーザーID:8541628804

  • 好き嫌いが多いです

    フォアグラ=脂っぽくて気持ち悪い
    トロ=同じく
    ゼリー寄せ=不味いと思う
    スパニッシュオムレツ=不味いと思う
    レーズン=お酒っぽい味が苦手(お酒飲めません)
    串カツ=油っぽくて気持ち悪い
    オリーブの実=不味いと思う
    サラダに果物を入れる、酢豚にパイナップルなども=甘いのとおかずは合わないと思う
    チョコミント=甘いのとミントの爽快感が気持ち悪いと思う

    好き嫌いが多いのは良くないと思いますが、残します。ゴメンナサイ。

    ユーザーID:7148847460

  • 匂いと触感がダメ

    40歳です。

    刺身、ナマコ、カキ、ダメです。
    スーパーの魚コーナーに接近直前で、気分悪くなります。
    吐き気?します。おえっ〜〜て。

    魚の国に生まれたくせに食べられません。

    なのでお寿司屋さんもダメです。
    お店の中に入った瞬間から吐き気します。

    刺身をペロリと食べる人を見ると信じられません。
    なぜ?食べられるの?
    あんな生もの。まず匂いでダメで、口にまで運べません。

    海もダメです。あの匂いが。漁船が待機している港はダメ。

    沖縄の海は大丈夫。生臭さがないから。

    なので、普段魚は、ツナ缶かオメガのサプリから摂ってます。

    ユーザーID:1938402614

  • 大人になっても

    食べれないのは、酢の物。食べれるときもあれば、調子によっては酸っぱすぎて食べれない時もある。
    でも何かで出された時は一気に食べますよ むせてますが。

    私の場合は大人になってから食べれなくなった物が多くて・・・。
    薬の事情で、納豆とグレープフルーツが食べれなくなり。「納豆巻き食べる人」と宴会で言われると、なぜ納豆巻きなんだと思ってしまいます。カッパや鉄火巻きでもいいやん。
    納豆巻きが目の前にきてウーンとなります。

    あとアレルギーなのか解らないが、食べると気持ち悪くなるのが生のサーモン
    焼鮭は食べれるんですが、生のサーモンを食べると、気持ち悪くなります
    これには理由があるのです。
    1つは、昔一人暮らしの時に魚屋さんが残った、いろんな魚を角切りにしたちらし丼をしょっちゅう貰って、食べてたら。あぶらが乗りにのっているサーモンばかりの時があり、しばらく気持ち悪くなったと言うのもあるし
    2つ目は、サーモンを食べたら当たったのか?高熱が出て正月から起きれなくなってしまい1週間ほど会社を休みました。
    以来サーモンは避けてます。
    サーモンが好きな方が多いので、残しても困ったことがない。

    ユーザーID:1006276332

  • やっぱ納豆

    納豆、パクチーは絶対ダメ。
    ニオイと味が嫌。納豆は給食ででた時から嫌。パクチーはオシャレなカフェでカレーの上に山盛り乗ってました。よけて食べました。それ以前から好きじゃなかったけどよけきれないほどってのは初めてで。
    納豆は食べてる人の近くに行きたくもないですし箸も洗えません。

    嫌だけど少しなら食べられるもの。
    イクラ、うに、紫蘇、大葉などなど。あえて食べろって言われるものでもなく大抵少量なので黙って食べます。
    味そのものや食感の問題なので初めて食べた時からずっと好きじゃないんですよね。

    とろろ食べず嫌い嫌いだったんですが大人になってから長野の古民家宿で食べたのがすごい美味しくてそれ以来平気になりました。

    食べず嫌いは大抵最初に食べた時が美味しければ食べられます。

    ユーザーID:8979957789

  • ん?他に何が?

    食べ物を食べられない理由が、味と食感以外にあるんですか?
    なぜと聞かれても、味が嫌いだから、としか言い様がないんですが。

    トピ主さんの挙げたものでは、私はは納豆以外は食べませんが理由は「味や食感が嫌いだから」です。
    ナマコはヌルヌルしていて嫌、レバーもセロリもくさやも味が嫌い。

    食べ物を4つにわけると
    1.好きなもの
    2.別に好きではないけど栄養を考えて食べてるもの
    3.嫌いなもの
    4.食べられないもの

    に分けられますが
    私の場合はほとんどの食べ物が2に入ります。
    3も4もかなり多いです。色そのものにあまり興味が無いので。

    本当は、1とサプリだけで生きて行ければいいと思っています。

    ユーザーID:2836400044

  • 理由がわからない

    私がダメなものは胡瓜・大葉(シソ)・梅干し・漬け物全般・マヨネーズ・ドレッシングの一部・酢の物・タラコ・明太子。

    理由なぞわかりませんよ。
    別にトラウマ的なことがあった訳でもないです。
    しかし味がどうしても受け付けられない。味です。食感とかではない。
    一応食べようと努力もしたんですが、わずかに風味が付着しただけでも気持ち悪くなってしまうため、そのうちあきらめました。

    幼少期に嫌いでも克服出来たものもあります。
    幼稚園の頃バナナが嫌いでしたが、小学校に上がったら食べられるようになりましたし、ピーマンやゴーヤ、ワサビも好きになりました。(この辺りは大体の人が大人になると美味しさがわかるようになる定番ですがね。)

    しかし、最初に挙げたもの達はどうしてもダメです…。

    ユーザーID:1388402187

  • 不自由はしてません

    漬物は物理的に不可能です
    胃の方で押し返してきます

    生魚は好きなふりして食べられる程度

    お酢はいなりずし、酢豚まで
    酢味噌と聞くと寒気がします
    母が好きだった
    以上は家族で自分だけでした

    ユーザーID:6089377481

  • ホワイトソース全般がダメです

    理由は、子供時代に食卓に登場した母親が作ったホワイトシチュー
    (ルーから手作り)が恐ろしく不味く、牛乳の量が多すぎて
    それでも無理矢理食べさせられようとしたせいもあり一切無理です。

    OLの頃、隣に座っていた既婚男性に「子供が産まれたらどうすんの?
    子供はそういうの好きだよ」と真顔で言われたのを今でも覚えています。

    出産後、ドリアは少し食べれるようになりましたがシチューやグラタン、
    ポタージュみたいなのは今でも吐きそうです。

    ユーザーID:1165801489

  • 味蕾の感度劣化です

    >自分は、子供の頃は、それなりに好き嫌いもあったのですが、大人になった今は、嫌いなものや苦手なものでも、(よほど味付けが奇抜か、煮すぎや生煮え等、調理に失敗していない限りは)食べられない、ということはありません。

    子供の味覚は敏感です。そして「甘い」ものが好き。渋い、苦い、辛いなどはキライです。
    おとなになるにつれ、いろんな刺激に慣らされて感度が鈍くなります。そうすると、ある程度までの、渋い、苦い、辛いは受け入れられるようになります。そして、そういう刺激が心地良くさえ感じられるようになってくるのです(でも、程度問題ですよ)。

    臭いについては、別のメカニズムがあります。大人になるにつれ、好奇心やいきがかりで臭いものを食べることがあります。そして、意外な美味しさで気に入ると、その臭いがだんだん不快ではなくなってくるのです。

    >どうしても食べられない、という方のことを知りたく、質問しました。

    それは、性格的に柔軟性が小さいからでしょう。「新しいものを受け入れる気がない。今で十分。」という保守的性格では、新しいものにチャレンジはできません。そして、変化(進歩?)はしません。

    ユーザーID:4037334853

  • 鯖・・・・

    いえ、昔はよくたべていたんですよ。

    ことの発端は鯖の刺身。
    小料理屋で「ものすごく新鮮な鯖が今日はお勧めです」ということで、軽く〆ただけの鯖の刺身をいただきました。
    結果・・・・・アニサキスに胃袋やられましてね(汗)。

    死ぬかとおもう程の痛みでした。
    それでも懲りない私は「宝くじに当たったようなものだ!」と、その後も鯖はたべていました。

    数年過ぎて・・・・・またやられたんですよ・・・・・アニサキス

    それでも懲りない私は「食べない」という選択はとりませんでした。
    が、しかし
    3度目のアニサキス・・・・

    それ以来、鯖だけは口に入れられなくなりました(涙)
    美味しいのは良く知っているんです。
    油の乗ったしめ鯖の、とろけるような美味しさは充分すぎるくらい知っているのです。
    でも受け付けない(涙)

    トラウマってやつはこういう事なんだとわかりました。

    ユーザーID:4847312657

  • 納豆です

    納豆です。

    食感が、たまらなく嫌で、血が逆流する程の気持ち悪さを感じます。

    砂をかむよな味気ない、まさに、そんな感じです。

    ユーザーID:9484710125

  • 定番の

    納豆、なまこ、じゅんさいはダメです。

    他には鳥の皮、肉の油の部分。
    鳥の皮嫌いですが、ケンタッキーは好きです。

    園の先輩に好き嫌いあるか聞かれ、思わず無いと答えたら、後日、給食の時に好き嫌いが無いなら好き嫌いがある子どもの気持ち解らないよねと苦言を頂きました。
    正直に言うべきでした。
    どうしても食べられない物があるのは仕方ないかもと思います。

    ユーザーID:5704282135

  • 幼少体験にもあるのでは

    ・食あたり
    ・無理して食べさせられた
    ・親が食べないもの
    ・誰かの入れ知恵

    その他
    アレルギーとか体に合わない物とかは体質ですし

    ユーザーID:4022420017

  • 理由はわかりませんが

    漬物全般が食べられません。
    何故嫌いなのかさっぱり自分でもわかりませんが、受け付けません。
    農家で育ったんで、小さいころは自家製の漬物いろいろを好んで食べてた記憶があるのですが、いつから食べられなくなったのかさっぱりです。

    私自身好き嫌いが多いとは思いませんが、皆で食事をするときに普段から漬物は食べられないと言って、一切手を付けず最初から人にあげてしまいます。勝手知ったる友人は、最初っからもらうよと。
    まぁ、もうアラフィフなので今更無理に食べなくてもいいんじゃないかと開き直ってます。
    どうしても食べないといけないという場面には今のところであってはおりません。たぶんそういう場面なら食べると思います。

    そういうことをしていると何だか私は好き嫌いが多いようなイメージを周りに植え付けられていますが、結構何でも食べます。ですが、何でも私は食べられると食事の時に自慢するようなタイプは嫌いなのです(好き嫌いが無い人が嫌いなのではなくて、嫌いなものがあるというとすごく攻める様な人)。

    ユーザーID:1148373840

  • グリーンピース などなど

    40代主婦です
    好き嫌いは、結構あるかも

    ■グリーンピース
    口の中でぶちゅっと潰れたときの、
    中から出てくる感触や臭みがとにかくイヤ

    ■なるとやちくわなどの具のない練り物
    (さつま揚げなどの具があるものは別)
    何が練ってあるか不明だから

    ■キウイフルーツ
    プチプチした種(?)のところがカエルの卵みたい

    ■冷やし中華
    個人的なトラウマで(長いので理由は省きます)

    ■トマト(プチトマトを除く)
    あの大きさでぶちゅっと潰れる感じがいや

    他にもまだまだありますが、ぱっと思いつくだけでこれだけ
    くだらない理由が多いですが食べることはできません
    見た目的にNGなものを体内に吸収するということを身体が拒否します

    ユーザーID:1592040737

  • 口の中が拒絶するんです

    私の古い記憶を探っても「チーズ嫌い」の人生です。
    小学校の給食のチーズをパンに挟んで、泣きそうになりながら食べた罰ゲームのような味は今でも忘れません。

    そんな話をすると、亡き父に「小さい時は食べてた」と言われましたが、全く記憶にはありません。

    とにかく、あの味は体が受け付けません。
    ニオイもきついですよね。
    少しでもチーズに触れていたものを食べると口の中が大変です。
    それ以外の乳製品は大好きです。

    親・妹・夫・子ども達は全員食べれます。
    私だけが受け付けません。
    子どもがチーズ好きなので、うちのチーズ消費量はかなり多いと思います。

    私がチーズ好きなら、もっと「食」は広がったでしょうね。
    ピザ・グラタン(好きなのでチーズだけをきれいに剥がしてました)・チーズケーキ他、世の中に溢れるチーズメニューが楽しめたはず。。

    納豆はチーズと同列なので無理でした。

    今の給食は、チーズ使用率が高いので昔の人間で良かったです。

    ユーザーID:5099702120

  • レスします

    私はレバーも納豆も食べれません
    あと生ものは苦手です
    理由なんてわかりませんよ
    口に入れたら気持ち悪くて受け付けないんだから。
    旅行行っても食べるものないときありますよ
    自業自得だからいいんです
    はい恥かいてます
    小食で食べれないのは許されるのにね

    ユーザーID:8859926557

  • 戻すよりは残す方がマシ

    目の前に出されたものは残さず食べなさいという教育方針の家庭で育ちました。

    トピ主さんが期待しているようなトラウマ的なエピソードは特にありませんが私は【干し柿】が食べられません。
    甘いもの全般あまり好きではないですが、干し柿は無理です。本当に甘い。
    口に入れることはできますが呑み込めないので戻してしまいそうになります。

    人と食事をしているときに「ウッ」となる方が失礼…というか嫌な気持ちにさせると思うので、
    作ってくれた方には申し訳ないですが、残します。

    ユーザーID:1312460731

  • イナゴの佃煮と蜂の子ごはん

    虫系はだめです。
    形がはっきり分るし
    でも小エビの佃煮とか蝦蛄は大丈夫なので、勝手なものだと思います。

    味が嫌なのではなく、見た目が無理なんです。ごめんなさい。
    蜂の子ごはんは食べたことはありませんが、
    イナゴの佃煮は、食べてみました。
    飲み込めましたが、二度と食べたくはありません。

    一部の山菜やセロリも苦手で、自分では調理しませんが
    出されたら食べます。

    くさやは、まだ見たことが有りません・・・美味しそうにも思いますが、臭いが強烈なんですね?

    ユーザーID:4648346421

  • 豆腐

    木綿豆腐の冷奴?と言うのですか?冷たい豆腐にしょうがや青葉など乗せて醤油掛けて食べるあれ。

    理由 口の中でべチャッと広がる冷たい食感と味も嫌かな。

    不思議な事に絹豆腐の冷奴と木綿豆腐でも湯豆腐なら好きですよ!何故でしょうね???

    ユーザーID:3788049008

  • 現在は、外で他人と食事する場合は、食べます。
    ほぼ、丸飲みですけど。
    そして、必ず翌日お腹を壊します(泣。

    小さい頃から肉が嫌いです。
    母の必死の努力で、料理によっては少し食べますが、
    餃子すら、皮だけ食べている子供でした。

    理由はわかりません。
    小さい時から「くさい、まずい、お腹イタ」の三点セットです。
    良いお肉を食べないからよ!な〜んて良く言われますが、
    最高級のお肉をいただいても、感想は同じです。
    まず、くさいと感じますね。
    納豆も、セロリも大好きだし、ピーマンなどは小さい頃から好物です。
    魚も食べますが、肉だけは種類問わずだめ。

    お呼ばれした結婚式などでステーキなどが出ますから、
    そう言う時は顔に出さず食べます。
    でも消化剤持参、丸飲み、翌日お腹を下します。
    小さい時は、無理して食べると吐いてしまってました。
    給食は地獄でしたね。

    理由があるなら私も知りたいですね。
    原因も掴めそうな気がします。
    でも、私の場合は気分が悪くなったり、下したりするので、
    そもそも体に合わないのかなあ?と思ったりします。

    ユーザーID:5077294333

  • えづきます。

    玉ねぎです。
    小さいものはそこまでではありませんが、
    大きな塊を噛むとえづきます。

    例としては酢豚に入っている玉ねぎ、
    玉ねぎの天ぷらとか、炒めものですね。

    同様にネギも串カツに入っているネギ、
    焼き鳥のネギ間のネギも噛むとえづきます。

    物心が付いた頃からです。
    大人になったから大丈夫と何度も挑戦しましたが
    やはり噛むとえづきますね。

    親の躾では絶対に食べさされました。
    だからあまり噛まずに水で流し込みましたね。

    実は他にも偏食が沢山あります。
    偏食は親の躾が…と言う人がいますが
    全て食べさされましたが全く治っていません。

    大人になって嬉しかったことは
    もう嫌いな物をえづきながら
    食べなくて良くなった事です。

    ユーザーID:7301280358

  • 納豆だけは無理。

    レバーとか〆サバとかウニとかイクラとか海藻サラダとかは
    大っ嫌いだけど、食べざるを得ない時は我慢して丸のみしてます。

    …が。納豆だけはお金積まれても食べれません。
    オッサンの足の裏のにおいがするネバネバの物体を口に入れるなんて、絶対イヤ!

    臭いもの自体はむしろ好んで食べるんですけどね…。
    ゴルゴンゾーラとかシェーブルとか臭いチーズ大好きだし
    パクチーも好物だし。

    ゴルゴンゾーラが好きなのに納豆はダメって意味が分からない、と
    どっちも好物の夫には不思議がられますが
    ニオイとネバネバの組み合わせがいけないのです。
    体にいいよとか意外とおいしいよとか言われても、
    私には納豆は「腐ったもの」としか認識できません。

    ユーザーID:5166035052

  • 生かき、えんがわ、赤貝

    子どもの頃苦手だった、カツオなどの青魚のお刺身は克服しました。
    野菜は全て大好き。肉も好き。

    どうしても克服できないものが生がきえんがわ、赤貝です。
    美味しそうだな〜と数年に一度はチャレンジするんです。
    でもまだダメ。何がダメかと言われれば臭いとしか言いようがありません。
    目を白黒させながら丸飲み。そして数年たって「今度はイケるかも?」とチャレンジし続けています。

    本当に新鮮だったり高級なものならいけるかも?年数がたって味覚が変化したかも?と懲りずに今後も挑戦し続けると思います。

    ただし会食などで出されたら、死ぬ気でにっこり笑って食べます。
    嫌いだから、と残すことだけはしません。

    私もレバーもセロリもくさやも納豆も大好きです。

    ユーザーID:0093849507

  • あります

    セロリと牡蠣ときくらげがどうしても食べられません・・・

    セロリのあの味と匂いがどうしても受け付けられません。野菜スティックや浅漬け等美味しいよ〜と言われても無理。パクチーは大好きなのにな〜。

    牡蠣はあのグロテスクな見た目がダメ。先入観なのかフライも焼き牡蠣も食べる気になれません。これまた好きな人からは「美味しいのに〜」と勧められますが無理です。食べた事が無いので味はわからないから食わず嫌いなだけかもしれないけど・・・他の貝類は好きなんですけどね。

    きくらげもあのブヨブヨして黒い見た目が無理。他の人曰く「味は無い」との事。みんな食感が好きなのかしら?中華料理によく入ってますが、味が無いなら入れないで〜と思います。しかもあの黒色が料理の見た目を悪くさせてる気がします(私的にですけど)箸を付ける前に友達にあげます。

    ユーザーID:7844233551

  • 体質とか相性が

    単に 食べたことがあるが 触感が嫌だ 味が口に合わない というのではなくて 元々 体質のせいか 食べられなくはないが あまり好きじゃない物はあります。

    酸っぱい物 全般です。

    酢の物 柑橘系など。
    いくら 酢の物は体にいいと言われても 体が受けつけないので 食べてもあまり意味がないかなと…。

    酒粕を使った物 粕漬けの魚 奈良漬 これも 合わないです。

    単に嫌いだから 美味しくなかったから 嫌いというのではなくて アルコールも受けつけない人もいるように 体質・相性がよくないと 食べられない物ってあるのでは?

    一般的に女性は甘い物が好きですが あまり好きじゃないと言う人もいるように できれば あまり食べたくないという物はあると思います。

    ユーザーID:2363406114

  • 私の味覚に合わないから

    理由はいろいろありますが、そんな特別すごい理由はありませんよ〜。

    最大の理由は、単にその食べ物が「おいしい」と思えない、もっとはっきり言うと「マズくて口に入れたくない」からです。

    主様は「味付けが奇抜」だと食べられない事があると書いています。
    私はその食材の味が奇抜で受け付けられないのです。
    例えば、納豆、イクラ、カニやエビのミソ、イカの塩辛、魚の血合いなどがそうです。

    他には、食べると気分が悪くなったり頭痛がする食べ物があります。
    例えば、メンチカツ、トロや生のサーモン、青魚などの脂の乗った魚などです。

    基本的に魚はあまり好きではありません。
    味や匂いがダメというのもありますが、見た目もちょっと…。
    切り身なら良いのですが、一匹丸ごと尾頭付きだと好きではないです。
    多分、子供の頃から家で淡水魚や熱帯魚を飼っていたからかもしれません。
    良い歳して恥ずかしいのですが、一匹丸ごとの魚を見るとなんとなく思い出してしまいます…。
    すっぽんも飼っていたので、すっぽん料理を食べたいとも思えません…。

    ユーザーID:2749975487

  • うちの主人がそうです

    私自身は全く好き嫌いはありません(動くものと虫は食べられないけれど)

    主人は好き嫌いが多く、とくに煮魚は全く無理です。煮魚を煮た鍋で作ったもの(鍋はちゃんと洗って使ってます)もだめです。
    これは子供のころに無理やりおばあさんに毎日煮魚を食べさせられたせいだそうです。
    でも、子供たちや私が美味しそうに食べてるのを見て「魚を食べられたら幸せだろうなー」と言います。でも無理なんだそうです。

    息子は茄子とシイタケが無理です。食感が嫌みたいです。

    私もイナゴの佃煮はどうしても鳥肌が立ってしまって無理でしたが。

    ユーザーID:2069888395

  • らっきょう

    嫌いと言うより口の中が生理的に拒否します。
    飲み下せないんです。
    多少癖のある風味ではありますが嫌いなわけではなくダメです。

    といってもまだ2回しかチャレンジしてません。

    ユーザーID:6272157219

  • ほや

    子供のころからあまり好き嫌いはありませんでしたが、緑黄色系の野菜や骨が取りにくい魚は好んでは食べませんでした。

    30代半ば以降でしょうかね。
    食べ物の好みががらりと変わって、魚と野菜が大好きになりました。
    特に魚介類は生(刺身)でも、焼き、煮物となんでも好きなのですが、唯一、本当に唯一駄目なのがほやですね。

    それは本当に新鮮なのを食べてないからだと言われて、本当に採れたてを食べたこともありますが、どうしても体が受け付けないです。

    何というか、あの匂いが原因だと思うのですが口に入れた途端、胃がひくついて強烈な嘔吐感に襲われます。

    ホントあれだけは駄目ですね。

    ユーザーID:4073827622

  • 干し椎茸とホットミルク

    食べられなくなった理由なんて分かりません。物心ついた頃から嫌いでした。

    私も大人になってからは、会食の際は苦手なものでも食べていますが、干し椎茸とホットミルクだけは匂いだけでえずいてしまいます。

    ユーザーID:4092478682

  • 理由なんてありません。

    口に入れたら、「うっ」とくるだけです。のどにつかえて飲み込めない。

    今は苦手な匂いや味付けはあれど、ほとんどのものは食べられます。
    でも、たまに、苦手にあたって、「うっ」となったりすることも…。

    料理の仕方を工夫すれば、とか、分からないようにしていれたら、とかよく言われますが、私はそれも駄目でした。
    匂いも味もするのに、ごまかされる筈もありません。
    みじん切りであろうがすり下ろしてあろうが、嫌いなものは分かります。

    …なので、亡き母は、「見た目を分からなくしたら食べられる、というのは本当に嫌いなものというわけではないんだ、と思った」と、よく言っていました。

    …本当に、理由があって、ならいいんですが、もはや体が受け付けないのだとしか思えません。

    そんな感じです。

    ユーザーID:0971901476

  • 豆腐、アボカド

    物心ついた時から無理ですね。
    親の躾ではありません。ただただ無理です。
    食感と匂い。特に匂い。
    気持ち悪さに反応して嘔吐し、ますます無理ですね。
    嘔吐した時の「汚い、臭い」と言われた事が今もトラウマです。
    また嘔吐するのではないかという恐怖感が否めない。
    食べ物に好き嫌いがない人は親の躾や残す事へのみっともなさを責めます。
    しかし、食べ物に限らず嫌いな物へ辛い記憶が重なると嫌いな物を食べなければならないと強要される事が拷問されているように感じます。
    Gが顔に飛んできたレベルに辛いのです。
    トピ主さんではありませんが、
    わからないでしょうね、想像力や思いやりがなく、自分の事を棚に上げるような人には。

    ユーザーID:3815222399

  • 無理やり食べさせられて

    生の魚介類が駄目になりました!
    特に、お刺身が食べられません…。食べようとしても、当時、真夏の室内に1〜2時間放置されたお刺身を伯父から「食い物を粗末にするなッ!!!」と一喝され、怯えながら口にしたお刺身の“にっちゃあ”という舌触りと、口から鼻に抜ける明らかな腐敗臭がフラッシュバックして、口に出来ません(泣)。

    最近、やっとマリネにしたスモークサーモンなら、口に出来るようになりましたが、完全な生ものはどんなに新鮮なものでも一生口に出来ないと思います。

    しかし周りからは、ただの偏食だと思われているのが辛いですね…。

    ユーザーID:3552332697

  • どうしても牛乳がだめ

    牛乳です。どうしてもダメです。小学生の頃から大嫌いです。
    臭い?味?
    なぜだかわかりませんが飲んだ後にすぐに!口直しをしないと
    口の中の臭いと味で吐いてしまいます。

    私も好き嫌いはあまりありません。
    くさやは大好きだしセロリ・ナマコ・海鞘・納豆・キムチ・へしこと
    出されればありがたく頂戴します。
    ヨーグルトもチーズも大好きです。

    でも搾りたて牛乳なんて出されたら臭いだけで吐きそうです・・・。

    ユーザーID:0179351284

  • 牡蠣

    結構多いですよね、「大当たり〜〜!!」の後、食べられなくなっちゃった人って…。

    ダメです。無理です。飲みこめません…。

    カキフライなど、火を通してあっても食べたくないです。

    ユーザーID:7081129169

  • 非常に極端なたとえですが

    どろ団子をみんなが当たり前のように食べているとします。いや、それ食べ物じゃないしという味なのにみんなが食べています。
    勇気を出して食べてもやっぱりどろ団子の味なのです。大人になっても食べれないですよね。そんな感じです。
    ちなみに私が食べれないのは大根です。
    みんなに大根なんて味がないと言われますが、私の舌には食べ物じゃないものの味がします。

    ユーザーID:0587812031

  • 食べようと思えば食べられるけど・・

    食べようと思えば食べられないことは無いですが。
    自分から進んで口にしないものがあります。

    親子丼は一番ニガテな食べ物です。。
    ご飯の上に卵とだし汁という組み合わせ?がニガテなのか、
    10年以上口にしていません。
    「美味しい」と感じることが無く、機械的に食べているだけだと思います。
    父親も同じような感じなので、勝手に遺伝だと思っています笑

    ユーザーID:9375428828

  • お子ちゃま味覚

    日本の普通の家庭で食卓にあがる食材や外食でメジャー食材では生のネギ類と生のエビ、辛味大根、ふきのとうです。
    生のネギは少しずつ改善されて、私でも玉ねぎドレッシングやラーメンのみじん切りのネギなど、全くネギが入ってなかったら美味しくないと思います。ただ、くし形の玉ねぎにほとんど火が通ってないものはダメだし、生のネギたっぷりのネギラーメンなんて人間の食べ物でないと思うほどダメです。
    理由は簡単で辛いから。同じ理由で辛味大根ほか普通の大根でも特に夏場の大根の先っぽの方など大根の辛味もダメです。ふきのとうは苦いからダメ。ふきのとう味噌くらい薄まってたらいいけど、天ぷらなんて苦すぎて。
    長じるにつれ多くのものを克服しましたが、これらの苦み、辛味はどうしても食べられるようになりませんでした。時々挑戦するんですけどね。この3つは一生かかっても克服できないかなあと弱気です。まあ、自分でそれなりに避けられる食材なので困ってません。
    エビは表面のにゅるっとしたねっとりが嫌。あれが甘味といわれエビの美味しさなのだと知ったときは絶望でしたね。これも大抵少量なので出されたら大抵食べられるくらいになりました。

    ユーザーID:2028758684

  • ほしいも

    理由ははっきり覚えていませんが、
    小さいころ食べた後吐いた様な気がします。
    味、におい、食感は何となく今でも覚えていてトラウマになっており
    店頭に並んでいるのをみるとよけて通ります。
    あまりメジャーでない食べ物と思いますが、自分にはなぜか目立ちます。

    焼き芋、ふかした芋は大好きです。
    焼いたりふかした後、時間とともにだんだんと干せて紙一重になるまでは食べることはできますが
    いったん「ほしいも」になるとまったくいけません。

    ユーザーID:2279963227

  • 生ガキ

    他の方もレスしていらっしゃいますが、成人してから生のカキに当たり、それ以来、生ガキを食べるとヒドイことになります。それまで大好物だったので悲しいです。火が入っていれば大丈夫なので、フライは食べますが、焼きガキは半生のことがあるので食べ(られ)ません。

    一回ご接待(される方)の場で生ガキにお目にかかり、しばし考えたのですが、相手はとても重要な方で顔を立てる必要があり、金曜の夜(翌日お休み)でもあったことから、10年ぶりに食べました。

    感動的においしかったのですが、帰ってからトイレで一夜を過ごしました。覚悟していたのですが、やっぱりつらかった。

    ユーザーID:1126918620

  • 好き嫌いはあまりない方ですが

    ホタルイカが苦手です。

    イカは好きですし、ホタルイカも味は嫌いじゃないのです。
    ですが、あの姿形のままを歯でかみ砕いて食べるというのが苦手です。
    気分的なもので、ゲストを招いての食事などで出たりする場合には何とか
    食べますが、正直なところ我慢する必要がない場合には食べたくないです。
    イナゴとかは案外平気なのに、不思議なもんです。

    ユーザーID:3235111764

  • 固形チーズ

    固形チーズは人が食べているのを見るのも嫌なほど嫌いです。
    味・感触・風味もろもろ全てが無理です。
    でもまぁ、溶けているものなら大好きなんですが(笑)
    チーズケーキも大好きなのに、固形チーズは無理なんです。

    大人になって食べれるか食べてみたら、やっぱり無理でした。

    食べられない理由。。口に入れたら吐いてしまうくらい嫌いだからです。

    チーズ嫌いに拍車がかかったのは、
    小学校のとき居残りまでさせられて給食のチーズを食べろと強要されたことですかね。
    あの時の恨みは一生忘れません…。

    ユーザーID:6131796103

  • 歯触りです

    アレルギー食材は別として、未だに年に1度チャレンジしてもどうしても無理な物がインゲンと茄子のお漬物です。
    歯に当たる「キュキュッ」とした歯触りが、発泡スチロールや黒板を引っかくのと同じような鳥肌モノでどうしても噛むことが出来ないのです。
    昨年、天麩羅屋さんにてアスパラガスと勘違いしてインゲンの天麩羅を大きく頬張った時はまさかお店で吐き出すわけにも行かず、喉につっかえさせながら丸のみしました。
    茄子はクタクタに煮てしまえばむしろ好物なのでお漬物のキュッとした皮がダメなのですね。

    今年もこの2つの食材にチャレンジしてみますが無理な予感が既にしています。

    ユーザーID:1791954137

  • 洋菓子、特に生クリーム

    洋菓子全般が不得意なのですが、特に生クリームがダメです。食べると胃もたれするし、味も好きではありません。ケーキ屋さんによっては食べられるものもありますが、一口食べたらもういいです。

    持ち寄りパーティでも、おみやげでも、ケーキ類の出番は頻繁ですけど、嫌いだというとカドがたつので、ごく親しい人にしか打ち明けたことがありません。

    スイーツバイキングとか、おいしいパフェ屋さんとかママ友に誘われたりしますが、忙しいからとか別の理由で断っています。ケーキ類が嫌いな人はこの世に存在しない、と思っている人が多いようで、うんざりします。

    ユーザーID:4034043376

  • 我が家の場合

    同居人は人参がNGです。
    それはそれは上手に、料理の中から抜き取ります。
    どんなに小さくても抜き取るその取り方は、もはや芸術の域に達しています。
    (笑)

    私はピーマンやセロリがダメです。
    友人らと外食する時は、真っ先に取り出して食べて貰います。
    いい歳して子供です。
    でも、匂いで分かります。
    どうしてもダメなんです。

    流石に仲人さんの家に行った時に出された料理の中にピーマンと人参が入っていた時は、2人共飲み込むようにして、食べましたよ。
    残すなんて、出来ませんでしたね。(笑)

    ユーザーID:7628313316

  • 刺身とレバーと牛乳。

    あらま、並べてみると生臭いものばかりですね。
    理由は、そうねぇ、生臭いからかなぁ。
    とにかく気持ちが悪いんです。
    焼き鳥屋で盛り合わせを頼んだ時、話に夢中でうっかりレバーを口に入れてしまい、一噛みしてトイレに走りました。

    牛乳は、子供の頃の給食で毎日飲みましたが、今思うと私はよく頑張った。
    今はナイフでも突きつけられない限り飲みません。
    カフェオレとかミルクティー、グラタンなどの料理に使っているのは好きなんですが、単体では無理です。

    一番困るのが刺身。
    これは出される事が多かったのでかなり努力しました。
    20代半ばまでは、宴会などで出たら必ず一切れは食べました。
    でも駄目。
    赤身は食感が気持ち悪いんです。
    白身は何とか食べられますが、脂が乗ってると気持ち悪いです。
    50歳近くなった今は、美味しく食べてくれる人に手付かずを差し上げて喜ばれてます。

    こうして嫌いな理由を書いたのは初めてです。
    嫌いな食べ物って、味がどうこうではなく、本気で気持ちが悪いんですね。
    申し訳ないとは思いますが、無理強いはやめて欲しいです。

    ユーザーID:9564060537

  • イナゴの佃煮

    基本的に好き嫌いはありませんが、こればかりは無理です!
    イナゴの佃煮!!
    どうしてもバッタとしか思えません。
    以前、仕出し弁当に入っていた時は、蓋を開けた瞬間、卒倒しそうでした。(しかも、揺られて位置がずれて、真っ白なご飯の上に散らばっていました!)
    居酒屋で、誰かが注文したイナゴの佃煮が運ばれてきた時も、気が遠くなりそうでした。その様子を見ていた後輩が、コッソリと私のビールジョッキの中にイナゴを入れました。ビールをゴクッ!とした瞬間、口の中に異物が!!
    あの瞬間の恐怖は、今も忘れられません…。

    ユーザーID:3537889957

  • たまねぎ

    なんとかカレーとか食感が変わってれば食べれるようにはなりましたけれど、サラダとかだとあの食感だけはどうしてもダメです

    ユーザーID:0326866916

  • 形態がダメです

    日常的に食べるものではないですが、、

    トピ文にあるように ナマコ、です。
    形態が思い出されてダメ、、です。
    口に入れることも出来ません。
    切って料理になっていても 見るのも嫌です。

    あと、蝦蛄です。
    理由は同じです。形態が虫を思い出させるのでダメです。
    (海老はかろうじて大丈夫です。)

    ユーザーID:7859093339

  • 食べれるには食べれるけど

    私的には、日本で常識的に食卓に出されるものに関しては、ちょっと苦手でも完食するというのをモットーにしているので、厳密に「絶対無理」なものはないです。
    (時々お目にかかる珍味系で、時々何だこれ!っていうのはありますが、名前がわからないので割愛します)

    …が、日常的に食卓に上がるもので「できれば遠慮したい」のが「冷えた生のリンゴ」です。
    あのシャリシャリする食感がダメで…
    味は大好きなのですが、なんでこんな背筋が寒い食感なのだろう…と子供のころからずっと思ってました。
    煮てあったりすれば大丈夫なのでアップルパイとかは大好きなんですけど。
    あと、冷えてなくて若干ボケかかったのならまあ平気です。

    とは言え一応食べられはするので、食べたほうが心象が良くなるような場面なら臆せず食べられます。
    でも、誰かに譲ってもいいような場面なら、譲っちゃいます(笑)

    ユーザーID:4517074807

  • これだけは

    ただただその味が…、というのはミョウガ。
    単に嫌いと言うよりも、舌がその味を拒否するんです。
    でも、遭遇する機会は少ないのが救いです。

    夫は、ショウガがダメ。あの味は吐きそうになるんだとか。
    うちでは一切使いませんが、これは見た目を変えてよく料理にも混じっていたり、付けあわせにも出てくるため、二人で外食時には気をつけてあげています。

    ユーザーID:6567225827

  • メロンだけはだめです

    だめな理由は「体が受け付けない」としかいいようがありません
    実母にいわせると離乳食の頃からだったそうです
    やわらかいし 甘いからと奮発して買ったのに 一口いれただけで吐き出して悲しかったといわれました
    給食ででたときも地獄でしたし
    今でも食品売り場のにおいだけで吐きそうになります
    ほかの苦手(レタスの芯部分 なす(これは給食の調理がまずかった)ピーマン等)はいまでは平気だったり 逆に好物だったりするんですけどね

    ちなみに大人になるまで食べたことなかったので知らなかったのですが うりもメロンと味そっくりで やはり一口も飲み込めなかったです
    こればっかりは自分でも理由なんてわかりません

    ユーザーID:4618637774

  • 絶対無理!

    パクチー!
    これだけは・・・。

    好きな方もたくさんいらっしゃいますが
    私はもう、入店した時に香ってくる匂いだけでもダメ。
    鼻の奥がモワモワっとして、ずっとそこにあの匂いが残る感じで。

    生理的にパクチーだけはムリですね。

    ユーザーID:8354571000

  • 牛乳です

    小学校の給食で向かいに座った男子が至近距離でリバースしそれ以来どうも苦手になりました
    ヨーグルトでカルシウム取っています。

    ユーザーID:6792089396

  • どうしても無理

    スイカです。
    子供の頃、兄が飼っていたカブトムシによく与えていて、どうしてもあの時の匂いがフラッシュバックして飲み込む事ができません。

    ナマコは大好き!

    ユーザーID:7087272852

  • 玉葱、長葱

    理由

    玉葱→球根だから
    長葱→草だから

    ユーザーID:3710504627

  • 好き嫌いないつもりだったけど…いっぱいあるわ!

    生肉→血の味が無理!子供のころはマグロやも血の味がして嫌いでしたが、最近は美味しいなと思えるほどになりました。今でもカツオと畜肉?の生は絶対イヤです。タタキでも嫌だ。
    モツ→見た目もニオイも食感も吐きそうになります。一見すると肉っぽいハラミも臭いので嫌です。煮ようが焼こうが臭いものは臭い。
    マーガリンやコーヒー用ポーションミルク→薬っぽい油の味に感じます。
    サプリメント→独特のミョ〜なビタミン臭さ?石油っぽい臭いのものもあったような…糖衣にくるまれたビタミン剤は大丈夫なんですけど。
    蟹のミソ→ニオイも食感も…気持ち悪いです。
    白子→味も食感もどろっと濃厚で、初めて食べたときはおえっ!となりました。

    挙げた中の生もの類は「本当に新鮮なものは美味しいから、だまされたと思って食べてごらん!」と言われ、太鼓判を押された一品を食べましたが…結果「だまされた…」でしたよ。
    美味しいと思えないどころか…最高のものを食べてもこんなものか…となぜかへこみましたね。

    でも、それらを「美味しい!」と言ってる人はたくさんいるのでごめんなさい。
    普段は言えない本音で書いてしまいました。

    ユーザーID:7924595317

  • 何度トライしても

    納豆
    臭いが駄目で、味を感じられない。
    数年に一度「匂わない納豆」を選んで食べていましたが、
    一口でもう駄目。これでも3回はトライしたんですけどね。
    結局克服できず

    生卵
    生卵アレルギーと母親に言われ続けて、食べていなかったけど
    アレルギー検査をしたとき「異常無し」と分かったので
    すき焼き等で食べて、美味しさにとっても感動したけど、
    産みたて卵はサルモネラが付いていることもあるらしいので、
    それから一切食べられなくなりました。

    ユーザーID:1954364370

  • レバー

    最初っからダメです。見かけも匂いも、味も全部ダメです。

    きっかけも何も、最初無理して口に入れてみたら、全身鳥肌立ちました。 それでも堪えて咀嚼したら、どんどん冷や汗が出て、何とか飲み込もうとしても、のども受け付けません。

    10分くらい格闘しましたが、結局ギブアップして口から出しました。汚い話ですみません。

    数年後に、もう1回、鳥肌に耐えてかみ続けてみましたが、結果は同じでした。

    もう無理です。子どものときは、噛んで努力しましたが、大人になった今はチャレンジする気も起きません。口に入れるだけでも嫌です。子どもだから口から出したりもできましたが、大人はそうも行かないでしょう。

    納豆もセロリも大好きですが、レバーは無理です。

    ユーザーID:3190864518

  • あまり好きではないもの はあるけれど

    食べられないもの というのはちょっと思いつきません。

    これまで皆さんが書かれたようなものは、平気というか、好物も多いんですが。

    ただよく考えてみると、 茹でたアメリカザリガニのような、沼のような泥臭いものは苦手です。 あとは、香辛料を大量に使って元来の臭みを取らなければならないような食材自体あまり好きではありません。


    これはちょっと横ですが、

    食べれる  でなく、 食べられる です。

    ユーザーID:4340343868

  • におい

    ウニ。唯一くさくないと感じたのは、熱海のかなりお高い旅館でいただいた取れたてだけです。ここの店のが食べられなければ、どこへ行ってもだめ、といわれたお店の品でもくさすぎて体が拒否。でも、食べられないか試したことがあることについてはほめてください。

    内臓系、鶏の皮、くさやなどの珍味系、山育ちなのでなまこ、カキなどの海産物もにおいをかいだだけでだめです。困ったことに、口に含んだとたんに鼻ににおいが回るので、吹きだしたりして失礼のないように、においでだめそうなものは口に入れないことにしています。

    ユーザーID:3616699329

  • 臭いんです

    ユズ、三つ葉、春菊がダメ。食べると頭痛がします。
    臭いをかぐだけで頭が痛くなる気がして、コイツらが
    入った料理全て、食べられません。取り除いても、
    臭くて無理。
    最後にユズや三つ葉を入れられた途端、その料理は
    食べられないモノに変身です。

    香りが強いものがダメなわけではなく、パクチーや
    大葉やセロリ等は大好きです。
    昔、職場の上司に「好き嫌いにポリシーが無い」と
    言われました。

    ユーザーID:7568381515

  • 酸味と瓜

     酢の物全般と柑橘系。その中でも比較的甘味の強いみかんやオレンジなら一口なら食べられるけど、たくさんは無理。ジュースも無理。

    アレルギーになるのかな?味と言うより、口にすると体中ぞわぞわして、カーッと熱くなる。

     でも、酢飯は大丈夫で、むしろ好きです。

     瓜系。きゅうり、すいか、メロン。
    これは味と匂いがダメです。他の野菜は好きですが、瓜系の匂いがどうしても口に入れられません。
     過去、試した結果、食感は大丈夫でしたが。

     どれもメインを張る食材ではないので、さほど苦労した経験はないのが幸いです。

    ユーザーID:2680338120

  • 刺激物と食感

    私は、マヨネーズ、生クリーム、クリームチーズ、とろける系のプリンが嫌いです。
    これらは、食感と胸焼けします。

    あと一生ダメだろうと思うのが、ワサビ、カラシです。
    ワサビは少量でも入っていたら気づきます。舌のレセプターが感受性が高いのだと思います。
    カラシも、からし菜、キャベツの芯は同じ味がします。

    不思議と七味唐辛子、生姜、胡椒、山椒は大丈夫です。

    ユーザーID:3034874905

  • 食べることができないものは

    生まれてこのかた1度も口にしたことがなく食べることができないものがあります。

    アボカドです。

    まだ、アボカドを見かけると買わないと次にいつ買えるかわからないというくらいアボカドが珍しかった頃、私の父親はアボカドを好んで食べていました。
    ただし、子どもが食べると鼻血を出すので少ししか食べてはいけない、と言われてていました。父親はアメリカでアボカドに巡りあったようですが、アメリカで子どもにはきつすぎる食べ物と教えられていたようです。

    おかげで、アボカドは子ども心に鼻血が出る食べ物と刷り込まれてしまい、今でも怖くて食べることはできません。

    ちなみに、匂いで食べることができないものは、セロリ、シソ、豆ごはんです。

    ユーザーID:0412404530

  • チョコパン

    今現在40代のものですが、
    幼児の頃チョコクリームの入ったパンを食べた後に、
    車酔いをしました・・・

    チョコレートは好きですが、チョコクリームは無理です。

    ユーザーID:0591239648

  • 嫌いって訳じゃないけれど

    アレルギーがあるので、食べると救急車で運ばれたりエライ事になるから。

    鯖の味噌煮はおいしいのに、、、。

    ユーザーID:9222943011

  • 脂身

    肉の脂身が大嫌いです
    キライなものは誰にでもあります
    辛いのはそれを食べなければならない場面です
    とにかく喉に通さなくてはいけない・・・
    たとえば息子の結婚相手のご両親との顔合わせの席での脂たっぷりのローストビーフ
    ひと口でウっとなったけど(家ならティッシュに吐き出す)
    そういうわけにもいかず、笑顔で飲み込みました
    食道と胃に脂の壁が出来たようで当分気持ち悪かったです

    ユーザーID:4178339526

  • 増えましたね

    私は大人になって食べられないものが増えましたよ。

    食材は一般的なものはほぼ食べられます。
    特定の味付けが食べられません。
    たとえば韓国料理全般。あとは鍋物。あとはどこどこの国の日本ではマイナーなあのお菓子とかね。
    韓国料理は匂いも味も嫌いなだけ。鍋物は特定のたれで延々と食べるのが苦痛。
    そういう理由です。

    大人になって色々な料理を食べる機会が増えるので、苦手なものも増える一方ですね。

    ユーザーID:6148305446

  • 細々とあります

    40代。年取るごとに嫌いなものが増えたなぁ。子供の時の食事なんて今思うとパターン化してましたし。

    まず会食って料理が決まってるし、コースは量が多い。
    ですので選択します。全部は食べられないので。


    私はウニが好きなんですが、高級な新鮮なものは好きだけど安物は臭くて食べられない。
    他の食べ物にもいえます。
    良質の食材を腕のいい料理人が作るのとファミレスレベルの店のバイトが作っている、もしくは工場で作ったものを店で温めてるだけものとは違うって感じです。

    ユーザーID:3242388422

  • 嫌いじゃないけど食べられないものもある

    それはキムチ!

    ほんの少しなら食べられるのですが、食べると必ず腸が痛くなります(涙)

    辛いものはもともとあまり得意ではないし、
    とある専門店のカレーでも腸が痛くなりました。
    食中毒とは違います。

    ニンニクもダメです。
    お腹下します。

    唐辛子とニンニクの合体は間違いなく腸が痛いです。

    ユーザーID:7924595317

  • うなぎ

    うなぎの嫌いなところは、皮です。
    関東のうなぎの皮は、ぬめっとしてゴムっぽい→爬虫類食べてるみたい!!という感覚に陥って、食べるのが気持ち悪くなります。

    ちなみに、爬虫類を食べた事はありませんが。

    ユーザーID:2206439432

  • グリンピース

    その昔はセロリとネギも、味と匂いがきつすぎて食べられませんでしたが、大人になってから克服し、今では大好きになりました。

    が、グリンピースだけはどうしてもダメです。
    豆ごはんなど、私には拷問同然です。
    あの青臭さが本当に苦手でどうしようもありません。

    ただ一度だけ、友人からもらった採れたてグリンピースで親が作ってくれた豆ごはんだけは、あの嫌な青臭さがなくておいしく食べられました。
    が、残って少し日を置いたグリンピースはもうダメでした。

    よけて残すのもみっともないので、出た場合は噛まないように口の奥にしまい、他の食材と一緒に丸呑みしてます。
    うっかり噛むと吐き気をもよおすので……。

    ユーザーID:5684112843

  • 生玉子

    特に白身が無理。

    ユーザーID:3682465133

  • 成分無調整の豆乳

    無調整の豆乳を美味しく飲んだら、胃に落ちた瞬間に見事にリバースしました。
    文字どおりの噴水です。マーライオンも敗北を認めるほどの吐き出しっぷり。
    吐気ゼロのまま胃の自由意思により拒否、そんな感じでした。
    調整豆乳は大丈夫だし、同系食物の豆腐も湯葉も好きなのに何故なのか。
    噴水になったときが初無調整豆乳だったのですが、以来一度も飲んでいません。
    私の身体が無調整豆乳を私には合わないと言ってるんだなー、と言うことで。

    実は私は末期の血液がんのサバイバーで、余命3カ月の宣告を蹴飛ばして20余年生きてます。
    儚げな少女が今や立派なおばちゃんです。
    そのがんの治療で入院中に担当医だったドクターに、私の場合飲食物は自分の本能に、
    身体の要求と拒否に従って摂るように言われたのです。
    私の身体が正解を知っている・・・そういう原始的な体質らしいです(笑)

    そんなわけで、私の「大人になってもダメなもの」は無調整の豆乳です。
    ついでに言うと、サプリでは卵油が、胃が自発的に吐き出すブツです。
    身体に良さそうなものばかりで残念ですが、私には合わないんでしょうね。

    ユーザーID:4432973909

  • 軽いアレルギーが出るから

    私は好き嫌いが子供の頃と変わりがありません。
    発酵物や脂っこい物が食べられないのが基本なので。

    発酵物といえば、お漬け物や納豆です。
    嘔吐する程ですので、軽いアレルギーみたいです。

    生クリームは脂っこ過ぎてダメです。
    これまた嘔吐したり寝込んだりします。
    肉の脂も苦手です。

    ただどちらも少量で、かつ何かと混ざっていると割合によってはお腹を下す場合もありますが、大して何も症状がでない事もあります。
    発酵物もお味噌なら食べられますし、生クリームなんてバターになれば問題ありません。

    これは我ながら不思議ですが、そこが『軽いアレルギー』なんでしょうね。
    成分のほんの一部の所に反応が出るんだと思います。

    ユーザーID:3115940843

  • レバーです

    噛んでいる内に、「肝臓、肝臓」という単語で、
    頭の中が一杯になり、気分が悪くなるからです。
    何十回、挑戦してもダメでした。

    ユーザーID:3444613446

  • 馬肉

    あんな優雅で美しい生き物、食べられません。

    食べない理由が好き嫌いやアレルギーだけだと思わないで下さいね。

    ユーザーID:2536375898

  • 納豆レバーセロリ

    臭いです。
    臭い物を口に入れられません。

    ユーザーID:6665558590

  • 大人になるほど増えていく

    ナマコ、ふなずし
    口の前まで運んでみるがどうしても入れられないです。
    それぞれ、見た目、匂いで危険を感じてしまうのだと思います。

    あと最近ですが、焼き魚にき○○虫がたくさんいてショックを受け
    魚介類全般がダメになりました。スーパーでもコーナー自体避けてしまいます。
    珍しいことじゃないのでしょうが、いつ元に戻れるのか・・・大好きだったのに。

    ユーザーID:7879813768

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧