• ホーム
  • 学ぶ
  • 久しぶりに読んだらかなり感じ方が変わっていた小説

久しぶりに読んだらかなり感じ方が変わっていた小説

レス70
(トピ主4
お気に入り360

趣味・教育・教養

青年紳士オコナー

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。いいですねえ〜!

    レスをありがとうございます。
    どちらも、大変興味深く読ませて頂いております。

    ぴゃーさんのレスにある太宰治、10代の頃にハマり、大人になるころに一度離れ、30代も後半の頃に読み返すと…

    なんだか意外にライトノベルみたい(読んだことないけど)で自虐的ユーモアもあり、思ったよりずっと軽く楽しめました!

    あと、アニメのハイジのロッテンマイヤーさん的ないわゆる「意地悪っぽい中年女性」にも共感できるようになりましたし(似たようなレス頂いていますね)。

    炭酸水さんの「みずみずしい感性を失ったかも」というような内容のレスにも共感です。

    でも…年を取るっていいですよね。

    「赤毛のアン」も読み返してみようかな。読みたくなってきました。

    皆様のレス、すごく面白くて楽しいです!
    引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:1855562021

  • トピ主です。

    思ったよりもたくさんのレスを頂き、ありがとうございます。

    「氷点」私も中学生位の頃かな?母が持っていた文庫本を読みました。新潮文庫だったかな。
    ストーリーが面白くて、引き込まれました。読み返すのが、ちょっと怖いです。

    「ベルサイユのばら」も、子供の頃、母の持っていた単行本全10巻を、全国の少女同様、夢中になって読みふけりました。当時はドレス可愛い、オスカルかっこいい、アントワネット可哀想、という子供らしい感想しかなかったです。
    大人になって文庫本を読みなおしました。池田先生は執筆当時20代だったんですよね?
    お若いのにこんな濃いストーリーを描けるなんて、頭のいい美人は違うな〜、等と俗なことを考えてしまいました。

    「キャンディ・キャンディ」は読みなおしていませんけれども…想像するに、我の強いキャンディがあんまり好きになれないかも(笑)。

    引き続き、レスをお待ちしております。

    ユーザーID:1855562021

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    そうそう、「ハイジ」は、今は某CMでしょっちゅう見かけますが…

    子供の頃はなんとなく見てただけでした。

    しかし20代の頃、何度目かの再放送が放映されていたのを見る機会がありました。
    ちょっとびっくりしました。
    キャラクターがすごく良く描けているというのでしょうか。
    ハイジはハイジの、クララはクララの、おんじはおんじの、
    そしてロッテンマイヤーさんはロッテンマイヤーさんの生い立ち、気質、立場があり
    それぞれの台詞も、
    ああ、この人だったらこの場合、こういうことを言うだろうな…。
    といちいち感じさせるクオリティ。
    人間の本質が描けているだけで、こんなに心をうつんだな。ということを
    しみじみ感じさせてくれるアニメだったのでした。

    しかし、CMは、当たったんでしょうね。かなりシリーズが続いています。自分が親世代になったのだとつくづく思います。

    ユーザーID:1855562021

  • トピ主です。いけいけ55さま…

    「いじましい」の意味、確認しました…。お察しのとおり、誤用でした。文脈ではポジティブな意味(正直「いじらしい」と間違えてるー!)で使ってる感じなのに、いい意味は一つもありませんね。

    読書好きを気取ってトピまで立てておいてお恥ずかしいですが、勉強になりました。ありがとうございます。

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。
    引き続き、思いついたらいつでもレスをお待ちしております。

    ユーザーID:1855562021

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧