私のご褒美はなに?

レス27
お気に入り121
トピ主のみ2

コアラ

話題

「自分へのご褒美」と、女性はよく言います。私は40代の働く主婦です。実家の母に毎月生活費を援助しており、貧しくはありませんが、無駄遣いをしない生活をしてきました。


一人暮らしの母のところへ、離婚した妹が子供を一人連れて戻ってきました。パート勤めはしているものの子供がかわいそうだからと、勤務時間は多くありません。土日も家にいます。必然的に、生活費は母に頼っているわけで、そのお金の一部は私が母に援助しているものです。


母からは、もう少し援助を増やして欲しいと言われましたが、その前に妹にもう少し働いて欲しいと言って断りました。


そのことで、冷たい姉だと母や妹から非難されました。先日、妹に会いましたら、真新しいブランドバッグを持っていました。離婚して頑張っている自分へのご褒美だそうです。


理屈上、私は母への援助を増やしていないのだから、バッグは妹の給料から買ったということになるのでしょうが、母への援助のために自分の小遣いを節約している身としては、その母の元で暮らす妹の「自分へのご褒美」が、私の援助で買ったもののように思えてなりません。


私のことを浅ましいと思われることも覚悟しておりますが、私のこの感情は本当に誤っているのでしょうか?


ブランドバッグには興味がありませんので、バッグが欲しいわけではないことを付け加えさせてください。

ユーザーID:6297254933

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご主人との生活

    >私の援助で買ったもののように思えてなりません

    これはイケマセン。不幸な母や妹と同じレベルに落ちてしまうよ。
    お母さんへの援助はそのまま。あとは何を言われても無視してよろしい。
    妹さんの面倒まで見なくてよろしい。

    貴方へのご褒美は、妹さんにはない「夫との生活」ではないですか?
    お子さんはいるの?お子さんの成長もご褒美ですよ。ご夫婦仲良くお子さんの成長を楽しみに、母と妹のことはできるだけ忘れてお過ごしください。

    ユーザーID:4319708938

  • 援助はしばらく停止

    浅ましくなんてありません。
    だって、コアラさんの援助が妹親子に流れていれば、そのバッグの1部分はコアラさんが買ってあげちゃった事になる。


    しばらくは「実は今、色々と・・・」と言って 援助を止めるか、金額を減らしましょう。
    コアラさんの心が持ちませんよ。
    どんどん、モヤモヤと嫌になっちゃうだけ。


    気が晴れたら「上向きになってきた」等言って、金額を戻せばいい。


    だって(転がり込んだ妹のために)援助を増やせと?
    ≫もう少し働いてほしい
    と言ったら、母までもが非難するなんて信じられない。
    そんな人たちのためにコアラさんの心がキュ〜ってなっちゃう事ありませんよ。

    援助を続けて精神的に追い詰まっちゃうより、コアラさん自身にご褒美をあげて下さい。

    ユーザーID:3447840818

  • 仕送りはやめていい

    「ブランドバッグが買えるなら援助は必要ないわね」と言って仕送りはやめましょう。

    実際に大丈夫だということでしょう。

    たまに同じようなトピがたちますが、結婚して家を出たなら、まず自分の家庭と自分を第一に考えるべき。
    援助を請われたなら、相手の経済状況をきちんと開示してもらうべきです。
    その上で必要だと思えるなら、できる範囲(してもいいと思える範囲)で援助するべきで、それ以上の援助は必要ありません。

    妹さんがお母さんに援助、介護などをしてるなら分担すべきですけどね。

    ユーザーID:9118847140

  • 援助をうちきってみる。

     おわかりですよね。だから離婚させられたのでしょう。
     この際、一度は、「妹が帰ってきたから安心でしょ.」で、援助を打ち切ってみてはいかがですか。お金が余っている訳ではないのですから。

    ユーザーID:2735224902

  • 浅ましくなんてありません

    思い切って仕送りの額を減らしてみては?
    妹の面倒までみてあげる余裕があるならその分の仕送りいらないでしょう?

    ユーザーID:0378240819

  • そりゃあもう

    わかる。
    ただ、切ないけど、1度目は目を瞑っておきましょう。2度目からは多少の言うべきことは遠慮なく。それでも親は姉に我慢をさせることがよくあります。お姉ちゃんなんだから譲ってあげなさいって。昔からそうではありませんか?そうであれば、なかなか解決しないかも。身内でもやもやするのって、しんどいですね。

    ユーザーID:3860951743

  • ご長男

    母、あなた、妹、この三人の中でしっかりしているのはあなただけ。
    あなたは長男扱い。
    生活の面倒を見るのは当然だし、バツイチ妹の「自分へのご褒美」も、長男らしく微笑ましく見守ってくれるはず。
    そんなポジションにうっかり立たされてしまったわけです。

    トピ主がやりきれない気分になるのは当然です。
    でもしっかりしていない、またはできない人に説教してもしょうがない。
    筋違いの恨みをかってもつまらないしね。

    あなたが母に援助している金額をこれからも決して上げないこと。
    援助金はどこかへ寄付していると思い、使途まで考えをめぐらせないこと。

    当面それでやりすごす。

    あとは「長男」の立ち位置から少しずつ退く方法を考えてはどうでしょう。
    家族は切り捨てられないかもしれませんが、
    ちょっと弱音を吐く。
    泣いてみる。
    さぼる。
    ひとりおいしい物を食べる。
    自分の中でそんな「ゆるみ」を作るといいと思います。

    そうやってだましだまし、ぼちぼち生きていくしかないのでは。

    ユーザーID:8915740047

  • あなたは充分徳を積んでいる

    「自分へのご褒美」
    好きになれない言葉です。
    たぶん売り上げの伸びない販売業界が生んだ苦肉の策の一つなのでしょうが、
    どちらかというとご褒美をもらう資格のない人の言い訳になってるだけという気がします。

    地道に働き、無駄遣いをせず、実家の母親への援助を続ける。
    尊い『徳』は目には見えないけれど、確実に積み重なっています。

    貰い受けるのが当たり前になっていて感謝の気持ちのない母や妹は、逆に『徳』をすり減らしているのでしょう。
    自分が苦労して得たのではないお金では、人は真に満ち足りることはないのです。
    あなたのおかげで生活が潤い、真新しいブランドバッグを手にできても、
    もっともっとと欲して満足しないのは不幸なことです。
    もらうお金に、あなたの苦労や我慢を想像できないのは愚かなことです。

    表面的な損得と、尊いあなたの行為を比べてはいけません。
    あなたが正しいのは事実ですが、
    そこを疑い出してしまってはあなたも彼女らと同じ穴のムジナになってしまいます。

    どうか、彼女らに引きずられずに今まで通りあなたはあなたでいてください。

    ユーザーID:1347917693

  • 浅ましい

    などということはありません。
    主様の感情は自然です。
    私なら、母親への援助をやめます。
    貴女のお母様と妹は、貴女を食い物にしています。

    ユーザーID:1580827906

  • 援助しなくてもいいと思うわ

    自分へのご褒美とは、生クリームのついたケーキをコンビニエンスストアかドラッグストアで買ってきて一人でこっそり食べることかと思っていました。

    ブランド←そんなもん買うくらいの余裕あったんだなと、なら年金とか遺族年金とかどっちかで本当は充分に暮らせているんだよ実家の母親は。


    援助しなくてもいいわ。


    生活苦しい、なら民生委員に電話してくれ、とアドバイスのみ。

    そんな恥ずかしいこと出来るか、なにいってんのブランドバッグ買えるじゃないの。いままで騙していたんでしょう姉の私の事を。


    私だって今たいへんなのよ、今まで出していたお金全部返してほしいくらいだわ。今月余裕あるんじゃないの?今までの恩返しと思って数万円私に援助してよ。


    といいます。


    にどと連絡してこなくなります。


    出したらダメです。

    ユーザーID:5841565439

  • 同意します

    トピ主さんがそう感じるのも無理はないです。
    私もそう感じるでしょうね。
    はっきり伝えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3100100222

  • 離婚のダメージへの慰めと捉える

    お姉さんとしては、一言も二言も言いたい場面だと思いますが、
    どのような事情かは分かりませんが、妹さんは離婚と言う辛い
    体験をなさったのです。

    今回は、辛かったねと言う事で、ご自身の気持ちを慰められて
    はどうでしょうね。離婚は、時間が経っても辛い気持ちが消える
    ことはないのですから。

    妹さんも気丈に振る舞っていらっしゃるのではありませんか。
    仕送りについては、今迄通りで宜しいかと。

    ユーザーID:6620083152

  • 優しいお姉さまですよ

    私ならブランドバッグを見た瞬間ブチ切れて
    母親への援助も取りやめにすると思います

    トピ主さん、優しすぎる

    でも、お母様への援助を止めると、優しいトピ主さんには
    心の負担になるのでしょうね

    しばらくの間、援助は振込などにして
    会わない時間を増やしてはいかがでしょうか?

    ただ、妹さんを庇うつもりはありませんが、
    バカな妹さんもいづれ反省する時期が来るかもしれませんし、
    子供にかかる費用がねん出できないとき
    バッグを見てため息つくかもしれません
    そうなったらいいな、って思って今はやり過ごしてはいかがでしょう?

    そうそう
    トピ主さんのご褒美は・・・
    働ける環境(職場)と理解ある(?)ご主人の存在ではないですか?
    しんどいなと思ったら、ご主人に甘えてください
    穏やかな時間がご褒美だと思いますよ

    ユーザーID:3270292565

  • 実質は、あなたからの援助で、

    買っているのと同じことでしょうね。
    『自分への褒美』などと無為っている方の多くは、『自分への罰』なんてことは考えたことは無いんでしょうね。
    離婚されたこと、または、離婚したことに対する罰は無いのでしょうかね。
    都合の良い考えばかりする人が多くて、困ってしまいます。

    ユーザーID:2237348856

  • 今すぐやめるべきでは?

    トピ主さん頑張ってますね。

    お母様はお幾つなのでしょうか?
    働きに出られるお歳ではありませんか?
    私の母は70代ですが、栄養士をしており現役です。
    父は既に他界していますが、自分の生活費を子供達に頼った事はありませんよ。
    万が一、彼女が生きがいの仕事ができなくなって、生活に窮する様になれば
    その時は助け様とは思っていますが。

    妹さんだって、幾らシングルマザーと言えど
    子供が可哀想なんて甘いことを言っていないでフルタイムで働くべき。
    今やらなければ、これから先「子供が大きくなったら」なんて思っていても
    仕事なんかありませんよ。

    トピ主さんは浅ましくありません。
    妹さんとお母様に、これからは援助しない旨宣言して
    甘やかすことを止めるべきです。
    実家から独立し、それぞれの家庭を持ったら
    自分の家庭に責任を持つのはあたりまえ。
    幾ら実家にいると言っても、お子さんのいる妹さんは
    少なくとも自分と子供の面倒は自分で見るべきです。
    トピ主さんも良かれと思って今までやってきたのでしょうが
    彼女達の為になりませんよ。

    ユーザーID:6203502213

  • 徐々に減らす。

    妹さんが同居なら、トピ主さんの援助は不要でしょう。
    いきなりゼロは厳しでしょうから、徐々に減らしては?
    どうしても生活ぎ厳しければ、食べ物の現物支給くらいで充分かと。
    トピ主さんの稼ぎでブランド物買ってるのと大差ないように思います。妹さんをお母様が援助してるのであれば。
    妹さんはパートでもいいけど、フルで働いて貰わないとね。
    甘えすぎだと思います。

    ユーザーID:0533490791

  • あー

    子供が可哀想っていうのは働きたくない言い訳。
    今いくつのお子さんか分かりませんが、
    成長するにつれて、どんどんお金が必要になります。
    必要なお金をかけてもらえない子供の方がもっと可哀想。
    トピ主さん、ますますたかられますよ。

    母子家庭なら保育園も入りやすいです。保育園に預けて
    妹さんはフルタイムで働かせましょう。それができるまで
    援助は打ち切ると言っていいと思います。

    私も40代共働きで、二人の子供を保育園に預けてますが、
    子供達は、家庭だけではとても手がまわらないような
    外遊びやリズム遊びをさせてもらったり、お友達の刺激を
    受けて色んな事ができるようになったり、保育園に入れて
    可哀想なんて思いません。
    怠けグセのついた祖母と母との狭い世界で育つ方が逆に
    良くないでしょう。

    あと、自分へのご褒美という言葉、私は昔から嫌いで
    自分では絶対に使いません。単に無駄遣いの言い訳に
    しか聞こえないので。

    頑張っているトピ主さんへ、エールボタン押しましたよ!

    ユーザーID:8812484409

  • 甘やかしてしまったようです

    レスをいただき、有難うございます。私が大学在学中に父が亡くなり、母には苦労をかけたと思って生活費の援助を続けてきましたが、妹のことも結果的に甘やかしてしまったのかもしれません。


    先日、親戚の葬儀に母、妹と出かけた帰り、買い物に寄ったら母たちの分も当たり前のように支払わされました。持ち合わせがないから立て替えておいてと。まだ返してくれません。ああ、こんな感じで続いていくのかなと、思いました。


    生活費の援助を急に辞めるのは難しいですが、きっかけを探しながら、距離を保とうと思います。

    ユーザーID:6297254933

  • 浅ましくなんてないです!!

    トピ主さんがパーとしているとはいえ、仕送りができるのも、ご主人の稼ぎと理解があるからだと思うのです。
    トピ主さんの仕送りのお金はトピ主さんのパートのお金とも言えるし、ご主人のお金ともいえるのです。
    その仕送りのお金が巡り巡ってブランドバッグに変わっているなんて、それはダメでしょ。

    仕送り減額なり止めてもいいと思いますよ。
    そして、お母様が病気になった時のために、お金を積み立てるなりしておいた方がいいと思うの。

    トピ主さんのご褒美はご主人とお子さんとの毎日だと思いますよ。

    正直者が馬鹿を見るなんてことにならないように、がんばれ!!
    エールボタン、押しましたよ!

    ユーザーID:2677350734

  • 今のうちに絶縁しておきましょう。

    私は離婚して2人の子供を引き取り育てています。正社員なので収入は男性並みにありますので、親戚や親兄弟には迷惑をかけておりません。もちろん出戻りなんかじゃありません。父の死後母に金銭援助はしております。トピ主様、お子さんやご主人のためにも絶縁しましょう。生活保護があるから大丈夫です。

    ユーザーID:3764789016

  • 優しすぎるトピ主さん(涙)

    トピ文読んでいて、悲しくなりました。
    私の亡き父も母(存命)も、弟妹の為に自分を後回しにして尽くしていたようです。
    それでも「まだ援助が足りない」だのと要求が高まって行ったと言っていました。

    母はそれに対して工夫?というか…現物で援助していたそうです。
    食べるのに困っていると言うならお米など。
    着るものが無いと言うなら服を。
    出来る限り現金で渡さないようにしていたようです。

    それにも不平不満を言われたらしいですが
    「こちらもやりくりに精いっぱい。こういう形でなければ援助は出来ない。これでもギリギリやっている。」主旨を伝えたそうです。
    そうしたら「自由に使える金でないならいらない!」と言われ、いついしかしなくなったとか…。

    ありがたみをわからない人は逆恨みするかもしれない。
    でも、だからと言って理不尽を泣き寝入りすることはないと思うのです。

    妹さんも立派な大人。
    親として自分の子を育てるのは妹さん自身の義務ですから
    トピ主さんが必要以上に助ける必要はまったくないと思います。

    トピ主さん。
    ご自分を犠牲にし過ぎないでくださいね。

    ユーザーID:4278585046

  • トピ主です

    温かい言葉をかけて頂き恐縮です。

    妹がパートをやめました。理由ははっきり言いません。今月中になんらかの仕事を見つけなければ母への仕送りを減額すると言いました。自分がそれを実行できるか自信はないのですが、厳しくなろうと思います。

    ユーザーID:6297254933

  • 身内のタカリ程、始末に悪いものはないですよ!

    主様のご実家に対する配慮は素晴らしいです。
    ただ、既に同一生計者ではないので、この機会に打切りにしても構わないと思いますよ。
    何しろ、生産性の高い年齢の家族が実家に戻り、働く意欲があるか否かに関わらず、頭数が増えているのですから。

    お母様の仕送りを増やすようにとの要請は見当違いも甚だしいです。
    妹様が仕事を辞めたことは主様と無関係です。
    お金がなくて困るのは彼女本人です。
    養育費が多く振込まれることになったのかもしれませんが、子連れの出戻りの原因や責任が主様には一切ありませんから、毅然とした対応を期待します。
    ご自分を責める必要など全くありません。

    家族に甘えが許される年齢は過ぎているのに厚かましい人達が増えていて残念ですね。
    未成年でも一旦結婚したら民法上は成人扱いを周囲からされるのです。
    心優しい主様には難しいかもしれませんが、甘やかしが結果、大惨事を招くことはたくさんの事例がありますからご注意くださいね。
    主様のご褒美は親としての自覚がない妹様と距離を置くことでしょう。
    陰ながら応援しておりますよ。

    ユーザーID:6693264069

  • 仕送りをやめよう

    お母様は働けない理由があるのかしら。
    パートやアルバイトはできないの?

    生活保護でもなんも受けてもらえばいい。
    もういい子でいるのをやめようよ。
    長女ってこういう状況に陥りやすいのよね(私も長女)

    どうしてもやめられないなら、なみださんのお母様のように現物で渡すのもいいですね。
    1ヶ月に米5キロとか、服はお下がりや中古品など。

    自分の家庭を一番に、お身体大切に。

    ユーザーID:8418749767

  • 優しいというより気が弱い

    よく混同されますが、トピ主さんは優しいというより気が弱いと思います。
    ここまで皆さんに後押ししてもらっても、実行できる自信がないというのは、母と妹に支配されているからです。
    自分さえ我慢すれば、と思っているかもしれませんが、その我慢の後ろにはご主人とお子さんがいることを忘れていませんか。
    援助を今すぐ辞めてください。
    何か言われたら
    「自分へのご褒美を買ったのだからもっと頑張れ。」
    「金輪際援助はしない。子供の教育費に使う。」
    強くなってください。

    ユーザーID:9004072895

  • 夫婦の老後を考え始める時期

    母親に仕送りが必要な理由をみれば老後の備えは必要ですね。
    トピ主さんの判断(独断)で減額して言いなりにならないこと。お財布にはならない覚悟を固めてください。
    いざ母親の病気や介護に直面すれば、妹は姉にまる投げします。

    共働きですが仕送りについて夫の理解は得てありますか?

    トピ主さんの気の弱さを見透かされています。母も妹も生きる手立てはあるのですから心配無用。
    立ち向かってください。

    ユーザーID:0795338151

  • 分かります…

    私も長女&ちゃっかりした妹持ちです。
    幼少時より、下の手本となる+面倒をみるという様な役割を担っていませんか?
    真面目で責任感の強い主様、お母様を援助いらっしゃった事、尊いとは思いますが、話しを聞いてあげたり、買い出しヘルプや便利な情報リサーチ等のサポートへ、移行されてはいかがでしょうか?

    これからは妹さんに自立して貰い、金銭面はお役目バトンタッチで良いのでは?と思います。
    お母様は家事や育児で妹さんをサポート出来るので、妹さんはフルタイムで働けますし。
    お母様への援助金は、主様ご家庭の節約の上に成り立っていると思うので、妹さんが高価なバッグを購入できる金銭状況が疑問だと、卒直にお話しなさってみては?
    もしかしたら即打ち切りしても大丈夫なのかも?です。

    現状をよく把握して、正しいご判断をされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4368051429

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧