定年後、実情教えてください

レス14
お気に入り303
トピ主のみ0

不惑者

話題

夫婦ともに不惑を過ぎ、人生の復路を歩き始めた者です。
老後の生活について最近よく考えますが、いまいちピンと来ません。

そこで、いま現在第二の人生(定年後もしくは、年金受給可能な年齢を迎えられた方)を送られている方に質問です。

現在の収入はおいくらですか?
毎月の支出内訳を教えてください。
想定外の出来事はありましたか?
目下頭を悩ませていることは?

お金の話ばかりで恐縮ですが、若輩者にご教示頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8042606629

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 平凡なサラリーマンでした

    <現在の収入はおいくらですか?>
    夫婦合わせた年金月25万円、年300万円
    <毎月の支出内訳を教えてください。>
    息子2人独立し、マンションのローンを退職金で返済完了したのでおおまかには
    食費とわずかな被服費、医療費、交際費、たまの温泉旅行費用。
    <想定外の出来事はありましたか?>
    幸いになし
    <目下頭を悩ませていることは?>
    幸いになし。

    裕福にはほど遠いが贅沢しなければなんとか年金でまかなえる範囲。たまの
    温泉旅行分が足りないので蓄えから補充。
    家族全員健康で、息子2人が孫を連れてたまに来るのがなにより楽しみ。
    健康が宝です。

    ユーザーID:9141265199

  • パート

    義親の話。収入が支出より少ない。年金とパート収入。パートが中なか見つからなかった。とか聞きました。

    ユーザーID:6034655771

  • 人生下り坂が最高です

    60歳で定年退職し、そのまま2年間契約社員として働いた後退職し、

    今年から年金満額受領している者です。妻と二人暮らしです。

    現在の収入
     ・月に公的年金25万+企業年金26万+不労所得10万=計60万です。
       (企業年金は退職金を年金化したもので私が死ぬまであります)

    毎月の支出
     ・平均約40万弱です。

    想定外の出来事
     ・今の所、特になし
     ・ただ、毎年所得税27万+地方税25万+国民健康保険65万+固定資産税18万
      には驚きです。(今年から介護保険料月8千を年金から天引きされます)

    頭を悩ませている所
     ・今の所、特にありません

    暇を持て余していることもありません。

    火野正平さんではありませんが、人生下り坂が最高です

    ユーザーID:6851702036

  • まずは自分のことを話してください

    他人のことを聞く前に、自分のことを話すのが先だと思います。
    でないと話が進みませんよ。

    ユーザーID:3683932244

  • 夫が定年を迎えたばかりです

    年の差夫婦でして、私はトピ主さんより少し上世代の40代後半です。

    ご質問について具体的には答えられません。
    ・お金の話は夫に無断で掲示板に書きたくない
    ・想定外の出来事や悩みもあるけど、割とシャレにならない話なので、やはり書くのは気が進まない
    という理由です。

    定年になって良かったことだけ書きます。
    ・夫は剣道をしているのですが、剣道連盟からの要請で、定年と同時に彼の母校の小学校で剣道を教えるボランティアを始めました。
    ・嘱託勤務になり、家でゆっくりする時間が増えて夫婦互いに笑顔が増えています。

    5月に、横浜まで好きなアーティストのライブを夫婦で観に行き、ちょっと奮発して夜景の綺麗なホテルに泊まりました。ささやかな定年祝いになりました。

    要は気の持ちようです。
    負の気持ちで定年を迎える人は、負の出来事を招いてしまう。
    夫の場合、楽観的で「足るを知る」の精神の人なので、夫は夫なりに幸福な定年を迎えることができたと思います。

    ユーザーID:7590254588

  • 老後生活の一例です。

    団塊世代の走りです。60歳で定年退職しました。

    −−−現在の収入はおいくらですか?−−−

    年金は夫婦で350万円/年です。これでは不足ですので、貯蓄から70万円/年引き出し、420万円/年で生活します。各種社会保険や各種税金が結構取られます。その他に、三男が小遣いと称して40万円/年ほど呉れます。

    −−−毎月の支出内訳を教えてください。−−−

    私には詳細は分かりません。

    −−−想定外の出来事はありましたか?−−−

    還付金詐欺に遭いそうになりました。皆さん、注意してください!

    −−−目下頭を悩ませていることは?−−−

    4人の孫の将来が心配です。

    老後生活は「案ずるよりは生むが易し」、「成るようにしか成らない」ですね。

    ユーザーID:3890318621

  • 定年後の生き方

    トピの趣旨とは少しズレていますが、こんなレスも一つぐらいあっても・・・
    まずご定年前に身辺を綺麗にしておく事、借金などあると、ストレスのもとです、
    健康に気を付け、心身共に医者いらずの体を作っておく事、とはいえ循環系、呼吸系、消化系、腎臓系、神経系、必ずどの系統かに弱点があるはず、それを現役時代からいたわり、悪化させないよう心懸ける、
    金のかかる趣味はかけがえのないものを除き捨てる、生きがいの仕事すらやめるのです、たかが趣味捨てられないはずはありません、
    替わりにお金のかからない趣味を見つけます、人付き合いが普通に出来るのであれば、登下校の見張り、街の美化など、多忙な現役の替わりをしましょう、
    学問がおすきな方は大学などのシニア教室がお勧め、(年10回 2万円くらい)
    修繕がお好きな方はお家の小修理がお勧め、百均とホームセンターで、
    運動系がお好きな方はハイキング、スポーツクラブ、
    お金は正直厳しい、4〜5月は不動産、車の税金に四苦八苦、家電は順番に壊れる
    家電が壊れたときは、妻の年金がアンカーの役割、まぁ税金、保険、公共料金、お米トイレペーパー買えれば満足です。

    ユーザーID:1930737195

  • 先ずトピ主の情報を開示して下さい!

     人にものを尋ねるなら、ご自分の実情を先にするのがマナーと思う。失礼ながら、
    定年過ぎて人生経験が豊富であろう人のトピにちょっと残念な思いがある。

     当方、定年後、2年経過、60代の後半で、無職であり、現役大学生でもある(昔、別の
    大学を出て職を得た)。年金は平均な支給額より上だが、支出はかなり多く、支給額の2〜3倍位。

     その理由は連れ合いとの国内外の旅行、ゴルフ、歌舞伎・ミュージカル鑑賞とそれに伴う宿泊・・・
    さらに大学の授業料他。日常生活の費用だけなら年金だけで慎ましく生活できると思う。

     とはいえ、今は人生の黄金期、お金は生きている間に有効に使おうと思い、実行している。
    子供は既に所帯をもち、孫も数名、それぞれ頑張っている。想定外というべきか、身体にガタが
    きつつあるということ。記憶力もダウンし、大学の授業は楽しいが、試験には苦しんでいる。

     当たり前ではあるが、歳をとるということはこういうことなんだと年寄りの気持ちが良く分かってきた。悩みというほどではないが、今後の健康維持がポイントになる。豊かな老後に必要なものは健康・財力・肉親愛かな。

    ユーザーID:0286663778

  • 支出の内訳ほか

     年金収入のみですが、収入のほぼ2割が税金と国民健康保険料です。

     これには少し参りました。高額な順に、国民健康保険料・住民税・固定資産税・所得税です。

     想定外の出来事は妻が癌になったことでの治療費が嵩んだこと。話はちょっとずれますが、貧困の原因は収入が少ないことに加え「病気」が大きく影響していることだと実感しました。

     また親戚の冠婚葬祭が割合と頻繁にあります。夫婦とも実家と遠く離れた場所にいますので、交通費も含めて費用がかかることに気が付きました。遅いですけどね。

    ユーザーID:1867193288

  • つづきの答えです。

    >毎月の支出内訳を教えてください。

    支出内訳はよくわかりません、妻任せなので。
    ただ、子供の教育費と住宅ローンを60歳までに終わらせたおかげで、働かなくても、
    私の年金等で暮らせるはずです。(と、妻も言ってます。)
    (ちなみに、妻の年金はまだ何年か先になります。)

    >想定外の出来事はありましたか?

    定年になったら、仕事せず、市民プールと図書館通いの生活をするつもりでしたが、
    半年勤務延長を会社から依頼された上、やっと辞められたと思った瞬間、知人から
    至急手伝えとの連絡があり、ちっともゆっくり休めないことです。

    働かなくても、つつましくなら暮らせるのに、なんで相変わらず満員の通勤電車に
    乗って勤務先に行き、朝から晩まで働いているんだろうと自問してしまいます。

    妻や友人は、そう思えるうちが花だと言いますが、体力がなくなってからでは
    プール通いはできません(苦笑)

    >目下頭を悩ませていることは?

    いつ仕事を辞めてやろうかということです(笑)

    ユーザーID:8067651454

  • 経済的にいはマズマズですが

    2年前に仕事を辞め、66歳になりました。今年から米国の年金が入りますので、厚生年金と企業年金及び妻の国民年金を合計すると、世帯年金は年600万円です。金融資産は2億円には到達していませんが、1億5千万円はかなり超えています。現役時代、給料が良かったおかげです。子供たちに経済的な援助の必要はありません。家は夫婦二人でゆったり住めるよう、無借金で建て替えてあります。と言うことで、経済的にはマズマズで特に不安はありません。問題はどんな生活をするかです。妻は趣味があり問題はありません。私は趣味がなく、時間の使い方に困っています。NPO活動、ゴルフ、友人と飲みに行くこと、等は一通りやっています。海外旅行も妻と年2回ずつ行くことにしています。しかし時間がありあまり、精神的には不安定な状態です。

    ユーザーID:5788514510

  • トピ主です。

    みなさま、ご返信ありがとうございます。
    自分のトピを見失ってしまい、お礼が遅くなり失礼いたしました。

    端末が変わったのでトピ主表示が出ないかもしれません、、、読みにくくてスミマセン!

    情報開示を求められていますが、我が家はアラフォー夫婦なので、定年後という括りでの情報はありません。

    代わりにプロフィールを書かせて頂きます。

    私は40代の会社員で、同じ年の夫と幼児1人の3人家族です。
    我が家は共働きで平均的な世帯年収ですが、数年前にある病気の治療で貯金が大幅に無くなりました。

    定年後までに何とか3000万円は貯めようと、いませっせと節約に励んでいます。

    でもふと気になったんです。
    3000万円で足りるのか?・・・・と。

    そこで実際の定年後の生活についてお伺いさせて頂きました。

    現在年金をもらっていらっしゃる方と比べると、20年後の年金額はどこまで少なくなっているんでしょうね・・・。。

    皆さんのレスは全て読ませて頂きました。
    やはり、税金が思いのほか高いようですね。。。

    (続きます・・)

    ユーザーID:1078456226

  • 赤字にはなってません

    夫64歳、妻64歳の夫婦二人暮らしの年金生活者です。
    子供は独立、持ち家でローンは無し。
    まだ年金満額受給ではありませんが、貯蓄は一切取り崩さずに遣り繰りしています。

    >現在の収入はおいくらですか?

    約282万(公的年金+個人年金)

    >毎月の支出内訳を教えてください。

    ・食費 45,000(外食費込)
    ・光熱・水道費 23,000(オール電化なので電気代が高い)
    ・新聞・通信 12,000
    ・雑貨・日用品 7,000
    ・ガン保険 1,700
    ・医療費 4,900
    ・交際費 10,000
    ・ガソリン 3,800
    ・夫小遣い 20,000
    ・娯楽費 10,000

    月の支出 137,400

    他に 健康保険・住民税・固定資産税・自動車税・・等の支払いが年間60万弱。
    年2回程度の旅行費用が20万位。
    家電他何かの修理代10万。

    年間支出 約260万


    >想定外の出来事はありましたか?

    ちょうど定年後に持ち株が騰がって、思わぬ収入になったこと。(嬉)


    >目下頭を悩ませていることは?

    特になし

    ユーザーID:8131646020

  • まだ年金受給前の単身者です

    40代前半の定年まで20年近く残して退職。
    早期退職制度はなく、子供に恵まれなかった親の姉妹が配偶者を看取って単身生活中に
    脳梗塞で倒れ、引取りを決意してこれがキッカケの退職です。

    正社員でしたが、低収入の為に60歳から受給する年金(月)は私の美容院代にもならない
    ことが定期便で判っています。(65歳からは増額予定)
    退職してから10年以上になりますが、幸いなことに現生活は両親からの遺産(不労所得)で
    問題無です。

    衣食住で大きな支出は家の維持費。
    固定資産税、損害保険、警備保障、植木外回り手入れ(業者年に数回依頼)、塗装費など。

    地価が高い地域で生活する以上は固定資産税は仕方がないですが、それ以外の税金
    (住民税・所得税)、健康保険料、国民年金(2年払い)が主な支出です。

    30代の時に個人年金を全納して60歳から存命中は年100万円が入る予定。
    納税で手取り金額は不明。

    想定外の出来事は数年前の都心の大雪で軒樋が破損。
    修復時に丁度消費税が上がる時で発注が許容力を越していることを理由に
    完工が4ヶ月後だったこと。
    以上。

    ユーザーID:8118098489

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧