国際離婚を後悔 前に進めない

レス58
お気に入り397
トピ主のみ1

寂しがり

男女

アメリカ人と結婚し、長年アメリカに住んでいましたが、今年離婚が成立しました。熟年離婚です。子供は下が大学生ですが、後の二人は就職しています。アメリカが大好きでしたが夫婦仲が悪くなるにつれて、日本が恋しくなり、離婚をして、日本に帰りたい気持ちが強くなりました。離婚の原因は、二人の性格がかみ合わなくなり、喧嘩が絶えないようになり、耐え切れなくなったためです。お互いの不満がたまりにたまり、けなし合う夫婦になっていました。アメリカでの離婚調停は、修羅場でした。それでも、何とか離婚が無事成立し、帰国し、アパートを借り、元夫からの慰謝料と肉体労働のパートで生活しています。日本に帰国したときは、私はもっと元気でした。日本でやり直そう、何十年も離れた故郷で、思う存分日本を楽しもう。この先、お金を貯めたら、またアメリカに遊びに行って、子供たちにも会える、活き活きとした母親であろうと思っていました。ところが、先日、グリーンカードの放棄手続きを済まして、自分のアパートに帰った途端、今まで体験したことのない脱力感、喪失感、悲しみに耐え切られなくなりました。離婚調停中か、それ以上の辛い気持ちが襲ってきて、自分でも正気を失ったのではないかと思う程、号泣し、めまい、頭痛に襲われ、次の日からは仕事も行けなくなり、引きこもりになってしまいました。自殺願望が出てきたので自分でも精神がおかしいと思い、精神科に行くと、鬱病と言われ、仕事は今は無理と言われてしまい、休養中です。昼頃まで寝ています。目が覚めると、夫の良いところだけを思い出し、ひどい暴言は、あまり思い出しません。今すぐにでも住み慣れたアメリカに戻りたい衝動にかられます。夫にもう一度、やり直したいと言いたいですが、全て後の祭りです。アメリカ生活が長過ぎて、日本になじめなくなったためなのか、寂しいだけなのか自分でも分かりません。前に進めず辛いです。

ユーザーID:7338570050

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがちです

    離婚して数ヶ月、数年経つと急に元気がなくなる話をよく聞きます
    というか、このトピ、国際離婚した友人が立てたトピだと思って開いたらアメリカの方で違ってましたが、友人そっくりです。

    離婚するまで、してすぐは皆だいたい元気はつらつなのに
    そのエネルギーが切れた途端、鬱になる。

    アメリカにいる頃は日本へ気持ちが向いてて、日本にいる今はアメリカに気持ちが向いてる。

    共依存かな。喪失感かな。時差ぼけかもしれませんねー

    人って頭では切り替わったつもりでも からだがついていかない事、多いと思います

    男は元旦那だけじゃないんですよ、元気出して下さい
    それに人生あきらめないのも良いんですけど 諦めも肝心なんですよ

    ユーザーID:3529688347

  • んで〜?

    何処にでもある只の離婚話。 

    「アメリカ」を入れると小町では売れるけど、それは単に同類が多いから、だけの話。 今現在は「アメリカ」が無くなってしまった只の人。 

    後遺症に悩まされると思うけど、アメリカに戻った所でむなしは消えない。 寧ろ、其の逆ではないか?  

    何れにせよ、早いうちに自分の頭の中から「アメリカ・アメリカ」のつっかえ棒なり取り得を取り除くことに専念するべきです。 

    ユーザーID:6740152238

  • 気のせい

    目的を達成すっればだれでも 無力感に襲われます、


    こころの支えにしていた日本のアパート1人暮らし。
    面白くないのかな?
    でも、嫌いな元夫といたらもっとつらかったはず
    冷静に。

    ユーザーID:1840020652

  • 私だったら日本じゃやっていけないかな。

    私も30年以上外国ドイツに住んでます。
    しょっちゅう夫婦喧嘩しては思いました。
    離婚したら日本へかえるよりも近くに部屋をかりようっと。

    もう長年異国に住んでいると
    たまに帰る日本はあまりせわしなくて
    目が回るほどの人混み、そのうえ
    自分よりも年上の人を敬わなくてはだめで、
    敬語、礼儀、無言でも人を察しなくてはいけず、自分の意見も言えず
    非常に生きにくい処になっています。(田舎では近所付き合いもしつこく)

    私だったら無理です。
    子供さんの近くには戻れませんか?
    小さなアパート借りれませんか?
    その方がのびのびと生きていけます。

    ユーザーID:8699960652

  • 難しい状況ですね

    在米30年の者です 
    潔く 日本に帰られましたね 一応 子供達の状況も
    安定している様ですし 父親が居れば対応は問題ないでしょうから
    その点を心配される事は減らしましょう

    離婚を成立させる為にどれだけ心身に負担が掛かっていたか?
    想像出来ます 今現在 希望の時をもたれた様ですが
    そこで 体調がこれほど崩れるとは予想外だったでしょう

    全く環境が一転してしまいましたものね

    私も日本が一番好きですが やはり3ヶ月が上限です
    やはり仕事が有る現環境を簡単に手放せません

    一度 米国に戻られて もう一度お子様達との時間を持たれ
    たら良い様に思います
    永住権が無くても3ヶ月は滞在出来ますから

    医師の指示に従い お薬を飲んで相性の良いカウンセラーを
    見つけて話す 
    私なら昔 通っていた教会に行き心を落ち着かせると思います
    直接 お助けが出来ませんがお祈りしてます

    ユーザーID:0422990274

  • 貴女の人生これからですよ。

    主様は永住権が切れた事で、今迄のアメリカ生活で培ってきた物すべてを失ったような錯覚に陥っているのでは?大丈夫、カード失効しても3ヶ月は普通に滞在できるし、子供さんとも会えるし、お友達とも会えます。ただ付き合い方が変わるだけです。今はスカイプを使えば毎日顔を合わせるのとほぼ同じ。無料ですからどんどん利用しましょう。
    今の状態で、ご主人にすがるのはあまり得策ではないと思います。それなりの理由があって離婚された訳ですから。
    それよりも、せっかく日本に戻ってきたんです。日本のいい所を箇条書きにしてみましょう。医療費、税金、保険安いですし、本物の日本食美味しいと思いませんか?寿司に限らず、その辺のファミレスやほか弁でさえも低料金で美味しいですよね?
    家は狭くなるけど、何が起きてもすぐに対応出来るので一人暮らしでも安心ですよね。アメリカではお湯が出なくなる、物がすぐ壊れる、業者に連絡してもすぐに来てくれない、庭の世話も大変等色々あったでしょう。
    美容室も技術がない人が多いので私はこちらでは行きません。日本では綺麗になってリラクゼーションにもなります。
    焦らず日本を楽しんで下さいね。

    ユーザーID:3636532647

  • 今は休んで

    国際結婚、アメリカ在住のものです。
    大好きだったアメリカから去る決断をされたほどの辛い日々を過ごされ、長年アウェイでの生活で知らず知らずに常にピンと張っていた糸が切れてしまった状態なのかな、と思います。
    今はとにかくお薬の力を借りてでも心身ともに休んで下さい。

    もしあのままアメリカ生活を続けてそして生涯をアメリカで終える人生を選んでいたら。それはそれで後悔していたと思いませんか?
    自分もそうですが、海外での生活が長くなると母国を美化しすぎます。
    自分が海外生活で徐々に感覚が変わってしまっている事にも麻痺してきます。

    美化した母国での自分を買い被って夢見すぎたんです。
    アメリカに居続けても「日本に帰りたかった日本で第二の人生を送りたかった」と後悔する。そんな自分を想像すれば、どちらに転んでも人生って結局捉え方次第かなという境地に辿り着きませんか。

    グリーンカードを返上したのは経済的な理由ですか?
    お子さん達が在米な中、それは非常に決断がいった事かと思いますが。
    とにかく今は、前進できるよう精神を休める期間にあてて下さい。
    道は開けますよ、生きている限り。

    ユーザーID:4845533185

  • うーーん

    ヨーロッパ在住です。

    少し、早まりましたね。
    お子さんも、我が家・二人ですが・と同じ年頃の様で。

    最近、私も3週間一人で里帰りしましたが、いつも思うんですよ、「故郷は遠きにありておもうもの」って。

    言語は違えども、人間なんです。
    心の洗休養が必要です。


    長年アメリカに在住と書かれていますが、お子様の年齢を考慮すれば、20年以上と思われますが、同じですね。

    お互いの不満は、それは仕方の無い事だと思っています。
    数日前、主人からラボとの会食があるんだけど〜・・と言われて、行ってらっしやい、そして、思う存分、同じ職業の人達と仕事の話や、四方山話をしてきてと送り出しました。

    当日は真夜中を過ぎて帰宅しましたが、大変、喜んでいました。

    少し、お互いが、離れてみる。
    すると、お互いがお互いを必要としているし、もう決して離れて暮らす事も出来ない間柄・空気の様なと日本では表現する人がいますが、その様な間柄になっているんです。
    そこが又夫婦だと思います。


    さあ、今からでも遅くないです。
    ご主人も、きっと同じ思いのはずですよ。
    連絡して、はっきり、復縁しょうと言えば如何ですか。

    ユーザーID:5440093349

  • やり直せると思います

    お話を読ませてもらって、いつも隣の芝生が青く見える人なのかな、と思いました。あるいは幸福の青い鳥、の話みたいです。 だとしたら、どこに行っても幸せになれない。 アメリカにいれば日本が良く思える、日本にいればアメリカが良く思える。 同じ旦那でさえ、良くなったり、悪くなったり。 周りの人は振り回されて嫌になりそう。

    ちなみにお子さんたちが成人したアメリカ市民なので、スポンサーになってもらえれば、いつでもグリーンカードはまた取れるでしょう。とりあえずうつ病が治ってからでないと動けなさそうですね。

    お大事に。

    ユーザーID:8061410971

  • 衝動的に離婚を決断されたのでしょうか?

    今はゆっくり休んでみる。サークル活動や好きな事をしてみる。そういうところで友達を作る。それでも治らないい場合は、ストレスや鬱は根本的な原因を改善しないとって事もあるので、元旦那さんに連絡を取りやり直したらどうでしょうか。それができるかどうか元旦那さんの気持ちや状況にも寄りますが。それにまた同じことにならないとも限らないし。それが無理ならお子さんの近くに住んでみる。逆もありますがお子さんは日本には来られないのでしょうか。そういう事しか思いあたりませんが時間が経過すれば気持ちも落ち着くかもしれませんので焦らないようにしましょう。

    ユーザーID:2212660335

  • しっかりしてください。

    私もアメリカではありませんが、外国暮らしでリタイア後は日本とこの国に少しずつと考えています。
    さて、一生懸命毎日、日本で生きてきてご自分で気がつかないうちに寂しさと子供たちと離れ離れで、少し壊れれてしまったんでしょうね。でも、ご自分で決めて離婚して帰ってこられたのですから過去を振り返って生きてもご自分が辛くなるだけだと思います。もし前のご主人のところに戻っても前と同じ結果になるのではないでしょうか? 子供達は自分の人生を生きていくでしょう。子供はあてにして生きてはいけないと思います。
    とてもきつい言い方かもしれませんが、辛くても前を見て生きていかなくてはいけません。
    病は気から、自分は鬱だとか、前に進めないとは考えないようにしてください。そう思うと身体もそうなってしまうのです。
    あなた様は何処にすまれているのかわかりませんが、都内であれば区役所の文化講座を覗いてみて、何かお好きな講座に参加したりしていろんな方たちと話したり、すっきりしなければ自分の気持ちをノートに書き込んだり、神社でも教会でもいかれて神と向かいあって祈ることです。

    (続きます)

    ユーザーID:2159333815

  • No.2 :しっかりしてください

    (前に続く)
    人生はいつも楽しい事ばかりではありませんし、不幸な人はあなたばかりではないのです。
    この世の中にはもっと大変な思いをしている人たち、ハンデイキャップで思うように動けない人たちと色々です。ご自分を不幸になさらないでください。ひとりの方はいっぱいいますよ!!
    毎日、自分が幸せになるにはどうすればよいか?にポイントをおいて毎日生きてくださいね。
    大丈夫、大丈夫、泣きながらでも少しずつ頑張ってください。そして、しっかりして過去に生きず将来に生きてください。

    ユーザーID:2159333815

  • もしかしたら...

    更年期のせいでは無いでしょうか...
    更年期のせいで、過去の小さな諍い事を思い出し、夫との喧嘩が絶えなくなる。
    そこで夫の存在が原因と思い込み、離婚すると今度は淋しくて鬱になってしまう。
    貴方を悩ませる「イライラの原因は更年期である」と、以前TVで見た事が有ります。
    婦人科で受信してみたら如何ですか?
    女性ホルモンの数値を計って、足りない場合はクスリを処方してもらえますよ。
    焦らず心の健康を取り戻せます様に。

    ユーザーID:1525005975

  • よく考えての結論でしょうか。

    離婚後、日本でどんな生活を描いていたのでしょうか。
    永住権まで放棄してよっぽど、アメリカもご主人も未練はなかったのでしょうね。

    でも今はきっと一人で孤独に押しつぶされそうになっている状態。
    私だったら、同じような境遇の日本に住む友人といろんな話をして、日本の事情を参考にします。
    聞くだけ、ただひたすら聞くだけ。だって長い間、浦島太郎だったんですから。

    それから、まずは、体力。美味しいものを少しづつでも食べて体力を落とさないことです。
    好きな歌を聴いたり、心の中を文章にして書いてみたりして、少しづつでも前進してください。

    ユーザーID:8202453056

  • なぜアメリカに残らなかったのか・・・

    と不思議です。私はアメリカのお隣のカナダにいますが、何があっても日本に帰る気はありません。長年日本を留守にした人に、日本には居場所がありませんから。

    ただお金がない人にはアメリカより日本のほうが暮らしやすいと思います。医療費そんなにかかりませんよね。

    今の状況でアメリカだったら精神科に気軽にかかるわけにもいかないし、薬代とか色々大変じゃないですか?

    離婚してしまったのに、今更どうすることもできないと思いますが、日本で生活の基盤が整えてから離婚するべきだったのではないでしょうか。

    ユーザーID:2728337826

  • 今は休養が必要です

    急激な環境の変化。それに一人での生活の寂しさと不安で体調を崩されたのでしょう。
    焦るとなかなか治りません。
    今は休養が必要なのですよ。
    少しゆっくりと散歩に出て町並みを散策。
    お洒落な喫茶店でゆっくりお茶を楽しむなり、ゆっくり時間を楽しみましょうよ

    大丈夫
    またやる気になりますよ

    ユーザーID:4980169900

  • 自然現象です。

    抑えていたものが抑えなくてよくなったから噴出しているのです。
    今までのいやなこととセットで起こっていることです。
    体の最後の大掃除でしょう、自分に騙されないでください。

    住み慣れたアメリカより何十年もブランクがある日本があなたにとっていいかは別として離婚は正しいですよ、一緒にいたらもっと傷つけあうだけですから。

    ユーザーID:0309169034

  • 日本の生活は楽しいですか?

    長年のアメリカ生活の間に、あなたも、日本も随分変わりました。 

    グリーンカード。 なぜキープされなかったのでしょう?

    自分の事は、アメリカ人と考えて過ごされた方が楽だと思います。 日本にいると、周りの人はそう考えてはくれないので、辛い事も少なくないかもしれませんが、気にせず生きるしかない。

    国際離婚の後、日本に帰ってくる人は少ないように感じますが、あなたの周りではどうでしたか? 申し訳ないのですが、今の状態は十分予想できる状態であったと思うのです。

    とはいえ時間は逆戻りしません。 過去は変えられ無いのです。 これからは、よく考えて慎重に行動しましょう。 今を生きて、未来へと進むしかないのです。

    あなたの人生、幸せにするのも、不幸にするのも貴方次第。 誰のせいでもありません。 よ〜く、自覚してください。 そして、現実と向き合い、腹をくくって生きるのみです。 人生いろんな時期があります。 楽しい時ばかりではありませんよ。 苦しい時、辛い時を越えて成長、深みが増すのです。

    お金と時間はかかりますが、良いカウンセラーを見つけてヘルプしてもらえるといいですね。あくまで解決するのは貴方

    ユーザーID:6037543173

  • 同じく

    私も数年前に外国人夫と離婚しました。子どもたちも現地に残りました。私は日本です。私は一人で日本で生活するのが嫌だったので、夫と離婚後帰国前にネットで恋人を探しました。新しい恋愛が始まれば一人で寂しくありません。今はその彼と再婚して幸せです。恋人を探してみてはいかがですか?暴言を吐かれたことを思い出さないみたいですが、実際は吐かれたし嫌な思いもしているのです。やり直したところで、お互いがそれを忘れるはずないと思います。また同じことを繰り返すのではないでしょうか。私も離婚前調停中精神を病みましたが、離婚してかえって元気になりました。長く海外にいると、母国にも住んでいる国にも100%馴染めない自分がいると、いつも他の外国人友人と話していました。でも母国に再度慣れるには時間が解決してくれます。

    ユーザーID:5608028670

  • まずはお子さんに相談されてみては・・

    まずは、お子さんに今の状況と心情を話してみてはどおでしょうか。

    今まで異国の地で3人の子どもを育て上げたことに誇りを持ってください。

    肉体労働のパートと書いてありますが、長年のアメリカ生活があるのですがら、英会話講師とかにはなれないのでしょうか。今はネットで生徒を募集もできますし。

    そういうところで生活の糧が得られれば、身軽な身なのですから日本の各地を旅行したりというところに楽しみを見いだしてはどおでしょうか。

    アメリカに戻るにしろ、日本にいるにしろ、お子さんに相談してからなのかなぁと思います。

    大丈夫ですよ。人生なんとかなります。

    ユーザーID:7913179823

  • あせらずに

     日本に戻って環境がガラリと変わってしまったせいかもしれませんね。
     アメリカでの離婚手続きのときは、思い描いた希望に向かっていくんだ、日本へ帰ったら思う存分楽しもうと期待感があったはずです。
     今はおひとりで住んでいらっしゃるようですね。5人の生活から一人の生活へ、親しい人も周りにいなければ孤独感が胸に迫ってきます。
     時間がたつと、人はいいことだけを思い出すようになるもの、いやな出来事も大したことではなくなってきます。
     今は、インターネットでいつでもつながれます。お子さんたちとスカイプやメールでいつでも会えます。
     アメリカで長年暮らしてこられたのですから、市の国際交流団体などに参加してみてはいかがですか?各国からの留学生や在住の外国人のお手伝いなど、寂しがりさんが、それこそ、活き活きとして前を向いて歩いて行けると思います。
     鬱になってしまわれたので、焦ることは禁物でしょうが、いろいろな交流を通してすこしずつアメリカで抱いていた希望に向かっていくように祈っています。

    ユーザーID:5500741283

  • アメリカに戻れば良いと思います。

    ちょっと主さんは想像力が欠如している、衝動的な方のようですね。離婚したからってアメリカに住んで居て、たまに日本に旅行気分で戻るという選択もあったかと。それにこの段階で元夫との復縁を考えるという思考もこれもまた衝動的だし、想像力がありませんよね?

    それに英語は堪能ですよね?肉体労働ではなく英語力を活かした仕事に就く事は可能では?

    きっと孤独というものを今やっと知ったのだと思います。口論しながらでも家族、家庭という中に居て、それでも主さんの居場所があったんですよ。

    日本に戻ったら自分一人でさぞかし快適だろうと思ったら、孤独が勝ったという感じでしょう。この先老後を考える段階での孤独感は恐ろしいですからね。人間関係も一からですし・・。

    アメリカに戻れる道を模索するのも良いと思いますよ。

    ユーザーID:1791690970

  • 美化しちゃってるだけ

    人間って昔の思い出を美化しちゃうんですよ誰でも。
    その時は「やだなー」って思うこと例えば学校生活とかって当時は
    めんどいなー、休みになんないかなー、卒業とっととしたいなー、
    とか思ったこと絶対一度はありますよね。
    テストなんてめんどくさいし。でも今振り返ればほとんどの大人は
    学生時代を「青春時代」と美化し素晴らしいくらい楽しい思い出として
    残っているはずです。人間の脳はじぶんが都合よく考えるようにできています。
    今のあなたはまだ離婚してからそんなに立っていないので、美化された思い出が
    思い出になりきれれなく現実として頭に残ってしまっているだけです。
    時間ってすごくて、心の傷は本当に時間が解決してくれるんです。本当に。
    信じてください。あと、目を覚ましてください。修羅場であった離婚調停をのりきってまで
    やっとの思いで離婚したんですよ?そんな相手ですよ?よく思い出して。
    人間所詮ないものねだり。
    Aを持っている人の事をBは羨ましがりますがBをもっているあなたはAにとったら
    裏山しいんです。今のあなたはそれ。

    ユーザーID:5001632808

  • ゆっくりと少しずつ

    グリーンカードを返却されて、もうこれでアメリカに住むことはないんだって思ったら力が抜けちゃったのかもしれないですね。


    私も子供が大きくなったら日本に帰ろうって思ってました。離婚することは考えてなかったけど、数か月前主人のほうから離婚したいといきなり言われ、現在別居中です。


    長年暮らしてきたアメリカにはいい思い出がいっぱいあるでしょう。隣の芝は青いものです。

    どなたかもおっしゃってましたが、日本にもいいところがいっぱいあるじゃないですか。

    アメリカに住んでいると、いつもどこかで気が張っていませんでしたか? 英語がネイティブなみならそんなことないんでしょうけど、私はいつも気が張ってます。英語が聞こえたら耳を研ぎ澄まさなければいけないんです。

    パンッ!って音がなったら「銃声か!?」って思いませんでしたか?

    少し落ち着いたら温泉にでも行って、美味しいもの食べてゆっくりしてください。

    長い人生ちょっとくらい寄り道してもいいじゃないですか。今はきっと心と体をお休みさせる時期なんです。


    私もいつか日本に帰ります!!!

    ユーザーID:8847184745

  • 外野からの感想です:先ず状況の正しい把握から

    お疲れ様です。

    鬱病については専門医のケアの下で御自愛ください。

    トピ文を読んだ限り、「私は日本人、元ダンナは米国人」と言う「錦の御旗」を取り除けば「性格の不一致」
    に包括されるごく普通の離婚劇ですよね?

    良くある事ですので、離婚そのものに限れば大げさに悲観する事では無いと思います。

    但し、過去二十余年に築き上げた家族生活とその基盤を全て捨てて故郷に逃げ帰った主婦と言う状況は
    珍しいかも知れませんが。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:9701144187

  • 在米47年の男性より

    トピ主さんは「夫婦間の行き違い」を理由に「アメリカで作り上げてきた全てを否定して日本に帰国」されました
    が、ここで、一つ深呼吸をして、「アメリカで作り上げてきた全てを否定する必要があったかどうか?」を
    再評価をされる事をお勧めします。

    再出発はその再評価の後でも遅くありません。

    ユーザーID:1243944196

  • 日本の良い所を沢山見てください!

    前に進むには、日本で大好きなものをどんどんつくること。気の合う友達。おいしいケーキ。きれいな自然。素敵な舞台。何だっていいんです。日本に住む毎日を楽しむのみです。ただ、お仕事は続けてください。パートナーと離婚したら貯金しかありません。肉体労働の仕事が難しかったら、他の仕事を見つける。とにかく、がむしゃらに生きてください。

    きっと今まで住んでいた拠点にもう戻れない、後戻りできないと思ったとたん、疲れがどっとでたのでしょう。でも、お子さんがスポンサーになれば、またグリーンカードは発行できるはずです。もし、アメリカに戻るという選択肢が欲しいのであれば、お子さんに今から頼んでみれば?

    大丈夫ですよ。今からの人生、主さんなりに楽しまなきゃ。そのための離婚・移住でしょう。もう始まってます。さあ、今日は、明日は、何をするのか、考えてみたらどうでしょう?

    ユーザーID:1600102659

  • 私、私、私、私ばかりでは世間が狭くなってしまいます

    大変でしたね。

    今後の進路を選ぶ時には、大学生、社会人だとしても、母親が国外に去ってしまった子供さんたち
    の視点を踏まえる事から始めると良いかも知れませんね。

    ユーザーID:3969659593

  • お気持ちは察しますが。。

    私も国際結婚で長年外国暮らしで日本への思慕は大きいです。もし夫が先立ってしまったら日本に帰国しようと漠然と何度も考えたこともありますが、こちらに娘もいるし、現在2歳になる孫もできたこともあり、自分の血を分けた家族から遠く離れてまで日本で暮らしたいという決心は付かないだろうなと思っています。

    現在、別れたご主人の良いところばかり思い出してしまうということですが、だからといってよりを戻して又うまくいくとは限りませんし、前のご主人がやり直したいと思うかどうかもわかりませんよね。
    でも、可能性は決してゼロではないと思います。

    お子さん達とはマメに連絡を取り合う関係ですか?
    まずは、お子さん達に現在の気持ちを正直に伝えてみたらどうでしょか?お子さんたちを介して相手方の様子もわかるだろうし、トピ主さんの気持ちもさりげなく伝わるかもしれませんよね。

    たとえ離婚した夫婦でも何年か経って親友のように付き合い続けている人たちを私は何組か知っています。ですからたとえよりは戻せなくても共有の子供を持った親同士として良い人間関係を築くことも可能だと思うので、どうか前向きに考えて頑張って乗り越えてください。

    ユーザーID:8278523552

  • レスします

    離婚は大変でしたね。
    お疲れ様でした。

    在米40年以上になりますが、「夫婦仲が悪くなる事」と「日本に帰りたい気持ちが強くなる事」の関連性が
    いまひとつ理解できません。

    特に「アメリカが大好き」だったのならば。

    「元ご主人様との関係の悪化」という理由で、その他全て、子供さん達との関係、その他の人間関係、生活の基盤、
    永住権まで擲ってしまったと言うのは、私には想像のつかないレベルの葛藤だったのだと思います。

    但し、それが正しい選択であったかは全くの別問題であって、結果主義の見地からは日本に帰国したのは賢く無かった
    と思います。

    今からでも遅くないですので、誤った判断をしたと認めるところから次の一歩を踏み出して下さい。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:5816862041

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧