• ホーム
  • 働く
  • 海外で女性が働く時のセクハラ対策について

海外で女性が働く時のセクハラ対策について

レス6
(トピ主2
お気に入り11

キャリア・職場

トマト

30歳未婚の女性で、現在東南アジアにある日系企業に駐在しています。こちらに来て、約半年になります。

現在職場には30人ほど日本人の駐在員がおり、殆どが40歳〜60歳の既婚男性です。
時々「セクハラではないか?」と感じることが多々起こります。

(1)30歳で未婚なことをからかわれる
私は現在独身で、彼氏もいません。そのことについて、ことあるごとに「30歳未婚で彼氏がいないのはおかしい」、「日本に帰ったらただのアラサーだから女扱いされない」、「早く結婚しないとできなくなる」等言われます。多少は我慢できますが、何度も言われると惨めな気持ちになります。

(2)酔った同僚からのセクハラ
飲み会の際、一部の先輩社員から下ネタ、ボディータッチ、抱き着き等のセクハラがあります。それはまだ我慢できますが、飲み会の帰りなどに、タクシーの中で体を触られたり、抱きつかれて一晩のお誘いを受けたりします。父親世代の既婚者とそういう関係になるのは嫌です。飲み会後の時間が怖いですが、飲み会に参加しない訳にもいきません。

(3)現地での責任者からのセクハラ
駐在員の中のトップ(60代既婚)からもセクハラを受けています。深夜の自宅に誘われたり、ボディータッチをされます。先日は、会社の飲み会後に無理やりタクシーに乗せられました。向かった先がキャバクラだったのでまだよかったですが…日本の本社でもかなりの権力者なので逆らえません。

海外赴任は希望して来たのですが、周りに相談できる人がいないのが辛いです。今住んでいるところには、日本人女性は私の他に2人しかいません。(両方とも駐在員妻)
もし人事に相談したら、多分私が解雇されると思います。
(私だけ契約社員なので)
金銭的な理由で今解雇されたら困るのですが、何か打開策はないでしょうか?

宜しくお願い致します。

ユーザーID:0554493320

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね

    お気持ちわかります。私も30代前後の時は同じ目に遭いましたし、海外に住んでいたので海外で開放的な気分になる日本人男性もわかります。

    トマトさんは契約社員で駐在なのですか?立場が弱いので仕事を続けたいのならうまく対処するしかないでしょう。どうしても嫌なら転職ですが、残念ながら日本の企業の風土はどこもそう変わりません。

    (1)上手な返し方を身につけましょう。「(あなたとは正反対の素敵な)彼氏がいる」とアピールするとか「結婚って(本当に)幸せですかぁ?」と質問攻めにしてみるとか。ネットにもうまい返し方が載っていますよ。

    (2)飲み会には行きません。行くのならば触らせません。触られそうになったら冗談っぽく叩きます。もしくは油性ペンでも用意して手をひっ捕まえて冗談ぽく「ちかん」とでも書いてあげましょう。タクシーに一緒に乗るなんてありえません。自分で帰りましょう。

    (3)自宅になんて誘われても絶対に行かないではっきりと断りましょう。タクシーも同様です。「体調が悪い」とでも何とでも言って。「飲み過ぎて」なんて絶対に言わないでください。向こうがその気になってしまいます。

    お気をつけて

    ユーザーID:7044927571

  • どれもこれも我慢の限界を超えている。

    全部録音、記録→弁護士

    許せない。怒り心頭!!足元見られすぎ。我慢しすぎですよ!
    だから、つぎはどこまでやろうかな〜って楽しまれてますよ。
    そのうち犯罪の被害者になりそうだなと思いました。

    そんなよってたかってやっているところを見ると、男性同士、お互い情報交換して、
    誰が最初に…くらい言ってるんじゃないですか?トピ主さん、辛抱強いですね。

    お金のためとは言え、つらすぎる。
    私だったら辞めるけど、辞める前に法的な手段に出ても、とことん戦う。

    1日も早く逃げてほしいです。ご両親にも相談してみてください。
    もっと良い解決方法をご存知かもしれません。
    恥ずかしいとか言っている場合じゃないと思います。
    恥ずかしいのは、この男性たちです。

    ユーザーID:8850405125

  • 記録を取る

    基本的に海外(特にアジア)派遣の日本の商社マンたちは解放感があるせいか、日本ではしないようなセクハラ、パワハラをやり放題だと思います。日本のグラビア雑誌をお土産にもって来て、現地に捨てたりもします。
    ほんと恥ずかしい。やめてほしい。

    身を守るため、

    1.できるだけ記録を取る。(ほんとに被害に遭った時のため、泣き寝入りしないために、日頃からの備えが大切)

    2.飲み会は欠席、出ても最初の1時間だけ、お手伝いだけして帰る。

    3.奥さん達に「本当に困っています」と伝えておく。彼女たちも主様を誤解しているかもしれません(断らない女性)。

    そのような会社で続けることはまず難しいでしょうが、任期を全うして、その間貯金し、次のキャリア準備のため、と割りきり、その間ご自分の身を守るしかないのでは?契約社員=「いつまでもいるわけではない若い女性」というので足元を見ているおっさんどももいるでしょう。

    仕事をしに行っているのだから、しっかり仕事して、「夢のための準備で忙しいんです」と飲み会をスキップする、ではないでしょうか。

    野獣どもから身を守って下さい。

    ユーザーID:4059388810

  • コメント頂きありがとうございます(トピ主)

    >pippiさん
    具体的にやり過ごすアドバイスを頂きありがとうございます。私は契約社員で駐在という、少し変わった立場です。私以外は正社員か現地採用です。
    閉鎖的な環境で娯楽も少ないので、日本人男性もストレスが多い環境の中働いていると思います。
    だからといって、度を越えたセクハラは我慢出来ないですし、同じ環境でもまともな方もいます。
    切り返しについてネットで調べてみます。また、飲み会後は要注意人物をもっと露骨に避けるようにします。

    >ピーポーさん
    アドバイスを頂きありがとうございます。日本人駐在員しかいない男社会で働くのに、事前にセクハラされることを覚悟していなかった私が悪いとずっと思っていましたが、
    恥ずかしいのはこの男性たちだと言っていただき、気持ちが楽になりました。
    何か起こったときに不利にならないように、今後は記録をつけていこうと思います。
    今は解雇されたら困るので何とかやり過ごそうと思いますが、もし何か起こりそうなときは、自分の身の安全を最優先にして考えようと思います。

    親身にアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0554493320

  • コメント頂きありがとうございます(トピ主)

    >goronさん
    コメント頂きありがとうございます。おっしゃる通り、今の環境は日本の人事の目が届きにくいのでやりたい放題だと思います。でも、「それを覚悟した上で海外勤務を希望したんだよね?」という空気もあり、複雑な気分です。

    職場では自分の与えられた仕事や役割があり日々奮闘しているのですが、一部からは仕事の仲間ではなく、「都合のいいときにセクハラ出来る日本人女性」と思われていそうで悔しいです。

    飲み会に参加しないことや、奥さんたちに相談することは無理そうなのですが、今後は詳細に記録を残すようにします。セクハラしてくる人は無視するようにして、もし自分の立場が危なくなったら、記録を武器にして戦おうと思います。解雇されたらその時はその時ですね・・・

    親身にアドバイス頂き、ありがとうございました。

    ユーザーID:0554493320

  • 御免なさい

    現状中小企業でも大人しくしている男性がほとんどの中、
    大企業の「立派な人たち」が海外勤務をしているというイメージが見事に崩れました(泣)。

    海外ではセクハラに日本より社会が厳しいという印象があるのですが、そのような支援団体とコンタクトは取れないのでしょうか?
    仕事を失うよりは我慢する方を選ぶのならそれは出来ない相談なのでしょうか?

    しかし、私と同年代のおとこ共がこんな人たちに育ってしまっているとは、ああ、本当に御免なさいです。今後私の身近で似たような問題を見つけたらバシッと言ってやります。

    ユーザーID:7546719996

レス求!トピ一覧