母親が仕事を辞めろと言います

レス49
(トピ主2
お気に入り86

家族・友人・人間関係

りこ

30代女性会社員、もうじき結婚で家を出ます。

タイトル通りなのですが、母親(60)が「結婚するんだから仕事は辞めたら?」と言ってきます(父親も同意見)
理由としては、現在の仕事が残業も多く忙しいため、結婚生活と両立できないだろうということのようです。
心配をしてくれるのは有り難いのですが、せっかくの正社員で育休・産休もある職場ですし、夫となる人も「協力するよ」と言っているので、しばらくは頑張ってみたいなというのが私の本音です。

と、ここまではよくある話だと思うのですが、母親の「養えない男はダメだ。女は家に入るもの。仕事を続けるなんて可哀想。会社なんてすぐに辞めたいはず」という頑固な考えにちょっと辟易しています。

これは母世代特有の考え?それとも母自身の?

母親と仕事に対する価値観が違う方は、どのように折り合っていますか?

ユーザーID:0247672082

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世代もあるし、独自の考えでもある

    うちの両親も同年代ですが、夫婦で定年までバリバリ働いていたこともあり、有事のときのためにも女でも働いていたほうがよいという考え方ですね。

    ですが、専業主婦がまだまだ主流だった世代ですから「結婚したら女は家庭に入る」という先入観みたいなものもあるのではないでしょうか。

    縁起でもないですが離婚したときの事やご主人に先立たれた事を考えれば仕事は可能な限り続けていくほうがいいです。

    煩いでしょうが「今は年収1000万以上の家庭でも共働き」と適当に受け流していきましょう。

    ユーザーID:5645695149

  • 自分達の生活を!!

    58歳の専業主婦です。
    お母さまのご意見には同意いたしかねます。

    >これは母世代特有の考え?それとも母自身の?

    世代ではなく、個人の意見だと思います。

    娘の配偶者に関して
    収入は少ないよりは多い方が良いでしょうが
    でも、御相手の収入が多い事と、娘が仕事を続けるか辞めるのかは、別問題だと思います。

    本人達がどう思うのか、夫婦がどう協力し合えるのか、が大切で
    いくら親であっても、我子の結婚後の生活まで口出しすることではないと思います。

    仕事を続けたいから、全面的な協力を依頼されると言うのなら
    それは、お母様の意志でお断りしても良いと思いますし、
    夫婦で乗り越えれば良い事だと思います。

    色々な考え方はあるでしょうし
    トピ主さん世代でも、お母様のような考え方の方はいらっしゃるでしょう。

    貴女は貴女の思うが儘、配偶者となる方と貴方たちの生活を決めたら良いんですよ。

    ただ、お母様はちょっと厄介な方のようで、あまり頼らない方が良いのかと思います。
    愚痴も母親には言えないかもですが・・・・

    頑張って!!

    ユーザーID:4142839276

  • 実母なら 話を聞き流す

    婚約おめでとうございます。

    60代特有というより、娘に苦労させたくない(と思っている)親世代の考えなんでしょうね。

    まぁ、失礼を承知であえて書けば、
    最近の世界情勢(というか 日本経済)について疎いのかなぁ...と。

    人の価値観を変えるのは難しいですし、
    聞き流すしかないんじゃないですかね。

    ユーザーID:7596309478

  • 毎回説明して分かってもらう

    自分は自分、親は親ですよ。
    親とは世代も違うし社会環境も違うし状況も違う。

    うちは逆で女もバリバリ仕事を!という母でしたが、実際母は自身の両親と同居し、家事育児で助けてもらっていた側面があります。
    私は夫の仕事上、実家とは違う県に住み、親のサポートは一切受けられない状況で夫も仕事が大事で実際私より全然稼いでたので夫が仕事重視、私が家庭重視という分担がベストでした。

    子供が小さい頃は親もトピ主さんのところみたいにブーブー言ってましたがその都度説明しました。
    「じゃあ、子供の体調が悪い時はお母さんが仕事を休んで迎えに行ってくれるの?子供が精神的に不安定になったらお母さんがサポートしてくれるの?」
    今では母も我が家のやり方に納得してくれてます。

    トピ主さんの所はうちと逆なので説明すればいいと思いますよ。
    「うちに何かあったら私が死ぬまでの費用を工面してくれるの?精神的サポートをしてくれるの?」
    夫婦共にサラリーマンで協力しあって家事育児が出来るなら、二人ともが正社員でやっていくのが様々なリスクを考慮したうえで今の時代ベストな形だと思いますよ。

    ユーザーID:1876161581

  • 親の義務とは

    子どもを社会に送り出すまでです。
    そこから先はトピック主さんが自己責任で決定しなければなりません。
    母親の言う通り会社を辞めたとしても、その結果については責任を持ってくれませんよ。

    彼も応援すると言っていることだし、自分の決断を信じるべきですね。

    ユーザーID:6231633436

  • 折り合い?

    質問の意味がわからないんですが。

    仕事を続けることをお母さまに納得してほしいんですか?
    なぜですか?家を出るのに?

    将来の夫が理解しているならどうでもいい話だと思います。
    無視ですよ。

    子供が生まれて、「子供が熱を出したからしばらく泊まりに来て」
    と言うような状況が想定されるときに、夫婦で考えればいいと思います。

    ユーザーID:6956150221

  • 母親と同世代です、一般的な話しと違います。

    これからの夫婦は共働きで無いと収入も不安定ですし、万が一何方かが病気にでもなった時、救われるのは共働きの夫婦の様な気がします。

    夫に不幸があった時も働きながら給料と遺族年金も貰えますので子供を育てるのにも不安なく生活が出来る様に思います。

    これからの結婚生活を考えると仕事は辞めるべきでは無いと思います。
    どうしても続けられない事情が出たら夫婦で話し合えば良いことです。

    お母様の可哀想は現状だけ見ての可哀想であって、将来を見据えていません。
    主様とご主人になる人と二人で頑張って安定した家庭を築いてください。
    辞めれば後はパート位しか仕事は無いと思います。

    ユーザーID:0122675664

  • 聞き流す

    もうすぐ結婚して、家を出るんですよね?

    だったら、親戚のオバサンや同僚と同じこと、自分と違う考えの人もいるんだと思って、あいまいに頷きつつ聞き流します。
    お母さまの人生ではなく、貴女ご自身の人生ですから。

    ユーザーID:7346525626

  • キャリアアップのことを知らない親には

    「会社勤めはお金のためだけではない。将来に向けて人間形成のためです」とだけ、きっぱりと言う。

    ユーザーID:7823651279

  • 今まではどうでしたか

    今までのお母様はどういう性格でしたか?普段は何事にも柔軟な性格だったにも関わらず、この「専業主婦だけ」にこだわっているのでしょうか?

    私の母は結婚後専業主婦にこだわりませんでしたが、いつも「自分の考えが絶対正しい人」でした。自分の考えと違う事は全て断固否定。結婚までは私もいう事を聞いていましたが結婚相手を全否定された時ようやくそれに気が付くことができました。

    トピ主さんのお母様はどういうタイプですか?それによってアドバイスも違ってくると思いますけど。

    ユーザーID:5404852926

  • 大半は嫉妬

    お母さんは専業主婦ですか?その場合は仕事をやめろと必死になるでしょうね。
    仕事と家事と育児を全部トピ主さんにこなされたら自分の顔に泥を塗られる感じがするから。
    ほっといていいですよ。「はいはい、やめたくなったらねー」と流しておきましょう。
    下手に言い返すと倍増して食いついてくるだけです。

    ユーザーID:1887736425

  • 同じ経験あります

    うちの母も、同様のことを言ってましたが、私は仕事を続けました。
    私には、それほど仕事に対する熱意はなく、単に仕事を辞めそびれた、
    という感じもしますが・・・。

    旦那さんになってくれる人が、手伝ってくれると言っていて
    会社にも制度が整っているなら、続けてみればいいと思います。
    (私も同様でした)

    ちなみに私は既に勤続ウン十年、定年も間近です。
    子供達も大きくなりました。

    母は、フルタイムで仕事を続ける私を、今では「自慢の娘」
    と言ってくれています。

    ユーザーID:9487159382

  • 問題は価値観が違うことではありません

    親と価値観が違うこと自体が問題なのであれば、価値観を同じにするように持って行くのが早いですが、問題はそこではありません。

    親が「成人した子どもが自分で決めたこと」に対し口を挟むことが問題なのです。

    若い世代は今の時代にそぐう考え方で結論を出していきます。

    親がそれを尊重せずに自分の意見を押しつけることは好ましくはありません。
    昔から「老いては子に従え」と言います。

    私はトピ主さんのご両親と同世代です。
    ですからご両親の「結婚したら女性は家に入る」という考え方も理解できます。
    昔はそうでしたから。

    でも、「成人した子どもたちが自分たちで考えて出した結論に口を挟む」
    ということについては理解できません。

    私も息子や娘達と考え方や価値観が異なることはたくさんあります。
    でも自分がしっかり育て信頼できる大人になった子どもたちです。
    自ら考えて出した結論は私と違う考えであっても尊重したい。

    頑固なご両親の押しつけは「時代が違う」でばっさり切り捨てていいですよ。

    ユーザーID:1719380705

  • まあ

    >これは母世代特有の考え?それとも母自身の?

    貴女の母特有でしょうね。
    まあ同じ様なのは居ますけど。

    親子とはいえやたら口出し世話焼きな人はこの手の意見を放り込んできますね。
    内容としては結局は同じで「自分と同じ価値観でいけ」です。
    専業で主婦してきた自負があり、かつ兼業でもかっちりしてきた主婦に負い目ある人は「専業でしょ〜」と言いますし、兼業しながらもやってきました、専業だけじゃ時間余るでしょって人は「別に今時共働きも普通じゃない?」といいます。
    そこに後は、どっちにするにしても大人なんだし好きに選択して自分達の責任で暮らせって人が居る。

    厄介なのは、数値表現等で貴女はこういう人間で今後の負荷はこういう感じだからきっと厳しくなるわという建設的批判ならまだしも、自分の人生が批判されるかのように置き換えて怒ってくる私が私がって人はめんどくさいです。

    普通に考えたら仕事なんていつでも辞められるので、実情に合わせて変化すれば良いだけ。
    決めうちで行動する意味がわからない。

    例えるなら受験があるからと中学で部活に入るのを一年から禁止するようなものです。

    ユーザーID:4064368342

  • 世間知らず

    母親なんて新聞もニュースもろくに見てないのに今の就職、雇用、賃金の諸事情など知らないでしょう。
    旦那さんに尽くしていればなんとかなる時代ではないからね。

    ユーザーID:3771891605

  • お母さん特有の考えです

    「二人で考えるわ」とかわしておきましょう。

    現在60歳のお母さんたちの時代とは変っていますし、お母さん自身が当時結婚して家庭に入ったので、取り残されているのだと思います。

    私は40代後半で、20歳で働き始め、当時は雇用機会均等法施行されたばかりで、男女含めて同じ部署に50名ほど配属され、うち女性は20名ほど、総合職はたった1人、という時代でした。16年後、私が退職するときには、配属人数は20名ほどに激減していますが、女性はみな総合職、代わりに派遣社員が増えていました。雇用形態が激変し、また、当時は景気も良く厚生年金も民間でありながら3階建てで(途中で解散しました)男性が終身雇用で受け取る年金も多かったのです。
    夫は50代ですが、義父の年金の半分ほどしかもらえません。
    大人だけの家事は二人が合意していればなんとでもなります。まして、お子さんを授かっても環境が整っているなら、やめざるを得なくなったときに考える、でいいと思います。
    お母さんを説得する必要はありません。したいから仕事する、でいいでしょう。

    ユーザーID:3525110941

  • 結婚してマス夫さん同居でもするつもり?

    別世帯なら放置で良いのでは?

    御主人の収入で生活できるのなら主様の収入は全て貯金すれば良いだけ。

    それに残業が多くとも土日は休みでしょ?
    普段一緒に居られないから逆に距離は近づきますよ。

    まぁご両親の意向としては”早く孫を抱かせろ”ってそれだけですよ。
    色々屁理屈こねてますが、仕事辞めて子づくりに励めってだけです。

    ま、意地悪するつもりだったら”ゴメン、子供作るつもりないんだ”って言ってみたら?
    ただ、気を付けないと御主人と御主人実家に飛び火する可能性はありますけど。

    ユーザーID:5653490171

  • 残念ながら折り合えません1

    私は53歳です。
    いわゆる結婚適齢期は25歳まで。仕事は会社勤めでもコピー取りやお茶出し。会社で男捕まえて寿退社が一般的でした。
    そもそも会社自体が「女性はせいぜい27歳あたりまでしか仕事をしない」という前提だったんです。
    だから、アラサーあたりになると仕事が無いんですね。
    結婚したら退社するのが当たり前だったのです。
    私たちより上の世代では。

    私の母は88歳になります。
    「一生仕事をするつもりで働く。残業だって普通にする」と言ったら「夜の仕事をするってどんなことだかわかってるの?」と大騒ぎになりました。

    会社の残業と風俗営業の区別がついてなかったんです。
    何度説明しても理解しませんでした。
    母の時代は、女性が男性並に稼げる仕事で、誰でも就業しやすい仕事と言えば風俗だったんです。

    生きていた時代が違うということは、背負っている社会背景が違うということ。
    どう説明しても、母親は理解しません。
    特に専業主婦になって、家から半径1キロメートル以内で生活のすべてがまかなえてしまった人はダメです。
    世間が狭いんですよ。

    自分はいいんです。
    狭い世間で楽しくやってるので。

    続きます。

    ユーザーID:2045423615

  • 残念ながら折り合えません2

    だから、娘も同じ道を歩んで欲しいという気持ちはわかります。
    私にも26歳の娘がいます。
    家にいる間は「専業主婦なんてサボリ」みたいな感覚でしたが、一人暮らしを始めたら徐々に家庭を守る大変さもわかってきたようで「いろいろ苦労かけてきたんだね。ありがとう」と言うようになりました。

    ご結婚おめでとうございます。
    これから、いろいろ苦労なさると思います。
    お母さんの言葉をその通りと思う日も来るでしょう。

    でも、仕事は続けたほうがいいと思います。

    最近は会社も仕事を続けることが前提で雇ってくれてますし。
    家事の手を抜く方法はいくらでもあります。
    お母さんと同じように何でもやろうとしたら、きっとつまづくと思いますが。
    トピ主さんはトピ主さんができる範囲で、家庭を築いていけばいいんです。

    きっと、トピ主さんがすごい頑張り屋さんだから、お母さんはご心配なんだと思います。
    「疲れたら上手に休むから、過労で倒れるなんて心配しなくてもいいのよ」
    と言ってあげたら、少しは安心なさるかも知れません。

    ユーザーID:2045423615

  • 絶対に仕事をやめてはいけないよ。お母さんは【時代お化け】

    お母さん世代です。

    それは、お母さんが生きた時代は、今とは時代の事情が全く違うからです。
    説明すると長くなるので省きますが、
    お母さんの時代は、そういう専業主婦時代でした。これは考え方ではなく時代の現実だったのです。

    でも、その後お母さんはきっと、社会に出てなくて、今の時代の変化や現実が全く分かってないのだと思います。つまり世間知らず。

    そして、自分の頭の中にある古い考えのままで、あなたにその言葉を言っているのです。
    言ってみれば、すでに「時代のお化け」のような、古い考えです。

    一切気にすることはないです。
    私なら、

    「何があっても正社員の仕事を辞めてはいけない」と言う。

    離婚が多い今の時代〜結婚よりも夫よりも、最後は自活できる経済力と精神力が自分を助けて、ずっと生きれるようにしてくれます。

    正社員の仕事は絶対にやめてはいけない。離婚・夫が亡くなる・会社倒産・リストラになれば路頭に迷うだけ。

    お母さんの時代は【倒産無しリストラなし給料上がり続け退職金確実離婚率超低い結婚が永久就職】の恵まれた時代だったのです。女性が生涯働ける職場は少なかった時代。
    今の時代とは全く違う。

    ユーザーID:8647022160

  • 母世代ですが

    トピ主さんのお母様と同じ世代です。私自身正職員だったのを夫の転勤で退職して長いブランクを経て
    今パートで働いています。
     私たちの時代は子供のいる女性が働き続けるのは今よりもっと大変でした。
    でも大学時代の女性の同級生でいろんな困難にもめげず今でも働き続けてる人は重要なポストについている人もいてすぐに辞めてしまった自分とは大きな落差を感じざるをえません。もうすぐ定年の年代でもありますが年金受給額の点からいってもパートや専業主婦とは全然違いますしね。仕事を持って得られる達成感や老後の安定を考えると安易に辞めるのは、私はお勧めしません。
     はい、もちろん専業主婦やパートの方が自分の希望するライフスタイルならそれもいいと思います。
    そもそも貴女は独立した社会人なのですから親の言うこと聞いて悩む必要なんてないと思います。正社員で会社に育休、産休の制度がありご主人の理解があるなら仕事を続ける方が絶対いいと思います。こう言っちゃなんですが親があれこれ元気で口出しするのも後20年くらいです(私も)。あなたの人生はそれからもっと続きます。仕事を続けることは親不孝ではありません。

    ユーザーID:0958780108

  • あなたを想ってこそ

    あなたの親に近い世代です。娘がいますが、まだ社会人になったばかりです。今は結婚しても仕事を続ける女性が多く、昔みたいに結婚したら寿退社なんてあまりありませんよね。男は家族を養っていくもので、奥さんは、旦那さんが仕事をしやすいようにサポートしてあげるという考え方です。あなたが仕事をするとそれが疎かになると思うのです。それに夫婦仲良くいて欲しい。また、仕事を続けていると、子供を授かるタイミングが遅くなります。授かっても、今度は家事をサポートしてくれる人が必要になります。昔は親と同居という形がありました。でも、あなたの親世代は同居で苦労が多かったせいか、それを望まない。あなたにも苦労をさせたくない。自分のかわいい孫ではあるけれど、ずっとは子守りをしたくない。価値観に折り合いがつかないならば、少し距離を置き、親になるべく頼らずにやっていく覚悟も必要です。でも、本当に困ることがあれば手を差し伸べてくれる、助けてくれるのが親子の関係だと思います。あなたもお母さんの年代になれば、お母さんの気持ちがわかる日が来ると思います。

    ユーザーID:0807294146

  • 世代の差です

    お母様位の年齢でも、ちゃんと社会を見て分かっている人は分かっているのですが。

    60歳かあ。
    まだ、「女は結婚したら家庭に入るもの」という感覚が根強くある世代ですね。
    私は55歳、お母様の年代に近いので、「そんな時代」だったのは、分かります。
    私の友人でも、結婚後、専業主婦になった人も少なくないですし。

    昔の若い世代がそんな高給取りだったかといえば、そうでもなかったりするんですが、社宅があったり、今ほど物価も高くなかったり、お金をあまり使わずに生活するのが当たり前だったりで、何とか暮して行けたのですよ。その頃、家電製品はかなり発達していたものの、今よりはまだ、家事に手間暇かかっていましたし。

    さて。結婚後も実家べったりの女性は少なくないですが。
    あなたは、結婚して独立するのです。もう「娘」じゃなくなるのです。
    今後は、あなたが夫となる方と協力して家庭運営を行っていくのです。
    母親に嘴を入れさせなさんな。折り合う必要なんかない。

    ただ、まともに言い合うと角が立つので、聞き流すすべも覚えてください。

    最後に、ご結婚おめでとうございます。

    ユーザーID:9432691322

  • レスします

    長年、仕事を辞めろと言われ続けています。
    が、無視。「◯◯さんちは二人で働いているから、いい生活ができている。」と言いながら、私には、辞めろ、と。一度も働いたことがないから、私が楽しそうにしているのが、面白くないのでしょう。

    仕事辞めろは、念仏だと思って、聞き流しましょう。今時自分の食い扶持くらい、自分で稼ぐのは当たり前です。男女は関係ありません。
    結婚に夢も希望も抱いているであろう主さんに、こんなこと言うのもなんですが、夫は裏切ることはあっても、仕事は決して自分を裏切らない。仕事を持っていることは強みです。絶対に絶対に辞めてはいけません。
    無視無視。

    ユーザーID:4129529384

  • あなたのお母さんの考えでしょ

    その年代の人が皆同意見なわけないでしょうに。
    私は母と意見が合わなくても、「うるさいな!私のことは放っておいて!」と言ったら終わりです。
    母の心配など気にしません。
    母が絶対正しいわけじゃありませんもん。

    ユーザーID:4121799706

  • 聞き流しましょう

    とぴ主の母親世代です。
    あいにく娘はいませんが、別世帯の息子2人の嫁さんは両方とも子持ちのフルタイム正社員です。
    わたし自身が定年まで正社員で、子供達は産休明けから保育園育ちだったので、女性が働くことに
    家族はなんの偏見もありません。

    結婚したら辞めろと言うお母さんの方がおかしいです。
    25才までに結婚退職するのが当たり前だった40年前とは違うんです。
    今の時代、制度も整っており夫の協力もあるなら正社員を続ける方が多いです。

    辞めるのはいつでもできます。
    なにくそと頑張って、それでも無理となったら辞めればいいんです。
    わたしもそうやって正社員を続けてきましたが、結局定年まで会社にいました。
    そして将来目減りしそうな年金だからこそ、夫婦でダブルでもらいましょう。

    世の中の流れを見ず、自分が正しいと凝り固まったお母さんの考えはきっと変わらないので、
    どうせ結婚で家を離れるので適当に聞き流せば良いのですよ。

    ユーザーID:0601639667

  • 折り合い必要?

    アラサーで結婚して新しい家庭を作ろうとしている大人が、何故親の言うことに迷うの?人道的にどうか?とかいう問題ならともかく。うちも不平不満ばかりの専業主婦の母が同じ口から女の幸せは家庭に入って子供を産むこと、といってましたが、むしろそれだけはいや!と生きてきました。いつまでも親に振り回されてたら、結婚ダメになっちゃうよ、巣立ちしたら?

    ユーザーID:5366109702

  • 世代は関係ない

    お母さまと同い年です。
    均等法よりは前の世代ですが、すでに結婚退職が当然という時代でもありませんでしたよ。

    お母さまは専業主婦ですか?
    ご自身のキャリアに満たされないものがあって、その反動として結婚後も働く女性に反感を抱いているような気がします。

    理屈で働き続けることのメリットや仕事の楽しさなどを説いても、かえって反発されるのではないでしょうか。
    お母さまの方は理屈というより感情的なものなのですから。

    そうねえ、専業主婦もいいかもね、しばらく働いてみて大変だったら考えるわー、とのらりくらりとかわせませんか?

    ユーザーID:0718018891

  • 近所に住むのですか?

    ヌシさんのご実家の近所にでも住むんでしょうか?
    遠く離れたところなら、何を言われてもほっとけばいいのではないでしょうか?

    人と意見が違うのは当たり前。自分と常に同じ意見の人間なんていない。
    「養えないのはおかしい」というのがヌシさんの母親の意見なら、何を言っても正しい反論をしたとしても「おかしいのはおかしい」という平行線の意見の戦いになるはずです。
    何を言っても納得するわけない。だから何を言われても自分が決めたことをすればいいんです。
    いつまでも親にご機嫌伺いしなくてもいいと思います。
    せっかくいい会社に就職できたんだから、頑張って働いていきましょう。
    わたしも子どもを産んでもずっと働いてきました。

    ユーザーID:7341765047

  • いるんですよね、まだそんな人が

    私の娘たちはふたりとも結婚してますが、フルタイムで働き、夫の協力もあり、子育てと仕事に頑張っています。どうしようもないときは私が助けます。
    娘たちの友人たちもほとんどが働いて、子育てをしています。見ていてとても大変ですが、きらきらしてますよ。
    でも、いるんですよね、「専業主婦じゃなきゃ」とか「子供を保育園に入れるなんて」とか、「夫に養ってもらうべき」とか・・・(うっ)。
    じつは私の姉妹もそうで、「保育園育ちはかわいそう」とか、「学童保育なんて」とかいいますよ。私が母親として、仕事をばりばりしている娘たちを誇りに思っている、それを「かわいそう」というわけです。
    お母さまがたまたまその種の方だったのですね。放っておけばいいじゃないですか。もし「養える力ないなんて」と夫となる人をけなすようなことがあったら、「私が仕事をしたいの!」とはっきり言えばいいんですよ。

    ユーザーID:2548695459

レス求!トピ一覧