男はいつ甘えるのでしょう?(駄?)

レス16
(トピ主3
お気に入り28

生活・身近な話題

案山子

タイトル通りの質問です。

男、と一括りにしても、人生それぞれ、生き方もそれぞれではあるのですが・・・
それぞれの立場で教えて下さいませんか。
駄トピかもしれませんが、ずっと考えている、いたって真面目な疑問です。

なぜこのような質問を?とお尋ねですか。

私は前期高齢者のシングルマザーです。
離婚時にはまだ赤ちゃんだった子供を抱え、本当にたった1人で頑張って生きて来ました。
(家族も知人もなく物理的に1人という意味で、人は1人で生きているのではない、という根源的な話ではありません。)
人間関係を築く余裕もそれ程なかったので、たとえ崩折れそうになり誰かに助けて貰いたい、誰かへ甘えたい時でも、
残念ながらそれは叶いませんでした。
本来の性格もあり、人を頼る事、甘える事が不得意な生き方だったと思います。

今、人生の黄昏時を迎えて来し方を振り返り、そして思い至りました。
私の生き方は、時として世の多くの男ももしや同じではなかったか?
それならば、彼らはいつ誰に甘えるのだろうか、あるいは甘えられているのだろうか? 
(勿論、女性も一部該当するとは思いますが、大抵の場合、女性の方が甘え上手ですよね。)

老若男女の皆さん、どうかお話を聞かせて下さい。

ユーザーID:5850807578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家庭に帰ったとき

    本来男は甘ったれですよ。

    それでも頑張って家族のため仕事してくれている。
    だから、家でソファに寝込んだら最後ピクリとも動きません。

    ユーザーID:0988441033

  • 人様にはお見せ出来ませんが

    うちの夫は私と2人きりの時は甘えて来ますよ。
    態度もですが、声質が変わります。

    職場や友人の前や実家での夫とは違い妻だけに見せる顔だと思います。

    もちろん私も夫だけに見せる顔があります。

    そして過去の彼氏も2人きりになると甘えて来る人ばかりだったので男性も普通に甘えると思います。

    トピ主さんは男性に甘えられた事がないんですか?


    そちらに少々ビックリしてます。

    ユーザーID:8552054929

  • そうなのかな?

    男性も、家族に甘えることないですか?

    仕事には甘い考えを持てなくても
    家庭生活の中では、ちゃんと甘えていると思いますよ。

    愚痴を言ったり、家事をしてもらったり、実家の事を肩代わりして妻にしてもらったり
    経済的に支えられている男性だっていますよ

    でも
    そう言う事だけではなく

    甘えるって・・・
    自分を受け入れてもらい、本音を言う事が出来る。
    許され、支えられ、励まされ・・・

    家族ってそう言うものだと思います。

    とぴ主さんは、一人で家庭経済を担い
    精神的肉体的にきつい時にも、頼る相手相談する相手がいらっしゃらなかったのかもしれないですね。
    でも、家族を持つ男性は、配偶者に相談し、時に子供にも支えられ・・・

    男性女性と言うより
    甘え上手甘えべたはあると思います。
    その人の持つ、性格や成育歴にも関係しているように思います。
    第一子の人たちって、甘えべたな人が多いように感じますよ。
    甘えたい気持ちが有るけれど、押し殺し我慢してしまう
    そしてそれに美意識を感じている人まで・・・。

    でもね、男性でも、ちゃ〜んと甘えていますよ

    ユーザーID:8758949549

  • 男女関係ないよ

    甘える、甘えないは持って生まれた性格と成育環境で男女は関係ないと思います。
    日本の社会的に若い女性の甘えは容認されやすく、年齢の高い女性と男性全般の甘えは批判されやすい傾向があるのは認めますが。

    うちは50代の夫婦ですが、20代で結婚以来、甘えるのは夫、甘えられないのは私です。
    私は誰かに頼るのは恥ずかしい、迷惑かける、みっともない、と思ってしまう性格なので、人に頼るくらいなら自分が我慢するか自分のお金で解決します。

    夫は自分が甘えると周りが喜ぶと思って育ったので(女きょうだいの最後に生まれた待望の男子です)遠慮なく甘えます。
    私は甘えられるとそれに応えなきゃとプレッシャーを感じるので頑張ってしまい、夫は出来なきゃ断るはずだからやってくれるのはボクが甘えるのがうれしいってことだよねっ、って状態で結婚5年目くらいにかなり険悪になりました。

    その後お互い相手の性格を理解して、感覚的には納得できないけど理性的に処理してそこそこ仲良く暮らしています。
    末っ子×長女でこういう夫婦って多いかもしれません。

    ユーザーID:1533786772

  • 振り返って、だれかに甘えたかったですか?

    甘える対象がいないなら甘えなくても構わない、他人から貰う甘えは自分で買うお菓子や欲しいものや息抜きが代りになりませんか。
    妻が夫に甘えて夫は妻に甘えにくいならそれはどういう行為をいうんですか?夫婦ならお互い頼ったり許したりいわば甘えあってると思うんだけど…

    ユーザーID:4619793415

  • 仲間がいる。

    ご指摘の通り、主に経済的に甘えさせてくれる対象を男性は持ちにくいかもしれないですね。お金持ちの親は一部の人だけでしょうし、ましてリッチな妻を持つ人はもっと少ないでしょう。でも男性は大変さを共有する仲間が多そうです。また、広義には勤め先が甘えさせてくれるという見方もできるし。会社は甘いところじゃないぞ〜という方も多いでしょうが、女性よりは優遇されてますしね。

    ユーザーID:9063126860

  • 別段普通に

    相手に自分のやるべき事を押しつけたり、
    自分が悪いのに「お前が悪い」と責任転嫁したり、
    作ってもらった物をぶすっとして食べてマズイだの何だの言い散らかしたり、
    というのは「甘え」ですから、
    男性も甘える人は別に普通に甘えてますよ。
    甘えないタイプは甘えない。

    ユーザーID:0466696326

  • 男の方が甘えたがりですよ

    トピ主さんには甘えてくる男性が寄ってこなかったんですね。
    うらやましいです。

    私は見た目や雰囲気で勝手に癒し系認定され
    こちらの気持ちや都合も考えず甘えてくる男性や
    それを期待して寄ってくる男性にうんざりしています。

    人間的に尊敬できる人が、私の前だけでゆるっとなるのは好きですし
    ゆったり過ごさせてあげたい、癒してあげたいと思いますが
    好きでもない男性を甘えさせたり癒すほど暇ではありません。

    甘えさせる側、癒す側に選ぶ権利がある事に、気付いてほしいものです。

    ユーザーID:0387402008

  • ご自身がおっしゃるように、本来の性格による。

    甘え上手かどうかは本来の性格やきょうだい構成によるものが大きいと思いますよ。
    男女差はあまり関係ないかと。

    ウチは夫は姉が居る2人きょうだいの弟。私は2人姉妹の妹。
    どちらも末子なので甘えたです。

    お互い、隙あらば相手に甘えようと、日々バトル?です。

    夫は褒めて褒めて!構って構って!が多いです。
    あと、お膳立てされたものを最後だけ自分でしたのに全部自分がしたみたいにして自分の手柄?にしたがります。
    幼稚ですね(苦笑)

    夫の甘えたっぷりは私の母も見抜いています。
    私の母は甘えベタなのに甘えさせ上手で上手く接してくれるせいか
    実の親でもないのに甘えてるな〜と感じる時すらありますよ。
    いや、肉体的にとかではないですよ!精神的にね。

    私の友人のご主人様も、家に帰ると甘えまくるらしいです。
    友人はどちらかと言えば甘えベタで、もっぱらご主人様のほうが甘えてるとか。

    私の母は弟がふたりいる三人兄弟の長子。
    友人は弟が居るふたりきょうだいの長子。
    友人のご主人様は双子の兄。

    甘えさせてくれる人が居ると甘え上手になるのでしょうかね。

    ユーザーID:1423321914

  • 甘えられる場所。それは家族です。

    男も女も老いも若きも関係ないでしょう。

    自分をさらけ出して愚痴やわがまま言ってみたり、泣き言を言ってみたり、時には励まされてみたり。
    そういう甘えられる場所が家族を持つ人にはあるのです。
    私も夫に甘えますが、夫も同じ。
    疲れた疲れたと甘え、マッサージをせがむ時もあるし、仕事に行き詰まり泣き言をいい、私の胸の中で泣いた後、発破をかけて再奮起させたこともあります。

    昔々は、父や母がしていたことです。子供時代は私も親に甘えていました。学校が疲れた、勉強がつらいと言っては泣き、親になぐさめられ、友人とケンカしたと愚痴っては説教?され。
    どちらかというと、家庭の中では母親がいちばん甘えにくい立場にあったと思いますが。(皆に甘えられる側なので)

    たった一人で生きていたらそのような場所もなく、息が詰まる思いかもしれません。
    トピ主さんは本当に頑張ったのでしょう。誰にも泣き言を言うことなく、乗り切ってきた。
    すごいと思います。本当にお疲れ様です。


    ただ、世の中の所帯持ちの男性の大半は、トピ主さんが思っているより何倍も、妻に、家庭に甘えていると思いますよ。

    ユーザーID:4969854971

  • 男は黙ってサッポロビール

    好きなんだよねえ。このフレーズが。
    組織でも仕事でも家庭でも。
    習い性じゃないんだけど、誰かにとかってねえ。そういうもんだって男はって思ってきた。

    辛いとか、誰かに助けて欲しいとか、逃避したいとか、酒を飲むとか。
    誰かに甘えるなんざさ、申し訳なくてさ。なんかしら息抜きの仕方持ってるんだ。

    家庭や仕事や生活とか、それが自分だって思ってると疲れる。精神的に良くないん。
    何かに自己投影って。例えば頑張っている自分もそう。過去や状況や環境とか−私でないもの−に自己投影なんだ。

    そういうのが解ってきた。気付いてる。
    −頭の中でずっとおしゃべりしてるのはまったくもって良くない。
    考えずに、その時々をただ、集中する。
    頭の中を言葉で埋めない。身体の中を意識する。真ん中をですね。
    そういう風にしてると段々解ってくる。禅かな。

    ユーザーID:5269923462

  • 二人きりの時

    会社では厳しい管理職ですが、二人きりになると別人ですよ。
    「膝枕してー」
    「抱きしめていい?」
    「マッサージして」
    もーべったり。
    気付けば気持ちよさそうに寝てたりします。
    お風呂も一緒に入りたがりますね。
    こんな姿を部下に見られたら、たちまち威厳失墜だなーなんて思います。

    ユーザーID:7117063773

  • レスに感謝です(トピ主)

    レスを頂き有難うございます。

    *本来男は甘ったれ。
    *家庭生活の中では、ちゃんと甘えている。
    *男性女性関係なく、甘え上手甘えべたはある。
    *男性は大変さを共有する仲間が多くいる。
    *甘えられる場所が家族を持つ人にはある。
    *男は黙ってサッポロビールだ。(笑・大いに納得です)

    かいつまめば、この様な感じでしょうか。
    どのレスも含蓄に富み、一つ一つ納得しながら読ませて頂きました。

    正直なところ、トピを立てた時は、
    例えば啄木の「友がみな我よりえらく見ゆる日よ・・」や「働けど働けど・・」の様な、
    どちらかと言えば落ち込みの状況を想定していました。
    ”誰かに気持ちを助けて貰いたい時”ですね。
    伴侶をお持ちの方はその方に甘えているのだろうと思ってはいました。
    が、私の予想をはるかに超えて、多くの家庭が癒しの役目を果たしているようです。
    それがなんだかホッとして嬉しく、今、不思議に心が温かいです。
    (ボサ様)の「男性は大変さを共有する仲間が多くいる」も開眼でした。
    女性は・・多分いません。

    次は個別にコメントさせて下さい。
    (続く)

    ユーザーID:5850807578

  • 個別にコメント(1)

    トピ主です。
    自分の事を書いたのは本来の趣旨ではなく、タイトルの意図を明確にする為でしたが、
    質問もありましたので、個別にコメントさせて下さい。

    >トピ主さんは男性に甘えられた事がないんですか?(まき様)

    昔、それも短期間でしたので、婚姻中の事は正直なところ忘却の彼方です。
    離婚後は男性を避けて暮らしてきました。
    その意味では、”男の実像”に疎いかもしれません。
    余談ですが、”びっくり”への投票が多い事に、最初は意味がわからず戸惑いましたが、
    男性に甘えられた事がない、と解釈されてのびっくりでしたか。
    今度は私がビックリしました。
    どちらかと言えば、甘えさせるのは得意だと思います。

    >トピ主さんには甘えてくる男性が寄ってこなかったんですね。(癒し系無駄モテ様)

    と言うよりも、全ては子供を第一に考えて生きて来たので、視界に男性は一切入っていませんでした。


    (次が最後です。)

    ユーザーID:5850807578

  • 個別にコメント(2)

    トピ主です。

    >振り返って、だれかに甘えたかったですか?(まか様)

    誰かにすがれるとどんなに楽だろう、と思う事はあっても、
    実際に特定の誰かにすがりたいと思った事は、ただの一度もありません。
    幸いに収入の不安はなかったですし、私も(50女様)の言われる性格、思考と全く同じスタンスです。

    >他人から貰う甘えは自分で買うお菓子や欲しいものや息抜きが代りになりませんか。

    申し訳ありませんが、これは今回の私の趣旨とは少し違うようです。

    あっこ様へ。
    ご親切にねぎらって下さって、ありがとうございます。
    実際には頑張る方向を間違えたり、やり直せない悔恨も多々で、情けないです。
    葛藤のさなかにもしそのようなねぎらいを戴いたら、涙腺が決壊したかもしれません。
    今となってはほろ苦く思い出されます。


    最後に、
    自分の事は趣旨ではないと言いながら、長々と失礼しました。

    ユーザーID:5850807578

  • そうかな?

    私はどちらかといえば、男の方が甘ったれだと思います。
    仕事さえしていれば、あとは女が面倒見てくれると思っている。
    うちの夫なんか典型です。

    沢村貞子さんのエッセイで、誰かのお葬式か何かのとき、泣いていたら、お母様に叱られたというものがあります。
    「女は泣いてちゃいけない、ご飯を作らなくてはならないから」と。
    男は何かあれば、お酒に逃げたり「男泣き」で悲嘆に暮れることができる。
    男同士で慰め合ったり、家族や世間から同情してもらえますよね。

    別にうらやましくもありませんが。

    ユーザーID:5691345645

レス求!トピ一覧