大事なことほど後回しにしてしまう

レス14
(トピ主0
お気に入り96

生活・身近な話題

棒茶

タイトルの通りです。期日を守らないといけない、遅れると困る事など、いつもギリギリにならないと手が付けられません。前は不備があるといけないので期日よりかなり余裕を持って行動していたのですが。
今のところギリギリセーフで済んでいるのですが、いつか大失敗をしてしまいそうです。ハラハラしながら事をすました直後は「もう次からは余裕を持って事を進めよう!」と心に誓うのですが、いざその時になると動けない。「早くしなくちゃ」と思えば思うほど体が動かなくなります。
昔よりかなり忙しくなってきてると思いますが、こうやって小町に相談する時間はあります。だらしなくなってきているだけでどっかで失敗しなきゃ直らないのかもしれません。でも、できれば失敗する前に直したいです。

ユーザーID:6002421787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごくわかる

    すごく分かります。そんなんで管理職なのが情けないです。
    人に指示されてやっていた頃はきちっと期日までにやってました。
    ところがだんだんキャリアも年も重ねると「この位で終わる」と
    わかっているのでどうしても後回しに・・・
    いよいよ間に合わないというあたりでエンジンがかかる。
    人に管理されてないとダメダメな私。
    そんな仕事ぶりなのに家のことは仕事優先でまた後回し。

    最近は自分でも嫌になって、新人の頃のように受けた順に開始します。
    あとは量と期日を見て順位入れ替えをしてます。
    すご〜く出来のいい後輩の仕事ぶりを見てマネしてます。

    ユーザーID:5271349267

  • なぜ、ぐずぐす先送りするのか

    昔、カナダの Piers Steel という大学教授が、なぜ、人はぐずぐず物事を先送りするのかについて、研究したそうです。それによると「自信」が関係しているとか。

    人がすぐに仕事に取り掛かるときは、二つの理由があるそうです。一つは締切が近い時。もう一つは、この仕事はできるという自信がある時。

    大事な仕事の時は、「自分なら絶対できる」と暗示をかけるところから始めてみたら、どうでしょうか。

    ユーザーID:4662403114

  • まさに私の悩み!

    棒茶さん、まさに私の悩みを小町で共有していただいてありがとうございます!
    HNからみて、棒茶ファンの方なんでしょうね。ますます親近感が沸いちゃいます(笑)
    先日も〆切間際にシステムダウンを経験し、きぃーっとなっていた私をどこかで見てたでしょ?

    以前の職場で仲間とこの問題を話したことがあるのですが、〆切が近づく→追われて取り組む
    →どきどき感でアドレナリン大量放出→(まがいものの?)快感と達成感!という悪いサイクルに
    陥っているのだろうという結論になりました。
    なぜか周りこのタイプの人の方が多かったんですよね。ボスは違ったので最初叱られましたけど。

    若い頃は〆切までの作業工程がきちんと見極められず、時には失敗することもありましたが、
    年齢を重ねるごとに必要な作業時間の見積もりはできるようになったと思います。

    もう一つ思い当たるのは、ある種の完璧主義と言える性格かも。早く始めても結局〆切ギリギリ
    までミスがないか、もっとベターなものはできないかという強迫観念に襲われるのです。
    それならいっそギリギリに着手すれば、悩みなく仕上げることができるんですよ。
    困った性質ですね、ほんとに。

    ユーザーID:9805557636

  • それは中毒症状と同じだそうです

    ギリギリにやって間に合う・・・というものに脳が刺激を覚えているので、同じ事を繰り返すのだそうです。要はギャンブルと同じなんですよ。大事が起こっても繰り返します。

    私も昔はそういうタイプでしたが、ある日中毒の話を聞いてから早目に済ませるように変えました。あとでやるより先に済ますようになると楽ですよ。

    物事を先に済ます癖がつくと、仕事も早くなります。
    頼まれたことはすぐに仕上げて提出するので信頼もあつくなり、相手も「あの人はすぐにやってくれるから」と緊張感を持ってくれます。

    そのままでいたいならどうぞ。でも変わりたいなら、小さなことでいいので思いついたことをすぐに行動してみてください。

    ユーザーID:4593889269

  • とりあえず間に合っているのなら

    それで良いではないですか?私も大事なことはいつも後回しにしてしまいます。なかなか治りませんね。

    ユーザーID:5766507808

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もです

    私も締め切り前にならないとダメですね。
    前はこんなんじゃダメだと思っていたのですが、
    自分の習性というか締め切り前にダダッとする方が
    集中できていいので割り切っています。

    とはいえ、突発的な出来事、仕事を休むことが出ては
    信用に関わるので、今年に入って少し変えました。

    締め切りギリギリではなく、前日くらいを自分の中の締め切りにして
    その前日の午前中に他の仕事を済ませ、午後集中してやります。
    翌日(本当の締切日)は確認をするようにしました。
    今のところそれでうまくいっています。

    書店に行っても、あえて目的の棚は最後で
    どうでもいいところをみてしまいますね。

    ユーザーID:9846696283

  • 大丈夫ですとも!

    そのうち、失敗して改めることになるでしょう(笑)

    ユーザーID:3345304250

  • 同じタイプです

    子供のころから、その性質と行動が抜けませんでした。
    原因は、分かっているんです。

    「完全主義」が影響しているのではないでしょうか。
    全てを完璧に遣りたいと言う意識が、行動を抑制して
    ゐるんです。

    大人になって、完全に遣らないでも、5から7割程度
    見通しがあれば進めると言う知恵も教えられましたが、
    何しろ、この「完璧主義」が邪魔をしてしまうんです。

    学校のテストも同様で、全てを組み立てないと気が済
    まないという性格から、学習が出来た時は怖ろしい位、
    出来なかった時は、これまた恐ろしい位の点数でした。

    仕事に就いてからも、この性質が影響しました。
    始めは、なかなか成果を出す事が出来ませんでしたが、
    次第に成果を上げることが出来る様になりました。

    完璧主義を更に仕上げる為には、出来るだけ早く着手
    すること、更に工程表を作成し、それを実行する事です。

    しかし、その工程表を完璧にすることに時間を取られ
    てしまうのが、トピ主さんであり、私なんだと思う。

    ユーザーID:2781122276

  • 機械的に五分だけ進む

    先に五分だけやっておくこと。

    ノートや資料の本などを出してとにかくやってみる。

    五分だけ手をつけてしまうのです。

    それでも初めはやる気が出ないから別の仕事をするのです。

    そうすると手をつけた仕事が「続きをしてくれー」って言ってきますから。

    次の日またその続きをするのです。

    それを数回繰り返すと流れができて早くすまさなきゃという気持ちになり

    一気に進むようになります。

    わたしはこの手で同時進行でいくつもしてきました。

    仕事によって少し違うでしょうがとにかく手をつけてしまうのがコツ。

    ユーザーID:5902857849

  • いや、まだ大丈夫なんじゃない?

    人により、危機管理意識は違いますよ。ここでトピ立てられると言う事は、まだ大丈夫なんじゃないかと私は推察しますが。

    失敗しても、本人が思う程周りには大事に至らないと言う状況を脳が感づいているのかも。

    何はともあれ、心の余裕は持ちたいものですよね。

    ユーザーID:6796366463

  • 私の場合、長い助走期間が必要らしい、と思ってましたが…

    このトピ私が立てたのかと思いました。
    そして皆さんのレスにいちいち納得、そうだったのかぁ…。

    完璧主義←そうかも。
    試験結果は1番かビリ。ほどほどということがない。

    早くやれば良いのに、グダグダして直前にしかやらない。
    手をつけるまで毎晩夢でうなされるほど気にかけているというのに。

    どうも私には「長い助走期間が必要なんじゃないか」と薄々感じていました。
    ずっとそのことを考え続けていて、脳内で要領の良いやり方等をシミュレーションして(←すでにここで要領が良くない)タイムリミット直前にバビューン!と発射。

    グループでの待ち合わせ場所に誰よりも早く着くけれど、
    私鉄→地下鉄→バス等乗り継ぐ場合、実は一番最初の乗り物の時間には乗り遅れている(誰も知らないけど)
    なぜならば家を出る時間が何故かギリギリになってしまうから。
    一番最初の電車の時間に必死に走って、目の前でドアが閉まる。
    そんな自分を知っているので、1時間前に到着するように予定を組む←絶対遅刻しない人と認定されている。本当は遅刻魔。

    皆さんのレス、色々思い当たる事があります(呆然)
    大失敗する前に、私もこの癖直します。

    ユーザーID:4115655986

  • ギリギリは自分の評価が下がる

    トピ主さんと同じタイプでした。
    自分の場合は、職場に必要以上に急かす人がいたので、納期や期限を考えず、与えられた仕事はすぐにとりかかるクセがつき直すことができました。

    同じ作業をするならば、早めに提出する人の方が評価は高くなります。
    同じ作業なのですから、早く終わらせる方がお得ですよ。

    ユーザーID:1331082960

  • あきらめ受け入れてます

    トピが立ったのは少し前なんですね。

    皆さんのレス、とても興味深いです。
    私もそんなタイプです。
    ギリギリにならないと取り組めないんです。取り組もうと思っても、です。例えば書類を作成するとして、期限が先だと文章がまとまりません。今では私は「機が熟すのを待つ」 のが必要なんだと諦めて受け入れてしまってますが。
    なんというか、頭が働かないんですよ。気の持ちようとかの次元ではない感覚を持っているんですけど、言い訳ですかね。

    ユーザーID:5031136368

  • 先伸ばしが快感


    私も、そんな傾向のある一人です。

    よくよく、調べると、先伸ばしのドキドキは脳が喜んでいるそうです。

    そして、ギリギリで間に合わせる。

    間に合う自分が快感なんでしょう。

    逆に言えば、過集中気味に、物事を片付けるので、ギリギリにならないと、やる気が出ないのです。

    しかも、その事が、いつも頭にあるので、よりよい方法が思い付く場合もあるので、一概に悪い事でもないみたいですよね。

    要は他の人に迷惑がかからなけれは、自分のやり方でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2018749504

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧