• ホーム
  • 話題
  • 夫のお弁当、どうやって作ったらいいのでしょうか?

夫のお弁当、どうやって作ったらいいのでしょうか?

レス43
(トピ主0
お気に入り124

生活・身近な話題

ふりかけ

節約のため、夫のお弁当を作ることになりました。
自分のお弁当は以前作っていたこともありますが、おかずの味が混ざったり、汁モレしたりしていて、かなりいい加減なお弁当でした。(自分は大雑把なので気にしませんでしたが・・)


料理はある程度できます。
ただお弁当の基本的なことが全く分かりません。

なんで自分のお弁当はおかずが混ざってしまうのか?
味が混ざるのはどうやったらいいの?
シリコンカップって不経済じゃないの?
シリコンカップって少ししか入らないのにどうやって詰めるの?

夫は見た目が綺麗なごはんを喜びます。
だから、おかずがぐちゃぐちゃな今のスキルではダメなのです。

私の予定として、
メインおかず、野菜、副菜2種と4種を入れるつもりです。

例えば、
・豚肉とネギの炒め物
・キューリのつけもの
・卵焼き
・切干大根
とか

・イカとキノコの中華炒め
・ミニトマト
・チクワ&チーズ
・カニカマとキューリの酢の物

という感じです。

でもこのメニューだと、炒め物と切干や酢の物の味が混ざってしまうとマズくなりますよね?
どちらかをシリコンカップに入れれば解決しますか?
皆さん、どうしているのでしょうか?

更に、傷みやすくなるこの時期にお勧めのオカズってありますか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、乳児がいるためレシピ本を買いに行ったりする時間がありません。
宜しくお願いします。

ユーザーID:9223067947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 駅弁を参考にしたらは

    弁当の基本は片寄らないようある程度ぎゅっと詰めて、おかずは汁気を切る、出さないこと。汁気は味の混ざりと傷みにつながります。食材はあとから水分がでるものを避ける。駅弁の材料はそういうのをクリアしてます。勿論海鮮チラシ弁当とか鱒の寿司弁当はちがいますよ、峠の釜飯弁当みたいのです。

    ユーザーID:5170750437

  • お子様ランチの

    プレートのように中で仕切られている弁当箱を捜す。
    そこに三色を心掛けて食材を考える。

    ユーザーID:4358678989

  • 無理せず頑張ってください

    何年も作っていますが、殆ど混ざったことが無いようです。
    基本シリコンカップ等に、ごはん以外のおかずは全て入れます。
    おかずの上によほどの隙間がなければ、混ざりあうことはないと思います。
    ちなみに汁物は入れません。

    あと他の方法ですが、主さんのやり方は今まで通りとして、おかず全体の上に、ラップをかけ、数か所端にラップの端を少し押し込み、蓋のようにします。そして、本物の蓋をします(昔TVでやっていたような)。ほぼずれません。一度お試しあれ。私も実践済み。

    今の時期、保冷材はかかせません(笑)
    そして、手作りにこだわりがなければ、つくだ煮や豆類は重宝しますよ。色々な種類ありますし。

    ユーザーID:0722855527

  • ん?

    シリコンカップは、洗って繰り返し使えるけど、何故それが不経済??
    アルミカップのことかな?
    どちらにしても100均で売ってるので、それほど大した出費ではないかと・・。

    うちの主人のは、2段式弁当箱で、一段は冷たい系のものを入れてます。
    シリコンカップ(大)を3つ並べて、野菜系×2品、果物1品です。
    その空きスペースにもシリコンカップ(極小)が2つ位入るので、おまけに漬物とか入れたり。
    これなら前日の晩に準備出来ます。
    また、味は全然混ざらないので、カップは便利ですよ。
    定期的にハイターすれば安心だし。
    なるべく汁気が出ないようにしたいので、私は炒め物は控えてます。
    もう一段の方は温かいもの系で、メイン惣菜用のカップ1つと、残りスペースはおにぎり2つくらい入ります。
    この時期から9月ごろまでは、傷みやすいので、おかずは必ず仕切りがあった方がいいと思います。
    あとは野菜などの段の方は基本的に冷たい系のおかずにし、保冷剤をつけてます。
    おにぎりの段は温かいもの系。
    温度が違うと傷みやすいと聞いたので。

    ユーザーID:9028546811

  • 100均には行けない?

    100均に行ってみてください。お弁当グッズがたくさんあります。100均に行く時間も無いですか?

    シリコンカップは洗って再利用できますし、サイズも小さいものから大きめのものまであります。使い捨てなのは紙のカップの方です。

    汁はできるだけ切ってから入れた方がいいですよね。卵焼きのように汁気のないものなら、カップに入れなくてもハランで仕切ってもいいと思います。

    やはり使い捨てで不経済と思われるかもしれませんが、雑菌の繁殖するのを防ぐシートも売っています。これは使い捨てなくてもいいですが、ジェル状保冷剤もいろいろ種類があります。お弁当を包むときに、凍らせた紙パックジュースを保冷剤代わりにするのもアリかも。

    レシピは本を買わなくても、料理サイトがいくらでもあると思います。紙媒体で購入したい場合も、ネット通販で手に入ります。スーパーに行く時間があれば、スーパーのレジ前などにレシピ本や家事雑誌が置いてあることもありますので、見てみては?

    ご主人も、自分の食べるものの事なのだから、休日に本やグッズの購入くらい付き合ってくれませんかね。

    ユーザーID:5565672915

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • シリコンカップが不経済って?

    使い捨てじゃないですよ? 洗ってまた使えるよ?

    お弁当に酢の物なんか入れたら 酢がこぼれまくりでは?
    それでは味も混じるでしょう。

    この時期 私は基本加熱しないものは入れません。
    例外は フルーツやミニトマトくらい。
    ちくわも 炒めたりして熱を加えます。
    ・・・ネギの炒め物をお弁当に入れるんですか?
    色が悪くなるし ニオイもするでしょうね。
    私はタマネギも入れないほうです。

    よく作るのは 鶏胸肉のピカタ・チキンナゲット 鶏肉の唐揚げや南蛮漬け、豚ヒレカツ、エビマヨ かな。
    炒めるよりは 揚げる方が多いですね、完璧に熱が通るから。
    サンドイッチは保冷剤でくるむようにします。
    流行のおにぎらずも いいですよ。

    汁気のあるものは 片栗粉であんかけ風にしますが 気温が高くなってきたら傷みそうだから なし。
    煮物系もストップ。お稲荷さんも時期を選びます。

    トピ主さん レシピ本なんか買いに行かなくても ネットにいくらでも情報あるのに。
    それでもって 夕食の残りを上手に活用すれば 時間も手間もかかりませんよ。

    でも あなたの挙げたメニューは私ならあまりお弁当に入れたくはない・・・かな。

    ユーザーID:3290778758

  • 練習あるのみ

    わたしはお弁当を毎日作りブログもしていて、毎日400くらいのアクセス数があります。初期のころはm素敵なお弁当ブロガーさんのブログ写真を参考に、自分ならどうやって詰めるかなあ、と妄想しながらセンスを磨きました。
    シリコンカップは美しくないので使いません。代わりにしその葉で仕切ります。どうしてもカップを使いたいなら透明のカップを使うことをお勧めします。

    ・イカとキノコの中華炒め
    ・ミニトマト
    ・チクワ&チーズ
    ・カニカマとキューリの酢の物

    すごくいい献立ですね。
    わたしならイカとキノコの炒めものをお弁当箱の向こう側にどーんと置き、しその葉で炒め物を完全に仕切り、こちら側にちくわチーズを2、3個置いて、その脇に酢の物を入れ、空いた隙間にトマトをぎゅっと詰めますね。
    酢の物はしっかりと水気を切ることがポイントかと思いますが、不安なら透明のカップに入れるのもよいかと。

    わたしは柚木涼子さんの「丸の内弁当」という本を参考にしています!レシピ本を買いに行く時間が無くてもネット通販で本が買えますよ。

    ユーザーID:5336454587

  • ネットで検索できませんか?

    お弁当の基本はネットで検索すると簡単にわかりますよ。

    シリコンカップは洗って何度でも使えますから経済的だと
    思います。

    ごくごく基本を言えば熱い物と冷たい物は一緒に詰めないで下さい。

    ご飯とおかずを分けてもって貰えばいかがですか?

    ご飯は朝炊いてそれを。軽く冷ましてから蓋をします。

    おかずは経済的にという事なので晩御飯用のおかずを少しずつ冷凍するなどして
    (その時シリコンカップに分けて置く)昨日のおかずとかぶらないように持って行ってもらう。

    小さなお子さんがいらっしゃるようなので朝あまりバタバタも辛いですよね。

    それと漬物ですが夏場は止めた方が良いと思います。

    それと小学校の給食などでも「生野菜」はかなり前に出されなくなりました。
    食中毒の心配からです。もし持たせたいときはスープジャーに入れていく事をお勧めします。
    スープジャー便利ですよ。もしご存じなければこれも検索してみてください。
    ご主人に喜んでもらえますように。

    ユーザーID:0018154318

  • 基本

    ネットでも見れる、夏場のお弁当の事を書いてありますから見ておくといいですよ。

    基本は、練り製品類は、必ず火を通す。アルミカップやおかず入れケースを上手に使うことかな。100円ショップでも売られているチェックがらなどあり可愛いですよ。
    シリコンのでも良いと思うよ。
    大中小で用意しておくと便利ですよ。

    おかずとご飯が混ざるのが嫌なら、2段の弁当にして、ご飯はご飯。おかずはおかずで詰めればいいのでは?そうすればおかずとご飯が混ざる事は無いよ。

    汁漏れですが、それを防ぐには水溶きかたくり粉。とろみを余分に付ければ液漏れもふせげますよ。

    おかずのレシピなら、ネットを活用しましょ。有名レシピサイトありますよねそちらで検索。あとは冷凍食品を業務スーパーなどに買いだしすればいいと思うよ

    ユーザーID:7541963117

  • 汁物を止めればいいんじゃないの

    お弁当のおかずの基本って、汁物を極力無くすことだと思います。
    だから、酢物とか止めたほうがいいんじゃないのかな。

    トピに書いてあるものでは
    ・キューリのつけもの
    ・切干大根
    ・酢の物
    がイエローゾーンかなと。
    どうしても入れなきゃダメなの?

    あと、これから暑くなりますから、
    冷凍食品で、カップに入ったお惣菜が売ってるんですけど
    それを一ついれるだけでも保冷になると思います。

    ご飯物はごま塩をふりかけたり、梅干しを入れるといいんじゃないかな。

    ユーザーID:8096280698

  • そりゃ混ざる

    トピ主様のあげたおかず、汁っけのあるものが多いですね。
    それをダイレクトに入れるんだったら、そりゃ混ざるだろうなぁ、と思いました。

    お弁当に入れる時は、汁気を取る。
    ゆでた野菜ならクッキングペーパーで水気をとる。
    和物も軽く絞るだけでも全然違います。

    私は汁気のあるおかずは
    アルミカップにラップをしいて、包んでしまいます。
    見た目よりも汁もれ防止重視です。

    それでも汁気は取らないともれますが。

    炒め物はあんかけ風にして汁だく状態を防ぐ。
    あとは汁気のないおかずにする。
    (だから揚げ物がお弁当メニューに多いんですよ)

    ちくわやミニトマトは、これからの時期痛むので
    ちくわを使うならば加熱して、
    ミニトマトはヘタは取らない。
    マヨネーズは不経済でも小袋を用意。

    味つけは濃い目に、しっかりと冷まして保冷剤を入れる。

    あとは臭いです。
    漬物や酢の物はお弁当の蓋をあけた時
    臭うように思って入れた事ないですが
    いかがだったでしょうか?

    ユーザーID:5761435672

  • まず仕切りをきちんと

    シリコンカップを毎回洗うか,アルミカップで使い捨てるかは好き好きです。
    これから夏場に向け,あまり汁気の多いものはお勧めしません。時間があればさっと汁を飛ばすため,から煎りするとかレンジで汁気を飛ばすとか工夫が必要です。
    それも手間ならいっそペーパータオルでさっとくるんで軽く絞るとか。

    例示のメニューは汁気の問題以外は味が様々でよいと思います。

    弁当箱の形も重要です。どういう鞄に入れますか?
    おすすめは細長い鞄の厚みほどの弁当箱。蓋を上に向けてかばんに入るので汁がこぼれません(ご飯用1,おかず用2ぐらいを積み重ねて包みます)。
    横に薄い通常の弁当箱でもシールがしっかりしていれば問題ないですが,中での味の混同は,細長いものよりリスクがあります。

    夜のおかずを上手に生かして,冷凍保存しておく(揚げ物,てんぷら等)ことで,主菜に転用できます(電子レンジ,トースターで再加熱)。
    朝作るより,前日の夜に準備しておく,常備菜として作り置きしておくことが長続きするコツです。濃いめの味付け,ショウガや一味の活用(防腐),酢の添加(防腐)などお試しください。

    ユーザーID:2636712747

  • 汁気、切ってます?

    40代既婚男性、朝から夫婦二人分の弁当を毎日作ってます。
    酢の物や煮物ですが、作った後、キッチンペーパーの上に置くなどして、汁気を切ってから入れると、汁こぼれや味が混ざるのを防げます。
    炒め物も同じ。野菜や魚介など、火から外した後でもどうしても水分は出ます。詰める分、一旦キッチンペーパーに取って汁気を切ればいいですよ。

    ユーザーID:0046551245

  • おかずが全然足りない

    毎日高校男児2人と夫のお弁当3つ作っています。

    主さんんお弁当じゃ、おかずが全然足りないよ。

    >・豚肉とネギの炒め・キューリのつけもの・卵焼き・切干大根
    >・イカとキノコの中華炒め・ミニトマト・チクワ&チーズ・カニカマとキューリの酢の物

    これ 豚肉とイカ以外戦力外でしょ。

    切干大根ておかずと言うより箸休め。漬物・ミニトマトやチー竹輪に至っては隙間埋め。
    しかも汁が出るもの2品なんて味混ざりますよ。


    我が家の場合
    メインにドーンと肉か焼き魚

    副菜に アスパラベーコン・ジャンボしゅうまい・肉団子・ジャーマンポテト・筑前煮・かぼちゃやさつまいもの蒸し物
    ・玉子焼き・ささみの梅和え・きんぴら・コロッケ・メンチカツ・魚のフライ・そら豆・焼きナス 等など

    隙間埋めと彩りにプチトマト・ブロッコリー・パプリカときのこのソテー

    メインの他に上記のような副菜が5〜6品と隙間埋めの野菜で揺すっても偏らない位ギッチリ詰めます。
    シリコンカップは形が変え難いので 100均で色々なサイズと色のカップ買って使ってます

    あと冷めると味が薄くなるので お弁当用は濃い目に味付けしたほうが良いですよ。

    ユーザーID:0769608387

  • こうすればどうでしょうか?

    炒め物でも煮物でも、汁気はできるだけとばして煮からめるようにします。
    味が濃くなり、冷めても美味しいです。

    豚肉の炒め物がメインの弁当なら私はこう詰めますね。
    ご飯・卵焼き・切干(シリコンカップに入れる)・漬物(汁気はキッチンペーパーでぬぐう)+炒め物(別容器、小〜中タッパウェア)

    中華炒めメインなら、メインは別容器に入れます。
    トマトとちくわ&チーズはくっつけていても問題なし、酢の物はシリコンカップに入れます。酢の物も味を濃いめにつくり、汁気は出来る限り切ります。

    この時期は弁当箱に専用の抗菌シート(検索してください)を入れますね。
    内側にアルミが張ってある弁当袋(100キンで売ってます)に、保冷剤(ケーキ買ったりしたらついてきますよね、それをリサイクル) を入れます。
    プチトマトはヘタを取って水気をぬぐう。レタスなどを間仕切りに使っていますが、蓋をあけたらベショっとしてます。

    お湯を沸かして調理の最初に弁当箱や使う調理器具にかけて熱湯消毒します。(やけど注意)
    この時期は傷みやすいから休憩して秋からになさってもいいんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:1773911851

  • ラップや詰め方などで工夫

    うちの夫は昼はしっかり食べる派ですので、市販のお弁当容器では足りません。
    ですので、大きい仕切りのない密閉容器につめています。


    シリコンカップだと高さが足りないのでおかずが凹んでしまって、しっかり詰められないし貧相になってしまいます。
    なので、おかずの下一段に卵焼きを並べ、その上にシリコンカップに副菜で詰める。
    下がゆで卵やちくわ、から揚げ、ソーセージなどになる時もあります。

    味が混ざらない様に、汁気のあるおかずの時は、大き目のラップを敷き、包んでしまって、上をワイヤー紐(お菓子やパンを縛ってるヤツです)で止めちゃいます。
    巾着みたいに。


    食べるときに外してもらえば、汁漏れは一切無いので、時にはマーボー豆腐やエビチリ、コールスローとか汁っぽいモノも入れちゃってます。

    ラップ使わない食材は、汁気がNGなので、野菜の和え物なら鰹節に水分を吸わす、炒め物とか焼くものなら、調味料の水分はよく飛ばす。
    切り干し大根はしっかり汁気を搾ってから入れる。
    酢の物も同様に。

    汁気が多いのが好きな家庭で、それで味が薄くなってしまうようでも、他のおかずやふりかけでカバー出来ますよ。

    ユーザーID:1511717577

  • シリコンカップは使い捨てじゃないでしょう?

    私はお弁当を作る側なので、食べる時の状態は分かりません。
    でも、夫や子どもから何も言われないと言うことは大丈夫なのかな?

    私はシリコンカップは使いません。(何となくです)
    使い捨てのカップに水分を吸収する素材のものを使ったりします。

    主さんの場合。
    水分の出そうなものをわざわざ入れているような気がします。
    炒め物の具材(ネギやキノコ)、酢の物は水分が出やすくないですか?

    対策の1つとして、水分の出やすいものは、カップの下に削り節を少し入れておくといいそうです。

    そもそも、炒め物でも水分を飛ばして入れたり、酢の物は入れたこと無いですし・・
    夜の取りおきなら、朝にもう1度空入りしたり・・極力水分は避けてますね。

    傷み防止は、作る時から保冷剤を活用し、完全に冷ましてから蓋をすることでしょうか。

    ユーザーID:7065647359

  • 加熱する事が大事

    食中毒予防が一番大事です。

    おかずの汁が他の食材に移るのを防ぐには9号の大きめアルミカップを使うことです。

    弁当箱は除菌のために詰める前にお酢を湿らせた紙ナプキンで全体を拭いておきます。

    食材は基本一度しっかり加熱したものを入れます。

    生野菜や練り物は悪くなりやすいのでなるべく入れません。

    おかずは、副菜の作り置きを冷凍します。

    ヒジキの煮物・切り干し大根・茹でたほうれん草・なすの味噌傷め・ピーマンの金平など小分け冷凍で使う時レンジで加熱。

    カボチャやサツマイモを茹でて潰したものをラップで茶巾に丸めたものを冷凍。
    使う時にレンジで加熱、ラップを外してアルミカップにのせ、真ん中にごま塩をちょっとのせるとお花のように可愛らしいおかずになります。

    メインは、挽き肉そぼろ・焼き鮭・バラ肉の焼肉のタレ炒め・鶏肉の照り焼き

    玉子は しらす・ふりかけ・塩昆布などを混ぜると簡単です。
    (ふりかけはいろんな味があるので便利ですね。)

    青物は シシトウ焼きやピーマン焼きがおすすめ。 ただ焼くだけですがゴマをふり醤油をたらすだけです。

    ユーザーID:1491499246

  • 2段のお弁当箱でつゆだく防止★

    ご主人さまがお使いになられるお弁当箱を、2段のスリムタイプ、カチッと2か所もしくは4か所で閉まる、汁漏れ防止タイプになさってはいかがでしょうか。容量は2段で850CC程度です。ホームセンターやドラッグストアなどで400円〜1000円程度で販売されています。
    我が家では、一段目に白ごはん、二段目におかずを入れています。
    汁が出るようなおかずは、主さんがおっしゃるようなシリコンカップ(100均で購入)を利用していますが、主人曰く、まったく汁漏れナシとのこと。最近のシリコンカップは100均といえど様々な種類があり、直径や深さ、色柄も豊富で、洗えば何度も使えるので、経済的だと思いますよ〜
    ご主人さまは彩り豊かなお弁当をご希望なんですね♪たぶん、初級者はみなさん一緒かと思いますが、私は、卵焼きの黄色、葉物野菜の緑、プチトマトやパプリカ・ニンジンなどの赤、を意識しています。緑がない時のために、冷凍ブロッコリーや冷凍枝豆を常備、プチトマトは必ず野菜室に鎮座しています。それでも茶色一色弁当になりそうな時は、白ご飯の上に錦糸卵&鮭フレーク&絹さや細切りをトッピングして三色丼風にしたりね☆

    ユーザーID:8708235264

  • 調べたら如何か

    インターネットや書籍でいくらでも情報が出ていますから、調べられたら如何ですか。
    私は料理関係でわからないことは大抵ネットや書籍で調べて事が足りています。

    高度なものや専門的なものならともかく、人に教わる前に基本的なことくらいは
    自分で何とかしてから聞くのが普通のあり方だと思います。

    ユーザーID:6229802460

  • 一番上達するコツは

    夫の分だけじゃなくて自分の分も同じものを作って自分も同じものを食べることです。
    もちろん夫が食べる時と同じ状態、電子レンジで温めたりしないこと。
    これをしないと一生弁当作り上達することはないでしょう。

    何故から自分で食べるものではなく節約目的となると「ケチ」と「手抜き」になるので。
    これから夫婦仲を良くし続けたいなら絶対必須です。

    ユーザーID:2339445291

  • シリコンカップ

    私は、シリコンカップを使っています。サイズは大小をそれぞれ四つずつ持っています。
    大きいのは四つ500円でした。洗って何度でも使えるし、レンジも冷凍も可能で、とても経済的です。
    匂いの強い物、汁の出る物などは、カップに別々に入れます。貴方のメニューならば、
    - きゅうりの漬物を小さいシリコンカップに、切干大根は薄味にして大きいカップに、炒め物は汁が無ければ直接いれ、玉子焼きは端っこに。
    - イカの炒め物を大きなカップへ、きゅうりの酢の物は小さなカップ、残りは直接。
    私は自家製冷凍食品を作って、時短と傷みにくさに対応しています。
    それぞれ作って直接シリコンカップに入れて冷凍。凍ったまま前日の夜に詰め、冷蔵庫へ。お昼には溶けています。(おにぎりも作って冷凍。会社にレンジがあるので)
    シリコンカップ冷凍:高野豆腐の煮物、炒めもの全般、野菜の煮びたし、角煮等の肉料理、ひじき、切干大根、野菜のお肉巻きなど。
    直接冷凍:切って個別で玉子焼き、茹でたブロッコリーやインゲン、汁の無いお肉類、炒めた蓮根やたけのこなど。
    詰めるときはカップの物を1個か2個先に入れ、隙間に直接冷凍の物を。

    ユーザーID:2953580813

  • 汁を切る

    毎日お弁当を3個作っていますが、シリコンカップは使っていません。
    何度使っても自宅の引き出しの匂いがうつり、煮沸消毒したり、チンしたり、酢でやってみたりといろいろしましたが、私はダメでした。
    紙のカップを使っています、安いし、衛生的だし、水や洗剤を使わないですから。

    煮物、焼き物、炒めものなどは必ずペーパーキッチンで汁を取ってからつめます。

    残りの揚げ物やハンバーグなどは朝一回火を通してからつめてます。

    赤、緑、白、黒(茶)は入るように心がけています。

    今日のお弁当は、18穀米ご飯、梅干、キンピラごぼう、生姜焼き、ほうれん草と豆もやし炒めでした。

    ユーザーID:2208256055

  • 頑張ってください

    まっすぐ持って行って貰う、ということがまずは大前提です。
    今、様々な型の弁当箱や保冷効果がある袋等が売られてますし。
    汁系おかずではシリコンカップやアルミカップを使い、とろろ昆布を乾いたままでまず敷いて、その上におかずを入れると汁漏れがかなり防げます。
    傷み防止には、ワサビ成分入りの防腐シート等、今は便利グッズも沢山ありますが、ゆっくり見て選ぶのが困難なら、やはり昔ながらの梅干しパワーかな。
    個人的には白い御飯にオカズの甘辛汁がしみてる感、嫌いではないですが(笑)

    ユーザーID:9843214606

  • シリコンでも紙でもアルミでも

    アルミカップとかアルミホイルとかのお皿。

    職場でチンして食べるなら、アルミじゃダメだから、紙のカップかラップで仕切る。

    もしくは、小さい保存容器におかずごとに詰める。

    私はシリコンカップは嫌いです。
    アルミや紙のカップのように、適当に潰したりして大きさ調節できないし、デコボコを洗うのが大変でなんか汚くなりそうで・・・。
    使い捨てでエコじゃないけどアルミや紙の方が衛生的で楽チンです。大きさも柄も形もさまざまあるし安いので使い勝手もよいです。

    どうしてもシリコンカップがよいなら、四角いお弁当箱に四角いシリコンカップを敷き詰めれば隙間なく重なりもなく詰められると思います。

    あと、入れるおかずはできるだけ全てカップに入れた方が、お弁当箱の汚れが少なくて済みます。カップを捨てればお弁当箱を洗うのが楽です。ウチは夫が会社で洗って帰ってくれるので、そうしています。
    おかずを直に入れて脂汚れのある弁当箱を職場の洗い場で洗うのは憚られるので・・・。。夫も洗うの下手だから油汚れの洗い残しはあるし(笑)

    ユーザーID:3988684090

  • シリコンカップは神の助けです

    主婦業30年、弁当歴も同じ年数です。
    シリコンカップ、最近のものですが私は神の助けと思っています。

    大きさ・色・形・本当にたくさんあります。
    味も混ざらず、色がカラフルなので華やかです。


    基本の注意は、食品とカップの色を真反対にすること。

    茶色い煮豆・切り干し大根ならピンクや緑のカップを使う。
    緑の野菜のおかずならカップは黄色・オレンジなど・・・です。

    あと、煮物は結構冷凍が出来ますよ。 
    ひじき・切り干し大根・小松菜・煮豆など。

    夕食の時、スプーン一杯分を先に取ってラップに包み冷凍。 
    何日か後にお弁当のおかずになります。

    薄切りのお肉(豚が安価)を冷凍でストックし、
    その時在庫である野菜を巻いての野菜巻きもウチでは出番が多いかな?

    ユーザーID:0230001664

  • ぎっちり詰める

    お弁当箱におかずを詰めるときは隙間を開けてはいけません。
    味が混ざるのはおかずとおかずの間にすき間があるのも
    理由の一つだと思います。

    おかずカップはシリコンでもアルミカップでも大丈夫!

    トピ主さんのお弁当のメニュー
    私なら…
    お弁当箱の片側、半分くらいのスペースに炒めものを詰める。
    炒めものの隣に卵焼きを壁になるように詰める。
    卵焼きの隣にアルミカップに入れた切り干し大根、
    切り干し大根の隣にアルミカップに入れた漬物または酢の物。

    卵焼きに炒めもののしょっぱい味が多少ついても
    何ともないよね?
    でも炒めものに酢の味が付いたらいやだから
    一番遠くに詰める、という感じです。

    炒めものと卵焼きの間にバランをはさむとなおいいです。

    ミニトマトはおかずをすべてつめた後に
    無理やりすき間を作って「詰め込む」感覚で。

    酢の物や煮物を入れるときは水分が出ないように
    よく水分を切ってから。

    カップにとろろ昆布を入れて煮ものを入れる、
    みたいな工夫をしてます。
    とろろ昆布が煮汁を吸ってくれるんです。

    ネットは使えるのだからレシピはレシピサイトで検索してみてください。

    ユーザーID:2803735277

  • そのまま入れてるの?

    最初に疑問なんですが、今までオカズをそのまま入れていたんですか?
    そんな訳ないとは思いますが…。

    シリコンカップもありますが、私は自分の負担を少なくする為に、100均で使い捨てカップを買っています。
    チェック柄とかで80枚入りとかで売っています。
    それをオカズスペースに四枚おいて、それぞれにオカズを入れます。
    お弁当箱に直接入れる事はしません。
    (私だけでしょうか…)
    まずこれで味が混ざることはないですが…。

    ユーザーID:0079977729

  • ネットでレシピ本買ってみたらどうですか?

    シリコンカップって洗って繰り返し使う物なので不経済ではないと思います。大きさも色々あるのでおかずによって変えれば、少ししか入らないという事もないと思います。

    汁物のおかずは避け、すべてのおかずをそれぞれカップに入れれば味は混ざらないと思うのですが・・・。酢の物とかどうしても入れたいなら出来るだけ汁気を取って、カップの下にキッチンペーパーを小さく切って敷けばいいと思います。

    こうやって掲示板出来るのなら、ネットでお弁当のレシピ本注文すればいいのに。

    ユーザーID:8226028373

  • 心配は汁だけ?

    シリコンカップは確かに固くて形が合わないと入れにくいですね。

    別にアルミカップでも紙カップでもいいでしょ?
    大きさもいろいろあるんだから
    全おかず種類ごとにカップに入れれば解決じゃないですか。
    ぜんぜん平気です。

    なんならアルミホイルで枠を作ってもいいですよ。

    汁けを切るのが一番簡単だけど
    炒め物とか煮物とかでどうしても汁が欲しけりゃ
    具を上げた後に片栗粉でとろみつけて煮たらいいですよ。

    傷みにくいおかずは検索してもらうとして
    あとどうしても嫌いとかじゃなければ
    自然解凍OKの冷凍食品を1個だけ保冷剤代わりに入れておくとかね。

    ユーザーID:0916537863

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧