• ホーム
  • 学ぶ
  • 海外移住のための準備としてできることってなんですか?

海外移住のための準備としてできることってなんですか?

レス22
(トピ主0
お気に入り76

趣味・教育・教養

めろん

トピを開いていただきありがとうございます。
自分で調べつつ、こちらでもご意見伺いたく投稿しています。

主人が4年後にヨーロッパに移住すると言っています。
一度決めると実行する人です。
こちらとしては、そうなる可能性があるからには準備が必要なので質問です。

1.自分自身の準備として必要なことはなにか
2.海外で子育てするために必要な準備はなにか



なお、以下が前提の背景です。
家族構成)
主人:37歳事業者
私:42歳パートタイマー
娘:2歳(普通の日本の保育園に通ってます)

また、私としては、以下が必要になるのかと思ってます。
1.語学(英語・現地語)習得
  現地文化に精通すること
  学校調査
  できれば現地に友人を作る

2.語学(英語・現地語)習得(インターに転園するか、スクールに通うか)


なお、主人は仕事と家探し以外は基本的にしない人なので
現地でのさまざまなやりとりは私が実施することになると踏んでおり
主人に頼ることは考えていません。

似たようなご経験や海外移住経験者の方のアドバイスいただけたら助かります。。

ユーザーID:3009291926

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旦那さんの出身国ですか??

    ヨーロッパのどこの国を視野に入れているのでしょうか。
    そして旦那さん、語学力は当然のこととして、なんらかの特殊スキルをお持ちですか?
    あるいはその国の出身か既に市民権を持っているとか?
    だったらわかりますが・・・あまりにも情報が少なすぎませんか。

    以下は、旦那さんが日本人で日本国籍しかもっていないと仮定してのレスです。

    一度決めると実行する人ということですが、実現可能なことと不可能なことがあります。
    仕事は特に、ビザ発行なども絡んでくるため相手(雇用者)あってのものですから、果たして実現するのか?眉つばものです。
    もうちょっと実現性が見えてきてから準備しても遅くないと思いますよ。
    企画倒れになる可能性、大です。
    それとは別に、英語は身につけておいて損することはない(特にお子さん)のですから、インターに入れるなり、スクールに通わせるなりするのは将来の選択肢が増えていいと思いますよ。

    ユーザーID:1959846491

  • 漠然とし過ぎていてレスのしようがないので質問します

    ご主人はなぜヨーロッパに移住したいのでしょうか?

    ヨーロッパのどこの国をご希望ですか?

    何のビザで滞在するつもりですか?(外国人はビザがないと長期滞在できないのはご存知ですか?)

    外国人にとって、海外移住に何よりも必要なのは、居住できる権利(ビザや永住権)です。
    これがないとたとえ他の準備が万全でも、住むことができません。
    育児云々などの準備よりも、まずはビザをどうするのかが先です。

    ユーザーID:0340555346

  • やっておくべきは、離婚後の生活準備です

    >主人が4年後にヨーロッパに移住すると言っています。
    >一度決めると実行する人です。
    >こちらとしては、そうなる可能性があるからには準備が必要なので質問です。

    単身赴任してもらえばいいのです(笑)。はんこついた離婚届を残して行ってくれればいいと思いますよ。
    トピ主さん、そんな身勝手な行動を、よく許せますね。

    ちなみに、私は移住ではなく転勤の経験がありますが、その程度ですら、妻子の説得と、細々とした手続きや準備を7割くらいしましたよ。

    >主人は仕事と家探し以外は基本的にしない人なので

    もし同行するにしても、最初の1年は単身で、成功間違いなしと安定してきたら行くことにしなさいね。同時進行はやめたほうがいいです。

    ユーザーID:0065656609

  • ご主人は特殊な技能の方ですか

     息子が海外に住んでいます。日本法人の海外支社勤務です。基本的にその国に住めるのは「難民」(認定された難民)以外は、その国に仕事がある人または、学生に限られます。就労許可はハードルがかなり高いです。
     だから、あなたのご主人が羨ましいです。私は住みたい国があるのですが、その国に住むためのビザが取れません。ただ、方法としてはかなりの資産があり、数千何円の不動産を買って住むことを条件に、移住できる制度があるそうですが。

    ユーザーID:0019750698

  • いや、あの

    ビザはどうなるのかしら?
    まずはそれからですよね。

    ユーザーID:2300538013

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 法的なこと

    法的なこと、つまり、移民関係の必要な事項、要項を調べるのが第一でしょう。
    移住、移民、ってそんな簡単な事じゃないですよ。
    ロングステイ、とかならわかりますけど。
    あと、ヨーロッパってのもこれまた国によりますけど、アジア人である日本人を笑顔で両手を広げて迎え入れてくれる社会、ってそんなに無いですから。それが現実です。

    ユーザーID:3067526403

  • 1に語学、1に語学

    うちは突然海外生活が始まりました。
    現在で3カ国目で、そのうち英語圏は2カ国です。

    準備としては、
    1に現地語、2に現地語です。
    母親が学校関係を引き受けると思うので、現地語は絶対です。
    他の保護者さんと会話するのも、学校の先生と会話するのもとても大事です。

    その他は、家の片づけかな。

    ユーザーID:3193520055

  • ビザのことをおっしゃいますが

    皆様ビザのことをおっしゃいますが、トピ主さんのご主人は、すでにそこの部分はクリアしているのではないでしょうか?

    うちの夫も、希望すれば他国に住める特殊な仕事をしております。
    今も海外におりますが、ずっと私たち(私と子ども)が行きたい国を優先してくれています。
    なので、トピ主さんのところもそういう仕事なのではないでしょうか?
    それか、ご主人のご出身がEUだったら、加盟国だったらどこの国でも自由に住めますよね。

    ビザは問題ないと私は思います。

    ユーザーID:3193520055

  • 子供の言語環境

    うーん、まず、どの国に移住するつもりなのか書いた方がいいと思うなあ。

    ご主人が現地で自営業をなさるのか、あるいは転職なさるのかわかりませんが、
    滞在許可は得られるものとしてレスしますね。

    トピ主さんがご自分で書かれていること、大切だと思います。
    それ以外に、お子さんの教育をどうするのか、現地の状況をよく調査した上で、
    夫婦で相談しておいたほうがいいと思います。

    日本語はどうするのか。
    半永住なのか、期限付きなのか、それによっても異なります。
    半永住なら、現地校かインターがいいでしょう。
    お子さんが学齢期のうちに日本に戻るのなら、無理に現地校やインターに
    入れる必要はないかもしれません。

    2歳で4年後だと6歳。
    最初は大変ですが、現地校に通ってもまだまだ大丈夫な年齢です。
    インターは、この先ずっと学費をだしてあげることができるのか、
    そのへんも経済状況次第ですね。

    まずはバイリンガル教育や子供の言語習得についての本を、
    たくさん読んで、自分なりの方針をまとめてみてくださいね。

    ユーザーID:1799623623

  • 精神面を鍛えておくことですかね

    海外移住って聞こえはいいですけど、要は移民ですよね。移民てその移民先の国で1番下から始めるって事ですよ。1番下の意味分かりますか?日本で積み上げた人生はほぼ意味を持たずに最初から生きるって事です。

    4年後、あなたは46歳。その年でまた人生の1からを始めるわけです。まぁ語学も必要だしお子さんの学校の事も大事なんですけど、まずはあなた自身が46歳、1からの出直しという生き方に覚悟を持つことは必要なんじゃないでしょうか。企業のご加護を受けられる駐在とは違ったことを考えなければいけないのが移住ですよ。

    あなた自身はその国で骨を埋める覚悟があるのか、日本との関係が悪くなった時どうするつもりでいるのか、辛辣な扱いを受けても元気で暮らしていく覚悟はあるのか。

    万が一日本に帰る場合、生活の基盤となるものをどう用意しておくのか。お子さんやあなた自身がその国で生活できなくなった場合、ご主人との関係をどうするのか。

    日本人の移住って、日本自体が恵まれた国なので旅行気分で考えてる人が多いんですけどもうちょっと深く考えたほうが良いですよ。世界の移民を調べてみるとかね。

    ユーザーID:4072249679

  • もし現地でも働く必要があるのなら

    私はある外国に移民して15年が過ぎました。

    私がよく聞く’移民家族’の形としては、
    ’家族’の中で まず夫が単身で移民する。
    そして 夫は仕事を見つけ、生活基盤をつくる。
    その間、妻は本国で働いて夫に仕送りをする。
    夫はそれらを作り上げた後、妻と子供を呼び寄せる。

    そこまでに だいがい3〜10年かかっているようです。
    移民する国で 本国の仕事のライセンスや経験が即生かせるのなら
    3年もかからないかもしれません。
    でも 全く違う職種で一から学校に入って、、となると
    5〜10年は軽くかかります。

    1.自分自身の準備として必要なことはなにか
    2.海外で子育てするために必要な準備はなにか

    それら踏まえて 回答します。
    1. 
    現地で使われている言葉と文化の習得。
    貴方自身も働ける可能性を持つように 現地で需要のある職種をリサーチする。
    (外国では何があるかわかりません。貴方も働ける、ということが ある意味’保険’になるのです。)
    住むための安全な地域をリサーチする。

    2.は、これらが全て揃った後でも 十分間に合います。

    ユーザーID:4550008309

  • ずばり、プランB

    不屈不動の心構えさんに大賛成です!

    4年後に日本を離れるのだから、と、ご自分の人生を一旦停止にして移住後の生活にばかり目を向けていると、移住が延期になったりした場合、自分のやりたいことを無期限に我慢する羽目になりかねません。

    また、移住したはいいが万一ご主人の仕事がコケたらどうなるのか。ご自分の人生を犠牲にして帯同したのに、ご主人のストレスのはけ口にされてはたまったもんではありません。

    移住に向けた準備は、最悪の場合は自分1人で(日本でも欧州でも)生きていくと腹をくくり、国境を超えて活用可能な自活手段を持つことです。それができさえすれば現地語も文化も習得は簡単です。

    以上、経験者でした・・・

    ユーザーID:6775892976

  • 今後の「お嬢様と貴方の状況の観点」から。 [Part 1]

    豪州在住25年の者です。レスが2回になりますがご容赦下さい。
    「ビザ」の目途は既にクリアされていると仮定し、欧州ではないのでトピ主様の状況と異なりますが、今後のお嬢様と貴女の状況の観点からお話させて下さい。

    私は豪州人との結婚での「越境」であり、恐縮乍ら英語は大丈夫だろうとタカをくくっていました。
    が、直ぐにそのプライドを壊される「通過儀礼」をくぐり、かなりの自己喪失を味わった為、子育てと並行しながら、
    永住権獲得(=就労)まで積極的に地域のボランティア活動に加わった次第です。

    その時始めて「地域に沿った英語と知識」を学び、「私でも皆と一緒に根づいていける」自信が与えられた。と感謝してやみません。
    例えば、御一緒した年輩・同年代の方々から料理のレシピ、お医者様・美容院などの地域情報を得ただけでなく、
    同じ小さな子供を持つ方々からは現地校の就学情報を、また、引っ込み思案だった娘は彼らの子供達にお友達として良くしてもらいました。

    私見ですが、「越境」とは今まで(日本で)の価値観や固定観念を脇に置き、いかに自分の位置を開拓するのか?を示唆すると思われてなりません。

    ユーザーID:2601625205

  • 今後の「お嬢様と貴方の状況の観点」から。 [Part 2]

    その後、教室でのボランティア・ヘルパーに誘われたのに続き、地域の小学校で勤務を始め、多くの英語圏外からの移民の生徒にも対応しました。
    (これは昨今の欧州でも良くみられる事だと思われます。)
    この国での私の経験からのみで一概には言えませんが、どの子供達もあるレベルまでの話す・聞く力の伸びは実に顕著です。
    (が、アカデミックに書く力は、やはり大変です。)

    尚、諸事情で日本語補修校へ通わなかった娘はこちらの大学を修了した今、「豪州人」と言うより、彼女の「アイデンティティ意識に日本人は、ない」
    と思われます。
    思い返しますと、どこを彼女の就学地とするのか?が、娘のみならず、私のその後のアイデンティティ形成にも多大な影響を与えたと思われてなりません。
    (4年後、お嬢様は就学年齢位ですよね?)

    もし私が貴女でしたら、「将来の手ごたえ」を掴んでみる為、一度、家族で先方の国・場所に直接、旅に出かける提案をするかとも思った次第です。
    その際、現時点での疑問である現地の不動産業者で賃貸・家の購入状況。交通機関や学校などの「地域の様子も垣間見る」事が出来るのではないでしょうか?

    ユーザーID:2601625205

  • 子供の教育とご本人の心構え

    こんにちは、カナダ在住で8歳の子供をもつものです。

    結論から申し上げると、子供さんをインターに入れる必要は無いと思います。
    子供の適応力は素晴らしく、小学校低学年くらいなら、簡単に現地語を習得します。

    問題は、大人です。言葉の習得も、文化への適応も、ものすごく時間がかかります。
    しかも、言葉は、どれだけ長く住んで、どれだけ勉強しても、特別なケースを除いて『完璧」にはまれません。
    また、『完璧な言葉」をしゃべっても、『ただの人」です。

    それよりも、何か一つ、『言葉は完璧じゃないけど、あの人はXXができる!」というものを持つと言いと思います。

    私の友達は、フラワーアレンジメントの技術を生かし、会社を立ち上げました。ネイルの世界で活躍されている人もいます。
    また、日本の大学で得た技術や知識を生かして、こちらで就職されている方もいます。

    日本で準備期間がある間、なにか、自信を持てる物を身につけられると、こちらに来てからのカルチャーショックも、言葉に関する『洗礼」も柔らかくなると思います。

    (自分の経験から申し上げますと)すごく大変でしょうが、お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:3938471413

  • 無謀だと思う

    ご主人がヨーロッパ人で母国に移住するということでしょうか。
    でもトピ主さんは、英語もその国の言葉も不自由なんですね?
    正直、40半ばでの移住は無謀だと思います。 記憶力も適応力も
    若いときに比べ、格段に落ちています。

    また、4年後、46歳というと、更年期障害も始まっているかも
    しれません。 お子さんが小さいので、普通に日本で子育てをし、
    パートをするだけでも大変でしょうに、その年で異国で一から
    出直しだなんて、苦労をしに行くようなものです。

    ごめんなさい、応援できません。
    ご主人に考え直してもらえないのでしょうか。

    どうしてもというのなら、日本人が多い大都市への移住をおすすめします。
    どちらにしろ、現地語は必要ですが、日本人のコミュニュティーが
    あるほうが、トピ主さんには暮らしやすいと思います。 永住なら
    お子さんは現地校でいいでしょうが、日本に帰る可能性が少しでも
    あるのなら、土曜日に日本語補習校にも通わせて、日本語の読み書きも
    できるようにしましょう。

    ユーザーID:2743838351

  • ご夫婦共日本国籍で、ビザもキャリアも十分でない場合について

    ヨーロッパはただでさえ、今後移民を規制していこうという動きが強いので、よほどの特殊技能や技術を持っている人以外は厳しいと思います。
    たかだか4年以内に身につけられる程度の見習いの状態では、安定して生活できるほどの収入は見込めないでしょう。

    海外の貧乏生活と日本のそれとは安全度が全然違います。
    ある程度の収入がないと治安のいい地域には住めませんし、特にお子さんがいるなら、平均、貧困層の地域で子育てをするより、日本の方がずっと安全に快適に暮らすことができます。

    まず手始めに、旦那さんの今の仕事で、外資系企業に転職できるかどうかやって貰ってみて下さい。それができてから、移住のことも改めて考えて見ては?
    もし転職できないようなら、潔く移住しない、という選択肢を選ぶことをお勧めします。

    自営業の場合でもビザや資金が必要になるので、軌道に乗るまでは単身赴任で仕送り生活は必至でしょう。

    海外でビジネスをしている周りの移民の人達は、移住に向けて長年かけて計画や準備をしてから来ていますよ。
    今の段階で即戦力になる技能をお持ちでないのなら、4年どころか、10年くらいかけないと無理だろうと思います。

    ユーザーID:1442717808

  • もっと情報は無いのですか?

    ヨーロッパでない英語圏の国在住で、夫は現地人です。成人した子供達が小さい頃来ました.
    大学はこちらですが、それでも語学習得や子育ては簡単な事ではなかったです。
    夫が現地人で、夫の家族が居た事は子供達の為にも良かったです。

    トピ主様のご主人が、日本人か、移住国出身なのかで事情は違ってきます。
    その国出身なら、言葉、文化、ビザなど全く問題ないので、頼りになりそうです。
    文化的にも夫側親戚を通して、現地に馴染み易いです。

    >1.語学 、、、できれば現地に友人を作る
    トピ主様の現地の語学力と英語力はどれ程ですか?子育てしながら2カ国語を習得するのって大変な気がします。

    私はこの都市の公立小学校勤務です。色々な国からの転校生がいますが、子供より母親が英語習得で苦労しています。
    日本人の場合は、私が通訳にかり出される事が頻繁にあります。言葉が不自由だと、大人の場合は、
    現地人友達を作るのは簡単ではないです。

    4年間ならしっかりと語学を勉強するくらいしか出来ないのでは?
    現地文化に精通し、友人を作る事は、知識として学ぶのでは無く
    現地で体験しながら身につけていくものだと思うのですが。

    ユーザーID:3398873568

  • 移住できる前提で考えたとして

    日本に帰ってくる可能性も同じように計画しておくことをお勧めします。
    特にお子さんの将来については慎重になったほうがいいですよ。
    今からお子さんに外国語教育などかなり先走っているようですが、むしろできるだけ日本語を教えてあげるべきなんじゃないでしょうか。

    中高在学中に日本に帰るパターンが最もお子さんには負担になると思います。
    現地での日本人学校通学、でなければ日本帰国後はインター通学、大学は海外に行かせてあげられる経済的余裕があるならいいのですが。
    例えば外国人家庭が日本に移住し、日本語が母国語になった状態で自国に帰らなければならないニュースを見たことがあると思います。それと全く同じパターンになりかねないという事です。
    これも日本に帰った時の経済的保障があれば問題ないかもしれません。

    言語的に不利な立場というのは生活環境レベルに直接影響します。経済的に恵まれてない場合はなおさらです。
    旦那さん頼りもしょうがないかもしれませんが、ご自分でもサバイブできる現地での語学力と生活力(現地で働ける語学力やスキル)は最低限身につけたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:6551515214

  • 投資移民?ですか?

    移住の下準備として必要なのは絶対的に語学です。
    現地語での諸手続きが自分でできるようにならないと。

    小町によく載るでしょう?語学ができるので現地在住の日本人に頼られて困ります、というトピ。
    小町に相談をしてくる語学堪能な人は、まだ善良な人だから良いのです。
    日本人同士で語学のできない人をカモにして、詐欺事件が起こったりするのをご存知ですか?
    最悪の場合、最後まで自分が騙されていたことすら気が付かない人だっています。

    ご主人様は「仕事と家探し以外は基本的にしない人」とのことですが、大丈夫でしょうか?
    動産、不動産、預貯金の管理もトピ主さんに任されるのですか?
    ご主人様はその国ゆかりの方ですか?それならば安心でしょうけど。

    ユーザーID:3907035872

  • 大真面目に返答します

    40歳で出産して、子供はまだ2歳。。。44歳で言葉も通じない外国に移住。。。

    日本になんとか住民票を残して、日本に住んでいることにして税金を払い、入れる限りの健康保険にはいることをお勧めします。

    高齢出産で、あなたはすでに体にものすごい負担がかかっています。そのうえさらに、途方もない苦労をしょいこもうとしている。自覚がないのかもしれませんが、30代までとはまったく違うんですよ。間違いなく大病になります。日本にいつでも帰れるような隠し貯金の用意も必要ですね。それから、もし今働いているなら、辞めて外国いってまた日本に戻ってきたら、就職先はありません。何か資格職をお持ちならいいのですが。
    ああそれと、夫が現地人ならば、今からハーグ条約について実態も含めた詳細を知っておくことをお勧めします。

    本当にそうなんです。これは心からの忠告です。やめときなさい。

    でもトピ主さんが帰国子女などで、シビアな外国生活には慣れている方なら、このレスは忘れてください。

    ユーザーID:2661758132

  • まずは

    ビザでしょ。その国の大使館HPを調べましょう。

    ユーザーID:5336433040

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧