• ホーム
  • 健康
  • 怪我などが原因で鬱になった方はいらっしゃいますか?

怪我などが原因で鬱になった方はいらっしゃいますか?

レス17
(トピ主2
お気に入り53

心や体の悩み

メロン

小学生の子供がいる主婦です。2年ほど前に足を負傷し、後遺症で不自由な足になってしまいました。
家事も満足にできなくなり、買い物やお出かけ、子供の学校行事にも満足に参加できなくなり、その日を境に人生が一変してしまいました。
痛みと戦いながら足を引きずる毎日に、とても苦しい思いになります。あの日がなければ今頃どんな生活をしていたのだろう…まさかこんな人生になるとは思わなかった…あの時こうしていなければという思いが常に離れません。元気だった頃に子供と楽しくお出かけした日々を思い出してしまいます。
前向きに頑張らないとと分かっていながら、とてつもなく無気力になる時があります。早く人生が終わってくれればとさえ思ってしまい…。
怪我などで体が不自由になってしまわれた方は、鬱になったりされませんでしたか?どのように乗り越えましたか?
やりたいこともできず、やっとの思いで毎日を過ごしている人生が辛くて仕方ないです。

ユーザーID:5136188494

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 労災で頸椎捻挫

    10年近く前、30代に念願の正社員事務職に転職した1か月半後、職場内で走ってきた男性社員と衝突し転倒、意識を失って救急車で搬送されました。
    右腕・肩打撲、頸椎捻挫で、頸椎捻挫後遺症は障害認定されています。

    転職直後の怪我で精神的にも不安定で、鬱病と怪我で1年休職しました。
    その後、鬱病は投薬治療と怪我の回復で完治しています。

    現在も頚椎捻挫後遺症で、事務職ですが書類整理作業はできず、低気圧の時は休むので、配属で配慮されています。

    結婚しましたが、結婚式の衣装にも制約があってオーダーになり、子供抱っこできないので諦めたり、実家の面倒も見られないので、犠牲にすることもあります。
    仕事面では配慮があるため、昇格が遅れています。

    夫は転勤族ですが、私は転職が難しいので、別居婚(単身赴任)が基本、退職してついていく場合は生涯専業主婦のつもりでという約束です。

    グループで楽器演奏をしていて、変わらず受け入れてくれるメンバーは心の支えです。

    身体が動かない間は、舞台鑑賞が気分転換になりました。人の声が苦手で、オーケストラやクラシックバレエの公演が良いです。

    ユーザーID:9344611307

  • 乗り越え方

    わたしは腕の障害でした。
    最初は「ほんとしょうがない・・・」程度の思いだったのですが、痛みがいつまでもひかず、痛みの苦痛で夜中に目が覚める毎日、そして、ふと気が付くと、今まで普通に出来ていたこと、当たり前のようにこれからも出来ると思っていたことが、わたしはこれから出来ないのだと心の底から実感できた時、うつになりました。

    ただ、幸いなことに、本物(?)のうつ病ではなく、程度は軽く、3ヶ月程度で中途覚醒も無くなり、ほぼもとに戻りました。

    まず大切なのは痛みの軽減だと思います。
    ペインクリニックなどはだめですか?

    そしてわたしが立ち直れたのは、大げさな言い方ですが、「今までとは違う自分の使命や生きがい」を見つけたことです。
    健常ではないからこそわかる辛さ痛み。生きづらさ。
    でもこのわたしだからこそ共感できる人が世の中にいる。
    今までの自分ではできなかったこと。

    それを見つけたとき、前を向くことができました。

    どうか、お大事にされてください。

    ユーザーID:6887758437

  • 実家の母が

    やはり背中の両性腫瘍をとる手術をして元気がなかったのですが、神棚からものをとろうとして落ちて右手を負傷して鬱になってしまいました。いまは薬をのんで療養してますが、まだ右手首が一年はたちますがいたいそうです。

    ユーザーID:4177837053

  • 受け入れるしかないんです

    20代後半に痛みを伴う難病を発症後、今までは簡単にできていたことが少しずつできなくなっていっています。足も手も不自由になりました。身体障害者手帳も持っています。出来なくなるたびに悲しくなります。落ち込みますし、身を呪います。
    でもどんなに呪っても悲しんでも心から回復を望んでも状況は変わらないのです。頭ではわかっていても心が付いてきませんでした。
    発症後20年経ってようやくあきらめがつきました。もう仕方ない、と開き直れるようになりました。できなくなるということはその前まではできていた、ということです。なら残ったできることを大切にしようと思うようになり、少しですが心が軽くなってきた気がします。
    トピ主さんもお辛いと思います。不自由になった誰もが通る道なのだと思います。希望が出てくるのはこれからだと思います。それに何が幸いするかわかりません。私は息子たちにはほとんど何もしてあげられなかったけれど(しかも病気・障害を理由に夫は去り、シングルマザーで貧乏)、炊事・洗濯・裁縫等々家事一般もできる優しい子に育ちました。奨学金を借りて大学を卒業後、医療技術職に就いています。

    ユーザーID:2469507862

  • 乗り越えてはいないけれど、、

    メロンさんこんにちは

    つらいお気持ちよく理解できます。

    私は40代女性で、事故であなたと同じように足が不自由になりました。何ヶ月も入院して手術も4回受けましたが、後遺障害があり、なんとか歩行できますが日常生活は以前のようにはいかなくなくなりました。

    事故後1年くらいはまさにあなたと同じ思いを噛みしめました。いまでも足が不自由なことで不都合なことがあると、悔しい思いや絶望感がこみあげます。

    それでも幸い仕事は続けられているので、忙しくして不自由なことばかりに気をとられることが少ないせいか、慢性的に鬱状態には陥らないでいます。
    また、私には子供はないのですが、大きい動物を飼っているので、世話や調教していることに癒やされています。

    お子さんがいらっしゃると、私よりいろんな面で不自由さをもどかしく感じる場面が多いでしょうから、参考になるかは分かりませんが、なにか楽しみを持たれることをおすすめします。趣味やペットなど、ご自分が楽しいと思えることをして、気持ちに余裕ができると、不自由なことに心が囚われてしまうことが少なくなります。

    あなたの毎日が少しでも楽になること祈っています☆

    ユーザーID:1854570566

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 知り合いですが

    知り合いですが、思わぬ怪我にて出来ない事がふえて不自由でも前向きに邁進されてます。

    ユーザーID:8643417126

  • こんにちは

    メロン様、今日は足の方はいかがでしょうか?お辛いですね。わかります。。

    私はちょうど1年前に、階段から5〜6段転げ落ち、左足のスネを5針ほど縫いました。
    骨折は無く、切り傷も間もなくくっついたのですが、なぜか直後から腫れやしびれや痛みが。。
    かかっていた整形外科は知識が無く、罵倒されました。

    仕事があるので必死で耐えながら、通勤していました。長い夏休みに入り、体も心も落ち着いた頃、
    ネットで探した整形外科に行きました。怪我による静脈炎との診断でした。
    病名がついたのはいいのですが、更年期も重なったのか精神的なダメージを受け、うつとまでは行きませんが、
    回りの人との関係を断ち切ってしまいました。。

    1年たった今、更年期の症状もおさまり、足も完治はしていませんがマシになりましたが、
    頼れる人が減ってしまったせいで、うつうつしています。

    私の場合は自分で落ちたし、職場だったので労災扱いで費用の負担も無かったのですが、
    精神的なダメージは、今でも尾を引いています。こんな体験談でよかったでしょうか。。
    メロン様のご症状が分からないのですが、明けない夜はないと言います。お大事に。

    ユーザーID:6773230305

  • 経験者です

    学生時代、不慮の事故により身体に障害を負いました。
    トピ主さんの心境は、自分のことのように理解できます。

    事故を境に人生が一変した、あの日に戻ってやり直せたら、あの日がなければ、
    と何年も何年も過去に縛られて過ごしました。
    同時に、なんで自分がこんな目にあうんだと天を呪うような気持ちで心が荒み、
    周囲の優しさも素直に受け止めれませんでした。

    今まで当たり前だったことができなくなる、こんなに悔しいことはありません。
    自分が失ったものを認める(あきらめる)まで私は5年ぐらいかかりました。

    事故から約20年たちました。現在は結婚し幸せに生きています。
    後遺症についても不便だと感じることはありますが平気です。

    トピ主さん、時間はかかりますが今の苦しい状態はいつまでも続きません。
    我が身をもって証明します。
    このトピをきっかけに、わずかでもお力になれたらと思います。

    ユーザーID:6891281881

  • お気持ちわかりますよ。

     お気持ちわかりますよ。辛いですよね。

     私の苦しみは、トピ主さんに比べて、大したものでは思いますが、私自身のことを書きます。
    私は、長年の摂食障害が、原因で歯がぼろぼろです。上下とも部分入れ歯を使っています。4年くらい前に一気に悪くなり、ここ数年は、完全なうつ状態、ノイローゼです。精神安定剤が手放せません。歯科も何軒も回りました。上の歯に関しては、骨が薄くインプラントが不可です。下の歯に関しては、インプラントができる可能性はありますが、もし行うとしたら、結構な大手術になりそうです。
     たかが、「歯」なのですが、入れ歯はやはり違和感があり、眠っている時間以外すべて、苦痛との戦いです。正直言って、私も何度も人生やめたくなりました。
     でも、やめるわけにはいきません。私にも一人女の子がいます。この子が生まれた時、「将来この子が、結婚して出産するときに、私はついていなくちゃ。」と、決心したからです。
     これから「何十年も生きていく」ことを考えると、自信がありません。でも、あと1か月だけ頑張る。1週間だけがんばる。1日だけがんばる・・・・

    ユーザーID:1373222990

  • お気持ちわかりますよ2

     その積み重ねで、何とか、がんばって生きていけるのかなあ。と最近漠然と考えるようになりました。

     「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子 著   私は、数年前にこの本を読みました。最近、筆者の講演会に行きました。80代後半の方ですが、とても上品で、賢い方です。かなりの壮絶な人生を送っています。
     
     この本の中には、「生きるヒント」ある気がしたので、よかったら、読んでみてください。

     他の方の書かれていますが、まずは、医療的アプローチ(ペインクリニックなど)で、少しでも今の足の状態が改善されるように考えてみてはかがでしょうか?
     そのうえで、「不自由になってしまった現実の自分の状態」を、徐々に受け入れていくしかないと思います、(辛いですが)
     私の場合でいえば、これ以上歯を悪くしないように今まで以上にケアする。医学の進歩を待ち、「もっと安全にインプラントがで着るようになるかもしれない」と希望を持つ。→そのうえで、「入れ歯の自分」を受け入れ、認め、生きていくということです。

    ユーザーID:1373222990

  • お気持ちわかりますよ3

     長々とすみません。

     お子さんは、トピ主さんと一緒におでかけできなくても、トピ主さんがそばにいてくれるだけで、それで満足だと思います。
    家事も買い物も満足にできない・・・トピ主さんは、家族に対して、引け目を感じているかもしれませんが、家族は、そう思いませんよ。助け合うのが、家族なのだし、トピ主さんが、そこに居てくれるだけで、うれしいのです。家事ができないからと言って、「トピ主さんの価値」が下がるわけではないのです。

     2年前の怪我に関しては、後悔することは、もちろんあると思います。でも、どうやっても、その前には戻れないので、「あの時ああしていればよかった」と思っても、仕方がないのです。
    私の場合でいえば、「失った歯は、もうはえてこない」のです。

     とりとめのない文章になってしまいました・・・トピ主さんには、これからの人生を有意義に過ごしてほしいと思います。私と一緒に、少しずつ頑張りましょう!

    ユーザーID:1373222990

  • トピ主です

    皆様、レスをいただきまして本当にありがとうございます。皆様の温かなお気持ちやお言葉に励まされ涙が溢れてしまいました。同じようなご経験をされた方が、私の気持ちを理解して下さり、体が不自由になった者が誰しも通る道だと…いつになるのかは分かりませんが、私も乗り越えて行かねばと思えました。

    足底部の損傷のため、どうしても足部の状態が徐々に悪化しそれを食い止めるのに必死でしたが、最近更に悪化が進み、いつか歩けなくなるのではという恐怖でいっぱいです。自分の不注意で招いたことなので、あの瞬間さえなければこんな滅茶苦茶な人生にならなかったのにという後悔で心が押し潰されそうになります。でも、レスでいただいたように「受け入れるしかない」んですよね。元気だった頃の体をあきらめることなんだと。

    あと何十年こんな体で生きて行かないといけないんだろうという絶望感、私が嘆いていると、夫はうっとうしそうに「起こってしまったことは仕方ないやろ」と私を非難します。
    続きます

    ユーザーID:5136188494

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です(続き)

    家事を手伝わないといけなくなったことや、(はっきり口には出しませんが)親の介護もあてにできなくなり、夫にとって私は只のお荷物になったようで、離婚したがっています。ご主人が離れていきシングルになられた方もいらっしゃっるのですね。そのご苦労はいかばかりかと思います。

    幸せなことに一人娘は私の体のことを心配してくれる優しい子供です。私が動けないばかりにたくさんの我慢をさせてきました。友達が家族とどこどこへ遊びに行ったと聞く度(お土産をもらったり)に、私はどこも行かんでもいいよって言ってくれる娘に、ごめんね、こんなお母さんでと本当に申し訳なくなります。夏休み前の今の時期、どこへ行こうか?とワクワク過ごしていたあの頃に戻りたいです。

    すみません、とりとめなく長い文になってしまいました。皆様のレスを読み返し、少しずつでも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5136188494

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • この程度で済んで良かった、と思うようにする

    2回目の投稿です。
    私は純粋な被害者での怪我(頚椎捻挫、後遺症認定済)でした。「この程度で済んで良かった」と思うように心がけています。

    不慮の事故でしたが、加害者の男性は社内の人で、お互い異動し離れていますが、加害者は2回昇格しているのに対し、私はいまだに昇格・昇給無しです。
    もちろん昇格は本人の能力、努力にもよりますが、加害者は怪我ひとつ追わなかったのに対し、被害者の私は身体の障害に加え、業務に制約があるため昇格・昇給までできないでいます。

    加害者は当時20代前半で若いのにしっかりと誠実に対応しているので、人間関係は良好です。

    怪我の後、会社もいろいろ変革があり、多忙や変化についていけず退職者が続出した時期もありました。
    もし怪我をしていなかったら、私も激務に負けて退職していたかも・・・なんて思うこともあります。

    ユーザーID:9344611307

  • ありますよ。

    怪我の後、鬱病になったことあります。

    怪我をして痛みがあった場合、それを和らげるために脳内からエンドルフィンという鎮痛作用のあるホルモンが一時的に大量に出ます。これが時によって脳内のホルモンバランスを乱す為、鬱病などになります。あなたの場合、原因がはっきりしているので、精神科などを受診して説明すれば治療してくれます。私の場合は抗うつ薬の軽いものを飲みました。放置しておいても1−2年でバランスを取り戻し完治するようです。ホルモンなので体内に長く残るので、風邪のように早くは治りません。あくまでも一時的なものですから、あまり深刻にならないでね。

    では、お大事に。

    ユーザーID:5004327490

  • 影響受けた方々


    初めまして。
    私はこの方達を知って立ち直りました。

    斎藤一人さん
    心屋仁之助さん

    松久正先生
    (魂の医療をされる先生です)


    ご参考までに。。。

    どんな自分も愛されていますし、
    全部丸です!

    もしかすると今はトピ主さまの心と身体が
    休養を求めているのかもしれないですね!


    ありがとうございました。
    失礼します。

    ユーザーID:1172774490

  • はーい、ここにいますよ。

    怪我などで鬱、主様は足の負傷ですか。足ってつらいですよね。私は産後2ヶ月のときに、ちょっとした事件にまきこまれ、腰と右膝を負傷しました。負傷したときには、あまりのとんでもない痛さに悲鳴をあげました。腰は一旦は結構よくなってきたかなと思っていたころ、無理やり家に押し入ろうとしてきた姉によって再度傷め、今にいたります。膝は腰を傷めたときに座骨神経までやられたようで、レントゲンをとるとわかるそうです。足や腰は人間が人間らしく生活していくうえで、怪我をさせてはいけない場所だということがよくわかりました。今私は体力も免疫力もおち、春夏秋冬の感じられない生活をしています。子供ともずっとはなれて暮らしています。悲しい気持ちと怒りの気持ちが交錯していて、今の自分の姿をみじめに思います。元気にお洗濯や掃除機をかけていたり、料理を作ったり、お弁当を作ったり、あああれが幸せだったんだなとつくづく思います。主様もこれ以上気をやむことのないよう、ただお祈り申し上げます。

    ユーザーID:5695299769

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧