跡取りの嫁は我慢が当たり前

レス84
(トピ主6
お気に入り692

恋愛・結婚・離婚

まるこ

50代兼業の主婦です

主人は、60代前半

義理の両親と同居です

私は、結婚して30数年
車で40分実家への泊まりの帰省は、子供三人の出産の時のみです

他は、義理の両親の食事の準備が有るので許されませんでした

しかし・・・
車で1時間の義姉、車で15分の義妹は、
頻繁に泊まりで帰省します


義理の両親、小姑は
「まるこさんは、跡取りの嫁だから、判って嫁で来たので、我慢するのが当たり前でしょう・・・」
事あるごとに言われ続けました

初めての投稿なので、今日は此処までで、すみません

ユーザーID:1972591010

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 法律で定められているのですか?

    家制度はとっくの大昔に現行民法に改正されています。

    夫の家族の扶養義務もありません。

    夫と新戸籍を作るんですよ。

    主様、大丈夫ですか?

    そんな他人の自分達にだけ都合のいい話を真に受ける必要なんて無いんですよ。

    60代の夫の家族が「世話になる気満々」な話を振ってきますが、完全無視です。
    勿論、同居など考えられません!
    そんな義務ありませんもの!
    「家族だと思ってやってる」とか「この家の嫁なんだから」とか口にする人は基本信用しません。
    体裁守る事と自分勝手な言動で地域からも白い目で見られてきた様な人達と同類って思われる位なら、
    離婚した方がましです。

    ユーザーID:4766467859

  • すでにご自分が姑の年代ですよね?

    まあ、昔話を愚痴りたくなるお気持ちもわかります。
    同じ年代の方々もたくさんいらっしゃるでしょうし、お好きに愚痴っていかれればよろしいかとは存じます。

    (ちなみに、私は30代の大人なので、親や夫がOOはダメなどと言っても、
    えー?なに勝手なこと言ってんの?と言い返して自分がしたいようにしていますから、主さんのお気持ちはよくわかりません
    主さんにしてみたら、よく実家に帰っていた義理姉妹のようなワガママな人が私なんでしょうね?
    我慢し続けた挙句に、30年も「あなたがダメと言った」と恨みがましく文句言いつづける嫌な女に成り下がるくらいなら、
    何言われても、好きなことする嫌な女に自分の意思でなった方が、人生楽しいじゃん?と思います)


    ところで、主さんも、すでにお姑さんの年齢ですよね?
    (私の舅姑は、主さんご夫婦とほぼ同年代です。ちなみに国も文化も違うので、うちのお姑さんは、私とお友達感覚ですが)
    ご自分が、どんなお姑さんになりたいか、そちらを考えられた方が、建設的ではないでしょうか?

    ユーザーID:0078174166

  • いるんですね

    そういう化石のような人たちがまだ存在してるのですね。

    その人たちの理屈だと、「跡取り嫁に関わらず、他家に嫁いだ娘は軽々しく
    実家へ帰るな」になるはずなんですけど。

    自分たちはやりたい放題で、義両親も娘たちは甘やかしているので、
    トピ主さんが動かない限り今後も何も変わりません。

    でも年月が経って義両親は歳を取り、間違いなくトピ主さんの方が
    立場が強くなってきているのですよ。

    だから小姑が泊まりにきたら、トピ主さんもさっさと実家へ帰ったらどうですか?
    「どうぞお身内だけで、楽しくやって下さい」ってイヤミの一つも言って。

    それとことあるごとに、「今は実子が介護が常識になっていますので、私は実親を看ますので
    お義姉さんたちはここの方たちのお世話をして下さいね。
    実の娘が二人もいて、お義母さんも安心ですね」と言って下さい。

    何にも言わなきゃ、ずっとそのままですよ。

    いずれ義親さんたちがいなくなれば、その小姑たちとは疎遠になりますから。

    ユーザーID:6254122860

  • 洗脳されている

    我慢するのは当たり前と30年も言われ続けたら、そういうものだと思い込んでいるようですね。
    何も反論してこなかったんでしょうか?
    「そんな法律があるのなら教えてください」、と言ってやりなさい。

    それからもう一つ。
    「法律では、親の介護は実の娘がやるのが当たり前なので、よろしくお願いします」、と小姑に言ってやりなさい。

    実家に帰省する許可を求めるから我慢しろと言われるんですよ。
    「1週間実家に行ってきます」と言いきって実行すればいいんです。

    旦那は何も言わないんですか?

    ユーザーID:7929282330

  • うう…

    泣きそう。
    他人事とは思えない。

    私も結婚してすぐ同居して、たびたび言われました。
    身内よりも、他人に言われる事が多かった。
    白髪も目に見えて増えて行きました。

    こんな不出来な嫁をよく可愛がってくれた、と感謝もしていますが、
    私には荷が勝ち過ぎたようです。

    トピ主さんと違うのは、小姑がいなかったところかな。
    その代わり嫁に行った大姑が「実家だから」と自由に振る舞って言いたい事を言い、したいことをして、
    義従兄従姉も来て、私は姑に言われるまま使いッパシリ、おもてなし。
    何の疑問も持たず言われるまやってましたが、体が悲鳴をあげました。

    生まれ育った環境も、親の仕事も、経済観念も、
    御近所付き合いの広さ等々色々な事が違い、
    ストレスで熱が38度以下に下がらなくなる事2年…。
    肺炎や自家中毒…かかった病気は数知れず、脳炎直前までいきました。
    このままでは弱って息絶える…という頃、やっと別居のお許しが。

    死ぬとしても、実両親の見守る中で死にたいと思いました。

    その頃負ったダメージが強すぎて、体は弱ったままですが、
    なんとか生きながらえています。

    エールにポチしときました。

    ユーザーID:2555251548

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 今時、なんと古い

    泊まりの帰省が出産時だけ?近場とは言え、義両親の食事の世話が理由で
    外泊できないなんて、なんて気の毒な。
    友人との旅行もいかせてもらえないということでしょうか。
    なのに小姑達は頻繁に泊まりに来る?
    許せない《怒》ですね。よくぞ耐えてこられた。
    ブチ切れていいと思いますよ。小姑達に食事の世話をしてもらえばいいんですよ。
    今時、実家へ泊まりに行くのが許されないという理由で
    忍耐を強いられてるなら、今後介護も全てトピ主さんに
    きますよ。
    介護は実子がする時代。逃れるためにも義実家から、離れるよう
    強くなりましょう。我慢する必要はないです。
    旦那を味方につけるよう頑張りましょう。
    わかってくれないなら、ブチ切れましょう。

    ユーザーID:1432531422

  • 明治時代の「家制度」の考え方のままなんです。変えなければ。1

    続き前ですが
    義母さんはきっと80歳前後かそれ以上ですよね。義母さんが生れた時は、昭和の初めでしょうか?

    義母さんの父母は、明治時代に定められた民法の「家制度」の法にそった生活だったでしょう。

    だから、きっと、義母さんの父母の結婚生活は、女性差別の強い、家や夫中心の「家制度」そのもので、そういう親夫婦を見て、そういう考え方が当り前と考えてきたのでしょう。そういう世代です。

    第2時大戦直後、新しい憲法ができて、民放も改正。その時初めて、結婚での男女不平等を改め、「結婚における男女同権」が定められました。家制度・戸主制度の廃止、家督相続の廃止、均分相続、婚姻・親族・相続などにおける女性の地位向上など。

    義母さんが義父と結婚した頃は、終戦から10年前後の時期でしょうか?終戦直前には大空襲で、全国200の都市が爆撃で壊滅し焼け野ヶ原になったのですから、この国は大混乱になっていたはずです。民法で結婚が男女同権に変わったけど、庶民は生きるのが精一杯の混乱期で、家制度の廃止も、国民に周知徹底するどころではなかったのではないでしょうか。知らなかった人も居るかもしれません。

    それから約70年。

    ユーザーID:8075741095

  • 明治時代の「家制度」の考え方のままなんです。変えなければ。2

    民法改正から約70年。

    明治時代からの「家制度」は、とっくの昔に法律で廃止されたのに、結婚においては、まだまだこの「考え方や風習」が、社会に根強く残ったままです。この女性差別が、いまだに結婚生活で、女性をずっと苦しめています。勿論、人の動きが多く土着の故郷のしがらみから離れられる都市部を中心に、大なり小なり徐々に変化をしてきてはいます。

    しかし、特に地方では、今も、主さんの例のように、根深く残っていますね。程度や種類はいろいろですが、先日も、40代の働き盛りの高収入の女性が、この社会構造について、トピを立てておられましたね。妥当な意見です。もっと若い世代からも悩むトピが出ています。

    結婚生活の中に、義親・義家や夫の、嫁扱いや男性優位の風潮があり、延々と続いている風習は、大きな社会問題であり、女性の人権の問題でもあります。他にも、様々な形のこの手の悩み苦しみは後を絶ちません。小町でもこういう記事の多いこと。

    約70年前に、「男女不平等だから変えねばならない」と廃止されたはずの「家制度」が70年過ぎた後も、まだこうして厳然と女性差別として機能していることは大きな問題なのです。

    ユーザーID:8075741095

  • 明治時代の「家制度」の考え方のままなんです。変えなければ。3

    結婚で、相変わらず女性が差別されて苦しんでいるこの、結婚生活での現状は、勿論、個人個人の女性が頑張って変えていくことが大事ですが、個人ではなかなか変わらない社会の問題でもあります。

    政策で国をあげて国中、通津浦々の全ての人の意識を変えないと、良くなりません。自然な変化を待つなら、世代が何代も変わるほどの長い年月がかかるでしょう。

    地方創生で、徐々に人が地方に戻り増えてくると仮定しても、結婚の慣習がこのように古く、女性が結婚で差別されて苦しむ、、今のような結婚生活では、地方に住むのは困難です。非婚化や離婚の大きな原因にもなります。「長男の嫁だから・・」「家の嫁は・・」これはまだ生きている言葉です。

    こういう「家制度」の意識が社会にまかり通っている限り、女性が活躍できる時代は来ません。働くことにも、家庭生活にも、全ての面で足を引っ張りますから。働こうとしても退職せざるを得ず、子供を産もうとしても諦めざるを得ない状況が起こります。結婚への忌避感も起こります。

    こういう悪習を変えるための女性個人の頑張りも大事ですが、国の対策も必要です。みんなで変わらないと、国が変われず発展しません。

    ユーザーID:8075741095

  • おしん

    私は還暦、東京出身
    都内在住の同級生で、結婚当初から完全同居の友人がいる

    彼女の義両親がすごく古臭い人達で、朝食は
    ごはん 味噌汁 漬け物だけでいいと言うので
    妊娠しても卵が食べられず
    夫が説得してくれて、やっと
    卵を食べる事ができたという話を聞いたのが1980年のこと

    私たち同級生は「昭和のおしん」かと腹立たしかった

    彼女には、今30代の娘が2人いるけど
    母の苦労をずっと見て育ったので、結婚願望無し
    当然だと思う

    こんな苦々しい歴史があるので
    現代の若い女性たちが
    「義母」という存在を忌み嫌うのも
    「同居」を拒否するのも仕方がないと思う

    ユーザーID:8833946467

  • ずうずうしくなれば相手も変る

    長年頑張ってきたのですから、そろそろ立場逆転でもいいのではないですか?
    私なら義理の姉が泊まりに来るならその日は実家に泊まりますよ。
    それくらい反抗しましょうよ。しかも、さらっと。
    今日は家族水入らずでどうぞ〜とわざと言ってやればいい。

    我慢しなくてはと思い込んでここまで来たと思いますが、支配するほうは相手が逆らえないように、しないという選択肢を持たせないよう強い言い方をするのです。
    当たり前なんだからと断定的に言うことでトピ主さんを洗脳してきましたが、当たり前なんて言葉に縛られて何かいいことありましたか?
    当たり前って、そのとおりにしても何も感謝されません。むしろ言いなりにならないほうが、たまに言うこと聞くとすごく感謝されます。

    この先姑がトピ主さんをいじめたところで、自分の老後のことがあるので実は弱い立場です。義理の姉たちもトピ主さんに出て行かれたら、
    親の面倒が全部来ます。トピ主さんは当たり前どころか、周りに最大気を使ってもらえる立場なんですよ。
    跡継ぎって言葉で自分で自分をしばるのはやめましょう。わかって嫁いできた?知りませんでした。って言えばいい。

    ユーザーID:8033199662

  • 跡取りって、お宅、武士ですか?

    何だ、跡取りって今時。
    血統とか、血筋、継承なんてのは、
    江戸時代の士農工商、悪しき身分制度の名残で、
    1871年に廃止されてるんですよ。
    常に皆、平等であるって憲法なの。今は。
    その家、何?江戸時代の武士?
    何とか財閥の頭取?

    ユーザーID:5395099786

  • 跡取りの嫁・・

    義母はトピ主さんが嫁いでから普段は家事をしないのですか?
    子育て真っ最中でも必ず義父母がいるからとご飯を作ってこられたのですね。
    主婦の鏡です!

    私も同居ですが子供が幼稚園の頃、親も一緒に友達の家に行くことになって
    楽しすぎて帰宅時間が17時を過ぎてしまったことがあり姑に物凄く怒られました。

    私には子供に付き合う時間もないのか!と当時24歳だった私は刃向いました。
    舅は姑に「お前が23、4歳の頃BDママさんのようにきちんとやってこれたか?姑遣いもしたことがないお前にとやかく言う権利はない!」と言ってくれたことがとても嬉しかったです。
    その後・・・姑の風当たりは物凄くきつかったですが。

    それ以来、子供たちのお付き合いで遅くなってもブツブツ言われることはありますが直球で投げつけられることがなくなりました。
    他の事でもの凄くヒステリックになってキーキー言われていますが、
    私も言い返しています。
    そうすると姑は自分の実家や妹の所に逃げ帰ります。
    私は実家が遠いため実家には行けれないので友達の所に逃げます。

    トピ主さんも安堵の場を見つけれるといいですね。

    ユーザーID:3388979229

  • 25年前に似たような状況で別居しました

    当時はアパートでしたが、今は実家住み夫と別居

    こう出来たのは実親のおかげ
    母親の介護をし、今は父親の世話をしています。

    実家に戻る事が出来ないなら寮のある仕事先を探したらどう?
    お子さんは社会人になっているのでしょう。

    録音と日記をしっかりと書いて離婚覚悟で良いと思います。

    これから義親の老後が待っているので家を出る事をお勧めします。
    夫は姑、小姑の言いなりでしょ
    自分で道を開くしか方法は無いよ。

    私は姉妹ばかりでみんな苗字が変わってしまいました。
    息子が一人学校がダメでついてきて父親は喜んでいます。
    家を出るのが一番ですよ。

    ユーザーID:5159502524

  • 遺産を貰いたいかどうか

    >義両親、小姑は
    「まるこさんは、跡取りの嫁だから、判って嫁で来たので、我慢するのが当たり前でしょう・・・」
    事あるごとに言われ続けました

    当たり前とまでは言わないけど
    相続のとき、法定以上に貰いたいなら〈夫がですが)仕方ないかもしれませんね

    する義務はないけど
    義家族の機嫌を損ねたら、法定相続分を主張される可能性が大です
    それでも構わないなら我慢することないですよ

    私自身跡取りの嫁でしたが
    私の場合は「仕事」と割り切って務めました
    しかし、泊まりの帰省返上まではしませんでしたけどね

    ユーザーID:5634286270

  • 今の時代

    どのようなご家庭か 分かりませんが そんな事を未だにまじめに言っている人がいるんですね。

    やはり 嫁と言う言葉がネックなんですね。
    配偶者 妻 ですね。

    我慢は当たり前 じゃないですよ。

    跡取りって 婿養子もそうでしょうが そこまでして 名前とか お墓をがっちり 守りたい家って…。

    主さんも よく黙って言う事を聞いてきましたね。

    一度 実家に遊びに行きますって言って 本当に行ってみたらいかがですか。
    そこまで その所謂嫁いだ家に尽くしたのだから たとえ 今の嫁いだ?家に帰って 門前払いをされても  充分反論はできるでしょう。

    ある意味 人権侵害ですよね。
    もっと 強くなろう。

    ユーザーID:7334146269

  • 30年!びっくり!もっと早く言って下さい

     30年も我慢してきたなら、ずっと我慢して下さい。手遅れです。それとも今から離婚しますか?それが良いですよ。我慢の必要はないです。

    ユーザーID:3709028920

  • 私は次男嫁だけど・・・

    実家が社宅から車で5分の所にありました。
    でも、私はペーパードライバーでしたし、結婚した年から始めた仕事が忙しくて中々、実家には帰れませんでした。

    でも、姑はしょっちゅう電話してきて、私が自宅にいないと私の実家に
    「うちの嫁がお邪魔していませんか?」と。
    うちの実家は自営業で忙しいのに電話をしてくると自分の事ばかり延々話して困る、と母も手を焼いていました。
    (私も姑の電話に出ると長々話をされるので居留守を使ってました)

    で、本題ですが
    姑は「あんたは貰った子だからうちに来る時はエプロンを持ってきなさい」と。
    「嫁に出した娘は『お客さん』だから」と。
    その「娘」は私達が隔週で呼び出される時には必ずいらっしゃいました。
    ある時、義母と義姉が兄嫁(同居)の悪口を言っていました。
    「跡取りの嫁のくせに泊りで実家に帰った」と。
    ……兄嫁さんが実家に帰ったのは正月も15日過ぎ……年に一度、どうして一泊や二泊がいけないの?
    自分の娘は隔週(もしかしたら毎週?)家に来ているのに…

    そしたら「うちの娘は跡取りの嫁じゃない」のだそうです。
    じゃ、どうして跡取りの嫁でない私を 隔週で呼びつけるの?

    ユーザーID:5371912853

  • 義両親よりもまず夫との話し合いをどうぞ

    義両親や小姑が何を言おうともそんなことは二の次です。
    問題はあなたの夫がどう思っているかです。

    あなたの夫があなたがそこまで滅私奉公をしなくて良いというのであれば夫に矢面に立ってもらい、義両親を説得してもらいましょう。

    あなたの夫があなたを「跡取り嫁」だというのであればあなたは夫と意志統一を図るべく話し合いをしましょう。
    その結果どうするかはあなた次第です。

    間違えないでください。
    義家族はオマケです。
    あなたが対峙すべきは あなたの夫 です。

    っていうか、跡取り嫁だというのであれば跡取りは夫のみ。
    財産分与は小姑には放棄すべきですけどね。
    そこまで徹底しているのでしょうかね?
    それに、義両親はもう年金暮らしでしょ?
    なら、特殊な家業でなければ義両親は隠居であって、主はあなたの夫だと思うのですがどうなんでしょう?

    何はともあれ旦那さんと話し合いをしましょうね。

    ユーザーID:1557106303

  • レスします。

    跡取りの嫁ですよね。その家で一番偉いに決まってるじゃないですか(笑)
    将来の家長の奥方様なんですよ。夫が跡をとったらこっちのものです、って言葉は悪いけど。
    私は結婚と同時に夫が家業を継ぎ、社長になりました。私はデパートの外商には若奥様と呼ばれ(義母が奥様)、義両親は「私たちは引退したんだから口は出さない。自分たちですべて決めなさい。聞かれれば助言はする」というスタンスでいてくれて、それこそ家のこと、家計のことはすべて私が決めてきました。姑も私を立ててくれて何をするにもまず私の意見を聞かれます。周りがみなそれを踏まえたうえで「私はこうしたいんだけど」とお伺いを立ててくれます。
    まあ家長の嫁ですからわがままは言えませんけどね。舅いやー、姑イヤー、小姑もいやーでは務まりません。周りが望むであろうことを先手うって用意し、まるで私の希望をかなえてもらったかのようにもてなし、私の希望を聞いてくれたことに頭を下げてお礼を言うのです。我慢は周りに一切見えないようにするのです。そうできてこそ
    「気が利く嫁だ」と高評価をもらえ、「あの嫁さんの希望通りでも私たちは満足できる」と思ってもらえる。

    ユーザーID:9191668552

  • ああ、昔はそうだった

    結婚した時はまだ昭和でした。
    昔の同居嫁って結構そんな感じでしたね。

    私は盆正月は泊まりの帰省あったけど、婚家に来客があったらすぐ帰って来いと電話がありました。
    来客があれば一日働きづめですしね。
    出産のためのお里帰りは第一子の時、2週間だけでした。

    私たちの義両親は大正とか昭和初期生まれ。
    世代的にそんなものかもしれません。
    平成のお嫁さんとは住んでる世界が違うんですよね。

    でもいつか終わる、私はそう思ってます。
    姑亡き今、この家を仕切っているのは私です。
    「昔は大変だったね、私たちよく頑張ったね」今は笑いながら話せます。

    トピ主さんはどうですか。

    ユーザーID:5372690974

  • 良く頑張りましたね!

    素直で頑張り屋さんの性格なのでしょうね。

    そろそろ、良い嫁を卒業しましょうか?子供やご両親の体調をだしに、少しの自由を手にいれましょう。

    ユーザーID:4262813756

  • 今日は此処までで?

    ご相談なのでしょうか? それともこれから続く?

    とりあえずの感想です。
    50代兼業、ご主人60代。結婚30数年なら、既に実権はトピ主さんに移ってないのでしょうか?

    トピ主さんより10歳ほど年上ですが、私も同市内の実家には子供を産んだ時以外、里帰りはさせて貰えませんでした。
    義弟妹よりも年下だったので義家族の中では一番下でした。
    様子を知っているご近所や知合いにも同情される位でしたが、結婚後20年を過ぎる頃から、私がいないと皆が困るようになりました。
    なんでも私に言えば良かったので、皆、出来てたことも出来ないようになった為かと思います。

    夫には〇〇家を乗っ取ったと言われますが、跡取りの嫁なのですから、時が来れば当然、私は当主の妻です。
    私の采配に文句があったら言ってね。でいいと思います。ドンと構えていればいいのです。

    指図されるよりは指図する方(責任を伴う)が楽だとは言いませんが、私の性格には合っています。

    トピ主さんはどちらですか?  
    どちらであっても、ご自分が楽な事をされるのがよろしいですよ。
    (もし既にそうされているなら失礼しました。)

    ユーザーID:9428991743

  • あのー

    もう30年も経ってますが今更?

    そんな法律あるのですか?と聞き返せば。

    ユーザーID:1524005738

  • うんうん

    結婚30年ということは
    姑さんは80代でしょうか?

    結婚20年
    我が家の70代後半の姑ですらそうですから
    主さまの姑さんの時代はそれが当たり前だったのでしょうね〜

    小姑は自分にとっては娘なので我慢はしなくてよいのです
    (小姑さんの所は義両親いないのでは?)

    >「まるこさんは、跡取りの嫁だから、判って嫁で来たので、我慢するのが当たり前でしょう・・・」
    >事あるごとに言われ続けました

    私も似たようなこ言われ続けてます

    確かにね長男なのはわかってたけど
    私の父は次男だったし土地柄も違うから
    田舎の長男の嫁がどんなかなんてわからなかった・・・

    主人は義母は姑で苦労したからその姑と同じようになるとは思わなかったと言いますが

    いつも言うのは
    「私はこうだった」「私の時は」

    こう言うトピが立つと
    ご主人は?って言われるけど

    おそらくご主人が庇ったり肩を持つほど
    嫁に攻撃が向くんですよね

    ユーザーID:9824691060

  • がんばろうよ〜

    もう今さら事を起こすのは遅すぎですね。

    私も同じ50代半ばで主人は60代です。

    私は23歳で結婚同居して、2年弱で婚家を飛び出し主人も一緒に出てくれました。
    自営業をしていた為、主人は大変苦労したと思います。
    その後家業は傾き、廃業し主人はサラリーマンとなり舅が6年前に他界しました。

    現在姑が80代半ばで敷地内同居していますが
    強くて強くて毎日振り回されて疲れます。
    幸いわが夫は散々若い頃苦労されられたので自分の母親が大っ嫌いで助かってます。

    もうこの年になってしまっては別居とか事を起こすには無理と思いますので
    自分は自分の人生と割り切り、義両親とは一線を引くのが必要と思われます。

    私の知人はやはりすべて同世代で朝の挨拶以外は一言も口を聞かないって言ってました。
    そして同じ土俵には上がらないって言ってました。

    今も昔もお年寄りは自分勝手で嫁いじり嫁監視が大好きです。

    ほっといて自分の人生を生きましょう。

    私も監視されている身ですが〜仕事にかこつけて出かけてます。

    気にしてたら駄目です。

    自分の人生って気持ち切り替えてね!
    私達はお手伝いさんではないのです!!

    ユーザーID:0314323582

  • 分かって嫁に来たんでしょ?

    で、その義実家の土地や資産はどのくらいなのですか?

    我慢に値する物なのですか?

    値する物なら婚姻生活を続けて下さい。そうでないのなら、さっさと止めましょう。
    精神衛生上良くないです。

    それから、夫は何をしているのですか?
    例え資産があっても、妻を庇わない夫など私なら速攻で捨てます。

    ユーザーID:9973399479

  • それは、夫がダメなだけ。

    60代夫婦の妻です。夫は長男です。

    私は別居ですが、結婚以来、実家(日帰りできない距離)に何度帰ったか数えきれません。
    夫や義母に聞くまでもなく、ちょっと行ってきますと言うだけです。
    もちろん、快く「気を付けて、ご両親によろしく」と言います。

    トピ主さんの旦那さんは、帰るなと言うのですか。
    跡取りは旦那さんであって、トピ主さんは養子に入った訳ではないのですよね。

    姑の言動を疑いもなく放置している無関心な「夫」が悪いのですよ。
    それでも、30数年もそれに従ったトピ主さんもおかしいです。

    今気付いたなら、実行したらいいですよ。
    自分の親に会いに行けないなんて、江戸時代の奉公じゃないんですから。

    ユーザーID:2214002683

  • よく30年も我慢してきましたね

    そんな理屈いつの時代よ?
    実家に帰るのを許されないなんておかしな話。
    きっと他にも色々と許されないことだらけだったんでしょうね。

    ご主人はどんなスタンスなんだか?

    でも、今さら反乱起こせます?

    ユーザーID:3210695475

  • 離婚を・・

    今は我慢は美徳の時代じゃありません。まるで義親族の言うことは多分にエゴで明治時代のような感覚ですね。

    旦那さんは義親、小姑に対してどう思っているのか、何て言っているんですか?

    もし旦那さんの義親族への抵抗が全然当てにならないのなら、見込みないと思いますし、トピ主さんの実家の両親は健在ですか?実家はまだあるんですか?子供さんが大きいのなら、ここらで離婚も視野に入れたらどうですか?

    私なら離婚をお勧めします。

    ユーザーID:5847897869

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧