現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

おひとり様の老後

irena
2015年7月4日 1:01

バツイチ、子供なし、アラフォーの女性です。

30代前半で結婚、専業主婦をしておりましたが、数年前に離婚、社会復帰致しました。
離婚に際しては、諸事情により元夫から逃げること、早期離婚成立による精神衛生を最優先としたため慰謝料等はなく、独身時代の貯蓄はほぼ使い果たした状態からの人生やり直しでした。

社会復帰後、専業主婦時代のブランクを埋めるため、がむしゃらに働き5年で収入は2倍になり、それでやっと同年代の男性レベルの収入を得られるようになりましたが、スーツケースひとつで元夫から逃げ出してきたため、生活を立て直すにも時間がかかり、貯蓄ができるようになったのは3年前からです。

毎月給与の中から30万円を貯蓄・投資に回しておりますが、この年齢で金融資産は1千万円にも満たない状況です。今の会社で退職金はありません。

この先も65歳まで毎月30万円程度を貯蓄し続けられれば良いのですが、体力の衰えも痛感しており、月曜日から木曜日は睡眠時間3〜4時間、金曜日は朝9時から土曜日朝4時まで仕事をしており限界です。年齢的なこと、現場叩き上げで資格がないことを考えると、今の働き方が体力的に無理であれば収入を下げて転職をするしか方法がありません。

離婚をするときに、老後の覚悟は出来ていたつもりだったのですが、いざ体力が衰え、この先自分自身で責任のとれる生活設計が出来るのか大変不安です。

おひとり様の老後、皆様はどうお考えですか?

ユーザーID:1623656507  


お気に入り登録数:104
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
irena(トピ主)
2015年7月5日 21:00

皆様、レスありがとうございます。

そうですね。散在せず、健康に気遣い、少しでも長く今の収入を維持するしかないですよね。

幸い両親は地方で健康にしており、毎月贈与にならない範囲での仕送りをしておりますが、私の仕送りは私名義でそのまま貯蓄してくれているようです。ただ介護が必要になった場合には、両親の近くに住んでいる妹に頼らざるを得ませんので、少しばかりの遺産や私の過去の仕送りは妹が受け継ぐもの、と考えております。

今の生活も、食事はほぼ外食、選択はすべて宅配クリーニングといった感じで決して慎ましやかなものではありません。これを機会に見直してみようと思います。

ユーザーID:1623656507
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です