中受しないのに小学生から塾に行く理由

レス52
(トピ主0
お気に入り129

妊娠・出産・育児

ライト

トピを開いてくださってありがとうございます。

私の住む地域は中学受験組が1/3位のところです。中受する子たちは小3ないしは小4から大手の塾に通い始めます。

ちなみに我が子は中学受験はしない予定。

塾は中学生になってからでいいかと思っていたら、先日ママ友から「受験しなくてもみんな5年生から塾に行くわよ。じゃないと無理よ」と言われました。

その後他の方にも聞いてみましたが、同じような意見でした。

話したママ友たちは会話からするとトップ高校を狙っているようです。実際によく出来るようで、基礎学力については問題ない印象を受けます。

ただ何をするために行くかについては皆あやふやな答えでまだ納得出来ていません。
学校の勉強が苦手で行くなら分かるのですが。

そこで皆さんに教えて頂きたいのですが、
5、6年生は塾で何をするのですか?
公立のトップ高校は小学生から準備しないとダメなものでしょうか?

ユーザーID:4449974422

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強の習慣を今からつける、やんちゃな子と距離を置く

    半数以上が私立中高一貫校に進学する地域に住んでいます。上位層の一部〜中間層の多くが私立中学に抜けるため、地元公立中学はトップ高を狙う万能型とやんちゃ&落ちこぼれ気味の二層化が激しいです。
    私立中学へ行かない子も高校入試を見据えて今から勉強習慣をつけるため塾へ行くことが多いです。やんちゃな子、ゲームばかりしている子と距離を置かせるため、塾通いさせる親もいるみたいです。

    ユーザーID:2915943953

  • 何をするかは

    塾で何をするかは、親の希望なり、塾のコースとかによって変わると思います。
    学校の成績を上げたいのか、受験をさせたいのか、英語などを専攻して教えたいのかなどなど。

    特に中学受験は、そのためだけのトリッキーな問題に慣れる必要があります。
    学問的にはあまり本質的ではないのですが、子供に勉強する習慣をつけるという点ではそれほど悪いことでもありません。

    いい高校に入れれば良いと思っているだけなら、5年生で学習塾に行かなくてもとは思いますね。同じお金をかけるなら、英会話とかスポーツ教室とかの方が得るものは多いかもしれません。

    ユーザーID:0190884046

  • 周りに流されないで!

    中学受験しなくて塾に通うのは、小学校の補習かな、と思います。
    でも、ほとんどは中学受験のためでしょう。
    お子さんが、中学受験しなくても塾に行きたいなら、なぜ塾が必要かを親子で話し合って納得してからではないと、塾代は安くないですよ。
    周りが塾に行っているとなんだか行かないといけないような気持ちになるかもしれないけど、あくまでも本人のやる気をしっかり確かめないと経済的負担が大変ですよ。

    ユーザーID:4100185333

  • 言葉を濁している

    >ただ何をするために行くかについては皆あやふやな答えでまだ納得出来ていません。

    わざわざ他人に明確に説明しなければならないものではないでしょう?わざわざ言葉を濁しているのです。

    何が大事かの考え方は人それぞれです。塾が必要かどうかは各自が判断するしかありません。不要と思うのであれば不要です。

    私自身、塾も私立もいかずに大学まで行ったので、塾や予備校が必要とは思っていません。が、現在の公立小の学習内容はあまりに簡単すぎです。学校の勉強では簡単すぎるので、勉強って何をすればいいのか?と思う子もいます。なので、適度の刺激、勉強をする習慣をつけさせるために、もう少し高度な内容を扱う塾に入れました。中学生になってからは塾なしです。自分で勉強できるようになったからです。

    塾をどう利用するかは子供ごとに違いますから、自分で判断するしかありません。学校の教科書を読んでみる、中学の教科書を見てみる、高校の入試問題を見てみる。そうすれば、何が必要か、何が不要かはわかるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7224525357

  • 後悔している母よりアドバイスです

    地域にもよると思いますが、私は子供が伸び伸びとすれば良いと思っていました。
    小学校の成績もそれほど悪くはなかったので塾も考えていませんでした。

    ところが、中1ですっかり落ちこぼれました。
    そのときには小学校の高学年で塾に行っている子たちにどんどん追い抜かれ、小学校では我が子より成績が悪かった子までがはるか彼方の偏差値に行ってました。

    小学生でも塾で中学の勉強は始まっているようですよ。
    ある程度頭に入っているので学校でも追いつけるし部活との両立も出来ます。
    中学では塾に行っていることが前提で授業が進むことも多く
    「塾には行った方がいいですよ」と先生にも言われましたが
    時すでに遅く、我が子は部活と勉強の両立は出来ず、部活をやめる勇気もなく、成績だけが落ちています。

    もう開き直りましたから我が子は自分の好きな道を行けば良いと思いますが
    今、時を戻せるなら小学校高学年で塾に入れておきたいです。

    ユーザーID:1802600624

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子供の脳は使えば使うほど良く動く様になる

    学習習慣をつけることも出来るし、
    他に打ち込んで居ることが無いのならば塾通いも良いと思います。
    勉強が得意ならば、より得意にしてあげるのは良いことだと思いますし。
    勉強を嫌いにさせない範囲で、早めに準備させてあげるのは良いことだと思いますよ。
    中1の壁なんて言葉も有りますしね。

    できる子ならどんどん先取りさせてあげれば、高校受験の勉強も早くから取り組めて、良いと思います。
    そういう目的に沿う塾選びをすれば、意味あることだと思いますよ。

    ユーザーID:7873980710

  • 公立でしょ?

    塾なしで 大丈夫だと私は思っています。

    我が子たちは県内トップ高校へ進学しましたが 塾って必要?っておもっています。

    だって 公立でしょ? 学校の勉強だけで十分ですよ。 

    小学校の頃から 何のために勉強するのかをきちんと考えさせ 丁寧に学習するくせをつけておくだけでよいのではありませんか?
    内申も満点でした。 副教科も含めて・・・。

    丁寧に学習する子は勉強のコツをちゃんと自分なりに掴めると思います。
    時間をかけるだけが 勉強じゃないですよね。

    我が子は 塾に行ってなくても 小学校の時には 中学受験を進められました。
    公立高校進学希望だったのですが 併願として受験した最難関私学も塾なしで合格頂きましたよ。
    ( 公立対策とは別に 教材を数冊購入しましたが・・)

    塾で何をする・・・これは塾や 塾のクラス別によって違うのではありませんか?
    難関私学対策クラスや 単に基礎をしっかりするクラス 勉強が苦手なお子さん対応のクラスなど。。。

    小学校から準備というより 小学校で学ぶべきものはきちんと身につけておく・・・これで良いのではないですか?  

    ユーザーID:6516302376

  • 地域の雰囲気も・・・あるかも

    その地域その地域で色々なカラーがありますね。

    私が住んでいるところは小学生から塾に行く子は
    「中学受験」のためだけです。
    せいぜい英会話とか、馴れるために英語教室ぐらいです。

    でも隣の学区はそうではない。
    受験するしない関係なく塾へ行かせるというのです。
    多分、隣の学区の中学(公立)のレベルが市内でもベスト5に入るぐらい優秀校なんです。
    中学に入学してからも勉強について行けるように。
    良い成績で良い高校に入るため。

    でも・・・我が子は中2の夏期講習を某塾で受けて、でも塾には入らないで冬期講習をまた受講。
    そして春期講習は受けないで3年になった時の4月からその塾に入りました。
    受験志望校もそこそこ悪くない高校を選び無事に入学。
    部活に明け暮れていましたが、国立大学に合格して今楽しく通っていますよ。

    要に本人のやる気!集中力ですよ。

    隣の学区で小学生から塾 塾 塾だった子は2浪しても息子の大学には入れませんでした。
    今2学年下で地元の私大に通っています。
    受けた学部は息子と同じ学部でした。

    ユーザーID:1926496761

  • うちも通わせてます。

    うちも中学受験の予定はありませんが、塾に行かせてます。目的はトップ高校をめざすためです。

    1/3が受験組ということは、かなりの割合ですよね。受験して全員が合格するわけではないので、落ちた子供は当然公立中に進学します。落ちたといっても頑張って勉強してきたわけですから、必然的にクラスの何人かはある程度の学力を有していることになります。トップ校を目指すにはクラスの1、2番にいないと話になりませんので、今から対策を練ることは当然だと思います。

    しかも学校のテストもみんなある程度点数をとりますから、差をつけるために応用問題を出すなど、学校側も工夫するそうですよ。

    みんなある程度成績が良いので、内申をとるのも一苦労です。みんなと差をつけるために、文化的な習い事(絵画やピアノ)をさせる親御さんもいると聞きました。

    昔と違って、小学校から塾に入れるのが珍しくない昨今、中学からじゃ遅すぎますか〜?などと呑気なことは言っていられないと思います。

    トップ校を目指さないのでしたら、問題ないですが。

    ユーザーID:4704370554

  • 塾に聞くといいですよ。

    公立トップ校に強い塾には、トップ校に合格するためのプログラムがあり、小学校から始められます。そういうプログラムがある塾はたくさんあるので、一度話を聞かれては?

    ユーザーID:4704370554

  • 基礎と応用が出来れば大丈夫

    国算理社については市販の問題集で基礎と応用が解ければ大丈夫です。

    ただ、英語は小学生のうちから始めておいた方がいいかな。と思います。
    中学からでも大丈夫なんですが、小学生からやってた子との差がつきやすいので…

    ちなみに…うちは中学3年夏までは問題集のみの家庭学習、中学3年夏から塾へ通い都立トップ高校へ進学しました。

    大切なのは勉強の習慣付けと解けない問題を放置しない学習習慣の徹底ではないかと思います。

    ユーザーID:8101737550

  • 中3だけで大丈夫

    都立トップに上2人が通っています。

    中3だけしか塾に行っていません。
    高校に入っても塾なしです。

    第3子は 友達みんな通塾で上の子達も通学に時間がかかり帰りが遅くなって
    遊び相手がいなくて暇なので小6から週1回塾に行き始めました。

    全く役に立ちそうも無いですが、楽しそうですよ。

    ユーザーID:3806106924

  • 子供による

    良く出来る子(IQの高い子)は塾に行かなくても出来ます。

    出来ない子で塾に行く子はそれなりに出来ます。

    それだけのことです。

    因みに、私の子は小中は塾へ行かず近くの進学高校に合格し、

    今は国立大学生です。

    ユーザーID:1368053633

  • 価値観の違いです

    主様こんにちは

    勉学には力を入れなくてもそこそこ運動や芸術にも秀でてほしいとか、いい進学や就職をしなくても人生それだけが成功じゃないとか、親の考えは様々です。
    例えば、うちは男女の子がいますが男の子は学歴はある程度大事だと思っているので、お稽古事や塾にお金をかけることは惜しくありません。
    子供も二人とも勉強好きで楽しんでいるので、そろそろ上の子を進学塾にと今日夏期講習の手続きにいってきました。4年生でも遅いかなと思っていたぐらいです

    家にいるよりは、勉強で楽しんで知識が増えることを苦痛に思う子でないので当たり前のようにいって帰ってきますよ
    私は地方出身で中受もしませんでしたが、首都圏に住んでいると本当に皆さん熱心に勉強していて、なるほどこういう子がT大とかに行くのねーと思ってわかったぐらいです

    塾に行くと勉強以外のことも学びます
    社会情勢などのテストもあるし、作文など
    また、同じ志の友達の中で切磋琢磨できるのはいいことだと思うし、目標に向かって忍耐力も付くと思います
    家は3年以内に海外赴任になるかもしれず、受験できないかもしれませんが塾には通わせますよ

    ユーザーID:5996523912

  • 私は・・・

    トピ主と同じ疑問を抱き中学二年まで塾に行かせてませんでした、学校の勉強はそこそこ出来ていました。
    中学三年からは難関高校向けの進学塾に入れましたが子供二人希望校に入学しています。
    (その際塾に確認したら進学塾でも中学二年までは学校の勉強の補修に充てられ受験のノウハウは中学三年からでしたので)
    塾は子供も疲弊します、無駄に頑張らせるのが必ずしも得策ではありません、早くから塾に行ったからとて必ずしもそれら全てが活かされるものでもありませんので。
    お子さんの特性に合った方法を選んだほうが良いです、大学受験まで長いですよ。

    ユーザーID:3685506198

  • お子さんによる

    塾に行かなくても、”今家庭で学習する”習慣が
    できているお子さんなら、問題ないと思います。

    公立中→公立トップ高→難関大学
    のお子さん方が(特に国立大学法人)
    全員小学校から塾に行っていたわけではないです。

    ただ”家庭で学習する”ことは、
    小学校高学年であればきちんとできて
    いる方が、よいかなと思います。

    小学生なら(補習塾でないなら)
    当然受験勉強をしています。
    公立中でも一貫校であれば受験がありますし。

    ユーザーID:3405242273

  • 学校の補習と学童代わり

    学童が4年までしかないので、家で毎日ダラダラ過ごしてしまうのを恐れて、5年から塾に入れました。
    普段は週1算数のみですが、夏休み中は夏期講習などを適宜いれて、まあ居場所づくり&時間つぶしですね。

    あと、今の小学校の授業って、(親が丁寧に教える)家庭学習か、塾に行くのを前提にしてますよね、明らかに。
    授業参観で見たところ、例えば算数でもグループで話し合って発表するだけで、実際手を動かして出来るようになるまでやるということがないし、それなら毎日宿題を出してくれればいいのに、家庭学習は自分で内容を決めるという変に自主性を重んじる(?)風潮で、もうお手上げです。
    うちの子は4年生頃から算数のプリントに手こずってる感があり、親が教えても最後はいつもケンカになるので、塾でプロに教えてもらうのが一番だと考えました。

    ユーザーID:6078067318

  • 目的次第、意欲次第

    単純に学校と塾を比較するなら、
    学校は知識を教える場ではあるが、鍛錬する場ではない。

    基礎的な導入こそ、多くの子供が理解できるように授業は展開していくが
    それを活用するための練習量であったり、バラエティーさは学校には求められない。
    塾では、導入は簡潔に、それを使うことをメインに置くのです。

    あとは塾のクラス設定によって、どの程度の問題レベルに比重を置くかは異なります。
    (私立小学校のテキストは、塾の非受験コースで使われる問題集と同じ場合も多い)

    あとは家庭の方針次第ですよね。
    学校の内容が簡単でつまらない。
    競争のある場で学ばせる。
    努力する姿勢を身につける。
    学校で不足する演習量の確保、学習習慣の構築。etc.

    中1で部活という肉体的負荷がかかって、勉強の仕方まで手が回らない。
    そんなふうにならないための予防策として通わせる場合もあるでしょう。

    ちなみに中受の学習内容は、算国は中2程度、理社は中学修了程度です。
    これは知識として定着するかは別ならば授業自体は普通の学力の子でも面白い。
    (クイズ・パズル的に小学生は挑めますから)

    ユーザーID:7051856675

  • 学童の替わり

    うちは共働きだから、治安の意味で放課後の子どもの居場所は明らかにしておきたい。
    低学年時は学童だが、高学年からは塾も混ぜようと思っている。
    トピ主世帯は専業のようだから、治安的には塾は不要だろうし、
    勉強も通信教育で十分かと思うが、
    在宅介護してて勉強を見てやれない、とかなら
    入れてもいいんじゃない?

    ユーザーID:2389888597

  • 具体的には

    公立トップ高や有名私立高を目指すための進学塾なら、学校の授業の先取りです。
    大手進学塾だと成績によりクラス分けされ、最難関コースの場合、中3の1学期くらいには中学3年分の内容を履修し終え、残りの期間は受験に向けてハイレベルな問題を解いていきます。
    上位クラスでなくとも小5、6ともなれば中学校の定期テストのように頻繁にテストがあり、それに向けての学習計画の立て方、具体的な勉強の仕方、入学後内申点が取りやすいノートの書き方等を教えてもらえます。
    国語や算数はさらっとですが中学レベルの単元もやりますし、英語に関しては中1程度の英単語を暗記させられます。
    小学生の間は公文等で実際の学年より2〜3学年先取りし(漢検や英検も取得)、中学入学のタイミングで塾に切り替えられる家庭もあります。

    ユーザーID:5848069863

  • じゃないと無理…とは思いませんが

    小6で公立トップ高目指す塾に通っています。
    成績は良いし、Z会をきちんとやっていたので
    塾はいらないと思っていました。

    でもウチの子の場合は特に好きで打ち込んでいる
    スポーツや習い事もなく、時間がたくさんありました。
    ノンビリしたり読書する時間、友達と遊ぶ時間も
    大切だと思いますが、このまま中学生になり
    中学は近いけど、増える授業、部活、宿題と
    いきなり忙しくなった時、こんなにノンビリして
    こなしていけるの?と不安になりました。

    高校受験制度も年々変わるようですが、私は
    情報にも疎いので塾からの情報は役立ちます。
    今は学校の宿題も多めですが、さらに塾の
    定期テスト、宿題、反復学習と中学入学後を
    見据えてかなり勉強していると思います。
    英語も独学で学び英検に挑戦しています。

    芸術系の習い事や、学校のクラブ活動にも
    励んで優秀な方はたくさんいますし、
    実は我が子にもピアノや書道やスポーツに
    打ち込んで欲しかったのですが、あまり好き
    ではなく、余った時間があるなら塾へ…と
    なっています。
    好きな習い事やスポーツがあるなら、それらに
    じっくり取り組むのも素晴らしいと思います。

    ユーザーID:9707401339

  • 習慣がつくとか、地域性とか

    勉強の習慣はつきますね。

    塾へ行かなくても勉強ができ、トップ校へいくお子さんはいます。
    家できちんと集中して勉強する時間がとれるお子さんは、
    中学へ行っても、塾へ行く必要がないです。

    トピ主様のところのお子さんも、そうなのでは?
    だから、たぶん疑問に思われるのだと思います。

    うちは、私の性格に似て、恐らく自ら勉強するタイプではないと
    思ったので、小さい頃からすでに、いわゆる塾の前段階のようなものから
    通わせてました。
    なので、机に向かう習慣はつきましたし、苦手な勉強に対する姿勢も
    かろうじて前向きになれるような環境を塾に作ってもらったと思っています。
    両親ともに学生時代は出来がよくなく、学習教育には不安がありましたし。

    優秀なお子さんからみれば、決して出来る子ではありませんでしたが、
    両親に似ず、進学校、大学には何とかすすみ、なりたかった医療系の職業についています。

    あとは地域性でしょうか。
    私の父母の郷が、いわゆる田舎といわれるところなのですが、
    「都会なんかに負けるな」(本当はもっと強い言葉のスローガン)で
    家の勉強だけで出来るお子さんも塾通いする子があたりまえですね。

    ユーザーID:2213008657

  • お金に余裕がある、学校より楽しく学べる

    兄弟が多いか、教育資金に余裕がないと、小学生から塾に行かせる人はまずいません。

    うちも小5から塾にいかせました。
    中学が地元がよい、トップ公立を目指すということにしたので、のんびり高校受験進学塾で勉強するのがよいかな・・という感じ。小4までは自宅で中学受験用の問題集をやっていましたが、これ以上はやる必要がないし、年齢的にも親塾ではもめがちに。

    学校の授業より進度が早く、問題も難しいので刺激に。先生が熱心で授業が楽しい。週2からでしたが、楽しく通い始めた。一つの習い事感覚です。

    当方は大阪で、こちらのトップ校文理学科の入試問題は他校とは別で、教科書レベルしかやってなければ絶対に無理。短時間で難問を8割以上解くような訓練が必要。大手進学塾のトップのクラスの一部しか入れませんので、みんなその塾に行きます。中3からの人もいますが、うちのように早くから入っている人も一定数います。うちの校舎は中1の始めから4クラスありました。

    子供の教育資金に余裕がなければ、うちも中2くらいからかな〜とも思いますが、うちは楽しい塾生活だったので、早くから入るのもありかと。

    ユーザーID:2457870420

  • うちの小学校は5割が私学に

    公立小学校です
    地域柄、地元の公立に進むのは5割だそうです
    ということは、7割ぐらいが受験する?

    塾は選び放題の地域なので、小学校1,2年生から学童がわりにいっている子もいるみたいで大手塾には駅から集団で旗を持った警備員さんと歩いてきます
    塾にいって子供には先どりの勉強や、世界の社会情勢なども教えてくれるなど学校では学べないものも知識として吸収できるのと
    他校の優秀なお子さんたちと勉強することで、新たな考え方や勉強姿勢を見て刺激も受ける

    うちの周りで(私の周り?)勉強がついていけなくて塾に行くという子は
    違う塾にいっています
    大手や有名進学塾にはやはり中受のためにいっているという感じですよ

    家は4年生の夏期講習からですが、早くはないです

    塾に週2でいって、ほかは運動系と音楽系か美術系のものを

    ユーザーID:5996523912

  • 私も悩みましたが

    私が子供の頃は小学生から塾に行く子は中学受験をする子だけだと思っていました。
    だから周りの話を聞いてビックリしていましたが、中学で落ちこぼれてしまわないように6年生から塾に通いだしました。
    今、中学一年生。
    行かせて良かったと思っています。
    小学生の時は料金の安い、受験用のコースではないコースを選びましたが中学からの塾勉強の習慣がつき、すんなりと移行できました。

    中学は普通の公立ですが二極化が極端になっていました。
    塾に行っている子はあきらかに高得点ばかりたたき出して、塾に行ってない子はまだ一学期なのに平均点以下をうろちょろ。
    塾で習っている数、英は高得点をとってきましたが、習っていない国語が平均点近くだったので、今、国語も増やすか悩み中。
    野球も頑張っているのでヘトヘトにならないか、、、ほんと、悩みます。

    結論。
    IQも高く、勉強も自分からするような子なら塾はいらないと思います。
    スポーツなど他に打ち込んでいる物がある子やゲームが好きな子は(時間があるとすぐ勉強じゃない事をするって意味で)勉強の習慣づけの為に軽く慣わすのも良いかな。

    ユーザーID:4199778636

  • 授業の復習ができてるなら 先取りですよ。

    小学生の時から 中学の内容を勉強し 中学で高校の先取り。
    高校3年の段階では 受験勉強だけに専念できるようにね。

    ママ友に聞かれたってそんなこと教えませんよ。
    だって 下手すればライバルじゃないですか?

    そうする必要のない子も確かにいるし
    行かせたってムダな場合もあります。

    今後の人生をどう考えるか 決めていくのは 昔に比べれば
    ずっと年齢が下がってきてますよね・・・。
    親もうかうかしてられなかったりします。

    わが子は公立中学ですが 余談ばっかりで
    学年末になるとつじつま合わせに超スピードアップって何??状態です。

    これだから 塾行かせないわけにはいかないんですよね・・・
    授業でまともに教えてないんだから。
    それでいて この学年は学力が低い!とか平気で言います。
    いやいやトップクラスはみんな塾通いの生徒ばかりで 
    本当に学校の授業だけ!の子は5教科で200点とれてない子が多い感じです。

    面談のキメ言葉は塾行かせてください らしいですからねぇ。

    ユーザーID:9136456142

  • 昔の写真フィルムのCMど同じです

    綺麗な人は一段ときれいに写ります。

    でない人はそれなりにきれいに写ります。

    こんなCMと同じです。

    頭のいい子は一段と

    そうでない子はそれなりに

    ユーザーID:0745755031

  • 結局は子供次第

    うちの方は半分以上が中学受験をします。

    うちは上の子は受験組、下の子は受験しませんでした。
    どちらも個人指導に通っていたので、集団で習う塾だとまた違うのかもしれませんが…。

    下の子を行かせていてよかったと思ったのは、学校と同じ勉強をしながらも、
    塾の方が深い勉強をするんですよ。
    例えるなら(実際は違いますよ)、円周率を学校では3.1までしか教えてないのに、
    塾だと10ケタまで教えてくれる、みたいな。

    学校のテストの問題と塾の宿題の問題の違いを見ると驚きます。
    同じ単元なのに、ここまで問題に違いがあるのかと。

    学校の勉強ができればいい、ということだけでしたら、別に学校で習うだけで
    いいと思います。うちの下の子も学校の勉強はできたので塾は必要なかったです。

    でも、行かせていてよかったです。
    特に英語は6年生の時から先取りで習ったので、中学になるころには
    学校の内容がばかばかしいほどになっていました。

    勉強の仕方、勉強の習慣のつけ方も学ぶことができます。
    何をしているの、と思うのなら、一度塾のテキストを見せてもらうといいですよ。

    ユーザーID:1824110425

  • 落ち着いた中学時代を送るため

    息子が通っていた公立小学校では、
    中学受験をしない殆どの児童が塾に通っていましたが
    補習塾が多いもののどうせ行かせるなら公立高校の良いところを
    目指させると言う意味で大手塾に入れる親御さんもいらっしゃいました。
    そのようなご家庭だと概ね教育熱心ですから
    お子さんも概ね公立のレベルの高い高校には入りました。

    高校受験を照準とした大手進学塾に入れる照準
    まずは「お子さんが公立難関校を目指しているか」ということが
    大事です。そうでもないのであれば補習塾で充分です。
    次に「お子さんの地頭が良いかどうか」です。案外と話題に上がりませんが
    こういうトピで「塾に行かなかったけど東大に入りました」系は
    ほぼ参考になりません。学校に行かなくても入る子もいます。
    ですから「お子さんは凡人レベル」だろうが「本人にやる気」があり
    「難関トップ校を狙っている」のであれば
    躊躇なく大手進学塾に入れるべきだと思います。
    中学に入ると部活だなんだで忙しく中1の終わりごろには皆通塾
    しはじめますし他の生徒との差別化が難しくなります。

    ユーザーID:6363013338

  • 52年前のことですけれど

    私は52年前の1963年、当時小学1年生のときから習字・ソロバン・学習塾へ通っていました。当時の町内では誰もが塾・お稽古事に通ったものでしてそれは今思えば、

    「勉強する習慣」
    「毎日1時間でも机に向う習慣」

    などを身につける意味もあったと思います。

    私自身は親に勧められて通学しましたけれど、特に「習字」「ソロバン」は競書会、等級など目標があって楽しかったですし、「習字」では墨の工場の見学会などもありました。

    「学習塾」は学校の授業の復習が主たる目的で塾の先生は、元・学校教師でした。通学を開始した当初は、

    「いやだなぁ〜 見たいテレビ放送があるのに・・・東京オリンピック見たいのに(1964年 第18回東京大会)」

    なんて思ったものでしたが慣れてくると塾が楽しかったです。

    当時、私が通学していた小学校でも私立中学校へ進学する学童が1割いました。

    塾へなぜ行ったか・・・それは勉強・等級を取る目標が面白かったからです。小学6年生でソロバン2級まで進みました。

    中学時代は、元・航海士(外国航路の船長)が先生の塾へ通いました。学校の授業より桁違いにわかりやすかったです。

    ユーザーID:0954156011

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧