英語イマージョンの小学校

レス10
(トピ主0
お気に入り59

趣味・教育・教養

みーな

幼稚園年中の子供がいます。
英語イマージョン教育(国語以外のほぼすべての教科を英語で学習する)の小学校に関心があります。

私が学校見学にいったところは半数くらいは帰国子女やインター幼稚園出身で、半数は日本の普通の幼稚園
出身ということでした。
普通の幼稚園出身者でも、半年くらいすれば十分馴染めますと言われましたが、英語での授業を見学して
かなり高度なレベルに感じました…

子供は週一でネイティブの先生にレッスンを受けているだけで、後は家で毎日英語のDVDを見ているくらいです。
英語は好きですが、簡単なあいさつや歌を歌うくらいです。

普通の幼稚園から英語イマージョン小学校に行ったお子様をお持ちの方にお聞きしたいのですが、
授業・学校生活にはついていけていますか?

ユーザーID:0138136084

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お返事がないようなので

    でも経験者でもなんでもないので、お役に立たないかもですが・・・。

    英語圏在住です。たまに娘の小学校に非英語圏のお子さんが転校してきます。日本人のお子さんもいました。
    みんな最初は英語は全然でしたが、半年もすればほぼ問題なく他の子と一緒に遊び、授業もついていけて、なんなら地元の子より成績が良くなるくらいになります。

    でもこれも学校の手腕だと思います。非英語圏から来た子供の為の特別プログラムや授業などのサポートがしっかりしているので。
    なので、トピ主さんもその学校の教育プログラムをキッチリ調べるのが一番かと。

    たぶんトピ主さんは、お子さんに英語力をつけさせたいという希望からこの手の学校に興味を持っているのかと思いますが、本来の生活環境に即さない学校に中途半端に通うのは一番お子さんへの負担になると思いますよ。
    両親が日本人で、海外に住む可能性も当面なく、なんらかの理由で途中から普通の学校に通う事になる可能性があるなら、正直デメリットのほうが多いかと思います。
    途中で転校したら、むしろそこからの苦労のほうが厳しいかもしれないし、高校・大学受験でつまづく可能性もありますし。

    ユーザーID:4962838270

  • 甘だれさんと逆の印象

    子どもが非英語圏のインターに通っています。
    子どもは慣れるのが早いと言いますが、まわりの日本人のお子さんは、
    何年たってもESLから抜け出せなかったり、日本人学校に転校する子の
    方が多いです。頑張って通い続けていても、実際は日本語の分かる子に
    こそこそと日本語で嫌なことを言ったり(なので先生は気が付かない)、
    ストレスフルな様子がみてとれます。
    考えられている以上に、二か国語教育って、向き不向きがあるんだろうと
    思います。

    イマージョン小学校は、打てば響くタイプの聡明なお子さんだったら
    チャレンジする価値があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9204614721

  • うちの子は通っていました

    日本ではなく非英語圏で、現地の国語の授業も毎日ありますが、あとはすべて英語です。
    現地の幼稚園を経て、「入学前はアルファベット書ける程度でいいよ」という先生の言葉を真に受け、英語教室に通うことなく入学しましたが、2年くらいでもう素晴らしくできるようになります。
    でもうちの場合、家でも毎日教科書を見て問題集も買って全部させてましたけど。

    問題点は「算数」と「現地の国語」
    英語圏の算数ってゆるいんです。あと現地の国語(日本語でもそうだと思いますが)は1日1時間の授業で足りるわけがない。
    なのでうちは3年生から現地校へ転校し、1日1時間週4日英語ネイティブの先生の補習を受けています。

    でもこの点で大事なのは「先に英語をさせた」という点。英語が話せない状態で英語教室へ通っても時間とお金の無駄ですから、うちの場合は大成功だと思っています。
    英語習得は小学校低学年のうちに。
    あとは高校くらいから本格的なインターへ入れれば英語なんて全然追いつきますから。

    でも逆に高校までゆるーい数学や理系やってきたらもう取り返しつきませんから、英語系の学校は慎重に選ばないといけません。

    ユーザーID:8548851771

  • 追いつけるが、厳しいと思う

    日本の英語イマージョン小学校という前提でのご質問ですよね。

    英語イマージョン教育を行う小学校自体が少ないこと、さらに普通の幼稚園出身となるともっと数が少なく、即身バレするのでズバリの書き込みはないかと思います・・。

    私は先日、日本の英語イマージョン教育を行うバイリンガル小学校を見学してきたばかりの者です。
    ほとんどが系列インター幼稚園出身で、英語ペラペラ。(もちろん、話す内容は小学生レベルですよ)
    クラスに1人だけ普通の幼稚園出身の子という状況でした。

    1年生の授業では、ネイティブ講師の講義を他の子達は普通に理解し作業していますが、その子のために他の子が先生の話した言葉を日本語に通訳していました。

    他にも、その子のために特別ESL授業が用意されているようです。(ただし、追加料金月5万程度かかります。学費その他含めると月20万は軽く超えます。)

    やはり、半年程度は授業が厳しいかもしれませんが、小さい子は順応性も高いので、がんばればついていけるのでは?

    心配なら、今の段階からプリスクールに転園させるなど、英語に触れさせる機会を増やしていったらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2807596366

  • 小学校から先はどうするの?

    こんにちは、

    幼稚園、小学校までで最低限の英語は身に付くと思います。発音はかなりよくなるでしょう。 でもその先どうします? 高度な英語レベルを身に着けるには中学、高校での勉強がとても大事です。

    よく考えてみてください。小学校卒業レベルの日本語で、どこまで将来役立ちますか? 日本語を英語に置き換えてみてください。 

    もし、この先、中学、高校、大学まで英語教育を受けられる環境なら、小学校から学ぶ価値はあると思います。

    そうでなければ、中途半端。それならば母国語を身につけて、それから外国語を習得するほうが、良いと思います。

    ユーザーID:8214901103

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 海外からですが

    英語小学校については知りませんが、こちらに英語ゼロの状態でやってきて現地校に通っている日本人のお子さん達を見ていると、すぐ慣れるんじゃないかと思います。

    でも、小学校生活よりも、その後の方が心配じゃないですか?中学、高校は日本語ですよね?ついていけますか?
    例えばですけど、英語で全部習って、受験の時に日本語のテストが理解できるんでしょうか?こちらから帰国する受験を控えたお子さんも、結構悩んでたりしますけど、、、。

    私も生粋の日本人ですが、車の免許やその他資格をこちらで取りました。
    でも、日本語で同じ内容を言われても分からないんです。一応日本の専門書と見比べて、日本語でなんと言うか調べていますけど、それでも分からないことはあります。日本人に聞かれて分からなくて「海外で資格取ったから」と言うと、外国暮らしを自慢しているように取られる時もありますし、中学生とかだったらクラスメイトにねたまれたりしませんか?
     
    小学校卒業後はどういう道があるのか、調べておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:0876217608

  • 中学高校も英語イマージョン

    先に日本語では?とか中学・高校は日本語なのにどうするの?という書き込みがあるので横レスですが・・

    英語イマージョンに入れる時点で、中高も英語イマージョン校やIBを取り入れているインター、留学、海外大学受験を検討していることは保護者としてはごく当たり前だと思います。
    (インターにいれる時点で、日本の教育や中学受験に疑問を感じている保護者が多いので。)

    保護者は、英語を話すことなど二の次(後からついてくる)で、それ以上の教育を求めています。「英語が身につくから」という程度の認識では、面接ではたちまち落とされます・・。

    むしろ、ミーハーに英語がペラペラになりたいから・・という程度の理由なら、英語イマージョン校はやめておいたほうがよいと思います。

    ユーザーID:1611599147

  • うまみは英語と日本語両方できること

    英語ができることを目標にしないなら行く意味がないのでは?
    うちの子は将来英語圏の大学へ行くために当初英語イマージョンの学校へ行かせました。
    英語が二の次でそれ以上の教育とはIBのことですか?でもトピ主の学校はIBを取り入れている学校とは言ってません。
    (念のため言っておくと、IBを取り入れてるからインターとは限りません)
    それとも国際感覚を身に着けることですか?とは言え生徒はほとんど日本人のはずでは?

    私は自分の子をインターに入れましたが、英語習得以外にほかの学校に比べて勝ってる部分が見つけられませんでした。
    インターの先生は限られます。英語がネイティブならさほど厳しくない競争でそこで働けるでしょうから、失礼ながら日本の有名校で働いているレベルの先生を探すのはインターでは難しいでしょう。

    どこの学校でもそうだと思いますが、学校の内容、教育方針云々より、その年の入ってくる生徒で当たり外れがあります。
    たまたま優秀な生徒が多かった、たまたま協力的な生徒や保護者が多い年で気持ち良く過ごせたなど。

    結局入学してみないと良いか悪いかは判断できません。結果論です。

    ユーザーID:8548851771

  • 最後です

    ちなみに私は子供に「将来の明確な目標を持って」英語ペラペラを目指して勉強させていますが、結局「英語をペラペラ話す(できる)」という最終目標はミーハーな人と同じです。

    また、通っているから自然に英語が話せるわけはなく、イマージョン教育の場合は英語をネイティブ並みに持っていくには4年かかると言われています。
    ではその4年間聞き取れなかった授業内容はどうするのか?こっちの方が将来より大きな問題です。

    あとは将来海外の大学へ進学したいと言われた時に私立医学部並みの学費を払えるのかとか、日本の大学を選んだ場合に633で12年間払った学費や時間はムダだったと後悔はないか、そもそも日本の大学へ進学してついていけるのか、など課題はたくさんあると思います。

    ユーザーID:8548851771

  • 問題はついていけるかどうかではない

    日本でイマージョン教育を受けさせました。ついていけるかどうかに関して言えば、ほとんど問題ないと思います。子供の適応能力は高いですし、先生も工夫して教えて下さいます。問題はそこではなく、イマージョン教育から何を得ることができるかです。日本語しか話されていない日本でのイマージョン教育では、小学校6年間通っても英語はペラペラにはなりません。英語耳はできますがそれだけです。発音も別に良くなりませんし、文法は学校で習っていても怪しく会話は片言レベルです。ただでさえついていけなくなると言われる高学年の算数や理科を英語で学ぶとどうなるか・・・成績不振者も結構います。イマージョン教育を成功させるには家庭での継続した、しかも的確なバックアップが必須です(英語のみならず他教科も)。とりわけ国語に関しては思考の基本となりますので幼少期から力を入れておく必要があります。家庭の協力に加え本人の能力も必要です。6年生の時点で英語のよく出来るお子さんは学校の成績も優秀でした。学校に丸投げして何とかなるものではないということを十分に理解しておかなければ、結局子供にツケがまわってきますよ。ご参考までに。

    ユーザーID:9296085622

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧