病気について

レス12
(トピ主0
お気に入り26

家族・友人・人間関係

さいたまけんとうなつ

難病を患い2年になり、病状が悪化し、精神的にも不安定になっています。家族3人で住んでおり、母とはケンカもしますがそこそこ仲良し、父とは性分が全くあいません。私は学生時代から虚弱体質で成長期も遅く、体力もなく、その面からも苦労していました。一方、両親は二人とも女の子が欲しかったようで立派なOLになって結婚して子供を授かり、とどこかで期待していたようで、社会人になってからもフリーターで職を転転としている私を見て父はよく思わなく、ケンカに発展したりと家庭内でのいざこざが常に絶えない感じでした。私自身も精神的なもろさから両親に暴言を吐いてしまったりもしていました。そんな人生での難病で、死期が迫っているのかもしれないと思うと自分がふがいなく、出生が低体重児なのをコンプレックスに感じており、なぜ普通に産んではもらえなかったのか、外を出歩いただけで学生や若い女性を見かけるたびに最近むなしさが込み上げます。また、両親(特に父)は私の病気のことよりも自分がこの先介護認定で暮らしていけるかとばかり考えていて嫌になります。正直このような毒親とは私はどのように接していったらよいでしょうか?

ユーザーID:3168392104

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ文からではとても毒親とは思えません。

    トピ文からではとても毒親とは思えません。

    主様はご両親にまるでホームドラマのような親を要求しすぎです。
    ハッキリ申し上げて完璧な親等は殆どいません。
    もし今主様の心を楽に出来る台詞が言える人が親でも
    見えない所に何か足りないものがあるものですよ。

    娘が定職について結婚、出産を望まない親などいません。
    フリーターで仕方がないと諦める親はいても
    フリーターの方が良いと思う親など一人もいないでしょう。
    主様が夢見るホームドラマの親でも
    心の中では娘の平均的な幸せを望んでいるのです。

    主様は今、生活の殆どをご両親に頼っているのではありませんか?
    ご自分がお辛い中それを感謝しろとは申しませんが
    彼らに出来る事はなさっているように思いますよ。

    主様も足りない所があるようにご両親も足りない所がある
    ごく普通の一般的な人間なのです。

    ご両親をごく普通の親だと諦める事から始めましょう。

    そして今、主様が掴める幸せが何か考えましょう。
    今日何か美味しいものを食べるのでも良いし、
    体調が良ければ旅行に行けるでしょうか?

    小さな幸せを積み重ねていきませんか?

    ユーザーID:5975619264

  • レスします

    何その言い草

    あなたよりもっと過酷な状況で生まれて、
    それでも必死に生きてる人、たくさんいるよ

    難病は生まれつきじゃないでしょ?

    >学生時代から虚弱体質で成長期も遅く、体力もなく、その面からも苦労していました

    >社会人になってからもフリーターで職を転転としている私

    虚弱体質で体力もなかったら、職を転々とできるか!

    >私の病気のことよりも自分がこの先介護認定で暮らしていけるかとばかり考えていて嫌になります

    そう、みんな自分で精一杯なの。
    あなたの両親みたいに、子供に頼る事ができなかったらなおさらじゃないかしら?

    みんなね、死と隣合わせで生きてるの。
    あなただけが不幸なんじゃない。

    死ぬまで一生懸命生きるか、
    生きてるのに死んでるように生きるか、
    同じ生きるならどっちがいいか、
    その頭で考えてみなさいよ。

    毎日毎日楽しくて、笑顔で生きてる人なんて、
    ほんの一握りなんだよ。

    ユーザーID:9252398375

  • 難病を言い訳にしない

    私も5つほど膠原病系の難病を抱えています。
    低体重児も同じです。
    腎臓の数値が悪く「死期」を意識することもあります。
    ※実際、本当に死んじゃう人もいますよね。

    が、むちゃくちゃ努力して「正社員」で働いています。

    お幾つの方か分かりませんが、

    親が死んでも生きていけるように努力してください。

    父親が老後の心配をするのは普通です。

    あなたの心配はご自身で責任をお取りください。

    親を「毒親」だと思うなら
    さっさと家を出て自立してください。

    自立もできないのに「親を毒親呼ばわり」しないほうが良いですよ

    もっと、頑張れ!!

    ユーザーID:0883338669

  • 毒親?

    ご病気が悪化したとのことでお見舞い申し上げます。
    私も難病を患い早12年。病気になって2年くらいって精神的にも不安定になりますよね。
    ここに書ききれない様々な事情があるかもしれませんが、読んだ限りでは毒親とは感じませんでした。親御さんなら娘が結婚して子供を授かることを期待するのは当然だと思いますし、お父様が介護認定で暮らしていけるかを心配するのは、病気の娘さんに負担をかけてはいけないなど、なにかしらの考えあってのことかもしれません。
    低体重児だったことがコンプレックスに感じるのもトピ主さんの性格ではないですか?
    そんなことにまでコンプレックスを感じるということは、たとえ健康優良児で生まれたとしても他になにかコンプレックスの種を見つけ出すのではないでしょうか。
    ささいなことも全て親のせい、人のせいと考えがちになってはいないですか?

    親御さんとの付き合い方ですが、仲良くやっていけるように接していくのが一番でしょう。
    トピ主さんもご病気で家にいるでしょうし、仲が悪いよりは良いほうがいいに決まっています。譲り合い、許し合い認め合うことも大切です。
    考え方を少し変えてみては。

    ユーザーID:0987380677

  • 説明足りなくない?

    文章読んでも、どこが毒親なのかわかりません。
    毒親らしい根拠になるエピソード教えてください。

    ユーザーID:5796560131

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • どの様に接したいか・・・

    なんかトピ主さんを叩くレスが多くびっくりしています
    難病で苦しんでいらっしゃる方の叫びのようでいたたまれない気持ちになりました

    でも苦悩は重さも深さも比べられるものでしょうか

    難病発症から2年で死期が迫ってるかもしれない不安を持ってたら
    若い方なら身近な存在の両親や身内に甘えたくなって当然かと思うのです

    恐怖心や不安感に耐えられないなら耐えなくても良いかなーとは思います。
    何歳の方か不明ですが、たまには泣いても良いではないですか
    涙が出ると少しストレスが消えますよ。

    私も長い間、世間では軽く見られる病気を患っている為、外見が健康そうで、発病前がハードスポーツをしてた為、弱音を吐いたところで家族すら同情してくれず、本当に辛い時期を乗り越えられたのは通院先の医師の言葉や心理学の本だったかな、と思います

    まだ発症から2年だと受け入れ難いかもしれませんが
    失ったものより得たもの、あるいはこれから得たいものだけを考える方向でいると少し楽になれませんか?

    特に本当に重い病気をすると本当に大事なものが見えてくると思いませんか?
    本当に酷い親なら愛する必要も無いです

    どうぞお大事に

    ユーザーID:5049471477

  • 親御さん非難は親御さんへの依存の表れ

    主さんのご両親は我が子に人並みの人生を願い、我が子が病弱と判ったので子に頼らない老後を考えています。

    >正直このような毒親とは私はどのように接していったらよいでしょうか?

    トピ文に、ご両親が毒と思える描写はありません。

    死期が迫っているのかもしれないと思っているのに、親とどう接するかも何もないでしょう。
    医師に余命を匂わされているなら、曖昧にしておかないで明確な説明を得ましょう。
    余命から逆算で人生計画を練りましょう。

    私も早産の低体重児で、先天的な内臓畸形や造血障害、片耳難聴などハンデてんこ盛り、
    後天的にもトリプル難病で、一時は余命三カ月の宣告を受けました。
    幸い生き延びたものの両下肢に障害が残り、障害年金を受給しつつ在宅で働いています。

    そんな体ですが、幼少期から父からは虐待を受け、母には兄と明確に差別されて育ちました。
    高3で慢性白血病を発症し、自宅療養中は「家に病人がいて不快」と両親に責められました。

    病身でも出来る事を探して、せめて精神的に自立してください。

    ユーザーID:9302349431

  • ご両親は毒じゃないのでは?

    >立派なOLになって結婚して子供を授かり、とどこかで期待していたようで

    親の見栄による無茶な期待では無く、ごく控えめな願いですよね。

    >自分がこの先介護認定で暮らしていけるかとばかり考えていて

    娘に負担をかける気のない、精神的に子離れし自立したご両親で羨ましいです。

    >社会人になってからもフリーターで職を転転としている私を見て父はよく思わなく

    それは親として当り前。

    >ケンカに発展したりと家庭内でのいざこざが常に絶えない感じでした。

    喧嘩の原因を作っているのはトピ主さんですよね?

    トピの何度読んでも、ご両親が毒親とは思えません。
    お母様は勿論、お父様もトピ主さんと相性が良くない以外は、虐待する訳でもお金を集る訳でもない真っ当な親御さんです。

    >私自身も 〜 両親に暴言を吐いてしまったり

    失礼を承知で言いますが、寧ろ毒なのはトピ主さんのように感じます。
    私も低出産体重児で病弱、いつ突然逝くか判らない難病持ちゆえトピ主さんの不安は解りますが、これから老いて行く親御さんに対する他罰的・依存的で無反省な態度は改めましょうよ。
    体が弱くても貴女は大人、幼児ではないのですから。

    ユーザーID:0796026669

  • 暑中お見舞い申し上げます

    トピ主さんはその後、体調は如何ですか?ご両親とは揉めずに暮らせていますか?
    ここでは厳しい意見が多く、トピ主さんは怒っておられるかも知れませんね。
    でも、トピ主さん一人でなく数多の他人の目で見た意見によって、気づくこともあったのでは?

    例えば毒親と仰るご両親…特にお父さん…は、トピを読んだ他人には全く毒親に見えません。
    ご両親は、一人娘に平凡無事な人生をと願っていた、ごく普通の親御さんです。
    介護保険の件も、お父さんは自分のことばかりを考えているのではないと気が付きませんか?
    難病を患うトピ主さんに依存しない老後を、ご両親は探っておられますよ。

    例えば猛毒の私の親の場合↓
    私が難病で身体障害認定されると知った時、両親は障害年金の申請を急かしました。
    私の為ではなく、年金を両親の生活費にあてたくて、です。
    難病+歩けない私には、お金の使い道など無いだろうと笑いました。

    私はツテを頼って在宅画業の一人暮らしです。
    トピ主さんのご両親が毒なら貴女も逃げなさい。
    ご両親が貴女を養い療養させて下さる優しい親なら、そのまま療養なさってね。
    喧嘩し乍ら仲良く、自然体の親子でいればいいのです。

    ユーザーID:8346894794

  • 気持は少しわかります

    私も低体重で生まれつき心臓と肺に異常があって、不治の難病も患っていて、人並に働いてるけど体調的にきついです。

    でもトピ主さんのお父さんは毒親じゃないと思います。
    定職に就かずに転職を繰り返す子供をよく思う親なんか存在しないし、身体が弱くて体力ない人がみんなトピ主さんみたいに意思が弱いわけでもないです。
    お母さんはトピ主さんを低体重で産みたくて産んだわけではないのに、なんでもかんでも低体重や体力不足のせい、親のせいにするのは卑怯です。

    トピ主さんは成人だと思いますが、難病だから今でもフリーターで、基本的に経済面ではご両親のお世話になっているのでしょうか。
    でも外出できるのだから、現時点では寝たきりや歩行困難、激痛や労作性の発作などないんですね。私は激痛と発作があるから羨ましいです。

    死を意識して不安になる気持は、私も同じだから理解できます。
    でも余命宣告はされてないようだし、未だお母さんとケンカしたり外出して同世代を見て虚しくなる元気があるんなら、不安になってる時間が勿体無いです。
    娘恃みじゃない老後に備えてるお父さんを見倣って、トピ主さんも自分に出来る事をしたらいいと思います。

    ユーザーID:8779037473

  • 反抗期は卒業しましょう

    トピ主さんのお父さんへの言い分、なんだかパパ嫌期にはいった思春期の女の子みたい。
    本当にお父さんが毒親なら、トピ主さんは病気を抱えていても自立すると思いますよ。
    毒親との同居ってそのぐらいつらいもので、私も必死に逃げ出しました。
    私も厄介な持病があり自立は命懸けですけど、たとえ命を縮めても、毒親と暮らすよりは幸せなんです。

    トピ主さんのご両親は、ちゃんと叱ってくれて、喧嘩もしてくれて、トピ主さんが暴言を吐いても追い出さないでしょ。
    老後も自分たちで乗り切ろうとしていらっしゃる。どこが毒親?と笑ってしまいます。
    トピ主さんは元々自分の人生が上手く行かない理由を、低体重や虚弱体質のせいにしてきました。
    その他罰的な考え方をする癖が抜けないまま、大人になってしまったのですね。

    難病はつらくて不安ですが、病気をただ単にハンデとするのではなく、生き方・考え方を変える契機にしてはどうでしよう。
    虚心に、ご両親を見ましょうよ。
    トピ主さんのご両親もまた、仕事の続かないフリーター娘が更に難病を発症するという、不安な向老期を生きています。
    苦しいのはトピ主さん一人ではないことに、気づいて下さい。

    ユーザーID:8850359757

  • それって普通の親子ですよ

    ふらふらしている娘に苦虫を噛み潰す父親と、お父さんは解ってくれない!お父さんなんか嫌い!と反抗する娘
    その娘が母親とは結構仲がいいというのは、よくある図式です。
    トピ主さんは一人っ子なのでしょうか、親しい友達もいないようですし、自分の家のことしか知らないのでしょうね。

    現状トピ主さんは、難病の悪化で大変なのだろうと思います。
    私も生来の深刻な持病があるので、病苦についてはお気持ちが解るつもりです。

    そんな私からトピ主さんにお願い。
    お父さん(ご両親)も大変なのだということに、気づいてね。
    成人の、難病の治療を必要とする娘を養いながら、ご両親は自分たちの老後にも備えなくてはいけないのです。

    >両親(特に父)は私の病気のことよりも自分がこの先介護認定で暮らしていけるかとばかり考えていて嫌になります。

    子に依存しないように考えての老後への備えであって、毒親故の行動ではないことを理解してください。
    また、トピ主さんこそが自分の病気のことしか考えていない、そのことにも気が付いてほしい。

    御自身のお体を労わりつつ、老い行くご両親を精神面で支えてさしあげてね。
    仲良く喧嘩しな♪ですよ。

    ユーザーID:1866080557

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧