本当に賃貸はもったいないのか?

レス62
(トピ主2
お気に入り283

生活・身近な話題

ハウス

30代を共働き主婦のハウスです。

うちは転勤の可能性が0ではないので、
定年まで、賃貸がいいかなと思っています。
ですが、家を買わないの?と聞かれ、賃貸でいくと話すと、
家賃もったいなくない?と言われます。

私の周囲の物件価格で、新築戸建、中古マンション、アパートの3条件で
生涯費用を計算してみましたが、大差ありませんでした。
将来の資産価値があれば、その資産価値分、
新築戸建、中古マンションの方がお得でした。

でも、売れなかったら、固定資産税、修繕費、管理費、解体費等がかかる
負債になるのではないでしょうか?
実際に、空き家が増えていると話題ですし。

災害でも、保険があると言われますが、
損害保険なので、建てた家と同様の家が建てられる
金額は出ないでしょうし。

転勤の際は、賃貸に出すにも、売るにも上手くいけば、
いいですが。

いろいろ考えると賃貸かなと思ってしまいます。

ですが、私と同じような状況の方々からも、
よく言われるので、私が知らないだけで、
もったいないのかなとも思い、トピを立ててみました。
身近でそんな話を聞いたことないので、
慎重すぎるのかな
もっと楽観視してもいいものかなとも思います。

本当にもったいないのか、いろんな意見を聞かせて下さい。

ユーザーID:3381871671

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結局は

    心持ち。
    買ってしまえば忘れられる人なら買っても良いと思う。

    ローンとか色々気にしてしまう人は賃貸の方が良いと思う。

    結局は住まいや財産より日々の安定がどちらにあるか。

    ユーザーID:6451194851

  • 人それぞれですよ。

    私たち夫婦は賃貸生活、終の棲家だけ50代後半で購入予定です。

    転勤の可能性もあるし、転職の可能性もあるので。
    絶対ここに住みたい!と思うようなところに出会えてないというのもあるでしょう。

    家賃がもったいないなんて思っていないですよ。
    メンテナンスは全部外注で楽ちんだし、何かあったら引っ越してしまえばいいのですから。
    物も増えすぎず(増やせないとも言う)身軽でいいなと思っています。

    勿論、持家もいいね!と思うけれど、庭付き一戸建ての場合に限ります。
    狭い土地に3階建て、しかもお隣と30cmくらいしか離れていない戸建てとか、
    高層マンションとか、全然うらやましくない。。

    ユーザーID:5261747842

  • 賃料が高ければ 損かな・・

    賃貸の賃料によると思いますが 賃料が高い場合は 持ち家の方がお得かな?
    ローンが終わったら 固定資産税 管理費 修繕費のみになりますので・・
    年金生活になった頃のことを考えると 徳なんじゃないかな?

    ユーザーID:9971359936

  • 満足度はお金だけではないよね

    同じことを考えていたので、ずっと賃貸でいいと思っていました
    妻は関西、夫は関東出身だったので、家を買うとそこに縛られるという気持ちもあり・・・

    何度か引越を経験したのですが、一度分譲賃貸に住んだことがありました
    築年数は古かったのですが床などにお金をかけた方だったようで、めちゃくちゃ快適でした
    例えばキッチンの床が床暖房及び食器を落としても割れない仕様だったり、導線や見える部分を考えられていたり・・・
    細かい部分だけじゃなく、音の響きなども全然違う
    大きく言えば普請自体が全く違うということに気付きました

    実家も何度か引越していてその度に一戸建ての持家ではありましたが、それ以上に快適だったのです

    ということで、転勤の可能性が無くなったことがわかった段階で買いました
    快適すぎる事には慣れてきますが、徐々に沸く愛着と「ローンを早く返済したい」という思いは
    気付かない内に節約に繋がっていたようで、生活が変わった感じはしませんが貯蓄のペースが早まりました
    お金の面だけで言えば賃貸の方が出す金額は少ないかもしれないけれど、生活面に関しては雲泥の差でした

    ユーザーID:2904089718

  • 転勤があるのでしたら

    賃貸でよいのでは?

    無理に納得させて購入するものではないですよ。

    住宅にもご縁がありましてね。
    「ここに済みたい」とおもう物件が分譲だったのであれば買えばいい。
    「ここに済みたい」と思う物件が賃貸だったら借りればいい。

    我が家は・・・・・借りていたマンションの契約更新時に「引っ越すか更新するか」で、あちこちの物件を見て回っていたんです。
    でも納得できるマンションが無く「やっぱり更新かしらね〜」とはなしていたところ、今のマンションのモデルルームがありましたので冷やかし半分に閲覧させてもらったんです。

    もうね・・・・「ココに済みたい!」で、即決でした(笑)。

    損か得かではなく「ここに住みたい!」という家にめぐり合えるかどうかですよ。

    トピ主様もそんな物件にめぐり合ったら検討すればよいのではないですか?

    >家賃もったいなくない?と言われます。

    「住みたいと思える物件にめぐり合えないのよ〜」とでも返答しておきなはれ。

    ユーザーID:5601615413

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もったいなきがしてるだけ

    払ったらその分何も残らないからもったいない気がしているだけです。
    家は購入し、建った時から価値が下落します。5000万の家を買っても5000万の価値はないのです。しかもローンで買えば金利という無駄なお金も払うことになります。賃貸と同じ金額を払うなら・・・といいますがそのほかに修繕費やら何やらがかかってきますので「同じ額」では実はない。家賃と同額程度のローンで!というのは対外ゆとりローンで5年後だか11年後に返済額が上がるローンだったりします。

    災害時には賃貸は困るだろうなと思うのは、土地がないことかな。戸建持ってれば最悪テントでその土地に暮らせないこともない。その土地に縛られて動けないということもありますけどね。

    私が若いころは「年を取ったら賃貸を貸してもらえなくなる」(お金の問題と、孤独死とかがあるということで50過ぎたら新たに借りるのが難しいといわれてました。)ということもあったのでそれで家を買う信仰があったのかもしれないなあと思ってます。

    ユーザーID:8336195037

  • 物価上昇分は込ですか

    家賃は毎年上がりますよね。それは計算の中に入っていますか。

    金利固定ローンは支払額が今が10万円なら10年後、20年後も10万円です。

    このあたりの事はどうでしょうか。

    ユーザーID:9379206879

  • うちも賃貸派

    うちもトピ主さんと同じ、共働き30代、賃貸派です。

    将来的には、仕事をリタイアするタイミングで、現金で買おうと思ってます、ローンは組みません。
    現時点で、夫婦2人の貯金を合計すると、5千万円くらいあるので、特に家賃がもったいないとも思いません。

    「賃貸は家賃がもったないから」という人たちは、家賃を払うと、貯金にまわすお金が残らないのでは?

    でも、35年ローンなんて組んでしまうと、利子の支払いや、団信、生命保険の掛け金だけで、1千万円くらいコストがかかりますし、
    ローンを支払い終わった頃には、不動産にも、相当、ガタがきていますよ。

    うちの実家も、新築で建てて、30〜35年くらい住みましたが、30年ものの家は、まあ、ボロボロでしたね、
    最後の方は、ネズミが入って電話線をかじり、電話が不通になったりました(笑)

    結局、その家は売って、また新しく家を買いましたが、当然、古い家に値段はつきません、むしろマイナス、
    東京23区内だったので、土地の価格だけ、でも、バブル前に買っていたので、そこは良かったらしいですが、今はバブル期とは違いますしね。

    ユーザーID:0704063610

  • 現金が用意できていればどちらでも可

    持ち家が、東京都内か地方かでも状況は大きく異なります。
    空き家が多いというのは、不便だったりして人気がないエリアだからです。買うなら多少不便でも広い方が良いけれど、借りるなら条件が厳しくなるので、賃貸は人気エリアが集中します。

    定年のときに現金で家を買うだけの資金を貯めることができるか?
    ローンを組むのなら年金生活の中でローンを組めるか?ローンを支払えるのか?
    この2点がポイントです。

    定年後も賃貸の場合、高齢の年金生活者に家を貸してくれる大家がいるのかも気になります。
    入居者が認知症になるリスクを考えると、30歳代の今と同じ感覚で家が借りられると思わない方が良いでしょう。
    金額的なことだけでなく、高齢になった場合のリスクも考慮すると良いでしょう。

    私は不動産を複数所有していますが、数年後に引越しをする可能性のある人のみに貸します。何十年も住んで病気や認知症になって家賃が滞った場合に、出て行ってもらえないと思う人には貸しません。
    定年後の人、高齢者、中高年の独身は保証人がいても断ります。
    持ち家なら借主に何かあった場合に団信でローンが免除になりますが、賃貸だと住居費がかかります。

    ユーザーID:2398376459

  • 考えを変えたこと

    何で見たのか忘れましたが
    年金をいくら払えば高齢者は生活が成り立つかという試算に「家賃」が含まれていないということを聞きました。
    なるほどと思った覚えがあります。

    戸建ての最大のメリットはローン終了後は最低の住む場所は保証されるということだと思います。
    戸建てでも修理はもちろんありますが、自分で選択できます。
    マンションだと他の人との都合があったり、賃貸だと家賃を死ぬまで払い続けたりしますよね。
    若い収入のあるうちに自分の住む場所を確保しておくということをメリットと取るかどうかもポイントの一つだと思っています。
    以前と違い、お金があれば高齢者向け賃貸アパートもあるので住処の確保は難しくないですけど
    賃貸の場合は高齢になっても固定費が下げられないといことが課題だと思っています。

    ユーザーID:4964250846

  • もう少し待つ

    トピ主さんが、賃貸がいいかな、と思ってるんなら、今、急いで買う必要もないような。

    ・消費税増税や、住宅ローン減税などで、駆け込みで買った人たちは、あと10年くらいで住宅ローン減税期間が終わる

    ・早くて再来年には配偶者控除廃止、3号年金制度も、10年後にあるかどうか不透明

    ・年をとって40代50代になると、生命保険などの掛け金が上がっていく、しかも、同時に子どもの教育費も上がっていく

    ・加えて、年功序列も終身雇用も、あてにならなくなって来てる

    今、35年ローンを払ってる家庭の何割かは、家を手放さざるをえなくなるんじゃないかな、
    そして、空き家率も上がってるので、不動産価格は、将来的には下がると思ってます。

    都心の資産価値の高い物件は、お金持ちの相続税対策や、外国人の不動産投資で売れてて、価格が上がってるようですが、
    庶民が買えるような物件は、あんまり資産価値とかもないですし、焦って買う必要もないと思いますね。

    ユーザーID:0704063610

  • 維持費はかかります

    ですが、無理して買うものではないです。国の政策に惑わされないで下さい。

    ユーザーID:0458843810

  • こればっかりは考え方次第だから・・・

    どちらが良いかはなんとも言えませんね。

    うちは子供2人と、それぞれの親を順番に引き取ったので、部屋数が必要だったので買いました。
    賃貸で6LDKだと、そもそも物件が少ないですし、買ったほうが安かったです。
    6人家族だと、これくらいの広さが必要でした。

    今は広すぎる家は息子夫婦(4人)に固定資産税と維持費のみ負担してもらって貸しています。
    私達夫婦は便利の良いところに中古マンションを購入して住んでいます。
    年を取ると賃貸の審査が通りにくくなると聞きましたので。

    必要な時期に必要な面積が準備できるかどうかポイントでした。
    夫婦2人ならもちろん、子供が1人なら賃貸でも良いのかもしれませんね。

    最終的には一か八かだと思います。

    ユーザーID:5259236756

  • 貧乏老人の時代がやってくる

    ・賃貸でいい場合

    ・親の家があり将来利用できる
    ・社宅や家賃補助があり自己負担が少ない
    ・公営住宅

    これ以外は買っても賃貸もさほど変わりません。
    ローンでも結局は全価格の分は払うわけですし、家族で賃貸でそこそこ綺麗な物件なら8万以上はしますから。地方だと6万くらいかな。
    駐車場管理費込みで10万だと10年で1200万円、20年で2400万円です。
    2400万の家を買っておけば20年後から家賃は要りません。

    50歳あたりはお金も入用ですし、老後に向け貯蓄も増やせる最後の年代です。人は年齢と共に出来ることが少なくなり仕事もなくなります。
    賃貸が老人に厳しいのは管理上の危険度が高いからです。老人OK物件となるとそこそこ値段も上がるでしょう。

    家は少々ボロくてもなじんだ家なら住めますが、お金がないと食べれません。
    まあそんなとこです。

    空き家が増えても不動産の価格はそうそう下がりません。
    売れないで浮遊している物件が増えるだけでしょうね。

    ユーザーID:3539658340

  • 何に重きを置くか次第でしょうね

    少なくとも、自宅を建てるのと、投資物件を建てるのとを考えたら、少しでも安くしあげたいと思うほうは投資物件です。

    自宅ならば、やはりかけるところにはかけたいと思うものですし、投資物件は他人が住まう上にいずれは売却ということを考えると、それなりの品質でいいんです。

    更に、儲けを見出す必要があるので、オーナーはその価値以上の賃料を取ろうとします。

    一般的に見れば、同額を払うのであれば、賃貸のほうが品質は下がる可能性が非常に高いのです。
    そういう点からも、意見があったということなんでしょうね。

    でも、貴女の場合、転勤の可能性もあるわけですから、その土地に生活基盤を根付かせる可能性が低いのなら、賃貸のほうが無難だと思いますよ。

    ユーザーID:4376105020

  • ええ???生涯費用一緒ですか??

    たとえば都内A駅で3780万 80平米、徒歩10分圏内の物件を購入する場合
    諸費用200万と考えても
    金利2%35年ならなら
    13万2500円です

    そもそも同等の広さの賃貸が同じエリアではみつかならいため
    それよい10平米狭い物件でも
    15年前の物件が
    賃料17万5千円ででていますが・・・?

    またご存じないかもしれませんが、物件って買ったそばから下落するといいますが
    10年目くらいまでは別に都内一等地でなくても
    急落しません
    むしろこの10年の傾向なら値上がりしています(笑)


    地震や物件の急な下落などのリスクを除いて
    単純に金銭面だけならば
    ローンの返済が終わる35年目からは
    生涯費用が一緒になるとは思えないのですが・・・。

    逆に70歳になっても、
    家賃を払い続けるほうが苦痛だと思います


    また金利だけの問題ならば、変動金利で
    世帯年収1000万で35年のローンを組むのならば
    年200万の繰り上げ返済を目標にすれば
    13年程度でローンは終わります
    その間家賃は10万程度で済みます
    10万で賃貸とは比較にならないグレードの家に住めますが?

    ユーザーID:0063414297

  • 全然もったいなくない

    アラフィフ夫婦ですが、我が家も転勤族なのでずっと賃貸です。

    家賃が勿体ないとは全く思いません。
    逆に、住宅を購入は大変な負担では?と思っています。

    ローンは負債である。

    子供への財産になるかというと、住宅余剰となりつつある昨今、
    財産どころか逆に、手放したいのに手放せない厄介な代物になる可能性も高い。
    (実際に、親から相続した不動産が売れなくて、困っている知人がいます。)

    ライフスタイルの変化に合わせて、気軽に住居を替えられない。
    (叔母は、ものすご〜く広い家に一人暮らしです。手入れが大変そうです。)

    近隣とトラブルになっても簡単に引っ越せない。

    災害に遭えば、全く同じグレードの物件を手に入れるのは難しい。

    よっぽどの素晴らしい立地の素晴らしい物件でないと、持ち家には魅力を感じません。
    こういう物件なら、価値もあるし、売りたい時にすぐ売れるし。

    でも、こういう物件は逆立ちしても買えない値段なので、賃貸生活続行です。
    最終的には、夫の実家をリフォームして終の棲家にする予定です。

    ユーザーID:4890074676

  • 賃貸が楽

    私は不動産従事者です。

    賃貸が楽です。
    お金がある程度ある方は、お家を買って損は無いのですが、
    私は商売柄、あと1年のローンが支払えず、
    涙ながらに売るケースも山のように見ています。
    災害に合ってローンだけ残るケースや、とても公言できない色々な事情。
    ローンが無くなるまで、正式には自分のものではありません。

    転勤族なら賃貸でもいいですよ。
    お金に余裕がある家庭は買えばいいんです。
    その人の人生にあった住み替えが一番ですよ。

    ユーザーID:7929179385

  • 何に優先順位を置くかです。

    普通に割り算で考えれば、
    月々の家賃と頭金もきちんと勘定に入れてローンのそう支払額がほとんど同じなら、いつかはその家(マンションでも)が手に入るのですからそっちの方が特に決まってます。

    ただ、合理的判断ってやつはそう単純じゃありません。
    おっしゃるように修理の費用や転勤のときの賃貸の可能性など、
    当然起こりえることですからリスクとして勘案しなければなりません。
    しかしながら、じゃいくら積んどく?となると、その数字がでません。
    保険屋さんなら社内限の数値を持っているでしょうが、
    もちろん知り合いでも教えてくれるわけありません。

    じゃどうするかというと要するに生命保険と一緒ですよ。
    病気にならなきゃ、早死にしなきゃ払い損なのか。
    合理的判断は人それぞれでしょう。
    必要ない必要ないと言う人は不要。
    いやいざというときのためにという人は必要。
    持ち家もそうです。
    ローン組んで払い始めて何年後かにお亡くなりになっちゃったら、
    ローンも終わるし家も手に入ります。
    これはつまりもうひとつの保険のおかげなんですよ。

    ユーザーID:2654001089

  • 私も賃貸!!

    うちも転勤族です。
    賃貸物件に住んでます。

    固定資産税やら修繕積立やら色々考えまくって、
    死ぬまで賃貸にいると思います。
    子ども達に迷惑をかける事もありませんし。

    買ってすぐに転勤になって、
    自分達が住む頃には中古になってしまうってのも聞きますし、
    10年過ぎたあたりからボチボチどこかしら悪くなりますし。
    雨どい直すのに足場を組んでもらったら100万ほどかかるようで。
    組まなくとも40万ほどかかったそうです。
    水回りもごっそり換えて500万近く、
    トイレだけ工事しても100万ほど。(私の実家・談)

    雨漏りから屋根抜けて、結構な金額がかかったようですし。(夫の実家・談)

    何を最優先にするか考えた結果、子ども達の教育費。
    家なんて住めればいいわって事で。

    エイブルから「一生賃貸!」と言う本が出ています。
    一戸建てやら賃貸やらの事細かな計算も掲載されており、
    なるほど!と思える内容でした。

    買うか買わないかは個人の自由。
    「買わないともったいない。」は住宅屋の決め文句。
    そう思えば、心は重くないと思いますよ。

    ユーザーID:8280957968

  • 損得勘定で言うと、どちらともいえない

    という話をテレビでファイナンシャルプランナーが言っていました。
    「オレの家」が欲しい人は買えばいいし、そこにこだわりが無い人は、賃貸でも十分。
    むしろ収入や家族形態に合わせて気軽に住み替えられるメリットも大きい。
    損得勘定でいうと、どっちもどっちらしいです。

    あ、保険の話ですが、今の保険は建てたのにかかった金額がまるまる出るようです。
    昔はその年数経過した段階での金額しか出なかったんですが、それでは実際問題、
    家を建てられないので困ってしまう、ということで、今では20年経っても、建てた時の金額が出ます。

    ユーザーID:2277761924

  • レスします

    もったいないとは、お金を払っても家が自分のものにならないからという意味だと思います。そこを割り切って考えてしまえば、もったいなくはないわけです。
    例えば、住宅ローンで家を買ったとします。家と土地に銀行が抵当権を設定します。自分のものであって自分のものでない状態と言えます。銀行が大家さんで家賃を払っているようなものです。完済すれば自分のものですが、そのとき家は、そろそろ建て替え時期かもしれません。

    空き家が増えているのは別な理由です。家が建っていると固定資産税が安くなるため、空き家でも古くなっても取り壊さないのです。トピの話題とは違います。

    家賃を払い続けて定年になったとき家を買える資金が貯まるのかどうかは疑問に思います。

    ユーザーID:8097457152

  • うん、微妙ですよね

    どちらともいえないと思います。

    賃貸だと身軽ですぐ住み替えられます。私も転勤を何度か経験したので、いろいろな所に住んでみたいです。

    結局、子供が中学生になるころ、家を買いました。それはそれで、何だか安心感があります。

    しかし、新築で買って10年以上たって、約1000万以上の価格下落。
    1年で100万づつ、価値が落ちていった感じです。
    需要は結構あるところですが古くなると同時に価格も下がっていくのはしかたないのでしょう。

    このままだと将来、平均寿命100歳になるそうです。近い将来に。

    あと、50年ももつためには、ちょこちょこ修理しなければなりません。結局、お金がかかり、多分、賃貸と変わらないと思います。

    ユーザーID:0452072122

  • 自己所有の家を持つことは、男の目標です

    生涯に自分の住む家一軒持てない人と、庭付きで2台分の駐車場、大手住宅メーカーの注文住宅に住む人と、どちらが幸せな人生と思いますか?
    一生、賃貸住宅に住むのは、その人の生き方でしょうが、還暦の時期になってからも賃貸住宅の家賃を払い続けるより、固定資産税を払いながら、自分の家に住む人が幸せそうで羨ましくなるのです。そう思った時は手遅れですね。自己所有も家を持つ夢も計画もしてなかったのだから。

    トピ主さんの考え方は、自己所有の家を手に入れる目標が無いので、その考えを続けて良いと思います。
    人それぞれ、事情があり、考え方がある。
    でも、夢を諦めてるなら、人生も諦めてるのかもしれない。
    人は、目標に近づくことに、夢を達成することに、生きがいを感じる。私は、そうしてきました。

    >賃貸でいくと話すと、家賃もったいなくない?と言われます。
    貯蓄が十分あるのに賃貸費用を払い続けてるなら、家賃がもったいないかもしれない。
    賃貸の費用を払うより、同額のローンを返すほうが良いと考えた上での話しなら、この人の間違い。
    金利分を何年もかけて払うことに気づいてない。

    ユーザーID:0278432932

  • メリットとデメリット

    昔から賃貸派と持家派の意見対立はあります。
    どちらにもメリットとデメリットがあるのは当然です。
    かつての高度成長期には買った値段の何倍かで売却できたので当然持家派が優勢でしたが、最近は買値の数分の一でしか売却できないケースも多いので固定資産税、修繕費、管理費を考えると賃貸のほうがいいケースもあるでしょう。災害の問題もあります。
    ただ家賃払い続けるだけでいつまでたっても自分のものにならないのでなんとなくドブに捨てているような気になるのが家賃もったいない、の発想です。

    ユーザーID:3159141432

  • 人それぞれの価値観による

    勿体ないか否かを、ここで論じても仕方ないと思います。
    その人、一人一人の価値観で決まるものだと思います。

    例えば、女性ならば必ずお世話になる美容院、他のトビにも有りましたが、
    1万7千円が高い、勿体ないと思う人は必ず居ます。
    でも、必要経費として妥当な金額だと思う人も必ず居ます。
    個人の考え方だけでなく、夫々の生活環境、生活水準、等でも変わって来るでしょう。

    不特定多数の人の意見を聞いても、何の助けにもならないと思います。

    >いろいろ考えると賃貸かなと思ってしまいます。

    トピ主さんがそう思うのなら、それで良いのです。
    外野の意見に惑わされない様に生活するのも、一つの方法です。

    ユーザーID:5818893867

  • 同じ

     もうこれからの時代、賃貸の方がお得のように思います。マイホームを持ってこそ一人前のような風潮は、昭和で終わってます。売るに売れない、負債でしかない不動産、かなりありますよ。

     賃貸だったら、転勤・家族構成の変化・天災などで自由度が高い。もちろん、家賃以外に、初期費用や更新料や引っ越し費用などは掛かりますけどね。

     購入した場合、近所にトラブルメーカーがいるのが一番怖い。お隣の奥様が亡くなったら、変わり者のご主人のせいでゴミ屋敷になっちゃったなんて、最悪の事態が待っているかもしれない。もうこんな状態じゃ、買い手も借り手も見つからないし…。

     でも、どちらがお得かは、人それぞれです。そして、運。

     「家賃もったいなくない?」と言われるのは、別に悩む事じゃありません。
     何だったら、「ローンに固定資産税に保険に、マンションだったら、管理費や修繕積立金に駐車場使用料。戸建てだって、そのうち屋根や外壁や水周りの修繕費がドカ〜ンと掛かるでしょ?もったいなくない?」と聞いてみたらどうですか?

     昭和の持ち家信仰がある方には、賃貸派は理解されませんよ。

    ユーザーID:2966274528

  • 併用してます

    50代夫婦子供3人

    新婚→2DK賃貸

    子供3人目誕生→中古戸建の4LDK
    子供部屋を与える。
    手頃な賃貸物件が無く購入を決断
    その間、夫単身赴任2回

    子供が独立
    広い家は意味がなくなり、単身赴任の理由も無くなる
    中古戸建は売却し→1LDK賃貸
    以後、転勤に合わせて賃貸暮らし。

    そして今、母が要介護2で父が要支援となり、やさしい夫が引き取りに同意してくれた上に、中古住宅を購入してくれた
    バリアフリーに改装して現在に至ります
    義両親(私の両親より10才ほど若い)が介護状態になっても引き取り可能なように、しっかりリフォームしました。
    購入を決断した理由が、これまた適当な介護用賃貸物件が無かったから

    今後、ずーとこの家に住むかは決めていません。
    また賃貸生活に戻るかもしれません。
    ただ、高齢になると賃貸しにくくなると不動産屋さんから聞いています。
    最後はやっぱり中古物件を買うかな?と漠然と考えています。

    今、自分達に必要な住まいは何?と考えればどちらかに拘る必要は無いと思います。
    ただ、娘は「実家がない」と嘆いておりますけど。

    ユーザーID:1192221864

  • 家って簡単に買い直せない

    そういう意味では、賃貸のほうが合理的と考えます。

    転勤も大きな要素ですが、実際に家を購入したけどご近所トラブルがあると住み続けるのは難しい。

    ローン組んで購入したのに、手放さないといけない場合も発生します。

    絶対に買った家で長く暮らし、維持費もそこそこに抑えられるという条件付きならば、持ち家のほうがいいと思います。

    ライフスタイルの変化に合わせ、住む形態を変えたほうがいいなら、賃貸でもいいと思います。

    一軒家と賃貸、両方に住んだ経験がありますが、
    当たり前ですがどちらにも一長一短あります。

    ユーザーID:6496684662

  • 災害が起きた時

    かの大地震時、家屋倒壊でも、全壊ならそれなりに補填があったようですが、
    半壊…ほとんどが微妙な壊れ方…建て替えるにも補修するにも、
    お金が全く足りなくて、住む場所に困っているという話を聞きました。
    液状化で家が沈んでも、見舞金程度しか貰えず、
    結局、自宅には住めず賃貸に移るしか選択がなかったとか。

    それなら、最初から賃貸の方が心穏やかに暮らせるでしょうね。
    地震大国の日本ですから、地盤の保証はありません。
    モノは、持てば持ったで無くなる心配もあるのです。

    また定年後(65歳)、健康でいられるのは10〜15年年前後、
    その後は、施設などに移るとなると、マイホームとは何なのか考えてしまします。

    ユーザーID:4373101336

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧