• ホーム
  • 話題
  • 合唱曲がスピッツの『チェリー』…驚いてしまいました。

合唱曲がスピッツの『チェリー』…驚いてしまいました。

レス68
(トピ主4
お気に入り117

生活・身近な話題

霧子

トピを開いてくださり、ありがとうございます!

娘の学校で、9月に合唱祭があります。
どんな曲になったのか聞いたら、スピッツの『チェリー』だそうです。

そうなの!?
私の青春の曲だけど!?
というか、最近まで着メロにしてたけど!?

という感じに、心の底から驚いてしまいました。
もう一曲候補があり、中島みゆきさんの『糸』だったそうです。
他のクラスでは、中島みゆきさんの『地上の星』、一青窈さんの『ハナミズキ』、渡辺美里さんの『my revolution』、Mr.Childrenの曲も決まっているそうです。

私が学生の時は、『涙をこえて』とか『遠き日の歌』だったのに。
歌謡曲で歌っていたのは、荒井由実さんの『卒業写真』くらいだったんですよ。

時代の流れだなあ。
と、思いました。
若い頃、あんなに聞いていた『チェリー』が、合唱曲か…。そうか…。

ちょっとショックでした。

皆さんも時代の流れや、世代の違いを実感したことがありますか?

よろしければ、お聞かせください。

ユーザーID:6798703354

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • BBQが材料持ち寄りだった。

    長男の遠足の昼食が材料を持ち寄って

    BBQだったのはびっくりでした。


    あと、キャンプも私服で行ったので、

    宿泊学習が体操服だった私の高校生時代とは

    時代が違うと思いました。

    ユーザーID:8640887387

  • 国語の教科書に

    もう成人しましたが
    娘が中学生の時の国語の教科書に
    松任谷由実さんの『春よ、来い』がのっていたことです。
    音楽ではなく
    詩として載っていたことに
    かなり驚きました。

    小学1年の総合学習の時間の
    泥団子つくりにも驚きましたけど・・・

    ユーザーID:3228973653

  • チェリー

    いい曲ですね。スピッツならではのスピッツ調が好きです。
    多くの人と違うと思いますが、好きなフレーズがあります。
    悪魔のふりして切り裂いた歌を春の風に舞う花びらに変えて・・・
    あくま悪魔、名曲に悪魔というフレーズを、言葉がそれでもいい歌です。

    ユーザーID:6850674244

  • アラフォーですが

    中学時代の合唱コンクールでは、生徒の希望で
    岡村孝子さんの「夢をあきらめないで」と、
    井上陽水さんの「少年時代」を歌いました。
    合唱の楽譜がなかったので(あったのかもしれないけど見つけられなかった)、
    ピアノの得意なクラスメートとパート楽譜を作って、手分けして教えて。

    うちのクラスは担任が美術教師だったせいか、割と好き勝手させてくれて、
    他クラスからは「ずるーい」なんて言われ、
    もちろん賞も取れず…でも、一生の思い出です。

    何年かして「少年時代」が音楽の教科書に載ったと記憶しています。
    そんなわけで、昨今の歌謡曲で合唱の流れは当然というか、
    よしよし、という思いで見ています。

    しかし高校で音楽を選択したら、延々ドイツ語やイタリア語の曲で、
    それはそれでカルチャーショックでした…。

    ユーザーID:0443292807

  • トピ主です。

    まだ皆さんのレスがあがっていないのですが、お先に失礼します。

    つい先程、学生時代の友人から電話をもらいました。
    『涙をこえて』は、昔の歌謡曲だよ。
    とのことです。
    知りませんでした。
    確かに、合唱曲にしては、かなりリズミカルな曲ですね。

    それを考えると、私の親の世代も、私と同じ思いで『涙をこえて』の合唱バージョンを聞いていたのかもしれないですね。

    余談でした。

    皆様のレスを楽しみにしております。

    ユーザーID:6798703354

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • つまり

    懐メロですね。うひゃ。

    ユーザーID:7218606365

  • わたしの時はSMAP〜(笑)

    32歳ですが、わたしの時はSMAPでした(笑)
    でも、創作ダンスはピンクレディ(笑)
    よく考えたら、SMAPのその曲は当時にしてみてもほんと数年前の曲だったはずです。
    先生がSMAP好きだったのでしょうかね?

    娘さんの担任の先生が、お母様と同世代なのでは?
    きっと主さんの青春時代の曲は先生の青春時代の曲(笑)

    ユーザーID:2422226556

  • 同感!

    私も息子が中学生の時に同じようなこと思いました。
    合唱コンクールに行くと歌謡曲がいっぱい。
    息子のクラスはEXILEの道でした。
    優勝したのは普通の合唱曲を唄ったクラスでした。

    後日担任の先生とお話する機会があったのですが
    その時に「選曲も大事なんですよね、やはり歌謡曲だと点数とれないです」
    とおっしゃってました。
    やはり合う合わないありますよね。
    でも時代なんでしょうねぇ〜。

    ユーザーID:7698565297

  • 20数年前の話ですけど・・・B'zを合唱しました(笑)

    私はアラフォーです。

    20数年前の自分の中学生時代の合唱コンクールで、
    B'zの「アローン」を歌いましたよ。
    他のクラスは長渕剛さんだったり米米クラブだったりしました。

    なので、スピッツの「チェリー」はそれほど驚きませんし、ショックも受けません。

    今やSMAPも音楽の教科書に載ってる時代ですよね。

    合唱コンクールで懐かしの歌が聴けるって楽しくありません?

    ユーザーID:4635355128

  • 複雑

    良い楽曲とは、
    聞きやすいメロディ、共感できる歌詞やタイトル、ポジティブ…。

    最近は、運動会でもそうですし、お昼に流れる曲も、いわゆる流行歌です。
    先生の方が生徒の方に迎合している気もします。

    甲子園の入場行進も、そぐわない時があるしなあ。

    ユーザーID:4345675628

  • 卒業式

    子どもたちの卒業式ですが、蛍の光も仰げば尊しもありませんでした。

    歌ってくれたのは、旅立ちの日に とか、ありがとう(いきものがかり) とか、ビリーブとか…。
    なんだか、卒業式というより音楽会や合唱コンクールみたいだと感じました。
    卒業式にはやはり蛍の光と仰げば尊しでしょう…と思ったひのえうまの女でした。

    ちなみに子どもは20歳を先頭に3人です。

    ユーザーID:1221881483

  • 時代…

    運動会の学年の踊り?が全てジャニーズだった事。
    関ジャニ、嵐、平成ジャンプ。

    ユーザーID:2002990884

  • 現在24歳の娘が中学時代の合唱コンの自由曲は「空も飛べるはず」
    20歳の息子の時は「楓」でした。

    自由曲ですから、生徒が自分たちで決めた曲です。


    チェリーは今でもカラオケランキングのべスト20に入っていますし
    中高生にもなじみのある曲じゃないでしょうか。
    特別ビックリすることじゃないと思います。

    ユーザーID:2458597737

  • 初音ミク

    子供の学校で聞いた曲です。
    合唱で、すごくいい歌だなって思って聞いていました「桜ノ雨」
    なんと元々はボーカロイドの初音ミクの歌でした!
    でもすごくいい歌なんです。これならアリです。
    ただし伴奏も歌もすごく難しいです。
    ピアノ上級者の伴奏じゃないと厳しいです。

    歌謡曲やJPOPからも歌われていましたが、なかなか難しいのもありますね。
    フランプールの「証」や奥華子の「ガーネット」もいい歌ですが、下手なグループにあたると…
    昔からある合唱曲ならヘタでもまあなんとか歌えてたりするんですけどね。

    ユーザーID:7219534202

  • 教科書に載ったんならともかく

    合唱祭の曲なら驚きませんねえ。
    去年はレリゴーの大合唱だったんじゃないでしょうかね。

    今流行っている曲も、すぐに合唱アレンジされて歌われますよ。


    長渕剛さんの「乾杯」が教科書に載った時には、私も「ほほう…」と思いました。

    ユーザーID:1721400590

  • 運動会の準備体操の曲が…

    世界に一つだけの花でした。

    ラジオ体操第一は?!??!

    と驚きました。

    ユーザーID:0990215986

  • 媚びてる

    世代の違いというか…

    合唱コンクールの課題曲の変化に驚いています。最近は有名歌手、芸能人が作ったものばかりですね。いきものがかりやアンジェラアキとか。私達の頃はいかにも「合唱用の曲!」って感じのばかりだったのに、、歌だけでなく、鼓笛隊の演奏なんかも歌謡曲をやるのは滅多になくて、一曲だけ入っててみんなでうれしいーと騒いだ記憶があります。

    しかし、だいたいにおいて歌謡曲は歌詞が詰め込み過ぎな印象です。いきものがかりの「YELL」が課題曲の時にテレビで地区大会を見ましたが、歌詞も音程の変化も細かすぎて「むずかしそ〜」という感想しか持てず。合唱連盟はなんだか時代に媚びてるように感じてしまいました。

    ユーザーID:6337732908

  • 3月9日

    合唱曲にレミオロメンの3月9日が人気があると聞きましたよ。
    greeeenの愛唄、Superfryの愛を込めて花束を。これも。
    私には最近の曲なのに、彼ら彼女らの耳慣れた歌はこれらなんだって。

    時代が違うんだなで驚くのは国語ですね。
    最近の作家さんや著名人の作品が多数掲載されていました。
    さくらももこさん、辻仁成さん、恩田陸さん、田口ランディさん。
    私の中では辻仁成さんはエコーズなんですけどね。
    ♪愛をくださいzoo zooと川村かおりさんで再生されます。
    大学入試の定番作家は石田衣良さんです。模試にもありました。江國香織さんもセンターで出題されました。
    評論は昔馴染み?の
    小浜逸郎さん寺田寅彦さんから、
    土屋賢二さん、大澤真幸さんはちょっと今っぽいですよね。
    週刊誌を読んでるみたいで。


    時代をひしひしと感じます。

    ユーザーID:8312698608

  • 教科書に『チェリー』

    私は、逆に

    中学校で習った『あの素晴らしい愛をもう一度』や
    小学校で習った『いい日旅立ち』などが

    歌謡曲で昔、流行していたと知ったときに驚きました。

    ヒット曲って意外と後々学校で教えるものなんですね〜。

    ユーザーID:7336243042

  • なるほど

    「涙をこえて」ももとは歌謡曲ですよ。
    他にも私の世代で合唱曲の定番だった「翼をください」「太陽がくれた季節」「あの素晴らしい愛をもう一度」も歌謡曲ですね。
    たぶん私の母親も「え!?あんな曲を音楽の授業でやるの!?」と思ってたでしょうね。
    時代の流れって面白いですね。

    ユーザーID:7910684893

  • 園児ですが

    幼稚園のお楽しみ会でランニングマンを踊ったと聞いてびっくり。
    先生達はラッスンゴレライをやったと聞いて2度びっくり。

    流行りですもんね〜。
    先生のラッスンゴレライ見たかったと保護者の間で話持ちきりでした。

    ユーザーID:7927910460

  • チェリー

    音楽の教科書にも載ってますよね。

    ユーザーID:4911034201

  • 音楽の教科書にゲーム曲

    何年か前、人気ゲーム「ファイナルファンタジー4」のテーマ曲「愛のテーマ」が、音楽の教科書(副読本かな?そのへんは不明)に掲載されました。
    今でもあるのかな?

    音楽とはいえ、教育の現場にゲーム曲なんて!
    学びの場なのに、ゲームなんて!



    嬉しいです。
    ゲーマーなので。
    40歳のおばちゃんですが。

    ユーザーID:5129158091

  • ね、ビックリです。

    いわゆる「童謡」「文部省唱歌」ではないんですよね。はやりの歌がいいんですかね?練習にも身が入るのでしょうか?

    文部省唱歌、ダッサーイ、とか?
    昔ながらの曲って今は採用してないんですか?

    ユーザーID:5669789855

  • どういう意味でショックなのか

    良く解らないのですが、
    音楽の教科書に昔私が聞いていた歌が載っていたら、また合唱曲になっていたら私は嬉しいけど。

    ユーザーID:9776172506

  • 今の方が真面目〜

    私ら、中二の時に選んだ自由曲がオフコース「眠れぬ夜」だったんですが、
    その時、中二6クラスが6クラスともオフコースでやんの
    (その年は中一と中三もオフコースまみれで、つっまんねえ合唱大会でした)。

    オフコースまみれになった理由は、私ら中二の夏頃(曲を決める頃)、オフコースがライブ活動休止宣言をして大騒ぎになってて話題性が高かったから。
    なんという安直。
    しかも、ウチのクラスは決選投票の結果次第では横浜銀蠅を歌う可能性もあった。
    ああオフコースでよかった。
    中一の時の自由曲は「いちご白書をもう一度」。
    方向性が掴めない。

    ということで、うちの子らが何を歌おうが驚きませんが、なぜか私らの時よりズーッと真面目。
    娘の去年の(中二当時)自由曲なんて「IN TERRA PAX」です。
    課題曲にふさわしいような曲を、何でわざわざ自由曲に選ぶんだ!
    中一の時の自由曲は「怪獣のバラード」。
    …またえらく古くからある曲持ってきて…。

    とまれかくまれ、インテラにしろ怪獣にしろピアノが大変なので、
    腕に覚えのあるピアノ弾きがクラスにいるんだなと思ったことでした。

    ユーザーID:8884453481

  • 面白い

    合唱曲ではなくて卒業式の歌ですが、「仰げば尊し」や「蛍の光」も歌わなくなったようですね。

    子供達に言っても、?な顔をされます‥。
    今はいきものががりの「YELL」や、川嶋あいの「旅立ちの日に」などを歌ってました。

    たまにテレビで昭和のヒットソングをやってると、懐かしさで歌ってしまいますが、子供達からは冷めた目で見られています‥。

    ユーザーID:3969506666

  • どの歌が、というよりも

    時代の違いといっていいものか、
    学校という場で愛や恋の歌を「公の場における歌」として採用することに
    どうしても違和感が残ってしまいますね。

    「学生の本分は!」といった説教じみた理由ではありません。
    恋や愛に対する感覚の違いといいましょうか。
    そういった事柄が「秘すべきもの」「恥じらいをもって語るもの」あるいは
    「秘してこそ」という感覚が、現在40才手前の私にはあります。
    両親や友達や先生に対して、恋や愛や性について大っぴらに、あからさまにする。
    正直にすべてを明かすことが推奨すらされる。
    それって、恋や愛の喜びを減じてしまっているような気がします。

    恋愛がファッションアイテム化して安くなった感じ。
    違和感を覚えるとしたら、そのあたりでしょうか。

    ユーザーID:6500807546

  • なつかしい

    40代半ばです。

    高校生の時、
    自分のクラスは
    「いい日 旅立ち」で、
    隣のクラスは
    「We are the World」
    全編英語でビビりました。

    歌謡曲で育ち、中高生あたりから洋楽を聴きつつ、バンドブームに入り‥な、入り乱れた世代です。
    ちなみに次の年は、音楽の教科書に載ってた曲。

    つまりヤル気のないクラスで、曲選択に意見する人がいなかったのですが、
    思いの外 全校優勝して盛り上がりました。
    やはり「合唱曲」は「合唱曲」としてプロが作っているんだ!と、感心したのを覚えています。

    ユーザーID:5583388004

  • ありますよ〜

    こんにちは。

    うちの娘は22歳
    中学校の合唱会ではアンジェラアキさんの『手紙』でした。
    歌詞の内容からしていい曲だなって思いました。

    大人になるにつれ、様々な場面で古き時代の
    (自分の若いころの歌、またはそれよりずっと昔の歌)
    曲に触れる機会が増え、娘はなんと、ゆきさおりさんのファンなんです!
    ご本人に直接会う機会があってからなんですが
    本当にビックリしました。

    勿論今の流行の歌も普通に好きで
    特にビジュアル系を好んでるのに、ゆきさおりさんとのギャップには驚きです。
    でも、時代に捕らわれず、良いものは良いと受け止める柔軟性は
    ≪今時≫の若者なんでしょうかね。

    カラオケで古い歌を唄う姿になんとも不思議な感情を覚えますが
    聖子ちゃんを唄われるとなんだかくすぐったいです。

    ユーザーID:9596938747

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧