アメリカでシングルマザー

レス38
(トピ主5
お気に入り144

恋愛・結婚・離婚

ひとりぼっち

トピックを開いてくださりありがとうございます。
三年前にアメリカ人の元夫と離婚しました。中学二年の娘と小学一年生の息子がいます。これでDVから逃れれる、一人で頑張って生きていくんだと言い聞かせ、三年間一生懸命頑張ってきました。行政に頼らず、フルタイムの仕事について家計を支えています。でも最近限界を感じています。頼れる人も家族もいません。両親は日本にいますが、毒親で話がまともにできません。職場でも仲間はずれにされていて一人ぼっちです。夜子供が寝た後一人で毎晩泣いています。給料が低く、子供が習いたい習い事をさせてあげられない。新しい洋服を買ってあげられない。旅行にも連れて行ってあげられない。子供たちが不憫でなりません。生きているのがつらいです。お願いします、どうかこんな私に励ましの言葉をください。

ユーザーID:4975361123

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく頑張ってますね、お疲れ様

    異国でシングルマザー。
    本当にお疲れ様です。

    日本に帰って来てはどうですか?
    勿論天国じゃ無いけど
    ネイティブだから情報収集能力が上がります。
    母子手当はありますし
    URなら家賃も安い。

    毒親育ちではいつも気が休まらないですね。本当にお疲れ様です。

    お子さん達はハーフですよね。
    言葉の壁は暫くはあるでしょうが
    容姿が秀でていればにほんではアドバンテージになります。
    背が高いだけでも強みになります。
    英語が話せればバイリンガル。
    それだって強みになります。
    どうか、もう少し、楽に生きれる道を探って欲しい。
    主さんが折れてしまわないように。

    ユーザーID:7284162052

  • お互い頑張りましょう。

    アメリカは養育費不払いに厳しいはずなので、
    どういう事情があるのかはわかりませんが、
    仕事はあり、借金はないわけですよね。
    健康で、子供という宝も二人いる。
    親の介護の心配もなさそう。
    うちも大変ですが(ヨーロッパです)、
    泣いていたら貧乏神がやってくる、
    笑う門には福来たる、
    を信じて、希望を持つようにしています。

    ユーザーID:7961284788

  • 自分の方針を貫いていい

    アメリカでは、お金があれば幸福なければ不幸っていうような構図が出来上がってますからね、お金がないときついと思います。子供だって持ち物、服、靴等、親で言えば家に車、休みにどこ行くかなど、お金の差が目に見える形ではっきり表れてしまってますから。

    それに負けないで子育てするには、揺るぎない自分の価値観を持つしかないです。お金では買えないものを大事にする。家族仲良くとか、お金かけずに楽しく遊ぶとか。何でも買ってもらえるのが、子供にとっていいとも限りませんし。

    私は今はそこそこ普通の暮らしですが、子供が小さい頃やはりお金がなく節約して生活するしかありませんでした。子供にクリスマスプレゼント買うにしても流行のものでなく、10ドルやそこらの地味なおもちゃとかぬいぐるみしか買えなかった。子供も友達が持ってるものが欲しいと言ったこともあります。しかし、自分たちの方針を貫きました。子供はちゃんと育っています。今はスマホ持ったりしてますが、物欲しさに流されないしっかりした経済感覚を持ってます。惨めに思う必要はなく、自分の方針をしっかり貫いて子育てされることです。子供は成長して分かってくれますよ。

    ユーザーID:5464132480

  • 問題の根本

    夫にも捨てられ、親も悪、同僚からも仲間はずれ。問題はどこにあるんでしょうね。トピ主さん、わかってますよね。

    ユーザーID:6871427258

  • 日本人のお友達はいないのですか?

    わたしの知人にもシングルマザーで似たような状況の方がいらっしゃいますが、
    どちらかというと独身を謳歌しているイメージです。
    旅行なんて行かなくていいと思いますよ。
    近所のプールへ行ったり、ピクニックへ行ったり、それだけでもお子さんはとても楽しいのではないかと思います。
    頼れる知り合いがいないとのことですが、日本人のお友達はいらっしゃらないのですか?
    お子さんは補習校へは通われていないのでしょうか?
    お仕事に関しては、あまりに職場での対応がひどいようなら、転職を考えてはいかがですか?
    長く働いていかないといけないのですから、安定した職場を見つけることは大事だと思います。
    仕事しながら勉強して手に職をつけるのもありではないでしょうか。
    わたしの知人は40歳から大学へ戻りナースになりましたよ。
    現状を嘆くよりも、よりよい未来のために人生設計をもう一度考え直すときではないでしょうか。
    そして、たまには息抜きもしてくださいね。

    ユーザーID:8647820039

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 行政に頼るべき

    行政に頼るべきです。家族3人で、収入が月$2144以下の場合、フードスタンプが支給されます。月$330です。これは、フェデラルなので、全州同じ額です。あとは、州のを調べてください。これで浮いたお金を、お子さんのことに使う。あと、養育費はいただいてないのですか?

    ユーザーID:1034307297

  • 詳しく聞きたいですね。

    DV、毒親、仲間はずれ
    トピ主さんの周りには悪い人ばかりですが、
    トピ主さんに原因はないでしょうか?

    万が一トピ主さの原因があれば、
    それを治せば全てはよくなりますよ。

    ユーザーID:7427363574

  • 行政に頼ったほうがいいですよ

    困ったときはお互い様です。行政に頼りましょうよ。あと、サポートグループを市役所で紹介してもらって参加することもいいと思いますよ。海外に住んでるだけでもストレスです。全てひとりで背負い込まない方が楽になりますよ。お子さんも何らかのサポートが受けられるはずです.
    あと、DVから逃れた母子対象のプログラムもあるはずです。

    ユーザーID:2438833423

  • 頑張って

    私もアメリカで暮らしてフルタイムで働いています。アメリカ人の夫と大喧嘩したことも何度もあります。離婚はしていませんが、本当に離婚したほうがいいんじゃないかと思ったこともあります。でも実際、離婚して本当にやっていけるのかと思うとそれはわかりません。それを一生懸命3年間やっていたひとりぼっちさんは本当に苦労されたと思います。
    ひとりぼっちさんはなぜ、行政の助けに頼らないのでしょうか。ある程度収入があって行政には頼れないということでしょうか。こんなに頑張っていて、大変な思いをしていて、頼るべきところに頼っていないのは、私は理解できません。もし、今の職場が嫌でつらいのなら、大きな町などに引っ越して日本系の職場(日本のスーパーなど)で働くとか、何か変化をもたらすことはできないでしょうか。
    私の文章がまとまりなくて申し訳ないのですが、近くに住んでいたら実際に話をしてできる限り助けてあげたい気持ちです。
    心から一人ぼっちさんに幸せな日々が来ることを願っています。

    ユーザーID:4461089688

  • すぐに日系ヘルプラインNHL(命の電話)連絡を

    あなたの投書を読みました。
    LA在住の中年男です。今すぐロスアンジェルス・リトル東京の日系ヘルプラインNHLに連絡をしてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3202473950

  • 不憫だとお子さんは思っていない

    シングルマザーに育てられましたが、不憫だなんて思ったことはありません。逆にがんばっている母親に感謝しかありません。(もちろん反抗期は喧嘩をしましたが。)

    あまり、自分を不幸だと思わず、前を向いて、生きてください。

    ユーザーID:8461921171

  • dv亭主を事前に見分ける方法

    大勢の学者や大学の先生がいらっしゃるのに、将来男性がdvになる可能性を、見極める研究はなされていないのでしょうか、
    結婚前の女性は、男性のかっこよさとか、優しさとか、経済力を過大評価し、dv要素を限りなくゼロに設定し結婚されるようです、
    シングルになった後の困難さや寂しさを考えると、多少見てくれが悪くとも、経済的に恵まれていなくても、多少動作とか反応が遅い、話下手くらいの方が、将来dv亭主になる確率が少ないと思われます、長期的には幸せになる確率がたかいとおもいます、
    如何でしょう、これから結婚を目指す方はその辺を勘案してターケットを定めましょう、
    レスになっていませんね、お付き合い前にdvは予測できませんでしたか、参考までにお尋ねいたします、あと文化の違いとか、お互いに自分の国の文化が捨てられなければ継続は無理でしょう、出来ればそのあたりも開示してください、それがこれから結婚を目指す後輩たちの参考になるでしょう、

    ユーザーID:1953457715

  • 応援します!

    思春期を迎える頃のお嬢さんとまだまだ小さい息子さんと3人でがんばっていらっしゃるのですね。 行政にも頼らず、フルタイムで頑張ってきたとありますが、お子さんに洋服を買ってあげられない、習い事をさせてあげられない、旅行に連れていかれないなど苦労があるのでしたら、少し行政のサポートをつかってみてはどうでしょうか。 

    また、生活が少しでも楽になるように行政だけでなく、非営利福祉団体などに相談されてはどうでしょうか。相談されたら、何かしらの生活に役立つ情報が入るかもしれません。お金に余裕ができるのならば、精神的にも楽になりますし、お子さんと楽しく過ごせる時間も増えるのではないでしょうか?

    少しでもストレスが軽減されるようになるといいですね。応援してます。

    ユーザーID:1521337816

  • がんばる方向の転換

    お疲れ様です。
    私も在米で似たような状況のお友達が居ます。
    離婚された後も、元ご主人の嫌がらせに遭い、それでも踏ん張っておられます。

    ところで、アメリカでお給料が低いということはアメリカで通用する学位もしくは資格をお持ちでないと推察いたします。
    吐露なさった内容からも、お金の件がお悩みの根本にあるとお考えならば、とにかく資格要件と経験をアップさせられれば少し良い方に向かうのではと感じます。
    私の友人の場合は、福利厚生がしっかりしているという理由で公務員を探し、見事に職を得ました。
    フルタイムで働きながら小さい子供さん二人抱えて、夜や週末にクラスを取り、学位取得に向けて努力されています。
    そうすればお給料が上がるから。そうして経験を積めば良いお給料のところに転職も可能だから。
    収入要件や世帯構成の関係で、補助金や学費の減免を受けられる可能性もあります。
    アメリカで働くなら、お給料は上がるものでなく、自分で努力して上げるものだと思います。
    学位、資格、取ってください。そして少し生活に余裕が出ますように。
    それをしない言い訳をされるなら、今のままです。
    頑張って下さい、私の友人のように。

    ユーザーID:0567442341

  • こんな時こそ行政に頼って!

    私はカナダ在住なのでシステムが違うかもしれませんが、
    カナダには低所得者向けのアパートや補助金のシステムがあります。
    食料などももらえるようです。
    誰しもが苦しい時期があります。私もありました。
    実際、低所得者向けのアパートに申し込んだこともあります。
    その為に税金を払っているのです。
    また余裕が出来たらボランティアなどしてその時に苦しんでいる他の方を助ければいいと思います。
    行政や他人に頼るのは恥ずかしいことではありません。
    ましてお子さんがいるのですから。

    あと、民間の団体でも女性や移民を助ける団体があります。
    ある程度大きい街にお住まいならきっとそのような団体があると思います。
    あなたはもうすでに頑張りすぎなほど頑張ってらっしゃいます。

    ユーザーID:8990518364

  • 幸せの青い鳥

    行政に頼らないのは何故ですか。給料が低ければ、フードスタンプとかキャッシュアシスタンス、医療費などの手当が出ると思います。一人親だし。毎日泣いていて、それが変えられないようなら、鬱病の内に入るかも。低所得層なら、無料あるいは低料金でカウンセリング受けられます。

    泣く時間があったら、スキルアップ。最寄りのworkforce developmentセンターに行って相談すると、無料で職業訓練が受けられます。この制度の予算年度は、国家予算の年度と違って確か1月からだったと思うので、もし今年却下されても諦めずに次年度早めに手続きを。

    好きな趣味をやってみるとか、ボランティアするのもよし。宗教が嫌じゃなきゃ、リベラル系の教会もお勧め。

    お子さんの習い事なども、最寄りのYMCAとか市のレクリエーション科などで、低所得者向けに奨学金が出たりします。私は、ボランティアと引き換えに参加料免除や割引を交渉して、成功したことあります。

    お金がなくても工夫して楽しく過ごせば、子供さんに幸せな子供時代をあげられます。毎日のささやかな幸せ、作ってあげてください。お母さんの笑顔や笑い声が何より一番ですよ。

    ユーザーID:3843801438

  • お互い頑張ろう

    私ももう10年以上米国にて母子家庭。子供達も高校生になりました。最初はパートの掛け持ち。現在も40時間の仕事に加えてパート。
    養育費も滞った時もありますが、裁判を起こし現在は毎月決まった金額を受け取っています。もちろん頼れる家族なし。

    米国とか日本とか関係なく一人で子供を育てることは大変です。米国だからという負の理由付は意味がない。日本で大変な方も沢山おられる。養育費が足りないのなら子供の父親からの受け取りが増額できるか行政に聞く。待って居ても誰も助けてくれません。低収入ならもっと仕事を増やすか生活保護を申請するとか。我が家は習い事はなし。旅行もなし。私達家族にあるものはお互いと健康。そして私には友達がいます。やはり日本の友達は以心伝心のところがありますね。

    どちらにしてもこの人生を生きていかなくてはなりません。良い友達を作り前向きにそして同時に他人のきつい言葉や行動に鈍感になり、子供達を愛して生きていきましょう。

    明日は明日の風が吹く。

    開けない夜明けはない。

    こんな取り柄のない私でも楽しく生きられるなら誰でも出来ます。他人との比較を止めて自分なりの幸せを感じてください。

    ユーザーID:8725575567

  • 元気出してください。

    気持ちわかります。私は独身でしたが、20代のころ、アメリカで働いていました。

    なんだかんだいって外国人ですので、なじめ切れないところがあり、つらいですよね。

    わかりますよ。私は結局、アメリカが合わず、日本に帰国して、仕事を見つけました。

    日本のほうがはるかに楽ですよ。

    つらければ、戻ってくればいいのです。

    母国ですから。

    子供たちも日本の良さ、いずれわかってくれますよ。

    仕事は、見つかると思います。

    私も、今40代ですが、最近転職活動をして、見つかりました。

    特技は英語ぐらいですが、それでもなんとかなりました。

    大丈夫ですよ。

    元気出してがんばってください!

    ユーザーID:2267079786

  • 母は強し

    あなたはお子さん達を暴力夫から守ったのですね。
    それだけでも立派なお母さんですよ。
    体の暴力以外でも言葉の暴力やモラハラ等から守れない母親の多いこと!
    自立するのが嫌だったり体面を気にしたりで母親失格ですよね。
    でもあなたは子供を一番に考えたんです。
    お子さん達はそんな強いお母さんといられてとっても幸せだと思いますよ。
    頑張ってね。

    ユーザーID:6503676914

  • ありがとうございます 1

    たくさんあるトピックの中、私のためにアドバイスをくださった シェパードさま、イチジクさま米国在住様、プラムさま、Momoさま、あんみつさま、もちアイス様、昔の子供様、ガンバさま、泉美さま、カナダよりさま、ありがとうございました。とても励みになりました。

    有色人種に差別が激しいアメリカの片田舎に住んでいるので、アジア人をほとんど見かけたことがありません。
    職場の人たちはいつも私を仲間はずれにしていたわけではないんです。職場の女性一人だけが私に意地悪でした。彼女はこの地域の権力者の娘で、職場の人たちも彼女に従わないと自分の昇進が危うくなるのでなんとなく私に声をかけない。という感じです。私は日本にいたころはいじめられたり仲間はずれにされたことがないので、何が理由なのかほかの部署の人に聞いてみたところ、彼女はアジア人に学生時代にいじめられたことがあり、アジア人が嫌い。それだけです。

    元夫はアルコールを飲まないとやさしい人で、暴力を振るったあとはいつもやさしかったです。
    アメリカでは短大卒業資格しかないので、4年生大学卒業資格を取れるように去年から少しずつクラスを取っています。

    ユーザーID:4975361123

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます 2

    元夫は現在無職なため、養育費をもらっていません。今いる部署からほかの部署に移ることも考えたのですがいじめられたからやめるのではなく、大学を卒業してステップアップするときにやめようと思いました。あと一年半ほどで卒業できそうです。とても心が疲れていたときに、小町に書き込んで少しでも日本語でアドバイスをいただけて嬉しかったです。

    ユーザーID:4975361123

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 子供は思っているより状況を理解している

    アメリカで育った者です。親の家庭内離婚状態が長年続いており、それこそ毎日朝から晩まで凄まじい喧嘩をしていました。
    私が高校生の時に父親が家を出て行き、それから家計は火の車状態。新しい服が欲しい、旅行へ行きたいなんて贅沢な悩みは全くありませんでした。
    そんな事より、今日もちゃんと食べられるのかなとそちらの方が心配でした。
    母親がどれだけ苦労しているか理解していたので、母から何かしてほしいというより、早く働いて役に立てる大人になりたいとばかり思っていました。

    トピ主さんが本気で精一杯毎日を頑張っていらっしゃっていれば、お子さんは必ず理解しているし、感謝していますよ。
    思春期は周りの子達に流されがちになってしまいますが、無い物は無いし、変な見栄をはってもしょうがないと思うようになります。

    もし日本へ帰ろうと思われているのでしたら、反対にお子さん達苦労するのではないでしょうか?アメリカと日本の教育現場は、内容も雰囲気も全く違います。
    親が思っているより新しい環境に慣れるのは子供にとっては辛いものです。

    ユーザーID:8061710822

  • それは辛いですね。。。

    もう多くの地域が夏休みに入っていますもんね。
    アメリカの長い夏休みに子供をキャンプに入れたり旅行に連れて行ったりするご家庭が多い中、経済的にそれも無理なら切ない気持ちになるものですよね。

    お子さんのためです、行政に頼れる部分は頼りましょう。

    お子さんにお金のかかることをしてあげられない分、笑顔で優しいお母さんでいるようがんばってみてください。優しい母がいることは、お子さんの一番の心のよりどころ、財産になります。

    上のお子さんは、どこかでボランティアワークに参加できるといいですね。誰かのためになることで、お金を得るのとはまた違った幸福感を得られたり自信がついたりします。

    職場はお金をもらう場と割り切り、そこでの人間関係には期待しないようにしましょう。

    健康でさえいれば、いつか生きててよかったと思える日がくるはずです。体に気を付けてがんばってください!

    ユーザーID:4680480168

  • 頑張り方がずれてませんか?

    何故、福祉の世話にならないのですか?フードスタンプやセクション8辺りはかなり多くの人が使ってます。食べ物に関しては、フードスタンプ以外に、フードバンクというのもありますね。そして、多くの街に、賞味期限切れかけの物や、形崩れの食べ物をディスカウントで売る店がありますよ。普通なら一斤五ドルするようなパンが一ドル以下で手に入ったりします。

    また、アメリカでは、結構お金があっても服や家具を殆どガレージセールやスリフトストアで購入する人がかなりいますよ。そうしていると、たまにロスやマーシャルズで超お買い得を見つけるとちょっとした贅沢した気分になります。

    アメリカでは日本の様に常に新しい物を買わなくても恥ずかしい思いをしなくて済みます。もう一度、自分の支出の仕方を見直し、少しのお金でも必要な物を手に入れる方法を考えましょう。小学校の遠足のおやつの買出しの様な気分で、楽しくやってみて下さい。

    ユーザーID:3900838823

  • 私も異国でシンママでした

    アメリカではないんですが、私も言葉もほとんどできない国で二人の子を育てていました。
    その子たちももう大学生と高校生、苦労ももちろんあったけど過ぎてしまえば笑い話です。

    現在新興国ではものすごい勢いで英語圏のインターナショナルスクールがたくさん作られていて、先生が足りていません。英語圏の大学を卒業した先進国出身者(日本人も)なら仕事がすぐ見つかると思います。

    私が現在住む国のインター校の場合、先生の子供は学費無料、住居も無料で皆学校の前の素敵な広いマンションを借りてもらって住んでいます。新興国なので生活費は安く、先生たちは下校後や週末、夏冬の長期休みも補講で稼ぎまくっています(時給4,5千円)。新興国には日本人家庭も数多くいますので日本人の先生もきっと重宝されると思いますよ。

    こういう選択肢もあります。

    で、質問なんですが、アメリカは習い事にお金がかかるんですか?インター校ではバイオリン、ピアノ、フルート、ギター、水泳、テニス、サッカー、バスケ、その他にもたくさんの習い事すべてが無料なのでアメリカの学校はそういうの無料だと思ってました。

    ユーザーID:9511033989

  • がんばれ!

    トピ主さんの心細い気持ちが伝わってきました。私には何も出来ませんが、応援しています。
    いつか、今を振り返って「あの時は辛かったけど、頑張ってよかった」と思える日が来ますように。そう、近いうちに。

    大学資格の為の勉強も頑張っているのですね。そこで、またお友達が出来るといいですね。

    私も海外在住。私はそこそこ都会ですが、差別は大いにあります。教育のレベルが低い人は・・等という人もいますが、高いレベルの人も一様にひどいですね。表だっては差別しない人もいますが、いざという時(昇進や競争)は「有色人種なんかに負けるのは納得できない!」と公言されたこともあります。
    何百年も続く人種差別。今日明日になくなることなどないでしょう。それでも私たちの生活は続くのです。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:7750478280

  • Take good care of yourself!

    私もアメリカの 田舎に32年住んでいます。日本人に会うことはほとんど
    有りません。離婚も経験しました。離婚したときこの国で自立した生活を送るにはやっぱりそれなりの収入が得られる職業につけるようにしなければと思い、働きながら大学に通ったことを思い出します。大学卒業後公務員として働きながら大学院を40代で卒業後今は心理療法士として、働いています。アメリカの良いところは、年齢は就職にあまり関係が無いということ。あなたの勇気と前向きな生き方、考え方は 将来必ず 実がなります。エールを 送ります!! 頑張りすぎて身体をこわさないようにネ。

    ユーザーID:0983001182

  • 応援しています。習い事について

    アメリカで家族親戚のヘルプなく自分の稼ぎだけでシングルマザー業をこなすのは本当に大仕事です。
    英語が母国語で大卒のアメリカ人のシングルマザー達だって自分の親兄弟友人関係を無料託児所として最大限に利用活用して時間やお金のやりくりしてますから、そういうヘルプなしのトピ主さんの努力は半端ないと分かります。
    アメリカでは10才か11才あたりにならないと一人で留守番もさせられませんから。違法ではなくても、近所の誰かに通報されたら児童保護センターが動いて生活滅茶苦茶になるケースも少なくありません。トピ主さんが日本よりはるかに厳しい環境にいる事は確かです。

    とはいえやる気のある子供達への協力姿勢は整った国です。例えば習い事がYMCAでできる事ならlow incomeの証明をすれば無料で参加できます。
    楽器なら先生に奨学金制度があるか聞いてみる。スポーツも同じく。こちらではその手のアプローチは全く恥ではありません。トピ主さんのようにヘルプの必要な家族のためのシステムです。学校の先生なりに相談してもいいし、とにかく使えるヘルプはどんどん活用して頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:9971106518

  • スカラシップと教会を利用しよう。

    私もアメリカで高校生2人の子育てをしています。昨年主人が亡くなりシングルママとなりました。
    田舎です。子供達がここで高校を卒業したいと言うので頑張っています。

    家族みんなキリスト教徒ではありませんが、教会が中心になっているボーイスカウトやガールスカウトって無料が多く1週間のキャンプの無料で連れて行ってくれました。でも制服にちょっと費用が掛かるかも。またスポーツなどもサマーキャンプ、スカラシップがあります。ただ良くサイトを見て探す必要がありますが、見つけたら何でも応募して無料のだけ行かせても良いのでは。エッセイを書かなくっちゃいけないなどありますが、無料になると思って。
    子供の友達のお母さんとは仲良くしていると、このようなイベントの時に子供を連れて行ってくれるなど助けてくれます。きちんとお礼は言って。

    でも大学頑張っているですね。私は日本で短大を出ただけ。こっちでは高卒と同じ扱いで良い職は得られません。もう50代なので今から大学はちょっと無理かな。なにか手に職をと探しています。

    日本語を取っている学生に日本語を教えると言うのも良いかもしれません。
    応援しています。

    ユーザーID:0167571653

  • よくがんばってますね!一人ぼっちじゃない

    本当によくがんばっておられますね。
    トピ主さん、偉いです。
    うちはうち、よそはよそ、です。
    トピ主さんとお子さんが健やかでいる事が1番。
    悩みすぎないで、こういう時こそ行政サポートです。
    ママの笑顔が1番大事です。
    貴女が太陽でいなくっちゃ。
    burn outしてしまわないように、頼れるものは頼りましょう。
    貴女は十分過ぎるほどがんばっておられます。
    無理だけはしないでください。

    貴女に笑顔が戻るように願っています。

    ユーザーID:2941789956

  • ありがとうございます 3

    日本人がいない片田舎で心細かったのですが、こうやってアドバイスやエールをいただいてまた頑張ろう!という勇気になりました。在米シンママさま、私も離婚しました様、ぶーこさま、ろうろうさま、ミー様、東海岸さま、在米さま、天ぷらさま、yyさま、本当にありがとうございました。
    毎日仕事の後に言えに帰ると笑顔で迎えてくれる子供たちに救われます。仕事と家事や子供の世話、大学の勉強で忙しく自分の時間が取れていなかったので週末に日本の友達に電話をして楽しい時間を過ごしました。子供たちを海外に旅行に連れていくことはできませんが、週末は手作りランチ持参で、ピクニックや動物園などに連れていきました。
    今あるものに感謝しながらがんばって子育てしていきたいと思います。

    ユーザーID:4975361123

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • アメリカ内で引っ越しは?

    どこの片田舎かはわかりませんが、カリフォルニア州に引っ越ししたらどうでしょうか?ここは、州税や家賃など高いといわれますが、いろんな人種がいます。メキシコからの移民がたくさんいますが彼らは高所得じゃないながらに楽しく生活してますよ。
    エリアによっては安い場所もあります。(たぶんそこまで危険な場所じゃないとおもうけど、いじめにあいながら精神的につらい生活をしていくよりも、カリフォルニアの高くないエリアに引越したほうがベターでは?と思います。

    ユーザーID:9570910573

  • 欧州ですが

    欧州ですが同じシングルママですよ。
    こちらは手当が良いせいか、まわりも皆シンママだらけですが。
    10年以上一緒にいるカップルはめずらしいと言われる。
    アメリカもそうなんだと思ってました。都市部だけなのかしら。
    再婚は考えてませんか?
    市役所に出向いてよく話してみたらよいと思います。
    へたな男と結婚してるより生活が楽になるはずですが。
    世界中のママがたくさん頑張ってますよ。子供は宝です。
    たまにはおしゃれしてデートしてみて、人生楽しみましょう!

    ユーザーID:3752981147

  • 応援しています!

    日本で子供二人のシングルマザー 今はアジアの中進国にいる者です。

    シングルマザーは「一人で頑張らなきゃ」という思いで
    時々とても辛くなりますよね。
    私もお金が無く仕事は忙しく、夏休みに子供を遊びに連れて行けず、辛かった。

    でも上の子が大学生となり日本で一人暮らし、下の子が大学受験の今 思うことは
    子供が小さく、一緒に生活出来た日々は何よりの素敵な時間だったという事。

    小さな手をひき歩いたあの日々は、人生で最も辛いながら最も輝いてた時間だったと。。。

    でも子供はすぐに大きくなって親から離れていきます。

    どうか、今を楽しむようにして下さい。

    天ぷらさんの提案に私も同意します。
    アジアでインターナショナルスクールは富裕層の子女の教育機関として確立されていて、
    在留日本人子女も沢山通っています。
    米国大卒 日本人ということで、お子さんの学費無料でかつ良い条件の仕事があり、ビザ取得も米より容易です。
    卒業生は米国の大学に行く子も多いので、お子さんの進路も問題無し。

    アジアものんびりしていて、良いですよ〜
    どうせ日本以外ならどこでも外国人なんだし。
    検討してみるのもありだと思います。

    ユーザーID:0829878266

  • 日本ですが、私もシングルマザーでした。

    もう昔のことになりますが、
    私も30代〜40代半ばで二人の子供が成長期でお金のかかるときに
    シングルマザーでした。

    今ほどは福祉行政の恩恵も厚くなく、
    お金や生活のことでは本当に苦労して大変でした。
    一体、いつまで続くのこの生活!と布団の中で隠れて泣くこともあったのですが、
    いつしか子供たちも成長して手を離れ
    生活を楽しむ時間的、経済的余裕も生まれました。

    今大変でも、それが永遠に続くわけじゃない。
    もうちょっとだけ、がんばってみて。

    何もしてあげられないけれど、
    心から貴方の幸せを祈っています。

    ユーザーID:5605041958

  • 教会にいってみました。

    テネシーおばちゃんさま、在米オカンさま、TAKATOMOさま、さくらさくさま、LAっ子さま、KITWAAさま、アドバイスをありがとうございました。お礼が遅れてすみません。ちょっと体調を崩してしまいました。このトピックを立てるまで、本当に自分はひとりぼっちだと思っていたのですが、私のほかにも頑張っていらっしゃる方がいるんだということにとてもはげまされました。

    私の住んでいる地域は、YMCAはないんです。でも教会にいってみました。いろいろな方とお話しできて楽しかったです。地域の情報だけでなく、活動なども誘っていただけたので行ってみたいと思います。今住んでいる地域から運転して4時間ほどで YMCAがあることを発見しました。大学を卒業したら、今住んでいる州の首都の近くに引っ越そうかと悩んでいます。離婚が成立した時は、日本に帰ることやもっと大きな都市に引っ越すことも考えだいぶ悩んだのですが、娘が友達と離れたくないのでここで高校を卒業したい為、子供たちが高校を卒業するまではがんばってこの地域で暮らそう、と決めました。

    ユーザーID:4975361123

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    カフェもかさま、素敵なアドバイスをありがとうございます。とても励みになります。こうしてシングルマザーを体験された先輩方からの意見を聞けるのはとてもありがたいです。
    そうですよね、永遠に続くわけじゃないですものね。私も「こんな生活、いつまで続くの?」って思ったときもあるのですが、いつも子供たちの笑顔をみて励まされています。
    子供たちが私の似顔絵を描いてくれるときがあるのですが、いつも笑顔で楽しそうにかいてくれるのです。子供たちにとっていい母親でいられるようにがんばりたいと思います。

    ユーザーID:4975361123

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 必ず幸せはきますよ。

    私もアメリカでシングルマザーです。離婚して6年になります。それは9歳になりました。結婚したての頃はそれはそれはお金はなく友達もいなく夜中に娘の顔を見てしくしく泣く毎日でした。でも娘は健康だし、私も幸体力には自信があったしいろいろ工夫してなんとか楽しんでいましたよ。地域の図書館やただで遊べるイベントを見つけては出かけていました。私はテニスが趣味なのですが、ちょっとの知り合いがいろいろ打ち明けているうちに分かり合える友人になれたり、困ったときには誰にでも気持ちを伝えるといいと思いますよ。意外に助けてくれる人がそばにいるはずです。今では彼氏もできて、毎日充実していますよ。
    アメリカの片田舎では、不便で送ろうされることも多いかと思いますかいい人って絶対周りにいるはずです。嫌な人ばかりじゃないはず。教会で出会った人が良い友人になれたりするかもしれませんよ。前を向いてしっかりと歩んでいれば誰かが見ていてくれるはずです。頑張ってください。

    ユーザーID:0760025547

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧