• ホーム
  • 話題
  • この雑草(ハーブ?)の名前を教えてください。

この雑草(ハーブ?)の名前を教えてください。

レス41
(トピ主8
お気に入り84

生活・身近な話題

ハーバル

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 念のため

     私が探していたものは「カラミンサ・ネペタ」で間違いないと思いますが、
    ネットでこれを検索すると、私が探しているものと全然違う画像も現れます。

     野生品種と園芸品種とで違いがあるということかもしれません。

     また、私の探しているものに酷似したものでも、花のつき方はやはり違います。

     私の手元にあるものは花の数が少なく、貧相です。

     我が家のものも、肥料を施すとか、もっと丹精こめて育てれば、たくさんの花をつけるのかもしれないと考えています。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ハーブ庭さま、分かりました〜。

     みなさまのご協力を頂戴し、ついに判明いたしました。

     シソ科、カラミント属の「カラミンサ・ネペタ」でした。

     みなさまのようにデジタルデータの投稿を自在に行う能力をもたない私にとって、
    小町の皆さまは最後の砦といえる存在でした。

     みなさまのご親切に深く感謝申し上げます。

     とりわけ、コキアさま、パステルさまには、決定的な情報をいただきました。

     お二人のハーブについての深い知識に賛辞をお送りし、ここに深く深く感謝申し上げます。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • カラミンサっぽいですか

    特徴から千代子さんの「立浪草」が近いかなと思っっていたのですが。
    15cm位にしかならないと千代子さんは書かれていましたが、
    ネット検索したら、50cm〜1mほどにもなるものがあって、
    専門家でもなかなか同定しにくいと書いてありましたので。

    レスして数日後に偶然、漢方薬草講義があったので、
    先生にトピ内容を伝えて「どんな植物が考えられるでしょう」
    と聞いたのですが、画像がないと分からないとのことで…。
    ただトピ内容からしてやはりトピ主さんが感じておられるように「シソ科であろう」と言われました。

    シソ科は交雑が激しくて、なかなか同定に至らないほど種類が多いそうです。

    気になって毎日覗きに来ていましたが、力尽きた感じですみません。
    私に出来る事は精一杯やったのですが。

    もしも分かったら報告レスお願いします。
    毎日覗きに来ますので。

    トピ主さんが気に入ってらっしゃるそのハーブ、私も欲しいです。
    販売されているなら買いたい。
    されていないならトピ主さんに、うちの何かと交換していただきたい。

    とにかく、気になって気になって仕方ないんだよう!
    あ〜!知りたい!
    ナニモノなの〜!

    ユーザーID:8751662265

  • みなさま、ありがとうございます。

     パステルさま、レスありがとうございました。

     斑点は、小さくて肉眼では数えにくいのですが、10個程度はありそうで、レモンバームではないようです。

     レモンバームとは、花の大きさ、形、色が似ているだけで、葉の大きさ、形、株全体の大きさ、香り等、あらゆる点で違いがあります。

     どうやら問題の草は「カラミンサ」に集約されてきたようですが、
    私が調べた限りにおいては、図鑑や園芸店では完全に一致する品種を見つけることができませんでした。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • カラミンサ・グランディフローラ…かも?

    何度もすみません。
    お探しになっている植物の写真が見つかったとのことですが
    もしかしたらその写真は「カラミンサ・グランディフローラ」でしょうか?

    通常カラミンサとして流通しているのは白花の「カラミンサ・ネペタ」で
    それより大型で、薄紫〜ピンクの花をつけるものがグランディフローラのようです。
    そういえば我が家にはグランディフローラの斑入り種があったなと思って
    庭に確認に行ってみました。
    ネペタの方はミントっぽいスッとした香りですが、グランディフローラはミントっぽさがあまりなく、もっと甘い感じの香りでした。

    ただ、我が家のは斑入り種のせいか、根元近くの葉や茎が赤っぽくはないのです。
    それに、花がネペタよりも大きいので、わりと目立ちます。

    大きな園芸店や、ハーブ園ならグランディフローラを扱っているところがあると思うので
    そういったところに「グランディフローラに似ているけど、何でしょう?」とメールしてみるか、
    お近くなら写真を持って行って質問してみるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:4018247303

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • カラミンサなら

    カラミンサ ネペタ

    は見られましたか? 

    ユーザーID:1474356856

  • なるほど、カラミント属ですか。

    ご回答ありがとうございました。
    検索情報が正しいとして、シソ科カラミント属のようですね。

    園芸品種としては2種類ほど有名なものがあるようですが、これでないとするとこれ以上はネットでは難しいのでは?
    鳥が運んできたこぼれ種などでも発芽する頑強な種類のようです。
    園芸品種が何かを掛け合わさって原種返りしているのかもしれず、同定はかなり難しいように思います。

    図書館等で専門の図鑑を開いたほうが早いです。
    もしくはお近くに植物園はありませんか? (花屋や園芸店では間に合わない感じです) 
    専門家に見ていただければ、ヒントがいただけると思います。
    大学の農学部等で草本植物に強いところに問い合わせてみても良いかもしれません。

    ユーザーID:9910574647

  • 斑点は2つ?

    レモンバームは白花だけではなく、藤色の花もあって、薄紫の地に濃い目の斑点が2つあるようです。

    もし斑点が2つなら、トピックで書かれたレモンバウムでは?

    ユーザーID:2827718600

  • 重要な発見がありました。

     パソコン教室様のお勧めに従って検索しましたところ、まさに私が探している植物の写真が現れました。

     葉が真上から捉えられており、これに間違いないと思います。

     その植物はカラミンサの仲間とされているようですが、カラミンサを検索して現れる画像はというと、
    どれを見ても調べている植物と同一ではないように思われます。

     ことによると、探しているのはカラミンサではないかもしれないとも思います。

     また、ひと口にカラミンサといっても、その種類は多数あって、
    その中のある一つの品種が私の探しているものなのかもしれません。

     完全に同定されるまで、続けてみなさまのお力をお貸しいただけたらと思います。

     よろしくお願いします。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • みなさま、ありがとうございます。

     たくさんのレスをいただいているのに、なかなかそのすべてに応答するだけの余裕がなく、申し訳ございません。

     まず、コキアさまのご指摘についてですが、花序はたぶん散形花序というのだと思います。
    葉腋から1本の花軸が出て、その1センチくらい先で5つくらいの花柄に分岐して、その先に花をつけます。
    5つといっても、同時に花をつけるのは1つか2つなので、花としてはごく目立たない感じにしかなりません。

     大福さまのご指摘についてですが、突き止めたい草はヒメオドリコソウではありません。
    茎や葉柄・葉脈が時に赤みを帯びるといったことを私が書いたので、そういうご指摘がなされたものと思います。

     しかし、この赤みは、草の先に近い部分が全体的に赤みを帯びるヒメオドリコソウとは明らかに異なります。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ニホンハッカ

    どうでしょう。
    はびこるほど強くない気がしますが環境で違いますし、一応。

    ユーザーID:6908010725

  • 他のサイトですが

    画像を載せたら答えてくれるサイトはいくつかあるようです。
    そちらに画像載せてみたらどうでしょう。

    言葉だけで探すより 画像ありなら一発で分かると思うので。

    ユーザーID:6169605227

  • イヌコウジュ?

    ハーブではカラミンサに辿りついたのですが、
    花がそんなに多くないとのことで、
    イヌコウジュとか、ヒメジソに行きつきました。

    香りが強いイヌコウジュかなと思ったりですが、どうでしょう。
    あ、でも花が9月頃からのようだから、違うかも。

    ユーザーID:9467223772

  • ヒメオドリコソウ

    すでに挙がっておりますが、サヤ様の「ヒメオドリコソウ」ではないでしょうか?
    主様が書かれている特徴にぴったり当てはまります。
    結構そこらじゅうで見かける雑草で、仏の座にも似ていて、春先から咲き始めます。
    主様のレスには記載がありませんでしたので…
    主様、見落とされていませんか?

    ユーザーID:2313065307

  • 花序はどうなっていますか?

    少し調べてみたのですが、なかなか難しそうですね。
    トピ主さんも書いていらっしゃるように、セージの仲間のように私も思いましたが、ネットで調べられる範囲では、なさそうです。

    レス等も読んでいて気になったのですが、花序はどうなっていますでしょうか?
    「花柄の先に5輪程度」と書かれていますが、これですと分散型のような印象です。
    そうするとシソ科ではない可能性が高いような印象です。
    だとすると、セージではない可能性も。

    グレープセンテッドセージなど、匂いもキツくないですし近いかと思いましたが葉の形が違うようです。

    ユーザーID:9910574647

  • 検索キーワードを『ハーブ シソ科 唇形花 斑点 香り』にして

    見つかった一覧から『ハーブ シソ科 唇形花 斑点 香りの画像』をクリックして写真を探してみたらどうでしょうね。

    どの花なのか本人が見ないとわからないですね。

    ユーザーID:4951497370

  • マジョラム?

    あまり繁殖力は強くないので、違うかも、ですが。
    マジョラムの一種では?

    スイートマジョラムは割と茎が四角っぽかったように思います。
    ただ、花はいくつか固まって円いボールのようになります。

    ピザにつきもののオレガノもマジョラムの系統だったと思います。
    ただ、こちらはもっとさわやか系の香りですね。

    マジョラムっていろいろ仲間があるようなので、その一種かも、と思いました。

    ユーザーID:7101917488

  • ペパーミント?

    繁殖力が凄くて鉢からタネが溢れたのか根っこが伸びたのか、いつの間にか地植えみたいに増えて何度抜いても生えてきます。

    ユーザーID:5625356788

  • SAGE ちゃう?

    お千代ちゃんの言うセージ sage に私の清き一票を投じたいです。

    ユーザーID:7207561247

  • あの・・・

    何か迷走しているみたいなので、写真入りの植物辞典で調べられてみては?

    ユーザーID:2717636735

  • みなさま、ありがとうございます。

     外見的には、ジニアさまが指摘してくださったカラミンサが比較的近いように思いますが、
    花はもっと目立たず、香りも、ミントや樟脳のように刺激のある香りではありません。

     あえて言うと、ラベンダーやアップルミントに近い香りです。

     葉は「最大で一辺が3センチ」と書きましたが、たいていは1.5センチから2センチ程度で、
    形も「先が鈍な三角形に近いハート型」と書きましたが、
    葉の先が鋭くとがっていないため、全体に丸く優しい印象があります。

     アップルミントのように葉の表面がしわしわではなく、
    味はヒキオコシのように噛んで苦くもありません。

     色も、先に書いたように少し赤みがかった部分があるものの、大部分は明るい緑です。

     とにかく、香りを除いては、特に見るべきところのない草ですが、香りは一級品です。

     種名にたどり着くまでは処分できませんので、これからもがんばって検索します。

     みなさまもどうぞ続けてお力をお貸しください。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • これかな?

    ヒソップではないでしょうか?

    ユーザーID:4315915384

  • カラミンサ?

    キャットニップ、違ってましたか〜残念。
    香り以外の特徴はかなり似ていると思ったのですが。

    カラミンサはどうでしょうか?
    これもいろいろ園芸品種などが作られていて、品種によっては鈍鋸歯がなく丸っこい葉のものもあります。

    トピ主さんはとても詳しくわかりやすく特徴を書いてくださっていますが
    シソ科のハーブはとても種類が多いので、画像を添付して投稿できるようなところで質問されると正解が得られやすいかもしれません。

    ユーザーID:4018247303

  • 仏の座

    垣通と書きましたけど、

    仏の座・ホトケノザ

    かもしれませんね。

    こちらも紫蘇科で、我が家の庭にも生えますので、こちらでは? 特徴は当てはまりますよ。

    ちなみに同名の春の七草の一つの物は別物だそうです。

    ユーザーID:6165964962

  • 重ねてのお礼です。

     みなさまのレスに心より感謝申し上げます。

     ステビア、ラミウム、ヒキオコシ…、どれもどうやら違うようです。

     最初に、「そこいらじゅうにはびこっている」と書いたのが、
    もしかしたら誤解の元だったかもしれません。

     今、そこいらじゅうに生えているのは、私が他の雑草を抜いて、
    その草だけを保護したためだろうと思います。

     たぶん強雑草ではないと思いますが、落ちた種で、
    今ではコンクリートの割れ目にもたくさん生えています。

     あまりにいい香りがするもので、名前がわかるまでは抜きたくないと保護しているわけです。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • オーデコロンミントでは?

    それはオーデコロンミントではないですか?

    うちにも群生してます。
    非常に繁殖力と生命力が強く、毎年出てきます。
    匂いは甘くていい匂いがします。

    ユーザーID:9685458532

  • 調べたけど・・分からない

    インターネット植物図鑑的なホームページで、該当する植物を探しましたが、私には見つかりませんでした。

    トピ主さんと同様にレスを待っていましたが、皆さんの見解は、まちまちですね。

    アップルミント、キャットニップ、セージ、ステピア、全て庭に自生してますが、違うようです。

    トピ主さんは、現物を手にしているので「ハーブ図鑑」「庭のハーブ」「夏の花」などをインターネット検索して、写真と実物を見比べてください。

    「トピ主 分かりました〜」を期待して待ちます。

    ユーザーID:2053478389

  • かたばみ?

    ムラサキカタバミでは?

    ユーザーID:4001373999

  • みなさま、ありがとうございます。

     アップルミントは、実は我が家にもあり、これとは違います。
    アップルミントは根茎でどんどん広がっていきますよね。
    でも、今回の草はどうやら種で増えていっているようです。

     花を「舌状花」と書いてしまいましたが、「唇形花」というのが正しかったように思います。
    要するに、シソ科でよく見る左右対称、上下非対称の花です。

     ただ、花はほんとに小さくて目立たず、花を鑑賞できるような草ではありません。

     高さも40センチまでと書きましたが、多くは20ないし30センチで、
    この芳香さえなければ、雑草として抜かれる運命の草で、また駆除も簡単です。

     セージについては、膨大な種類があるため、まだチェックできていませんが、
    キャットニップ、キャットミント、カキドオシ、ステビア、タツナミソウはどれも違うようです。

     花は藤色と書きましたが、ごく薄い色で、タツナミソウのように豪華な感じではありません。

     また葉の鋸歯の切れ込みはカキドオシよりずっと浅く、
    主脈と側脈がはっきりしている点もカキドオシとは異なります。

     他にも、「これは」と思われるものがございましたら、お教えいただければと思います。

    ユーザーID:2568914992

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • これかな?

    ハーブに詳しい訳でもないですが、書いておられる特徴で検索したら引っかかったのが

    フィソステギア(カクトラノオ)

    香りについては書いてない様でよくわかりませんが食べられないみたいです。

    ユーザーID:1063463515

  • これかな?

    ヒメオドリコソウという雑草かなと思いますが、
    どうでしょう。特徴がとても似てます。

    ユーザーID:9467223772

  • 私もカキドオシかと

    最初ホトケノザかヒメオドリコソウかと思いましたが、葉がハート型ではないし。
    花が藤色で紫の斑点が入るという事で、カキドオシではないかと思いました。

    近所の空き地や植え込みなどにも良く見られます。
    隣から垣根を通して侵入してくることからこの名前が付いたとか。
    繁殖力もすごそうです。

    シソ科特有の可愛い花です。

    ユーザーID:2625286704

  • ミント?

    違ったらごめんなさい

    ミントかな?と思いました。

    そこいらじゅうにはびこっているハーブ、という情報だけで、まずミントが挙がるかと思います。そのうえで、シソ科、花の特徴からミントかなと思いました。

    ミント自体に種類があるうえ、ミントは交雑しやすいので、葉や茎などの形・色はいろいろあると思います。

    ユーザーID:5425647287

  • それは〜

    キャットミントではないでしょうか?

    ユーザーID:7534559021

  • ラミウム?

    ラミウムではないでしょうか?

    ユーザーID:0219190829

  • ヒキオコシ?

    でしょうか。
    カメバヒキオコシ。
    葉を揉むと甘い香りとのことですが、噛んだら苦くないですか?

    毛が生えたのこぎり状葉だと、あと思いつくのはキャットニップです。
    這性じゃなくて、背が高くなる方のやつ。
    松茸の香りの方じゃないやつです。
    花にも紫色の斑点(?)みたいなものがあります。
    だけど、葉脈は明瞭というほどではないし、側脈も5対でもない。
    人間の手相みたいに複雑。
    それにキャットニップなら、トピ主さん御存じですよねきっと。

    詳しくはないので、違っていたらごめんなさい。

    他の方のレス、気になります。
    判明するといいですね。

    ユーザーID:8751662265

  • なんだろう

    しそ科じゃないけどステビアは?(キク科)
    甘味料に使うハーブです。
    葉っぱはしそ科っぽい形状です。

    あるいは タツナミソウとか?(シソ科)
    こぼれ種で繁殖します。白花とピンク 薄紫があります。
    形状も似てますし、花に斑点はあります。
    葉っぱに毛はあります。
    でも株の高さは40までは行かないなぁ・・

    とりあえず。

    ユーザーID:6169605227

  • セージ?

    >花は淡い藤色の舌状花

    セージかな?と思いました。
    セージにも色んな種類が有るので
    ハーブの画像検索をしてみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:7443735105

  • 垣通?

    垣通・カキドオシ

    ではないでしょうか。紫蘇科で葉を揉むと紫蘇科特有の香がするみたいですよ。

    ユーザーID:0107713178

  • キャットニップ…?

    書いてある特徴を見ると、キャットニップかキャットミントが近いような気がしますが
    ちょっと独特な匂いがするので、あれを「甘い芳香」と言っていいのかどうか…

    ユーザーID:4018247303

  • アップルミント

    繁殖力の強さでミントの仲間で
    葉や茎に毛が密生ということで

    アップルミントだと思います

    ユーザーID:7876558875

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧