円安になると

レス17
(トピ主0
お気に入り30

男性から発信するトピ

傀儡課長

輸出関連企業の業績アップが見込めるので、株価が上昇するのは理解できるのですが、
株価が下がると円高になるのは、どのような論理が働いているのでしょうか?
経済に詳しい人がおられましたら教えて頂けないでしょうか?

ユーザーID:1290259033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆もあったりするかもよー

    円高になると、輸出企業の業績が下がるから株価が下がる、とか☆
    なーんて
    実際はそんなに簡単じゃないです。
    円高と言うのは、基本的に通貨の価値で決まるので、日銀がどのくらいお金を刷っているのかと言うのが重要になります。
    スイスなんかをみているとよく解りますが、スイスのフランはとても信用度が高いんです。
    でも、このスイスフランの信用度が高すぎて、対外貨に対して高くなりすぎるんですね。
    それで、量的緩和をしていたと思います。
    それを、先日止めましたね?
    途端に、スイスフランが暴騰し、世界的に大パニックになったのは記憶に新しいと思います。

    つまり、どれだけ緩和をしたのかと言う事が、対外貨に対しての価格になります。そして、信用度ですね
    ちょっと前ですが、65円=1ドルだった時は、日本の基準はデフレにありました。まともな緩和をしなかったので内需は目減りしました
    通貨の信用度というのは、簡単に計れません。
    スイスフランの量的緩和をやめたせいで、スイスでは3割の人を首にしなくてはいけないという話が出ていますね。外貨に対して弱くあると言うのは、物を安く売れるので利益が出るのです。書ききれないです(笑)

    ユーザーID:5290993395

  • え?

    円安→株高
    円高→株安

    でしょう?
    今のところは。

    円安になると輸出関連企業の業績アップが見込めるので、株価が上昇
    これが理解できるなら
    円高になると輸出関連企業の業績悪化が懸念されるので株価が下落
    で理解されたらよろしいのでは。
    他にもいろいろ要因はあるでしょうけど、とりあえず。

    株安→円高ではないと思いますけれど。

    ユーザーID:2364552911

  • ドルで株価を計算してみてください。

    円高になると海外から割高になり
    買いにくくなるために
    株価が下がるのだと思います。

    株価をドル建てで考えれば分かると思います。

    ユーザーID:8703825478

  • 経済は全くの専門外ですが、

     自分の理解している範囲で書いてみます。

     一般には、株価は企業業績を反映し、通貨価値はその国の経済力を反映しますから、株価と円の価値は、比例的な関係になるはずです。しかし、それと逆の現象が見られるのは、次のような理由からだと考えています。

     円は、スイスフランと並んで安全資産とされています。国の政情が安定していて、暴落の危険が少ないからです。
     従って、海外で紛争や経済危機が生じると、国際的な投機資金は円買いに動きます。つまり円高になります。

     ところで、日本経済は海外との取引に大きく依存しています。海外で紛争や経済危機が生じると、それは直ちに企業の業績に影響を及ぼします。
     また、この時には円高になっていますので、輸出企業の業績は更に悪化する可能性があります。
     こうして株価の下落が生じます。

     これが円高と株価下落が同時に生じる原因だと、一応は思っていますが、何しろ素人考えです。全くの的外れなら、すみません。

    ユーザーID:2700794140

  • 後付け論理

    株価の変動に、絶対的論理はありません。

    人の思惑だけです。

    多くの人が、高くなりそうと思えば、高くなる。
    多くの人が、低くなりそうと思えば、低くなる。

    それだけです。

    アナリストが、当日の変動を解説(理論付け)をしてますけど、
    それは後付け論理です。
    野球解説と同じです。

    巨人が○△投手、阪神が□◎投手の試合で、事前に、結果を
    確実に想定できますか?
    不可能ですよね。

    試合終了後には、いくらでも、詳しい解説ができます。

    会社決算発表で、良い数値が出て、株価が上昇する時もあるし、また
    下落する時もある。
    上昇したら、良い数値が好材料とされた。
    下落したら、折り込み済みと言う解説をする。

    好材料と折り込み済み、、、ほんとに、事前に判断できるだろうか?

    ユーザーID:7270922938

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • セット

    株売り、円買いをセットにしている連中がいるということでしょう。

    ユーザーID:9554924960

  • 通貨は金利や信用度に左右されることが多い

    例えばアメリカドル。他国の財政や政治が不安定な場合、とりあえずキャッシュを安全なアメリカの Treasuries (米国債)に投資するケースがよくあります。そうなると外国人投資家はドルを買って米国債を買うので、買いが増えればドルの価値は上がります。

    別のケースでは、アメリカも低金利ですが、ドイツや日本に比べればまだ高い。そうなるととりあえず金利が少しでも高い米国債を買っておこう、となり、外国から資金が流れてきます。これもまたドル高に貢献します。

    通貨と株価の関連ですが、どなたかもおっしゃっているように、円高になると外国人投資家にとって株価が高くなって投資が減り、株価が下がることがあります。

    ユーザーID:8174752851

  • 資金の逃避とヘッジ

    安全資産である日本円への資金の逃避と含み損に対してのヘッジでしょう

    ユーザーID:0083793823

  • 後付理論に一票

    株価が上がるか下がるかは誰にも予想できません。

    でも株価が下がった時、上がった時にその理由を見つけるのは非常に簡単です。

    現在、その最たるものが円高や円安で、毎日 新聞を読んでいれば自分でもできます(怒)。

    ユーザーID:7237975913

  • 大まかな流れでは

    株価が下がると外為市場において銀行や投資家が条件反射的に円を買いドルを売るので(対ドルの場合)さらに株式投資家や証券会社等が売りを入れるため下げが加速し、さらに外為市場で・・・ というスパイラルが発生します

    この場合ヘッジやオプションがらみのいわゆる「先物主導」等で力技で下げて行きますので材料は関係ありません

    欧州時間やニューヨーク時間に流れが変わる事もよくあり、それがまた翌日の株式市場に影響を与えたりします

    ユーザーID:7564580709

  • 円高→株安では?

    円高→株安
    という流れでは?
    根拠はとぴ主さんのおっしゃってることと同じ。円高になると輸出関連企業にとっては他国との競争で不利になるので業績が下がると。

    世界レベルで株安の流れが起きると円が買われる傾向にあるのは、株安に伴い世界情勢が不安定になるとリスク回避のために、信用度の低い国の外貨を売って比較的信用度の高い円を買う流れが起きるからではないですか。

    平均株価のコントロールは難しいですが、市場に流通する円を増やしたり減らしたりして
    日銀が為替をコントロールすることはある程度可能です。
    今は金融緩和でじゃぶじゃぶにお金を流通させて今のレートを維持し、株価が下がらないようにして景気回復のサイクルを軌道に乗せようとしているんですね。

    ユーザーID:2427973936

  • きけん

    あなたは株をやられているのですか?もし、株をやられているのでしたら、その発想では負けます。 すでに、何人もの方がレスをしているように、思惑で株は動きます。それに世界情勢が加味されます。日経平均が上がっているのに下がってる会社もたくさんあります。 ごく一部の株を見て意見を言われているのでしたら、危険です。株を続けるのであれば現物の自分の好きな銘柄や業種のみを追いかけることです。決して動く株、新興株、世間のいくら儲けたに惑わされないように、稼いでください。

    ユーザーID:8092720175

  • レスします。

    ・例えば、今1ドル=100円、日本株は上がるが円安になると予想する人が多いとします。

    ・そのような人が100万米ドルを日本株に投資しようとすると、先ず100万米ドルを1億円に変えて、1億円分の日本株を購入します。

    ・しかし、円安になると予想しているので、同時に先物で円を売り、米ドルを買っておきます。金額は、投資している日本株の時価である1億円です。

    ・上記のポジションを作った後で、日本株が値下がりし、投資している株の時価が9,000万円になったとします。

    ・日本株の時価に合わせて、先物で円を売っておく訳ですから、株が9,000万円に値下がり後も1億円分先物で円を売ったままだと、円の売り過ぎになります。

    ・その為、1,000万円分、先物で円を買い、米ドルを売ります。これで、9,000万円を先物で円を売り、米ドルを買っている事になります。

    ・多くの人が上記のような事をすると、先物は円高米ドル安になります。

    ・先物が円高米ドル安になると、現物も円高米ドル安になります。

    ・ただし、上記は単なる理屈に過ぎません。その点はご注意下さい。

    ユーザーID:2321254989

  • いまの世界情勢では

    株安の原因のほとんどは海外の経済的な問題です。その際、安全な通貨である円が買われるので株安と円高が関係があるような変化をしているというのがだいたいの理由です。

    ユーザーID:2483044878

  • 読み解き方が間違っている

    >株価が下がると円高になるのは、どのような論理が働いているのでしょうか?
    企業価値に変化がないと前提して、相場の全体雰囲気などで株価が下がる場合
    為替も下がると相乗的に安値感がでますよね
    そうなると買おうという外国人投資家も多くなる
    人でなくて機械が全自動で判断していることも多い
    結果、為替の需給が反転して高くなる

    まぁ、企業価値に変化がない以上そうならないとおかしいと思います
    為替が変動することで通貨単位?が違う外国間で株式が相対的に価値を維持する

    固定為替の国があったら、その国の株価はその国の為替の変動も加算して過剰に価値変動するんじゃないかな

    ユーザーID:4766552370

  • レスします。

    ・トピ主さんは、円高→株安のメカニズムは理解されています。その上で、株安(原因)→円高(結果)のメカニズム(後付も含めてその理屈、教科書的な理論)を質問されているのではありませんか。

    ・また、確かに円高→株安も言われていますが、株安→円高も今の市場では、頻繁に言われていますよ。

    ・景気の気は気分の気等の言葉もあるように、景気や市場は教科書的な理論通りに動か無い事も非常に多く、予測や期待、雰囲気や気分によって動くと言っても過言ではありません。

    ・しかし、教科書的な理論が無意味という事はありません。例えば経常利益の黒字は円高要因である事やその理由を理解する事は重要です。現実的には、他の要因の影響が強かったり、タイミングにより、経常黒字でも円安に動く事も多いです。しかし、経常黒字が本来的には円高要因である事、それはなぜかを理解する事は重要です。基本となる教科書的理論を理解していないと、自分なりの予測もできませんので。

    ユーザーID:2321254989

  • 株価が下がったら必ず円が上がるんですか?

    聞いたことないですけど。
    円高になると株価が下がるというメカニズムは聞いたことがあります。
    輸出企業は利益が減りますので、
    その企業の株価は下がってあたりまえですね。

    でも逆はないんじゃないですか。
    企業の株価は基本的に業績を反映すると言われています。
    業績不振の企業の株価が下がるのはあたりまえですね。
    それは為替による利益の変動でも起きますが、
    例えば不祥事、たとえば外国企業との競争、
    例えば市中金利。
    そういうものの影響で株式市場が不活性になれば全体的に下がってくることはあるでしょう。
    その時には円高になるんですか?
    強いて言えばあれですか。
    長期不況とかで国内からの資金の調達が困難になると、
    海外にドルや不動産でプールしていた資金を還流させようとして、
    結果ドル売り円高になる。
    その時企業業績は低迷しているので株価が下がっている。
    こういうことですかねぇ。

    ユーザーID:7462881914

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧