店主が死んだ途端、そっくりそのままその店を始めた元従業員

レス54
(トピ主6
お気に入り135

家族・友人・人間関係

もじゃこんぶ

愚痴半分相談半分の内容となります。

私は都内在住在勤既婚の中年女性です。

地方在住だった学生時代にさんざんお世話になったバイト先の店主(居酒屋)が亡くなったことを先日人づてに聞きました。
ありがたいことに就職してからもお世話を焼いて下さりご縁は続いておりました。そろそろ連絡しようかなと思っていた矢先の出来事で本当に残念に思います。

居酒屋は閉店となりました。
するとタイトルの通り、その店を再オープンさせた人間がいました。
元従業員のAです。

Aはパトロンが見つかると店の従業員を半分引き連れて居酒屋から目と鼻の先100メートルのところで独立して店を始めました。メニューも1/3はパクリ。仕入先もほぼ一緒。いまから10年くらい前でしょうか。

詳細は省きますが、当時は店主も相当ショックを受けていたようです。店主はAを腹心だと思っていたようでその心境はいかばかりかと思います。

そして店主の死。
私は店主のお墓の場所を知りたかったので居酒屋に縁のある友人に調べてもらっていました。小さい地元ですので誰かしら事情を知っている人にあたるものです。

その時、お墓の場所を知っているBさんからAが店主の居酒屋をそっくりそのまま再開したということを聞きました。

又聞きなので信ぴょう性は?ですが、店が完全復活したのは事実です。
その経緯が店主の親族がAにお願い?をしてきたので再び店を始めたとA本人が話しているとのことです。
A自身の店はパトロンとそりが合わずに閉店したようです。

私の心象としては、独立の際の不義理を棚にあげて、よくもまあそっくりそのまま店に戻ってきたもんだと嫌悪感しかありません。

周りのお客さんはそんな事実は知らず「また居酒屋が再開して嬉しい!」と歓迎ムードです。
今となってはしるよしも無いですが、店主がこの展開を望むかどうかも疑問です。

続きます。

ユーザーID:2765240782

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もともとAがメニュー開発をしていた可能性は?

    お店って店主の個性が出るんですよ。
    チェーン店は全国どこでも同じような雰囲気ですけど、それって細かなマニュアルが決まっているからこそできること。

    Aがメニューの1/3をそっくり再現した店をオープンできるとしたらその1/3はAが開発、あるいは手を入れて完成させたメニューだったのではないでしょうか。
    さらに、現在は100%再現できていることを考えれば独立騒動時にはすでに実質はAが切り盛りしていたのでは?
    高齢になると料理人の舌も老化します。
    とすれば、独立騒動時にお店の味を確定させていたのはAだった可能性も考えられます。

    だって、後を継いだから、のれん分けしたから、といっても元祖と同じ味を再現できるお店は少ないですよ。
    どうしたって個性って出てきませんか?

    ということで、
    腹心と言われながらもAにとって待遇は満足出来るものではなかったから出て行き、自分の手掛けた料理で店を持った。
    その後、店主遺族が居酒屋の権利をzに売り、zは居酒屋を再現できるAに出資した。

    「Aは裏切り者」フィルターを外せばこういう見かたもできますよ。

    ユーザーID:0769497190

  • いかない、だけですます

    いかない、だけですますしか無いでしょうね。

    こういう飲み屋での争いは、割とよくある話です。
    嫌がらせのようにわざと近くで店を構えての抗争。
    トピ主が知らない事情もあるでしょうが、そういう店は面倒くさいです。

    とにかくトピ主はその店が気に入らないのですから、行く必要はありません
    別の店で楽しく飲めばいいだけの話です。

    ユーザーID:5507623584

  • Aさん側の事情

    Aさんの側からしたら、真面目に働き支えてきたのに、
    店主は暖簾分けをしてくれない、だから独立!
    だったのでは?
    パトロンもつき、従業員も半分ついて行ったのは、
    彼にそれだけの魅力と実力があったからでしょう。
    元の店から100メートルって、
    馴染みのあり採算とれる場所を考えたから。
    客商売には立地も大事。

    パクったというメニューは、元の店の完全オリジナル?
    居酒屋メニューって、基本的なものと、
    ちょっとアレンジしたぐらいの物多くないですか?
    仕入れの店が同じなのも、問題にするようなこと?

    店主の死後の店の引き継ぎも、
    店主側の親戚からの申し出なら、
    お互いに納得してのことでしょう。

    それでも、トピ主さんが納得できない、
    Aは酷い!!と思うのなら、Aの店に行かなければ良いだけのこと。

    掲示板を見ている人が、
    伝聞情報の多いトピ主さんの、
    しかも元店主さん側の情報からの見方にあまり同調しないのは当然。
    「過去のことを何でもすぐ清算できる」とは違うので、
    嫌味は止めましょう。

    ユーザーID:3425967871

  • 元店主側は、感情論ではなく、現実論で行動しています。

    過去の経緯はよく分かりませんが・・・・・

    トピ主様が、金銭的な面で、元店主側をサポートするだけの覚悟がおありなのですか?

    ここで、無責任にAさんを批判しても無益です。

    ユーザーID:6525461545

  • 利害関係が一致

    元店主側から見ると、Aさんにどういう感情を持っていたかはわかりませんが、現実の問題として
    そのお店をどうするかとなると、完全閉店する場合には、その店舗が土地や建物が店主の持ち物
    であったと思われませんから、やはり、テナントでしょう。テナントの場合には、閉店すると
    同時に、設備も全て、撤去して、原状に戻す必要があります。テナントでもかなりの金額です。
    ましては、借り土地の上に建物があった場合、数百万円必要です。

    Aさんであろうと、だれでも、現状のまま、使用してくれるならば、撤去費用がいらなくなります。
    また、逆に、設備等を、ある程度の金額で、売却ということになり、お金を得ることも可能です。

    Aさんから見れば、お客さん、店舗とももう、完全に付いてきている。直ぐさま、仕事を再開
    できる。ある程度の金銭を払えば、元店主の有形無形の資産を、引き継ぐことができる。

    たぶん、元店主とAさんの利害関係が、一致して、売却されたのだと思いますね。
    トピ主さんが、思うほど、ドロドロしたものではなく、ビジネス上の話だけでしょう。

    ユーザーID:3327166045

  • 招待されているなら、Aさんの言い分も聞いてみては?

    トピ主さんは、元店主さんへの思いれがあるようなので、
    Aさんへの辺りがきつくなるのは当然なのでしょうけど。
    Aさんの店に、呼ばれているのなら一度行ってみて、
    Aさんの言い分も聞いてみては如何?
    そうすれば、見方も変わるかも。

    皆さんが、トピ主さんに批判的なのは、
    伝聞情報が多く、思い込みで突っ走っているような印象が強いから、
    (ぼかすにしても、もう少し要領のいい説明できませんか?)
    また、自分の立場を曖昧にしていた為、
    「外野の余計なお節介」と受け止められたからではありませんか?

    独立の際の揉め事についても、
    Aさん側にも、それなりの事情があったかもしれませんし、
    元店主の店を引き継いだのは、遺族の要請があってのこととなら、
    少なくとも、遺族側にはそれなりの金額払っているでしょう。

    ユーザーID:3425967871

  • 賛同されないと嫌味ですか

    >皆さん、過去の事は何でも精算出来るようで大変羨ましいです。
    レスしてる人はトピ主ではないし、
    トピ主と同じレベルで怒れるわけないでしょう。

    私もトピ主が一体、何を怒っているのかサッパリわかりません。
    嫌ならいかなきゃいいだけ。
    店主と知り合いだと特別気分ですか?

    そんなに同意を得たいなら事の顛末を知ってる人に話したらいいのに。

    ユーザーID:9704855753

  • いやなら行かなくて良いだけ、トピ主さんにできることはそれだけ

    飲食店の店員はアルバイトでそのまま働くだけの人と、経験を積んで将来は自分の店を持とうという人に別れると思います。

    店主は、優秀なAという従業員を安く、ずーと使いたかった、
    Aは経験を積んだので自分の店を持ちたかった。

    どちらも正しいのです。

    レシピも、皆さん人のまねから始めていると思いますよ。
    中華料理などまねしなければ、大部分の料理ができないじゃないですか!
    あれを一から発明するなんてできませよ!

    私なら、おいしいかつての料理が継承され出されるお店には行きますよ。
    どちらかというと、料理にひかれますから。

    (そうそう、TVでやってましたが、秘伝のラーメンスープの味を盗まれないようにするため、
    店主は秘密のキッチンを持ち、そこで一人でスープ作りしていました。秘伝にするためにはそこまでしないといけません。)

    過去のいきさつなど、いろいろあるよねーで、終わりです。

    トピ主さんは若くて経験不足でなのではないでしょうか?

    ユーザーID:9465816997

  • 利用価値があるから招いている来てもらいたがっている

    そのお店には顔を出さなくていいです。

    今後はBさんがAの話を振って来ても「ああAにまつわる話は聞きたくないわ」と遮断します。
    共通の知人を介してAが現れたら、たとえフルコースの料理の最中でも「失礼急用が出来ました。」と去ります。

    このくらいやってもいいとおもいます。

    なにか価値があるからトピ主さんにはぜひ来店してもらいたいのでしょうね。そう思いました。

    行かなくていいです。

    ユーザーID:4192668298

  • Aからしてみれば、店主は独立を邪魔してた

    トピ主さんは店主寄りだからAに悪い印象を持ってるんでしょうが、Aの立場からしたら、「十分独立してやっていける実力があるのに、のれん分けもせず店に引きとめようとする自分勝手な店主」ですよ。

    飲食店の経営者なら、従業員が独立できる力を持ったなら独立を促すのが筋です。

    店を継がせようと思っていた、とありますが、それはいつになるのか具体的な話は出てなかったのでしょ。実際、店主は死ぬまで引退しなかっただし。
    他の従業員も、店主に対し多かれ少なかれ不満があったから、もしくはAに同情してたから、引き抜かれていったのでしょうし。

    店主の遺族は店舗をもてあましてたのでしょう。
    店舗物件って売りに出しても早々売れないし、確か税金も高かった筈です。
    Aが買いたいと申し出てくれて助かったのではないですか?

    トピ主が店主に肩入れしすぎて偏った視点になっているように思います。

    ユーザーID:0312049593

  • トピ主です。レスありがとうございます。(最後2)

    私は全く無関係ですし仮に全ての店主のAとの顛末を全て知ったとてなにも出来ませんしするつもりもありません。
    ただ、思いの他長い付き合いになった店主との墓参りの前に気持ちを整理し、それが出来ればAの店に行って話をしてもいいと思ったのです。
    トピ中省略しましたがAは私をゲストとして復活した店に呼びたいとBさん経由で頼まれたたのですが、どうしても行く気になれずモヤモヤしていたのでトピを立てました。

    独立といっても屋号もメニューも全く一緒。個人の自営業レベルの店ですが権利関係も謎のまま、全く瓜二つに復活した店、以前店主ともAとも楽しく働いていた店に、全て過去のこととしてしれっと顔を出すことは私には出来ませんでした。

    しつこく言いますが私はAには全くの興味もありませんしAが不義理であろうがどうでもいいのです。Aにはほっといて欲しいのですが、Aが私と連絡取りたがっているのでモヤモヤしているのです。

    騒いでいるのは私の心のなかとこのトピだけですので(笑)周囲への影響はありません。

    皆さん、過去の事は何でも精算出来るようで大変羨ましいです。
    私には難しいと感じています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。レスありがとうございます。(最後1)

    やっぱり猫が好き 様まで拝見いたしました。
    まとめてのお礼となりますがレス頂きありがとうございます。

    とにかく内容が煩雑になる話しであったので省略してお話したところ、特許の話しではなく私と店主とAの関係において皆さん興味を持たれてしまったようで。これは私が上手く要点をトピにまとめられなかったせいと反省しています。
    またそれを抜きにしてもみなさんがご指摘頂いたことは真摯に受け止めます。
    また特許についてコメントくださった方、勉強になりました。

    店主は出会った当時は70歳近いおじいちゃんだったですし、Aはわたしの10歳は上です。Aをキライなのでは?とそこら辺の話のトラブルを期待された方にも申し訳ありませんが特に人格等ではキライではありません。むしろ仕事熱心だったと好印象です。

    私のトピだけでは全てお話しないと上手く相談出来ない内容ということも理解致しました。伝聞が多い、というご指摘もありましたが、私が直接Aと話していないので伝聞調の文章にしました。
    でもそれは実際はBさんがAと電話で話している時に私が横にいて聞いていたので間違いありません。

    続きます。

    ユーザーID:2765240782

  • 当事者の間では解決済み

    >比較的地元の名士であるBさんはA自身のことにもくわしく、Aが店主の訃報に接したのもの人づてでだいぶあとだったと聞きました。

    地元では名士のBさんの耳に、Aの居酒屋開店に何の悪い噂も批判も伝わっていないなら円満に居酒屋が復活したんです。
    学生時代に住んでいた土地との事。
    其処に愛着があるトピ主にはピンと来ないでしょうが、当時からAさんを含む店舗関係者にはトピ主は「お客さん」でしか在りません。

    学校を卒業すれば土地を離れていく人間ですから、居酒屋関係者はトピ主には本音や事実を話していません。

    トピ主が真面目で正義に溢れた人なのは分かりますが、あまり口を挟むとAさんから逆に何かのアクションを起こされかねませんよ。
    「学生時代の思い出だけで、嘘八百の悪い噂を流す貴女を訴える」なんて言われたら困りませんか?
    そうなったらBさんや居酒屋繋がりのお友達も、地元で生活する人なのでトピ主の味方はしないと思いますよ。

    此処で吐き出したのを区切りにして、もう過去に拘り義憤に駆られるは止めた方がいいですよ。

    ユーザーID:7023244649

  • あなたは誰?

    この件について、何か関係があるのですか?
    店主とAさんとの間で、本当には何があったのか、憶測や伝聞でなく承知しているのでしょうか。
    お墓参りの件についてもそうです。
    勝手に憶測して勝手に騒がれては、本当の関係者が困惑するのでは。

    ユーザーID:8304737443

  • なんだ、主は店主の元従業員ですか

    店はzが親族から買取と書かれているので所有権はz。そのとき特許も一緒に買っているのでは。特許の価格って所詮は話し合いですから。
    なのでaはzの雇われでなのでは。だってaに物件を買う資金はないでしょう。
    一般的な見解だと、その地域の居酒屋の固定客が100人とし、2店舗あるので互いが共倒れ、zとaが話して元の店を残してそこでaを雇われ店長で再開。

    という想像ですが。
    あなたは故人の従業員なのでここの回答者より人間関係は詳しいはずですが。

    ユーザーID:9869545990

  • 暇人ですね

    義理堅いというより暇人という印象を受けました。

    もちろんA氏に悪い点がなかったとは言い切れませんが、
    件の店主にも、貴方の知らない部分で落ち度があったのでは?

    メニューが多少被るのは、その店で修行した以上当然です。
    特許メニューについても、名前を変えて、材料をアレンジすれば
    解決できます。

    どちらにしても、それほど親しい関係ではなく、十数年前一定期
    間店で働いた人間が、噂話を自分の中で膨張させているだけです。

    親族(遺族)にとっても迷惑な話ですから、お墓に手を合わせた
    後は忘れましょう。

    ユーザーID:6974737415

  • 義憤に駆られてのトピ立てだとは思いますが・・・・・

    葬式にも呼ばれない程度の立場のお方が・・・・・

    ネット上で、しかも、不確かな情報で人を貶めるのは・・・・・

    いかがなものか?と思います。

    ユーザーID:6525461545

  • 放置で

    もう物件がそういうケチがついているので放置します。

    なぜか最後は前の住人と似たような状態なるんですよ、物件に引きずられて行くんです。

    だから今は繁盛して忙しそうに見えるけど、
    トピ主さんの知人に不動産屋さんが居たらベテランだったらその方に聞いてみてください、
    この物件やばそうだよね?と、知人で親しかった場合にはためしに聞いてみてください。


    あれは不思議です。

    ユーザーID:4192668298

  • よくある話

    私の父もやられましたよ。

    でもそれも仕方ないかと。
    父の人望がないのはわかります。

    客側としても経験があります。
    美容室で何度か担当していただいた方が
    独立し、その方から開店のお知らせが来ましたから。
    今の時代じゃ問題ありますが。

    どんなに口が上手くとも
    1/3の従業員を引っ張られるのは店主にも
    問題はあったのでしょう。
    また、レシピといっても門外不出の特別な
    料理があったわけではないですよね。

    トピ主がAを嫌いということはわかります。

    でも、トピ立てするほどの事ですか?

    Aが無理やり元の店主の場所を奪った
    訳じゃないですよね。

    いい大人なんだからこんなことは自分の中だけで
    文句を言ってください。

    ユーザーID:0714833198

  • 事実に基づいて投稿し直したまえ

    特許か実用新案をとったというものがあるのなら、J-PlatPatという特許情報検索ウェブサイトがある。真っ正面に検索窓があるので、そこに店主さんのフルネームと、できれば関連キーワードをいれて検索すれば特許を申請したのか、申請したとして特許として登録されたのか、登録したとして今特許を維持しているのかはわかる。

    とにもかくにもトピ主は自分で調べられる程度の事も調べず、事実関係の確認もせず、Aが嫌いと言う感情だけをほとばしらせいるにすぎない。先入観を排除して事実関係を調べ、その上で仮説を立てそれを立証できるかどうかさらに事実を集め検証するという作業を繰り返してください。3ヶ月そういう作業を続ければ事実関係がつかめる。それから投稿してもらえれば皆さん答えやすい。現状何を言ってもトピ主の妄想を膨らます手助けにしかならず、そんな事はやる意味がない。

    ユーザーID:7387306287

  • トピ主との関係は?

    そこまで入れ込むほど、深い関係だったのでしょうか。
    「カレの店を乗っ取るなんて許せない!」というお話?
    もう関係ないんだから、誰が店主になっても問題ないでしょう。
    もちろん、カレに貢いでいたとかなら問題ありですけど。

    ユーザーID:3990912630

  • それは・・

    居ぬきだっただけですね。
    あなたがもやもやするのは分かるけど、あなたは関係ないです。

    >資金はA自身ではなくAの新しいパトロンが出資している。

    パトロンが出してるのなら、資金はAが出してるのと代わりないでしょ(笑)
    パトロンはAだから援助してるんですから。
    結果的にきちんとAサイドが資金を出してます。
    パトロンがいてどうなの?と思うのは分かりますが、援助する人がいるんだから仕方ないですね。

    >その後居酒屋は全くの第三者Zが買取、別のお店としてオープン

    ってか、いったんZにすべての権利が渡ってますから。
    もうその時点で亡くなった店主の店・・とはいえなくなってますよ。
    それはZの店です。
    で、Zが自分で経営出来なくなったからAに譲った、居ぬきのままで。そういう事だよね。もしくは雇われ店長みたいな感じかもしれません。権利はZのままで・・

    どうやって譲ったとか関係ないですね。同業者で横の繋がりがあるのかもしれないし。
    売りに出していたのか、売りに出そうとしていたのを聞きつけたのかしらないけど・・
    店主の遺族からしたら、買い手があって良かったって話じゃないですか?

    ユーザーID:5380953140

  • 元従業員は悪くない

    最初のトピを読むと、元従業員のAが悪者のように書かれていますが、追加レスを読んでいくと別にAのしていることは普通のことではないですか。
    最初は店主が死んだ店をAが乗っ取ったかの印象を持ちましたが、追加レスでは店は転売に転売を重ね、現在の店の所有者からAさんが店を任されているというだけの話ではないですか。
    トピ主さんがAが嫌いなことは解りましたが、Aの印象が悪くなるように重要な部分の話を省略したりするのはどうかと思います。
    詳しい事情をよく知らない人があれこれ口を出すような話ではありません。

    ユーザーID:4813851577

  • 彼方には全く関係のない話

    トピ主さん、まず自分が居酒屋さんの家族にとってはすご〜〜〜〜〜〜く遠い関係(もし関係があればですが)なのを認識する必要がありますよ。

    だって、
    >亡くなったことを先日人づてに聞きました。
    でしょう。お葬式等の連絡をする必要もないほどの離れた関係ですよ。

    お店をどうするかは亡くなった方のご家族が決めることで、主さんが口を出す隙なんて全くなしですよ。

    余計なお世話を飛び越して「何言ってるんだ」の域ですよ。

    ユーザーID:2776682579

  • トピ主さんのレスも読みました

    要はトピ主さんははっきり事実を掴んだ訳でもなく、大半が噂話や憶測で勝手に憤ってる訳ですね。
    そんなゲスな行為はやめた方がいいのでは?
    トピ主さんがAさんを嫌うのは自由ですけど、わざわざこういう所で正しい情報も示せずAさんを貶める賛同者募るのは無理があると思いますよ。

    レスまで読んだ私の感想は、そんな不確定な情報だけじゃAさんが悪いかどうかわからない。としか言いようはないです。
    そんなにAさんに憤っているんならさっさと親族の方と話して、親族も怒ってるのなら何か助けになってあげればいいのに。
    その方がよっぽど亡くなった店主の為じゃないの?

    ユーザーID:4873254248

  • 要するに、トピ主さんはAさんが嫌いなんですね

    本筋に必要ない部分を記載する割に肝心な部分が分かりにくいなぁ、と思うのですが、要するにトピ主さんは「店主に対して不義理を働いたAさん」にいい印象を持のですね。
    で、トピ主さんは何を聞きたいのですか?「不義理を働いておきながらどの面下げて戻ってきたんだ、図々しい!」と愚痴りたいだけですか?

    >Aが勝手に店をやめて行った
    退職願いも出さずに無断欠勤したのですか?それとも退職願を出して、店主の引止めを断って退職したのですか?前者は問題ですが後者は普通です。
    >どうやってAは店をZから譲ってもらって再開したのか謎です。
    それがトピ主さんに何の関係が?知りたいなら直接聞けばいいじゃないですか、昔の仕事仲間でしょう?
    >店主は許したかもしれませんが〜
    それがトピ主さんに何の関係が?先代の店主が存命ならともかく、亡くなっているのに「店を引き継ぐ許可」云々と言うことに???です。法的にきちんと手続きをしているなら故人の意志は関係ないでしょう?それとも亡くなった店主が「Aには店を継がせないでくれ」と遺言でも残していたんですか?
    で、一連の流れとトピ主さんに何の関係があるんですか?

    ユーザーID:9315634162

  • 居抜きで買ったのでは

    居抜きで買ったなら、全ての設備などそのまま使います。

    トピ主さんが知らないだけで相続人とは話がついているのでしょう。

    ほとんど全てが”何々のようです、何々と聞きました、何々と思います”、、、はっきりとしていなくてトピ主さんの想像と又聞き(それも真実かどうかは不明)のみ。

    なぜトピ主さんがそこまでもやもやするのか判りません。
    Aさんが大嫌いという事はわかりますが。

    ユーザーID:6862714428

  • 単なる居抜きでしょ?

    居抜きという、最も安く店が開業できる方法を採用しただけで、違法性はないでしょうね。

    現状のままで賃貸か購入したのですから、看板や店の意匠を使用することは何の問題もありません。

    お店が賃貸なら、遺族の方が現状のまま返却(権利は不動産屋へ移動)で現状のまま賃貸(使用権者はAまたはパトロン)

    Aが遺族から借りたのであれば、現状のまま貸すことを認めたのだから何の問題もありません。
    Aのパトロンが遺族から買い取っていても同じ。

    特許については料理の特許というのはあまり聞いたことがありません。
    素材の加工方法とかでしょうか?
    どちらにしても、工業的レベルか、大手の食品チェーンなどで、特許違反の監視体制がなければ、ほとんど意味をなさないでしょう。
    ましてや遺族はその特許を使った料理で商売する気はなにのですから、お金をかけてまで更新する気はなく、恐らく失効してしまうでしょうね。

    あなたにできることは、遺族に特許の相続ができること。
    その特許でAさんに特許料の請求ができますよ〜と教える程度でしょうね。
    Aさんが特許に抵触していると証明できればですが。

    ユーザーID:8968537322

  • 遠く離れているのなら

    ほっときなさい。たとえAと亡くなった店主との間に何かあったとしても、いまさら貴女が首をつっこむとこではないでしょう。毎日みかけるとかでも無し、偶の帰郷の際に不愉快になるぐらいスルーすればいい。そんなに訳ありな店なら、早晩つぶれるかもしれないし、主さんがやきもきしても仕方ないでしょう。っていうか、関係ない主さんがいろいろ言ってる方が驚きです。

    ユーザーID:4162768178

  • トピ主です。レスありがとうございます。1

    remon様まで拝見しました。

    レス頂きありがとうございます。

    この話にはさらに多数登場人物がおりますが今回の投稿に直接関係部分はかなり端折ってトピを書きました。
    結果わかりにくくなってしまい申し訳ありません。

    補足掲載前ですが今の時点でのご質問に答えます。

    店主存命中にAは一方的な独立→店主ご逝去→居酒屋閉店→その後居酒屋は全くの第三者Zが買取、別のお店としてオープン→Aは自身のパトロンとトラブルによりA店閉店→なぜかZが突然閉店しAが新しいパトロンを得て居酒屋復活

    が時系列です。Zの存在は私も未確認要素が強く今回の特許の相談にはちょっと余分かと思い省きましがたミスリードでしたね。すみません。正直ZとAと店主、店主親族つながりが???過ぎて私も未消化です。どうやってAは店をZから譲ってもらって再開したのか謎です。新しいパトロンが強力?Zの店が既に売りに出ていた?

    A独立当時私もAに引きぬきにあったので経緯、事情は直接知っています。結果私は店主の店に残りました。

    店主は許したかもしれませんが店を引き継ぐお願いをするほど許していた痕跡は私にはわからなかっただけでしょうか。

    ユーザーID:2765240782

レス求!トピ一覧