店主が死んだ途端、そっくりそのままその店を始めた元従業員

レス54
お気に入り135
トピ主のみ6

もじゃこんぶ

ひと

このトピのレス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続きです。

    Aはメニューも値段も店主がやっていた当時ほぼ100%そのままでやっているということです。
    当時Aは主力社員として居酒屋で働いていいたので全部を把握しています。

    そこで気になったことがあります。

    店主の居酒屋のメニューは店主自身がオリジナルで考案したものも多く、看板メニューについては特許までとったようなのです。
    特許の更新については以前から度々面倒だと愚痴をこぼしていたのでもしかしたら既に特許の効力は失効しているかもしれませんが、仮に特許が有効だとしたらAは特許使用料を支払うべきだと思うのは間違っていますか?あわせて特許の申請をした本人が死亡した場合、その特許はどうなるのでしょうか?

    またその他特許の対象としていないメニューやメニュー名、店舗看板レイアウト等については、訴えてくる人がいなければ特に全部パクリでも法的に問題はないのでしょうか?まあそうなのかなと思ってはいますが…

    私は店主とは何の利害もありませんし、仮にAが遺法だったとしても私も何が出来るわけではありません。
    ただ、お墓参りに行く前にこのもやもやを解消したいだけなのです。

    とりあえず次の続きで一旦終わります。

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。続きです(最後)

    確かに店主は元気だった生前に居酒屋を任す人を探してましたし(昔はそれがAだったのですが)店主の考えたメニューが店主亡き後もお客様に愛されているという事実は喜ばしいことなのですが、これまでの経緯を考えるとどうにも自分のモヤモヤを自分だけでは払拭することが出来ません。

    店主とAの間の直接の関係は不明ですが、店主がAに遺言を残すようなことは考えられず、さらに店主の意向を組んでAと接触するような親族は居なかったと思います。
    (以前老いたご両親しか血縁が居ないとおっしゃってました。)
    比較的地元の名士であるBさんはA自身のことにもくわしく、Aが店主の訃報に接したのもの人づてでだいぶあとだったと聞きました。

    以上の状況と辞める時にの不義理を考えるとどうしても店再オープンには納得できませんが…
    死人に口なしですから、もうこの事態を止めることは私には出来ず、ただただご霊前で手を合わすことがだけが私にとっても最良だとも分かっています。

    先に質問した権利関係でお詳しい方、こういった経験をお持ちの方、お話伺えると幸いです。よろしくお願いします。

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。補足です。

    トピを掲載して頂いてから読みなおすとボカし過ぎてわかりにくいなと思います。
    読みにくくて申し訳ありません。

    以下に箇条書きで経緯を足します。

     1.店主とAはA独立後交流はほぼなし。
     2.Aの独立はのれんわけでも支店でもなんでもありません。全く別の店、経営者です。突然辞めて従業員とレシピを持ちだしました。これについて店主は「仕方ない」と諦めていました。
     3.Aは店主居酒屋の再オープンにあたり、店主のお墓には行ったことがない。
       (これは私が納得出来ないだけですが。)
     4.今回の再オープンにあたり、資金はA自身ではなくAの新しいパトロンが出資している。
     5.店主のお店のお客さんはAには以前から「支店みたいなもの」と吹聴していた。
       Aが勝手に店を辞めていったことは当時バイトだった私とその時仕入れ業者をしていたBさん以外誰も知らない。Aの口の旨さは天才的です。
     
     以上のように、本当に親族に頼まれたにしてはなんだか辻褄が合わないことが多いですが…
     店主がAが突然の独立した後「俺は人を見る目が本当に無いな」と悲しそうにしてた姿が私には忘れられません。
       

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。レスありがとうございます。1

    remon様まで拝見しました。

    レス頂きありがとうございます。

    この話にはさらに多数登場人物がおりますが今回の投稿に直接関係部分はかなり端折ってトピを書きました。
    結果わかりにくくなってしまい申し訳ありません。

    補足掲載前ですが今の時点でのご質問に答えます。

    店主存命中にAは一方的な独立→店主ご逝去→居酒屋閉店→その後居酒屋は全くの第三者Zが買取、別のお店としてオープン→Aは自身のパトロンとトラブルによりA店閉店→なぜかZが突然閉店しAが新しいパトロンを得て居酒屋復活

    が時系列です。Zの存在は私も未確認要素が強く今回の特許の相談にはちょっと余分かと思い省きましがたミスリードでしたね。すみません。正直ZとAと店主、店主親族つながりが???過ぎて私も未消化です。どうやってAは店をZから譲ってもらって再開したのか謎です。新しいパトロンが強力?Zの店が既に売りに出ていた?

    A独立当時私もAに引きぬきにあったので経緯、事情は直接知っています。結果私は店主の店に残りました。

    店主は許したかもしれませんが店を引き継ぐお願いをするほど許していた痕跡は私にはわからなかっただけでしょうか。

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。レスありがとうございます。(最後1)

    やっぱり猫が好き 様まで拝見いたしました。
    まとめてのお礼となりますがレス頂きありがとうございます。

    とにかく内容が煩雑になる話しであったので省略してお話したところ、特許の話しではなく私と店主とAの関係において皆さん興味を持たれてしまったようで。これは私が上手く要点をトピにまとめられなかったせいと反省しています。
    またそれを抜きにしてもみなさんがご指摘頂いたことは真摯に受け止めます。
    また特許についてコメントくださった方、勉強になりました。

    店主は出会った当時は70歳近いおじいちゃんだったですし、Aはわたしの10歳は上です。Aをキライなのでは?とそこら辺の話のトラブルを期待された方にも申し訳ありませんが特に人格等ではキライではありません。むしろ仕事熱心だったと好印象です。

    私のトピだけでは全てお話しないと上手く相談出来ない内容ということも理解致しました。伝聞が多い、というご指摘もありましたが、私が直接Aと話していないので伝聞調の文章にしました。
    でもそれは実際はBさんがAと電話で話している時に私が横にいて聞いていたので間違いありません。

    続きます。

    ユーザーID:2765240782

  • トピ主です。レスありがとうございます。(最後2)

    私は全く無関係ですし仮に全ての店主のAとの顛末を全て知ったとてなにも出来ませんしするつもりもありません。
    ただ、思いの他長い付き合いになった店主との墓参りの前に気持ちを整理し、それが出来ればAの店に行って話をしてもいいと思ったのです。
    トピ中省略しましたがAは私をゲストとして復活した店に呼びたいとBさん経由で頼まれたたのですが、どうしても行く気になれずモヤモヤしていたのでトピを立てました。

    独立といっても屋号もメニューも全く一緒。個人の自営業レベルの店ですが権利関係も謎のまま、全く瓜二つに復活した店、以前店主ともAとも楽しく働いていた店に、全て過去のこととしてしれっと顔を出すことは私には出来ませんでした。

    しつこく言いますが私はAには全くの興味もありませんしAが不義理であろうがどうでもいいのです。Aにはほっといて欲しいのですが、Aが私と連絡取りたがっているのでモヤモヤしているのです。

    騒いでいるのは私の心のなかとこのトピだけですので(笑)周囲への影響はありません。

    皆さん、過去の事は何でも精算出来るようで大変羨ましいです。
    私には難しいと感じています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2765240782

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧