NHKファミリーストーリー見てますか??

レス9
お気に入り38

尚っぴ

学ぶ

著名人(主に芸能人、スポーツ選手など)のルーツを辿る番組なんですが、毎回、毎回、涙うるうるしちゃいます。中には、嗚咽、号泣した回もあります。(なんであんなに泣けるんでしょうね笑)印象的だったのは、第1回ルー大柴さんです。お父様のシベリア抑留のお話は、胸が痛くなるほど涙でした。へ〜と思ったのは、格闘家の武蔵さんや、サンドイッチマンの伊達さんです。だって誰もが知ってる歴史上の人物がルーツなんですもん!すごいですよね!!先週の見た、スピードスケートの清水選手もお母様の大変なご苦労が、自分の母もそうだったなあ・・重なり涙が溢れて止まりませんでした。
みなさんの印象に残っているファミリーストーリーよかったら教えてださい。。 

ユーザーID:3690190211

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大好きです

    浅野忠信さん、桂文枝(三枝)さん、泣きました〜、号泣。
    山本寛斎さん、欽ちゃん、壮絶なヒストリーでしたね。
    藤原紀香さんも良かった、お祖母様の面立ちが、紀香さんにそっくり!
    石田純一さん、片岡鶴太郎さん、黒木瞳さん
    いづれの方のファミリーヒストリーも、見応えありましたね。永遠に続いて欲しい番組です。

    ユーザーID:8938007962

  • わたしも毎回うるうるです

    いいですよね、ファミリーヒストリー
    人が人を思いやる素晴らしさ、脈々と続く家族の歴史、出会いの奇跡に
    見るたび感動させられています。

    私が、今までで一番印象に残っているのは、
    桂文枝(桂三枝)さんの回です。文枝さんをたった一人で育て上げられたお母様の
    生きる姿、感動的なエピソードの数々に大泣きでした。時代とはいえ、並々ならぬご苦労があったかと、想像するだけで胸が詰まるおもいです。

    あと、上地雄輔さん。沖縄宮古島出身のおじい様のことも印象に強く残りました。宮古島が大好きでよく遊びにいくのですが、上地(うえち)の地名のところを通るたびに、元々の名前であるうえちをかみじと変えざるをえなかった彼のおじい様のことを想います。

    ユーザーID:7925712709

  • ファミリーヒストリーだよね?

    私が良かったのは余貴美子さんですかね。

    ユーザーID:0199487781

  • きみまろさん編

    ファミリーヒストリー大好きです。
    小さな手がかりから紐解いて行き、人脈を辿って証言を得る取材力。素晴らしい番組だなと思います。

    私が印象深かったのは綾小路きみまろさん。
    お父様も人を楽しませるのが好きな人望のある方だった。
    辛い経験から生まれたユーモアの精神。
    苦労をしても人への気遣い、優しさを忘れなかったご家族たち。


    ほんと見ごたえのある番組で私も毎回涙出ます。

    ユーザーID:3069795573

  • 山本寛斎

    毎回見ています。
    寛斎さんの回は壮絶、感涙でした。

    若くして三人のこどもを連れて離婚して横浜に帰ったお母様ですが
    急に子供を渡せと言われ、最後に子供たちと横浜の写真館で記念撮影をします。
    10才くらいを頭に三人の子供たちだけで鈍行で高知まで行きます。
    車窓から見るよその家の夕餉が羨ましかったと泣いてました。
    なのに父親は子供達を養護施設にいれてしまいます。

    大学に入った寛斎さんは真っ先に横浜のお母様の所に行きます。
    今書いていてもウルウルしてしまいます。

    お母様は今は寛斎さんの弟さんと幸せにくらしていらっしゃるそうです。
    別れる前に撮った写真を大切に持っていらっしゃいました。

    ユーザーID:1048552259

  • 尾木直樹先生のお母様

    トピ主様、トピを立ててくれて有難うございます。

    毎回、泣きながら観てます。

    尾木先生のファミリーヒストリーで、教師だったお母様が定年後に、母親の故郷を能登に訪ねるというシーンがありました。

    多分お心の重圧感からか、母親のご実家には行けなかった。

    この事実に、その時のお母様のお心内を慮ると、どれだけ逡巡されたかと思うと、涙が止まりません。

    私が実家の人なら「おかえりなさい、有難うございます。何の遠慮もいらない、ここは貴女のおばあちゃんの家です。これまで大変でお辛い事もあったでしょう。

    どうぞ入って、血のつながった身内同士じゃないですか、美味しい物を食べて、楽しい時間を過ごしましょう、そしていつでも来てください」

    と言って、中に入れないなら、迎えに行ってでも招き入れます。

    様々な大人たちの理由があっても、生まれてきた子供に何の責任があるんでしょうか?

    長年ずっと、心にひっかかっていた、母の実家・故郷で人生の答え合わせのような旅ですよ。

    でも、尾木先生のお母様の優秀で凛としたお姿に、困難な状況でも真っ直ぐ生きる強さを学びました。

    ユーザーID:5905275161

  • 見てます!

    古写真や系図等に興味があり、見ています。

    本当に見事な遡りようで、NHKの取材力に
    毎回感嘆するばかりです。

    芸能人の方々がビックリするような家系で
    あったり見ていて興味は尽きません。
    皆さん、結構祖父母の…とか、それ以前の
    古写真など取ってらして凄いなぁといつも感心することしきり。(我が家には70代の親の写真…古くても昭和18年辺りのものしかないので)

    古写真のおばあ様方が美人が多いのも楽しみの一つです。芸能人になるような人たちのおばあ様ですから、やはり遺伝なんだなぁ、と。

    最近、見て面白かったのは加山雄三さん、伊達みきおさん、黒木瞳さん。

    特に加山さんは旧華族に繋がる家系ですので、華族家系大成と言う系図本があるのですが、繰っていくと色々親戚が判り面白かったです。

    初めて見たのはピース又吉さんでした。
    なんとなく、薄〜いイメージの又吉さんが
    沖縄にルーツがあってビックリ(笑)

    それから番組チェックしています。

    ユーザーID:8764161804

  • 7月24日に

    又吉さんのファミリーヒストリー、再放送があるようです!

    芥川賞を獲られたからですね、きっと♪

    ユーザーID:8764161804

  • 再放送を見ています

    一番、心に残っているのは桂文枝さんの回です。

    お母さまがお墓を建てる時、本家?より小さな墓石にしてと注文しました。
    ああ、心得ているんだな…と思いました。

    最後に文枝さんがお父さまの御遺骨と出会えた時には、もう。
    良かったね〜と涙が出ました。

    私の母の実家は空襲に遭い、古い写真が残っていません。
    古い写真や書物がある家は、なんかスゴイな〜と。

    でも、どこの家でも御先祖さまが苦労されているんですね。

    ユーザーID:2564580322

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧