あなたの人生を狂わせたものはありますか

レス73
お気に入り347

くるくる

話題

ふと気がつけば50代
仕事では成功したけど、結婚には失敗
結婚には外れたけど、子供には当たり
離婚したけど別居せず、文字通りに家庭内離婚
私の人生を狂わせたのは夫だけど、夫の人生を狂わせたのもたぶん私
人生、終わり良ければ全て良し

あなたの人生を狂わせたものを教えてくれませんか

ユーザーID:4081646285

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • チョコレート

    甘いチョコレート。体重が増えて困るわ。

    ユーザーID:3540133798

  • 結婚したこと

    一生、自分のことだけ考えて生きていくつもりだったのに…
    ふと、魔が差して、40代で結婚、出産。
    仕事はハードだし、夫は子どもの世話はするけど家事はいっさいしない。
    疲れるけど、自分のことだけでなく、家族のことを考えて生きていくのも悪くない、って思ってしまいました。
    こんなはずじゃなかったのに。

    ユーザーID:8679258254

  • 病気です

    乳癌になり、それまで健康そのものだったのが一変
    3年経ったいま、治療中ですが、11キロ太り
    引きこもりになってしまいました。

    運動しても全く痩せられず、それどころか増え続ける体重…

    本当に毎日が辛いです。

    ユーザーID:8111720105

  • 独身と偽る男性

    と、奥さんとは別れると言い続ける既婚者。

    これにやられてる女性多いんじゃないかな。

    ユーザーID:5033405267

  • 男かな

    主さんに似てるかも
    子どもはいいんだけどね
    再婚した相手もまたダメだった
    もちろん私も同じくダメな女ですとも

    ユーザーID:0697508690

  • 人生良きも悪くもある。

    良かったこと。

    長年モテなかった後夫が現れ結婚した。
    可愛い3人娘に恵まれた。
    持ち家でローンもない。
    夫がアルコール依存症になっても今克服したこと。

    狂ったこと。

    自分が鬱になったことで人前にでられなくなった。
    これが一番、辛いです。
    夫が会社を興したことで
    絶えず、税理士とうまくいかないこと。


    悩みのない人生ってあるのかな。

    ユーザーID:8898706378

  • いじめ

    他人のせいにしてはいけないと思うけれど、小さい時から、いじめにあっていました。どうやら私は他の子とは違うらしい…。クラスメートは見てみぬ振りでした。その結果:
    1)人間不信。いじめっ子も見て見ぬ振りをした子にもショックでした。今なら、見ぬ振りは保身のためだということは理解できますが。
    2)結婚や親友など、人との深い関係を築きたくないと考え実行。
    3)自信がない。いじめられる自分は劣っているのでは、変わっているのでは、という劣等感がありました。
    4)自分の人生は自分が決意して変えることができるということが、50近くになるまでわからなかった。周囲に意地の悪い人がいたら、その人の気分に翻弄されて、我慢するしかないと思っていた。
    5)つきたい仕事があったが、そこに強烈ないじめっ子(なりは大人でも精神状態は子供)が二人いて、周りは自己保身の人達ばかりだったので、早々に諦める。

    まあ、一人の自由を楽しめたし、50過ぎてやっと、自分の決意で人生変えられるんだ、そう思わなければと気がついたのは幸いでしたが、考えてみると、いじめで人生結構狂ったと思っています。

    ユーザーID:7407089136

  • 主です。

    グチっぽいトピにお付き合いいただきありがとうございます。

    人生を狂わせるもの、多くは異性、そして病気でしょうか

    人生は誤算の繰り返し、災い転じて福となる場合もあるとかないとか・・・

    あ、それとチョコレートの食べ過ぎにも注意です。

    ユーザーID:4081646285

  • みなさんわかるかなー

    肉体や経済や物質の失敗は死後は関係ないから

    あまり重要ではありません。

    しかしまちがって失敗すると

    死後に大変な事になるものがひとつあります。

    ユーザーID:5507019112

  • 己の仕業のせいと思ってはみても・・・

    自分がしてほしくてもしてもらえなかった事を
    「子どものため」と信じてやってきたけれど

    突然、娘が壊れました。

    あれから5年、今頃、私は子育てを終えて悠々自適に過ごしているはずでした。
    結婚出産が早かった分、お友達のように遊んで来なかったので
    娘が大学を卒業して就職した時点で
    私は全てから解放されて私自身の人生を謳歌できるのだ、と……

    でも、優等生だった娘が壊れ
    まるで反抗期の子どものように暴れ、暴言を吐き……
    仕事も辞めてずっと家にいます
    私もこの5年、まるで引きこもりのような生活をしていました


    何が私の人生を狂わせたの?
    私は 良いお母さんになりたかっただけ
    自分がしてもらえなかった事を子ども達にしてあげたかっただけ

    なのに、何もかもが押し付けで支配で「重い」のだ、と……

    家族のために子どものために自分の人生を犠牲にしてきたとすら思っていたのに
    その恨みがましさを娘は感じ取っていたのだ、と


    誰も幸せではありません
    私は誰をも幸せにできませんでした

    ユーザーID:1862984276

  • 結婚

    嫌な見合い相手と無理矢理結婚させた親。
    当時から夫はアルコール依存、言動が支離滅裂、おそらく何かの精神疾患。
    子どもも夫に似たのか発達障害なのか?

    離婚もできない。いつまで続くのだろう。

    ユーザーID:8633078030

  • 自分の場合は

    テレビゲーム。

    これでいろいろ狂ったけど、まあ本質的にはそこじゃないですね。

    この世にもしテレビゲームがなかったら、それはそれでまた他のものにハマったことでしょう。

    つまるところは自分の脇の甘さ。
    依存心。

    ユーザーID:0714562300

  • 初めて付き合った男

    束縛男でした。
    これで男そのものが鬱陶しくなり恋愛に興味がなくなりました。

    その後地球の裏側でドライな恋愛を楽しんだ時期も有りましたがやっぱ男と一緒に居ると疲れました。

    ユーザーID:7786266641

  • 韓国ドラマ

    冬ソナブームは冷ややかに見送ったものの、いつの間にか見始め、いつしか魂を吸い取られたかのような中毒状態に。

    コーヒー片手にろくに食べもせず、寝もせず、毎日ふらふら。

    そんな生活を何年も続けるうち、友だちはいなくなり、家庭崩壊、
    挙句の果てには、次から次へと大病発覚。

    最初に病気を告知された時
    あぁ、病気が私を止めに来たのねと思いました。

    今はハマることはなく、ほどほどを楽しんでます。

    人生を痛めてしまった自覚はあるものの、まったく後悔はしてないですね。

    あれほど夢中になれたことは後にも先にも人生たった一度きりかもしれませんので。

    ユーザーID:0173798141

  • 親の介護

    私と夫子供たちを狂わせたと言っては過言でしょうか
    金も資産もない私の親の介護で持ち金を使い果たしてしまいました
    私のきょうだいは何もしてくれませんでした
    日本の中央と日本の端っこでの私たち夫婦それぞれの生活
    自分の親ですから最期まで看ました
    夫の優しさにひたすら甘えた数十年
    夫亡き今もずっと謝り続けています
    あの時以降夫の生活も変わりましたから
    ある程度お金に不自由しない生活のはずが
    日々の暮らしにアップアップしています
    あの時せめてきょうだいから手を差し伸べてもらっていたら
    食べたい物を食べ、チョットしたおしゃれもして日帰りの旅などもしたい
    全てあの時でなくなってしまいました
    介護とはこんなにも無残なことだったのかと実感しています

    ユーザーID:5421914021

  • 自分も悪いのだけれど

    他人のせいにはできないのはわかっているけど、やはり失敗だと思ってしまうこと。
     地元の名門?と言われている幼稚園に子供を入園させてしまったこと。

     蓋を開けたら最悪だった。躾、伝統という名のママ友地獄。たまたま1人の変わった母親がモンペ行動を起こしたから、みんな変わってしまった。言った者勝ち、悪いのはよその子のせい、教師のせい、で自分はやり過ごそう、の空気。イジメは母親たちが子供に教えた。
     
     現在みんな小学生。同級生のちょっとしたミスをあげつらう。お互いに。
     どこも幼稚園は同じ、という人はいるけれど、母親たちのヒューマンスキルで違うと思う。
     

    ユーザーID:9052761149

  • ヤブ眼科

    ハードコンタクトから、初めてソフトコンタクトに変えた時のこと。
    海外で初めての眼科医でした。

    ソフトに変えてから数週間、物が二重に見える。特に文字。
    検診のときに言ったけれど、「まだ目がソフトに慣れていないだけ」
    で済まされ、そのまま過ごすこと1年半。
    仕事も勉強も、文字がブレて見えるので集中しづらく
    「今後ずっとこれでは、私の人生は辛い」と思っていました。

    引っ越して、新しい眼科医に相談したところ
    「乱視なのに、乱視用じゃないコンタクトをしているからよ」と即答。

    あのヤブ眼科医め・・・私の1年半を返せ〜〜〜!!!

    ユーザーID:2767076672

  • 母の影響

    家で内職をしながら私に言い聞かせていた母。
    「これからは女性も一生働ける仕事に就いて働く時代」
    「結婚して子供が生まれたら私が育てるから、あなたは仕事を続けるのよ」
    本当は音楽か美術に関する世界に興味があったが、早々に諦めた。

    親の言う通り教職を目指し大学に通っている時に、
    母は突然病に倒れ亡くなってしまった。
    母の死を機に私の進路は大きく変化した。
    元々教師に向いているわけでもなく、民間企業への就職を選択。
    その後結婚して結局専業主婦の道を選んだ。

    母の齢をとっくに超えて、
    好きなことを諦めて勉強を頑張ったあの期間は何だったのか、と思うこともあるけど
    今幸せに暮らせていけるのは夫と結婚できたから。
    その夫に出会えた大学に進んだのは、
    やっぱり母のおかげなのだろう、と思うのです。

    ユーザーID:4303552244

  • 人並み

    生きていくって大変なことですわい

    自分自身の選択が元で人生を狂わせたものは仕方ないけど

    もらい事故が元で狂ってしまったら

    なかなかサトリにたどり着くことはできないだろう

    だけど人生の残りあとウン十年

    最終章ではない


    まだ自分の人生を評価するには早いのかもしれない

    ユーザーID:4081646285

  • 自分の判断ですが

    国際結婚をしたことです。押しかけでアメリカに来た当初、英語は話せず、親戚に馬鹿にされ、今は付き合い、なし。夫は、早期退職し、収入激変で、かつかつの生活。まあ夫の性格だけは良いのですが。。。地元で公務員と結婚していれば、と思うこの頃ですが、外国生活に憧れていたので、もし日本で結婚していたら、今度は、国際結婚のチャンスを逃したことを悔やんだと思います。。。

    ユーザーID:2064938854

  • あります。自業自得でしょうが、子どもだったから。

    ちょうど、中3のとき。
    親にネグレクトされていた私は、学校でそれが原因でいじめられていました。
    高校入試の受験票をもらったときです。
    クラスの男子が、私を笑いました。
    私が高校なんて受かるわけないのに、高校を受けるなんて馬鹿かみたいなことを怒鳴りました。
    担任は黙っていました。
    担任もクラスメイト全員も落ちて欲しいと思っているんだなと思った私は、高校受験をわざと失敗。
    失敗してもしばらくはうれしさを感じていましたが、高校に入って勉強したりテストを受けているうちに、だんだん辛くなりました。
    紆余曲折ありましたが、今大人です。
    立ち直っていましたが、つい最近またそれを思い出しました。
    姪っ子が高1です。
    この前テスト勉強していました。
    ちらっと教科書等を見ました。
    で、姪っ子の高校に入っても(私がわざと落ちた高校です)、ちゃんと勉強についていけていただろうに、どうして高校受験をわざと失敗なんてしたんだろうという気持ちがわきあがってしまいました。
    でも、もう過去のことです。変えられませんから前を向くしかありません。

    ユーザーID:6038777405

  • ...(遠い目)

    毒親、
    職場では、
    セクハラ→異動→セクハラ→成果盗み→いじめ→うつ病→異動 <イマココ(笑)

    書いてみると悲惨な感じですね...
    何の罰ゲームなのか。

    まあ今日も小町できるくらいには元気なのでよしとしますか。
    あとは、毒親から離すために、大事な人と結婚しなかったことかな...

    平均寿命で言うとまだ半分残っているので
    ねこと一緒にぼちぼちやっていきます。

    みなさんにもどうか幸あれ!

    ユーザーID:2051046374

  • 自分自身

    子供の頃見た漫画で「赤いペガサス」というF1ドライバーの物語が有りました
    ある日主人公のケン・アカバは心ないファンが投げつけたビンが車に当たりせっかくの優勝を逃してしまいます。
    しかし、彼は「F1パイロットは水の中を泳ぐ魚のように障害物を避けれなければいけない。今日優勝を逃したのは自分の技術が無かったからだ」といいます。

    このセリフに感動した私は彼のように強くはなれないけど自分の弱さ至らなさを受け入れる人間になりたいと願い
    そのように生きてきました。

    ですから自分の人生が狂ったとは一度も思っては居ませんが自分の望む方向に行かないのは自分の弱さ至らなさが原因だと思っています。

    嫌なことがあれば勇気を持ってたとえ何百人に嫌われようと変えればいい。
    それができないのなら黙って受け入れる、泣き言は言わない。

    でもこれが意外と楽ですよ。
    他人や他の物事、はたまた運命なんて持ち出すとどうしようも無くなるじゃないですか。
    でも自分が原因だと考えると自分を変えていけばいいだけですから、シンプルです。
    自分が変えれるのは自分だけですし自分に責任を持てるのも自分だけですから。

    ユーザーID:4918243062

  • 「なんで神様は生まれてくる順番を後一つ、ずらしてくれなかったんだろう。
    そうすれば、この親のところになんか生まれてこなかったのに」と、カウンセラーの先生の前で泣きました。
    半世紀過ぎても、この思いは消えません。
    一生、人への基本的信頼感がもてそうにないです。

    ユーザーID:2592700890

  • 梅雨様 教えて〜

    最初、汚部屋とか借金とかかな?って思ったけど物質や経済ではないんですよね。何なのですか?降参。

    ユーザーID:4621889603

  • 訂正です

    人生が狂ったと言うより人生設計が狂ってしまったが正しいかもしれません
    あの時がなかったら違った日々を送っていたのではと思えてしまうのです
    過ぎたことをアレコレ言い訳してもいいことはありませんから
    今この一瞬を心穏やかに豊かに生きているだけです
    お金はありませんが幸せすぎる日々です
    考え方一つでどうにでもなるということを知りました
    あの時のこともちょっと苦しいけれどいい思い出
    そして私自身の心の成長になっていると思います
    以前は強がりもありましたが今はそれもなくなりました

    ユーザーID:5421914021

  • 胃弱

    皆さんほど深刻じゃないですが、小さい頃から胃が弱いです。

    ちびまる子ちゃんの山根君、他人に思えない。

    常に食事に気を使わなきゃいけないし、たまに調子に乗ると胃が反抗します。

    胃が強ければ、もっと人生で楽しいことできたなーと思います。

    でも胃弱じゃなければ、きっとぶくぶく太る意思の弱さの持ち主なのでその分はいいってことにして納得させています。

    ユーザーID:1772993953

  • 梅雨様

    横ですみません、梅雨様教えてください。

    なんだろう?

    お金かな?
    なんて思いましたが経済的な事ではないのですよね。

    うーーん!!
    分かりません、教えてください。

    ユーザーID:3332273056

  • バンドにつぎ込んだ(駄)

    高校生の時、とあるバンドに夢中になりました。
    寝ても冷めてもそのバンドのことばかり。勉強もろくにせず、バイトをしてはバンドにつぎ込みました。大学受験もせず、彼氏も作らず…、高校を出て働けば、もっとそのバンドの応援が出来る!とアホなことを考えて。
    片田舎で進学と就職が半々だったので、親は「好きにしろ」としか言いませんでしたが、高校を出て働き出した途端、熱が冷めたんです。一体なにをしていたんだろう、と。

    今は40代半ばです。楽しそうな高校生を見ていると、高校生らしく部活に専念したり、彼氏でも作って遊べばよかったと思います。あんなにカッコよかったボーカルが太ったオッサンになってテレビに出てくるのを見ると、切なくなります。

    ユーザーID:8251076188

  • 冷房

    30歳代で働いていた職場で冷房の風が直撃する席でした。
    なまじ健康なので気にせず冷風を受け続け、建物の作りやつい立の使い方によるのでしょうが
    私以外の方は冷房が効いていないというので寒いのを我慢していました。
    ガラス張りの古い建物だったので、1年の半分以上は冷房がついていました。
    そんな生活が2年経ち、本当に具合が悪くなりました。
    冷房のせいだと気付き厚着をするようになりましたが、「冷房が届かない自分達へ
    嫌味だ」と言われ。
    本当に動けなくなりました。
    ほんの少しの冷房でも体が感知し、冷房が効いている場所に行けなくなりました。

    病院にも行きましたが、手遅れでした。
    体調が悪いままなので仕事を辞めました。
    もう仕事はできません。
    とにかく体が弱くなり、外出もままなりません。
    もっと早めに退職の道を選んでいれば、と思います。

    働けなくて収入が無いから実家に帰るという私に、結婚願望ゼロの夫がプロポーズしてくれました。
    体調を崩さなければ結婚は無かったかもしれません。
    でも健康に変えられるものは何一つありません。

    ユーザーID:7306664426

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧