いじめ対策について

レス65
お気に入り58

いじめ反対

ひと

私には小学生の娘がおり、同じクラスの男の子からからかわれて蹴られたり
するということで、つい先日担任の先生に連絡帳で知らせて注意していただき
そのことは解決しました。
そのようなことがあり、うちの娘が中学校で同じようないじめにあった場合に私だったらどうする
だろうと考えました。
いじめをなくすにはどうすればいいかなんてことは、よくテレビで放送されてま
すが、「いじめる側も相手のことを考えられるように」とか「先生が把握して対
処を」なんていっても多分なくなりませんよね?
私は、もし娘がいじめられ苦しんでるようだったら、一応は先生に相談しますが、基本的に「学校行かなくていいよ」と娘に言おうと思ってます。
中学校は義務教育ですが、逆に言えば高校のように単位制でもありませんから
行かなくても卒業できます。卒業して、高校については通信制とか選択すれば
いいわけです。こないだネットを見ていたら、堀江貴文氏が同じように義務教育
自体の必要性を問いていて、ネットの普及している今、通信教育でも足りるの
ではないか?的な内容があったのですが私もその意見に賛成です。
いじめ対策として、ネットで通信教育も可能な中学校を国として用意するのが
いいのではないかということです。いじめの論点からズレてる的な意見もあったのですが、この提案は具体的でかつ自殺を考えているような子供宛に発信すれば、
自殺を思いとどまってくれるのではないかと思いました。
文章がわかりにくくて申し訳ありませんが、皆さんの意見を聞きたくてトピを上げさせていただきました。また、このトピをみた「いじめられている」当事者が
学校行かなくても大丈夫なんだよというメッセージになるかと思いまして。

ユーザーID:6769285787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いじめられてた側です

    私の場合。。。幼稚園から高校までいじめられてました。
    性格は、大人しく小心者でした。が、中学の時我慢の限界が来て、いじめっ子達にチョークを投げて反撃!しました。(泣きながら)
    そしたら、その次の日から、いじめなくなりました。
    つまり!
    たった、一回の勇気を出して反撃!したら、いじめられなくなりました。

    なので!やられたら、やりかえせ!じゃないけど、反撃出来るよーに、強い心や勇気をもたせて下さい。

    この事を切っ掛けに!?強い人間になりました。
    (担任に呼ばれたら。。。いじめてる方が悪い!何故?先生は放っとくのか!と、強い口調で言いましょう)

    ユーザーID:9614738232

  • 結局、無策だった

    何十年も解決できないのは、学校の在り方だけが変わっていないからでしょう。
    いじめる子は家庭環境に問題があり、満たされないまま育っています。
    そもそも平等という名のもとに、問題のある子も同じ教室に押し込めるのは無理があるでしょう。
    受験して入る学校の意義に、周囲の子たちの質が良くなるからというのがあります。
    そういった環境が、受験して受かった人だけの特権では不公平でしょう。
    時代が価値観の多様化なのですから、そろそろ学校もレベル分けクラス編成など細分化すべきですね。

    ユーザーID:8383055646

  • 基本的には賛成です。

    私も、ホームスクールなどの教育が充実すればいいと思います。
    また色んな教育の形態があり、学校へ来ない事も選択肢の一つだと常に思います。

    実は、私の娘が中学校でいじめにあって、大変な思いをしたんです。
    その時に学校のあり方について、非常に考えさせられました。
    幸い、娘は不登校にもならずに卒業できました。
    そして現在は、普通に生活を送っています。

    ただですね・・・・。
    現在、思う事が色々あります。
    娘がそういう面にあった時、他に苛めその他で登校できない子供と、
    その親と先生方、色々話したし見てきました。
    そして当時の子が皆大人になりました。

    学生の間は良いんです。義務教育は卒業できます。
    高校は通信制でイイ。
    でも、大人になり働くと言う事はまた少し違います。
    「行かなくていい、逃げろ」では、その子の生活が立ちいかない。
    実は、当時の沢山の子供が引籠りやニートなんです。
    自分自らの意志で逃げた子、意志のある子は、大学生などで復活する子もいます。
    ただ、余りに社会的に上手くいかない割合が多い。

    死んでしまう様な環境からは引っぺがすべきです。
    問題は、そこからです。

    続きます。

    ユーザーID:6727345097

  • 続きです

    当時の娘の中学校では、自殺者(未遂)も出たんですね。
    娘にそうなって欲しくなかったし、逃げろと言いました。
    学校へ行かなくて良いと。
    そう言う処置は絶対に必要です。
    そして、行かなくてもホント、大丈夫です。

    その後、その後をどう過ごすかなのでしょうね。

    当時の何十人もの学校から出た生徒たちについては、
    語られる事は少ないです。
    上手く行った人達は講演などで、色々言われていますが、
    (私も聞きに行きました)
    そう言う人達ってごく一部なのですよね。

    娘が当時知り合った子供達も、私が知り合った親たちも、
    学生時代はなんとかなって・・・その後が大変で・・・。
    「貴方の娘は良かったわね」と言われたらとても辛いです。

    だから、私は一過性に「行かなくていい」と逃げさせた後に、
    どうするか、と言う方にもっと力を注いでほしい。
    日本の全ての制度や認識が変わらないと難しい。
    それは、当事者である娘がそう言います。

    しかし、今は過渡期と信じます。
    少しずつの変化が、全ての子供達に上手く行きます様に。

    ユーザーID:6727345097

  • むずかしいー

    通信教育で義務教育で必要な学力をそなえることができても、人と避けてきているため、社会に入ったときに、また人間関係で悩むこともあると思います!

    私が今の学校にもとめることは
    「嫌いな人や苦手な人ができたらどういう風に接するか」を
    みんなで考えて、意見を出し合ってほしいです!

    いじめはあかんこと!なんていじめっこでも
    わかっています。
    道徳の授業を増やしても、何もかわりません。

    ユーザーID:1763044141

  • 問題はそこかな・・・

    私がよく思うのは、いじめ問題が起きると、いつも虐められる側が、どうして虐められるのか?
    みたいな論調になりますが、問題はそこではなくて、虐める側はどうして人を虐めるのか?
    が本来重要な論点なのでは・・?という事です。

    虐められたら学校を休むとか虐められたら転校を考える・・・または教師が転校を
    勧める・・・なんて構図がよくありますが、私はすごく疑問なんです。
    なぜ悪い事をした側は今までと何も変わらず平然と学校に通い、被害者側が不本意に学校
    を休んだり、転校をしなければならないのか。

    加害者側にペナルティを課すのが筋ではないのですか?
    人を虐めたら停学、または退学。
    それくらいの措置がなされればいじめは減ると思います。
    だって問題は加害者側の心の闇でしょう?
    もっとその部分にスポット当てるべきじゃないですか?

    虐め問題で学校の責任とか騒いでますけど、責任者はやはり保護者でしょ。
    人を虐めたり苦しめる子供を育てた親が心の闇を抱えているんです。
    幸せな人間は誰かを虐めたりしませんし、人が苦しんでいる姿を見て
    楽しんだりしませんから。

    ユーザーID:3484498949

  • ネットで通信授業を受けるべきはいじめっ子の方では

    トピ主さまの言い分もわからないでもないですが、ネットで通信授業を受けるべきは同級生に暴力をふるったりいじめをする側ではないでしょうか。
    暴力やいじめにより学校へ安心して通えないことを犯罪としてとらえ反省が見られるまで加害者を出席停止にしたほうが解決が早いと思います。そのための制度の整備が望まれます。

    ユーザーID:2747743676

  • 子供を護れるのは親だけ

    娘さんへのからかいが解決して良かったですね。

    >私は、もし娘がいじめられ苦しんでるようだったら、一応は先生に相談しますが、基本的に「学校行かなくていいよ」と娘に言おうと思ってます。

    全面的に賛同します。
    事実この言葉をかけてもらえたなら、どのぐらいの子供が救われることでしょう。

    いじめに遭っている子供が学校に居場所がなく、親にも打ち明けられずクラスメートも担任も見て見ぬふり、自らの命を絶ってしまうなんて胸が締め付けられるようです。
    亡くなった後にアンケートを取り、校長が「可能性があった」とマスコミに報告したところで
    子供の命が帰ってくるわけではありません。


    >いじめ対策として、ネットで通信教育も可能な中学校を国として用意するのが
    いいのではないかということです。いじめの論点からズレてる的な意見もあったのですが、この提案は具体的でかつ自殺を考えているような子供宛に発信すれば、
    自殺を思いとどまってくれるのではないかと思いました。

    そうですよね。
    新しい環境作りを急いでほしいですね。
    既成の学校に行くだけがすべてではないと思います。

    ユーザーID:4673844862

  • その時、その時で対応

    うちは4月から中学生になりました。確かに、いじめはとても心配です。

    正直なところ、中学校は小学校ほど親切ではないですし、先生が不在の時間が長いです。科目ごとに先生が変わるため、生徒一人一人をちゃんと把握していないです。

    公立ですし、仕方ないとは思いますが、部活時に先輩たちを含め生徒たちだけの時間が存在しますし、掃除の時間は先生が立ち会いません。

    放課後のトイレは無法地帯に近く、娘は怖がって帰宅までトイレを我慢しています。

    最悪な場合、堀江氏がおっしゃっている通り義務教育の必要性や通信教育でも足りるのかもしれませんが、うちの子に限っては普通に学校に通わないと勉強は無理だと思います。

    いじめを苦に亡くなってしまう生徒が後を絶たない現実は辛く悲しいです。親も先生も学校も救うことができなかったのですから。

    でも、そのようなことにならないように親がことあるごとに学校に顔を出し、先生や生徒の様子を知り、登下校を見守り、自分の子供だけでなく地域の子供たちをいじめや交通事故から守ってやりたいと思います。

    ユーザーID:4098081413

  • レスありがとうございます。

    皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
    また、娘のことも気にかけて下さるレスがあり、本当に有難うございました。
    そもそも、いじめをしている方が通信に行くべきというご意見ありましたが
    もっともだと思います。しかし、理不尽ですが、実際そうなった場合に
    いじめをしてる側が断崖されるのは、被害者の自殺などで問題が表沙汰になってからであり
    それ以前に処罰された、又は、いじめ側が転校を薦められたなんてことは、ほとんどない
    のではないでしょうか。そうするには、いじめられてる側が強く学校に訴え、立証し
    相手側の両親含めて話し合いをしなければならず、そうやってるうちに
    もっと凄いいじめに発展しそうに思います。
    私は、いじめられてる側が逃げ場なく耐えるのみな義務教育の場に、もう一つ選択肢を
    加えてあげれば、いじめられている子が自発的にその道を選び逃げ切れるのでは
    と思うのです。逃げるのは良くないというご意見も有りましたが、私は理不尽にいじめられる場からは一時でも早く逃げるべきと思います。
    もちろん、自分で何とかなるのであればそれに越したことはないですが、それがなかなかできないから問題なのだと思います。

    ユーザーID:6769285787

  • いじめに罰則を

    トピ主さんもそうですが、最近の論調はとにかく逃げていいよというその場回避策です。
    逃げることで確かに、思い詰めなくていいこともあるかもしれません。
    私も学生時代、学校に馴染めず苦しんできました。
    人間って一度逃げてしまうと、今後も何かあるたびに辞めて回避するようになるんです。
    将来的な社会性を考えると、教育上逃げる方法は人により損になることも考えられます。

    ここはやはりいじめる側が悪いわけですから、いじめた人間にそれなりの罰則をや犯罪性を知ってもらう必要があります。
    凶悪犯罪でも、少年法を知っていて自分は該当しないと分かった上で犯行に及ぶ少年もいる位です。
    子供たちにもいじめは犯罪であり、ちゃんと厳しい罰則を受けると規定した方がいいと思います。

    ユーザーID:1618634686

  • 親は泣き寝入りしない

    学校が事実を隠蔽したいためいじめの加害者を徹底的に追求することはしません。いじめられるほうに原因があるということにする方が加害者と学校の利害関係が一致し都合がいいからです。

    社会に出たら大人でもいじめは普通にあるから慣れておいた方がいいという意見がありますが、暴力や犯罪にまで発展すると大人は法律で守られます。モラハラパワハラなどでも訴えることができます。でも学校は事実を隠蔽しようとするから問題なのです。

    トピ主さんの案は自分の子供を守ることだけには有効ですが、所詮泣き寝入りにすぎないと思うのです。学校全体を変える意味でも泣き寝入りしないで第三者に相談し動いてもらえる環境が必要だと思います。

    ユーザーID:8387344506

  • 学校は行った方が良いと思います。

    私はそう思います。小学校も中学校も高校も人間関係も学べる場の一つです。それ以降は将来にもよりますが。
    小学校高学年や中学生になると女の子の方が強かったりします。そういう女の子が最近は多いです。
    娘さんも強くなるかもしれませんし今のうちからすぐ逃げ場をつくるのはどうかと思いますが。

    ユーザーID:3938307437

  • 目からウロコです

    いじめ加害者が学校を去るべき、加害者こそ通信教育を……等の意見、目からウロコです。
    なるほど、それは非常に良い案ですね。
    今まで、被害者が転校するとか、そういった話ししか聞いたことなかったし、そこまで考えつきませんでした。
    加害者にこそ罰則を。
    集団心理で大人数が徒党を組むのなら、一人一人バラバラに転校させれば良い。
    ぜひ、世の中この流れで進んで欲しいです。

    ユーザーID:2881579959

  • 行かなくても良いと思いますが。

    私も行かなくても良いと思います。

    が、もし自分の子供がいじめられていたら、勉強よりも
    「嫌」「止めて」と言えるように繰り返し教えます。

    反撃する方法まで教えると思います。

    それが出来るようになるように親として必死になります。

    テレビや新聞でいじめの事件を知る度に、親御さんは何を教えて来たんだろうと
    いぶかしく思います。大切に育ててきて、夜も寝ないで看病したりした日もあったことを
    思うと、どうして子供の身を自分で守れるようにしてあげなかったのだろうと。

    「嫌だ!」と一言「叫ぶ」事が人間関係にはどうしても必要なのでは?

    逃げ道だけ用意してもそれができない内は先が細々としているように思えてなりません。

    ご存じですか?老人ホームでもそれなりにいじめのような物が見えたりするんですよ。
    いくつになってもどこへ行っても自分が主張できないとダメなんです。
    ソーシャルスキルは親が教えなくては。

    ユーザーID:2704054782

  • いじめが止むまで戦うつもりでした

    何人かの方と同じく、私もいじめられた側が逃げれば良いという考えには反対です。
    加害者にいじめをやめさせなければ次の被害者が生まれ、際限なく犠牲者が出る事になりかねません。

    有識者の中にも「いじめは根の深い問題だ」などと言う人がいますが、私はそうは思いません。
    いじめの加害者は幼く、深い考えなしに気分的にいじめている事がほとんどです。
    だから解決法も簡単で、昔なら鉄拳制裁ですが、今はそれが出来ないので、校長や学年主任などが本当に厳しく指導し、二度と許さないと宣言し実際にそうすれば良いのです。

    これは私の、子供がいじめに遭った時の実際の経験からです。
    私自身が学校に乗り込もうとしましたが、その剣幕を恐れた担任と学年主任が加害者を強く指導してくれて、いじめは止みました。
    最悪の事態が起きてからでは遅いので必死でした。
    卑怯な事に対しては許さずに戦う事も、子供に教えたかった。

    被害者に休学や転校をさせる事は、本当の解決にはなりません。
    解決は、加害者に当り前の指導をする事だけです。
    最近の事件を見ても、加害者に対してなぜ及び腰なのか、不思議に思います。

    ユーザーID:8482028781

  • いじめで保健室登校を経て不登校

    うちの子供は現在タイトルの通りです。

    何故、保健室登校や不登校、果てにはフリースクールや通信制という選択を「いじめられた側」が選択せざるを得ないのか?

    本当の問題点はここだと感じています。

    学校はいつも後手後手です。

    いじめ問題のあった子供同士を、進級の際クラス替えでまた同じクラスにするなんて、アホな事も平気でしでかしますよ。

    で、実際にいじめが再発して「でも今更クラス替えはちょっと」なんて平気で言います。
    管理職が、です。

    何が悪いって、いじめる子は勿論悪いですが、学校の対応力の無さが一番問題だと感じます。
    いい大人があれだけ揃っているのに、報告連絡相談による情報共有が出来ない。

    何か問題が起こって親が学校に出向いてから「すみません。じゃあこうします」と言われても、大人たちの不手際が原因で傷ついた子供の心は白紙には戻せないのに。

    大人たちのご都合主義と勉強不足・行動不足のツケをも、いじめられた子供が背負わされる事が一番の問題だと感じます。

    一種の二次被害です。こちらの方が問題を複雑かつ深刻にしている様に思えてなりません。

    ユーザーID:3388939071

  • 名前を工夫する

    オレオレ詐欺を、母さん助けて詐欺と言い換えたように、いじめを友達暴行犯罪とかもっとインパクトのある名前にしたら良いと思います。

    そうすればやっている方も友達暴行犯ということになり、実際に警察に摘発されたりすれば犯罪なんだと軽い気持ちではできなくなるのではと思います。

    ユーザーID:1023476622

  • 隔離すべきは加害者

    そもそもの問題様のご意見に同意。

    いじめ対策における校長の権限を強くすること。
    学校の判断で、加害者を自宅謹慎させ、
    「怖い子」がいなくなった環境でなら、
    いじめを許容していた周辺環境を正常化し、
    いじめを「看過しない」という環境に変えることができると思います。
    「怖い子」がいないうちに、いじめを許さない世論を構築するのです。

    隔離すべきは加害者。
    被害者のケアはまずは個別のカウンセリング、
    そして「安心していられる集団」に返すことです。

    いじめられることを避けて家に引っ込んでいては根本的な解決からは遠ざかるばかり。
    自宅謹慎中の教育の義務を果たすのに通信教育判断有用だと思います。

    ユーザーID:5765523983

  • 学校はいじめにちゃんと向き合え

    私は普段は教員や学校に同情的ですが、いじめ問題に関しては、現在の学校の対応は腰が引けている、現実から目をそらし、すべきことから逃げているという印象です。
    学校は極力いじめ問題は公にしたくないという考えから、児童・生徒に向けて「いじめは卑怯な非人間的な行為だ」ということを正面から教えるということをしません。
    だから、いじめをしてもいい、と思っている子供が出てきてしまうのです。大人がいじめはよくないとはっきり言えばいいのです。同時に、いじめをした子供に対しては適切な処罰を与えることです。登校停止も一つの方法かと思います。
    現在の状況は「正直者がバカを見る」というようなもので、被害者側が負担を強いられています。
    緊急避難的に被害者側が学校に行かないということに、私は賛成です。しかし、それで問題解決にはなりません。加害側にもしかるべき負担をさせるべきです。
    本来は、そういう事態にならないように、いじめはあるものだという認識のもとに、「いじめは卑怯な非人間的行為」という意識を子供に植え付けることです。そういう地道な努力が最も有効ないじめ対策になります。
    その点では学校は怠慢です。

    ユーザーID:3821855668

  • 娘がいじめられていました

    主さんのお嬢さんの問題が解決して、本当によかったですね。蹴るなんて、暴力です!

    私の娘がいじめられていたので、その時のことを書きます。

    私の娘は5年の時に苛められていました。
    相手は3年の時からの同級生で、仲良しグループの子でした。
    帰りにランドセルを持たされたり、連絡帳を書かされたり、お笑い芸を強要されたり、とにかく何でもありだったようです。
    結局、体調を崩して喘息を起こし、1週間も苦しみしました。
    その時に同級生から「苛められて学校に来られなくなったのではないか」と噂になり、担任も、私も苛めのことを知りました。
    家では泣き言を言わない子です。
    体調を崩す前に学校に行きたがらなくなったので、苛めを疑っていました。しかし話してくれませんでした。

    それから担任が両家の間に入り、事実確認などをしてくれましたが、娘の証言、同級生の証言があったにも関わらず、相手の親からの直接の謝罪はありませんでした。
    相手の子のクラスを代えるか、または近隣校への転校を学校に打診しましたが、拒否されました。
    絶対に接触させないと約束し、それは守られました。
    続きます。

    ユーザーID:6536810360

  • 続きです。

    娘は別の仲良しグループに受け入れられました。そこでは楽しく過ごせました。
    ですが、結果として苛めが解決したとは思えず、私は卒業式まで安心はできませんでした。その子が別の子を苛め始めたからです。次の子は娘にとって一番の親友でした。
    6年になったとき、その子のお母さんと一緒に、相手の子を指定の公立校ではなく、別の中学に行かせられないか、学校に申し入れました。
    駄目でした。
    ですから、私は自分の子を私学に行かせました。親友の家では、申し入れが無理なときはそうするつもりだったので、ダメだった段階で誘いを受けたのです。
    受験は大変でしたが、本人にやる気があったので、なんとかなりました。
    その時の私の不安は、落ちたときのことでした。
    そこで、恩師が教育委員会に勤めていたので、アドバイスを求めました。
    それで知ったのですが、苛めをする子を指定外の中学校に変更させることはできるそうです。対応に地域差があるのですが。
    第三者の証言が複数あり、しかも現在も他の子を苛めている状態では、優先で変更できるそうで。
    学校と言っていることが違うじゃないか!ですよ。怒るより呆れました。

    すいません、また続きます。

    ユーザーID:6536810360

  • 続きです。

    なぜ、学校が苛める子を指定外の学校に行かせる手続きをしたくないのか、ですが、問題が大きくなるからだと思うんです。
    相手の親にしてみれば、「させられる」のであって、自分達が望んだことではない。なぜ自分の子が!?と怒ったときの事情説明とかを避けたかったのかな、と。
    結果としては、娘と親友は志望校に受かったので、訴え出る必要はありませんでしたが、それは単に幸運だっただけだとも、思っています。
    本来なら、子供のための策を一つ、勝手に握りつぶされたのですから。
    事は重大だと思い教頭に訴えたのに、がっかりでした。

    私には必要なかった知識ですが、苛めている子を指定外の学校に行かせるよう訴えるのは、教育委員会だそうです。
    相談窓口があるそうです。
    そういった訴えは、毎年たくさんあるそうです。

    ユーザーID:6536810360

  • いじめや暴力は犯罪で加害者が去るべきという世論醸成が必要

    よく考えればあたり前のことですが、今までそういう流れにならなかったのは被害者が逃げることばかり考えていたからではないでしょうか。
    いじめや暴力の被害に遭ったら証拠をそろえて加害者とその親を司法の場に引きずり出す。学校の管理責任ではなく犯罪としてとらえるのです。そして被害者でなく加害者を転校させるような法整備を要求する。前近代的な社会なら仕方ないですが個人の尊厳を冒し教育を受ける権利を妨害するいじめや暴力は近代社会の社会正義に反しますのでどんどん訴えれば一罰百戒ではないですがいじめや暴力は減ると思います。
    そろそろいじめられっ子も反撃する時ですよ。
    そもそも最初の一撃の時に反撃していればいじめや暴力はなかったかもしれませんが。

    ユーザーID:2747743676

  • 追加です。

    難しいですよね。人間関係を学べる場として行った方が良いと思っても、いじめや問題を学校がきちんと対応してくれなかったら行かせるのも不安だから行かせなくても良いのは分かります。転校という方法もありますが、地域によって学校の数や通学にどれだけの時間がかかるかとかもあるし、場合によっては引っ越しも。でもなんで被害者が学校行かずに加害者が学校に行くわけ?って感じですけど。逆なら良いのに。それならいじめも減るのかな?

    ユーザーID:3938307437

  • いじめ・暴力は加害者本人の問題ですので

    先ほどの続きです。
    いじめや暴力の被害者は加害者とその親を司法の場に引き出すことにより早期解決を図るのもいいですが、被害者側がそこまでの負担に耐えられない場合もあるのではないでしょうか。
    そのような場合こそ、学校の出番ではないかと思います。いじめ・暴力は他者にとって有害な行為であり、注意しても行動が改善されない場合は加害者は何らかの行為上の障害を持っているとして扱い、普通学級ではなく養護教諭のもとで教育すべきではないでしょうか。現時点では普通学級へ通わすか否かの決定権は親にありますが、学校長判断により可能となればいじめや暴力は減らすことができるような気がします。
    そもそも、いじめ・暴力は加害者本人の問題なのですから。

    ユーザーID:2747743676

  • 「いじめ」という言い方からやめる

    いじめというは都合のいい言葉です。とても幼児性があるイメージで軽い感じがします。まずはこれを「青少年暴力」に置き換えます。

    今の学校は先生の維持存在の為にありますので、先生はまず3年間民間を経験させることです。先生の権限を受けない強権の第三者の監視委員を常駐させます。教育委員会はデスクワークが好きなようなので、徹底したネット監視を行います。
    簡単に言えば、今の緩い教育現場と青少年のネット利用を管理し取り締まるのです。
    今の子供らはとても不安な状況で学校に行っていると思います。せっかくの才能もだらしない教育現場で才能が詰まれてしまう事もあります。
    学校に行けない子供も学校と同じ権利で教育を受けるようにすること。
    いくら先生に責任を押し付けても、先生は大学でてそのまま子供相手の仕事しかしていない人らですからこんな複雑な社会ではこなせませんよ。

    ユーザーID:6347517516

  • 学級の廃止

    いじめの研究者の内藤朝雄さんがずっと
    学級の廃止をうたっています。
    人間を固定化した環境では人間のいじめは起きるものなのだ、ぐらいのことを。
    一考に値すると思います。

    ユーザーID:9480780646

  • 真摯な対策を願っています

    小中学時代にいじめに遇ってました。
    当時は理由がわからずかなり悩みましたが、幸いなことに偶然に自然消滅していきました。
    被害にあった自分の側の問題もありましたが、その後多少精神医学を学んで構造の一端が見え、対策を立てられるようになり以後は回避してきました。

    加害側には中核になる人間(F60.2疑等)とその他周りに流される連中がいます。
    学校等に対策して欲しいのはこの中核になる人間への早目の対処(出席停止+メンタルコンサルテーション)です。早目に芽をつんでしまえば、自殺につながるような集団でのいじめに至らずに解決できます。一部メディアやブログ等ではあたかも学校の全責任かのような明確な誤りも見受けられます。根源的責任はいじめ中核人物にあります。ですが対策が採れるのは集団をコントロールできる力(学校の教師陣)です。偶然の解決に任せて目をつぶることのないようお願いします。

    ユーザーID:2918057791

  • いろいろなご意見ありがとうございます。

    逃げるのは反対!が多いですね。いじめる側に罰則をは、本当にそうですよね。
    ただ、その場合に危惧するのは集団のいじめです。
    下手すると、クラス全員で無視するとか、、、いじめって何となく標的にされて始まるじゃないですか。
    主導権握ってやる人とちょっと協力する人、傍観する人、いったい誰が加害者か分からない
    パターンもあるのかなと。その場合、クラス全員を通信に行かせられるかな?とか
    考えると、そこに労力使うより、その後の我が子の人生設計考える方が建設的かなと。
    もちろん、そんなクラス全員なんてあまりないかもだけど、いじめっ子への復讐って
    なると時間の無駄だし、そこはいじめの存在を報告した学校側で対処して欲しいところで
    私は、まずは、いじめられてる側の身を守ってあげたいのです。
    逃げることはそんなにいけないことでしょうか?
    思いつめて自殺まで行かないと、やっぱり認められないのでしょうか?
    私は、いじめっ子への罰的なことは、学校に訴えて何とか今後の対策を期待するとして、
    先ずは逃げましょう!そして、次行きましょう!と言いたいのです。

    ユーザーID:6769285787

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧