保活について教えてください

レス5
(トピ主0
お気に入り10

妊娠・出産・育児

カップケーキ

育児休業中のカップケーキといいます。
2年後の2017年4月に復職予定で、保育園リサーチを始めています。
住んでいる自治体は激戦区として有名で、すでにいくつか見学申し込みを行ったのですが、よく保活では区役所にいくといいといいますよね。
いくことで、どんなことがわかるのでしょうか。

たいがいの情報はHPに出ています。
HPの内容について質問した際に、出ていることがすべてだといわれてしまったのですが、それでもなお区役所にいくと得られる情報はあるのでしょうか。

ほかにも今から始められることがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2534161547

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無題

     区役所は情報を収集するには適しています。
     公式の告知のほか、例えば現在時点の空き状況等取材しないとわからないことがわかるようになります。

     でもあまり役に立ちません。情報が即有効行動につながらないからです。

     一番良いのは園との直接会話。(特に私立は)
     お金がいっぱいあるのなら、保育料を満額払う条件で自由契約、措置外保育として入園できるところもあります。

     いずれにしろトピ主さんの場合3歳児入所になりますので一番定員の増える学年です。(大体2歳児が6人くらい、3歳児で20人、これが定数保育の原点)

     現場を回って一番入れそうなところと仲良くなることが一番です。

    ユーザーID:6045512590

  • その時になってみないと…

    2年後の入園なら、募集が始まってみないと出来ることは少ないのではないでしょうか。
    保活も大切ですが、お子さんを保育園仕様にしていくことも大切だと思います。
    2年後には、朝から晩まで、自分の力で暮らしていくんだよ、ということを、
    お子さんに理解してもらって、限られた育児休業を目一杯楽しんではいかがでしょうか?

    ユーザーID:3616625036

  • 温度はわかる

    例えば保育所定員数と待機児童数はネットに出るが、
    申し込み会場に行ってみると、どういう人が保育所利用したがっているかがわかる。
    皆が皆正社員で文字通り激戦なのか、
    生活保護、単親世帯が多く正社員枠が少ないのか、
    え?仕事決まってないと入れないんですか?など勘違い輩が多数申し込み、
    統計上の希望者が膨らんでるだけで、実は普通の正社員ならほぼ入れるとか。
    そういう土地の雰囲気はネットじゃわからない。
    あと私立も色々。
    ウチの近所は地元富裕層が地主で、ヨソ者は最高額積んでも賃貸という時点でアウトだったなあ。

    無認可も行くといい。
    出産前に仮予約が要るのか、認可落ちてから申し込みで間に合うのか、
    純粋に早いもの勝ちなのか、
    医者の子など別の意味で認可こぼれ受け入れ専門とか、
    色々あるよ。

    ユーザーID:3318440916

  • 暑いですねさんに同意

    現在住んでいる地区も保育園激戦でした。
    さらに劇的不利な早生まれの上、早期復職決定でしたので
    お腹の中にいるときから保活してました。

    一番参考になったのはそこの地区の掲示板(公式じゃないです)でしたが
    区役所も参考になりましたよ。
    それこそ「温度」を知るのには一番良かったと思います。

    トピ主のお子さんが復帰時2歳なのか3歳なのかで大きく違うと思います。
    うちの地区は3歳になると幼稚園に移る子もいるので
    比較的空きが出ますが、2歳は一番難しいです。
    (1歳で復職するけど認可に入れなかった場合、認証ポイント稼いで2歳で認可に転園希望が多い。
    でももともと1歳→2歳はあんまり人数枠が広がらないから超激戦)

    認証も考えて見学しておいたほうがよさそうとか、
    3歳なら延長保育がある幼稚園も視野にいれるのもいいんじゃないかとか
    そんなニュアンスが区役所ではわかります。

    そして担当によっても対応が結構違うので
    1回で役に立たなかったと判断しない方がいいかも…。

    ユーザーID:8607858836

  • 行政と本人の理解力による

    区役所に行くメリットはその行政次第ですね。
    私のいる地区の行政は、HPの更新もすばやく、窓口に行ったところで新しい情報は特にありませんでした。
    要綱なんかもビシッと作られており、それを全部読めばもう疑問ゼロみたいな状態。
    でも、更新が遅い自治体なら窓口に行くメリットはあるでしょうね。

    行くメリットとしたらわかりやすさもあるでしょうね。
    保育園の申込みに行ったとき、私達の申込みが10分程度で終わったのに対し、多くの方が30分以上かかっていました。
    待っている間に聞こえてきた会話から推察するに、どうやら要綱をちゃんと読んでいないみたい。
    確かに要綱は立派なんですが分量が多いんですよね。
    こども園やら幼稚園、入園後のことまで書いてあるから、申込みがしたいだけの人には疲れてしまうのかも。
    私は職業柄、こういったお堅い文書を読むのは慣れていますので、ササッと読めましたが、
    こういう文書に慣れていない人は読むのに疲れてしまったり、読んでもよく分からなかったりなのかも。
    だから、そういう場合には窓口で口頭で聞いた方が有益な情報が得られるでしょうね。

    ユーザーID:3605136127

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧