• ホーム
  • 話題
  • ミニマ二スト・物を持たない生活ってどうでしょう?

ミニマ二スト・物を持たない生活ってどうでしょう?

レス36
(トピ主1
お気に入り110

生活・身近な話題

めだか

小町の皆さんこんにちは。

先日テレビでミニマ二ストの若者のお話しを見ました。物を持たない人です。

小さなワンルームの部屋に余り物が有りません。

ソファー、テーブル、パソコンデスク、ベッドなどありません。住まいはルームシェアのようで、キッチン、トイレお風呂などは共有のようです。都会なので、車もいりません。着るものもあれこれ持たず基本同じものを着ているようです。

我が家では私と息子はややミニマ二ストですが夫は真逆です。ものを欲しがる。趣味は日用雑貨の買い物です。食品、調味料、洗剤、ティッシュ、トイレットペーパーなど。洗剤、トイレットペーパー、ティッシュは在庫が多く売るほどです。今の家はスーパーもドラッグストアの歩いてすぐなので在庫もひとつ、無くなったら買いに行くで良いと私は思いますが。

日曜大工が好きなので、ペンキ、工具など、物置きもいっぱいです。使いもしない腹筋台、マッサージチェアー。田舎で広い家で暮らした夫と、都会で狭い家で育った私の感覚のずれでしょうか?

ものがたくさんあると、管理に時間を取られます。買うとき、処分するときにお金がかかります。私は形に残らないお金の使い方が有ってもと言いますが、夫は形に残るものが好きです。映画を見に行ったり、コンサートに行ったり、絵画を見に行ったりなど心の栄養には興味が有りません。

六つ部屋が有りますが、何処も、ものであふれています。もしも、自分の部屋を借りることが出来たなら、物のない生活に挑戦してみたいと思います。

夫の言い分は、物欲があるから仕事が出来るです。頑張って仕事して欲しいものを買う。らしいです。若い人に物欲がないのは消費社会の経済としては物が売れず良くないことなのでしょうか?

ユーザーID:2357852745

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 極端なのはね。

    私もチラリと観たけど、
    無印良品の売り場みたいで、
    白とか黒とかナチュラルで統一してましたよね。

    ああいうの、
    それはそれで飽きるんじゃないかな。

    整理できない人が、
    たまったものをバッサリ捨てたというだけ。
    バッサリ捨てるのは脳がないです、
    整理しなくちゃ。

    例えば、
    好みじゃないコケシとか土産物を、
    なんじゃこらと捨てず、
    せっかくいただいたものだからといっとき飾っておくような優しさある部屋が、
    居心地がいいですよね。

    異物でも置いておく、
    その整理の仕方ですよね。
    頭の使いどころは。

    そういうのを飾ったり整理して、
    数年経ったらやっと処分する。
    そういう手間を持てるひとが良いですね。

    映画や絵画の心の栄養は、
    また別の話で、
    ご主人の趣味がそこにないということだけですよ。

    ご主人の心の栄養は日曜大工、
    疲れた心を癒すものです。

    ユーザーID:0414452574

  • 私が見たのと

    私が見たのと同じかも。
    正直、私が受けた印象としては名前負けだろって感じ。
    一時期取り上げられてたシェアハウスの時と似た臭い。

    そういう生き方に定常的に慣れた人とは違うというか、物や情報を追いかけてた主さんの旦那さん的な人がある時疲れて、反動で一時的にリハビリしてる様な印象。
    だって、ものもたないって言ってる例の中でガンガンに共有スペースの活用とパソコンの活用してましたよね。

    それって物をもたないというより、集約しただけですよね。
    実家に台所あるから、自分では食器や調理器具持たないのと一緒というか。
    それって物持たない生活って言うんでしょうか?
    個人所有じゃ無いだけですからね。

    後は本質的に持たない生活してた社会人の方の例は、確かにものもたない生活でしたけど、ずっと一人なら出来るって感じのものでしたね。
    私が言葉から最初に抱いたイメージは、本当に昔返りの様に最新家電とかを使わない質素な生活なのかと思ってたんですが、どちらかというとストイックにただものを減らすだけの一過性な破たんしそうな生活スタイルだった印象です。
    もって数年って感じに見えた。

    ユーザーID:8028242938

  • 私も見ました!

    家具もカーテンもない一室でお膳に乗った食事に向かっている様は、
    独房にいる囚人のようであそこまでは無理ですが、
    スッキリと無駄のない生活には憧れます。

    私自身は子育てを終えて人生一段落という感じで、
    かなり身の周りを断捨離したのです。
    巣立って行った子供達の残骸は、お盆や正月休みで帰省した時に相談しながら処分するとして、
    問題なのは同居する義両親の膨大なモノの数々です。

    義父は数年前に亡くなったのですが、コレクター気質の人だったのでコレクションが沢山!
    それ以外にも使われず得体の知れないものが各所に眠っています。
    すごく気になりますが嫁の立場では勝手にはどうこうできません。
    義母が亡くなるか、夫が定年を迎えて一念発起してくれるかまで待つしかなさそうです。

    「ミニマリスト」って独身でないと無理ですよね。
    パートナーがトピ主さんの御主人みたいなモノ好きな人だと、喧嘩の元にさえなってしまうかも。
    夫婦がミニマリストでも、子供ができたら難しいだろうし、
    地方住みで昭和世代の親と同居なんていったら、もう論外なんでしょうね。

    ユーザーID:8144523998

  • ファンシイダンス

    私は少し古い映画ですがファンシイダンスという映画が好きです
    非常によく出来た映画で主人公は遊びたいざかりの今どきの若者
    この若者が実家の関係で有名な禅寺に修行に行くことになります
    その禅寺には高名ですが少しボケかかった住職がトップで居てその下にNo2の位置の僧侶が二人
    一人は物欲まみれの僧侶、平気で袖の下や信者からの贈り物を我が物にしています。
    もう一人はそれとは真逆のストイックな僧侶。自分にも周りにも厳しく質素を旨としています

    ところがトップの住職は二人共気に入らない様子
    それどころか時々質素な生活が嫌になり騒ぎを起こす主人公を気に入ります

    ここの部分が非常に禅的な部分です
    物欲にまみれた僧侶はもちろん物への執着が激しいがストイックな方の僧侶も実は物への執着が有るのです

    欲しいという気持ちと持ちたくないという気持ち これはどちらも執着です。
    そして執着は人を縛り不自由にさせます

    ミニマムリストも同じだと思います、自分の欲求にそってシンプルに生きるために物を少なくするのはOKだと思いますが
    ミニマムに生きることが大前提で自分の生活を縛るのは何か違うとのではないでしょうか

    ユーザーID:8910846954

  • 息子さんが心配です ご主人は正しい

    >夫の言い分は、物欲があるから仕事が出来るです。頑張って仕事して欲しいものを買う
    男として、主人として、正しい考え方です。
    私は60坪以上の土地に建つ一戸建て注文住宅に住むことを目標に頑張りました。
    鉄道駅から徒歩6分の住宅地に自宅を手に入れて、毎日が幸せです。貯蓄も沢山。目標の達成感。これが日々のゆとり。
    私の部屋はご主人と同じで、物が溢れます。妻に断捨離を宣言しました。
    最近は、いつでも買えるから、今は買わない。と考え始めました。
    欲しいものは何でも買える。これが目標。そして実現しました。

    >若い人に物欲がないのは消費社会の経済としては物が売れず良くないことなのでしょうか?
    お金が流通しない社会は良くないことです。
    物を買うと、生産部門と流通部門にお金が入る。それが給料になる。
    息子は既に負け犬宣言してる?
    高い目標を定めて、実現しようと頑張らない。高額所得を望まない。
    貯蓄もないから、収入が途絶えると犯罪者予備軍。これはダメです。

    >小さなワンルームの部屋に余り物が有りません
    家庭を持つ気がない。寝る所があれば良い。
    社会で使えない人間。
    年取るのが怖くないのかな。

    ユーザーID:1368285495

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ミニマリストという意味ですか

    minimalistミニマリストのことでしょうか。

    タイトル、気になりましたので。。。。

    ユーザーID:7260025236

  • 自力でできるならいいけど

    その番組は見ていませんが、自分が苦しくなく自力で続けられるならこういうな生活もいいんじゃないかな。特にひとり暮らしだとスペースも限られるしね。テーブルがあれば食事も勉強もパソコンもできる。鍋があれば料理もできるしご飯も炊ける。全て揃えなくてもいいわけです。

    例えば節約と同じですね。資源を守ろう、ムダなエネルギーを使わない、食材を使い切る、衝動買いをやめる等の基本的な考えをもとにすれば常識的なお金の使い方で自然とある程度の節約にも繋がるんだけど、生活の第一目的が節約になるとどんな出費も罪悪感にとらわれたり必要な出費さえ渋るようになる。ひとり暮らしの場合や家族もそれに同調してるならいいけど、ちょっと度がすぎるとねってやつです。

    持たない生活も適度だったらいいと思います。でも、話題になっているからとか自分で家具を揃えられないからとか、さらには掃除定例が面倒だからとかの理由だったら本当のミニマニストじゃないと思います。ウチ、○○ないから貸してなんて人はダメです。

    引っ越しを今年しなければいけない私には憧れの生活でもありますが、個人的には必要最小限のものは揃えたいですね。

    ユーザーID:3426213317

  • 親の家を片づける

    まさに今、物の整理と処分に奮闘している最中です。
    必要なものと不要になった物を分け、不用品は
    分別してリサイクルやごみに、必要な物は
    整理して収納すること1ヵ月・・

    溢れかえる物に囲まれて、ふとテレビをつけたら
    偶然にもミニマスト生活が放映されていました。

    片づける時間もほとんどいらない生活に
    惹きこまれてテレビに見入りましたが
    さて・・お腹が痛くなったら・・
    薬は・・
    熱が出たら、体温計は・・
    と物がなくて困ることが脳裏をよぎりました。

    必要なものはやはりあった方が暮らしやすいと
    思いますが、なければないでなんとかなんる
    精神も必要でしょうか・・

    ユーザーID:6370923927

  • いいと思います

    私はお金よりも時間が大切なタイプので、物欲のために、
    あくせく働くなんて、真っ平御免です。
    ある小説に、百万円のバッグを買うために、あくせく働くなんて馬鹿らしい、
    一万円のバッグで十分だという意見を言うキャラクターが登場しますが、
    全く同意します。
    現代人って、下らない欲望に振り回されて、時間を無駄にしているなぁ
    と冷笑してしまいます。

    ユーザーID:9760936401

  • 1万円のバッグ

    私が持ち物を1万円のバッグ水準で揃えようとしたらあくせく働くことになります。
    人それぞれですが、私がそれを言うなら「3千円のバッグで十分」で〜す。

    ユーザーID:9156196861

  • 番組見てませんが

    だいたい想像できます。

    >それって物をもたないというより、集約しただけですよね。
    実家に台所あるから、自分では食器や調理器具持たないのと一緒というか。
    それって物持たない生活って言うんでしょうか?
    個人所有じゃ無いだけですからね。

    上手く説明してくれました。
    私もそう思います。
    私も1人暮らしの時は物は少なかったけれど職場に朝から晩までいたから家では使わないだけ。多くの私物は実家に置いたままで何処にも所有しないわけではありません。
    共用のサービスをフル活用すれば物は減ると思います。ですが利用される方の貢献で成り立つのだから、これだけ減らせるって自慢するのもどうかと思います。

    ユーザーID:8015975562

  • 何事もほどほどかな

    小町の皆さんコメント有難ううございました。

    自分一人だから出来ることかなと思いました。子供が居たら机や教材など物があふれますから。

    私個人は、必要最小限な物に囲まれた生活を目指したいと思いました。

    昭和な時代は物を買うことが成功のあかしのようでしたが、今は価値観もそれぞれのようです。

    番組に出演していた若者の5年後ってどんな感じでしょうね。追跡取材していたら見てみたいと思いました。

    ユーザーID:2357852745

  • 踊らされてるだけ?

    私も多分その番組と思われるものを見ましたが。
    単に片づけられなかった人が、人の意見に踊らされて右端から左端に移動しただけのように見えて、悪いけど滑稽でした。

    道具が無くて自分では作れない料理(など)は「買ってくる」だけ。
    でも買ってきたものは、それを作っている人が道具も手間も使っているのよね。
    それって、他人のふんどしで相撲とってるだけじゃない。

    >バッサリ捨てるのは脳がないです、整理しなくちゃ。
    >個人所有じゃ無いだけですからね。
    >ミニマムに生きることが大前提で自分の生活を縛るのは何か違うとのではないでしょうか
    >ウチ、○○ないから貸してなんて人はダメです。
    >これだけ減らせるって自慢するのもどうかと思います。
    全く同意見です。

    ユーザーID:4671473142

  • 必要な物だけに囲まれた生活は快適ですよ

    元来、物に溢れた状態が非常に苦手なので、常に要不要を見極めてシンプルな生活を心がけています。

    そのため、物の一切出ていない我が家の台所は、来訪者に驚かれる事もしばしばです。
    鍋は極力少数精鋭主義にして、更に入れ子式の物でスペースを節約してるので、土鍋を除いてすべてがガスレンジ下に収まっています。
    調理用具もストック食材もすべて収納場所に収まるだけにしているので、キッチン周りがもので溢れる事とは無縁です。

    献立を決めて買い物をし、調味料も基本的な物で我が家好みの物を作るので、市販のドレッシング類は少なく冷蔵庫のスペースは常に空いています。
    満タンに近いのは買い物日当日くらいです。
    その他日用品も、安いからといってむやみに買う事はありません。
    収納場所に収まらない量を買ってモノがはみ出し、不愉快になる方が損失感が大きいからです。

    吟味して買った少ない物を整理しておくと、毛抜き1本、シャープの芯ひとつまですぐに取り出せて快適です。
    ただし、安物買いせず良質な物を購入して大事に使う事が肝要です。
    安物だとどうしても扱いがぞんざいになりがちですから。

    お陰で我が家に死蔵品はありません。

    ユーザーID:1528316462

  • 番組見ました。

    勤め先でも同じ、同僚のデスクの上はもので溢れかえっているのに、彼氏さんのデスクはきれいさっぱり片付けられ、パソコン等必要最小限のものしかありませんでした。
    仕事の進め方は無駄を省いて効率重視、ポイントを押さえて優先順位を見極め、スムーズに処理し上司が高く評価しておりました。
    その上司曰く、「同僚が残業をしている一方で、時間内にきっちり自分の仕事を片付け定時に帰宅している」と。
    私にはとても真似できません。

    ユーザーID:6277196001

  • れきさんのレス

    にハッとさせられました。
    私もなるべくモノを持たない生活を目指していますが、どちらも執着になっては本末転倒ですね。
    物欲に縛られてしまうことも、モノに縛られる生活から抜け出すために、モノを持たないことに執着することも。
    どちらも生活が窮屈になってしまうのは違うな、と思いました。自分が心地良いとする生活が大前提ですね。

    ユーザーID:0335825252

  • 本もなくてどうやって生きるんでしょうね

    そのテレビの青年は、必要な知識を得るのにどうしているのでしょうか。
    毎回図書館に行くのでしょうか。夜は閉まっているのに。
    ネットの情報だけではさすがにマトモな知性は手に入らないと思います。

    まったくものを持たない暮らしは、
    稼いだぶんを消費して、あとは死ぬだけになります。
    人生そのものが使い捨てになってしまいます。

    このネットワーク社会ですが、
    ネットワーク上に役に立つ情報を提供して、自分の生きた痕跡を残せるひとは
    リアルで物を持って使って活動している人だと思います。

    もちろん、使いもしないものをただ買って所有するだけであれば
    何も持っていないのと同じだとは思います。

    ユーザーID:3237534479

  • 何でも予備は必要。

    千葉県住みで、東日本大震災で震度5弱でした。
    津波被害、建物損壊は全くありませんが、
    計画停電地域でした。
    店から乾電池は勿論、ロウソク、トイレットペーパーや
    ティッシュペーパー、紙おむつが消えました。

    洗濯も停電の合間です。
    放射能が千葉まで来ているのは承知でしたので、
    外に干す事もできません。

    服、予備が必要ですよ!
    10枚でパリジェンヌはいいと言ってる!
    嘘!
    あの人も、季節ごとに10枚っていってるし、
    備蓄食料も、常に少しづつ賞味期限を見ながら
    貯めています。

    ウチは備蓄のトイレットペーパーないから、
    ちょうだい!と言われあげる余裕なんてない。

    断捨離、結構。
    でも、服や下着、靴下、防寒着を
    各部屋に置いてます。
    夏でも、着なくなったベンチコートを出してます。

    各家々のやり方がらあります。

    あっ、私はミシンは貸しません。
    大切なモノですし、精密機械なので普段使わない人に
    貸して壊れるケースがとても多いとメーカーさんに
    聞きました。
    パソコン貸して、と同じです。
    図々しい。

    ユーザーID:9320462741

  • 私も見た〜

    うちも、私があまり物欲がないのですが、夫と子供が物欲の塊。
    それを片付けるのは私の仕事なので、本当〜にストレスが溜まります。
    でも、あのテレビの人みたいな生活はなあ、ファッションでやってる感じで、そのうち飽きるんだろなあって。10年後位を見てみたいですよね。

    ところでコーラルさんのレス。とても胸にしみました。昨今の断捨離ブールに感じていた違和感の正体が分かった気がしました。私もそんな優しさを持ちたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:3876278976

  • >ミニマ二スト・物を持たない生活ってどうでしょう? ??

    と、自身が「ミニマニスト」をめざずぞ!言う主張宣言トピかと思い

    興味と共感を持ってトピを拝見してみれば・・・???

    何のことはない。

    思いっきり、夫さんの愚痴トピでしたわ。

    物を捨てられない、貯め込む、物欲が激しい、執着する、溢れかえった物物物で息苦しくて生活範囲が狭まって耐えられない――

    「こんな夫をどう思いますか?」

    としか、私は読み取れませんでしたわ。

    だって、ミニマニストを目指すなら、持たない、買わない、おいとかない・・・などなど、自身の生活スタイルを貫けばいいだけだもの。

    因みに、夫さんは死ぬまで「物」に対する欲望は萎える事が有りませんよ。

    大変やと思いますけど、愚痴を吐き出しつつ、折り合いをつけていくしかありませんわね。

    ユーザーID:1127898240

  • 技術・制度の進化のおかげで成り立つ生活様式

    都市部の現在だからこそ可能な生活様式に思えます。
    30年前以前だったら都市部でもこのような生活をした人は極少数。
    今でも山間部の限界集落のようなところでは無理だと思います。

    要は台所・冷蔵庫・押入れの代わりにコンビニ・スーパー・ショッピングセンターを利用している。
    情報もスマホがあれば無料でも最低限の情報は得られる。
    移動手段も公共交通・レンタカー・カーシェアを使うことで済む。

    後は衣服と寝る場所だけ。衣服は着たきりで捨てるですむとして、
    なら、いっそ住宅も購入せず、賃貸もせず、漫画喫茶みたいなところですます。

    それこそ、最底辺と呼ばれる人の暮らしとミニマリストの暮らしには差がほとんどないような。
    あるとすれば、貯蓄の差かな。

    でも、一旦、災害・事故・事件・病気怪我に見舞われたら、あっという間に破綻するように思います。

    ユーザーID:2807337584

  • ミニマニストにはなれないけどモノまみれは嫌

    最近の断捨利ブームに違和感感じてますし、ご主人の物欲があるから働けると言うのも、若者に物欲がないので消費が低迷しつつあると言うのも同感です。

    が、私の物欲の大半はライブのチケット代と遠征時の費用。
    なのでトピ主様の言う形に残らない消費です。
    洋服等にしても5枚買うお金で1枚を吟味して買う感じですし。

    ミニマニストにはなれませんがご主人のような人と暮らすのは無理です。


    日用品を買い過ぎて家族から顰蹙かってる人が、震災で品不足の時に役立ったって話聞きました。
    だから予備が役立つ時もあると思いますが、千葉程度なら役立っても家が津波で流されたり放射能で避難したり家が倒壊したら、予備の在庫あっても役に立ちません。


    あと他人のふんどしで相撲を取るのも時には有と思います。
    私は一人暮らしで揚げ物はせずに買って来てるので天ぷら鍋捨てちゃいました。鍋は邪魔でないですが使用後の油を殆ど使いきれず捨ててる状態で、揚げ物しない事にしたもので。



    モノを減らすのも所有するのも程ほどがいいように思います。

    ユーザーID:6037830077

  • 納得していればなんでもいい

    テレビでやってたから、じゃなくて、自分で納得した形がいいんじゃないですか。

    わざわざモノのない生活に「挑戦する」んでしょ。ご主人のおっしゃるように自然に生きた方が生きやすいと思います。

    ユーザーID:8401881978

  • あまりに極端は

    閉口しますが 物にあふれているのは やはり嫌ですね。

    片づけが苦手な人は やはり 物が多い テレビなどで 宣伝すると 何でもいいと思いこむ人は 物が多い 物が少ない人は こだわりがあまり ないような感じがします。

    物が少ない人って 極端に少ないような気もします。
    それで その人が十分ならいいと。

    物を持たない生活と言うより 整理整頓された すっきりした生活の方が いいかなと私は思いますが。

    断捨離とは また違うんでしょうが 何でもかんでも捨ててしまう これもどうかと。
    と言って 何十年も前の ラップなどを貯めこんでおく人もいるので これもどうかと。

    なかなか 難しいですね。

    ユーザーID:6269047477

  • そのテレビは見てませんが

    古い知り合いの元自衛官の方に近いのかな?

    昔の会社の同僚なのですが遊びに行った部屋がみょうにさっぱりしていたんですよね。

    冷蔵庫とかパソコンとか生活必需品はありましたのでここで言うミニマリストとは違うと思いますが。

    給料だって少なくは無かったし、どうして?ってきいたら、いつ死ぬかわからない職業だったから(あくまで心構えとしてです。念のため)常に身辺を整理しておくという生活様式になってしまったとのことでした。

    サムライだねって正直思いました。

    それから月日がたって私も歳をとりかなり物欲が薄れ、今ではすっきりとした部屋が好きですが、その彼を思い出すとまだまだだ未熟者だなって思ってしまいます。

    ユーザーID:9201355667

  • 惹かれるものはあるけど

    興味をもったので、その後ミニマリストの生活や主張をいろいろ読んでみましたが、正直読めば読むほど違和感が。

    冷暖房器具はエアコンのみ。
    物を減らすためにエアコンはフル稼働。

    そりゃ冷暖房がしっかりかかっていれば冬も厚着しなくていいし、夏場は扇風機もうちわもいらない。
    でも電気代は膨大ですよね。
    物さえ減ればいいの?

    エアコンがガンガンにかかった部屋で、情報ツールはパソコンのみって生活は魅力的かしら。

    軒下にどっさり薪を積み上げて、薪を作るための道具類も数々。
    PCは否定しないけど手で文字を書く作業も忘れない。
    そんな生活の方が人間らしくない?

    ユーザーID:2352950011

  • 批判が多いですね

    その番組は見てませんし、ミニマリストに詳しくありません。
    ただ、もの少なく生活するっていうのは時代の流れであり、いいことだと思います。
    豊かな時代で欲しければ手に入る、いくらでも持てる時代になりました。
    でも地球環境が気になります。ゴミは減らし、リサイクル出来るものはして、
    食べ物等も無駄を減らす。そう言う時代になっています。

    トピ主さんはご主人が6部屋物に占領させているような生活だから、
    もう一方の極端に興味をもたれたのでしょう。
    でも無理に不便な生活するとか人のもの使って自分は持たない主義ではないと思います。
    そこまで極端に徹底する必要もないし、共感したら出来る範囲でやってみるのがいいと思います。

    断捨離だって、そう言う言葉があって浸透したから、断捨離、といいつつ掃除した方も多いし、
    逆に違和感感じてしない方もいたでしょう。

    自分が快適な範囲で取り入れればいいだけのことです。

    ユーザーID:8401749898

  • 書店で見かけました

    えーと、主さんが言ってることはなんとなくわかります。
    ただいま片づけ中のダンナ実家がすごい状況なんで〜

    でも件のミニマニストさんの主張は全然共感できませんでした。
    他の方が書いてるように、情報はパソコンでなくスマホがあれば充分、とか必要な物はコンビニで。

    いやいやそれ、短期赴任のウィークリーマンション生活だよ!って内容。

    要するに、インフラが整備されたところでないと成り立たない生活。
    災害とか、仕事の都合で離島なんか行ったら無理でしょう。
    正直「単身者で保管場所の実家がある人はいいよねー」という感じでしょうか。

    ほどほど・・・が一番いいんでしょうけどね。

    ユーザーID:6666135930

  • つきつめちゃうと

    トピ主さんやお子さんすらいらなくなりますからね。
    家族がいればその分は確実に物があるわけだし。

    笑い話でもなんでもなく、海外の友人がそうなりました。
    人生何事もバランスです。断捨離なんてのが流行っていたけど
    捨てればいいというものではない。でも極端に捨てる人っていますよね。
    極端に走っていると、思考も極端になりがちです。
    最悪の場合、強迫観念のようになったり、物があると落ち着かなくなったり
    日常生活に支障が出てきます。
    前述の友人ははじまりは必要最低限あればいいという感じだった。
    でも、必要最低限の基準が人から見ると極端だった。健康に害が出るのにベッドや布団を捨てたり。
    そう、彼は物と一緒に快適さが与えてくれる健康も捨てちゃったんです。
    そしてついに病んだ心は配偶者や友人までをも物質にカウントして捨て始めました。
    周りに人や物があるのが気持ち悪いと。

    何事もほどほどに。
    綺麗な家なら多少物がある方が『人間らしい』ですよ。物欲が仕事の糧。十分に頷ける話です。
    モチベーションがあがるのでしょうね。物によっては妻子よりも効果大かもしれません。

    ユーザーID:1771840289

  • 若返ればできる自信はある

    実際若い頃は真冬でも靴下なし、ペラペラのブルゾンで延々坂道を30分ママチャリこいで、山頂の大学に毎日通ってました。
    春夏秋冬の服の所有枚数も少なかった。
    冬ブラウス、ベスト1枚ずつ、Tシャツ3枚、スカートは年中はけるジーンズ地のもの1枚。コートなんかなし。靴下夏冬3足。
    真夏のTシャツは、真夜中までかかった実験から帰宅して手洗いする体力もあった。朝になったら乾いてた。靴はスニーカーとパンプス1足ずつ。
    白衣が制服代わりだったので、4枚持ってた。
    それで衣服は事足りた。

    携帯常備薬等も持たなくて良かった、化粧もしなかったからバッグは小さなポーチ1つ。
    ファストフードを食べても気持ち悪くならなかった。

    今は、コートどっちゃり、ワンピどっちゃり、シャツやパンツやスカーフ、日傘、ババシャツやらエアリズムやら、溢れかえるほどの服やバッグ。
    常備薬を携帯しなければいつ救急車に乗るかも分からなくて、バッグはパンパン。
    持っている物は全て丈夫でデザインが良くて機能性の高い品。
    現代の科学の粋に感謝しております。

    エアコンも車も、なければ私の命はあっという間に尽きると思います。
    ミニマストは無理。

    ユーザーID:7130611146

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧