8歳の子を残して死ぬ

レス39
(トピ主0
お気に入り85

生活・身近な話題

mu

なにかの本で読みましたが、戦前の日本女性が平均寿命を迎えたとき、最後の子は平均8歳だったそうです。

有効な避妊法もない時代に10代〜40代まで断続的に出産し、昼間は仕事(農業)して、朝夕は家事育児をして、育児が完全に終わらないうちに寿命を迎える。

現代人から見ると大変そうですが、たぶんその時代の女性はそれで幸福だったんだろうな、と想像します。
そして8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね。

いまの平均的な主婦像も、100年後の日本人から見たら、驚きの存在かも知れませんね。

ユーザーID:8025115029

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多くの方々が同じ指摘をするでしょうが・・・

    平均寿命は、成人の平均死亡年齢とは大きく異なります。
    平均寿命のうちには、まだ幼いころに死ぬ子の分も大量に含まれています。
    高い乳幼児死亡率が、平均寿命を大幅に押し下げていたのです。

    そこを乗り越え、人の親となった人の平均死亡年齢はずっと高く、
    江戸時代ですら21歳以上まで生きた人の平均死亡年齢は60歳を越えていました。
    昭和戦前期で言うと、昭和10年の40歳の人の平均余命は
    男26.22年、女29.65年で、
    40歳まで生きれば、平均して60代後半までは生きられる計算でした。

    ユーザーID:8524917281

  • 子どもだけど、悲しい

    昭和一桁の父は5歳で母(私にとって祖母)を病気で亡くしました。
    今まで多くを語ることがなかった父ですが、戦時中は父の兄(伯父)と二人で東京から東北の親戚の家に疎開したそうです。
    父の父である祖父は出征していて、母親のいない悲しみや、たとえ親戚の家でも口では語れない悲しみや苦労をしたようです。


    >そして8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね。
    トピ主さんは本当にそう思われますか?

    私の両親はどこかしら調子が悪いものの、元気でいてくれています。
    40代後半の私ですが、両親との別れを想像すると、胸が詰まります。
    子どもが2人いますが、子を残してあの世に行った祖母の気持ちを想像すると、

    トピ主さんの
    >現代人から見ると大変そうですが、たぶんその時代の女性はそれで幸福だったんだろうな、と想像します。
    は、私には申し訳ないけれどそう感じることはできません。


    父がハーモニカを吹いたのを聞いたことがなく、家の建て替えの際に処分したハーモニカに何か想い出があるのか、

    新品のハーモニカがありました。父の思いを想像すると、なぜ買ったの?と聞けません。

    ユーザーID:7139343123

  • 私がビックリしたのは

    初老が40歳を意味していた事です!

    今は寿命も延びましたし、初老という言葉からイメージする年齢は60歳くらいじゃないですか??

    でも、100年後は90歳を意味するかもしれませんよね!

    ユーザーID:4097328982

  • 乳幼児の死亡率

    昔の平均寿命が短かったのは、乳幼児の死亡率が高かったため、と学校で習いました。
    だから、たとえ平均寿命が40歳でも、40歳前後で亡くなるのが平均 という事ではない、と。

    昔は栄養状態が悪かったし、医療体制も今とは比較にならない。
    子どもを8人うんで無事そだつのが4人、育った4人全員が80迄生きても、平均寿命は40歳です。
    戦争があれば、多くの若い人が亡くなります。 これも平均寿命を押し下げます。

    今でも、発展途上国の平均寿命は高くありません。乳幼児の死亡率が高いから。

    そうか、と納得しました。

    ユーザーID:4833635385

  • なんで

    >幸福だったんだろうな、
    >8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね

    何故断言できてしまうんでしょうか
    不思議でなりません

    その時代なりの辛さや闇や厳しさは現代とは全く違ったものかもしれないのに
    凄く不幸を感じてたかもしれないのに
    トピ主さんの想像力が足りない気がしてなりません

    先日、戦後日本の親を亡くした子供達の生活の芝居を観てきたんですけど
    会場は涙で包まれていましたよ
    現代だって虐待死や貧困家庭のことを思うと時代は変わっても似たような
    過酷な生活を送っている子供が沢山いると思うと 胸が苦しくなりました

    どの時代にも幸福と不幸があると思いますよ

    ユーザーID:4703699346

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「今の主婦も100年後から見たら驚き」はそうだと思う。

    でも
    >そして8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね。

    いやそれは
    それなりに不幸なことと感じてたんじゃなかろうか。
    ありふれてただけで。

    ユーザーID:9483308824

  • そうですね

    アメリカの開拓時代なんかは、正しくそうだったと文献で読みました。
    「大草原の小さな家」のドラマなんかの大家族は、
    実は余りありえない事だったらしいです。
    大半は、子供が成人しないうちに親は死んじゃうので。

    人生、50年の時代だったですからね。
    今みたいに、チューブに繋がれて100年と、
    どっちが良いのかは本人次第ですよね。

    ユーザーID:2501813314

  • 戦後の話ですが

    50年前、祖母は42歳で亡くなりました。
    末っ子は7歳でした。
    亡くなったその夜、末っ子の夢枕に立ち、「一緒に行こう、残して逝けない」と言ったそうです。
    とても幸福だったとは思えませんが・・・
    幼子を残して逝くことに、時代は関係ないのではないかと思います。

    ユーザーID:3144279257

  • 平均寿命と言っても

    戦前は、乳幼児の死亡率が高かったので、平均寿命が低いのでは?
    今ほどは多くないでしょうが、長生きする人は長生きするし、8歳の子を残して死ぬのが当たり前という訳でもないと思います。

    ユーザーID:3167008026

  • 8才で母親に死なれた者です

    トピを拝見して・・・
    muさんが何をおっしゃりたいのかよくわかりません。

    私は戦後生まれですが、8歳で母親に死なれました。

    31歳で亡くなった母が、幸せだったのかどうかは聞く術がありません。

    8歳で母親を失った私は、周りの大部分の子が、親に当たり前のようにやってもらえることも、ほとんどやってもらえず、大人になりました。

    “子供の頃幸せだったか”と聞かれれば、「NO」と答えます。
    (もちろん広く世界に目を向ければ、もっと恵まれない子供達が存在していることは承知しています。)

    戦前の女性が、まだ8歳の我が子を残して死んでいかねばならないことに何の無念さも感じず“幸福だった”と思いながら死んでいったのか?
    戦前の8歳で母親を失った子が、母親に甘えられないことを“特に不幸とも感じず”成長したのか?

    どうだったんでしょうね?

    ひとつ言わせてもらえば、muさんがどういった気持ちでトピ立てされたのか分かりませんが、8歳で母親に死なれた者としては、読んでいて嫌な気持ちになったことは事実です。

    ユーザーID:6581922627

  • 継子もの、母恋いものが物語の定番だったのは…

    他レスにあるように「平均マジック」があります。
    別に子8歳で死ぬ親が一番多かったわけじゃなくて、
    産褥で死ぬ人が多くて(赤ん坊の方が生き残れば最終子の年齢は0歳だ)最終子の年齢が引き下がったかと。
    お産はかなりの率で女性が死んでましたから。
    勿論その時上にはまだ小さい子がゴロゴロいるのも普通で。可能な限り産み続けるものでしたから。

    さて、昔の大衆演劇とか大衆小説とか、歌舞伎やらでもいいですが
    継子いじめもの、母恋いものってのが一ジャンルを形成してましたよね。
    あれはそれだけ「実際そういう立場だった客」が多かったから。
    話中で、実の母のいない子が「おっ母さん、なぜおいらを残して…」と泣き、客は自分を重ねる。
    悲しくないわけがない。

    子を残して死ぬ女親の方だってたまったもんじゃない、
    「産女(うぶめ)」とか、死んでから赤ん坊を育てに来る幽霊の話とか、
    「我が子に心を残して死んだ」母親の妖怪や幽霊は多種いる。
    子を残す母には化けるほどの執着が残るというのが普通の認識だった。

    だからお産の事故をなくせ、産褥死をなくせってのが戦後の至上命題になったわけで。

    ユーザーID:7432885104

  • ごんぎつねの世界でも出てますねー

    病気の母親にうなぎを食べさせてやりたいと思った、兵十は恐らく10番目の子どもだから、まだ10代かせいぜい20代前半。母親は40代位。
    20歳行くか行かないかの青少年が、銃をぶっ放して害獣を射殺すること自体が物騒です。

    作者の新美南吉氏は4歳で母親を亡くしており、ごんぎつねを執筆したのは17歳の時だそうです。昔は精神的にも成熟するのが早かったというしかないです。

    寿命が延びたのは医療の発達ですね。特に抗生物質の開発が感染症の若年層の死亡者を激減させましたし。

    今は寿命が80歳以上に伸びたせいか、精神年齢の成熟が遅いです。男なんて、50歳越してやっと昔の20歳位にたどり着くか付かないか・・・。女性の場合、出産適齢期が30代前半にずれ込んでいますから、この時代だと、20年近く遅くなったというしかないです。

    ユーザーID:8356883566

  • 内容と結びが合いませんけど

    時代・その時代の背景・年齢・子どもの数・・・
    関係ないでしょ。
    幼いわが子を残して死にゆく母は、未練が残ったでしょう。

    残された子どもだって、1人で生きていけない。
    何も感じず、幸せに過ごせたと想像出来るあなたに驚愕です。

    子を残して死ぬ母と、主婦像・・・何が言いたいのか?
    その話とは無関係に、主婦像に限らず今の様々なものが驚きの存在に
    なるでしょうね、100年後じゃなくても。

    ユーザーID:3189942895

  • トピ主さんにも「なるほど」にポチした人にも、びっくり

     ただし、「なるほど」にポチした人は、トピ主さんの最後の1行に同感で投票したのかもわかりませんが。

     まず、びっくりしたのは、義務教育で教わる平均寿命の意味を理解しておられないこと。
    中学校で習いませんでしたか? 平均寿命と平均余命は異なるということ。
    平均寿命は、0歳時の平均余命です。
    「7つまでは神のうち」(満5〜6歳頃までに亡くなる子が多かった)と言われた江戸時代でさえ、
    歴史人口学の研究成果によると、30歳時の平均余命は30年を超えていたそうです。
    つまり一番危険な乳幼児期を無事過ごし、30歳まで生き延びたら、ちゃんと老年まで生きられたのです。

     次に、びっくりしたのは、幼子を残して死んだ母も残された子も、不幸ではなかっただろうと想像しておられること。
    親子の死別、それも子供が小さいうちの死別が親にも子にも不幸であるのは、いつの時代でも変わりありません。
    その頻度にかかわらず。
     よくあることだから死別も不幸ではないというのなら、戦争中、若くして戦死した父も、残された幼子も、
    (名誉の戦死とたたえられたことだし)不幸ではなかったということになりかねません。

    ユーザーID:3812230443

  • 寂しいだろうとは思っていました。

     私の母方の祖母は私が小学2年の時になくなりました。母の一番下の妹は私と同じ学年でした。小2で母親を亡くしました。遅い時の子供で祖父は経済力がありませんでした。私たちは親が若かったので従姉妹達共々、大学を出てそれなりの職業に付きました。その叔母だけが中卒で社会に出ました。お金を得るのに格差があり大変だったと思います。本人は不幸と思ったかどうか知りませんが私から見たら働き盛りの親が居ればまた人生は違っていたと思う時があります。本人は母親の顔はおろか母の記憶がないそうです。

    ユーザーID:1158017449

  • それは普通です

    それは長い目でみれば異常なことではありません。

    何十回何百回と転生を繰り返す中には孤児で生きる体験をすることもあるし

    逆に大家族の一員として生きる体験をすることもある。

    職業や経済もいろいろで大金持ちや貧乏一家で生活したり

    軍隊で戦争の人生や女で修道院の生活体験することもある。

    すべては豊かな魂になるための学び体験ですから。

    ユーザーID:0100685241

  • 意味がわかりません

    私の母が、主さんが言う8歳の子供でした。母の母(私の祖母)は42歳で他界。母親がいない事でどんなに寂しい思いをしたか、どんなに惨めな思いをしたか、高齢の現在も時々話題にします。

    私の父親は20歳で母親(私の祖母)をなくしています。高齢になった今、初期認知症です。時々、「母さんに会いたい 会いたい」と言います。

    主さんは戦前の女性が本当に幸せだったと思いますか?8歳で母親を失った子供が、本当に不幸と思わずに成長したと思うのですか?
    本気でそう思うのですか?
    だとしたら驚きです。幼くして母を失う悲しみ、幼い子供を残して逝く無念さ、女性の人権など無いに等しい時代に、嫁いだ女性のほとんどが幸せだったと思えるのなら、主さんは何かが欠落しているのではないかと、思えます。
    とても不愉快なトピでした。

    ユーザーID:2522598963

  • 平均

    その年齢って平均なだけですからね。


    でも幼い子を残して亡くなる母も、母を亡くした子も、不幸ですよ。
    想像力…ありますか?

    ユーザーID:4923355826

  • 何のためのトピですか。

    「現代人から見ると大変そうですが、たぶんその時代の女性はそれで幸福だったんだろうな、と想像します。
    そして8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね。」・・

    怒りと空しさと憤りに駆られる上記文面です。

    トピ主は人間として大事なものが、欠落しているとしか言いようがない。

    子を残してゆく母と、幼気な子が母を偲び流す涙を想像が出来ないのだろうか。

    私の母も7歳で母を亡くした。残された幼子たちがどのような思いで育ったか・・
    周りの子は母に甘えているのを見たときの寂しさと切なさ、
    病気になっても、看てくれる人がいないので、自分で何とかするしかなかった・・

    母を亡くしたことは、心に大きな傷を抱えたまま大きくなるという事。
    今は豊かになり医学も進歩して長寿になり本当に良き時代。

    ユーザーID:8295526448

  • なんともはや・・・

    無知で無神経なトピですこと。
    早くに母を亡くした者として、腸が煮えくり返る思いです。
    幼子を残していく母親と幼くして母を喪った子の何が、トピ主さんに解ると言うのでしょうか。

    念の為に言っておきますと、
    ・無知=平均寿命の意味も知らない
    ・無神経=このレスの2行目と3行目を参照してください

    ユーザーID:8011772946

  • 乳幼児死亡率

    たとえば3人いて、死亡時の年齢がそれぞれ
    0歳、60歳、60歳、だとします。


    この場合の平均寿命は、120÷3で40歳です。

    昔は乳幼児死亡率がとても高いので、それが平均寿命を押し下げています。


    逆に言えば、「ある程度まで耐えられれば、あとはそこそこ長生き」の人達で平均を上げないと
    「平均寿命40歳」とはなりません。
    40歳で亡くなるのが普通、という意味ではないですよ。


    まあそれでも人生80年の今に比べればだいぶ短いかとは思いますが…。

    ユーザーID:1501569183

  • このトピのどこがなるほどで面白いの!?

    私の97歳の祖母は若くして父母(私の曽祖不母)を亡くしました。曾祖母は40代でした。
    末の弟は10歳くらいで、祖母が弟の面倒をみて、結婚後は祖父母夫婦の養子となりました。
    とても苦労した話を聞いているので、面白いとかなるほどにポチした人とトピ主さん自身にびっくりしかありません。
    トピ主さんの周りには、そういう苦労をした人がいない、それこそ「幸福」(能天気)な人ばかりなんでしょう。

    祖母は今でも早世した両親のことを可哀想だった、今の時代なら生きられただろうに、ということがあります。
    子を残して先立つ親も、残された子も幸せな訳ないでしょう?
    何を持って幸福だと思うのか、教えてください。私にはわかりません。

    また、多様な人生があるなか、いまの「平均的な主婦」がなにかもわかりません。
    専業主婦もいれば、キャリアを生かしてバリバリ働く主婦もいますよね。
    とっても不思議なトピです。

    ユーザーID:9189676188

  • あくまで平均だからね

    うまれてすぐいったひとも八十代でいったひともいるから。そこらへん考慮した平均なの?

    ユーザーID:7467423902

  • うちの祖母は小学生の母達を残して死にました

    祖父は出稼ぎに出ていたので長女の母と末っ子の妹で家事をやったそうですが
    稼ぎが少ない時は仕送りも少なく、母達は給食しか、1日の食事がなかったと聞きました。
    そのような状況で、天国へ登った祖母はどんなに母達を心配したでしょう。
    選べるなら死など望まなかった筈です。

    ユーザーID:9227572464

  • 幸せな人もいたとは思いますが。

    戦前の日本といえば貧しく、女性の地位は低く、医療技術は乏しく、食糧事情も悪い。その上、国情は不安定で国がいつ戦争に突入するのか、人々は不安を抱えながら暮らしていた時代ではなかったでしょうか。時代の閉塞感と戦争への恐怖は、平和な現代に暮らす我々には想像もつかないほどのものだったのではないかと思います。

    私は50代ですが、生まれて間もない頃に母を亡くしました。詳細は省きますが現代の医療技術なら助かったであろう状況でした。まだ20代。私と兄、二人の幼子を残して命を終えたことはどれだけ無念で悲しかったことだろうと思います。

    いにしえの人々は長生きを願っていたと思います。志半ばで命を終えることを幸福とは思っていなかったはず。仕方ない、逆らえない運命として無念にも死を受け入れざるを得なかったのではないでしょうか。不老不死は人の憧れではなかったでしょうか。

    戦前の女性も幸せを感じることはあったと思います。しかし、あの時代の女性が幼子を残して死ぬことを幸せに感じていたかのような記述は不謹慎ではありませんか。

    ユーザーID:7301641216

  • 100年前から見たって驚きでしょ

    その時代の人達からしたら、今は家事は楽だし、衣食住も大多数の人は不自由しないし驚きであり、幸せに見えるでしょうね。

    8歳の子を残して死んでも幸せとは、また極論ですね。その時代はそういう人達が多かったから特別不幸だとは思わなかったかもしれませんが、決して幸せと言える状態でもないでしょう。
    いつの時代も、自分の人生は自分の時代しか生きれないのだから、過去や未来を嘆いたり羨んだりしても仕方ない。どんな状況でもより良い未来を望みながら努力し、自分なりに幸不幸を感じて生きていくのはいつの時代も同じです。

    ユーザーID:4936569697

  • トピとはちょっと違うけど

    私も似たようなことを考えたことがあります。
    昔の人はちょっとしたことで死んでしまいますよね。

    私は4歳で虫垂炎の手術を受けました。
    昔ならこの時点で死んでますよね。

    出産も最初の子は旋回異常で帝王切開。
    昔なら子供は生きていなかったんじゃないかな。
    二人目は、妊娠高血圧症候群だったので、多分臨月まで赤ちゃんがお腹にいたら、私の命はなかったでしょう。
    私はちょっと昔に生まれていたら、間違いなく早死にしてたんだろうな。

    8歳の子を残し死ぬのが幸せな人生とは思いません。
    それに昔の女性の地位や扱いに、幸せな要素は微塵も感じません。

    ユーザーID:9285746856

  • そうなんだ…

    昔の女子供悲しみ
    もちろん男だって。

    今がだから良いとは思わないけれど、

    100年が基準としたら
    100年後は。

    もっと昔は人生50年?とかですか。

    いつだって人の世は、
    苦労ばかり涙ばかり
    今がよき世の中とは私思わない。

    「子供の…」の一文のあたりで、
    人として欠落とは言い過ぎ。
    トピックス立てて散々批判された経験者なら…

    ユーザーID:8640853784

  • 変な統計のグラフを見たんでしょ?

    確かに平均寿命は低かったと思います。

    >たぶんその時代の女性はそれで幸福だったんだろうな、と想像します。

    しかし何の根拠もなく、いきなりの断定ですか?
    平均寿命と幸福感の相関を表すグラフがネット内にあったのかしら? まったく関係ない話です。

    むしろ、今現代の中年女性がストレス溜まったり生活に窮しているのは、
    親の平均寿命が延びて、遺産は貰えないわ介護はしなければならんわと、良いとこナシだからですよ。

    ましてや――、

    >そして8歳で母親を失った子も、特に不幸なこととも感じずに成長したのでしょうね。

    気分でものごとを断定しないで下さい。↑これは平均寿命と関係ありません。

    ユーザーID:3670948036

  • 何の為のトピ?

    こんなトピ見たことありません。 子を残して逝く母、 親に残された子供の気持ち 想像絶する! 貴女何歳ですか? 平均寿命の意味も知らずに! こんな不愉快なトピ立てないで、 現在でも無念のなか病で逝く母も居れば 残される子供が居るんです! 無神経な事書かないで下さい

    ユーザーID:5701640478

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧