• ホーム
  • 働く
  • 外資(米)系企業の転職面接。アドバイス下さい

外資(米)系企業の転職面接。アドバイス下さい

レス6
(トピ主1
お気に入り11

キャリア・職場

活動中

転職活動中の38歳女性です。今度アメリカ本社の日本法人の面接に行きます。面接は日本人スタッフとの面接の後、アメリカ人の上司との面接があります。

転職理由・志望動機などをきちんと整理していくなどの一般的な注意事項のほかに、外国人面接官との面接に際して特に注意して心がけることはあるでしょうか。

日本人はだいたい謙遜しすぎで、そういった点は外国人には評価されないなどと聞きますが、少しオーバーなぐらいの業績アピールが必要でしょうか。

英語は読み書きは問題なく、留学経験もありますが、大きな会議で堂々と発言したり、ネイティブと同じスピードで政治とか芸術をディスカッションができるレベルではありません。仕事の話なら支障がない程度、という感じです。英会話スクールの面接用レッスンには行こうかと思っています(高額ですが・・)。

ユーザーID:1985115662

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本はポジティブ姿勢

    英語で面接と仮定して。通算5回英語で外国人上司と面接しました(海外で)。全て合格しました。私は常にポジティブな発言、ネガティブポイントを聞かれてもそこは肯定しながらも、そこから繋げてポジティブ思考な発言をいつもしています。あとは多少オーバーに話しています(詐称レベルでないレベル)。質問も簡単な物でもいいので1、2個ほど用意した方がいいです。質問できる間があればしましょう。もし最後に「Do you have any questions?」と聞かれたら絶対に質問しましょう。

    ユーザーID:9272973652

  • できることや経験を明確に

    現在、外資系企業に勤務しています。

    採用活動で、外資系企業の経験の有無での応募者の違いというと、トピ主さんのおっしゃる業績アピールに相当するのかもしれませんが、どういうことをやってきて、何ができるのかが、外資未経験の人は、明確でないことが、わりとあるということです。

    べつにオーバーにアピールする必要はありませんが、どういうポストで何を職掌としてやってきましたということだけでなく、そこで具体的にどういうプロジェクトなり業務なりをやって、どういう成果を上げたのか。さらに、何か改革や、ポジションを上げられるようなことをしたのか。
    そういう、具体的な経験と、そこから導き出されたできることを、はっきり言ったほうがいいだろうとは思います。

    特に、転職経験の少ない人の場合、自社での昇進スピードやルートしか知らないので、ポストの変遷だけ淡々と言う人がいますが、それが早いのか遅いのか、年功序列なのか実績評価なのか、それだけじゃわかりません。

    たとえ証拠は出せなくても、自分が何ができるのかは、きちんと言うほうがいいと思います。

    ユーザーID:9796495209

  • 応募する業務部門は何ですか?

    そして、あなたは当該業務部門の職務にどれだけの実務経験と実績がありますか?
    中途入社で重視されるのは、実務能力です。
    事務処理系であれば、基礎知識と平均的実務経験で合格となる場合もあると思います。

    >政治とか芸術をディスカッション
    お互いの趣味やモノの考え方を理解しあわないい限り、職務に関係しない限り、そんな話をする状況は発生しません。
    宗教や政治方面の思想、信条なとについては、こちらからの発言は控えた方が賢明です。
    重要な即戦力が認められない限り、破格のエコヒイキを受けない限り(笑)、いきなり会議に出されることもまずありません。

    >外国人面接官との面接に際して特に注意して心がけること
    品良く率直、が良いと思います。もし英系なら、Queen's Englishが好印象となることもあり得ます。私は最初の外資入社時、先輩に「キミが話す英語はAmericanだね」といともそっけない口調で言われ、ポカンとなったことがあります。
    謎解き: それは英老舗企業で先輩は英上流階級出身、私が大学で教えを受けた外国人教師はすべて米国人だった(笑)

    真面目な主さんの合格を心からお祈りしつつ。

    ユーザーID:5075158937

  • 頑張ってください

    外国人役員との面接をされる方に通訳として入る私がいつも差し上げるアドバイスを一つ。(英語に問題が無いということなので通訳は必要無いですが。)
    Yes、Noで答えるべき質問に対しては、まずYesなりNoなりを言って、すぐにbecauseと続け、そこで理由を考えて話して下さい。
    それをせずに回りくどく説明を始める方が多いです。論理的な思考が出来ないという印象を与えてしまいます。気短な方だとイライラさせてしまいます。
    ご自分の業績やアピールポイントを尋ねられたら、遠慮せずに堂々とお話しください。頑張ってくださいね!

    ユーザーID:2548760940

  • レスありがとうございます!!

    4名の方、ありがとうございました。やはりポジティブにアピール、ですね!

    転職自体が初めてで、今の仕事についた時はほとんど就職活動をせずにすんだため(特殊な資格を持っているので)、実はJob interviewというのはほぼ初体験なのです。外の世界を知らないので、自分や自分の所属組織を客観的に見るのもなかなか難しいです。

    Do my bestで頑張ってきます。

    ユーザーID:1985115662

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 外資系企業面接

     (1)アメリカ人の場合、時間の次元を考慮すると、現在から3年の期間を強調するし重要視します。貴方の経歴と経験を生かして、今の自分は3年以内に業務を遂行できるとアピールすると効果があります。(2)アメリカ人の場合は特に動機付けに重点を置く。それで、なぜこの仕事が必要なのか、欲しいのかを積極的に話すと効果があります。そのために「なぜうちの会社に就職先を求めたかという質問が出ると思います。この際にI want to work for your company because ....., I need a job because ...want とかneed 等の動詞は、(日本人なら〜欲しい、必要という程度に解釈するが、ネーティヴは(どうしても欲しい、絶対に必要なのです)という解釈をするので、かなり動機付けを表現する時は相手に強いインパクトを与えます。一般的に日本人との面接は控え目で、長期戦略、アメリカ人との面接は、短期戦略、それに面接官に60%、自分に40%の比重を置き、意見を道理に合った話し方、外交的で、明るく、颯爽とした日本女性の姿で接すると受けます。

    ユーザーID:6260669026

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧