• ホーム
  • 働く
  • 復職にあたって会社に提出する書類について

復職にあたって会社に提出する書類について

レス5
(トピ主1
お気に入り1

キャリア・職場

まなみ

会社員です。6月に子宮体癌で手術入院をしていたため、復職にあたって産業医面談を受けることになりました。
今後の就業において配慮すべきことがあるか判断するという事でした。
診断書は通常、どこの会社も求められると思いますが、診断書以外に「今後の治療計画」「エコー検査画像や細胞検査、血液検査など、
今までおこなった検査結果のすべて、画像も含めて」提出するように言われました。

主治医にお願いに行ったところ
「検査結果はかなりの個人情報で、結果の中には画像が含まれている。普通は他人に見せないが、本当に大丈夫なのか?今までこのような資料を求められたことがない。
本人からの要請だから出すことは出すけど・・」と疑問をなげかけられたのですが、書類が揃わないと復職させてもらえないため、いちおうもらってきました。
エコー画像はもちろん、病理検査の結果の資料には摘出した子宮の画像が含まれています。
正直見せたくないと思い、会社の対応に問題がないのか労働局に相談しました。
法的な見解は言及されませんでしたが、あまり聞かない話であるとのこと。外で重労働する仕事の人などであれば、術後の就業を判断する上で求められるかもしれないが、
内勤で椅子に座っている仕事の人に対してそこまでのデータを求めるのはどうなのか・・・・? 拒否できないか聞いてみるか、労働局の助言制度を利用して会社に言ってもらうとか・・・
本人の体のことは主治医が一番よく分かっているはずなので、主治医の「復職可能」という資料があれば良いのではないか?と思うという事でした。
労働組合に言ってもいいのでは?とも言われたのですが、労働組合はありません。
画像も含まれた今までの検査結果すべての医療データは大変な個人情報だと思うのですが、会社の決まりという事であれば提出しなければいけないのでしょうか。

ユーザーID:5867634859

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く良くなるといいですね!

    子宮の画像なんて提出する義務ないと思います。嫌ですよね?会社の人が見るの。
    それとも見るのは医療関係の方なんですか?それならばありかもしれませんが。
    安易に提出はしないほうがいいと思います。
    相談する所を間違わなければ避けられるかもしれませんよね!

    ユーザーID:6205514920

  • レスありがとうございます。

    見るのは産業医です。産業医はいちおう医者ですからねえ。
    仕方がないのでしょうか。
    それにしても、いくら産業医でも主治医以外に見られたくありません。
    それに、その書類の提出先は人事なので、人事担当者も見るのではないでしょうか。さらに、人事が管理するということですよね。とってもいやです。
    それに、検査結果の医療データは病院のシステムに入っている患者データですので、そのコピーを渡すことに個人情報の扱いとして大丈夫なのかどうか・・・

    ユーザーID:5867634859

  • 聞くだけ聞いてみれば?

    主治医からも労働局からも、こういうことはあまり聞かないと言われた。私も摘出した臓器の画像などあまり人には見られたくない。私が直接産業医に持参して産業医の見解を人事部に知らせてもらうということにはできないのか。

    とでも人事部に掛け合ってみてはいかがでしょうか?主治医にしても医療事故の裁判とか他院の判断を仰ぐために紹介状を書くのでもないのに一切合財出せというのは嫌なものだと思います。つまりは、医者としてのあなたの判断は一切信用しませんと言われるのと同じことですからね。通常なら診断書で事足りるのに。

    ユーザーID:7568622330

  • お気持ちは分かります

    ただ、一旦復職させると会社はトピ主さんの就業に際して責任が生じてしまいます。

    診断書は、例えば「休暇を申請するため」だったら見せるだけでいいかも知れません。会社としては手間はありますが、休みに入ってしまえば就業するわけでなければ仕事にはそれ以上の影響がでません。

    しかし復職となれば話は別ですよね。体調が怪しいトピ主さんが職場にいて、もしかしたら業務遂行能力が低下していたり、頻繁に仕事を抜けたり、せっかく仕事を与えたらまた休んだり、という事があるかも知れません。その場合でも、主治医は何の責任も持ってくれません。責任を負うのはあくまでも会社です。
    産業医は会社に雇われているので、「業務に耐えますよ」「この程度の業務なら可能ですよ」などを判断しなければならず、そのために「全部みたい」という理由はあります。どこまで見るかは人によって違うとは思いますが・・。

    そういう事情もあるかな?と言うことで・・。

    ユーザーID:8599133786

  • 本当にそこまで必要か?再確認

    婦人科にてオペ後経過観察中の病休復帰した会社員(元医療職)です。
    産業医がそこまで求めるのは疑問です。
    今一度、本当に必要な最小限の書類は何であるか、を再確認されることをおすすめします。
    その際に「今後の治療計画」「エコー検査画像や細胞検査、血液検査など、今までおこなった検査結果のすべて、画像も含めて」が必要な理由をお尋ねになって下さい。
    復帰に配慮するため、というのであれば、それはデータ提出の理由にはなりません。
    診断書に条件別記載してもらえばいいだけのこと。
    産業医には「個人情報ですので」と言って差し支えないと思います。

    その代り、上述したように具体的な条件書きの診断書を書いて頂きましょう。

    重たい書類ファイルなどを数多く運ぶ、といった肉体労働的な業務は含まれますか?
    私は劇物危険物取扱、精密機器、肉体労働も含まれた為、
    退院後○日後の復帰とする、だけでなく
    劇物危険物取扱は云々、
    高所作業は云々、
    過重労働は当面は禁ずる、退院後3か月を目途に経過観察後の許可とする、等々
    細かい条件付診断書でしたが、診断書一枚だけにしましたよ。
    きちんと必要条件が記された診断書を用意下さい

    ユーザーID:0555846487

  • キャリア・職場ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧