海外によくある独特な日本食

レス92
(トピ主4
お気に入り112

生活・身近な話題

まん丸

私は子供の頃から親の都合で海外で過ごし、海外の大学を卒業後、日本で就職しました。それまでも短期間ですが日本で暮らしていた経験があり、日本の生活にはすぐ慣れました。それでも日本の知人から驚かれる食習慣があり、バツの悪い思いをします。

例えば、
緑茶に砂糖や蜂蜜やミルク、他にもバターやレモン汁を入れて飲むこと。紅茶ならOKだけど、緑茶はダメだと言われます。
白米にバターを乗せて塩コショウを振って食べること。日本には他にも色んな種類のご飯のお供があるのに、なぜか乳製品は論外だそうです。
先日、家に知人が遊びに来た時に、カニカマやアボカドを使ったカリフォルニアロールを作りました。そしたら「なんで海苔が内巻きなの?有り得ない」と言われました。最近は日本の回転寿司でも見かけるようになったから大丈夫だと思ったのですが、違ったようです。

お茶に関しては特に好奇の目で見られるので、人といるときは絶対にしないようにしました。自分が悪かったとはいえ、緑茶にミルクを入れて「気持ち悪い」と言われたのにはヘコミました。

日本には、海外の現地化した日本食を「気持ち悪い」と言って、和食のイメージが壊れる事に不安を感じている人がいます。どうして日本食が現地化されるのが嫌なのでしょうか。フルーツを使った甘い寿司や、砂糖の入った味噌汁は私も食べる気がしませんが、外国の方が好きなら、それはそれで構わないと思います。
私は上記のような人達には「マヨネーズやツナをトッピングしたピザは海外ではあまり見かけない。欧米の人に話したら驚かれるけど、その食べ方を気持ち悪いって言われたらどう感じる?」と聞きます。そしたら、みんなバツの悪そうな顔をします。

自分達が外国料理を改良するのは構わないけど、外国人が日本食を改良するのはダメ、と言うのは随分と自分勝手な主張に感じます。皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:2872428022

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アレンジが悪いのではないです

    悪いのは、アレンジをしていることを告知しないことだと思います。

    私も海外生活が長かったのですが、海外で「日本料理」と堂々と看板だしている店で、本当の意味で和食が出たことがほとんどありません。

    一方で日本で「フランス料理」と堂々と看板をだしている場合、ほとんどの場合はフランス料理が出てきます。
     ※残念なことにゼロではありませんが・・・
    フランス料理を和食でアレンジした場合は、「創作料理」や「フランス風創作料理」という看板を出していることが多いかと思います。
    もしくは大きな括りで「洋食」や「アジア料理」とかですかね。


    誰にでも自国の文化への誇りがあります。
    それをアレンジすること自体に憤りは覚えませんが、改良(人によっては改悪)したものを「これが本場の料理でござい!」と出されてはさすがに怒るのでは?

    ユーザーID:7034001618

  • 本当に身勝手な人が多い

     私はほぼ、まん丸さんを支持します。
     その人達は緑茶の飴は舐めないのでしょうか。バターライスなるものの存在を知らないのでしょうか。カリフォルニアロールを見たことがないのでしょうか。本当に超保守的で自己中心的な人々ですね。
     ところで、フルーツを使っているかどうかは解りませんが、甘い寿司はありますよ。お正月にアンコが入った丸餅を味噌汁に入れて食べる地方があるのも知っています。言ってみればまん丸さんが言う「砂糖が入った味噌汁」ですよね。
     ちなみに、私は寿司や刺身に醤油をつけないでそのまま食べたら、結構多くの人に驚かれます。人の好みにケチつけるなと言いたい。

    ユーザーID:9858004953

  • ご飯+乳製品は日本在住の日本人もやりますよ

    両親が生粋の道産子なので、小さい頃から炊きたてのご飯にバターを乗せて、バターかけご飯を食べています。
    今でもバターとおかかとお醤油で食べる「洋風猫まんま」は人には言えない好物のひとつです。
    他にも、実家が酪農家だった80代の親類は、子供の頃には毎朝しぼりたての牛乳に季節の野菜と味噌を入れた「牛乳みそ汁」を飲んで育ったそうです。
    道外でも、温かいご飯に冷たい牛乳をかけて食べる「牛乳茶漬け」が好きという人が時々います。
    沸かした牛乳にカップスープの素とご飯を入れて「リゾット風」にして食べるのが好きという友人もいましたし、角切りにしたプロセスチーズとおかかを合えて醤油で味付けした具を入れる「チーズおかかおにぎり」はコンビニでも普通に売られています。

    緑茶にミルクと砂糖も、煎茶でやる人は見かけませんが、抹茶ミルクや抹茶ラテは普通に飲まれています。

    ユーザーID:8788609501

  • バターごはんは有り

    北海道ではありですよ。家で食べるもので伝統食ではないけど。内巻きのり巻きもスーパーなんかでも見かけます。緑茶にバターやミルクは…みないけど、抹茶とミルクの抹茶ラテはありますね。お知り合いは貴女が海外暮らしの長いのをネタにけなしたいか、もの知らずなだけ。作ってくれたカリフォルニアロールにケチをつけるなんて礼儀知らずだし要するに嫌われてるか妬まれているのでは。だけど海外の日本食に不安になって正しい世界遺産日本食を伝えたいと思うのは普通ではないですか。

    ユーザーID:7216900479

  • 現地化することは不安がってないと思いますが、、、

    本来の味を知らずに現地化したものを食べるのはざんねんですし、
    それを日本食と言われることには違和感ありますね。

    緑茶にミルクや砂糖は不味そうですが、やりたければやれば?と思います。
    昔は麦茶に砂糖入れてましたし。

    白米にバター載せるは普通でしょ。
    私はしませんけど、バターライスあるじゃん。

    トピ主の周囲だけじゃないですか?

    わざわざ日本でカリフォルニアロールなんて作らなければいいのに。

    ユーザーID:4192057862

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ここが日本だからじゃない?

    >自分達が外国料理を改良するのは構わないけど、外国人が日本食を改良するのはダメ、と言うのは随分と自分勝手な主張に感じます

    ちょっと間違ってるよトピ主さん。
    ここは日本だからアレンジしない日本食を食べるし、日本だからアレンジした外国の料理を食べているのでは?
    つまり、よその国に行ったらそこの人はアレンジされていない現地の食事を食べているし、日本食は現地に合わせてアレンジして食べるのでしょう。
    その地には手に入らない日本食の材料とかもあるかもしれないし、日本では手に入らないけどそこではたくさんある日本食に使えそうな材料があるのかもしれない。
    そうなるのは仕方ないことだし、自由では?
    ただ、現地の食事をわざわざ現地でアレンジする必要もないかと。
    トピ主さんにわかってもらえるかな?

    ユーザーID:9937035621

  • 外国人が日本食を改良するのはダメというなら

    アメリカンコーヒーやスパゲティナポリタンはどうしろと。(笑)
    私は、何か宗教的な忌避に絡むとか、健康や衛生面で問題が出ない&あたかもそれが本来の日本の食文化と詐称しない限りはOKだと思いますよ。

    ちなみに北海道では白米にバターは普通です。
    江戸時代後期から明治にかけて日本から盛んに輸出されていた緑茶も、当時からアメリカとかでは砂糖や牛乳を混ぜて飲まれていたと聞いたことがあります。

    ユーザーID:5274873645

  • 手厳しい

    なかなか痛烈な日本人批判ですね。

    しかし間違っていませんよ。
    その通りだと思います。

    どれだけインターネットが発達しても、旅行で海外に行くチャンスが増えても
    日本人の特性はそう簡単には変化しないということです。
    排外思想からくる「日本文化特殊論」「日本文化優位論」は、実は意外に
    根強く我々日本人の意識に巣食っています。
    加えて地理的な島国環境。
    どうしても閉鎖性、独尊性が強くなる面は否めません。
    今回の食のお話はまさにその表れだと思いますし、私もまた普段から強く感じて
    いることでもあります。

    ユーザーID:9294242533

  • 改良が駄目なのではなく、それを和食というのが嫌だと言う話

    日本で食べるラーメンは中華料理ではなく和食なんだそうです。(中国の料理界の権威が決めました)
     食材の問題もあると思うし、宗教や習慣の違いでアレンジする事は勿論あるだろうし、それはそれで別に否定しないです。ただ、それはあくまでも「なんちゃって和食である」って事はきちんと表明して貰いたいし理解して貰いたいです。
     なんちゃって和食をもとに和食を嫌ったり非難されても困ります。伝統は伝統とし、革新派革新で別物として進化していくことは非難しません。好きになるかどうかは別問題だけど。

    ユーザーID:1010524168

  • 間違いではないけど

    トピ主さんの言い分が全面的に正しい訳でもありません。

    私も海外在住で、このエセ和食ブームを「なんだかな」と思って見ている者です。
    それは、日本人以外の和食の料理人は和食などまるで知らずに、もしかしたら和食を一度も食べた事もなく、単にブームに乗って和食を作っているだけと思えることが多いからです。
    例えばある和食レストランでてんぷらを注文したらフライが出てきました。
    食べた後でてんぷらとフライは別物だと教えてあげましたが、恐らくいまだにそのままでしょう。
    これに懲りて、前もって日本人の料理人がいるのを電話で確認していったのに、嘘だったようでまたも「なんちゃって和食」に高い料金を払わせられたこともありました。
    彼らにとっては本物の和食がどういう物か、なんてどうでもいいのです。

    私が思うには、海外の和食レストランはもともと「まがい物」を無自覚に出している。
    でも日本では「日本風にアレンジされた洋食」もありますが、その一方でイタリアンでもフレンチでもその他でも、真面目に勉強して本物を目指している料理人が大勢いる。
    それが(いまの所は)日本と海外の違いだと思います。

    ユーザーID:6397302882

  • 言ってみたいだけかな

    多分、言ってみたいだけ。ホントの食べ方はそうじゃないよーって。日本で育った日本人が、お洒落げにカリフォルニアロール、とか作ったら何も言わないけど、海外から来た人がやると「本物を知らないな」みたいな。

    でも、自分たちが海外の食べ物をアレンジしてることは「多分気がついていない、知らない」。

    ユーザーID:6659995957

  • 同意します

    私も23年アメリカに住んでいますので、トピ主様の言わんとする事はよくわかります。

    アメリカにはヘンな日本食がいっぱいありますが、日本にある様々な洋食や外国の料理だって、笑っちゃうくらい本場の物と違いますもん。

    カリフォルニアロールなどは日本食現地化の優れた例ですよね。
    初めて食べた時はあまりの美味しさに驚愕しましたよ。

    ユーザーID:1120702318

  • 禁止ではない

    だめとは言っても禁止はしていないでしょ。ただの個人的(文化的)な反応です。法律で禁止されてからこのトピはたてて下さい。

    ユーザーID:8897266223

  • ありますね〜。

    世間が狭い、寛容さがないんだと思います。

    それで、きつく指摘すると逆ギレしますから、ソフトに小出しで伝えていくのがいいでしょうね。

    え〜、カレーってヒンズー教徒は牛食べないからビーフ入れるなんてあり得ないよ〜。
    ラーメンって元の中国のとは、ずいぶん違うよね〜。
    和風スパゲッティとか、イタリア人が見たら悲しいんじゃないかな〜?

    あくまでソフトにソフトに…、分かる人は気づくし、分からない人は…放っておきましょう。

    ユーザーID:3856638448

  • 好きに楽しんでよいと思いますよ

    こんにちは。

    >自分が悪かったとはいえ、緑茶にミルクを入れて「気持ち悪い」と言われたのにはヘコミました。

    う〜ん、べつに「自分が悪かった」と考えることもないんじゃないかな? さすがに超高級な
    緑茶が出てきたら、最初はそのまま飲んでみるべきかもしれないけど、紅茶でもコーヒーでも、
    自分が好きな飲み方を楽しめばいいんですよ。友人の緑茶にもミルクを入れたわけでもないし。

    抹茶だって茶室ではそのままいただくけど、街中の喫茶店なんかでは抹茶オーレのようなものが
    普通にメニューに載ってますよね。自分で好きな飲み方をしましょう。

    海外で衝撃だったのは、バルセロナの日本食屋さんで出会ったバナナの海苔巻きでしたね。
    まぁ、日本食屋さんといいつつ、ほぼ全てが中華のメニューだったのですが…。
    で、バナナ海苔巻き。いちおう酢飯で、バナナはまだ硬くて甘味は無かったです。食べ方が
    わからないので、そのままと醤油を付けてとで食べましたけど、僕にはダメでした。
    アボカド海苔巻きは大丈夫でしたけどね。

    スペインではパエリアのエビは食べないと聞きました。あれはダシ用でもう味も無いからと。
    日本では食べますよね。

    ユーザーID:2560796172

  • トピ主が面倒くさい人だと思う

    別に海外でどんな食べ方しようが勝手だけど、
    日本にいるなら日本人が気持ち悪いって食べ方するのは変じゃない?

    海外の人でも、海外のラーメン屋でズルズル音出して食べたら
    気持ち悪いっていうじゃん

    でも、日本人は和食をナイフとフォークで食べても
    気持ち悪いとはいいません

    そういうところは無視なんだよね

    海外に住んでいたかぶれの人にありがちな
    日本人をだめだしする人が一番面倒だとおもいます

    ガチの帰国子女の意見でした

    ユーザーID:0013753068

  • 無理な物は無理

    食生活にしろなんにしろ、人様の日々の習慣を否定するのは感じ悪いですよね。
    トピ主さんが気を悪くして当然です。

    緑茶に砂糖やミルクは、自分の口にさえあえば全然OKだし
    バターご飯は日本でもわりと好きな人が多い印象です。
    トピ主さんの知人は、表向きではノリで「えーなにそれー
    きもーい」と騒ぐけど、家に帰ってこっそり緑茶に砂糖を入れてみて
    「え ちょっとなにこれやだおいしい・・・」って
    つぶやくようなタイプじゃないですか。ツンデレってやつ?

    とはいえ私も虫だけはダメです。
    例えば虫食が当たり前な国に行って、栄養があるからお前も食べろと
    カメムシ的な物を差し出されたら泣いて拒絶します。
    あからさまなダブスタですみません。

    ユーザーID:0494708208

  • 気持ち、よく分かります

    テレビでも外国にある日本料理店を茶化した内容のものがありますよね。和食のプロが潜入調査するのとか。あれ、本当に止めて欲しい。日本人の無知さを見せつけられるようで、恥ずかしくなる。
    イタリア人からすれば、世界中のイタリアンがアウトでしょうね。マヨネーズのピザはもちろん、ケチャップ味のパスタ(ナポリタン)なんかも、ふざけんな状態だと思います。
    でも、日本人ほど大袈裟に騒いで完全否定しちゃうイタリア人は見たことがありません。きっとイタリア人にとっては慣れたものなんでしょうね。そんな余裕のある態度は日本人も見習うべきですよ。
    まあ、そんなイタリア人でもナポリタンだけは無理って人が知り合いにいますけど。

    ユーザーID:2423813504

  • 同じことを感じてました。

    アメリカ在住です。
    ずっとトピ主さんと同じことを思っていました。

    最近ではアジア人の多い都市部ではマヨネーズのピザも見かけるようになりました。
    少し前までは、ピザにマヨネーズの組み合わせは見たことがなかったです。
    夫はアメリカ人ですが、ピザはチーズとペパロニ、マッシュルーム、そしてオニオン以外はあまり食べた事が無いそうです。
    日本に来て多種多様なピザの種類に驚いてましたね。
    明太子やカレー味のピザには特に驚愕していました。
    アメリカ人でさえそうなのだから、イタリア人にとっては尚更でしょうね。
    そういえば、ナポリタンなんてもっと酷いですよね。
    ケチャップ大好きなアメリカ人夫でも、流石に拒否反応起こしてましたっけ。
    夫に食べさせたら、そこそこ美味しかったそうです。
    でも、また食べたいとは言いませんね(笑)

    他にも日本にある定番の洋食や中華は日本で独自の進化を遂げた物が多いそうです。
    そのくせ海外では本場の和食レベルを要求するなんて、図々しい。
    アメリカでも日本の番組はよく見ているんですが、海外の日本食レストランに対して上から目線でダメ出しす失礼な番組が多いと感じます。

    ユーザーID:9937222524

  • そう言えば

    この国に来たばかりの頃、お茶好きで有名なセレブ(セレブリティではなく、日本語の意味のセレブです)女性から、ディナーに誘われました。
    当時はまだ緑茶を好む外国人が珍しかった時代です。
    その方は、お茶の中でも特に日本の緑茶が大好きで、それで日本人の私に声をかけてくださったそうです。
    当日、ディナーの後に「グリーンティーを持ってくるね」と言われて、出されたのがはグラスに注がれた冷たい緑色の液体でした。
    なぜかカクテルのように層になってて、上が薄くて下が濃い緑色でした。
    飲んでみたら、甘くて爽やかなミントの味がしました。
    その時は「これが緑茶?」と驚いたものです。
    冷たい緑茶は今でこそ定番ですが、当時飲んだこともなかったですし、ましてや甘いミント味の緑茶なんて。
    色んな意味で衝撃的でした。
    でも、慣れると病みつきになる程美味しいんですよね〜。

    他にもお米のミルク粥とか、ご飯にチョコレートとかありますね。
    豆腐はスーパーで簡単に手に入りますが、昔はジューサーでジュースと混ぜて飲むのが人気でしたし。
    当時もその話を日本人にすると、気持ち悪いって言われましたね。
    悲しいですよね。美味しいのに。

    ユーザーID:2423813504

  • 私もそう思う

    よくいますよね、そういう考えの人。
    多分そういう人は、海外に住んでいても現地に溶け込めず、いつまでも日本人村在。
    頑なに海外に出ても日本食しか食べない人もいますよね。(健康上の問題がある人以外)
    ただ単に海外旅行の人であれば別にいいんですけど、
    永住するなら、まぁそういう食べ物もあるもんだくらいの感覚でないと、
    ストレスの宝庫かもしれませんよね。
    私はトピ主さんの考えに賛成です。

    ユーザーID:2889358222

  • あなたのお友達のお行儀が悪いだけです

    変わった食べ方をする人を見ればちょっと驚くのは当然ですが、面と向かって気持ちが悪いというのはあり得ないです。

    日本で人気のある餡もののお菓子だって外国ではきみ悪がられていますよ。そういう物を人にあげたらやはり気持ち悪い、って言われた事がありました。

    「嫌いなら嫌いで別に構わないけど、そういう言い方はないでしょう」って言ったら向こうも悪かったと思ったのでしょう、謝ってくれました。

    これは日本食がどうこうと言う問題ではないんじゃないですか?

    ユーザーID:4728648166

  • ご飯茶碗でヨーグルト

    米国人の夫と米国在住、20年ほどになります。

    > 自分達が外国料理を改良するのは構わないけど、外国人が日本食を改良するのはダメ、と言うのは随分と自分勝手な主張に感じます。

    同感です。のりのかかった鱈子スパゲティーとか、美味しいけど、外国では驚かれるでしょうね。緑茶にミルクとか、私はいいと思うけどな。カリフォルニアロールは大好物。驚くのはいいけど、「気持ち悪い」は失礼というか、無神経というか、あんまりですよね。

    夫は日本に長期出張の時に買ったご飯茶碗を、今も大切に使っています。ただ、ご飯を食べるためではなくて、ヨーグルトを食べたりとか、コーンチップスを食べるときにサルサを入れるとか、そういう使い方をしていて…。これも、日本の方から見ると、「気持ち悪い」とか、「文化への冒涜」ということになってしまうのかな。でも、考えてみると、結構、もっともな使い方だったりして…。

    要は、どれだけ自身を固定観念から解放できるか、ということで、けっこう柔軟な人もいれば、そうでない人もいて、世の中様々。まあ、それはそれ、と受け入れるのも柔軟性ではないかな、とも思います。

    ユーザーID:2181700979

  • イタリアに行った時の話です

    イタリアに行った時、タバスコを見かけませんでした。
    どうしてタバスコがないのか聞いたら、タバスコはメキシコ料理だ、と言われました。
    衝撃でした。

    ここ10年ほど、ようやくタバスコの無い本格イタリアンのお店が現れてきました。
    とは言え、本格イタリアンを謳うレストランでも日本では未だにタバスコを出すお店が少なくないのが現状ですね。

    レスの中には、まったり晃さんのように「堂々と「日本料理」を看板に出していながら、本当の日本料理でない」ことに不満があるそうですが、日本も同じですよ。
    上記の自称本格イタリアンも然り。
    また、何十年も前、まだ本格インドカレーのお店が無かった時代にあった自称本格カレーも実は紛い物でしたね。
    本格中華の看板を堂々と掲げながら、実は本場とは全然異なる中華料理もよく見かけました。それは今もです。
    餃子やラーメンのお店は、龍の絵柄や漢字を多用して、いかにも中華です、って雰囲気を演出しているじゃありませんか。でも、中国人からすれば、これは何?って料理ですからね。だから中国人は日本のラーメンは別物という認識です。でも、日本人がそれを知り得たのは最近になってからです。

    ユーザーID:8154477288

  • 日本の洋食も

    昔の話ですが、オムライスやナポリタンやハヤシライス等の洋食を代表する食べ物が、実は日本オリジナルの料理だと初めて知った時は衝撃的でした。
    日本のオリジナルなのに、どうして洋食と言うんですかね?

    ところで、先日入った都内のスペイン料理のお店、お米や風味が全然本場のスペイン料理とは違いました!
    こういうのを見ていると、トピ主さんの言いたいことが良く分かります。

    ユーザーID:8154477288

  • 日本食・日本人限定ではない

    日本食に限った話でも日本人に限った話でもない。
    緑茶が日本のものだから砂糖を入れるのが許せない、気持ち悪いのではなく、日本では一般的ではないから気持ち悪いだけです。カレーはもはや日本の国民食だけど、インドのカレーとヨーグルトとごはんを一緒に食べるのは抵抗ある日本人はたくさんいますよね。
    10年以上前にアメリカに住んでいましたが、アメリカ人な甘い豆は受け入れられないらしく、気持ち悪い!と絶対手を出さなかったし(在日経験のあるアメリカ人はあんこを出すなら絶対説明するなと言ってました)、牛肉を甘く味付けすることを気持ち悪いと思う人が多いらしくすき焼きも敬遠されました。そういうのってどの文化にもあることです。気持ち悪いと言われても、そうなんだ、こんなに美味しいのに、と思うだけ。その相手が嫌がる反応を受け入れることが大切なのではないですか?
    気持ち悪いと感じるのは仕方ない。でも、だからといってそれは否定ではないですから。文化の違いによる嫌悪、怒り、悲哀、そうした反応を許さないことがおかしいです。相手を尊重するってそういうことじゃないでしょう?

    ユーザーID:0946349703

  • 一般化する必要があるの?

    トピ主さんの言いたいことは分かります。

    ですが、それが日本人に一般的な傾向とくくる必要はないのでは?
    海外に住んでいた方(私もそうですが)は、日本人を客観的にみることができますね。
    それはそれで良いことだと思うのですが、「日本人は○○」とくくってしまいがちになります。

    でも、実際には多様な考え方と経験を持っている人がいるわけです。

    トピ主さんの今の世界では、トピ主さんの日本食に対する行いが自分たちの知っている日本食と違って見られた、ただそれだけのことです。
    現に、レスの内容もトピ主さんの日本食を否定するばかりではありませんよね。

    ユーザーID:2946205585

  • トピ主さんが日本人だから

     海外でなんちゃって日本食が「本物」扱いされるのはちょっとなあと思います。単なる「和風」のファストフードだったりなら抵抗ありませんが。
    で、トピ主さんがなんだかんだ言われてしまうのは、ここが日本でトピ主さんが日本人だからではないでしょうか。来日した外国人が一般的ではない食仕方をしても、
    本来の味、食べ方を知らないのだなと思いますし、仮に教えてあげてもやはりそちらの方が好みだと言われたら、育った風土食生活が違うから日本固有の味を受け入れないのねと
    感じて終わりです。でも、たとえ海外生活が長いとはいえ、たぶん日本人のご両親のもとに育ったトピ主さんがイレギュラーな食べ方をするのにびっくりしてしまうのではないでしょうか。

    まあ、カリフォルニアロールはスーパーで売っているほど一般的になっていますし、日本から出たことない人でもびっくりするような食べ方する人もいるみたいですが。

    ユーザーID:4041790224

  • 「郷に入っては郷に従え」

    「郷に入っては郷に従え」と言う事ではないでしょうか?

    私は以前シンガポールを旅行した時
    缶入りの緑茶を買って飲んだら砂糖が入っていて
    思わず吐き出してしまいました(ホテルの部屋内で)。
    それから海外ではちゃんと原材料を確かめるようにしています。

    ですから海外では砂糖が入ってようとミルクが入ってようと構いませんが
    日本で緑茶にミルクや砂糖が入っていれば製造元にクレームを出します!(笑)
    (時代が進んで緑茶に砂糖が定番になれば別ですが…)

    同じように日本の旅館の朝食でバターご飯が出てくれば暴れますけど
    ロスでカリフォルニアロールは美味しくいただきますよ。
    だから海外の方に日本でツナマヨピザの文句を言われれば悲しいけれど
    日本にいて目の前で緑茶に砂糖を入れられるとあの缶の砂糖緑茶を思い出して
    主様には申し訳ありませんが、正直良い気分ではありません。

    海外に行けばアレンジをどんどん受け入れて
    日本に居れば伝統を重んじる、ではいかがでしょうか?

    ユーザーID:8033591124

  • 問題が別

    トピ主さんの一番の問題は、貴女のする事にいちいち駄目だしする友人がいる事です。
    私ももしトピ主さんの食べ方を見たら、一度ぐらいは「えっ、そんな風に食べるの?」と驚いて言ってしまうかも知れません。
    でもせいぜい一度ぐらいで、あとはこの人は海外生活が長いからとほうっておくと思います。
    その友人というのは1人ですか?
    もし1人だけならその友人から離れましょう。
    複数なら、貴女の中にそういう事を言わせる何かがあるのかも知れませんん。
    何かというと「海外では」とぶつとか?
    いずれにせよ貴女の周りの人が特殊なので、まともな日本人はそんなに他人の行動に駄目だししません。

    そしてその極めて個人的な問題を即一般論として、日本人全体の問題であるかのように問題提起してしまう貴女も、ちょっと極端ですよね。
    和食はまだ世界に知られて間もないし、海外の和食レストランはやはり「誤解の塊」のような料理を和食と称していることが多いです。
    それを見た日本人が「それは和食じゃないよ」といいたくなるのは、ごく自然な衝動でしょう。
    但し先にも書いたように、それと貴女の個人的な問題は別物だと思います。

    ユーザーID:6397302882

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧