左利きって、どう思いますか。

レス102
(トピ主0
お気に入り91

心や体の悩み

シャム

レス

レス数102

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 才能を潰さないで

    左利きですが幼い頃から絵画コンクールの常連でした。
    ついでに字も上手な方で左利きとわかると驚かれます。
    もし矯正されていたら才能が発揮されることも無かったと断言できます。
    右ききさんが左手で同じ絵が描けますか?

    元左利きの兄は矯正された結果、絵も字も残念な結果に…。
    箸やフォークは比較的矯正しやすく実害はないけど書く事の矯正だけは
    慎重になさってください。

    なお職場はクリエイティブ系の人気職種ですが左利き率ビックリする程高いですよ。
    個性強くてちょっと頑固だけどオモシロイ人が多いかなあ。
    左利き人生も上等!ですよ。

    ユーザーID:3769821809

  • とんでもない意見があるものだ

    利き手がどっちかというのは、身長の高低、顔の美醜などと同じです。

    >もし利き手を失ってしまったら、もう1つの手で生きていくしかないのに
    これに至っては、どっちが利き手かなんてもはや無関係。
    きっと貴方はこんな事態になったら、お皿に顔つっこんで、直接食べそうですね。

    他人のことが気になって仕方ないのでしょう。ほっとけって話しですよ。

    ユーザーID:5154020152

  • レスします

    左ききの人を見るたびに・・・
    親御さんが自由奔放だったのかな。
    あまり親御さんが手をかけられなかった子供時代なのかな。
    我が強いのかな。
    って思っちゃいます。
    だってこの社会で普通は周りにあわせるでしょう。
    ごめんなさいね。

    ちなみに、左利きは右利き用に合わせられたこの社会で生きにくいので(はさみや自動改札など)、
    小さなストレスがたまり、寿命が短い傾向にあるそうですよ。

    ちなみに私の知り合いの左利きの人は字が斜めなんで大変読みにくいです。
    あまりいい印象はありません。

    ユーザーID:5382497869

  • 左利きです。

    30代女性です。
    うちは母がお箸と鉛筆だけ右に直してくれて、その他は全部左です。

    自分はまだ子供いないけど、生まれたらどうするかなぁ。お箸と鉛筆だけ直すかも。
    自分が親にそうしてもらった今、直してもらってよかったなぁと思っているんですよ。

    まず、お箸は外で食べるとききれいに食べられる(和洋中すべてにおいて)。相手やお店に気を遣わせない。ケガしたときにどっちも使える。
    鉛筆は、個人的に書道の師範ですのでやっぱり右の方が書きやすいですしね。。手も汚れない。まぁでもこれはどっちでもいいかな。副産物で鏡文字の機能が残っていて、いつでも書けます(笑)

    ただ、その他の包丁や道具類はすべて左ですので、社会は右利き用に出来ていることは感じますけれど。

    まぁ直さない人が増えていて今は当たり前になっているので、トピ主さんがそのままでというならそのままでも全く構わないと思います。
    ただ私は、ペンはともかくお箸は直してもらって感謝しています。

    ユーザーID:5158962611

  • まず「器用そう」

    母が左利きで器用です。物を作るのが上手です。
    多分 遺伝、母の両親はどうだったか知りませんが、母の父は医者でした。
    私は右、ちょこっとしたとこでプチ左ききがありますが殆ど右です。
    でもピアノを弾くと初めての先生は「え?左利き?」と聞きます。

    ユーザーID:3939147129

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 2種類あるらしい

    私が左利き、長男もそうです。以前何かの話で、左利きに二種類あると聞きました。確か、アンケートのようなものがあり、ズボンのはきかた(どちらからはくか)和式トイレでどちらの足が前に出るか等でした。それによって本当の?左利きか、単に先に左で覚えてしまっただけなのかがわかるとか。本当の左利きは矯正しない方がよいというような話でした。真偽のほどは不明ですがその時は納得しました。

    私は小学校入学当時の方針で書くことだけ右に直されました。長男(27才) は直さない方針だったのですが、計算問題を解くときに問題を隠す形になり、ミスが増えると先生に助言され書くことはやはり右に直しました。

    ユーザーID:0831622653

  • 何が悪いのかわからん・・・

    昔は左利きを右ききに治す風習ありましたよね。あれ、なんででしょうね?
    逆の立場だったら絶対嫌だと思うんですけど。

    もしかして、自分が教えにくいから〜ってことでしょうか?確かに鉛筆の構えとか反対だと教えるのが大変か。

    それにしても、昔の人の思い込みって怖いですよね。
    うちの祖母もよくわかんない迷信?みたいなことを本気で信じてました。都会の人は話しかけても誰も口をきいてくれないとか、騙す人間しかないとか。そんなわけないのに。

    私の親族に左利きの人がいるんですが、右手で文字を書いて左手で消しゴムを使っていてうらやましかったです。便利だな〜って。
    あと友人に、両手でバトミントンとかできる人いましたね。ラケットを持ちかえて器用に使うんですけど力の入り方が同じなのがすごかったです。

    ユーザーID:1002760976

  • 矯正されてよかった

    元々は左利きですが、矯正されて箸・筆記具・はさみは右です。矯正されてないことは自然に左のほうが出てきます。箸がなかなかうまく使えず、皆が上手に使えるころになってもスプーンを使っていた記憶があります(3歳くらい?)

    私自身は矯正されてよかったと思っています。矯正されたおかげで右でも左でもある程度のことが出来ます。箸を持つとか書くとか。
    右手を骨折したときは左手で即代用できました。色々書かねばならない仕事でしたが、支障があまりなかったです。
    また、左利き用の道具は少なかったり高かったりするのでその点でもよかったです。

    子どもが左利きだったら矯正はしないまでも、なるべく右も使うようにさせようと思っていましたら、みんな右利きでした。

    ユーザーID:6016521852

  • 歯の矯正は別

    見た目だけではないですよ。
    噛むのに不自由の無いようにということも有るんですよ。
    私は矯正してないので、少し不便ですよ。
    それに、磨き難いところも有ります。
    一緒にしてはいけませんよ。

    ユーザーID:2293446854

  • ちょっとした違和感

    何が良いのかは全くわかりませんが、みなさんのレスをざっと読んで感じた違和感があります。

    眼の矯正・・・見える方がいいから矯正(眼鏡等)
    個性だからそのままにという人はいない

    歯の矯正・・・見た目のために矯正
    個性だからとそのままにという人はいない

    左利き・・・道具の問題等もあって矯正
    個性個性と大騒ぎ

    まあ眼鏡はいいけど、、、

    歯の矯正は、食事がまともにとれないなら別だけど、八重歯程度でも矯正
    これを個性だからと騒ぐ人はついぞみたことがない。
    これこそ見た目の個性であろうに。。。
    矯正してくれた親に文句を言う人はいないどころか感謝される。

    左利きも個人的には見た目の違和感だけ
    (鉛筆の回りこむような持ち方とか)
    歯の矯正を選択する親がアリで、左利きを矯正する親はナシ
    そんなことは無いだろうと感じる。
    どちらもアリだろう。

    要は親の価値観だろ?
    子供をプロ野球選手にしたくてスポーツクラブに入れる親
    子供を東大に入れたくて塾通いさせる親
    どっちもアリなのと一緒

    トピ主さんがやりたいようにすればいいんじゃない?

    ユーザーID:7760537505

  • 子供2人とも

    うちの小学生の子供は、二人とも左利きです。私も主人も右利きですが。

    左利きなんて、カッコイイじゃないか!ということで、右利きへの矯正はしていません。
    学校の先生からも、書道の指導にあたって、「右手で筆を持たせますか?」との確認があったのですが、「本人のやりやすい方で。」とお願いしました。
    今のところ、何の問題もありませんよ。

    他の学校では、どうかわかりませんが、家庭の方針を尊重してくださっています。

    お子さんが左利きとは限らないし、そうであってもひとつの個性ですから。

    ちなみに、ふたりとも図画工作や音楽は成績バッチリです。
    主人は、男の子には野球をさせたいと思っているようです。左利きが有利なポジションもありますしね。

    ユーザーID:7869775734

  • 両利き・30代、子供全員、両利きにしちゃった・・

    実父が左利き(孤児で親戚たらい回し中、食事は右になった)で、
    料亭女将の祖母(兼書道教授)が予防線を張って、
    端から右利きの様に。
    左利きと解ったのは少年野球(女の子ですが混ざっていました)で。
    祖母と母が気がついたら、左投げ・左打ちの娘だったそうですが、運動は左だからと不利益もないしと矯正なしで。

    その後、両利き遣いとなり、論文を書いている最中、疲れれば、持ち手を変えるし
    友人達からは「ずるい」と罵られ、得々ライフに。

    >御箸も左手で、特に不都合はありません

    そりゃ、ご本人に不都合はないですよ。
    隣に座ったかたが迷惑を感じます。
    肘、肘・・・そういう方って、親が矯正しませんらしく、肘同士が当たったり・・・

    まあ中には矯正で吃音になるかたもいらっしゃるそうなので
    お子様によっては両利き無理かも。

    家族(右利き)に東大現役がいるのですが、同級生にちらほら両利きがいたって。
    やっぱり勉強に疲れてきてもスイッチしてるみたいで、羨ましいと。
    で、諦めることを視野にいれ、子供・両利き計画を実行。
    大成功(右手メイン・左手サブ)

    ユーザーID:3264551565

  • 左利きです。

    生まれて40年ちょっと、左利きで過ごして来ました。結婚もして子どもも三人いますが、三人共右利きです。
    私の時代はまだ矯正も当たり前だった時代で、母も何とか右に…とそろばん、習字と通わされました。
    学校でも先生に怒られ、親戚の集まりでも言われてました。
    卒業後、目指した仕事は理容師…ハサミやカミソリ、仕事に必要な作業は全て右利き仕様でしたが…。
    仕事は右、とあえて左利き仕様にはしませんでした。
    その後、左利きではなく別の事情で理容師の仕事を諦めた私は工場系や接客など仕事を転々とし、今は介護職です。
    40年左利きやってると無意識にこれは左利きでも出来る、出来ないが判断します。実際、無理に左で使うと難しいのは最初時間がかかっても右で習得します。
    左利きだからね〜って教えてくれる人には混乱するので普通に教えもらうようにお願いします。
    今、持っているもので左利き仕様のものはひとつだけ…財布です。
    これは不便とかではなく、ただ興味本意でがま口タイプの買ったら…
    最初は使いにくかった(笑)
    多分私は上記にも書いた通り常に変換してやって来たので今は左利き仕様は使いにくいです。

    ユーザーID:0705890607

  • 元左利きとしては・・

    あまり覚えていないのですが、左利きだったそうです。
    確かに3才前くらいまでの写真は左利きでした。
    少年野球をしてたとき、監督から左利きじゃないか?
    左で打ってみろと言われて、右投げ左打ちが完成しました。
    どうりで右手を骨折した時、割とすんなり左手で箸がもてるなと思ったものです。

    私は矯正しておいてくれた両親に感謝してます。
    矯正されていることに気付きもさせないで、いやとも思わせないで、優しくいつの間にか矯正しておいてくれた。

    自我が完全に目覚める3才前後までならやんわりトライしてもいいのでは?
    自然に持ち変えが出来なければ個性として左利きの人生を歩ませればいい。
    無理はさせず、かと言って何もせずというのもどうかと。
    だって多くの左利きの人が思考錯誤して右利き用の道具を使っている事実
    素直に右利き用を右手で使えればそれはそれでいい訳で。
    一度ゆるやかに矯正してみれば、両手利きとかクロスドミナンスとかもっとすごい人になる可能性もあるわけで。
    無理をさせないのと、全くしないのとは別次元の話
    躾されてないと感じている人はここに引っかかっているような気がします

    ユーザーID:2681190566

  • やって当然の努力って?

    右利きの人って自分の使いやすい方を当たり前に使っているだけ何ですけど、右利きというだけでなんの努力をしているのですか?

    ユーザーID:1933632771

  • 全く気にしたことは無し

    左利きです。
    私と同じ年の従姉妹も左利きですが
    従姉妹は小さい時から、箸は右で持て、鉛筆は右で!と
    母親からしつこく直せと言われていたようです。
    祖母の家で4歳の時、左手で鉛筆を持っている私を見た従姉妹が
    「鉛筆は右手で持たなきゃいけないんだって〜」と言いました。

    素直だった私は
    その時に右手に直してしまいました。
    大勢で食卓を囲んだのですが、周りの人が右手で箸を持ってることにその時気付き
    箸もその日に直してしまいました。

    従姉妹は、あれだけ言われたにもかかわらず
    箸は左のままなんですよ。40代半ばです。

    私が結婚した時、主人の祖父が左利きでとても器用でしたので
    私は左利きだと言ったら、主人の祖母が
    頭がいいのね、器用なのね〜と褒めてくれました。
    祖父のことを褒めてるんだなって思いましたけどね。

    子供の時から右利き用のハサミを使っているので
    左利き用のハサミを使ったら
    1mmずれたように切れてしまい、結局右利き用を使っています。

    子供は2人いますが、どちらも右利きです。

    ユーザーID:4617342684

  • 時代遅れではなく躾けをしないだけ。

    海外では左利きは当たり前とありましたが、

    右へ矯正している国なんて、めっちゃありますよ、、、

    そこでは矯正による弊害など聞いた事もありません。


    なんか、日本って変わってるなぁと思いました。

    単に左利きってだけで、これは「個性」なんだとか、

    行儀を躾けるための矯正を、それはもう時代遅れだとか、、、

    昔よりも躾けがちゃんとできる親が少なくなってきただけで、

    それを時代のせいに摩り替えてるだけ。

    人間、躾をしなけりゃ野生動物と同じでしょ。

    そのうち箸を使うのは脳に悪いって、

    お皿に顔つっこんで、直接食べそうですね。


    もし利き手を失ってしまったら、

    もう1つの手で生きていくしかないのに、

    もし、そういう事態になっても、

    脳へ弊害がどーしたこーした、とか言うんでしょうかね。


    その考え方こそ矯正した方が...? 

    ユーザーID:6345194732

  • 昔でもいました

    40年くらい前のことですが、私がかよってた美容室の先生は左利きでした。
    当時はまだ左用の工具は無かったんですが、右用のを左手で使ってましたよ。
    丁寧でてきぱきとやってくれて良かったです。

    娘さんは右利きで、自分のお母さんには、左で器用にやるなあと感心してました。私は先生のカットやパーマの形が凄く気に入ってたので長くかよいましたよ。

    ユーザーID:2293446854

  • 右利きの母から左利きの編み物を教わりました

    幼い頃に左利きを直される過程で吃音障害になりました。その時点で
    母は左利きを直された経験のある父に説得されて矯正を諦めたそうです。
    小学生になった頃に右手でできたのは鉛筆と箸を使うことぐらいで、
    それも反抗期に自らの意思で左に戻しました。

    手芸や編み物が右利き仕様とおっしゃる方がいましたが、私は左利き
    仕様で編み物や手芸をやって来ています。思春期で嫌がる私に一計を
    案じた母が私と向き合って座り、鏡を見る要領で手ほどきをしてくれた
    のです。編み上がれば誰も右利きが編んだのではないと気づく人は
    いません。母は手芸も料理もすべて同じ要領で教えてくれました。

    その後60代後半の今までの人生の2/3を「左利きをどう思うか」なんて
    話題にもならない国で存分に左手を使って生きて来ました。右利きの人
    には不便そうに見えても、左利きにとっては左手が右手(利き手)なので、
    右利きの人が右手を使うのと感覚は変わりません。そこに気づいて
    教え方を工夫してくれた母に感謝しています。

    ユーザーID:1990694403

  • 駅の改札

    駅の改札は、生まれたときから右利き仕様で使ってますから不便に感じません。
    左利きにとっては日常なので、右利きの方が思うような不便は日常なので感じません。

    ただ、左利きだとしつけをされてないとか、見ていて違和感あるとか気持ち悪いとか言う右利きの方に不快感を感じます。

    無理やりに矯正すると、言語障害やチックがでたりと弊害もあることを右利きの方に知ってもらいたいですね。

    ユーザーID:2707339346

  • たしかに昔はそうだった

    私が子どもの頃、左手を使うと厳しく矯正されました。凄く怒られ、泣きながら練習させられた記憶があります。その怒り方が半端なく怖かったです。それは人生の一大事、一生を左右するかのような感じの怒りかたでした。家は牛や馬がいるような田舎で、我が家は大家族。祖父は明治生まれ、祖母は大正、母は昭和一桁です。そんな環境でしたが、当時は今よりも色々なことに偏見が強かった時代 だと思います。母は高齢出産で、同じ年頃の子と比べて10年くらい違うので、古臭いことや、そりゃ偏見じゃないの?というようなことは余計いわれました。クラスに左利きの子はいても、子どもたちは誰も気にしませんでした。今でもご年配の方には気にされるかたがいらっしゃるんですね。左利きどうのって20年以上聞きませんでした。今時珍しいと思いました。

    ユーザーID:3270631841

  • そのままでいいのでは?

    私は元々左利き、子供の頃に字だけ右手に母が直しました。日本語の書き順だとその方がよいだろうと。その後育つ過程で包丁・鋏は右、スプーン・フォーク、調理器具(お玉等々)は左。テニスラケットなど運動用具は右。字は右ですが、絵画やペンキ塗りの筆は左が強い両利き。裁縫は両利き。目は左利き、でも足は右から先に出ます。どうも両利きというより、作業によって利き手が変わるというようになったみたいです。それぞれの作業の利き手、もう片方で出来ないことはないですが、ぎこちなく使い勝手が悪いです。私が子供の頃は左利き用の道具が一般的でなかったので、大抵のものは右手で自然と覚えたのでしょう。

    食事の時に少し気をつけなければなりませんが、左利きで問題ないと思います。聞き手の矯正は、脳の発達によくないと聞きます。どうなんでしょうね。欧米では左利きって、気にしないですね。

    ユーザーID:3440887819

  • 駅の改札!

    左ききで不便だと思うのは駅の改札です。誰も書いていらっしゃらないのですが、左ききさんが誰も思う不便なことじゃないのかな?
    なんで左側に切符をいれるとこがないんだよーーー!って思いながら、左手でクロスしながら切符を入れています。
    文字は右手。ハサミも右手。
    あとは利き手のある両手使いからの意見です。

    ユーザーID:9853114532

  • 私も左利き

    48歳、女性。私も左利きです。

    私の両親も、字だけはと言う事で、習字を習わせられ、右に矯正しました。左でも書けますが。でも、それ以外の包丁や絵は左で描いています。矯正出来なかったと言う感じです。あと、教えられたとかではなく、自分で見て覚えるような動作は右手でやってしまう事もあります。右利きの人の手元を見て覚えたからだと思いますが、結局、両手ごちゃごちゃです。

    自然が一番だと思います。無理な矯正は子供にストレスです。それに、なんだか人と違っていて私は左利き好きでした。

    義母さんも、左利きに慣れてくれるといいですね。私の子供のころは、本気でどっかのおばさんに駄目だと言わた事有りましたけど、左利きも個性の一つなんなから、そのままでいいとおもいますよー。

    ユーザーID:0477493488

  • 何とも思わないです。

    左利きの方がいても、何とも感じないし思いません。
    (ちなみに私の母や親戚にもいます。)
    遺伝の問題だし、性格と同じでそれはそれでいいと思えます。

    ただ世の中が右利き主体で設定されているものが多いので、
    使い辛さはあるのかなと母などを見ていて思いますが。
    それでも以前に比べたら、だいぶ左利き用とかできていますよね。

    私の子供は全て右利きですが、
    もし左利きでも無理やりなおすとかはしないと思います。
    そのままを受け入れます。
    (本人が変えたいと言ったら、協力しますけど。)

    ユーザーID:9181593682

  • 不便だから矯正した方がいいかもしれません。2

    「手芸、編み物なんかも手順は右利き仕様ですよね・・」という書き込みを見つけて、そうだと思いました。
    私、裁縫が趣味なのですが、左利きが原因で間違ってしまったことが何度かあります。
    ある時、何をどうしてもうまく行かず、親に助けを求めると、あなた右利きで解説してある本を見てるけど、あなたは左利きだろう?逆にしないといけないよって言われて、
    そのとき、そうか、今までの間違いはそれが原因かとはっとしました。
    超不便だなと。頭が悪いから、頭の中で器用に右から左へ変換できないので。
    家庭科の時間不便かも。

    それから、
    仕事では2人でペアで作業をするときがありますが、私が左利きなため、ペアの相手に迷惑をかけてしまうことがあります。
    大変気を使います。
    相手がその都度、あなたは左利きだものね仕方ないと言われます。
    そういうセリフがちょっと辛い。

    直すことをおすすめします。

    ユーザーID:6968870914

  • 左利きです

    但し、親に鉛筆とお箸の持ち方を矯正されました。
    その親、左利きには器用な人が多いというよね、ですって。
    私はどちらかというと不器用ですが。
    包丁、鋏、アイロン、針などは左です。親も最低限と思ったんでしょうね?
    鉛筆右手、消しゴム左手というのは便利でした。
    また試しに左手で書いてみたら書けないこともないです。
    ただ、よそのお子さんが左手で書いているのを見ると、
    何だか書きづらそうにしているなと見えるのです。
    これが右が正しいと思う人達の視点なんだろうなあと思っています。
    手を怪我したりすることありますよ。両手が使えたら結構便利です。

    ユーザーID:6234412591

  • 昔の考えというか価値観

    昔の考えというか価値観では左利きは直すものだったようですよ。

    私は子供がいて左利きです。

    直そうと思いません。

    旦那がいうには、無理をすると言語障害やチックになるから直させないといいますのでこれでいいと思います。

    あなたも流せるぐらいの、ず太さを持ちましょうね。

    ユーザーID:2264630922

  • 問題なし

    私は右利きですが、知人の左利きに対して
    問題になったことありませんし、問題視する感覚もありません。

    気にしているトピ主さんに一番問題あるようにさえ感じます。
    一言で気にしすぎです。
    全く同じ人間であり、全く問題のないことです。

    あえて問題があるとすれば、右利きの製品が多い(例えばグルーブ)ことでしょうか。
    でも右利き・左利きの人口によるものなので、いたしかたないことだと思います。

    ユーザーID:2462193136

  • 左利きです

    私の場合、二つ年下の弟も左利きで、どうやら遺伝のようです。
    私の小学生時代は、まだ左利き差別がありましたので、
    一年生の時の先生が私の席の後ろに立ち、
    左手で書いたら、物差しでパチーンと叩きました。
    怖くて怖くて、チックになりました。
    家で書道教室を開いていた母ですが、
    学校に、自由にさせてくださいと、言ってくれました。
    左利きで良かったと思うのは
    少数派の立場が理解でき、
    そういう方たちに、
    身を持って優しく接することが出来るようになった事です。
    今は医療機関で働いています。
    左利きを躾されていないという方が、
    今の時代になっても、まだ居ることに驚きました。

    ユーザーID:6829150453

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧