左利きって、どう思いますか。

レス102
(トピ主0
お気に入り91

心や体の悩み

シャム

私は20代後半 昨年結婚し主婦をしています。
左利きで、お箸も鉛筆もスポーツも今まですべて左手を使って生きてきて、特に不都合はありませんでしたが、
大人になってから食事だけは右手も念のため使えるようになろうかと思い、かなりの期間かけて練習し、お箸だけは問題なくつかえるようになりました。

自分が左利きで、大多数の方と違うこともたまに人に「左利きなんだね」と言われない限り忘れているというか、ほとんど意識していませんでした。
クラスの中で他にも、左利きの子がに1人か2人くらいいる位の割合で育ちました。
周りの小さい子を見ると、左利き率は私の世代よりも少し増えているのかなと感じでいます。

しかし結婚して、義母がどうやら私が左利きなことをよく思っていないことに気づき、悩んでいます。
義母はとても優しい方で、人としても尊敬できる部分の多い方です。
ただ、嫁の私が左利きだということを他の方に指摘されると、
「でもお料理も裁縫もほんとに器用にやるのよっ」などといつも必死にフォローしてくださるし、
いまだに2人でいる時にも、左手を器用に使うわよねー、などと頻繁に言われます。

いえいえ左手でやっているだけで、こちらとしてはそれが普通だし右手を使う方が大変ですから。

義母は私の母よりも10歳ほど年も上なので子育てした年代も少し違って、左利きの子も右に矯正する風潮が少し強かったのかもしれないと考えています。

もしもこの先子供が生まれて、その子が左利きだったら、自然に任せて矯正はしたくないと思っているのですか、
皆さんのご意見を聞かせて頂けませんでしょうか。

ユーザーID:4492474799

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数102

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主人が左利きです。

    主人(30代後半)が左利きです。
    特に矯正もされず、物書きも何も左ですが、工具を使う時だけは右です。
    工具類は左手用にはできていないから‥だそうですが。

    私は右利きですが、主人を見ても左利きの方を見ても特に何とも思いませんが、子供が左だったらどうするかなぁ‥とは思いました。
    ちなみに、子供二人とも右利きです。

    最近では左手用のお箸やハサミなど出てはいますが、やはり世の中の色んなものは右手でを使うのがベースにできているので、主人も色々ストレスは感じるようです。
    自販機のお金入れるのひとつとっても、右手だ‥って。

    お箸は左でも、道具を使ったり文字を書いたりは右手でもできるように練習しといた方が便利だろうなー、って主人は言います。
    「矯正」ではなく、時と場合によってどちらを使っても大丈夫なように、だそうです。

    ユーザーID:7130907674

  • 気にしなくて良いと思う。

    右利きから見ると、どうしても
    正確に使ってるのに箸使いがぎこちなく見えたり
    包丁が危なっかしく見えたりしてしまうので
    それが口に出ちゃうんじゃないですかね。

    昔と違って左利き用アイテムが充実しているし
    わざわざ矯正しなくても良いと思います。

    ユーザーID:6298587572

  • いいと思います

    なんとも思いません。
    本人が気になるところだけ直せばいいと思います。

    ユーザーID:1922460504

  • 左ききとは思いません

    それは向かい合わせで親が食べさせるから 子には左になるんですよ 今の親は それが個性といって治しませんが 私の子も 孫も初めは色々持っていましたが 左に持つたびに 反対!!と言っていたらいつの間にやら みんな右です 

    ユーザーID:9462365456

  • いいなあ。うらやましいなーと思います。

    左利きになりたくて、相当な時間をかけて練習しましたが、ひらがなを書くのが精一杯でした。

    なんで、左利きになりたかったのかって?
    だって、カッコイイじゃないですか!

    アインシュタインとか、ピカソとか、ダ・ヴィンチとか。
    天才はみんな左利きなんだとすら思ってました。

    私は53歳です。
    娘が26歳だから、たぶん、トピ主さんのお母さんと同世代だと思います。
    私達の世代では、もう、左利きを矯正する弊害が認知されていて、わざわざ変えるように指導したりはしなかったはずです。

    「右利き用」に作られている物が多いので、お姑さんは左利きの人が使いにくそうにしているのを見たことがあるのでしょう。
    用向きが違うから不器用にしか扱えなかっただけなのに、「左利きは不器用」と思い込んでしまったのでしょうね。
    だから、誰かに指摘されると「この娘は器用なのよ!」とかばってくださってるんだと思います。

    可愛らしいお姑さんだと思います。

    もし、お子さんが左利きだったら「私が指導できますから大丈夫ですよ」と胸を張って言えばいいと思います。

    ユーザーID:9496634959

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 40半ばのおばはんの意見ですが…

    多分お姑さんは50代かな、40半ばより上の世代にとって左利きは矯正して当然の世代。
    今の時代は左利きを矯正などせず個性としてそのまま成長を見守る時代のようですね。
    40年も50年も前は人と違うというのは変人扱いと言ってもいいほど
    偏見に満ちた時代でしたから左利きは器用だとは言われるけど
    右で練習をしない事は有り得ないと思われてしまう時代でもありました。
    そういう時代に生きた人にとって「嫁」が左利きというのは
    受け止めるだけでも大変だろうと思います。
    ただお姑さんは一生懸命受け止めていらっしゃいますよね。
    責めたり矯正させようなんて事ではなく珍しい人が身内になったから気になって仕方ないのでしょうね。
    仲良くなりたいけどまずはびっくりする、でも受け入れられる、そういう事なんだろうと思いますよ。
    時代の流れに逆らわないよう心の努力をしているのだなぁと思いましたよ。

    ユーザーID:2097227032

  • 率直に言います。

    主様に一票!

    まぁ、細かいコトを言えばきりがないですが、レフティーがダメな理由が有りません。

    まぁ、席が一緒になったらお隣と肘がぶつかる程度です。

    ビートルズが成功したのはポールマッカートニーがレフティーだからって言う人もいるくらいですからね。

    って言うか、主様の義母様って40代でしょ?
    いまだに左利きはダメなんて言う人居るんですね。

    私なんかは左利き大歓迎ですけど。
    二人でカウンターに座ったら肘が当たらずよりくっつけるからね。

    あと、無理やり右利きに矯正すると何らかの弊害が出るともどこかで読みましたが。

    ユーザーID:3446060217

  • 良い、悪いではなく

    僕は最初左利きでした。
    両親はどちらでもいいと思っていたようですが、
    祖父や幼稚園の先生がうるさく、右利きに矯正されたようです。

    うちの親は、無理矢理直さなくてもいいのにね〜。
    なんて言っていましたが、小さい頃に直したため、
    結局右も左も使えるようになりました。

    中学生の頃、漢字や英文をノートに書く宿題では、
    右手と左手で右ページ、左ページ同時に書いて時間短縮なんてしてましたよ。

    両手使えて、結果的には良かったと思います。
    小さい頃に矯正すれば、きっと両手使えるようになりますよ。

    ユーザーID:6264335173

  • 特に矯正しなくてもいいが

    両方使える方が、将来就職やバイトした時に役立つとは思いますよ。

    左利きの方って私にはすごく器用な人のイメージを今まで持っておりました。
    しかし最近になり、例外もいるんだと思うようになりました
    職場でパン屋ですが、用意されているハサミなどの道具は一般的に売れれている業務用の道具右利き用なのですが
    左利きの人がいますが、見事に不器用なんです。
    ハサミで切る事が不器用で、ビニールが薄いとビニールにハサミを刺して開けているのです
    それは衛生的に悪いと止めさせましたが。とにかく不器用

    教える側は右利きの人が教えるのですが、その人は頭で変換させれば左でも出来るのに、変換がうまく出来ないのか?変なやり方をするのです。
    たまたまその人が不器用なだけだと思いますが

    矯正はしなくても、右利きの人が教えても、自分のやりやすいように左で変換出来るように、すればいいと思うよ。どうやって教えるかは解らないが、小さい頃から器用にいろいろやらせればいいのだと思いますよ。
    そうすれば将来役立つと思いますから。

    ユーザーID:8877717965

  • 矯正されました

    元左利きです。
    幼稚園に入る前か入った後か忘れましたが、幼い頃に右利きに矯正されました。

    親への反発は大きかったです。
    無理やり直されて(?)いるから動作がぎこちなくなり、それを更に叱られて。
    お箸、筆記、親が監視していた時期の動作は右手使用です。

    それ以外は左手使用です。
    部活でも左がメインでした。

    食事の面では配膳の位置を考えると、右手を使うと便利だと思います。
    他は使いやすい手を使わせてあげましょうよ。

    ユーザーID:7769654688

  • 個人的には

    右利きの方が一般的で良い気がしますが、今の時代はそれほど珍しくないため、左なら左でって程度です。ピアノやヴァイオリン等、楽器演奏をする際、不都合ってあるのかな!?

    ユーザーID:5300152795

  • 関係ないと思うなぁ

    右利きも左利きも、関係ないです。

    右利きでも左利きでも、満足に使える手があることに感謝。
    それだけでありがたいことです。

    ユーザーID:3420013474

  • 鉛筆と箸だけ

    父左利き、私左利き、夫両利き、上の子は、左利きでした。

    父が昔、近所の口うるさいオバハンから、左よ左!と無理やり矯正されていたら、言語障害を起こし、うまく話せなくなった、という経験をしていました。かなり怖かったそうで、父は私の左利きを直すこともなく、加えて海外生活が長かったこともあり、私はほぼ左です。

    困るのは習字くらいでしたが、世間ではいくらお箸が使えても、左利きは、行儀がよろしくない、といわれることもあります。

    上の子、明らかに左利きでしたが、お箸と鉛筆だけは、すこしずーつ右に直してしまいました。おえかき、ラケットなどなどは、相変わらず左ですが、日本に住む以上、このふたつだけは、どう考えても、右が有利です。漢字はそもそも、右手用にできてますし、将来筆で字を書きたくなっても、左ではササッとできません(左利きの流派があるそうですが、マイナーですね)。

    お箸もできれば右が美しい。というわけで、半分矯正してしまいました。

    言語障害が出ていないか、ストレスになっていないか、かなり慎重に進めました。
    そのあたりを見極めて、必要だと思えば、親が選択するのもありかと。

    ユーザーID:0851517169

  • 右利き世界なんか、なんのそのだ!

    私、左利きです。
    右手?
    ついてるけど、全く使えません。何?それ?って感じ。

    こんなんだけど私は40代半ばなのね。
    小学校の時からクラスに2−3人ずつは左利きがおりました。
    先生にも親にも何にも言われた事はありません。

    ただ使いづらい物は沢山ありますし、これからも出てくるでしょう。
    しかし、私はこのまま左手とたまに右手を駆使して
    それらを攻略していくつもりです。

    だってなんで、わざわざ!使いづらい手の方で何かしなきゃダメなんでしょう?
    そりゃあそういう所作とかあるのも知ってます。
    でも絶対に利き手の方が上手くいくんです。
    ハサミも包丁も、右利き用に出来てるもの全部、左手で上手く使えるんです。

    むしろ右手で持った方がハサミとか切れません(右利き用)。
    だってそりゃあ利き手じゃないんだもん、上手く出来なくて当然です。

    右利きの人々よ、お聞きなさい(メーテルっぽいが)。
    貴方たちのルールに左利きを合わせようとするのはお止めなさい。
    左利きは左手で上手い事やっていきます。
    大丈夫です。

    だからもう、この手の議論は終わりにしたい。

    といっつも思ってます。
    あ、あと矯正はしないでね。

    ユーザーID:9170652975

  • 気にする必要なし!

    左利きがなぜ悪い?
    実は私の息子も生まれつき左利きでした。 でもその時私は日本の学校では左利きは何かと将来問題が起こるのではと思い、右利きに修正するよう努力し息子も今では右利きで生活しています。 ただ今になって気がついた事は生まれつき左利きだったのを右利きに修正した事により、普段なんでもない事が、不得意になってしまったということです。
    生まれつき左利きだった子供は脳の働きが全て左利きで生まれてきた為、急に右利きに修正させられた事により普通では考えられないような不便さが生まれてくるような気がしました。 勉強は問題ないのですが、チョットした事で不便さを感じるようです。 私の妻も元来左利きでしたが、親から右利きに修正させられた為、不便を強いられたようです。 世の中を見てもクリントン元大統領、オバマ大統領も皆左利きです。 欧米では左利きで引け目を感じる事などないと思います。 日本もいずれ引け目を感じないような社会になると確信していますので、本来の姿を尊重してあげる事が子供にとって一番な理解ではないでしょうか。

    ユーザーID:3010378918

  • 下の子が左利きっぽいです

    一歳半ですが、左で持つことが多いので。
    主人も左利きです。

    検診の際、保健師さんにきいたところ、その方のお子さんも左利きだそうで、
    今は無理に矯正はしないと言っていました。

    来年から保育園に通う予定なのですが、園に問い合わせたところ、
    前もってわかっていれば左利き用のはさみを用意しますよ、と言われました。

    私はなんとも思いませんよ。

    ユーザーID:4286863345

  • 人それぞれ

    何とも思いません。

    ただ、よく言われることには

    右手を使うと 左脳が活性化し
    左手を使うと 右脳が活性化されるそうです

    片方利きの人が 脳の活性化のために利き手とは違う手を使うことがあるといいます。

    ユーザーID:3155180180

  • すべてお書きの通りだと思います

    昔の人はどうしても古い考え。
    根本的に古い因習に縛られた考えしかありません。


    文字の横書きなどは難しそうに見えますし
    書いたものが手でこすれるのではないかと思います。
    どうしても不都合さを感じてしまいます。
    道具も右利き用に作られている物が多いわけですし
    右利きの自分からすると左利きの方の大変さを感じてしまいます。


    でもTVで左利きで食事をしたり字を書いている人をみると
    「わー器用やわー、違うわね〜さすが○○さん(著名人)」と思います。

    発想や創造性に素晴らしいものを持っている人が多く
    手先も器用であることはとても魅力的に映ります。

    身近に左利きの人がいないのでたまたま見つけると
    どんな人なのかな〜と人間的に興味が湧きます。
    きっと自分にないものを持っていると思います。

    子供はみんな右利き・・・残念。
    矯正はしなかったと思います。
    何かをダメにする気がするので。

    ユーザーID:8936471081

  • 無理に直さなくても良いと思います

    昔はほぼ全国的に、世間体のせいか、左利きは作法に反するものと思われたみたいで、強制的に直したそうです。
    でも、わざわざ強制すると、却って負担になるみたいです。
    今では、左用のはさみや包丁など、それに楽器も出てるくらいですから大丈夫ですよ。

    安心して気楽にいきましょう。
    因みに私は、右利きなとこと左利きなとこが有るんですよ。
    白杖は私は左手で持つし、電話のプッシュも左です。
    はさみや包丁、箸は右です。
    時々人に、左利きか右利きかを聞かれますが、返答に困るんですよ。
    ああ自分でも面白いなあ。

    ユーザーID:2293446854

  • 「普通」と「大多数」は異なる

    トピ主様にとって左利きが「普通」。世の中の「大多数」の人にとって右利きが「普通」。
    少し前の世代の人たちは、この二つの概念をごっちゃにして「大多数」と同じでなければ「普通」ではない、というルールを作ってしまっていたように私には思えます。

    私は右利きですが、子供のころから青年期にかけてほかの点(考え方、物の見方、服装、行動その他)において大多数とは同じではなかったので親や先生、友人知人からいろいろ言われましたね。齢を重ねてそういう自分が人と違う部分はめったなことでは見せなくなり、そのせいか人も何も言わなくなりましたが。

    これからの時代左利きだからどうこうということはないと思います。うちの夫も左利きですが特に不便に思ったことはないと言います。ただいくつかの道具類は右利き前提で作ってあるので特別注文で買うか、使いにくくても工夫するかの選択を迫られているようです。

    ユーザーID:0033349502

  • 子供達のうち一人が左利きです

    元々本人が望むならそのまま育てる気でした。
    小学校1年生の時のある日その息子が、『担任の先生が右で書きなさい、と何回もなおされるけれど、僕は嫌だ』
    と言ってきたので、担任の先生との学期末の懇談会の時に、『もしそのままなおるのなら有難いなと思っていたのですが、本人がこのままで、と強く申しますし、親としても本人がそのように申しますなら、あえて矯正は望みません』とお話しし、現在の大学生に至ります。
    他の兄弟は右利きだったので野球のグローブは左しかないので、それは普通に使います。お箸は左ですね。ハサミは右かな。
    いいんじゃないですかそのままで。これこそ神様が授けてくださった、うまれながらの個性ですから。
    矯正なんてこと言っているのは、日本人ぐらいですよ。

    ユーザーID:9198183056

  • 左利きは優秀者が多いですよ。

    優秀な男女を無作為抽出すると、左利きが多いです。国内外問わずです。

    私の三男もこの統計則に当てはまり、文武両道です。因みに、長男と次男は文(<)武両道です。三男は中高時代サッカーと駅伝で学区内では少し有名、その後東大で博士号取得、今稼いでいます。

    子どもの左利きは無理して矯正の必要はありません。私たちは何もしませんでしたが、三男自身が箸は右手で使えるように努力してました。要するに箸は両手で使えるということです。

    ユーザーID:8644372484

  • 一定数いますよね

    左手が作法に反する。努力すれば右手でできるはずなのに、親の躾が悪くて左ききのままで、可愛そうに。という人。

    うちの娘も左利き。物心つくころにお箸やえんぴつを矯正しようかなと思いましたが、ストレスが強そうな様子だったので、さっさと諦め育てました。

    婚家で何か言われたら、「親の躾がなってなかったんです。母が悪いのだと言いなさいと言われています。」と言いなさいよ〜〜といってあります。

    私も夫も右利きですが、私の従妹は2人左利きなので、左箸の人との食事も私は違和感ないのです。習字はどうするのだろうと思っていたら、習字だけはなぜか器用に右で書きます。なのに鉛筆は右で書けない、不思議娘です。

    30人クラスに大抵4〜5人いますね。左利き。

    ユーザーID:3699123492

  • 全く気にならない

    強いて言うなら、カウンターで飲食する時に私の右側に左利きの人がいたら、私の右手が邪魔にならないよう少しだけ脇を締めて箸やグラスを持つようにするくらいですかね。
    身近に左利きがいたせいか、本当に全然気にならないです。
    お姑さんは60代ですか?50代の私の時代では左利きを矯正されてる子は殆どいませんでした。

    子供の頃、作文を書く時に左利きの子は手の側面が汚れずに羨ましく思った事があります。
    でも、当時は左利き用の道具が少なくて、(または高価で)大変そうでもありましたけどね。

    ユーザーID:3009131065

  • そのうち、昔のように右利きを推奨する時代に戻ると思う

    今は「本人が持った方の手で」という育て方をしている人も多いようですが、そのうち、やっぱり右利きが良いという時代に戻るような気がしています。
    本人が左利きだという事を気にせず生活できるのは、他の人が気を使てくれているから、という事もあると思います。
    一緒に仕事をしている人が左利きだったら、ふとした時に「あっそうかこの人は反対なんだな」って合わせてる事、右利きの人にはありますよ。
    道具だって、左利き用も増えてきているようだけど、やっぱり基本は右利きに出来てますから。

    ユーザーID:5637620709

  • 難儀ですね

    20数年前に一緒だった当時50代前半の男性と、2年ほど前に仕事を引継ぎしたあなたと同世代の女性が左利きでした。男性は時代もあり全てにおいて矯正されたそうです。事務仕事の際、右手で書いてて間違えると左手で消しゴムを使ってるので器用だなと思いました。女性は矯正は特に受けなかったそうですが、職場のハサミやカッターナイフ等を普通に使っていたので矯正でなくてもこれまでの生活で右手を使わざるを得ない場面が相当あったと思います。

    中高年世代はまだ左利きに抵抗があることが多いかもしれません。その年代では矯正が一般的だったから矯正できなかったなんて、と思うのかも。最近でも数は減っていてもまだ矯正される左利きの幼児っていると思いますし。抵抗なく対応できる子もいるでしょうが、小さい子供がうまく使えない右手での作業を強制されるのはしんどく多大なストレスがかかることでしょうね。今は昔に比べ左利き用の道具も増えてきたし、矯正しないほうが暮らしやすいんじゃないかなと思います。ただ、公共の場(学校や職場)の備品は右利き用がほとんどなので、そういう場での対応を考えると一応右手の練習もしたほうが良いのかもしれません。

    ユーザーID:5977650504

  • そのままでいい。

    とても素晴らしいお姑さんですね。

    自分が生きてきた時代と今が違うことを、
    「旧世代」だと自覚し今の時代に合わせたり、

    今の時代風俗を理解しようと努力するのは、
    実は年長者ほど難しいんですよ。

    求める側が、
    歩み寄って歩み寄って譲って譲ってこその、
    相互理解の一歩ですから。

    お姑さんの柔軟さと賢さ、
    そしてお嫁さんを大事にしてくれる優しい部分が、
    トピ主さんととてもよく似ていますね。

    「私には右利きのひとがすごいなあと思うんですよ」
    とそのままにっこりしていましょう。
    そしてもしできるなら、
    「お義母さん、わかってくださってありがとう」
    というメッセージもいつか伝えて差し上げられたなら、
    お姑さん、泣いて喜ぶかもね。


    個人的に、
    左利きを「矯正」するのは私は反対です。

    ユーザーID:9889929435

  • 羨ましい。

    一男一女がいます。
    幼い頃は両方使うので、左で定まればいいなあと思ってました。
    結果は二人とも右でしたので、そっかと思ったぐらいです。
    私も夫も右利きなので、左利きってどんなんだろうーという
    単なる好奇心でした。
    左利きだから嫌悪感を示すのは理解できません。
    欧米人は半分が左利き、オバマ大統領もですよ。
    姑は視野の狭い薄っぺらい人間なのでしょう。
    無視でいいと思いますよ。

    ユーザーID:9436261111

  • 両利きです〜

    元は右利きです。 小学生の頃、右手を酷く負傷して数回の手術を経て完治しました。
    小4〜中2くらいまでかかったので、左手の訓練をして両利きになりました。
    中3の受験の時は右手はリハビリ中だったので、左手で受けました。
    今は両手共に普通に使えます。

    左利きが云々なんて全く考えた事が無いですね。 右でも左でも別に。
    どちらでも、手が不自由なく使えるって事は有り難い事です。

    トピ主さんは気になるの??
    多少気になるから念のため右の練習もしたんだろうし、トピも立てたんだろうけど。

    気になるようなら、お子さんが左利きだったなら
    「右利きに矯正する」のではなくて、「右も使える両利き目指す」ってのはどうすか??

    将来お子さんがトピ主さんのように気にしないために。

    両利き、便利ですよ〜。
    もし受験の時に利き手を怪我しても大丈夫ですからね。

    ユーザーID:8494680038

  • トピ主さんが一番

    左利きに負い目を感じていると思いました。

    私も左利き(トピ主さんと同年代)ですが、誰に何と言われても矯正をしなかった両親の考え方は正しかったと思いますし、幸い周りの人もそんなことで人を判断しない人ばかりなので。

    文面を見る限り、義母さんはよく思っていないというより、嫌な思いしていたら可哀想だなと思って必死でフォローしてくれているように感じました。
    なんでそんな嫌な捉え方しかできないのかなと思いました。

    どの時代でも(特に年配の人)少し人と違うだけで、その人に対して自分は正義だと声高らかに叫ぶ人がいますが、じゃぁあなたは全て人と一緒なんですかと聞きたいですね。
    もしそうだとしてそれがどうして偉いのか納得いくように説明してくださいって言いたいですね。

    みんな違ってみんないい。
    いい言葉だと思いませんか。

    日本には左利きの人なんて五万といます。
    トピ主さんも自分を特別だなんて思わず、普通にしていればいいです。
    わざわざこんなトピをたてて、関係ない人を不快にさせる必要なんてないはずです。

    ユーザーID:8579124778

  • 気にしない

    18歳の息子が左利きです。

    今の時代、左利きを気にするような時代ですかね。

    義両親(70歳台)も私の両親(60歳台)も私の子供が左利きですけど
    何もいいませんでした。
    息子の友達にも左利き結構いますよ。

    小さい頃は左利き用を揃えたり、気にしてましたが
    今じゃ息子が左利きだというのはすっかり忘れて生活してます。
    ギターを買うときだけレフティは高い!と
    文句を言ってたかな。

    小さい頃はハサミも左専用を使わせてましたけど
    今じゃハサミだけじゃなく色々な右利きだと便利なものを
    左で当たり前に使ってますもんね。

    矯正して両方使えたら便利かな、とは思いますけど
    トピ主さんみたいに自分の意思で右手も使えるように
    練習するのはいいと思いますが、無理に矯正する
    必要もないかなと思っています。

    ユーザーID:0762720162

  • 夫は左利き

    日本では、左利きは矯正するみたいですけど、海外ではあまりしないみたいですよ。
    聞き手の矯正は脳にすごく負担がかかるみたいで、後遺症が出る人もいるとか。
    脳科学者ではないので、TVで聞いた話です。

    赤ちゃんのうちは、両利きだそうです。
    使っているうちに便利な方を選んで利き手になるようですよ。

    日本では左利きがみっともない、親から教育をされていないと思う世代がいます。
    その方々の意見は今さら変えられないです。仕方ないです。

    でも、主さんはこれからの世代の方です。
    夫は左利きですが、だからといって困ることはないと言っています。
    生まれたときから、右利きも左利きも同じ場所で暮らしています。ある日いきなり利き手じゃない国に来たのではないのです。
    普通に手を動かしているだけなので、それを変える必要はないと思います。
    ま、昔だったらデートで外食すると、肘が当たることがありましたが。
    さすがに今はそれもないですね。
    席につく前に自然とそうならないように体が動きます。

    見る人のことまで考えたら、きりないです。
    私の母は、夫が左で箸を使うのを初めて見たとき「かっこいい!」を連呼してましたしね。

    ユーザーID:5467851216

  • もともと左

    40代後半元左利きです。私の親も昔の人間なので物心付く前に右に矯正されました。小学低学年まで自分が左利きとは知らないできました。
    バトミントンやろうとして、なにかうまく行かず、誰かに「左でやってみたら?」とアドバイスされ左でやったら、ものすごい飛距離で飛びました。

    で、親に聞いてわかったのです。私はスポーツ、飲み物を持つ手、歯ブラシなど特に左でも目立たないところが左で、書く、ハサミ、箸、包丁、手芸、などは右です。昔はなにかの迷信が理由だったようですが、今とは違い、左用のものが少なかったのでこれでよかったと思います。
    今時だと特に矯正しなくても、と思いますが女の子の場合、特に手芸(編み物裁縫)を趣味にすると不便かもしれませんね〜
    料理でも注ぎ口の付いた鍋とかお玉とか左利き用が今はあるのでいいけど、左利き用をそろえるのも大変そうだなと思います。
    多少の不便はあるな、という気構えさえあれば、左利きでもいいのでは?両手が使えると脳にもよさそうですよね。

    ユーザーID:4762773008

  • 夫がクロスドミナンスです

    交差利きと訳すのでしょか?
    私は矯正右利きです。

    夫の祖父は腕の良い大工だった。
    義父は外科医です。

    義祖父は「大工になれないから」と矯正を支持したそうです。
    義祖父は左利きで、電動工具で大怪我をしたことがあるのだそうです。
    右利き用の電動工具を左利きの人がそのまま使うと、パワーがあるだけに大変危険なんだそうです。

    義母は夫を大工にするつもりはなく、義父と同じお医者さんにしたかったので、無視していたそうです。
    幼稚園に入った頃まで普通に左利きのまま。
    ところが義父から、このままだと「外科医になれない」と言われ、義母があわてて矯正を始めたそうです。
    外科医の道具すべてが右利き用。機械出しの看護師も左利きのドクターだとうまく対応できず、手術がスムースに行かないのでそうです。

    慌てて矯正したせいか、きっちり右利きにはならず、文字は左、ナイフは右と作業によって利き手が違う状態になっています。
    私個人は矯正されて良かったと思っています。
    世の中、右利き用ですから。

    でも、今はいろいろな研究が進み、あまり利き腕の矯正はしない方がいいらしいですよ。

    ユーザーID:8102334049

  • 不便だから矯正した方がいいかもしれません。

    まず、習字。
    左手では書きにくいです。
    はさみ。
    私は子ども時代、小さい方に指を2本入れて大きい方に親指を入れて使ってました。
    それが当然だと思っていましたが、指が痛かった。
    今は同じ大きさの穴のはさみが多いですが、左だと切りにくいです。
    仕事ではさみを使うとき、切りにくくて支障が出ることがあります。
    左利きのはさみがありますが、高いですし、私だけ左のはさみを買ってくれとは言えないのでどうしてもうまく作業できないときは、ほかの方にお願いすることがあります。
    あと、親に裁縫を教わるとき、私が左利きなので、教えにくいと言われます。
    私は字とはしは右に直されましたが、はさみやその他も直して欲しかったです。

    ユーザーID:6968870914

  • 60歳の左ききです

    私も特別不便なこともなく編み物も左利きでできます。
    車の運転も困りません。
    生まれた子どもは3人自然と右利きでした。遺伝はありません。
    ここまで左利きで生きてきて思うのは人間左効きも居ればちょっと違うだけで気にする人も居るということです。
    でも少数でこだわる人は居ませんでした。
    悪いことにトピ主さんはやさしいと評価される義母さんがそういうこだわる人間だったのですね。
    せっかく良評価だったのに、ほんとは残念な違う人なのかもしれません。
    それは年齢じゃありません。
    はっきり言っておかしな人と思います・・・
    トピ主さんが義母さんとうまくやりたければおっしゃるようにご自分で右効きに治されてもいいですが
    なんか嫌ですね。

    ユーザーID:5239930926

  • 私は気にしない

    年代や地方によっては、
    左利きは家の躾や格を疑われるもの
    という価値観があるようですね。

    そこまでいかなくとも、私の大正生まれの祖母は、
    私の娘が左利きなのをとても気にしていますよ(苦笑)

    現代では、左利きは矯正しない考えが主流だと思います。
    しかし同年代のママ友からも、
    「お子さん左利きのまま?将来結婚相手が良い出の方だったら困らない?うちは直したけど」
    といわれたこともあるので、どんなに時代が進んでも左利きを快く思わない人はいるんでしょうね。
    もしかしてそういうった内容のレスもあるかと思います。

    でも私は、左利きだからってその人の人格を否定するような考え方の人とは
    相容れないし、矯正する必要はないと思っています。
    ただ、書道や英語を習い始めたときは、右も練習するか聞いたりはしました。
    本人は主さんのように、特段の不便は感じていないようなので、このまま左利きで行くと思います。

    不便と感じたら矯正してもいいけど、
    世間体とかそういうのを気にする必要はないと思う。

    ユーザーID:2184901183

  • 私は左利きです

    私も左利きでしたが、親の矯正で右利きの訓練は小さい頃から受けていたようです。
    おかげさまでストレスも無く大体は右で使えるようになりましたが
    親が絵を描くことだけは左利きのままにしてくれました。

    今私は絵を描くことを生業にした仕事をしています。
    実感として右利きより左利きの方が作業的にも描きやすい仕事です。
    絵を描くことがずっと好きだったのも左利きのままで
    楽しく描けたからかな?とも思ってます。
    文字は習字など習って右で書いた方が書きやすいですが
    もちろん左でも書けます。

    思うに、左利きで生まれた子には
    ハサミや箸使いなど右手の方が勝手が良いことや作法が問われそうなことは
    右利きの訓練はした方が良いような気がします。
    ただ無理やりでは無く、両手で出来ても良い、
    もし右利きにならなかったらそれでもいい、くらいの感覚で
    トピ主さんも右利きの不自由さを楽しむような感覚で
    一緒に訓練したら如何でしょうか?

    ただこの先は更に左利きに寛大な社会になってる気がしますし
    あんまり気負わなくて良いと思います。
    義母さんの価値観は昔の感覚として納得して
    お互い良い関係を築いていって下さいね!

    ユーザーID:3839440812

  • 矯正はしなくても・・・でも、両方使えるとお得では?

    今では、左利き用のはさみなど(道具)もあるので
    無理に矯正しなくても・・・と思います。
    ストレスじゃないですか〜
    でも、世の中、右利きが大多数なので
    右利き用がほとんど・・・だから、
    できれば両方使える方がお得でしょう・・・
    お義母さんの言う事はスルーしよう。
    あ、まだお子さんは生まれていないんだ
    先の事はこれから考えよう。
    昔、書き方教室でお手伝いをしていました。
    無理に矯正をお願いする親御さんもいました。
    (毛筆は右利きの方が楽です)
    でも、本当に上手なお子さんは
    左手でも上手く書いていましたよ〜
    (人の倍、練習していましたが)

    ユーザーID:6722801289

  • 両手ともに使えるのが一番良いかな。

    スポーツや大工道具などは左利きでも良いと思いますが、
    日本の伝統文化は右手ありきなので、
    お箸と筆だけは、右手でも出来るようにします。
    茶道、華道、日本料理や懐石、習字といったものは、
    作法を重んじる事が重要ですから、自分の利き手ではなく、
    単純に「右手で作法するのが決まり」だから。
    私は茶道を習った事がありますが、左手が利き手だからと言って、
    着物を右前に着て人前には出ませんし、
    素晴らしい料理を用意してくれた板前さんの前で、
    左手ではいただけません。
    会食では他の方々とお食事をご一緒するのですから、
    お作法に基づいて、すべて右でいただきます。

    ”矯正”という言葉が悪いのでは?
    左手でも悪いとは思ったことはありません。
    ただ、日本は自分よりも相手への礼節を重んじる文化ですし、
    最低限、人前ではお箸と筆は右手で、と思います。
    ありのままの自分で、というアニメみたいな文化ではありませんから。

    海外から来られた外国の方は、箸は右手で持つのが決りだからと、
    左利きなのにがんばってお箸でお食事されてる姿を見ると、
    日本文化をリスペクトしてくれて嬉しいと思いましたよ。

    ユーザーID:9535951347

  • 左利きの人がのびのびできるって、良い社会!

    私は子供を持つ前から、左手で書き物をしたり食事をする人を見ると、
    「きっと親御さんがのびのびと育てられたんだな〜」と密かに温かい気持ちになっていました。

    左利きはみっともない、など言って右手使いを強制しようとする親も一定数いると聞いていたので。

    そういう風潮とか世間体とかを気にせず、子供が持って生まれたものをそのまま受け入れる
    素敵な親御さんがいらっしゃるんだな〜と感じていたのです。

    もちろん、右利きにしてあげたいと願う気持ちも親心だと思いますが、いろいろと研究が進み、
    利き手を変えられた人は寿命が短い(ストレスが高いらしい…)なんてことが判明してきている今の時代は、
    やはり子供のあるがままを尊重する方が好ましく感じます。

    私は乙武くんの同級生ですが、大多数と違うものを持っている人がのびのびできる社会って
    大多数にとっても居心地が良いな〜と実感しています。
    今大多数の人だって、病気やケガなど、あるいは子供が少数派になる可能性があります。
    そんな時に生きやすい社会が保証されてるって、安心です。

    ユーザーID:2673409097

  • いいと思います〜

    左利き、いいじゃないですか。
    うちの次男が左利き(両利き)です。

    お箸や歯磨き、ジェンガの時も左です。笑
    ただ、習字やノートをとる時のことを考えて、鉛筆だけは右でも持てるようにしました。
    結果、どちらでも書ける両利きになりました。

    次男の幼稚園の頃に仲良がよかった二人も左利きで、左利き仲良し3人組でした。

    どなたかが、ピアノやヴァイオリンなどの演奏の際、不都合ってあるのか?
    と書かれていましたが、子ども達皆ヴァイオリンを習っていますが、特に不都合はないように思います。
    ギターのように左利き用がないので不安になり、先生にも先に相談しましたが、全く問題ありません、と仰っていただきました。

    今は右利きの子よりも、格段上手いです…。笑

    もしお子さんが生まれて左利きだったとしても、自然に任せて子育てされては…と、心から思います。

    ユーザーID:5723454155

  • どうも思いません

    いちいち、この人左利きとかチェックしません。
    言われて初めて気づくかな。
    そんなに特別なことなんですか?

    ユーザーID:5568255966

  • 私も左利きです。

    トピ主様と状況が似ていると思います。同じ20代後半、主婦です。恐らくうちの義理両親も左利きに良い印象はないと思われます。
    うちの夫も元は左利きだったのですが、箸と鉛筆は右に矯正されてますので。

    でもって、今妊娠中なのですがお腹の子どもが左利きでも矯正しないつもりですよ。
    自分が左利きで大きな苦労をしていないですし、何か嫌な事を言われたりという経験もないので。
    確かに些細な面倒はありましたよ、ファミレスのスープバーのあの卵型のおたまとか。
    でも思い出してみても私はその程度なんですよね。習字も何とかなっちゃったし。

    うちは義理両親とほぼ同居なので、もし子どもが左利きだったら直すように言われるかもしれませんが、スルーしますよ。
    なぜなら夫が右に矯正してあっても持ち方がひどく汚いので…。右に矯正してもこういうケースもあるんだなーと思ったら、だったら左で綺麗に持てる方が良くないか?と思いました。

    なのでもしお子さんが生まれて、左利きだったとしても自然のままでいいんじゃないですか?
    トピ主様の義母様も普段が優しい方なら気にしすぎなくていいのでは?

    ユーザーID:4707518905

  • 困る事

    私が思う左利きの困る事
    ・座る位置かな・・・隣の人と肘が当たらないように座る席に気をつけなければなりません。
    ・文字の美しさ・・・右で書いた方が形が美しくかけます。

    上の2点さえクリア(教育)できたらいいと思います。
    我が子は矯正していません・(現在大学生)
    人と違うってすばらしいと思いますよ

    ユーザーID:8030736782

  • 40代後半左利き

    当時は矯正するのが普通で、学年でも左利きは私1人だけでした。
    私も矯正されたのですが右で書くとどうしても遅く
    こっそり左で書く様になり、結局母が諦めてくれました。

    ただ、習字は習いに行って右で書きます。
    黒板も左では書きづらいので右で書いていました。
    でも字が下手過ぎて、クラスをザワめかせた事を思い出します。

    当時、左利き用のグローブがなかったせいか右投げです。
    ラケットは左なので、テニスのサーブが超下手くそです。
    こうなってくるとめちゃくちゃですね(笑)

    娘と息子がいますが、娘(24歳)がすべて左利きです。
    当時はクラスに2.3人左利きの子がいましたね。
    お習字は下手でも右で書いていたようですが
    友達は左で上手に書いていたそうです。

    昔は書き方が変だとバカにされた事もありましたが
    特別嫌な思いはした事ありません。
    年配の方に嫌な顔される時もあったかもしれないけど
    気にした事ありませんね。

    ユーザーID:1218775745

  • どうも思いません

    私も左ききです。

    幼少の頃,ムリに右手を使わされて言語障害を起こしたそうです。
    医者の父方祖父(生きていたら115歳)から母は怒られたそうです。
    その父方祖父も左利きでした。
    私の子供の1人も左利きです。

    困ったのはお習字と注ぎ口がついている片手鍋、おたまや持ち手が横についている急須を使用する時と小刀ぐらいです。
    改札口や自販機は右側に切符や金銭投入口があるので時々イラッとします。

    この年になっても、左利きの事を全然知らない人に言われたりしますがおかしいとか変とか言う人には言わせておけば良いのです。

    ユーザーID:9710212063

  • 実際の所、姑さんはどう思っているのだろう

    >ただ、嫁の私が左利きだということを他の方に指摘されると、
    > 「でもお料理も裁縫もほんとに器用にやるのよっ」などといつも必死にフォローしてくださるし、
    >いまだに2人でいる時にも、左手を器用に使うわよねー、などと頻繁に言われます。

    う〜〜ん、私から見ると、姑さんはトピ主さんの左ききが嫌で言っている様には感じません。
    私が第三者の立場だから、そう思うのかもしれませんけど。
    ハッキリ「左利きは嫌」と言われてないなら、素直に「褒めてくれている」と考え、あまりネガティブには思わない方がいいと思いますよ。

    ところで姑さんのお年って、いくつなんでしょ?
    50代前半なら、40年ほど前に「私の彼は左きき」がとんでもなく流行っていたので、さほど左利きには抵抗はないと思いますが。
    この歌の内容を簡単に言うと
    「私の彼は左ききなので、何でも左手でやってしまう。私も彼の左ききに合わせたいけど、私は右ききだから合わせられないの〜右ききを直せないの〜(残念だわ)」
    という感じです。

    ユーザーID:2122682964

  • 時代

    私が小さい頃は 左利きは矯正するべきという風潮でした。

    結果 両方使えるようになった男子が野球で活躍したり良い面もあったかと思うのですが、仲には利き手矯正によりストレスで吃音になってしまった男子もいました。

    医者から もう無理に矯正しないほうがいいと親御さんは言われたそうです。

    その後時代は変わり、今はそう無理に左利きの矯正は絶対!の時代ではなくなりました。
    私も賛成です。
    今は 挟みも包丁も 左利き用がたくさんあります。

    海外の映画やドラマでも 左利きの俳優さん結構おみかけします。


    この先お子さんが生まれて 左利きだったら、とりあえずは右も使えるように練習はしてもいいかもしれないですね。
    両方使えるってすごいことだから。

    でも 叱ったり無理に矯正したりはしないでください。
    箸を持って食べる食事が苦痛になったり 下手したらトラウマになりかねない。

    ユーザーID:4204312845

  • あのー

    トピ文からは、義母様が左利きをよく思っていないようには窺えないのですが…。
    あーフォローしてくれてるんだな、とか、左利きは珍しいのかな、とか、その程度の印象です。
    他にエピソードがあるのでしょうか。

    ユーザーID:6630399042

  • 我が家は緩やかに矯正してます

    私は左利きです。
    夫はほぼ両手利きで、お箸は素面だと右手、酔っ払うと本来の左利きになります。

    慣れてしまって左でも不都合はないと思っていますが、思い返せば左利き用の道具を買ってもらったとき、なんて使いやすいんだ!と思ったので、やはり不便なことはあったのだと認識しています。

    子供が左利きのようですので、クロスドミナンスを目指しています。
    要はいいとこ取り。

    基本、勉学・スポーツ関係は左のまま
    脳の使い方で左利きが有利と聞きましたので、鉛筆などはそのままです。

    一方、お箸やハサミなど生活上、必要な道具はできるだけ右手を使わせるようにしています。

    特にお箸は徹底して右手で持たせています。
    食事会や宴会の時、左利きは必ず左端に座ります。
    右利きの方と干渉しないように気遣いするから。
    これがイヤだった。
    堂々と真ん中に座って皆さんと満遍なく会話したい。
    合コンのとき、一番向こうの殿方がステキ!
    でも私は左端が指定席
    右利きだったら、気にせずその方の前に座れるのに。

    アホなことだけど切実だった。
    でもまあ夫が正面に来たからよしとしよう(笑)

    ユーザーID:5191187879

  • 左利きです。

    小学生のころぎっちょっていわれからかわれました。虐めまでいかないまでも子供心に嫌な思いもしてました。意地でも直すもんかって(笑)本当可愛いげのない子でしたが私の祖母がこれが貴方なのだから好きにしたら言いといってくれたのが尚更直すもんかに繋がったような…今なら周りの目を気にするためではなく自分のために練習しておけばと思いました。左利きの人って右もそれなりに使えるからちょっとの努力でよくなっていたような。そこは後悔しています。楽しく練習できたら良いですね。因みにその後ピンクレディの曲名により一躍有名になりました。

    ユーザーID:8009890017

  • なんとも思わない

    芸能人で左利きの人多いように思いますが、左利きなんだ。へー。で終ってしまっています。

    どう思うか。なんとも思わないです。

    ただ食事をするときは左側に座って、肘がぶつからないようにして欲しいとは思います。

    ユーザーID:4032697829

  • 私は左利きです

    子供の頃流行った「わたしの彼は左きき」が大好きでした。左利きの時代が来た〜、って本気で思った。

    そして大嫌いな言葉は「右に矯正する」です。
    矯正:欠点・悪習などを正常な状態に直すことですよ。
    左利きは欠点ですか?悪習ですか?

    違いますよね。左利き本人達がこの言葉を受け入れちゃダメでしょう。

    私は小学校に上がる頃、父から右で字を書くように強制されました。
    子供心に自分で見ても左で書いた方が綺麗なのは判りましたが「ほらこっち(右書き)の方が綺麗だ」って。
    その結果、現在でも字は右でしか書けません。しかも恐ろしいほどの下手くそ。
    人前で字を書くのが嫌です。

    箸も右を強制されました。でも小学高学年でもっと左利きに誇りを持とうと思い至り、左で箸を使うようになりました。
    今ではどちらでも使えます。

    子供の頃は、野球全盛で左投げ右打ちという一番使えない奴でした。
    まぁ、野球よりサッカーに向かったからどっちでも良いんですがね。

    挟み、カッターは自分専用の左利き用を使ってます。でも無ければ、右でも使えます。
    世の中右用に出来てるので左利きはストレスで早死にするとの噂あり。

    ユーザーID:5154020152

  • しつけされてない

    左利きを見るとしつけをされてこなかったかわいそうな人との印象です。

    >その子が左利きだったら、自然に任せて矯正はしたくない
    しっかししつけして右利きに直しましょう。みっともないですよ

    ユーザーID:9538881476

  • いいですね

    とてもいいイメージです。

    右脳が発達しているから、視覚的にものごとを捉えられそうです。
    ですから、瞬時に大容量の記憶ができるのでは?
    小さい頃から左利きを大切にし、右脳を上手に育てれば、学問の世界で大成功しそうです。


    視覚的な人は、創造性も豊かなので、アートの世界でも最大限に能力を発揮できそうなイメージです。


    私は右利きですので、視覚的な記憶ができずにいます。

    一つ一つを読みながら、そして書きながら、時間をかけてしか記憶できません。

    右脳が発達していたら、もっと違う人生もあったのかなぁ…とつくづく思いますよ。


    とは言え、もう50歳ですから、どうしようもありませんがね(苦笑)

    ユーザーID:8626394700

  • お茶碗を持つ方が左・・・

    私は還暦ですが、子供の頃に左右を教えてもらう際、

    「お茶碗を持つ方が左、お箸を持つ方が右」と習いました。

    たぶん、幼稚園や小学校でも先生はそうやって教えたと思います。

    今はどうなのでしょう。

    ユーザーID:8713267205

  • 腕が

    >左利きって、どう思いますか。
    質問は「あなたが左利きの方を見てどう思いますか」ですね?
    >矯正はしたくないと思っている
    に関してではありませんね?

    別に、何とも思いません。
    あえて言うなら、「右利きなら食事の時に左隣に座ると腕がぶつかりそう」です。

    ユーザーID:4078651609

  • 矯正する必要なし

    どうしても右利きでなければ不自由することがあれば、その場合に限って右手を使う練習が必要なこともありますけれど、生まれつきの習慣を無理に多くの人と同じように矯正することはありません。

    右手・左手はちょうど「鏡に写した状態」で、私の友達なんか両腕使いでしてデザイン関係の仕事に就職しました。

    私自身も、

    「あなたは 右利き ですか」

    とわざわざ聞かれるほど、鉛筆・はし 以外は両手区別がありません。もともと仕事柄 両腕を均等に使うのが普通でしたから食事と筆記以外は 区別がないんです。

    日本人は 右利き などと「利き手・利き腕」などにこだわりすぎなんです。水泳(たとえば 平泳ぎ)するのに利き腕はないでしょう。

    ハサミにしても通常は右利き用に作られていますけれど、私はどちらの手でも使えます。頭の中で、

    「右手を鏡に写したら 左手はどう動かしたらいいのか」

    などと考えてしまうために両手とも使えるわけです。

    ユーザーID:7580113178

  • うーん

    主人が左利き、私は右。
    上に子は左利き、下は右利き。
    左利きに子は、無意識になんでも左なんですよね。私は、今の時代は個性だし、そのままで、と思ったんですが、主人が、絶対に苦労するからと言い、矯正。
    怒ったりはせず、「違うよ〜」と直すようにしましたが、書き始めていた字を書かなくなり、しばらくは可哀想に感じました。
    今は違和感なく右利きですが、走る時のスタート、サッカーのキックなど無意識に左利きが出るようで、どちらが自分にとって自然なのか分からなくなり少し混乱するようです。

    こちらでは左利き肯定の方が多く、違和感もないようですが、私は見てすぐ、違和感を感じるタイプです。
    初対面でも、ちょっと字を書くとき、テレビで包丁を扱うシーンを見たり、なんか違和感があり、あ、左利きなんだ、と感じます。
    だからと言って左利きが悪いとは思わないんですが、なんとなく気持ちが悪いというか、しっくりこない。
    お姑さんも、悪いとかでなく、気になるんだと思います。なので他の方も気になるんだろうとフォローしたり、ついつい言葉に出てしまうんでしょう。
    左利きの方の字を書く時の鉛筆の傾け方と姿勢が目につくんです。

    ユーザーID:3074971234

  • 利き手にこだわりはなく、

    連綿にも楷書にも執着はないですが、
    縦書き・横書き両方ある日本語は総合的・客観的にみて、右手で書く方に分があると思います。

    病気や怪我の人にまで言及する気もなく、外国語は有識の方にと思いますが。

    ほかには例えば、尾頭付きの煮魚・焼き魚は大抵の場合、向かって左に頭があります。
    配膳してくれた人の気持ち・考えは置いておくとしても、そこに左手で箸をもち、その箸を伸ばすところをみると、器用だわと思います。
     

    ユーザーID:0976073757

  • 人が何と言おうが・・・

    私も元々は左利きでした。小学校に入るころまでは右も左も同じように使っていました。
    担任に指摘されて親が気にしたのか、鉛筆とお箸は右で!と強制されました。
    今は、鉛筆とお箸と包丁は右手が基本ですが、生活する上では左右意識することもなく
    どちらの手でも出来ます。
    両手を使うほうが脳にもいろいろな刺激があって良いと聞いたこともあります。
    世の中の道具は右利き用に作られているのが大半ですが、どちらの手も使えるのは便利ですよ。
    お子さんが混乱しないように、徐々に使い分け出来るように育てられれば良いですね♪

    ユーザーID:0171200949

  • 不便ではないの?

    「左利きってどう思いますか?」とのことなので、正直に答えますが、「不便そう」と思います。
    ハサミを始め、右利き用・左利きの物のものと分かれる道具ですと、わざわざ専用の物を購入しないといけませんよね。
    左利きで右用ハサミを器用に使う人もいるらしいのですが、それって「無理している」ことになりませんか?

    手先を使う習い事の場合、持ち方が重要だったりしますが、右利きの先生は、左利きの生徒さんには教えにくいと思います。
    私は洋裁をするのですが、ミシンは右利きのほうが使いやすい道具です。

    左利きの人と並んで食事をする際は、その人の右側に座らないと、腕同士が当たって食べにくいです。

    海外では結構、左利きの人も多いようですけど、日本の場合は圧倒的に右側が多数派なんで、左利きは不便なように思います。

    ユーザーID:9527170139

  • 左利きカッコイイと思っています

    クリエイター業ですが、左利きは天才方というイメージがあってカッコイイと思っていますよ。

    ユーザーID:5292045389

  • どちらとも言えない

    箸は左、字は右です。
    字は書道をやっていたので右になったのだろうと思います。
    その他はあまり気にしていないのでよく分かりません。人に言われて気づくくらいですね。
    子どもの頃から周囲に指摘されることはありましたけど、そこにそれ以上の意味を感じていなかったというか、なんなら格好いいね♪ってことだと受け止めていたというか。ちょっと少数派で格好いいでしょう、と誇らしかったくらい。

    子どもが左利きだったら…。
    うーん、今からどうしようか決めてしまわなくて良いのでは?と思いますけど。
    子どもの様子を見ながら考えていけば良いんじゃないですかね。
    右手を使うように誘導してあげるのが良いという場面がないとは限らないのかな、と何となく思ったり。
    あまり主義主張を固めず柔軟に目の前の現実に対処するのが良いように思います。

    ユーザーID:5351434778

  • うちじゃ普通

    家族の半分以上左利きです。
    全然違和感ありません。
    生まれてすぐ 左利きは気付きました。
    矯正しても右を使えるようになる場合とならない場合
    子供で立証済みです。
    全く気にする必要ありません。
    左利き、格好いいではありませんか!

    ユーザーID:3509542259

  • 左利きファン

    左利きが大好きです。

    今まで付き合った男性 ほとんど左利きでした。 なんだか器用そうだし なぜか惹かれます。

    なので 子供さんも矯正しないであげて下さい・・

    ユーザーID:4562971026

  • お互い真似は出来ない、要するに同じ思い

    左利きを矯正させる時代は終わったと思います。家の娘も左利きですが、私は全然構いませんでした。

    本人もそれなりに使い分けていましたよ。昔の人って、つい、あら、左利き?っとつい、言ってしまう処がありますよね。だからって何にも悪意はないと思います。

    ええ、そうなんです、でいいんじゃないですか、変に脇から義母さんがフォローするのも烏滸がましいような・・

    勿論子供さんがもし左利きでもそれはそれでいいと思いますし、何度か言って直る子は直りますけど、直らない子もそれでいいんですよ。

    確かに、左利きだと右利きと違って不都合と言うかやり難い部分はあるとは思いますが、それも本人が感じて直せばいいことです。

    例えば裁縫とか、編み物とかは右利きがいいと思います。家の娘は右でやっています。

    ユーザーID:9593119715

  • 箸は左手、字は右手

    うちの20代半ばの娘も箸は左で字は右です。その他は左です。
    字だけ右に矯正したのは字だけは右の方がいいと思って。

    それ以外は別にどちらの手でもかまわないと思ったしね。


    娘曰わく、道具を使う時が面倒だそう。 右手用ばかりだから。

    ユーザーID:4540089674

  • どう?って

    イメージですけど、、、、

    例えるなら、飲み会の乾杯のとき

    「生中6つ!」
    「あ、私はカシオレにして下さ〜い」

    この程度の違和感はあります。
    予定調和が乱れて、2秒ほど「あれれ?」と思うけど、次の瞬間にはもう忘れてる。
    そんな感じかな〜?
    左利きの人って、それぐらい自分にとって些細なこと。
    まぁ右側に座るなよ〜めんどクセェな〜と思ってことはあります。


    で、左利きにとやかく言ってる人は、
    「そこは生中で揃えなきゃダメだよ〜」
    と言ってるおじさんのイメージです。

    ユーザーID:9278916755

  • 私のイメージ

    左利きのままの人 → 素材を生かしたというだけの料理
              (単に洗って切っただけ、下ごしらえも工夫もされていない料理)

    左利きだが右に直した人 → 手間暇かけて下ごしらえされた料理

    右利きの人 → 下ごしらえして調理された料理




    左利きのままのひと → ありのままの自分がOKと勝手に思って努力しない人

    左利きだが右に直した人 → 己を省みて常に努力している人

    右利きの人 → やって当然な努力をしてる人

    ユーザーID:4015429349

  • 横ですみません

    私は右利きです。
    最近、TVを観ていて左利きの人が多いなー、と思っていたのでかなりタイムリーです。
    私はあまり気になりませんが、世の中には右利き仕様のツールが多くありますよね。
    パッと思いつくものだけですが、ハサミや定規、楽器など。
    知り合いは、「道具類は右で使うけれど、本当は左の方が使い易い」と言っていました。
    そういうものの使い勝手はどうなんだろう、と疑問に思っていました。
    手芸、編み物なんかも手順は右利き仕様ですよね。
    「動作」の違いは左利きのご本人はどう捉えているのですか?

    ユーザーID:5063972905

  • 左利きです

    私の場合、二つ年下の弟も左利きで、どうやら遺伝のようです。
    私の小学生時代は、まだ左利き差別がありましたので、
    一年生の時の先生が私の席の後ろに立ち、
    左手で書いたら、物差しでパチーンと叩きました。
    怖くて怖くて、チックになりました。
    家で書道教室を開いていた母ですが、
    学校に、自由にさせてくださいと、言ってくれました。
    左利きで良かったと思うのは
    少数派の立場が理解でき、
    そういう方たちに、
    身を持って優しく接することが出来るようになった事です。
    今は医療機関で働いています。
    左利きを躾されていないという方が、
    今の時代になっても、まだ居ることに驚きました。

    ユーザーID:6829150453

  • 問題なし

    私は右利きですが、知人の左利きに対して
    問題になったことありませんし、問題視する感覚もありません。

    気にしているトピ主さんに一番問題あるようにさえ感じます。
    一言で気にしすぎです。
    全く同じ人間であり、全く問題のないことです。

    あえて問題があるとすれば、右利きの製品が多い(例えばグルーブ)ことでしょうか。
    でも右利き・左利きの人口によるものなので、いたしかたないことだと思います。

    ユーザーID:2462193136

  • 昔の考えというか価値観

    昔の考えというか価値観では左利きは直すものだったようですよ。

    私は子供がいて左利きです。

    直そうと思いません。

    旦那がいうには、無理をすると言語障害やチックになるから直させないといいますのでこれでいいと思います。

    あなたも流せるぐらいの、ず太さを持ちましょうね。

    ユーザーID:2264630922

  • 左利きです

    但し、親に鉛筆とお箸の持ち方を矯正されました。
    その親、左利きには器用な人が多いというよね、ですって。
    私はどちらかというと不器用ですが。
    包丁、鋏、アイロン、針などは左です。親も最低限と思ったんでしょうね?
    鉛筆右手、消しゴム左手というのは便利でした。
    また試しに左手で書いてみたら書けないこともないです。
    ただ、よそのお子さんが左手で書いているのを見ると、
    何だか書きづらそうにしているなと見えるのです。
    これが右が正しいと思う人達の視点なんだろうなあと思っています。
    手を怪我したりすることありますよ。両手が使えたら結構便利です。

    ユーザーID:6234412591

  • 不便だから矯正した方がいいかもしれません。2

    「手芸、編み物なんかも手順は右利き仕様ですよね・・」という書き込みを見つけて、そうだと思いました。
    私、裁縫が趣味なのですが、左利きが原因で間違ってしまったことが何度かあります。
    ある時、何をどうしてもうまく行かず、親に助けを求めると、あなた右利きで解説してある本を見てるけど、あなたは左利きだろう?逆にしないといけないよって言われて、
    そのとき、そうか、今までの間違いはそれが原因かとはっとしました。
    超不便だなと。頭が悪いから、頭の中で器用に右から左へ変換できないので。
    家庭科の時間不便かも。

    それから、
    仕事では2人でペアで作業をするときがありますが、私が左利きなため、ペアの相手に迷惑をかけてしまうことがあります。
    大変気を使います。
    相手がその都度、あなたは左利きだものね仕方ないと言われます。
    そういうセリフがちょっと辛い。

    直すことをおすすめします。

    ユーザーID:6968870914

  • 何とも思わないです。

    左利きの方がいても、何とも感じないし思いません。
    (ちなみに私の母や親戚にもいます。)
    遺伝の問題だし、性格と同じでそれはそれでいいと思えます。

    ただ世の中が右利き主体で設定されているものが多いので、
    使い辛さはあるのかなと母などを見ていて思いますが。
    それでも以前に比べたら、だいぶ左利き用とかできていますよね。

    私の子供は全て右利きですが、
    もし左利きでも無理やりなおすとかはしないと思います。
    そのままを受け入れます。
    (本人が変えたいと言ったら、協力しますけど。)

    ユーザーID:9181593682

  • 私も左利き

    48歳、女性。私も左利きです。

    私の両親も、字だけはと言う事で、習字を習わせられ、右に矯正しました。左でも書けますが。でも、それ以外の包丁や絵は左で描いています。矯正出来なかったと言う感じです。あと、教えられたとかではなく、自分で見て覚えるような動作は右手でやってしまう事もあります。右利きの人の手元を見て覚えたからだと思いますが、結局、両手ごちゃごちゃです。

    自然が一番だと思います。無理な矯正は子供にストレスです。それに、なんだか人と違っていて私は左利き好きでした。

    義母さんも、左利きに慣れてくれるといいですね。私の子供のころは、本気でどっかのおばさんに駄目だと言わた事有りましたけど、左利きも個性の一つなんなから、そのままでいいとおもいますよー。

    ユーザーID:0477493488

  • 駅の改札!

    左ききで不便だと思うのは駅の改札です。誰も書いていらっしゃらないのですが、左ききさんが誰も思う不便なことじゃないのかな?
    なんで左側に切符をいれるとこがないんだよーーー!って思いながら、左手でクロスしながら切符を入れています。
    文字は右手。ハサミも右手。
    あとは利き手のある両手使いからの意見です。

    ユーザーID:9853114532

  • そのままでいいのでは?

    私は元々左利き、子供の頃に字だけ右手に母が直しました。日本語の書き順だとその方がよいだろうと。その後育つ過程で包丁・鋏は右、スプーン・フォーク、調理器具(お玉等々)は左。テニスラケットなど運動用具は右。字は右ですが、絵画やペンキ塗りの筆は左が強い両利き。裁縫は両利き。目は左利き、でも足は右から先に出ます。どうも両利きというより、作業によって利き手が変わるというようになったみたいです。それぞれの作業の利き手、もう片方で出来ないことはないですが、ぎこちなく使い勝手が悪いです。私が子供の頃は左利き用の道具が一般的でなかったので、大抵のものは右手で自然と覚えたのでしょう。

    食事の時に少し気をつけなければなりませんが、左利きで問題ないと思います。聞き手の矯正は、脳の発達によくないと聞きます。どうなんでしょうね。欧米では左利きって、気にしないですね。

    ユーザーID:3440887819

  • たしかに昔はそうだった

    私が子どもの頃、左手を使うと厳しく矯正されました。凄く怒られ、泣きながら練習させられた記憶があります。その怒り方が半端なく怖かったです。それは人生の一大事、一生を左右するかのような感じの怒りかたでした。家は牛や馬がいるような田舎で、我が家は大家族。祖父は明治生まれ、祖母は大正、母は昭和一桁です。そんな環境でしたが、当時は今よりも色々なことに偏見が強かった時代 だと思います。母は高齢出産で、同じ年頃の子と比べて10年くらい違うので、古臭いことや、そりゃ偏見じゃないの?というようなことは余計いわれました。クラスに左利きの子はいても、子どもたちは誰も気にしませんでした。今でもご年配の方には気にされるかたがいらっしゃるんですね。左利きどうのって20年以上聞きませんでした。今時珍しいと思いました。

    ユーザーID:3270631841

  • 駅の改札

    駅の改札は、生まれたときから右利き仕様で使ってますから不便に感じません。
    左利きにとっては日常なので、右利きの方が思うような不便は日常なので感じません。

    ただ、左利きだとしつけをされてないとか、見ていて違和感あるとか気持ち悪いとか言う右利きの方に不快感を感じます。

    無理やりに矯正すると、言語障害やチックがでたりと弊害もあることを右利きの方に知ってもらいたいですね。

    ユーザーID:2707339346

  • 右利きの母から左利きの編み物を教わりました

    幼い頃に左利きを直される過程で吃音障害になりました。その時点で
    母は左利きを直された経験のある父に説得されて矯正を諦めたそうです。
    小学生になった頃に右手でできたのは鉛筆と箸を使うことぐらいで、
    それも反抗期に自らの意思で左に戻しました。

    手芸や編み物が右利き仕様とおっしゃる方がいましたが、私は左利き
    仕様で編み物や手芸をやって来ています。思春期で嫌がる私に一計を
    案じた母が私と向き合って座り、鏡を見る要領で手ほどきをしてくれた
    のです。編み上がれば誰も右利きが編んだのではないと気づく人は
    いません。母は手芸も料理もすべて同じ要領で教えてくれました。

    その後60代後半の今までの人生の2/3を「左利きをどう思うか」なんて
    話題にもならない国で存分に左手を使って生きて来ました。右利きの人
    には不便そうに見えても、左利きにとっては左手が右手(利き手)なので、
    右利きの人が右手を使うのと感覚は変わりません。そこに気づいて
    教え方を工夫してくれた母に感謝しています。

    ユーザーID:1990694403

  • 昔でもいました

    40年くらい前のことですが、私がかよってた美容室の先生は左利きでした。
    当時はまだ左用の工具は無かったんですが、右用のを左手で使ってましたよ。
    丁寧でてきぱきとやってくれて良かったです。

    娘さんは右利きで、自分のお母さんには、左で器用にやるなあと感心してました。私は先生のカットやパーマの形が凄く気に入ってたので長くかよいましたよ。

    ユーザーID:2293446854

  • 時代遅れではなく躾けをしないだけ。

    海外では左利きは当たり前とありましたが、

    右へ矯正している国なんて、めっちゃありますよ、、、

    そこでは矯正による弊害など聞いた事もありません。


    なんか、日本って変わってるなぁと思いました。

    単に左利きってだけで、これは「個性」なんだとか、

    行儀を躾けるための矯正を、それはもう時代遅れだとか、、、

    昔よりも躾けがちゃんとできる親が少なくなってきただけで、

    それを時代のせいに摩り替えてるだけ。

    人間、躾をしなけりゃ野生動物と同じでしょ。

    そのうち箸を使うのは脳に悪いって、

    お皿に顔つっこんで、直接食べそうですね。


    もし利き手を失ってしまったら、

    もう1つの手で生きていくしかないのに、

    もし、そういう事態になっても、

    脳へ弊害がどーしたこーした、とか言うんでしょうかね。


    その考え方こそ矯正した方が...? 

    ユーザーID:6345194732

  • 全く気にしたことは無し

    左利きです。
    私と同じ年の従姉妹も左利きですが
    従姉妹は小さい時から、箸は右で持て、鉛筆は右で!と
    母親からしつこく直せと言われていたようです。
    祖母の家で4歳の時、左手で鉛筆を持っている私を見た従姉妹が
    「鉛筆は右手で持たなきゃいけないんだって〜」と言いました。

    素直だった私は
    その時に右手に直してしまいました。
    大勢で食卓を囲んだのですが、周りの人が右手で箸を持ってることにその時気付き
    箸もその日に直してしまいました。

    従姉妹は、あれだけ言われたにもかかわらず
    箸は左のままなんですよ。40代半ばです。

    私が結婚した時、主人の祖父が左利きでとても器用でしたので
    私は左利きだと言ったら、主人の祖母が
    頭がいいのね、器用なのね〜と褒めてくれました。
    祖父のことを褒めてるんだなって思いましたけどね。

    子供の時から右利き用のハサミを使っているので
    左利き用のハサミを使ったら
    1mmずれたように切れてしまい、結局右利き用を使っています。

    子供は2人いますが、どちらも右利きです。

    ユーザーID:4617342684

  • やって当然の努力って?

    右利きの人って自分の使いやすい方を当たり前に使っているだけ何ですけど、右利きというだけでなんの努力をしているのですか?

    ユーザーID:1933632771

  • 元左利きとしては・・

    あまり覚えていないのですが、左利きだったそうです。
    確かに3才前くらいまでの写真は左利きでした。
    少年野球をしてたとき、監督から左利きじゃないか?
    左で打ってみろと言われて、右投げ左打ちが完成しました。
    どうりで右手を骨折した時、割とすんなり左手で箸がもてるなと思ったものです。

    私は矯正しておいてくれた両親に感謝してます。
    矯正されていることに気付きもさせないで、いやとも思わせないで、優しくいつの間にか矯正しておいてくれた。

    自我が完全に目覚める3才前後までならやんわりトライしてもいいのでは?
    自然に持ち変えが出来なければ個性として左利きの人生を歩ませればいい。
    無理はさせず、かと言って何もせずというのもどうかと。
    だって多くの左利きの人が思考錯誤して右利き用の道具を使っている事実
    素直に右利き用を右手で使えればそれはそれでいい訳で。
    一度ゆるやかに矯正してみれば、両手利きとかクロスドミナンスとかもっとすごい人になる可能性もあるわけで。
    無理をさせないのと、全くしないのとは別次元の話
    躾されてないと感じている人はここに引っかかっているような気がします

    ユーザーID:2681190566

  • 左利きです。

    生まれて40年ちょっと、左利きで過ごして来ました。結婚もして子どもも三人いますが、三人共右利きです。
    私の時代はまだ矯正も当たり前だった時代で、母も何とか右に…とそろばん、習字と通わされました。
    学校でも先生に怒られ、親戚の集まりでも言われてました。
    卒業後、目指した仕事は理容師…ハサミやカミソリ、仕事に必要な作業は全て右利き仕様でしたが…。
    仕事は右、とあえて左利き仕様にはしませんでした。
    その後、左利きではなく別の事情で理容師の仕事を諦めた私は工場系や接客など仕事を転々とし、今は介護職です。
    40年左利きやってると無意識にこれは左利きでも出来る、出来ないが判断します。実際、無理に左で使うと難しいのは最初時間がかかっても右で習得します。
    左利きだからね〜って教えてくれる人には混乱するので普通に教えもらうようにお願いします。
    今、持っているもので左利き仕様のものはひとつだけ…財布です。
    これは不便とかではなく、ただ興味本意でがま口タイプの買ったら…
    最初は使いにくかった(笑)
    多分私は上記にも書いた通り常に変換してやって来たので今は左利き仕様は使いにくいです。

    ユーザーID:0705890607

  • 両利き・30代、子供全員、両利きにしちゃった・・

    実父が左利き(孤児で親戚たらい回し中、食事は右になった)で、
    料亭女将の祖母(兼書道教授)が予防線を張って、
    端から右利きの様に。
    左利きと解ったのは少年野球(女の子ですが混ざっていました)で。
    祖母と母が気がついたら、左投げ・左打ちの娘だったそうですが、運動は左だからと不利益もないしと矯正なしで。

    その後、両利き遣いとなり、論文を書いている最中、疲れれば、持ち手を変えるし
    友人達からは「ずるい」と罵られ、得々ライフに。

    >御箸も左手で、特に不都合はありません

    そりゃ、ご本人に不都合はないですよ。
    隣に座ったかたが迷惑を感じます。
    肘、肘・・・そういう方って、親が矯正しませんらしく、肘同士が当たったり・・・

    まあ中には矯正で吃音になるかたもいらっしゃるそうなので
    お子様によっては両利き無理かも。

    家族(右利き)に東大現役がいるのですが、同級生にちらほら両利きがいたって。
    やっぱり勉強に疲れてきてもスイッチしてるみたいで、羨ましいと。
    で、諦めることを視野にいれ、子供・両利き計画を実行。
    大成功(右手メイン・左手サブ)

    ユーザーID:3264551565

  • 子供2人とも

    うちの小学生の子供は、二人とも左利きです。私も主人も右利きですが。

    左利きなんて、カッコイイじゃないか!ということで、右利きへの矯正はしていません。
    学校の先生からも、書道の指導にあたって、「右手で筆を持たせますか?」との確認があったのですが、「本人のやりやすい方で。」とお願いしました。
    今のところ、何の問題もありませんよ。

    他の学校では、どうかわかりませんが、家庭の方針を尊重してくださっています。

    お子さんが左利きとは限らないし、そうであってもひとつの個性ですから。

    ちなみに、ふたりとも図画工作や音楽は成績バッチリです。
    主人は、男の子には野球をさせたいと思っているようです。左利きが有利なポジションもありますしね。

    ユーザーID:7869775734

  • ちょっとした違和感

    何が良いのかは全くわかりませんが、みなさんのレスをざっと読んで感じた違和感があります。

    眼の矯正・・・見える方がいいから矯正(眼鏡等)
    個性だからそのままにという人はいない

    歯の矯正・・・見た目のために矯正
    個性だからとそのままにという人はいない

    左利き・・・道具の問題等もあって矯正
    個性個性と大騒ぎ

    まあ眼鏡はいいけど、、、

    歯の矯正は、食事がまともにとれないなら別だけど、八重歯程度でも矯正
    これを個性だからと騒ぐ人はついぞみたことがない。
    これこそ見た目の個性であろうに。。。
    矯正してくれた親に文句を言う人はいないどころか感謝される。

    左利きも個人的には見た目の違和感だけ
    (鉛筆の回りこむような持ち方とか)
    歯の矯正を選択する親がアリで、左利きを矯正する親はナシ
    そんなことは無いだろうと感じる。
    どちらもアリだろう。

    要は親の価値観だろ?
    子供をプロ野球選手にしたくてスポーツクラブに入れる親
    子供を東大に入れたくて塾通いさせる親
    どっちもアリなのと一緒

    トピ主さんがやりたいようにすればいいんじゃない?

    ユーザーID:7760537505

  • 歯の矯正は別

    見た目だけではないですよ。
    噛むのに不自由の無いようにということも有るんですよ。
    私は矯正してないので、少し不便ですよ。
    それに、磨き難いところも有ります。
    一緒にしてはいけませんよ。

    ユーザーID:2293446854

  • 矯正されてよかった

    元々は左利きですが、矯正されて箸・筆記具・はさみは右です。矯正されてないことは自然に左のほうが出てきます。箸がなかなかうまく使えず、皆が上手に使えるころになってもスプーンを使っていた記憶があります(3歳くらい?)

    私自身は矯正されてよかったと思っています。矯正されたおかげで右でも左でもある程度のことが出来ます。箸を持つとか書くとか。
    右手を骨折したときは左手で即代用できました。色々書かねばならない仕事でしたが、支障があまりなかったです。
    また、左利き用の道具は少なかったり高かったりするのでその点でもよかったです。

    子どもが左利きだったら矯正はしないまでも、なるべく右も使うようにさせようと思っていましたら、みんな右利きでした。

    ユーザーID:6016521852

  • 何が悪いのかわからん・・・

    昔は左利きを右ききに治す風習ありましたよね。あれ、なんででしょうね?
    逆の立場だったら絶対嫌だと思うんですけど。

    もしかして、自分が教えにくいから〜ってことでしょうか?確かに鉛筆の構えとか反対だと教えるのが大変か。

    それにしても、昔の人の思い込みって怖いですよね。
    うちの祖母もよくわかんない迷信?みたいなことを本気で信じてました。都会の人は話しかけても誰も口をきいてくれないとか、騙す人間しかないとか。そんなわけないのに。

    私の親族に左利きの人がいるんですが、右手で文字を書いて左手で消しゴムを使っていてうらやましかったです。便利だな〜って。
    あと友人に、両手でバトミントンとかできる人いましたね。ラケットを持ちかえて器用に使うんですけど力の入り方が同じなのがすごかったです。

    ユーザーID:1002760976

  • 2種類あるらしい

    私が左利き、長男もそうです。以前何かの話で、左利きに二種類あると聞きました。確か、アンケートのようなものがあり、ズボンのはきかた(どちらからはくか)和式トイレでどちらの足が前に出るか等でした。それによって本当の?左利きか、単に先に左で覚えてしまっただけなのかがわかるとか。本当の左利きは矯正しない方がよいというような話でした。真偽のほどは不明ですがその時は納得しました。

    私は小学校入学当時の方針で書くことだけ右に直されました。長男(27才) は直さない方針だったのですが、計算問題を解くときに問題を隠す形になり、ミスが増えると先生に助言され書くことはやはり右に直しました。

    ユーザーID:0831622653

  • まず「器用そう」

    母が左利きで器用です。物を作るのが上手です。
    多分 遺伝、母の両親はどうだったか知りませんが、母の父は医者でした。
    私は右、ちょこっとしたとこでプチ左ききがありますが殆ど右です。
    でもピアノを弾くと初めての先生は「え?左利き?」と聞きます。

    ユーザーID:3939147129

  • 左利きです。

    30代女性です。
    うちは母がお箸と鉛筆だけ右に直してくれて、その他は全部左です。

    自分はまだ子供いないけど、生まれたらどうするかなぁ。お箸と鉛筆だけ直すかも。
    自分が親にそうしてもらった今、直してもらってよかったなぁと思っているんですよ。

    まず、お箸は外で食べるとききれいに食べられる(和洋中すべてにおいて)。相手やお店に気を遣わせない。ケガしたときにどっちも使える。
    鉛筆は、個人的に書道の師範ですのでやっぱり右の方が書きやすいですしね。。手も汚れない。まぁでもこれはどっちでもいいかな。副産物で鏡文字の機能が残っていて、いつでも書けます(笑)

    ただ、その他の包丁や道具類はすべて左ですので、社会は右利き用に出来ていることは感じますけれど。

    まぁ直さない人が増えていて今は当たり前になっているので、トピ主さんがそのままでというならそのままでも全く構わないと思います。
    ただ私は、ペンはともかくお箸は直してもらって感謝しています。

    ユーザーID:5158962611

  • レスします

    左ききの人を見るたびに・・・
    親御さんが自由奔放だったのかな。
    あまり親御さんが手をかけられなかった子供時代なのかな。
    我が強いのかな。
    って思っちゃいます。
    だってこの社会で普通は周りにあわせるでしょう。
    ごめんなさいね。

    ちなみに、左利きは右利き用に合わせられたこの社会で生きにくいので(はさみや自動改札など)、
    小さなストレスがたまり、寿命が短い傾向にあるそうですよ。

    ちなみに私の知り合いの左利きの人は字が斜めなんで大変読みにくいです。
    あまりいい印象はありません。

    ユーザーID:5382497869

  • とんでもない意見があるものだ

    利き手がどっちかというのは、身長の高低、顔の美醜などと同じです。

    >もし利き手を失ってしまったら、もう1つの手で生きていくしかないのに
    これに至っては、どっちが利き手かなんてもはや無関係。
    きっと貴方はこんな事態になったら、お皿に顔つっこんで、直接食べそうですね。

    他人のことが気になって仕方ないのでしょう。ほっとけって話しですよ。

    ユーザーID:5154020152

  • 才能を潰さないで

    左利きですが幼い頃から絵画コンクールの常連でした。
    ついでに字も上手な方で左利きとわかると驚かれます。
    もし矯正されていたら才能が発揮されることも無かったと断言できます。
    右ききさんが左手で同じ絵が描けますか?

    元左利きの兄は矯正された結果、絵も字も残念な結果に…。
    箸やフォークは比較的矯正しやすく実害はないけど書く事の矯正だけは
    慎重になさってください。

    なお職場はクリエイティブ系の人気職種ですが左利き率ビックリする程高いですよ。
    個性強くてちょっと頑固だけどオモシロイ人が多いかなあ。
    左利き人生も上等!ですよ。

    ユーザーID:3769821809

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧