乳がん治療後、健康生活に疲れました

レス12
(トピ主1
お気に入り34

心や体の悩み

メロンパン

40代兼業主婦のメロンです。1年前にステージ1の乳がん治療をしました。
治療内容は手術(部分切除のみ)、放射線治療6週間半、抗ガン剤は必要なくやっていません。現在は抗エストロゲン薬を服用し、後4年間飲み続ける予定です。
抗エストロゲン薬の影響なのか、たまにホットフラッシュ、疲労感がでることがあります。
治療後すぐは生活を改善しようと、食べ物はオーガニックにこだわり、好きなお酒もやめ、運動を積極的にし、人生を大切にして行こうとやりたい事を積極的にやり、、、と頑張っていました。
でも1年を過ぎたあたりから何だか全てに疲れてしまって、毎日気持ちが暗いまま、仕事も元気を絞り出すようにして、なんとかこなしています。
いつも暗い気持ちで気持ちが前向きになれず「何の為に健康に気をつけなくてはいけないのかな」なんて、訳の分からない罰当たりな考えが頭をよぎります。
もともとは明るい前向きな性格でした。 だから今の状態が自分にとって余計くるしいです。
自分は早期発見で幸運だったのに、それに感謝もせずに、、と罪悪感があります。 せっかく助かった自分の人生なのに。
夫は優しく、気遣ってくれています。
前の良いエネルギーを取り戻したいのですが、どの様に生きていけばいいのか分からなく、落ち込んでいます。

ユーザーID:3807131961

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 健康生活=生活習慣病予防

    再発が嫌で私もあれもこれもと頑張りましたが今は普通にしています。
    私は閉経後でリンパ節転移あり、術後抗がん剤とホルモン治療5年経過再発はなし。薬は多分あと5年継続かな。
    体脂肪増加と骨粗しょう症には要注意です。骨密度は◎、ダイエットには大苦戦中。
    主治医からは定期検診以外は、生活習慣病予防を心掛けてとだけ。
    ガンになったのは悲しかったけれど、治療後は普通の生活を楽しんで。
    先が長いので頑張りすぎないでくださいね。

    ユーザーID:9149457447

  • 更年期障害かも?

    先ずは、婦人科に行きましょう。

    ユーザーID:5875156974

  • 私も乳がんサバイバー

    私も去年乳がんが発覚し、全摘後、抗がん剤治療をし今に至ります。

    乳がん宣告から治療が完了する6ヶ月間、お砂糖、アルコール、フライ物、お肉、乳製品等をすべて止めました。しかし、今は、少量ですがどれも食べ、飲んでます。無理せず、好きな物は適量とったほうがいいです。どんな気をつけていても病気になるときはなるし、気をつけていなくてもならないときはならないのです。

    私は、がん宣告前は、運動大好き、健康おたくだったので、がんになる要素は統計的には少なかったはずです。ですから、統計などに惑わされず、自分の好きなことをしたほうがいいですよ。

    それと、今飲んでいるお薬ですが、そのせいで、ちょっと暗い気持ちになるのではないですか?お医者さんに相談することをお勧めします。

    お互いもう一度いただいた命、自分の満足いくように生きたいですね。

    ユーザーID:3379027241

  • ゆっくりしてはどうでしょうか。

    四年前に乳がんを手術、抗がん剤・放射線治療を経て、現在ホルモン治療中の葉月と申します。

    私もそうでした。
    治療後すぐは健康にこだわり、運動を始め、食生活も変え…。一年後、検診が済んだら、何かすべてが面倒になってしまって。
    姉から「疲れたんだよ」と言われました。

    自分でもそうかな、と思ったので、ちょっとお休みすることにしました。
    食事も適当、運動も適当な生活をしばらく続けました。
    でも再発は怖いし、大体再発したら、何のために治療を頑張ったのか、主治医の先生は何のために頑張って治療してくれたのか分からないし、ということで、今度はゆる〜く生活改善。
    私の場合、ダイエットも入っていましたので、休むときはダイエットもお休み、2kgくらい戻ったら、またダイエットと共に開始、なんてことをやっていました。

    今はきちんとお仕事に行かれて、家庭を営んでおられる訳ですから、それで充分だと思います。
    後は無理せずに、のんびり。どうぞ、ご自分にあま〜くいて下さい。
    治療はまだ続きます。長丁場です。
    いつもいつも、元気で頑張らなくても、いいと思いますよ。

    ユーザーID:3012255286

  • 抗エストロゲン薬の副作用かも

    乳がん経験者です。3年前に多発性ステージ1だった左胸を全摘してこの1月に再建が終わりました。
    抗エストロゲン薬20ミリグラムを服用していましたが、自分で感じていた以上に副作用があり、
    先月から主治医の許可をもらって中止して様子を見ています。
    副作用の1つに欝、というのがありますが、トピ主さんその影響もあるかもしれません。
    主治医に相談なさってみてはいかがですか。

    私も毎日生ジュース、(スロースピードジューサーで)ご飯は自宅で炊くときは
    炒った玄米を食べています。お肉は生理的にあまり欲しくなくなりました。
    甘いものは、ほしいときは食べています。でもわざと高価なお菓子にして
    少量。あまり無理をせずに、食べたくなったら少量でも食べる。それでよいと思います。

    ユーザーID:2914629601

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆さん、どうもありがとうございます。とても嬉しいです。
    皆さんも同じ道を辿ってらっしゃる様で、何だかこころ強いというか、少しホッとしました。薬の事、先生に相談してみます。
    私にとっての「普通」ってなんだったかな、、。 そこから見失っている感じがします。
    普通の生活って、どういう事なんでしょうか。 変な質問かもしれませんが、自分の気持ちや言葉、行動が、なぜか他人のものに感じられます。
    ゆっくり、と思って生きていれば、元の自分が戻ってくるのでしょうか。
    全てに興味が薄くなって、表面では何でもない顔をしています。
    それでもいいのかな。。。

    ユーザーID:3807131961

  • わかります

    メロンパンさんと同じくらいの時期に手術、現在術後治療中です。

    今は治療も楽になったはずなのに、気分は沈みがちです。
    薬の副作用かもしれないとは思ってますが、
    私の場合、やめるほどではないようなので、
    続けています。

    健康生活は、まめでない自分がやれることしか続けていません。
    なるべく歩く、野菜多めに、冷たいもの、甘いものを控える、くらいです。
    少しのことでも、積み重ねていけば、以前よりはよい生活になっているだろう、
    くらいの感覚で。

    気分を上げるために、朝日を浴びる(セロトニン増)、
    面白いことがあったら、声に出して笑う、などやっています。

    少しずつ、ゆっくり歩いていきましょう。

    ユーザーID:0993075385

  • 一つの選択肢として

    抗がん剤をしないということは、転移はなかったのですね。
    がんの顔つきがわかりませんので、今出ている情報だけでいうなら、意外とホルモン治療をしないという選択をしている人は、いるということです。
    身内が同じく、ステージ1、転移なしの乳癌にかかりました。本当に何年も薬を飲む必要があるのか。たくさん本を読み、複数のお医者さんの意見を聞きました(私も手伝いました)。
    誰一人として「ホルモン治療はしなくていい」とは言いませんでしたが、ニュアンスを感じたそうです。同じようなタイプの乳癌にかかった女性と知り合う機会を得て、結局二人ともホルモン治療は選択しませんでした。

    こればかりは、自分で選択するしかありません。
    薬というのは、薬にも毒にも働きます。
    そこまで苦しいのなら、一度やめてみるのも一つの選択肢です。

    たくさん本を読んでください。といってもステージ1のホルモン治療に関して書いてあるものは少ないですよ。それだけ重要視されていないのかもしれません。

    ユーザーID:0603667156

  • 二度目です。

    メロンパンさんのレスを読んで思わず涙ぐみました。私も、「普通って何?元の自分に戻るの?」と葛藤していました。

    私も、乳がん治療前は、健康を絵に描いたような生活をし、人の何倍も活動的でした。仕事も、抗がん剤治療中は自宅で続け、今年のはじめからは、またフルで頑張っていたのですが、とにかく疲れる。ちょっと落ち込んでいる自分もいます。夫は優しいです。

    思ったのですが、以前の自分に戻ることはなく、新たな「普通」を造らなければいけないと言うことです。とにかく毎日できることをやって、そして自分が喜ぶことを必ずやって(本を読む、散歩する、友達と交流する、音楽を聴きそれに合わせて踊ってみる、フルーツを食べる、ゆっくりする)のんびり回復していくつもりです。

    メロンパンさんも自分の体と脳が喜ぶことをやってくださいね。早く心が晴れることを祈っています。

    ユーザーID:3379027241

  • 更年期うつ

    ホルモン治療は女性ホルモン分泌合成を阻害すること、つまりは無理やり更年期にしている。身体が慣れるまでは仕方がないみたいです。
    生理のある状態から一気に更年期、辛いと思います。私は閉経後治療開始、女性ホルモンは極貧状態でもホトフラは強く汗だく、関節炎もあります。
    自然の更年期障害の中にもウツ症状はあります。適度な飲酒はリラックスできて良いと思います。主治医と相談してください。

    腫瘍精神科が近くにないか探してみては?

    ユーザーID:9149457447

  • 私もです

    私も同病にて二年半前に手術をしました。
    病期や術後の治療法、感じている事、全く同じ様でとても共感します。

    主様は夜、ちゃんと寝れていますか?眠れていないと気持ちも体力も落ちますから、眠れる様に改善をなされてみてはと思います。
    それから、抗ホルモン剤で鬱傾向になる方は多いみたいですよ。
    私は主治医に許可を得て、心療内科でお薬を処方してもらっています。
    薬に頼るのはあまり良くないかもしれませんが、病気になった事は変えられず治療は長いですし、毎日、どうにもならない不安や悲しみを抱えて生きていくよりはいいかな、と思います。
    食生活も、あまり厳密にせず、好きな物も頂いてみては如何でしょうか?ホルモン陽性の癌にはお薬が良く効くそうですし。

    私は自分の気持ちがどうにもならなくなったら「家族の為に生きてるんだ」と思う様にしています。主様には優しい旦那様がいらっしゃるではないですか、それってとても素敵で幸せな事だと思います。
    月並みな事しかいえませんが、お互い頑張りましょうね。
     

    ユーザーID:7609429878

  • 私も

    こんにちは。

    私は、2年前に全摘〜抗がん剤〜放射線治療とフルコースを経験したものです。

    いまは、ノルバディクス(ホルモン剤)と生理を止める注射を3ヶ月に1回うっています。

    そのたびに、検査です。毎回ドキドキですけどね。

    私も、よく再発したらどうしよう。

    先の予定がプレッシャーになって1人で落ち込むことがよくあります。

    子供がまだ小さいこともあり、子供の行事などプレッシャーの日々です。

    病気の大小ではないと思いますが、健康になるためにしていることがストレスになってしまってはいけないと思います。

    私も、健康や食事には気をつけていますが、子供とおやつを食べたり、たまにおもいっきり焼肉を食べたり。

    ハンバーガーを食べたり。

    たまには、自分を甘やかしてサボってみてはどうですか?

    私も落ち込むこと多いですが、そのたびに思いっきり落ち込んで、考えても仕方がないとまた、がんばろうと思います。

    お互い、うまく気分転換できるといいですね。

    あと患者会などにも出席してみてはいかがですか?

    ユーザーID:5844512414

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧